2017年02月21日

女の子にはセンチメンタルなんて感情は……

ない。それはさておいてメモリーズオフ2ndをとりあえずパッケージの人のルートをクリアしてみたわけだが……、1よりははるかに面白い出来だけど描写が弱い感じかねえ。元々既に彼女という設定はそれなりに斬新だと思うんだけど、だったらそれに見合う描写の量をしてほしいと思うのは自分がこの手のゲームになれていないボンクラ野郎だからだろうか?1周にかかった時間は6時間か7時間か。個人的には10時間くらいかけても良かったんじゃないの?と思ったりもした。このゲームは彼女がいるのにも関わらず他の女性にも惹かれていく、というのが売りなのならばどっちを選ぶのか、その選択肢一つで悩ませるほどにしてほしいと思ったんだが……。キャラの可愛さというか、絵に頼るのは全く持って正しいことだとは思うんだが、それよりももっと分量を、描写の濃さを。初代よりも間違いなく文章の質やテンポ、魅せ方上がっているのだから。
とはいえこれは自分の美少女苦手が絡んでいるからなあ(パワポケみたいなのは全然平気)。「甘ったるい恋の話を聞いたりすると、胸がむかついてきて気分が悪くなりしまいには吐き気とめまいが来るの(ピンク談)」なんてことは思わず、その手の小説を読んだりすることもあるから恋愛ものと言うジャンルには苦手意識は無いんだが、どうにも美少女自体に苦手意識があるのはなんというか損だ。嫌いなわけではないんだけども……。

ま、このゲームはおそらくは浮気の方に重みを置いているはずだし、とするとある意味最初のスタートラインに立ったとでも思えば良いか。このルートはプロローグみたいなもんだろう。こうして純愛を貫けばこういう話になるけど、お前はそれを裏切れるのか?みたいな。うーむとりあえずあと二人くらいはちゃんとクリアしておきますか。
_____

ついでにセンチメンタルということでレイクライシスをちょこっとプレイ。曲はもちろん「女の子にはセンチメンタルなんて感情はない」。PS版を1クレで最後のステージ落ち(ちなみに砂漠)なんてのは情けないねえ。せめてDis-Humanまで行っておこうぜ。レイクライシスはいつの頃かAC版でプレイするのが主流になったからVitaの画面だと弾避けし難くなってしまってるなあ。うーむ修行不足。スペシャルモードでもやって地球に棲んできた方がいいかねえ。
_____

バッドエンド成分が不足してるかは定かではないけれどパワポケで真央ルートでもやろうと企んでいたら、さあ練習練習!だったのでこりゃどうせ見るならバッドかなーということで、必殺「暗黒イズナ流星落し」を見てご満悦。うおおおおおおおお!愛した女性が選択ミスで消失していくのはいつ見ても切ないぜええええ!選択ミスってか故意にミスしたから選択ミスでも何でもないんだが……
その後は気力が尽きていたのか雑魚と評判のオリエント高校に負けて終了。なーんかプレイに覇気がないね……。
_____

ホットラインマイアミをVitaからデータを削除。まだ2周目をやっていないけれども、正直このゲームをプレイするのは怖いのである意味良かった選択なのかもしれん。それに、いずれは2の方もプレイしなければいけないからな。ついでにLumoも削除して容量を開けておいた。これで新たなゲームを入れることが出来る。というかこんなゲームをいつまでもVitaに入れておくな。
_____

メタスラ2は不調。3面でどうしてもミスしてしまう。んー。気合が足りないのか、それとも慎重さが足りないのか。ともかくボスはそこまで強くないんだから道中を安定させたいところだが……。4面では変なタイミングでデブになりそのまま腹を弾けさせて爆散。なるべくデブにならないように立ち回るが吉か。ぐぐぐ。そして問題の5面では適当に撃っていたら大ジャンプして「おおっ!」と驚いていたらちょうど当たる位置に弾がすっ飛んできて終了。言葉も出ないほど、あっという間の出来事だった。んー、何をどうすれば突破できるのかねー。

メタスラ6も触れるようにはしてるけど、やっぱり2面終盤のラッシュは滅茶苦茶だ。というか、あそこだけ間違いなく2面の難易度じゃないと思うんだが……。3面はハンドガンばっか&武器がクソということを除けば3面らしい難易度だから不満もそこまで無いんだが……。初めて残機とボムによるごり押しで3ボスを倒して4面へ。しかし4面もまたこりゃ無茶な難易度だな……。一体このゲームは誰を対象に作っているんだ?超難度のパートの数々からは旧作(12X3)のように、ヘボでも何をどうすれば先へ進めるかを理解できるような配慮を感じない。その辺を自力で解決する力のある人がプレイするべき作品なのかねえ。初見のプレイヤーよりも腕が劣る腐れ凡人にはまだまだ早すぎるってか。んー。
_____

極上パロディウスをやってみたら、なんか音が小さい。ゲームに支障がないからいいけど……士気にかかわるので一刻も早くまともな音量に直していただきたい。そういえばここ最近ガレッガも右のスピーカーから音が出なかったり……。自分はゲームをやりに行くというよりも演出とかみ合った音楽を体感しにゲーセンへSTGをやりに行くという目的で動いていたりもするので、ちゃんとしていただきたいと思った。
それはさておき極パロはパロパロシンドローム発生中?7面は基本的に簡単なはずなんだが、何故か最近ここでよく死んでしまう。ぐわー何故だ。やはりパロパロダンシングの音量が低かったのが原因か?それとも単に気のゆるみからくる凡死か……。おそらく答えは両方だが、じゃあどうするかって話だな。んー。
_____

・【先出し週刊ファミ通】新スタジオ“スタジオイストリア”発足! 松田洋祐氏&馬場英雄氏の独占インタビューを掲載!(2017年2月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201702/21127419.html
・スクウェア・エニックスグループが新規RPGプロジェクト発表&開発スタジオ“スタジオイストリア”を発足、代表取締役は馬場英雄氏に
https://www.famitsu.com/news/201702/21127414.html

面白いゲーム作ってくれるならスタジオ作るなりもどうぞ勝手にやってくれって感じだが……、果たしてどうなるか。ところでこの馬場さんってのはあの馬場さんなのか?テイルズの今後はどーなっちまうんでしょう。別にそこまでテイルズに思い入れがあるわけでも無く、むしろ思い入れがあるのは有働さんになんだが……。後を追って有働さんもスクエニに行くなんてことは無いだろうし、まあ様子を見させてもらうとしましょうか……
_____

・PS4版『イース・オリジン』が本日より配信開始! PS Vita版は5月30日リリース予定
https://www.famitsu.com/news/201702/21127410.html

おっ、日付が分からなくて錯乱していたVITA版の発売日も決まっている。うーむ、期待しときましょう。DotEmu担当ってのがちょっち不安だが……。ま、M2並の気合入りまくりの移植でもないけど、これはダメすぎると頭を抱えるほどのクソ移植もしないところだからそれなりのものは出してくれるでしょう。音周りに問題抱えてなければ文句は言わないよ。
_____

・【先出し週刊ファミ通】『VOEZ(ヴォイズ)』楽曲を奏でてバンドが成長する新感覚リズムゲームがリリース!(2017年2月23日発売号)
https://www.famitsu.com/news/201702/21127390.html

おおこんなところにフライハイワークス。スイッチにやる気あり、といったところか?さて、どうなることか。気合の入った作品をローカライズしてもらいたいもんだなあ。
_____

さて、これである程度積みゲーは減らしたので新たなゲームを探しに行くとしますか。

posted by グレイ at 21:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

他人を痛めつけるのは好きか?

STGとかよくやってるけどそこまで……ということで、ホットラインマイアミをクリアしてしまいました。所要時間は約4時間。短いといえば短いが……、こんなもんかな?というか謎残しまくりで話が終わるから「てめーのちんけな頭じゃ物語の全貌を理解できるわけねーだろファックとっとともう一周してこい」ってことなんだろう。たぶん。ただ謎だらけにしても「あの時のアレはこういうことだったのか!」と思うようなシーンもあったりで非常に惹き込まれる作品でございました。
一見すると血飛沫飛びまくりで首がもげたり胴体真っ二つだったりととんでもないほどの残虐ゲームだけれど、ゲームとしての核の部分は完璧すぎるほどに完璧だ。ステルスアクションの如く隠れつつ、敵を鈍器で抹殺、銃で敵をおびき寄せ集まってきた野郎どもを一網打尽に撃ちまくり、殺人パンチで敵を殴り殺し、ひるんでいる敵に向かって首を絞め、息の根を止めたり頭蓋骨をかち割ったりと多彩な殺害方法で敵を皆殺しにしていくことは心がひどく痛む。しかしそれを上回るほどに上記した方法で大暴れするのが面白い。敵も自分も基本は一撃死なのでそのスリルは尋常では無いもの。ゆえに物陰に隠れたりドアの向こう側で息をひそめて殺しのタイミングをうかがうときも他のゲームとは緊張感が段違いだ。たった一人で敵が何人も武装しているフロアを攻略することなんて出来ねーよ!なんて言いたくもなる難しさだが、パズルを解くような気持ちで考えたり辺りを見渡していれば解が見える作りも流石なものだ。ただ単に大暴れしてるだけでは銃で撃たれて頭がどっかにすっ飛んでそのままデッドエンドだが、ちゃんと敵の思考や行動パターンを読み解いて攻略し暴れていく面白さがある。なるほどこれは良く出来た死に覚えゲーだ。
そして死に覚えゲーを構成する上でトリップするかのようなBGMも非常に中毒性を強めている。そりゃあもう寝ている間にBGMが突如として流れ始め脳裏に血飛沫やら何やらが飛び交う光景が出てくる程度には。耳に残りかつプレイに没頭させる、それでいてプレイの邪魔はしない。ホットラインマイアミの音楽は非常に優れていると思う。
とどめにトライ&エラーゲームにおいて最重要のロードの短さなどを含めた快適性は最強クラス。リトライ時のロードは一瞬だし操作形態にも無理を感じない。元はPCゲーム(だよね?)にもかかわらずここまで上手いこと操作を落とし込んですんなり馴染むようにしているのは流石と言わんばかり。
ホットラインマイアミはゲームとしての濃度を最高レベルまで上げた中毒性の高いドラッグのような2Dアクションゲームでありました。物語も薬物キめたかのような狂いっぷりが見事でございました。残虐が過ぎるゲームは好きじゃなくて、今作もかなり心が苦しくなるゲームだったけれど、いやはやこれは本当に面白いゲームだ。こんなに面白いアクション遊んだのは久々かもしれないな。

ただやっぱり残虐描写がかなりキツイものがあるね……。少なくとも自分はこのゲームの残虐表現をギャグだと笑い流すことは出来ない。精神が強い人は何の気兼ねも無く楽しめるんだろうなあ。プレイした直後に殺される夢を見たり布団に入れば「Deep Cover(チャプターの初めに流れる曲)」が流れ始めどこの誰かの訳の分からぬ依頼を受けて誰かを殺しに行かなきゃいけない主人公がちらつき、視界の辺り一面が血で覆われて行くのはやはり気分の良いものでは無い……。このゲームを笑いながらプレイしている人がいたら本気で恐ろしいと思う。いや、こいつらやりすぎだ!という笑いが成立していることも分かるんだけど……、でも……。まあ、こういうゲームの存在もあるってことを認識出来ただけでも良かったとするか。それに徹底して残酷な分、コミカルに狂気をぶち込んできたバンジョーとカズーイの大冒険2の「笑顔で生首サッカー」よりマシだしな!あれは見た瞬間ドン引きしたもん。海外はやっぱり不思議がいっぱいだ。
_____

ゲーセンでメタスラ2。鬼避けがいると思っていた4ボスはあんまし強くないのか?処理落ちのおかげか、発狂させたら弾を撃たれたことを確認してからジャンプで避け、で大丈夫みたいだ。ヘボでも何とか倒せるように難易度下げてくれているのはありがたい話だなあ。
3面でヘボミスしたので残機2で5面へ。しかし5面はなんじゃあれ!突如として明確になった制作者の殺意がありありと……。うーむ、デッドポイントを用意するのはアーケードゲームでは当然のことでもあるといえばあるが……ちょっと露骨すぎません?でもメタスラ3も砂漠とか慣れるまでかなりアレな難易度だと思ってたしなあ……。対策は……ちょっとずつ進むことか?敵の位置覚えてヘリをボムで爆殺するのが賢い気もするが、どうせならスラッグ用意していただきたかった……。とりあえずは1クレで線路まで。流石に確かなゲーム力が必要になってきたか?処理落ちに頼りっぱなしのプレイじゃどうにもならないかー。んあー。
アルカノイドはラウンド1で沈没したので特に書くことも無し。
_____

サガスカ全裸プレイは道場を南東外界と定めたもののHardバトルの難易度が高いのでまずはEasy道場に入門することに。攻略本によると一度クリアしたフリーバトルは敵レベル進行度が2(普通は10)で50戦するまではとりあえず敵は強くならないと見ていい、なんてことが書かれていたので敵とはガンガン戦っていいんだろう。しかしこの敵レベルってラスボスにも適応されているんだろうか。そうだとしたら最小戦闘回数クリアなんて人も出てくるのかも……
しかし閃きもスキルレベル上昇も敵レベルに絡んでいるから中々成長しないのかねー。ランクアップにはスキルもある程度必要だし。どうしたもんやら。とりあえずはしばらくはEasy相手に大技使っての閃き蓄積待ちか?
_____

息抜きとしてシルバーガンと斑鳩をプレイ。どちらも通常難易度でのクリアを目指し奮闘中。シルバーガンの方はヘボミスさえやらかさなければ、斑鳩の方はラフレシア弾幕さえ切り抜けられれば…という感じなのでクリア自体は割と見えているのだが、プレイングスキルの欠如と暗記の面倒さから逃げているのが明らかなのか凡プレイ。しかし斑鳩でラフレシア弾幕の切り抜け方に光明が見えたかもしれないからちまちまプレイしていこう。設定弄ればどっちも楽にクリアまでは行けるんだけどなあ……。しかし斑鳩は稼がなくて良いゲームだから楽だねー。本当にプレイの幅が広い名作だと遊ぶたびに思うよ。
_____

・『追放選挙』 本日2月20日より、公式サイトで意識調査アンケートを実施
https://www.famitsu.com/news/201702/20127343.html

一体何を意識調査する必要があるのか…というか、某裁判と某論破と限りなくゲーム内容が似ていることについて開発者の意識を調査した方がいいのでは?とも思ったが、日本一の新規作品はロゼと黄昏の古城であったりと当たり作も多いので(ロゼは新規とはちょい微妙でもあるが…)、期待しています!と回答してきた。期待してること自体はホントだし、頑張ってもらいたいもんです。それよりも古谷Dの新作はまだですか?
_____

・『迷宮クロスブラッド インフィニティ Ultimate』を500円で遊べる“EXP10周年記念セール”第5弾が開始
https://www.famitsu.com/news/201702/20127363.html

デモンゲイズ2はこの機に買わせてもらうことにしましょうか……
_____

・Polybius開発は最終段階へ!
https://fuwafuwax.wordpress.com/2017/02/18/polybius%e9%96%8b%e7%99%ba%e3%81%af%e6%9c%80%e7%b5%82%e6%ae%b5%e9%9a%8e%e3%81%b8%ef%bc%81/

おっ!そうなのか!めでたいなあ。
今までVRタイトルを遊ぶと吐き気に襲われてきたソニーのとある社員もPolybiusは吐き気なしに楽しめたとのこと。
これをどこまで信じていいかは分からないが……、気兼ねなくトリップ出来るような内容であることを祈っておこう。んはー、楽しみー。PS4もVRも買わないとなー。あー。
_____

・「東京ゲーム音楽ショー2017」ステージイベントのタイムテーブルと会場内配置図が公開。ZUNTATAや古川もとあき氏などがライブを実施
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170218003/
公式サイトはこちら。
http://www.88nite.com/tgms2017/

昨年は現地でTwitter確認であったりだとかそんな記憶があったような…ということを思うと進化してるんだなあと思ったりも。会場が広くなったらしいので混雑は改善されるのかな?ともかくあと数日ですか。楽しみだなあ。
しかし問題なのは今回は去年と異なり軍資金がほとんど無いこと。うーむ、これではサントラ買いまくり、なんてことは出来ないか?しょうがないから生まれて初めて買ったゲームサントラにサインをもらうことを目的と致しますか。後はTAMAYOさんの動いている姿を確認出来れば感無量…かな?当日はレイクライシスだったりとかその辺のサントラを持っていってみよう。


posted by グレイ at 20:50| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/13〜2/19

今週末は東京ゲーム音楽ショー2017(TGMS2017)ですね。無論自分も参戦予定です。ゲーム音楽に興味のある人はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうカ。


・メタスラ3
ロカで全滅とかメタスラアタック暴発だったりとしったちゃめっちゃかなプレイを連発しつつも一番上手く行ったプレイはどうにかこうにか1クレルーツマーズまで。プレイ内訳はロカでミス、機銃戦でミス、ルーツマーズでミス。ロカのミスはともかくとして、機銃戦のミスを減らしたいところだが……。後はルーツマーズでタコミスやらかさなければ……

・メタスラ1
ジャンプアクションを要求されて死、禿親父で死とどうにもなりません。あひー。

・メタスラ2
メタスラコンプリートでは3面ボート地帯を越えられないものの、アーケードでプレイすることにより何とか1クレ4ボスまで。4ボスはどうしたもんかねー。

・メタスラX(PS2)
こちらもボート地帯なのだが……、ボート地帯前でC供給で難易度緩和を図ってると思ってたんだが、そんなことは無かったのか?今回はなぜかHが供給された。こんなところで変に難易度上げんでも……

・メタスラ6
10機設定でも1クレ3ボスが限度。2面終盤のラッシュは無理だしロバは弱いし武器供給はへっぽこだしプロトガンナーはダメだしと救いがないほど難しい。5に比べればはるかにマシな出来ではあるんだがプレイしててあんま面白くもないのが……

・アルカノイド
1クレ5面。何ともへっぽこです。これが俺の人生か……。ある程度上手くなるまではアイテムは無視するのが吉かも分からんね。

・ブレインロード
光の塔をクリアして現在地下の基地みたいなところを攻略中。謎解きはゼルダ的なのかそうでないのかは分からないが歯ごたえはそれなりやね。そしてバランス面の難から感じる激しいプロデュース臭。ミスティックアークはある種奇跡的な代物だったのかねー。これもハッキリ言ってバランス良いとは言えない代物なんだが……。でも音楽は、音楽は最高だから何も問題なし。

・ホットラインマイアミ
パート4の2つめ(チャプターを忘れた)。すげえよく死ぬが難易度は高くないと思う。試行錯誤すれば突破出来るし、むしろパズル的な思考が出来ればそこまで苦戦しないんじゃないかな。銃撃って敵をおびき寄せてぶち殺しとか、ドアの陰に隠れてパッと飛び出てぶち殺しとか。うーん面白いです。悪夢を見るのが難点だけど。主に俺が殺される役。

・ティンクルスタースプライツ
1クレでレベル8をクリアし絶好調。これにて攻略は完全終了だけど、たまにうだうだとプレイするタイトルとして今後も稼働してもらうことにしよう。ゲームスキルがそこまで要らないゲームは面白いですー。

・アイザックの伝説リバース
アイザックを使って1周に成功。後は…やり込みか、他のキャラでのクリアか?なんだかアッサリクリア出来てしまっただけにやや拍子抜けだが……。とはいえ面白いのは間違いないのでプレイして以降。

・ガレッガ
1クレ6面。色々と空回り気味。3面で3回死んだりとか自分でも意味が分からない死因が多いんだよなあ。どうしたもんか。

・極パロ
1クレ7面。6面ボス(春はあけぼの)を倒してしまえば後は簡単。のはずがパロパロダンシングに感動していたら後ろからの攻撃をもろにくらいそのまま終了。せめて宿敵ちちびんたリカのところまでたどり着きたかったなあ……

・サガスカ
無事にウルピナ編をクリア。そして縛りプレイ(全裸プレイ)に突入。そろそろちゃんと感想まとめておかないといけないけど、中々時間が取れんのよなあ……。それにしても面白さを言語化するのが難しいゲームだ。

・コンタクト
地味ーに進めておりますです。とりあえずボスっぽいのにたどり着いたはいいもののHPが足りないので再びレベル上げの日々。パターン暗記も要求されるしでラブデ系RPGにしてはヘンなところで歯ごたえがありますな。

・グラV
1クレ3面ボス。そろそろ3ボスの打開策を見出したいところだが……。あれをこうしてあれをあれしてと考えつつ敵の攻撃をかわしブロックを避けるのは頭を過剰に使って意識の外で凡死をやらかすのが……。対策は、その場復活か?

・メモオフ
みなもルートをしっかりとクリアしてこれで全ルート完了か?淡白ながらもシステム周りは良く完成された作品でございました。主人公が電波なのは面白いけど、その分話に入れ込めないね。

・メモオフ2nd
こっちはまだ何も。主人公がまともなのは良いところね。どこにでも居そうな無気力優柔不断野郎なのは……たぶん意図的なものなんだろうなあ。たぶん。
台詞の感じ含めてほぼ全てが前作より面白いからこっちは普通に面白い出来かな?

・雷電U
1クレ3面。プレイしてみて強烈な違和感。レバーが…斜めに入らない!?そう、まさかの4方向レバーだったのだ。これじゃあまともに避けられねー!ちゃんとしてくれー!!

・エスカトス
1クレ23面。クリアまであと少しか?とにかく努力だなこりゃ。

・バレットソウル
1クレ4面。オートボムを使わなければこんなもんなのか?オートボムじゃなければゴリゴリ稼げるからエクステンドしやすいが、どっちが攻略に向いてるバランスなんだろう。悩。


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

生活記録

メタスラ3は何か不調気味。ジュピターキングで何故か乗り降り無敵に失敗して1ミス、その後はロカでいつもの通りミスし、最後にはお約束通り(?)機銃戦で死亡。なんつー覇気のないプレイだ。
これではいかんと気合を入れ直して再プレイ。4面までは何の問題も無く進行。さてソル・デ・ロカ。ここで今後の展開全てを左右される。絶対に負けるわけにはいかない闘い。対策は黄弾が来ないことを祈るのみ。しかーし!赤弾を避けていたら捕虜がHを出しへヴィーマシンガーン!ぐぐぐぐぐ。これによりやる気が減少。更には発狂黄弾も直撃し大ピンチ。それでも1ミスで何とか切り抜ける。続く5面はロカみたく運任せではないのが救いだがそれなりのプレイングスキルを要求される大の苦手の機銃戦をどう切り抜けるのかがカギだが案の定そこで1ミス。これでボムも無くなり死の予感を感じつつ宇宙へ。これまで自爆メカ地帯やら巨大メカ地帯やらフェイクマーズ(の初弾)やらクローン培養槽などなど大してプレイングスキルも要求されないところでへっぽこな死を連発してきてはいるが、落ち着けば絶対にミスなく突破できるはず。そしてその通り突破。ちょっとやる気が復活。しかし慎重を期しすぎたかクローン脱出パート突入時点でボムは僅か3つ。首尾よくいってボム13F30かよー。こんなので勝てるのかー?クローン脱出パートはプレイングスキルを一切要求されないので難なく突破。久々のラスボス、果たしてどうなるか!?
…結果は、ヘボプレイだった。最初は好調にFをばらまいていたのだが、赤岩破壊で出たHを取らざるを得なくなり15以上あったFを失う。半ば錯乱気味にHを乱射し、その後は脳味噌を切りまくっていたのだがすっ飛んできた岩に当たってそのまま負け。久々のラスボス戦だったがなんか悲しい結果だった。レベル3では勝てていて、ちゃんと上手く行けば勝てる相手なはずなんだが……。いや、それ以前にラスボス戦までに残機とボムを溜め込んで来れていないことが問題か?くー、ちゃんと戦いてー。
_____

ホットラインがマイアミしたゲームは何気に佳境か?つーか意外と短いもんだな……。謎が謎を呼ぶ物語もこのゲームを構成する魅力の一つではあるんだが、なんというかドラッグ感バリバリなのがいい味を出しているというべきか。凄いのは自分が一体誰でどんな人間かも分からないまま「誰かを殺すために」電話を取り「誰かを殺すために」現地へ赴き阿鼻叫喚の地獄絵図を駆けずりまわることになることだろうか。自分の快楽のためにぶち殺すゲーム(やったこと無いけどGTAとかか?)はそこまで恐怖を感じないけど、誰かの快楽のために殺しを働くのはハッキリ言って辛い。銃を撃ち、もがき苦しんでいるところへ飛び込み、頭をガンガンと打ちつけて息の根を止める。このゲームは本当に恐ろしい。ドット絵アクションでこんな辛いゲームは未だかつて見たことがない。
それでも……面白いんだよねえ。それも他のゲームでは到底味わえ無いようなスリルと試行錯誤の面白さにあふれてる。このゲームでしか味わえないものがあるゲームは例外なく素晴らしいものであるが、ホットラインマイアミもその類らしい。完成度の高さは折り紙付きだが……、プレイすると精神的に疲れるのがちょっとね……。
_____

エスカトスをプレイして1クレ23面と最高記録更新?しかし5面7面9面と腐ったミスを連発しているがために残機はほぼ無いしでまともに戦えてない印象。ちゃんと精密な動きさえ出来れば1クレジットノーマルクリアまで到達できそうだが……、気が向いたら雑に通しでプレイする、なんていかにもなダメゲーオタのプレイスタイルではいつまでたっても成長なしか?
_____

同じくバレットソウルもそんな雑なプレイなので4面だとか5面だとかヘボプレイを繰り返す始末。難易度は間違いなく低いはずなんだが……。それはそうと、自機の一人の女の子を使うとケツイっぽいゲームになるね。でもそーするとケツイのが面白く感じられるんだよなあ。つーかケツイと大往生がやりたいよー。箱版の確保をそろそろ考えるときか……。ケツイの方は買った方が良いことは分かってるけど、大往生はPS2版もあるしでどーしたもんでしょうって感じでもあるけど……
_____

レベル8をクリアしてやり込みも終わったティンクルスタースプライツはなぜかプレイ継続中。なんじゃもんじゃでのクリアは成ったけど、ストーリーモードをちゃんとやってみよう、ということでロードランで死闘中。しかし元々の才の無さかダークランに勝てない。スプライツを使わせてくれれば……。「話にならないわ!」というセリフが頭からこびりついて離れん。うーむ。
_____

何の因果か、説明書を見ていたらこれなら自分でも嫌な気分にならずに出来るかも、と思ったので思い出ドスことメモリーズオフ2ndをプレイ開始。うわっひゃあー……目を覆いたくなるほど甘い恋模様が展開されてて死にたくなってくるね。でも「別れ」を題材にした作品なのでこういう風に別れたくなくなるような描写を入れるのは非常に良し…なのか?いちゃつくことに興味が無い自分にとっては別れの辛さの方に重みを置いてもらいたいので今作の方向性は前作よりも良しとしたいところだが……
女の子苦手で恋愛ゲームをほとんどやらないがパワポケだけはやたらとやってるのでそういうゲームに対しての知識はそれなりなんだが、最初から彼女がいる恋愛ゲームは珍しいんだろうか?うーむこのジャンルはよく分からんな。さくらGoodみたく昼ドラ真っ青な展開とかあったりしないもんかな。何でもするから、お願い見捨てないで!じゃあ俺のこと忘れてくれ、みたいな。どっちにしろ途中で「一体なぜ俺は美少女のご機嫌を取るために行動しているんだろうか……」と思わせ無いような作りであってほしいところだが。
どうでもいいが今作は前作と絵師さんは同じ人だよな?今作の方がすんなり馴染む絵なんだが……。うーん何とも奇妙だ。髪の色が普通だからか?
_____

サガスカ全裸プレイは道場を南東外界のフリーバトルHardに定め一心不乱に育成開始。この際もうウルピナは放置したほが無難かも分からんなあ。それにしてもラスボス戦にさしあたって必要なHPは通常プレイで大体500くらいだったっけ?一体どれだけ上げりゃいいんだか……
パーティは今現在
・ルイース
・グリフィン
・ジェローム
・オグニアナ
・ヘイゲル
で固まってきた感じ。果たしてこれは一体何編なのか……。主人公も、ヒロインも消え去った混沌とした体術(という名の空気投げ)彩京軍団の闘いはどこへ向かうのか……。つーかヘイゲルは早く空気投げ覚えろよ!
_____

・ニンテンドースイッチ、海外で盗まれる。犯人は特定されクビに
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-america-stolen/

盗まれちゃってるのかよ!淡々と「ニンテンドースイッチが、海外で盗まれています。」というのが何とも……。しかしそろそろ発売なのか……。うーん実感があんま……。メタスラ3も出るから買いたいのは山々だけどお金がねー。何とかならないかな。ぐぐぐぐぐ。
_____

・聖剣伝説2はあのSFC用CD-ROM「プレイステーション」第一弾タイトルになる予定だった?他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/seiken-25.html

聖剣伝説も25周年なのか。すべてが過去になっていく……。LOMのテイストを色濃く受け継ぐ作品はスマホで展開されてる(もう出てるんだっけ?)のは知ってはいるが、うーむ。聖剣は音楽とLOMに過剰な思い入れがあるくらいで他はあんま…みたいな感じだしここらでやり直した方がいいかねえ。
この手のインタビュー記事で必ず出てくる「聖剣伝説」の次回作は示唆こそしているもののハッキリとはせず、モヤモヤしますね。

結局、ここ数年のアニバーサリー企画はダウンロード専売の初代リメイク作とスマホゲーだけで終わってしまいそう。こんなんじゃ復活のうちに入りませんなぁ。

そこでSecret of Evermoreをローカライズ販売ですよ!…ってそれじゃ俺みたいな稀有な人以外得が無いか。そもそもSecret of Evermoreは聖剣シリーズなんだっけ?システムはほぼ同様との話は聞いたことあるが……

posted by グレイ at 20:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

ルドン送りのスピリットは永遠なんや!

サガスカ全裸プレイはウルピナ加入のための3連戦の難易度の高さに驚愕しつつ、早くも育成を余儀なくされる状況。しかしここで問題になるのは防具が無いことによる致命的なまでの撃たれ弱さ。この縛りはやってみたところ、2発喰らうと十中八九アウトだが逆に言えば喰らわないようにスタンを掛けていけばそこまで難しくはないことは分かってはいるものの安定させるのが難しい。ということで「仲間を求めてパート」は終わりを告げて「道場を求めて」パートへと移ることに。しかし都合のいい場所なんてあるのかねー。大地の蛇みたくHardにも関わらずヘボヘボのピーな強さのところとかがあれば良いんだが……。ちなみに今は南東外界のHard道場で育成中。とりあえずはヘイゲルに空気投げを覚えさせたりだとか、主要キャラの技のランクを上げたりだとか、か。まあ何気に普通にゲームやるよりも更に緻密な戦略性を求められたりだとかでやりごたえ自体は上昇してるから面白いねサガスカは。
ちなみにこの縛りは下記のテクニックを封印したら凄まじく難易度上がると思う。逆に通常のプレイでもサガスカ難しいよ!という方はこの二つを使ってみると良いかもです。

・テクニック1:野いちご
ケイ州の野いちごは当たりを食うとLPを1回復するという特徴があります。当たりの見分け方は1つだけ他の野いちごと向きが違うので見分けるのは楽勝です。エリア移動で復活するのでこれを使えばキャラがLP0での戦闘不能離脱することはまずないと言えるでしょう(ヘイゲルはアレですが)。レオナルド編だと州の移動が自由なのでこれを最大限に活用できます。
もっと詳しい話はこの辺を。

【サガスカ】第5回 野イチゴ食いつつレベル上げろ〜〜〜い!
http://mtg60.com/archives/sagasuka-ichigo.html

・テクニック2:人柱
今作は全滅でゲームオーバーになっても再挑戦出来るという初心者も大安心という素晴らしい機能があるのは皆さんご存知の通り。再挑戦では連撃でのダメージが上昇します。つまりは連撃さえ起こせば最初の時よりも倒しやすくなるわけですな。ということでこれを利用します。
まず初戦で全滅させるべく人柱とするキャラ一人を任意に選びます。そしてそのキャラを殺します。こうすることで被害を最小限にして再挑戦が出来るというわけですな。今作におけるルドン送りみたいなもんです。
2017-02-18-174428.jpg
「つ…つぎ次鋒でろ!!」「次鋒キャスパーいきます!!」
2017-02-18-174544.jpg
「グオゴゴゴ」
2017-02-18-174623.jpg
「ノーズ・フェンシングーっ!!」「ギャアーッ」
2017-02-18-174628.jpg
こんな感じ。

こちらも、詳しくはこちらの記事が分かりやすいですね。

【サガスカ】何度も再挑戦すると連撃の威力はあがるのか?【ざっくり検証】
https://www.mimiham.com/20170124-ssg-rengeki
_____

スクリーンショット貼ったついでにスクショに撮ってたサガスカ名場面でも貼っておきますね。愉快なゲームなんで是非ともプレイしていただきたいもんです。
2016-12-21-001958.jpg

2017-01-21-175951.jpg

2017-01-09-152747.jpg

2017-01-31-172826.jpg

2017-02-17-234808.jpg

2017-02-16-001441.jpg

2016-12-17-082700.jpg
ヒャッほーサガスカ万歳!(「ほ」だけ平仮名なのが脱力感溢れる感じですな……
_____

ホットラインがマイアミしてるゲームも進行中。現在パート3に入ったところまで。激しい緊張感とトライ&エラーの面白さ、圧倒的な暴力描写とVitaの2Dアクションの中でも屈指の出来だけれども、凄まじく疲れるゲームだ。人に自らの手でとどめを刺して息の根を断つのは何度やっても慣れないし、そのたびに何かが壊れて行くような錯覚に陥る。長時間のプレイはどうあがいても無理そうだ。30分ほどプレイすると精神的に限界が来る。うー。ゲームとしてはこの上なく面白いんだけど、やはり生理的には合わないゲームなのかね。残虐表現はメタスラレベルが自分の許容の範囲内なのかな。
精神の弱さからかホットラインがマイアミしたような夢も見るように。もちろん俺が殺される役。脳を鈍器で殴られる感触はいつ味わっても気分が悪い…というよりもこんな夢を見てること自体が何かおかしい気がする。過激なゲームは危険がいっぱいだあ……。このゲームをノンストップでプレイ出来る人たちを俺は本気で尊敬するよ。
_____

残虐ゲームに疲れた時は別のゲームで癒しを取る。ということで残虐は残虐でも受け入れられる残虐さなメタスラ3をプレイ。結果はやっちまいましたロカで発狂黄弾全滅!なんか物凄いげんなりした。運任せなバランスってのもなー。ロカはまああれでバランス取れてるとも思うんだが……、喰らうと滅茶苦茶にムカつくしテンションがダダ下がるからねえ……。たまにはルーツマーズまでたどり着きたいもんだよ。
_____

・PSVitaスティック不具合の原因は「埃(ほこり)」だった!? 掃除をしてみたら見事に復活(ストロー使用)
http://athta.net/vita/10582/

本当かよ!?と半信半疑で試してみたところ完全復活とまではいかなかったものの劇的に症状が改善される具合に。たまにはネットの情報も信じてみるもんだな。ともかくこれでSTGもプレイ可能状態か(入力がバグってるときもベルーガはプレイしていたが…)?んーでもまだ下に入力が入りっぱになることもあるのよねー。んー。ダラバーCSもそろそろ復帰したいところなんだけどねー。
_____

Vitaのメモリからメモリーズオフを消してメモリーズオフ2ndを落としてみる。とりあえず気合入れて(?)説明書を読むことに。ギャルゲーやるには新たにゲームやる以上に変な気合を入れんとプレイできない自分は中々難儀なもんだ。
というわけでざっくり読んでみたけど、間違いなく1より受け入れやすそうな話だねこりゃ。キャラの髪の色がそろいもそろって現実的なのは好印象だし、既に誰かと付き合っててそれで誰かに惹かれて切なさ乱れうちなんてのは中々面白そうじゃないですか。ただ単に女の子に好かれていくゲームはどうも好かない自分でもこれなら何の気苦労も無くプレイ出来そうだな。まあ問題はいつやるか、って話でもあるが……。
_____

暇を見つけてはグラディウスV。結果は毎度おなじみの3面ボスまで。勝てない敵ではないと思うんだが、どうも中々パターン構築までに時間がかかるのが何とも。コンマイコマンド失うとそれでもう死屍累々だしねー。戻り復活のおかげでここまでは来れるようになったけど、地形に激突したりボスラッシュの合間に出てくる雑魚にぶつかって死んでるような腕前では完走はやはり厳しいか?思い返してみれば井内STGは好きだけどどれもぬるい条件でしかクリアしたこと無いような気も……。シルバーガンもエブリ100万クリアだしなあ……。どうも自分は根性がなくていかんね。
_____

・日活のゲームレーベルが手掛ける抗争SLG『刺青の国』の海外展開が決定、日本語Steam版も配信へ
https://www.famitsu.com/news/201702/18127207.html

「Japanese HENTAI SLG!」なんて言われたりするのかな。なーんか間違った東京の図が伝わりそうな気もするが……それ狙いな予感もしたりしなかったり。

posted by グレイ at 20:24| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

アメトーークのゲームセンター芸人は中々!

よろしい。実によろしい。押さえるべきところを押さえて、一タイトルを深く掘り下げる、というほどではないけれどそれなりの補足なりエピソードもあり、マニア向けに特化した作りではないけどテレビでゲームについて語るにはこれくらいでいいんじゃないかな。STGはインベーダゼビウスグラディウスとかそんなんだろうと思ってたけど、ちゃんとダライアスもR-TYPEも入ってるし、ギャラガも深く掘り下げられてて実に良い。エピソード話も中身があって起承転結もあり笑いも発生している。ゲームあんま知らない人が見てもそれなりに笑えるものになってるんじゃないかな。まあ、笑いのツボなんて人によって違うから中々難しいところだが……。ゲーム音楽の良さも取り上げられていたのも実によろしい。ニューラリーXの音楽の良さはやはり鉄板やで!マッピーも触れられててナムコ万歳!て感じ。
ただ、思い出のゲーム話に特化してる節があって、今のゲーセンの最新ゲームがほとんど登場しない(というか放送された中で一番新しいのは太鼓の達人か?)のはちょっと気にかかるといえば気にかかる。最先端のゲームとして、グルコースであったりとか、電車でGo最新作をかましても良かったんじゃないかな?電車でGoのエピソード話があったりするのならなおさら。流石にボンバーガールを出して今のゲーセンはこんな感じ!っていうのが知られるのは心が痛むといえば痛むが……それでもやっても良かったと思わないでもない。あれを見て「よーしちょっくらゲーセンにでも行ってみるかー!」という気分になった人が今ゲーセンに行ったとき、プライズとメダルに汚染されてビデオゲームが壊滅寸前な現状をどう見るか、とも思ったり。これで行くところがミカドなりHeyなり超弩級マニアックゲーセンなら何一つ問題なくむしろ行ってくれ!って感じだし、それなりのゲーセン(ビデオゲームを置いたり音ゲーを置いたりネシカを置いたりALL.Net置いたりしてくれてるところ)であればまあいいけど、そうでなくメダルゲームとパチスロ、プライズでお茶を濁してるゲーセンだったら…と思うと、ね。今はそんなゲーセンばかりでも無いよな気もするけど(というか自分が行くゲーセンはまずSTGを置いてあるか否かから始まるから…)、ビデオゲーム置いてくれてるところなんてそこまで多く無さそうだし。良いゲーセンも潰れちゃうし(アミュージアム市原とか)。
…うーむ。中々!と声を上げて言ってるにも関わらず後半は愚痴話になってしまったかな。とはいえ今回のゲーセン芸人は中々のもんだったと。そう思うようにしときますか。にしても、90年〜00年はやっぱり格ゲー音ゲー全盛期なのかねえ。自分はこの時期のSTGを好んでやってるからどうも実感がわかないんだよね。やっぱり生まれる前の熱狂していた時代というのは理解出来んもんなんでしょうカ。そもそも自分がゲーセンに入り浸るようになったのって5〜6年前だしなあ。そりゃあ分からなくとも無理ないか。
_____

そんな今のゲーセン話をしつつもプレイするのは最先端のゲームから目を背け古びたビデオゲームばかり。とりあえずアルカノイドとメタスラ2をここ数日は集中的にプレイしております。朝っぱらや真昼間のゲーセンというのは中々。タバコ吸ってる人もあんまいないしね。
アルカノイドは初めて5面に辿り着いた。静かな空間でコンカンコンと音が鳴り響くのは実に良い…のだが、隣で稼働している脱衣麻雀かぎゃる麻雀かは分からないがそのゲームの絵がちらついて中々集中出来なかったり。だからと言ってそれがなければもっと先に進めたというわけでも無く、何を言っても言い訳になるんだが……。人生の意味は未だに掴めないです。自分がどんな人間かを知りたかったらアルカノイドに手を出してみるのも良いと思うよなんて言葉はまだ出せません。
メタスラ2は処理落ちのおかげで4面ボスに到達するもそこで全機消滅。12は暗記する箇所が少ない分プレイヤー本人にもそれなりの技量を求められるバランスと踏んでいるんだが、はてさて。ここからは暗記の重要性が流石に増してくるかねえ。4ボスといえばメタスラコンプリートでも死屍累々だったんだが、どうなるか……。発狂後の速射ミサイルは…やっぱり鬼避けか?
_____

アイザックの伝説もクリアに到達。うーむ中々の歯ごたえのある良質ローグライクSTGでございました。影のある演出面や物語面がイカしてますな。素晴らしい素晴らしい。ラスボスの狂いっぷりも中々。
難易度はそんなでもないと思うけど、ローグライクなだけに運による比重がちと重めです。アイテム運やボス運が良ければ苦労もせずにスパスパと進めますが、そうでないときには中々上手くいかないもんです。この辺は人生と同じですね(そうかぁ?
まだまだやり込んでみる予定ですがやっぱり評価されるのには理由がある、ということを強く感じる名作ゲームでございました。それにしてもこれだけアクが強いのにもかかわらず高評価ってのがこのゲームの最も凄いところなのかもしれないね。
_____

週間Fの感想でも。

・ウルストU
全国800万人期待の一人称ストリートファイターモード「放て!波DO拳」は中々よろしいんじゃないのかね?というかどうプレイするのかがあんま書かれてないのでコメントもし辛いんだが……。ジョイコンを動かして波動拳、竜巻旋風脚、昇竜拳を放てるのは面白そう。打倒アームズなるか!?でもなんかストレス解消モードとしてしか書かれてないのが何とも。

・そるだむ開花宣言
おっとこんなところにシティコネクション。スイッチにもゲーム出してくれるのか!クラリス頑張ってるな〜。そしてまだなんか作ってるともインタビューで答えてくれた。うーむ期待大。

・マリオスポーツ
キャメロットが制作に関わってるそうですな。ほえほえ。野球の出来はいかがなもんだろう。

・インディー特集
今週の目玉…なのか?取り上げられてるゲームは他機種にわたりメジャーもの(ヤギとかDeemoとかLIMBOとか)からマイナーものまで様々な感じですかね。魔王物語物語が紹介されてたのにちょっと驚き。こうしてみると…まだまだ自分は甘いですな。有名どころしか手を出してない感触がありありと。もっといろんなゲームプレイしないといかんねー。もっぴん氏とyuta氏のインタビューは見る価値アリカ?大手3社(任天堂、ソニー、マイクロソフト)ともインディーGoGO!って言ってるから期待したいところだけどねー。

・無慈悲
今週はお休みなのか!?ガビーン。超ショック。単行本でも買って憂さを晴らすとしますかね。

・スイッチ
今週は12スイッチとドラクエHとボンバーマンですか。ボンバーマンはストーリーモードもあるってことは結構期待できそうかも。少なくとも肝心の本編がそんなすげえ面白いわけでも無いボンバーマンストーリーよりはマシな出来だとも思うし。あっでもボンバーマンストーリーのボス戦の曲をバカにするやつは許さないからな!
それよりもゲームメーカー24社による意識調査によって衝撃的事態が発覚!スイッチと相性のいいジャンルは?という質問(複数回答可)において無回答一票を除けば我らがSTGが僅か7票と最下位になってしまったのだ!いやマジで!?今更STGなんて出すあれもないってことっすか!?縦画面回転機能デフォルトでついて縦STG万歳!横画面で横STG万歳の未来が見えるハードじゃなかったんですかー!?
まあ今のSTGの現状を見ればある種結果は予想通りとも言えるところではあるが。ちゃんとタイトーピラミッドケイブMOSSM2グレフトレジャータキオンエイティングトラサビ辺りに聞けば票数がもうちょい入ったかもしれないのに。まあそもそもそこに聞きに行くことなんてないだろうし、そこに聞いてもそもそもスイッチにゲーム出してくれる可能性なんてM2トレジャーがちょびっとあるくらいで他は万に一つもない現実もあるわけだが……。頼みの綱はインディー系か?
今トレジャーって何してるんだろう、とふと思った。ガイストクラッシャー以来音沙汰があんま無いのが気がかりだが……

・LITTLE NIGHTMARES
リトルビッグプラネットシリーズに関わってたゲームスタジオが手がける全く新しいダークファンタジーパズルアクションゲーム……って滅茶苦茶面白そうじゃないですか!!なんでこれが隅っこにちょびっと乗ってるだけなのか理解できないが、ともかくこのゲームは情報を追っておこう。Steamだとリリースが速くて、4月28日らしいですわよ。

posted by グレイ at 20:41| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする