2017年03月24日

シャチに食われてもなお生き残る鬼軍曹の生命力は異常

今度こそ久遠の絆をクリアしてしまいましたよ!と言いたいところなんだけどこれは果たしてクリアと言っていいもんなのやら……。斎栞さんのエンディングに到達したんだけど、これって幕末に戻らんのね。何か見落としているのかはたまたこれで良かったのか……
内容に関していえば、それはもう時を越えて綴られる壮大な悲恋の物語を堪能させてもらいましたってところかな。過去では一途に主人公を思っていたのにも関わらず結ばれることのなかった彼女と時を越え記憶を取り戻し、そして結ばれる。何とも壮大な物語である。それだけじゃなくて、過去で愛した女性を見捨てる(というわけでも無いが……)という切なさ、そして過去から同じくして栞を好きだったにも関わらず結ばれることがなく、悪魔に魂を売ってでも彼女のためを思い行動した杵築さんであったりとサブキャラクターも絡んだその愛憎劇は自分が期待した以上のものだったといっていいでしょう。独自性の強い世界観で伏線を拾いつつよくぞまとめあげたという感じでしょうカ。
一方システム面ではダメではないけど快適性は悪く、バックログの充実の無さも痛い。セーブも少ない割にはデッドエンドがそこらに転がっているのもなーんか納得がいかないところ。ミニゲームも正直……。
それ以上に気になるのが全体的に細かく描写されてると思いきや肝心のところではすっぽり抜けがあるような描写の数々。血がドバドバ出て死亡寸前のはずが恐ろしい速さで治癒したり(一応立場を考えれば納得できなくもないが……)するのはまあいいです。それよりも所謂アレな場面での説明が足りな過ぎて「なんでこいつら俺の知らぬ間に服脱いでいるんだ…?」という状況に陥るのは……。自分に読解力が無いのはもちろん、また家庭用ゲームの限界であったり何かと理由があるのは分からなくもないけれどもう少し何とかならんのか。別のルートでもこんなんだったら正直嫌だが……
些細な不満こそあるものの肝心のシナリオ自体はわりかしナイスな出来だったので2周目も期待しておきましょうか。しかしこの作品、メインヒロインはとりあえずルートあるとするとあとは誰だ?沙夜先生?天野先輩は…過去で出くわした記憶はなく、かといって死亡確定してしまった絵里さんやまるで関係が無い高杉さんにルートがあるなんてことは無いと思われる、とすると万葉さんと沙夜先生で終わりか?うーむ。
_____

現実逃避にメタスラ2。何かから逃げたい時にはゲームに限る。たとえ電車が運転見合わせであろうとも現実逃避を止めることなど出来ん!
というわけで1〜5面まではノーミスで再び最終面までたどり着く。ノーミスではあるが、2ボスでスラッグがぶち壊されたり、穂積と生身でバトったりとなんかもう危ういプレイの連続。ミスがなかったことが奇跡だな……
肝心の最終面は、開幕のイカミサイル地帯が鬼門。最初のイカミサイル兵は開幕無敵時間を利用して殺せば問題なしとして、問題は次のちょいと高いところに居るイカミサイル兵。結局対処出来ずにここでミス。どーすればいいんだか……
次の関門は勇気あるものだけが渡ることの出来る男の桟橋男橋。前回はここで壊滅しただけに解決策を講じたいと思ってはいたのだが、思いついた策は神風特攻(ABC全部押しながら橋を駆け抜ける)という無謀なものだった。しかし!なんとこの特攻が功を奏したかここをノーミスで切り抜けてしまったのである!前からくるモーデン兵はハンドガンの弾で、橋のくぼみにいるモーデン兵はボムで、ジャンプで上手いこと弾避けとすべてがかみ合った動きを魅せた。ここの攻略法は勇気だったのか……。処理落ちのおかげでなんだかんだ弾も見えるしでちゃんと考慮されてるんだなあ。
お次は帰ってきた鬼軍曹。初代ではまるで歯が立たず「これでゲームオーバーかー?」と思いながらも戦闘開始。案の定動きに翻弄されてミス。ミス時に密着してボムを連射したところなんと撃破に成功。シャチに食われていく鬼軍曹。ばら撒かれる骨がグロイ……。しかしミス時に密着はかなり有効な手段だな。初代でもそうやろう。
何の因果か残機0ながらも鬼軍曹を突破し後は火星人ラッシュをしのぎゴールを目指すのみ。しかーし!流石に初見も良いところなステージは厳しく、ラストの直前付近で火星人のミサイルが直撃して死んでしまった。これはひょっとするとメタスラ2クリアいけるかも!と思えるくらいにはどうにかなる難易度っぽかったからなんとかクリアまでたどり着きたかったが……。次なる目標は、鬼軍曹のノーミス撃破、それにダイマンジまでたどり着くことか?3で戦闘経験こそあるもののあっちはスラッグ乗ってたしねえ……。生身で勝てるのかしら。
_____

アイザックの伝説心臓10回目の撃破。これでようやくこのゲームのスタート地点か?続けざまに11回目の腎臓撃破も行った。特に変わったことは見受けられなかったが……
なんだかんだでエンディングも12までは見てるからあと3つくらいなんだろうか。終わりなき戦いだと思っていたアイザックの伝説もそろそろ終わりが見えてきたようだ。それにしても天使部屋の降臨条件は何なんだろうねー。店主爆殺で悪魔部屋に入らない、でいいのかな。
_____

まだまだいて座プレイ中。今回はプレイ動画を見て軽くお勉強をしてみた。稼ぎプレイの1面の稼ぎは気味が悪くなるような動きを魅せ、斑鳩と同じく極まったプレイは総合芸術に匹敵するということを思い知ったよ。それ以外にも、ちゃんと出来る稼ぎだけでもなんとかなりそうな兆しはあるから頑張ることにしよう。問題は3面だよねー。いや2面もきついんだけど。
現在のおおよその得点:1面48万、2面2万、3面たどり着けない、計50万前後
_____

・日本の家庭用ゲーム機の歴史が一目瞭然! 『エンタミクス』5月号には家庭用ゲーム機完全図鑑が付属
https://www.famitsu.com/news/201703/24129662.html

36ページってことは対したこと無いような気がしないでもないな……。アタリジャガーやリンクスなど自分の知らない夢広がるハードのことが書かれているのなら気になるけど、家庭用ゲーム機コンプリートガイドを持ってる身からするとまあ買うアレもないものかね。
_____

・入手困難なレトロゲーム関連楽曲も多数! DQ2の「Love Song 探して」や「サイコソルジャー」などのタイアップ曲等を収録したコンピレーションが登場
https://www.famitsu.com/news/201703/24129646.html

サイコソルジャーが気になるけどそれだけのために買うアレは無いわなあ……。
_____

・88人のヒーローが88のステージをそれぞれ88秒以内にクリアを目指すアクションゲーム『88 Heroes』がPS4で配信開始
https://www.famitsu.com/news/201703/24129607.html

この無駄なまでの執着と執念はスーパータイムフォースULTRAを思い起こさせるような。でも開発は違うみたいだ(つーかこれがデビュー作?)。Bitmap Bureauっつーところが作っているらしいが、ここはビットマップブラザーズとは何も関係ないよな?関係ないと思っておこう。面白そうは面白そうなので記憶にとどめておこう。
_____

・ニンテンドースイッチ、ジョイコン不具合について任天堂がコメント。海外では無料修理を受け付け
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-joycon-huguai-syuusei-foam/

入れるだけで解決するようなものなんだろうか……。機械は不思議がいっぱいだぜ……

posted by グレイ at 20:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

生活記録

いやいや、なんと久遠の絆をクリアしてしまいましたよ!やはり吉原で女遊びなどご法度、女性を金で買うなんてのは男としてどうか、ということで男らしくスパッと喜兵衛さんに言ってやりまして、夜道をトボトボ歩いていたらいきなり飛び出てきた鵺にガブリと!スパッと抹殺。血がブシュー。こうして輪廻転生をつづけた悲恋の物語は幕を閉じ……
って、こりゃどう見てもバッドエンドだな。うーむ。セーブをこまめに取っておいたからことなきことを得たけれども、こういった初見殺しが続くとなるとこの先不安である。しかし吉原で女遊びするのが正解だったとはねえ……。エロくなきゃこのゲームはクリア出来ない、ということなんだろうか(違うと思う
現在は現代から元禄(でいいんだよな?普段物理と数学しかやってないとこういうときに困るぜ……)へ時代が移り、転生を遂げた人たちを発見したりしておお!となってるところまで。時代によって敵対関係だった人が味方になるってのも面白いもんですな!なーんか裏切るんじゃねえかって気もしないでもないけど。というかそういうフラグにしか見えないが……
どうでもいいが、女性を金で買うという言葉から真っ先にラブプラスが思い浮かんだ自分はどーしたらいいんでしょうか。別にどうもしなくてもいいか。
_____

頭の片隅にあるただぼんやりとした不安を晴らすためにセールのゲオへ出向いてみたもののめぼしいものは既に買い占められ特に買うものも無いまま離脱。意味なし。この際エターナルダークネスでも買っておけば良かったかねえ。
流れるようにゲーセンへ行き極パロなんかをやってみるもモアイ参戦のタイミングを図り間違えそのまま5面で圧死。ちゃんと赤ベル確保しなくても突破できるパターンを組んだはずなんだが……何かを間違えているのか。うーむ。
_____

ティンクルは相変わらず女王以外はどうにでもなるけど女王だけはどうにもならん。一応後一撃までは追い込んでいるから勝てなくもないはずだが……。5機持ち込んでも勝てん辺りは流石にラスボスといった感じか。うーむ。こちらもラスボスを使っているし、何より2人レベル8ALLまで到達したことがあるのだからスパッと勝ちたいものだが。中々厳しいのかねー。
_____

アイザックの伝説心臓9回目の撃破。これであと一回倒せば本当の始まり…らしい。それはそうとして、サタンは倒したけど大天使の降臨条件は何なんだろう。どうも謎が多すぎて困る。見た目からして悪魔のアザゼルじゃあ絶対に降臨しないとか?天使部屋自体は何度か見てるからそんなことは無いと信じたいところだが……。もしかして店主とかを片っ端から爆殺しているのがいけないとか?でも爆殺すると体感的に悪魔部屋とかの出現率が上がるのよねー。どうしゃええんだろう。
_____

ローグレガシーも懲りずにプレイしているがよーやく内的評価がマシになりそうな気がしてきた。つっても2点だったのが2.5点に上がるくらいのものだが。正直稼いでレベル上げなきゃクリア出来ないというのはいかがなものかと言いたい気持ちもあるんだけど、それを言い出したらシルバーガンとかも否定されちゃうしーということに気が付いてからは少し頭も冷えたのかマシになってきた。ただ、レベルが上がるまでが心底つまらない上にどうせレベルを上げなきゃ勝てないというのと、根本のアクションが面白くレベルを上げれば楽になる(レベルを上げなくても操作を精密に行えれば問題なし)は全く別のものだと思う。ひょっとしてまだ何か勘違いしているとか?正直ゲームとしては極めて面白いが、願うならば存在自体を脳から抹消したいくらいには壊滅的に合わないゲームだからとっととぶん投げたいんだが……。あと何人死んでどれだけ金を稼いでどれだけレベルアップすればクリアできるのかねー。良く出来たゲームなのは分かるけど憎しみと恨みしか湧いてこないのはどーしたらいいんだろう。しっかりしたローカライズにすら怒りを覚えているのだからもうダメである。せめてこれがライズオブザロボット2みたいに崩壊した日本語で埋め尽くされているようなものだったら少しは気が紛れたかもしれないし、そもそも8−4は何一つ悪くないんだが……
_____

・『GOD EATER(ゴッドイーター)』7周年! 3月30日のニコ生で記念施策や新情報を公開
https://www.famitsu.com/news/201703/23129548.html

もう7年ですか。バーストだけはそれなりにやったけどそれ以外はやってないんだよねー。セールがあるのなら過去作購入を検討しとこうかな。
_____

・今度は『魂斗羅スピリッツ』オマージュ! レトロゲームリスペクトなゲームを作り続けるブラジルのJoyMasherが新作『Blazing Chrome』を発表
https://www.famitsu.com/news/201703/23129493.html

いきなり今度は!と言われましても…とは思うが魂斗羅スピリッツは大破壊大暴走大殺戮面白アクションSTGの最高峰なので注目しとくだけしときますか。コンシューマも考えてるぜ!とは言ってるけど今のところ考えてるだけっぽいしねー。メタルスラッグの名を挙げてはいるが、魂斗羅オマージュならあちらのように乗り物が主役の調整ではないだろう、ということで魂斗羅系の生身で特攻万歳ゲーを期待しときましょうか。
_____

・【新作】超硬派な縦シュー『戦場の狼』がスマホで登場!3/24まで66%オフの発売記念セールも実施
https://app.famitsu.com/20170323_1001625/

魔界村に次いでこちらもスマホですかい。カプコンは過去のゲームはスマホで!って方向性なんだろうか。うーむ。むむむむむ。
_____

・面白法人カヤックが人工知能研究開発室“カヤックAI部”を設立し、AIの新技術に関する特許を出願!
https://www.famitsu.com/news/201703/23129546.html

これによりガルチSTGが面白くなる可能性は……無いかな(ひどい
そもそもカヤックと聞いてすぐにガルチと結びつける行為はあんましするもんじゃないかもしれないな。子会社だからと言ってそこまで綿密に関係しているというわけでもないかもしれないし。
……ドーパミックスでも買おうかなぁ(唐突過ぎ

posted by グレイ at 20:28| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

男橋の攻略はおこと教室で

遂にメタスラ2でノーミスで最終面まで来れたゼッゼッゼ!うおー!人間やれば出来るってことをこの手で証明出来たぜー!やはり5面終盤の自爆メカ地帯はS取って駆け抜け気味に乱射し、そんでもってとっととメタスラに乗り込むのが正解みたいだ。これで終盤は安定。となると5面序盤中盤が問題になるな。5面序盤はヘリにボム投げてゆっくり進んで弾をよく見る、中盤は開幕Lとってヘリ破壊イカミサイルモーデン兵は切りで殺害、そのあとのヘリ大量発生地帯はボムを投げる(前後からジィ・コッカ地帯のために節約して)、前後からジィ・コッカ地帯は右側のやつをボムとガンで爆殺したあと左側、電車ラッシュはグレネードを取るのを忘れない、でいい感じか?
だがしかし最終面6面開幕のイカミサイル直撃で早くもピンチ。ハンドガンも防がれる場面が多く、ボムを投げないと安全が確保出来ない箇所がめちゃ多い。俺にまともな回避能力があればボムを使わなくても良い気はするが、どうにも厳しそうだ。息絶え絶えながらも残機2で見るからに最難関?うねる桟橋「男橋」へ。しかしその衝撃的難易度の前に半分も行けずに大敗北。ハッキリ言ってどうにかなる難易度ではないが……。可能性があるとすれば、ボム投げまくり&ガン撃ちまくりで神風特攻か?正直そんな安定感の無いパターン組みたくはないが……。ここ越えても鬼軍曹がいるしねー。ここが俺の限界かー?
それとどうでもいいが5ボスの穂積は弱いと書いた気がするけど、なんか普通に強いような気がしないでも無い。鬼避け依存のボスなだけに、鬼避けがスパッと出せないとあっという間に窮地に追い込まれるね。前回は2ダメージで突破したが今回はスラッグもぶち壊され半泣きでSを下撃ちする羽目になってしまった。うーむ。一応、しゃがみボム&バルカン&キャノンで穂積を瀕死寸前まで追い込めるからバランス取れてるっちゃ取れてるんだが……。
_____

久遠の絆、とりあえず1章を読了。えーっと、これまた衝撃的な話ですわね……
悲恋の物語と聞いており、眼下で描写された物語の質はまさに自分の想像通り、いや想像をはるかに超えてきたといっても良いでしょう。魅せ方や演出に関しても問題なし。予想もつかない怒涛の物語展開はまさに圧巻。流石はフォグ、と呼べるものでしょう。神話なり物の怪を絡めた独自の世界観も他に見たことのないものであり。よくこのゲーム制限とかにかかることなく発売出来ましたね……と言いたくなるようなシーンも多いのが特徴でもあるのかな。岸上さんすげーっす。
一方でミニゲーム、というか戦闘が致命的なまでに面白くなくそれでいて難易度もちょいと高く展開が展開なだけに焦らせるものになっているのは正直いただけない。更にはバックログもそこまで充実しているわけでも無いとシステム周りはかなり痛い。そこさえしっかりしていれば文句なしの作品になり得たのだが……
とりあえず先が気になるのでとっとと読み進めちゃうことにしましょうか。現時点では、風雨来記同様今作も自分に合うアドベンチャーゲームの予感がしますな。
_____

ここ最近弾幕STGをやっていないので忘れてないかな?ということで虫姫さまふたりBLに特攻。やっているモードがオリジナルなので弾幕STG遊んでいる感はそこまでないもののリハビリにはまあ良しとしよう。
が、肝心の内容は画面端に追いつけられたりと散々。2面で氷柱が落ちてくる箇所を見誤りボムを使うかを考えあぐねていたら流れ弾が直撃してミスしてしまった。不覚。その後は問題なく進む…かと思いきや3面で高速弾に脳が反応せず死亡、元々苦手だった3ボスの前になすすべなく撲殺と情けなし。確かにこのゲームALLしたはずだったんだが……。弾消しパズルはやはり定期的にやらないとダメってかー?パズルの解法を忘れているようではなー。最も、自分がやりたいのは弾消しパズルでは無くケツイのようなド直球弾避けゲームなんだが……

一方のガレッガは1面で2度死ぬという珍事が起こりつつもどうにかこうにかスランプ状態だったブラックハート様を倒し6面へ。しかしエクステンドまであと数万という状況で1万勲章をこぼし、挙句の果てに流れ弾が直撃し終了。中ボスまで行きたかったんだが……
_____

いて座はこれまでの最高記録を更新し50万を突破。しかし到達地点は2面中盤だったりとヘボヘボ。1面の稼ぎがカギを握るとは思うんだが、そうすると「稼がなければならない」という強迫観念に付きまとわれどうにもならないような腐れミスを頻発させるので何ともしがたいところ。身の丈に合った稼ぎ、というのが今作をプレイする上で最も重要なことであり、上級者の動きをまねるなんてご法度であり「こんなの出来ねーよ!クソゲー!」なんて事態も巻き起こしかねない。
と言いつつも3面の攻略は流石に前提知識やらが無いとどうにもならん気がしないでも無いね。むー、逐一攻略メモを残すしか策は無いんだろうか。うーむむむ。スコア稼ぎには微塵も興味は無いが、生き残るために稼がなくてはならないなら稼ぐしかないか。稼がないと戦えないレベルのものでは無いし、なんとかしたいところではあるが。
_____

・PS Plusのお得なキャンペーンが実施! 『Tearaway PlayStation4』の期間限定フリープレイ配信や『Until Dawn -惨劇の山荘-』の100円セールなど
https://www.famitsu.com/news/201703/22129432.html

あまりの安さに今こそゲームにおかしくなる時…と思いきやまたZかよーそれじゃあ買えねーよ。クレジットカードも持ってねえような野郎には安売りしないって魂胆なのかね。フリープレイはまるで興味が無いのでどうでもいいんだけど、こうしたPLUS特典が自分に何一つかみ合わないと入る意味もあんまし見いだせないもんである。こりゃまた4月で通常に逆戻りな感じかな。なんか俺がPLUSに入った瞬間に「新規加入で3カ月利用権が安い!」みたいなサービスを始めるしどうも陰謀の匂いがするぜ……
_____

・爽快感満点のドット絵アクション『BLASTING AGENT ULTIMATE EDITION』の配信が決定!
https://www.famitsu.com/news/201703/22129406.html

いかにもな感じのゲームだな!ほほう、てな感じ。まあ脳内のチェックリストに加えておきましょうか……
_____

・ニンテンドーeショップ更新!来週はWiiUでVCの邪聖剣ネクロマンサーやラングリッサー含めてソフト4本配信!3DSではドット絵の2Dアクション!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6453.html

おおーまだVCが生きていたとは正直意外。スイッチに移行するかと思いきや、そうか。うむむ。WiiUはWiiの資産もあるからなんだかんだで結局買っておいた方が良さそうだな……。最もいつサービスが終了するか分かったもんじゃないという不安もあるこったあるが。
_____

・『Bloodstained: Ritual of the Night』の対応ハードがWii UからNintendo Switchへ変更に
https://www.famitsu.com/news/201703/22129434.html

そりゃそうでしょう。みたいな感じだな。そういやこれ、インティクリエイツじゃなくなるんだっけか。うーむ。所持ハード(Vita)で出してくれるのはありがたい話ではあるけれども、インティ関わっていないのならあんまし…って感じだな。悪魔城には音楽こそ思い入れあるもののゲーム内面はそこまで…って感じでもあるし。
_____

無気力極まりない。どうでもいいが、ゲームプレイ中自分は声を出していることが多いみたいだ。どうにもこうにも、ゲームしてぼそぼそ言ってるのが筒抜けだった時の始末の悪さはひどいものだね。身投げしてえ。更にプレイする作品が携帯機とACに偏りそうな気がしてきたな……(流石に公共の場では声は出さない)。いつまでたってもゲームプレイの安住の地は発見できません。何にも脅かされることなく落ち着いてゲームする環境すら、自分には用意することが出来ません。

posted by グレイ at 20:45| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月21日

4大能力といえば科学・超能力・具現化・オカルトで決まりだよね!

アドベンチャーゲーム強化期間開催中、ということで久遠の絆を始めました。今現在過去に遡ったところまで。えーっと、これビジュアルノベルみたいですね。アドベンチャーだとばかり思っていたので早速出鼻をくじかれた気分だぜ……。ジャンル的にはほぼ同じだから問題ないけど。
恋愛もの、とは聞いていたもののそれ以外の知識がコロッと抜け落ちていたため開幕いきなり生首が表示されてしまいビビってしまった。他にもなんというかオカルトの要素が思いのほか強くてビックリ中。ギャルゲーだと思ってると完全に肩すかしの気もするけれど、ド直球ギャルゲーがまるで合わない自分からするとこういうのの方が好感が持てる。が、持てるけど深夜プレイしていきなり生首見せられた気分としてはあんましよろしいものでも無いね……。ホラーが苦手な自分には厳しいものなんだろうか。うーむ。確かに一気に世界観に引きずり込まれた、と言えばそうなんだが……
現時点ではまるで判断材料が無いのでどうこう言えるものでもないけれど、とりあえず「現実」から「非現実」の侵食なんかの表現の上手さや描写の細かさは好印象。一方でシステム周りはセーブが少なかったりなんなりで「こりゃいくら何でも厳しいぜフォグ!」みたいな感じでもある。98年当時のアドベンチャーゲームのシステムがどんなもんだったかはあまり知らないけれど、同年代のメモリーズオフをプレイした身からするとあれくらいの快適性は欲しかった…とすると、この手のジャンルも年月を経ることで進化しているのか?
キャライラストに関しては岸上さんの描くキャラは相変わらず魅力的であり、それでもっていやらしくないが滅茶苦茶艶めかしい絵もあったりで中々な感じです。風水嵯峨さんの音楽も滅茶苦茶よろしく、この学園ものとオカルト、そして現在と過去が同居する複雑な世界観を完全に表現し彩る楽曲は素晴らしい限り。
とまあ現時点ではそんな感じで。このジャンルはシナリオこそが肝であるので、そこがよろしければこのまま流石はフォグ!といった感じになる気はするけれども……ちと疑問なのは選択肢がやたらと多く、分岐を考えると滅茶苦茶このゲーム話が長いんじゃないか?という気も。シナリオが長くても問題ないといえば無いんだけど、その分一つのゲームに時間を取られちゃうから嬉しい悲鳴と言うかなんというか。うーむ。

これはどうでもいい話だが、オカルト色の強い今作を寝る前にプレイしたからか(それとも主人公が狂夢を見るやつだったからか)、謎の夢を見る羽目になった。
夢の中でロマサガ3をプレイしている。しかしここ最近でロマサガ3をやろう、と意気込んだことは無い。何かがおかしい、そう思い目を覚ました。時間を確認するとまあまあいい時間。起きて携帯型メガドライブで何かSTGっぽいゲームをプレイする。しかしここで気が付く、携帯型メガドライブなんて見たことは無く(海外ではノーマッドってやつが出てるんだっけ……)そもそもメガドライブを自分は持っていない。何かが色々とおかしい、そう思い目を覚ました。時間を確認するとさっきの時間から少し過ぎている。諸々の何かを片付け徒歩でゲーセンに出向いてSTG(これもゲームの種類は不明)。しかし、自分の近所にはゲーセンなんて無く電車を乗り継がなければゲーセンには行けない。そもそも…ここは何処だ?何かがおかしい、何かがかみ合っていない……そう思い目を覚ます。時間を確認するとさっきの時間から少し過ぎている。
こういったループを4〜5回繰り返してようやく現実に帰ってきた。間違いなく多重構造の夢を見ているらしいが、こういったような現実がどこにあるかを見失うような夢は不安になるな。というか夢の中でも何で俺はゲームのことしか考えていないのか。そっちの方がよっぽど病的だよ。
んあー、ロマサガ3でもやろうかなー。トレードでドフォーレとの戦いがー(どうやらトレードをやっていたらしい
_____

・自分の能力をカッコよく説明しよう!能力者のための自己PR講座
http://omocoro.jp/kiji/105286/

凄まじいまでの既視感が…w パワポケやってない人にはジョジョやハンターのことをオマージュしたものなのかなーみたいな印象しか持ち得ないと思うけれども、知ってる立場からすれば登場人物から始まり全てにおいてネタまみれじゃないですか。こうしてみるとやっぱパワポケって頭おかしいゲームですなw 個人的には殴り合いのシーンも見たかったんだが……
_____

メタルスラッグ2で遂に難関突破!5面をクリアしてしまったのである!いやー今回の勝因は5面終盤でSを取る、あれが効いたっぽいね。3で自爆メカに対してCを乱射して撃ち損ねたやつの自爆喰らった印象が強く、自爆メカに対してはしゃがみ切り!と思っていたんだが2は普通に救済措置みたいだ。これで苦戦していた自爆メカ地帯は難なく突破。そしてメタスラも降臨で大破壊大暴走大殺戮。スラッグ乗った時の安心感が違う。テンポの緩急が素晴らしい。勢いそのまま5ボス「隠密行動潜水艦 穂積」も苦戦することなく爆撃。というか道中の難易度に反してエライ弱かった気が……。乗り物無いと最強クラスのボスの気もしないでもないけれど(鬼避け前提の攻撃がやたらと多い。おそらくは裏テク知らないとクリア出来ませんよーっていう意思表示?)。ジュピターキングと同じように鬼避けをマスターさせてラスボス戦への布石になっているのかねー。
たどり着いた6面では開幕数秒でペンシルロケットが直撃しゲームオーバーになったので何も分からず。どうせなら名場面「男橋」の姿をこの目で拝みたかったが……
それにしても、メタスラ初代、2のボスの名前はめちゃカッコいいにゃー。なんて立って、超弩級岩盤掘削機械「アッシ・NERO」だったり、広域焦土化脚立戦車「ドラゴン・ノスケ」、高津770型大型爆撃機「てつゆき」、超弩級自走砲「谷王」みたいな感じでやたらと漢字が立ち並び強いんだか強くないんだか分からんがとにかく凄い感がバリバリに出てていい感じなんだよね。なんというか東亜感というかケイブ感と言うか、光翼型近接支援残酷戦闘機エヴァッカニア・ドゥームとか極殺兵器緋蜂みたいな名前のボスって結構好きなんだよね。今のゲームには妙なセンスを持ったボス名は少ないように思えるのでこういったセンスが炸裂したボス名を拝んでみたいものだが……
_____

アイザックの伝説8回目の心臓撃破、に加えてサタンを撃破することに成功。これにてアイザックの伝説の入り口に自分もようやく立てたという感じか?うーむ。
残る心臓撃破回数はあと2回。そして噂では天使も出るよということを聞いているが、天使ってどう出せばいいんだろう。謎だ。このゲームは謎が多すぎる。面白いから良いけどどこまでやり切ればいいかが分かりにくいのが難点と言えば難点なんだろうか。とりあえずエンディング全部見るまではプレイしてみるか……
_____

ティンクルをプレイして女王で女王までたどり着くも操作ミスで完全敗北。うー。アーケードスティックさえ使わせてもらえば行けなくもない気がするんだけどねー。死因が女王の移動スピードの速さからくる激突&硬直中に弾及びエキストラ直撃で負けてばっかりだからなー。後はボムを押してるのに投下までのタイムラグで間に合わないとかか。ヤバい!と思ったその瞬間に押してもヤバいと認識してからボタンを押すまでの時間で喰らっちゃうんだよなー。んなこと言い出したらほぼすべてのSTGでそれが当てはまるんだが……。決めボムを使えない分反応速度が遅い自分にとっては中々に厳しい戦いである。まあノーマルのレベルまで落とせば特に苦戦はしない気もしないでもないけど。大体最高難易度でやってるんだからそりゃ強いのは当たり前だろう。うーむ。
_____

今現在ゲオにて100円安売り大セール祭りが開催されているのは周知の事実。で、安売りゲーマーとしては当然なんか買おうと思ってはいたんだけど……前回もうあらかた回収したから今更買うのもねーと思い様子見状態であった。とりあえず向かってみたものの、やはりめぼしい商品は大してなく、「これはやってみたいんだけどねー」とか思う作品は大抵980円であったり(480円以下でないと100円にならない)でガッカリ気味。
そんなことを言いつつとりあえず8本ほど買ってきた。内訳としてはこんな感じ
・大神(PS2)
・ポイズンピンク
・チンクルのバルーンファイト(恋のバルーントリップではない)
・デルトラクエスト(アウディオ開発だっけ?)
・テイルズオブハーツCGエディション
・テイルズオブエクシリア
・マックスアナーキー
・スペースインベーダー2000
多分、買ったはいいけどやることは無いと思う(なら買うな)。いや一応こんなこと言ってるけど大神とかは本気でやりたいゲームの一つでもありますんで、本人も忘れかけたころにふらっとプレイしているはずでございます。音楽良いし。でもTOHは一生やらない気がする。確かアニメエディション持ってるし……

そんな中個人的に推したいのがスペースインベーダー2000。ゲーム内容はインベーダーということ以外知らないんだけど(え?)、実はこの作品CD-DAで歴代タイトーSTGの音楽(たしか1面曲)が収録されちゃってワオ!なゲームなんです。ダライアスに始まりレイフォース、グリッドシーカー、ガンフロンティアにメタルブラック、サイバリオンに逆鱗弾、マスターオブウェポンなんてものまであっちゃったりします。これを聴くために買う価値大アリ!というかこれが100円でゲームまでついてくるなんて頭がおかしいレベルにお買い得!ゲオのセールで最もアツいのはスペースインベーダー2000と断言しましょう……
_____

・『聖剣伝説』シリーズ初期3作品を収録! Nintendo Switch『聖剣伝説コレクション』6月1日に発売決定
https://www.famitsu.com/news/201703/21129301.html

あの伝説の聖剣伝説が復活!やはり自分の想像通りリマスターと言うかコレクションでありましたね。123が最新ハードスイッチで登場しお値段なんと4,800円+税(パッケージ版/ダウンロード版)!!
……正直高すぎる。自分の最も好きなLOMも入ってないし。既にROMをそろえているのに4800も出さなきゃいかんのはちょっと……ということで見送り。携帯機で聖剣出来たり本体一つ持ち寄って気軽にマルチプレイ出来るのは魅力的ではあるけれど、懐事情の問題もあるのだよ……。というかLOMさえあれば余裕で買っていたんだが……。LOMはARPGとしては問題ありまくりだったがそれを考慮してもなお桁違いに面白く感動的な作品だからねー。台詞もめちゃ印象的だしねー。せかいをすくったきがした きがしただけでじゅうぶん、か……もう一度LOMをプレイしたくなってきたな。もう一度ポキールと草人の台詞を聞きに行くんだ。
「人々は求めることを恐れ、
虚ろな気持ちだけを胸に抱いて、
私の手から離れていきました。
私の無限の業から目を背け、
小さな争いに心を痛めています。
私を思い出してください。
私を求めてください。
私は全てを限りなく与えます。
私は『愛』です。
私を見つけ、私へと歩き出してください。」か……。
_____

・【先出し週刊ファミ通】『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』タイムトラベル・ファンタジーがふたたび降臨(2017年3月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201703/21129303.html

おおこれリメイクされるのか!ほへー。しかも出るのがわりかし早いやね。気になることは気になるが前作も未プレイの身、ここは評判を聞いてからおいおい買うと致しましょう……

posted by グレイ at 21:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

みちのく風雨来記こいこい物語

風雨来記の隠しヒロイン、森岡由美さんのエンディングを見ることに成功しましたよ。一度はバッド引いちゃったけど(というかこのシリーズバッドエンドあったんか…そういえば3でもなぎささんでバッド引いた記憶がおぼろげに…)、ちゃんとしたエンディングも見ることに成功。GoodBadともに非常に優れた物語でございました。
隠しヒロイン、かつ関連作品「みちのく秘湯恋物語」からの出演キャラということもあってみちのくネタが多めなことは知らん人にとってはどうだろう、とも思うけれども登場させる手順がかなり複雑ということを考えれば問題は無いといえば無いかな?みちのくプレイ済みの場合はそりゃあもう非常によろしい限りで。このゲームはネタバレが致命傷になりかねないからあまり話をすることも無く「素晴らしかった!本当に良かった!」程度のことしか書けないけれど、メインヒロイン3人に負けないクオリティの話でありました。とはいえ斎藤姉妹のシナリオには勝てなかった、と言うのが実情でもあるんだが……
冷静に考えると、僅か1週間かそこらで壮絶な恋愛劇を繰り広げられるのかという疑問もあるけれど、そこら辺を説得力のある描写の細かさやキャラクター像、そして「旅」に絡めて展開されるのである程度納得できちゃう完成度なのが恋愛ゲームとしての風雨来記の良いところでもありますね。そこら辺のギャルゲーを遊んでは「なーんか納得がいかねえー!」と思うことが多かった自分の中ではすんなり受け入れられるシナリオで非常に完成度の高いもの。
そして旅アドベンチャーゲームとしてはそれ以上に素晴らしいものであります。約束の大地北海道を思うがままに移動しスポットで思うがままに写真を撮りまくる。実写を使ってのリアリティある描写、そしてそこから生まれる旅をしているという実感。PSのゲームなだけに3と比べちゃうと多少の見劣りこそあるものの、それでも「神の子池」や「オンネトー」の水の色は言葉にできないほどの美しさであり、今なお驚かせてくれます。こうして自分の好きなようにスポットを回り、自分で自分だけの物語を紡いでいく。他のアドベンチャーゲームとは一味違う、ゲームらしさを残した新機軸のアドベンチャーゲームであることを再認識。
……旅は良い。風雨来記はそう思わせてくれるゲームでありました。

ということでとりあえずヒロインの攻略は終わったので残すは一人旅エンド。噂ではこれが最も良いという意見すらあるので期待させてもらうとしましょう…といいたいところだが、アドベンチャーゲーム強化期間の本命「久遠の絆」の方を先にプレイすることにしましょうか…。風雨来記は前哨戦のはずだったのにやけに時間がかかっちゃったな……
_____

どぎめぎラブ&ピース、とりあえず51面以降をちまちまとプレイ開始。あああ……これやっぱりちゃんとクリアできるバランス調整だよ……。いっそのこと人間にはクリア不可能なバランスだったらどれだけ良かったことか……。しかし自分でもクリアできるというのならばやらざるを得ない。どっちがくたばるのが先か、勝負と行こうじゃねえか(何の勝負だ?
しかし世の中のイ教徒と呼ばれるインリョクちゃん好きのやり込みゲーマーたちはこのゲームのタイムアタックまでやり込むんだよな。すげえもんだよ。ただでさえ激ムズのこのゲームをやり込もうなんて……。確かにやればやるほど良く出来たゲームだと感じるけども……
_____

エスカトスで20面オチ、メタスラ3でロカで負け、再プレイで砂漠で事故死、機銃戦で敗北という結果を顧みるに、今日は何も上手くいかない日だったんだろう。そう思うことにしておこう。本当の原因は徹夜で風雨来記やってたせいでプレイが雑だった、が原因っぽいけど何を言っても言い訳である。無念。
_____

いて座は一面すら越えられない始末。しかしそれには理由があり一面番長プレイをしているからであって。いやーこのゲーム凄いね。遊ぶたびに発見がある。1面開幕の右側に居る雑魚3組は今までは普通にショットで倒していたんだけど、チェインを組むべくダメージ調整してソードでチェイン組むことを狙ってみたら甘い稼ぎでも40万位行けそうで驚愕しているよ。凄い凄い。慣れると1600×8の12800点が転がり込んでくるってのを考えると脳汁が止まらないね。すげえ。狂ってる。
ただパターンを緻密に組もうとするとやはり実力を求められるのはきついっちゃきついね。果たしてクリアするのはいつになるのやら…というかクリアできるのか?
_____

・ニンテンドースイッチで動く聖剣伝説3の映像を聖剣公式アカウントが公開!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6449.html

果たしてこれがVCなのか、それとも……。個人的にはリマスターだと予想しているが果たしてどうなのだか。うーむ。むむむむむ。
_____

む、今日は短い。たまにはこういう日も良いか。それでは久遠の絆へ旅立ってきます。フォグの出世作、その実力とくと見させてもらうとしましょうか……

posted by グレイ at 20:53| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/13〜3/19

ヤフオクで某商品と某ハードの相場を調べるべくにらめっこ。うーん。もう適正価格を推理することなく思い立ったら買いの方がよろしいのか…?どうもなー。
ちなみに某ハードと言うのはネオジオポケットカラーなんだけど、近所のゲーム屋に2400円で置いてあったのよね。その価格がお買い得かを考えているんだけれど……。正直今更ネオポケ買ってもどうしようもない気もするけれど、浮世亭のメタルスラッグとオウガバトル外伝が俺を呼んでいる……気がしないでも無い。メモオフなんかは安いけど今更ネオポケでやりたいかと言われたら……


・SA*
最高記録は3面突入まででスコアは50万ちょい。激甘な稼ぎでも1面で35万強稼げ、しかもミスを連発してこれだけということは、完璧な動きをすれば1面で50万くらいは行くのかな。問題は自分に完璧な動きが出来ないことか……。どないしよう。
あとこのゲーム最大の問題点として、地形の当たり判定がよく分からん。というか当たって大丈夫な地形とダメな地形をもう少ししっかりしてほしかった。2面とか3面とかそれを徹底すればもう少し敷居が低くなったんじゃないかーと思わんでも無い。最も、オマージュ元の斑鳩3面の壁にも似たようなことを思ったので仕方ないのかもしれないが……

・メタスラ2
最高記録は1クレ5面終盤の自爆メカ地帯のSの後らへん。メタスラ登場までもう少しだと思うんだが……が、ここがゲームスキルの低い自分の限界の予感も。Sを取得したパターンを作成してみるか。どうも3と違って自爆メカはしゃがみ切りでは上手くいかんみたいだ。うーむ。

・ティンクル
レベル8で女王を使って女王まで。それにしても目視できないスピードですっ飛んでくるエキストラアタックはどうかわせばいいんじゃ。メヴィウスはまだどうにかなるけど女王に始まりダークラン、ティンカーリンカー辺りは処理落ちしてなかったらもう見切れん。うーん。

・メタスラ6
1クレ4ボス(10機設定)。3ボスまではどうにでもなるけど3ボスがムカつく。別に強さ的には普通の気がするけど(あくまでこのゲームの中ではの話でアクションゲーム全体から見たら最強クラスだと思う)気にすることが多すぎてイライラする。メタスラの恒例としてスクロール要素があるボスは気にする情報量を減らす配慮をしているはずだが(例:3のヒュージハーミット、2のアッシ・NEROなど)このボスはまるで考えられてないのがムカつく。キャノン10発撃ってウェーブ弾撃たれたらメタスラアタック、後は生身でボム投げ&射撃でOKなはずだが誘導弾がねー。

・風雨来記
隠しヒロイン「森岡 由美」さんを登場させおそらくルートに入ったのでひとまず安心。それよりもみちのくでも思ったんだが花札の難易度がめちゃ高いのは何とかならんのか(苦笑)

・ローグレガシー
ちまちまと稼いでいるけれども、どうせ攻略できないという心理が働いているせいか果てしなくどうでもいいという気分でプレイしている。このゲーム、絶対に敵を倒してレベルアップの要素を組み込んだ方が良いと思う。そりゃいつかはクリアできると思うけどさ……、そのいつか、が来るまで死ぬほどつまらない上にイライラさせられるセンスを見せられてはねえ……。

・アイザック
心臓7回目の撃破。残るは3回でそこからが本当の始まりか?うーむ。むむむ。

・アルカノイド
1クレ3面。欲に沈んだりして撃沈。どーにもパドル操作がムズイっす。

・極パロ
1クレ7面。7面はそんなに難しくない!と思っていたのにも関わらずこうして詰まっているのを見るとやはりそれなりに難しいんだろう。うーむむむむ。

・ガレッガ
1クレ5面ブラックハート様。ここ最近ワインダー攻撃がかわせん。スランプか?

・どぎめぎ
無事にクリアを達成。すげえ難しいけれど、非常に良質なアクションゲームでございました。
……51面以降?あっひゃー!それはもうご勘弁を!お許しを!お情けを!

・コラムス
L0〜L10まで。速度が速くなるとどうにもならない。あと一手間違えるとそのままドボンだ。うーむ。

・ベルーガ
悲劇の4面オチ。もうお嫁にいけません。

・ブレインロード
氷のダンジョン攻略中。氷の床でも滑らないアイテムを手に入れたにもかかわらずツルツル滑るという衝撃の仕様がまさにプロデュースRPG。一応多少は滑らなくなってるけどそれでいいのか…?

・メタスラ3
1クレ5面機銃戦で無念の終了。ロカの運の無さが悔しいぜ……

・メタスラX
1クレ3面の赤ヘリが出てくるところまで。おそらく最適解はボムを乱射しろってことだよな。うーむ。あとコンテニューして後半の地形とアイテムを見たけど、初めてドロップショットが輝いているところを見たかもしれん。6の意味不明配置を見た後だと神の配慮に思えるね。

・メタルブラック
タイトーSTGが恋しくなったので起動。5面で沈没しちゃったけどそれでもやっぱりメタブラは面白いです。演出はいつ見ても痺れます。

・エスカトス
1クレラスボス第二形態。んあーあともう少しのはずなのにー。ぐわー。

・シルバーガン
1クレ2−B。まさかのレッツ&ゴーで全機消滅するとは。あまりの情けなさに言葉も出ないね。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする