2018年07月20日

僕はいささか秋葉原

大学院から「願書受け取ったぜ!」という知らせとともに受験票が届いた。ので、秋葉原に行ってきた。もはや何一つ因果関係が取れてないが何もかもがどうでもいい。とにかく秋葉に行ったのだけど、秋葉も地に落ちたもんだぜ!今回何しに行ったかといえばプチカラットのGB版を探しに行ったのだが、どこにもない。まんだらけ、駿河屋、トレーダー、ブックオフ、スーパーポテトなどその辺の店をクソアツい中ハシゴしたわけだがどこにも無かった。どういうことなんだよなんでだよ。別にプレミア作品を出せというわけじゃないぜ!タイトーでプチカラットだぜ?それが何でどこにもないんだよ。金さえ出せば何でも手に入る街じゃないのかよ。ちくしょう完全な無駄足だった。数年近く探してるシルバニアファミリー3といいなんというか知名度無くてプレミアも付いてなくてその上対して今更誰も欲しがらないタイトルは秋葉原には無いと言う感じなのか。最初からAmazonかヤフオクにしておけばよかった。ショック。
んで、もうゲームするしかないのでHeyでゲームしたりとか。もはやどこまで行ってもゲームしかないクソボンクラな人生を送っているが、自分なんてこんなもんです。

・ガンバード2
操作感覚と微妙にスイッチ版とは異なる部分に戸惑いつつ…パターンは全て流用出来ると踏んだのでやっていたのだが、まさかクリア出来るとは流石に当の本人も思っちゃいなかった。予想外すぎるし嬉しすぎる。
DSC_0947.JPG
DSC_0948.JPG
テンパったので画像的にはなんかシーンがアレだが(このゲームクリアした余韻に浸れないんだよ!)、それでも俺は嬉しいよ。まさか、彩京STGで初めてクリア出来た作品がこれになるとは思ってもいなかったが……。パターン組めればこれだけすんなりクリアまでの道は見える作品なのか…と驚くばかりだった。操作デバイス(スティック)とモニタ環境(早い話ゲーセン)が良ければここまで行けるもんなんだなあ。6ボス第二形態の2回目の攻撃が今回アドリブ避けで避けれてしまった(その後レーザーで何故か死んだのでトントンだが)のも良かったかな。ラスボスまでに一度も死ななかったのも良かったし、もう言うこと無しです。いやはやホントに楽しい作品でした。2周目は正直自分の能力を超えているのでやる気は全然……
クリアだけならやっぱりバルピロが早いと思う。次点でタビア、アルカードか。タビアの場合プレイヤーの技量がそれなりに求められてしまうのが辛くて、プレイヤーの技量全く関係ないバルピロがやっぱ自分に合ってた感じ。ゲームが下手でもクリアさせてくれるって言うのは素晴らしい。

・ピンクスゥイーツ
4ボスに殺され続けてげんなりしていたが3回目のプレイで執念の1クレクリア達成。このたび初めてアーケードにてクリア出来ましたん。つってもエブリ100万設定なんだけどね。
DSC_0949.JPG
DSC_0950.JPG
DSC_0951.JPG
今回はなんと残5で7面に突っ込むというプレイが出てしまい、7面固定エクステンド見逃すという珍事態が発生(取っちゃうと残機バグ発動してしまうので…)。それ以上に7面卵とバーン様通しでノーミス出来たのが…!こんなこと一生出来ないと思ってただけにビックリやで!卵の機嫌はそれなりだったしバーンはちょいと機嫌よかった感じなんだけど(無茶苦茶ボンバー出してくれたし)、それでも嬉しいね。やっぱコインいっこ入れてると緊張感が違うという感じなんだろうか。
しかしそれにしてもやっぱりデフォルト設定でやりたいのう……。エブリ100万だと潰し箇所が増える影響で6面サンダークリーム地帯がショット撃ってた方が楽なのでその方法を取っちゃうんだよね…。7面卵に確実に残4くらい持ち込めるというのも楽だしなあ。ピンク自体がきついというのはそうなんだが…。もうミカドくらいしか稼働できそうなところは無いのかなあ。こんな世間的にクソゲーでバグゲーで誰もやりたがらないゲームをデフォルトで稼働させる男気ゲーセンもそうそうないよなあ……

・ゲイングランド
実機をやるのはこれが初なんだが(追記:初じゃなかった今年ここでゲインやってたわ……)、あまりのグラフィックに驚いた。エミュ台と全然違うよこれ。解像度が高いっていう話は聞いてたけど書き込みは凄いし綺麗だしで圧倒されまくりだった。セガって凄いなあ。
ゲームとしては2-9止まり。2-9ホントよく分からんし2-3とかもきつい。2-2でバーバル生き残ったので2-3開幕でバーバル出してみたんだが、教授よりはマシだがどうにもパッとしないというか……。3面以降バーバル要るのか?という疑問はあるのでここで死んでも問題は無いっちゃ無いと思うんだが…どうなんだろ。現状2-9地獄なのでザエモン要らないしスコアにも興味もないので、安全を考えるなら開幕ロビー出してロビーで頑張るのが良いらしい。しかし2-8もよく分からんのよなあ。教授出してガスコンレスキュー、ロビー、マース辺りも脱出とかして脱出プレイばかりで完勝出来る気がしねえ。

・バトライダー
通常全ボスチャレンジ、ツムジ撃破までは良かったんだがカペ事故死でハヤテ降臨失敗で、ソバットでミスしてストローマン吹っ飛んで後は2号で適当にソバット倒してクリアにとどまった。ソバットでミスしてるのはただ単にヘボイので要反省か。全ボスつながる可能性が薄いのがなあ。難しい。
_____

柏地下ゲーセンではパズルボブルとケツイを少々。ここでもやってるのかよ…って感じでもある。パズルボブルは6面終わりで書くこと無し。
ケツイはあんましやる気は無かったので普段ボムで抜けてる所をボムらずに抜ける方法を知っておいても良いだろうということでノーボムチャレンジ。結果は何故か上手いこと行きすぎて5面中ボスまで来てしまったが…何故かはホントに不明。2ボスの炸裂弾のかわし方とか3ボスの抜け方を想像でやっていたのだがちゃんとそれは合ってたことが確かめられて結構に満足。弾避けするのはボムが尽きてからで十分なわけだが、これでボム0になっても戦える。
更に津田沼エースでゲインと大往生。ゲインに関しては大体Heyでのプレイと同じなわけだが、2-9に少しの勝算が見えてきた。
大往生は初めて4ボスまで辿り着けた。4ボスは初見なので訳分からんが、それ以上に道中の移動砲台が意味不明すぎてこれまたつらい。これの対処はレーザー…なんだろうか。コンテナ地帯はこれショットだろーと脳内で思っていたんだがそれは合っていたようで良かった。今のところきついのはやっぱ3面か3ボスってところなのかなあ。ともかく少しずつ慣れていくしかないかね。
_____

家バード2、プレイしたのは昨日深夜なのだが到達地点は6面中ボスだった。こんな有様で俺よく今日2クレ目で1クレAll出来たな……。
ユーカレイリー、ちょっと面白くなってきた。ヒップドロップ的な技を覚えたり、ローリングタックル的な技を主体にフィールドを駆け巡るといいみたいだ。が、そのローリングタックルに制限時間(ゲージ)みたいな概念を設けているのにはホントよく分からない。カズーイダッシュみたいな感じでええやんけ……
プチカラットオリジナルモード、正直もう辞めるかどうかの瀬戸際な感じだがここに来てパーズ様よりも防御の高いサファイア様ならまだ勝機が見えるんじゃないかと思いサファイア様に切り替えてプレイ中。今日の最高記録はパーズ使ってのパトラ子降臨の残り二人まで。9人目あたりから尋常じゃないほどゲームスピードが高速化していくのが辛すぎる。やっぱこれアーケードより絶対難易度高いって……
_____

・『斑鳩』インタビュー 高田馬場ゲーセン・ミカドの池田稔店長、本作の魅力を語る!
https://www.famitsu.com/news/201807/20161077.html

──池田さん的に、いまのシューティングシーンでトレジャーに近いものを感じているメーカーってありますか?

池田 先ほども話に出ました、『アカとブルー』を作っているタノシマスさんです。プログラマーの藤岡さんという方が天才肌で、クリエイターとしてのスキルが非常に高い。彼だったら何かやってくれるのではという雰囲気を感じますね。そしてそれをプランニングしている木村社長もつねにお客さんのことを考えてゲームを作っていますから、今後おもしろいことになると思っています。
ほう……。ゲームはプログラムだけでなくサウンド、キャラクター、世界観とかその辺の兼ね合いも重要なわけだが、タノシマスはその辺どうなんだろ…。サウンド面では期待できるもんだと思ってるけど、アカとブルー自体をそこまで知らないだけに、早くTYPE-SかTYPE-Rをやりたいと思うばかり。
_____

・自身の感性を信じ、おもしろいと思ったゲームをローカライズする。 個性の光るタイトルを続々展開するレイニーフロッグ合同会社とは?
https://www.famitsu.com/news/201807/20161006.html

ふーむ…。レイニーフロッグのゲームだとリーグオブイーブルをやったけどアレも地味だが結構に面白い作品だったんだよね。なので結構おもろいソフト出してくれる印象はあるので今後も期待したいところかな。GEKIDOは激怒な出来とも聞いたけど…
_____

・これ覚えてる? “モンスターボール Plus”の発表を期に振り返る、これまでの『ポケモン』デバイスたち
https://www.famitsu.com/news/201807/20160942.html

ポケットピカチュウとか覚えてるに決まってるじゃねーか!たぶんまだ家のどっかにあるぜ!ポケウォーカーも良いデバイスだったなあ。扇風機に張り付けたりして多彩な遊びが出来たよねー(間違った遊び過ぎる
_____

・『Enter the Gungeon (エンター・ザ・ガンジョン)』が大型アップデート、最大50%OFF の期間限定特別セールも実施
https://www.famitsu.com/news/201807/20161163.html

このレベルの作品が1000円切るのはもはや買うしか無いです。君もレッツガンジョン。
で、難易度が高かったのをアップデートで初心者も安心して出来るようにしたらしいが、これはどうなんだろ。個人的にガンジョンの難易度設計は結構上手くてそこまで不満もなかったわけだけど…(流石に終盤は狂った難しさだが…)。ただ遊びやすくなってるのは相当にナイスかな。正直ストイック(リソース管理がカツカツな感じ)なゲームだっただけに無茶苦茶面白いけど無茶苦茶きついとも思ったし。俺もしばらくしたらもういっちょやり込んでみよう。
_____

・Switchであの『ブロッククラッシュ』シリーズ最新作が2018年11月発売決定!今度はコスプレイヤー?!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7435.html

う?うむ……
_____

スカイスキッパー購入。さて……任天堂黎明期のSTG、一体どんなものになっているのか…



posted by グレイ at 21:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

生活記録

昨夜のゲームタイムにてユーカレイリーで凄まじいレベルの3D酔いを発症してゲームはボロボロ。ガンバード2をやる体力なんぞ当然なくて、ゲボ吐きそうになりながら横に倒れるしかなかった。プレイ時間はわずか30分程度。酔わせるカメラワークがやっぱきついというか、辛い。マリオオデッセイも辛かったけどここまでのレベルじゃなかったんだけどなあ。こればかりは誰が悪いというか俺が悪いんだけど、ホントに3D酔いは辛い。寝る前にこんなゲームやったらダメだな……。1年か2年前くらいはドンキーコング64とかドラクエ8とかプレイ出来たはずなんだけど、どんどん年を取る度に虚弱度が上がってる気がする。10歳くらいの時はゲロ吐きそうになりながらもぶっ続けでゲームできたのに、今はもうそんな気力もない。もう自分はゲーマーでもゲーオタでも何でもないただの虚弱で脳が狂った人になってしまったんだろうなあ。ホントにこういった作品をずっとプレイ出来る人は凄いよ。なんかもう人種として違うものだと思う。
ゲームの印象は、やっぱり腑に落ちない感じがずっと続く感じ。特にステージが広いにも関わらずワープパッドの類が今のところ見つけられないのはホントに何かがおかしい気がする。高台的な岩場からステージ見渡して「こんな広いのかよ…はぁ…」と思ったんだけど、これでワープとかそういった機能が無いのはちょっとヤバいと思うぞ。ステージ見渡してワクワクよりも先にため息が出てくるのも相当ヤバい気がするがこれはどっちかというと俺に問題があったのでそれはあんま関係ないのだが(その時ちょうど3D酔いでボロボロだった)。個人的に何でもかんでもステージ広くしてりゃ面白くなるとは全く思ってないので、今のところ今作の設計はかなり疑問が。広いなら広いで構わないのだが、過去作で言う音符やバナナに相当するアイテムでの誘導がどうにも中途半端なのもあって、プレイヤーにどうさせたいのかがよく分からない。その割にはヤケクソ的に収集アイテムは多いので…。しらみつぶしに探すのは自然にそうなるから面白いのであって、いきなりしらみつぶしに探索させるのもそれはどうかと。せめて動かして面白ければいいんだけどなあ。ダウンタウンのフリートークのドンキーコング64の話的なことを言いたかったんだがなあ……。期待し過ぎたんだろうか……
_____

プチカラットオリジナルモード、とりあえずパーズ様使ってパトラ子降臨の11人目(残る面子はサファイア様とオパー)まで来たんだがオパーに負けてここで終了。難易度的には間違いなくアーケード版よりも高いと思う。パターン化に至るまでの道のりが果てしなく遠すぎ。その辺を強キャラ使って強攻撃パターン使えば楽に勝てなくもないという調整になっている気はするんだが、だとしても難しいってどういうことよと思ってしまう。というか、そもそも普通逆じゃない?アーケード版が難しいからこそ家庭用オリジナルモードは気軽にまったり出来る難易度にするんじゃないのか?STGなんかそういう感じだぜ。しかもこのゲームただでさえパターン依存性が高いっていうハードルの高さを抱えているわけだし。いや確かに、オリジナルモードはパターン組んでる余裕がないからアドリブで戦うことになって、その点ではある意味難易度下がってるといえなくもないけど…それは難易度が下がってるというより敷居が下がっただけだろ!ACモードより難しくしてどうするよ!まあ文句を言いつつもやるんだけど、ホントにこれで良かったのかタイトーよ……。ゲームとしては、やっぱり腕試しモードとアーケードが本編として面白くて移植版独自要素はあくまで要素なのかなあ。オリジナルモードのストーリーは結構に良い感じなのはいいんだが……。パーズ様のポエムも酷いし(良い意味で)。シーモンド戦の「恋は幻影…」とかいう謎ポエムはホントに何考えてるんだこいつと思う。
_____

ケツイ1周出来てもーた。機体はAで残2ボム1で蟹に辿り着いた時点で勝利を確信。んでそのままクリアと言う感じ。やっぱAが強いよワイド最高だよ。縦穴後が決まってグダグダになるBよりも安定感がある。対してBは4面道中が盤石という感じなので長所と短所がちゃんと分かれてる感じか。うーむ。ボム2個ほど抱え死にしたのが個人的不満だが、人生3回目のクリアだしここは素直に喜んでおこう。やったぜ。
大往生はB-EXで挑んだら1ボスで死んで(酷い)3ボスで終わる感じ。1ボスで死んでるのは自分でもホントによく分からない。何故だァァァ!!3面は相変わらず敵の配置の記憶がグダグダで緊急ボンバーを撃たざるを得ない場面が多い。切り返しとか誘導が上手いこと行ってないのが難点か。ボム撃てれば強いんじゃないか?と思いB-Sでも発進してみたけどこっちは4面に入っただけみたいな感じ。ボムは8個くらい抱え死にしたのが微妙に痛かった…というかいたかったどころの話じゃないな。うー、やっぱりとっさにボム撃てない凡人としては素直にB-EXが良いんだろうと思った。ボムでの安定感は確かにあるんだが機動力が酷すぎてケツイと違ってここ決めボムしておけば後はまあ安全というのがそんな無くて、逆にEXと違って道中のボムポイントが膨大に増えるので結果的にあんま変わらんという感じ。早く4面の練習をしたいんだけどなあ。先はまだまだ長い。
ゲイン、2-1壊滅プレイが一回あってやっぱここが全然安定しない。右から出てくる突撃兵がものすげえ嫌な感じだし代打の教授が事故死するとバーバルが居なくなるのも嫌な感じ。どうすれば良いんだろう。最高記録はそれとは別のプレイで2-9まで…なんだけど、このプレイが1-10でジョニ男事故死の代打教授で頑張って、2-2でバーバル事故死して教授脱出してロビーでぶっ殺したプレイで、2-3開幕ロビーでぶっ殺してロビー自殺の教授で脱出しようとしたら教授事故死でロビー消えてアスラレスキューとかそんなプレイで、2-5突破時生き残り面子が教授とアスラだけで、2-6でガスコンとマースが増えたけど、2-7みんなで脱出して、2-8マジシャンの動きが意味不明なままアスラで教授レスキューして脱出して、2-9で何が起こってるか分からないまま死んだ感じ。なんというか教授が強いだけみたいな。にしても、2-1も怖ければマジシャンが出てくる2-7以降が相当に地獄。2-9とかホントに何が起こってるのか分からなくて、どうしていいかも分からない。ゲインの最難関の一つと言われるだけのことはあるが、ここまで犠牲無しで行くのも大変な中出来るのかねえ……。教授とバーバル、ロビー辺りが最低限生き残ればクリアの勝算あると思うんだけど…。2-3は結局バーバルがあの世に逝っていたのでバーバルが使えるか未知数な感じに…。開幕ロビー自殺プレイは相当に良くて、全滅ボーナス興味ないのでこれが慣れないうちは良いんじゃないかと思った。どうせラスボスまで行けないからザエモン関係ないし。右上の残った兵の攻撃をかわして出口に行く流れはまだ要検討か。
_____

・『風来のシレン』の制作陣が語る! 新世代ローグライクゲーム『世紀末デイズ』の魅力とは
https://www.famitsu.com/news/201807/19160741.html

長畑さんが居ないけど……。やっぱシレン系のスタッフって初期中期後期(今)で違うんかねえ。思想が違うのは今年色々やってみてそう思ったけど……
_____

・Nintendo Switchタイトルのセール情報まとめ――間もなく終了のタイトルもお見逃しなく!
https://www.famitsu.com/news/201807/19161029.html

フォトンキューブ、スーパーデストロノートDX、アクアキティUDX辺りは結構面白い作品っす。逆に全く勧められないのは雷神か……。笑い飛ばせないゲームってのも酷いよね…
_____

・“SEGA AGES”シリーズ第1弾は『SEGA AGES ソニック・ザ・ヘッジホッグ』と『 SEGA AGES サンダーフォースIV』に! 8月に配信決定
https://www.famitsu.com/news/201807/19161033.html

やーーーーーーーーーーーっと情報が出たか!リニューアルの結果夏配信予定だったゲイングランドが配信日未定に追いやられているのを見ると、抱え込み過ぎてもうM2厳しいんだろうな…という感じしかせず重い心持になるが、ちゃんと作品が出るのは歓迎しなければ。正直M2にはこれ以上他の作品に支障出ることしてもらいたくなくて、もう何も望んじゃいけないなと思うようになったので要望は特になし。サンダーフォースⅣ配信されたらすぐに買わせてもらいます。今後長くても30年以内にゲインとかUBUSUNAとかフィーバロン学園とかもののけ忍法帖とかその辺出るならもうそれでいいです。何とか頑張ってください。
_____

・俺のオススメはこれだ!3DS史上最大のセール 「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半が本日より開催!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7404.html

資金を補充するだけ補充しておくか……
_____

・今週のSwitchダウンロード新作は10本!鮫、恐竜、戦闘機、宇宙戦争!男のロマン率が高い顔触れ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7433.html

購入予定物のスカイスキッパーは明日のようなので購入したものは特になし。鮫が気になるがどうなんだろ…
とか思ってたらスターシップアベンジャーの存在を忘れてた。うーん、買うだけ買っておこう。
_____

・来週のSwitchダウンロードソフト新作は現時点で4本!雰囲気バツグンのADV『ルカノール伯爵(The Count Lucanor)』や500円の探索アクション『XEODRIFTER(ゼオドリフター)』!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7434.html

ルカノール伯爵は覚えておこう。
_____

・新作FC/FC互換機用ソフト『バトルキッド 危険な罠』発売決定!NES版から大幅パワーアップ!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7430.html

あっそうなのか。そうなのかそうなのか。ふーむ、これビットゲームズが出すんだなあ。たまに使うだけにビビった。出来ることならそこで買いたいけど、そうなるとサイヴァリアに資金を回せんのじゃ……。気になるゲームではあるので、かなり出遅れるけど押さえには走っておこう…
_____

・Switch版『State of Anarchy: Master of Mayhem』が海外向けとして2018年8月1日に配信決定!見下ろし型のアクションSTG
https://ninten-switch.com/state-of-anarchy-master-of-mayhem-switch-ver-announce

うーむ……
_____

・あのベクタースキャンシューティング名作が最新技術で!アタリ『TEMPEST 4000』配信開始
https://www.gamespark.jp/article/2018/07/19/82378.html

アタリから配信されるってのが泣かせるなあ。PS4買ったらやらんとなあ。



posted by グレイ at 21:23| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

生活記録

ある程度進行中のゲームが一区切りついてきて落ち着いてきたので満を持してユーカレイリープレイに突撃。バンカズの精神を受け継ぐ作品と言っておけばもはや説明不要だろう。とりあえず「クルクル山のふもと」的なところを突破し「グランチルダの砦」的なところから「マンボマウンテン」的なところに入ったところまでは進行した。これで大体を察してくれ。
30分ほどやってみた印象としてはとにかく腑に落ちない感じ。演出(グラフィック、世界観、音楽など)面では完全にバンカズ、もといレア社アクションの遺伝子を受け継いでいると思ったんだが、肝心の操作感覚がかなり納得がいかない。キャラを動かすことの快感がどうにも薄すぎる。そこらの凡百アクションに比べればそりゃ全然動かしてて面白いことは事実なんだが、マリオオデッセイと比べてみると動かしてるだけで楽しいという快感が薄いし、何ならバンカズやドンキーコング64と比べても薄いように感じる。基本アクションが少ない序盤だから、というのもあるとは思うのだが、それでもバンカズの場合(初代の時点で)もっといろいろ出来たはずだし、ドンキーコング64もやはりいろんなアクションが取れた。ユーカレイリーの場合ホントに「え?これだけ?」と思ったのはちょっとまずいんじゃないかと……。舌を伸ばすアクションよりももっと敵を殴ったりぶっ飛ばしたりしゃがみからの背面大ジャンプを基本アクションに入れた方が良かったんじゃないのか。レア社アクションが楽しかったのはその強烈な世界観と優れたステージ構造、探索要素にあったのは確かだがそれは何より基本アクションが優れて基本的なキャラの性能が非常に高かったこともあるしそれが多彩だったからだ。ドンキーコング64なんて難易度高くてボリュームがデカいだけの凡百アクションに落ち着いてもおかしくなかったのに、そこで終わらなかったのはコングクルーの5人を適当に動かしてウホウホ言ってるだけでも面白かったからだ。ユーカレイリーは、そこをおろそかにしているのではないだろうかと思ってしまった。少なくともプレイ最序盤でプレイヤーに疑問符を抱かせてる時点で相当にマズイ。
序盤の操作感がバンカズとかドンキーコング64に対して劣っているのにプレイヤーに配慮の無い酔わせるカメラワークの問題点だけはそれらの作品から全く進歩していないのも非常にマズイ。プレイ断念を決断したスターツインズに比べればマシだがいくら何でもこんなところまで受け継がなくても…。流石にここまで行くと伝統芸みたいなものかもしれないけど(実際懐かしかったし)、結構年月経ってるし少しは成長してほしかったか……。
ローカライズに関しては結構に盤石な感じだが、こちらもこちらでキャラの名前が英語そのままというのはいかんだろと思ったり…。あと、基本的に盤石なのだが、盤石すぎて逆に遊びが無いというか…。これに関してはバンカズがハマりすぎていたというのもあるわけだが……。ローカライズ担当は架け橋ゲームズらしいが(でも架け橋ゲームズは関わってるけどCERO, Marketing, Publishing Supportとの記述を見るに翻訳はそこまでやって無い感じ?)、むしろこの遊び心を大事にしている作品だと弾けたローカライズを行う8-4とかの方が相性良かったんかなと思ってしまった。
なんか文句しか言って無いような気がするけどゲームとしては面白いんすよ。3D酔いは当然のように発症はしたんだけど、それを乗り越えてプレイしたくなるものがあるんじゃないかと思ったし。それはバンカズもドンキーコング64もそうだったから、その辺では大丈夫だろう。これからどうプレイヤーを楽しませてくれるかが重要だろう。とりあえずもっと敵をぶっ飛ばしたり飛び回ったりしたいと思ってるんで、その辺をきっちりしてくれてたらなと思う。後はまあ、クランカーの洞窟、サビサビ港やカッチコッチな森、マッドファクトリー、ひるよるウッド的ほどの完成度のステージがあれば文句なしだろう。ただ、最初に触れた瞬間から心を掴んできたレア社作品に対して妙にプレイヤーの心を掴みにかかるのが遅いのが気がかりだが……
_____

プチカラット、お話モードアーケードシーモンド使って1クレAll。これパターンさえ組めればクリア自体は腕試しモードよりも格段に楽だね。崩れたときにフォローがいることはいるのだが、崩さないことを守っていればまあクリア行ける感じの難易度らしい。ゲームスピードは遅く、パターン攻略が有効というのを見ると、すぐ死んじゃうことも多いブロック崩しの中では非常に良心的な部類なのかもしれない。一方パターンゲーであるということは、パターン作れてないうちは即死しまくりというわけでもありこの辺でアドリブで何とかなりやすいゲームと比べて「プチカラットは結構難しい」という認識が出てしまったのかなと(実際パターン作ってそれを実行してもそれなりには難しい)。うーむ、アーケードゲームの有り方というのは難しいね。
オリジナルモードの方はまるでダメで凄まじく難しい以外の言葉が無い。キャラはパーズ様、パーデ、オパー辺りを使っているんだが、コロコロキャラ変えてることが影響しているのかは知らないが全くパターン化出来そうにない。クリアすら怪しくなってきたぞこれ……。どうしてキャラ固有のマップから変えちゃったんだろう。いや確かにアーケード版と同じことしても意味が無いといえばそうなのだが……
ガンバード2まるで進展なしで残0ボム06ボスという感じ。ただ、イージーとのずれが生じていた5面開幕の中型機2体の場面と6面開幕で雑魚に体当たりしてパワー段階下げて八角雑魚の攻撃5WAYに制限するということが理解して実行出来るようになったので、そこ何とかすれば何とかなるんじゃねーのか感は出てきた。
_____

ケツイはBタイプクリア出来たのでAタイプに戻してまったりやっているのだが、Bタイプとの挙動のずれでどうにも上手いこと行かんかった。2面中ボスで事故死してやる気を失ったのはともかくとして4面の動き方がどうにも思いだせん。デレランバーもよく分からんかった。
大往生、2回ほどやってみて2回とも4面入れたので技量は上がっている、はず。B-EXで2面砲台で事故死したのにも関わらず3ボスノーミスしてるのはホントに自分でもよく分からないが…。普段全く使わないA-EXはB-EXよりも進めて4面中ボス手前まで来れたけど何で来れたかは当の本人にも謎。やってることはどう見てもB-EXの方が強いと思うのだが……。たぶんそれだけ大往生の弾速が早いってことなんだろうか。今回の収穫としては、やっぱり3面中ボス後のラッシュの動きは中型機に北上して張り付いて下に下がって切り返すことが理屈でもあってたしちゃんとそれを試して分かったことだろう。こういうことが少しずつ出来るようになっていくのはやっぱ面白い。敵配置の暗記はまるで出来てないのでその辺はグダグダなわけだが…これに関しては回数重ねるしかないか。4面は全くビジョンが見えてこない。
ゲイン、1回1-5でジョニーが吹っ飛びバーバルとベティしか生き残りがいないという死のプレイがあったが(これの結果は1-8)、それとは別のプレイで2-3まで来れた。2-1、バーバルで開幕少し兵処理して飛び出し兵を下に張り付いて処理、バーバル事故死したら教授で教授の射程を生かして殺しまくりというのが良い感じらしい。バーバル単独か、開幕教授でやりまくりが無駄がないんだろうけど、弓矢にビビっているのでたぶんバーバルの方が良い。2-2はバーバル→ロビーで大体安定。次なる問題は難所と名高い2-3なわけだが、何が起こっているのか理解出来ないうちに教授もジョニ男もバーバルもみんな死んで、ロビーで弓兵処理したは良いけど「で?」ってなって死んだ。うーん、たぶん先発教授辺りが無駄のないプレイなんだろうけど、如何せん弓が多すぎる。そうなると、開幕バーバル(かロビー)で高台弓兵殺してから脱出目指して死んだら死んだで教授かジョニ男で頑張って全殺しかという感じか。このステージ、どうも全殺しするよりも脱出した方が良いような気もするんだよな…なんか右端の兵の倒し方が想像つかないし。正直捕虜(ザエモン?)助けてる余裕も無さそうだし。そうなると、ロビー自殺絡めて足の速いジョニ男辺りでロビーレスキューして脱出するのが正解な気も。うーむ。むむむ。
_____

・『シティコネクション』と『スカイスキッパー』が“アーケードアーカイブス”に登場!“アケアカNEOGEO”には『リーグボウリング』がお目見え
https://www.famitsu.com/news/201807/18160993.html

ふーむ…SNKも初期は色んなゲーム出そうとしてたんだなあ。
_____

・FC/FC互換機用ソフト『バトルキッド 危険な罠』が2018年9月中旬に発売決定!
https://ninten-switch.com/battle-kidfamicom-announce

こんなFCのゲーム知らんぞ!と思ったら2010年に海外から出た刺客らしい。ゲームとしては間違いないものに感じるが……、その前に手遅れになる前に薔薇野郎とか魔獣王とか買わないとヤバいよなあ。まだ買えてないんだよな俺。
_____

・「ニンテンドー3DS ウルトラサマーセール」前半のおすすめ20選!格安タイトルや遊びごたえバツグンな作品をピックアップ
https://www.inside-games.jp/article/2018/07/18/116197.html

ガンマンストーリー無茶苦茶安いな…これはこの機に行っておくしかないか。
_____

・ダライアスコズミックコレクションの商法はさすがに勘弁して欲しいという話。
http://denji-ch.hatenablog.com/entry/2018/07/17/070514

今回の大騒動に関してはタイトーが(というよりも考えた人間が)大馬鹿野郎だったということで終了するわけだが、問題点は意外と複雑なんだよね。
まず・コレクションを謳っているのに実質ナンバリングタイトルのGダライアスが無いこと。
次に・いくらダライアス補正がかかっているからといっても値段が物凄い強気であること(アケアカや彩京復刻プロジェクトなどの存在も影響してどうしても高く見える)。
・通常版と特装版の格差(これはこんなもんかとも思うが…)。
・コレクションアイテムとしては中途半端感が凄まじいこと(Gダラ無しは無論、スーダラも無いしサーガイアはあんなことになってしまったし。ダラバーを無理にでも入れろとは言わんが…でもPSPダラバーくらいは行けるんじゃない?)
・大問題となった期間限定で特定の店で予約しないと既にもう二度とGB版サーガイアが手に入らないこと(GB版サーガイアがそれなりに良い出来なのも痛い)
・店舗別でサントラ・音源が異なるという商法。しかも未だにその詳細情報は無い。コレクションするなら全部買わなきゃいけない事態になっている。
これらが複合して怒号が飛び交っているわけだが…何が一番ダメだったかというと、タイトー側がまともな情報をほとんど出さないまま取り返しのつかない期間限定商法をやっちまったことなんじゃないかなと。値段が高いということに関しては、開発がM2なのでガジェット仕込んだり独自モードを作ったりしているのであればむしろ安いとも言えるかもしれないし。コズミックコレクション2を出す予定はあるぜと断言してしまえばGダラやその他作品は救われたし。サントラや音源に関してもぼかしたまま売り始めないできっちり仕様を明かせば混乱は避けられただろう。少しでも情報を出していればここまで大混乱&大暴動も起きなかっただろう。そういったことを一切行わず、ユーザープレイヤーを煽るだけ煽ったタイトーはやはりどうしようも無い大馬鹿野郎だったということになるわけだが……。ああ、情報があったとしても期間限定店舗限定で現代ハード向けに移植がされてないゲーム本編をおまけで付ける商法自体は本気で脳味噌蛆湧いて腐ってる売り出し方だと思うけどね。

本当に欲しい人はおそらくきっちりプライムデーで買ったと思うのでそれは良いんだが、自分は「この商法を考え出した奴らに金を払ってまでダライアスCCを欲しくない」という理由でリンク先の人と同じく特装版を今回予約受け付けてるところ以外で買おうかと思っている。今のところはきっと愛のある特典をつけてくれるんじゃないかと思ってるBeepか1983さん辺りになりそうだけど(Va11 hall-aとかガレッガの縁でたぶん1983さんになりそうな気が)。少なくとも愛のかけらもなく金ヅルとしか見ていないエビテン、ダライアスストア、そしてAmazonに比べたら雲泥の差だろうし。
タイトーに関してはこれで金が入ったことだろうし、次はホントまっとうな商売をしろよと思うばかりである。これで懲りずにやったらそれはそれでタイトーらしいが……ホントに大問題になるぞ。


posted by グレイ at 21:41| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

プチカラット究極勝利

決めてやったぜプチカラットお話モードアーケード、ノーコンテニュー1クレAllクリア達成。もう前に完勝とか完全勝利とかそういうタイトル使ってしまったせいで今回特につけるタイトルが無かったのがアレだが…(どうでもいいよ)。キャラは無論シーモンド。難しいかどうかで言えば、やっぱり結構難しかった。パターンに落ち着いてくれるのは良いんだけど、パターンから外れると当の本人の技量がお察しレベルなもんで……。あと、PS版はやっぱどうもパトラ子乱入は無いので難易度下がってるとも言えるだろう。この辺のことを考えるとアーケードでやりたいんだけど…。タイトーエターナルヒッツでも買うべきなんだろうか(あれの移植度ってある程度は高いと思うけどどんなもんなんだ…?ダラ外あるからF3基板行けるんだろうけど、その肝心のダラ外がサターン版の方が良いと言われるレベルなので…)。
ゲームとしてはもう言うこと無しの傑作ということで良いんじゃなかろうか。パターン構築型のゲームとしてこの上ない完成度だし、硬直的なパターンじゃなくある程度緩やかなパターンに落ち着いているのが非常によろしいと思う。難易度設計としてパターン知らないとシストが尋常じゃなく強いとか問題が無いわけじゃないが…、その辺も許容範囲。今年やってきたゲームの中では飛びぬけて出来も良くて完成度が高い作品だったかな……。作品としてはラブデリックのUFOが抜きんでているけど、忍者龍剣伝、メルヘンメイズ、ロードモナークMD、初代シレン辺りと比べても遜色ないやってて楽しいし面白いゲームだったなと。こういう作品に出会えるとやっぱゲームしてて良かったと思えるね。
んで、これで一応ある程度のところまではやり切ったので今後どうするかは相当に未知数。オリジナルをちょいちょい触れてみたのだけど、アーケードモードとストーン配置が変わりすぎててマップを読み解く面白さというのは少し薄れてるのかなーと思ったりしたので……。適当に強いキャラ(パーズ様、パール&デールとか)で戦うとかなり面白いので、強さ的には下から数えた方が早いんじゃねえかと思うシーモンドに対して強キャラで楽しんでいこうかなと。パーズ様使ってパトラ子乱入の10人目までは来たので、そのうちクリア自体は出来るんじゃないのかなと。パーズ様は戦闘前のポエムが酷い(褒め言葉)せいでこっちの腹筋を破壊しにかかってるのが…。あと、タイムアタックモードはあんまやってて面白いもんでもないかな…と個人的には思ったのでこれはそんなにやらなそう。一つのモードとして完成度は高いんだけど、腕試しモードとお話モードに比べるとどうしても……。キャラ出てこないのはダメだろーと……
それはそうとノリでアーケードモードでパーデで出陣してみたらシストがこれまでと違うパターンで驚愕したり。二人目で出てきた場合と4人目で出てきた場合でパターン違うのかよ……。あと、シーモンドに慣れるとそれ以外のキャラが凄まじく難しい。如何にシーモンドがパターン性能高いかというお話。
【プチカラメモ(アーケード)】
1.ガーネット
開幕その場飛ばしで下落とし決めて、左に弾が行ったら左端の目安線、右なら右端の目安線に合わせる。後は45度くらいの反射角で適当に撃つだけ。
2.シスト
開幕その場飛ばしで下落としを2回決めて右端の目安線より一寸左に位置する。位置が完璧ならこれで見てるだけでシストが死ぬ。
3.ルコ様
開幕その場飛ばしで下落とし決めて、右の目安線に合わせる。後は右か左どちらかをちぎる。なるべく時間をかけないこと。
4.ラルド
開幕その場飛ばしで下落とし決めて右端に合わせる。そこから右を崩しつつ適宜下落としを決めてちぎりを発生させる。
5.パール&デール
開幕その場飛ばしで下落とし決めて右端の目安線に合わせる。位置が完璧なら内部にボールが飛ぶので今度はバーを左端につける。後は45度くらいで飛ばしつつ下落とし決めてちぎる感じ。
6.ビー
開幕左にずれて、3つ落とす&左斜め下に帰ってくるようにボールを飛ばす。その後下落とし決めて左端にボールが来ることを確認したら斜め撃ち(高速では無い方)。外れたらそれはそれで問題は無いので落ち着いて右を崩しにかかる。もし最初の飛ばしが失敗したら右を崩しつつ特大ちぎりを狙う。
7.ペリードット
開幕その場飛ばしで下落とし決めて、右端の目安線に合わせる。位置が完璧ならその場で3回ほど反射するまで動かない。後は縦に飛ばしつつペリードットの攻撃を切り抜けつつちぎる。
8.アクアさん
開幕その場飛ばしで下落とし決めて、右端に合わせる。これで上手くいけば左が瓦解するが極稀なので、この後はなるべく縦に反射させるようにして右か左どちらかちぎる。序盤を切り抜けたらあとは適当に斜め撃ちをしてアクアの粘りを回避する。
9.オパー
開幕左の目安線に合わせてすぐボールを発射、下落としを決めて3つちぎり発生したらとにかく大きくちぎれるように弾を飛ばしつつオパーの猛攻をしのぐ。その後は右か左どちらか決めて、縦撃ちで削る。上の方に1個ストーンが出て来たらあとはそれをオパーよりも先にちぎるだけ。
10.サファイア様
開幕その場飛ばしで下落としを決めない。ちょこちょこちぎりを発生させつつサファイア様の攻撃を利用してカウンターちぎりを狙いつつ、何もやってこなかったら下落としを決めてもいい。
11.パーズ様
開幕その場飛ばしで下落とし決めて、斜め撃ちを決める。あとは絶対に落とさないようにして斜め撃ちを最後まで繰り返す。パーズ様は勝手に倒れる。
_____

更にケツイBタイプも遂にクリアに到達。ラスボス突入時残0ボム3でこりゃ無理だろーと思いつつ、第一形態でボム使い切ってからの執念のAll。なんというか気合避けが上手くいっただけのような気も…
DSC_0946.JPG
ゲームとしてはもはや多くは語るまい。ケイブSTGの中でも傑作だろう。これほど弾避けが苦にならず面白いSTGも無いだろう。敵陣に突っ込みロックかけて即破壊。あふれ出る5箱。ピッピッピ、ドーンという心地よいSE。緊張と解放のリズム。圧倒的な操縦性。何もかもが素晴らしい。難易度的にも確かに難しいことは難しいが、嫌みな難しさや変にひねた難しさではないし(最大往生はその辺が辛い作品だった…)、ボムを乱射すればクリアは近いという調整も見事なもんだろう。逆に2周目行くにはボムに制限かけないといけないというのはなんか釈然としないが、住み分けを考えればこれでいいのかな。これで良いんだろう。うむ。
ともかく目標だった2タイプのクリアは達成したので、今後はちょいちょい適当に触れて5面通過したりする感じの遊び方になるんかな。2周目とかそんな人外がやるようなものは、1周目でヒーヒー言う程度の能力なので勘弁……。
_____

最近ある程度やったゲームの備忘録を作った方が良いんじゃないのかと思い始めている。いやね、ゲームをやるのは良いんだけど、健忘症が激しすぎてどうやってクリアしたかとか全然覚えてないことも多くてね……。そういうときのために何らかの自分が理解出来れば良い程度のメモをまとめた方が良いのかなと。この場が一応そういう感じに使っているのだが、流石にこうも雑多なことを書き連ねていると、書いたそばから何を書いたかも忘れていって……。
んで、何が言いたいのかというと近日中にケツイかプチカラット辺りの攻略メモ兼備忘録をでっち上げてるかもしれないってことっす。プチカラットに関しては上で大体は書いたのでちょいちょいこんな感じでまとめるくらいか?プチカラットは作品単独の感想とかも書きたいほど良い作品だっただけにメモ程度で終わりにはしたくないが……でもメモ書かないとパターンなんてすぐすっぽ抜けるし…
_____

ガンバード2はとりあえず残0ボム0で6ボスに辿り着いたけど…そんなんじゃどうにかなるわけもなく…。無理無理ですわ(CV:アクア)。とりあえず目標は残2か残1で6面突っ込んでどうにかするって感じか。6面の八角雑魚がマジできつい。彩京負の要素を集約したような作りで嫌すぎる。
_____

ガレッガはガインで使って2面で勲章落としたのでもうさっさと勲章無視で適当に。7面子ブラ5体で通過してグロウスクイード戦で一機持ってかれたけどまあ楽勝。何の問題もなくAll。ふっへっへ。クリアだけならやっぱミヤモトよりもガインが良いんじゃないのかなと。ボールにボム撃ってるだけでエクステンド出来るのが良いね。
ゲインは1-10まで完勝で2-1は一応突破…生き残り面子は「バーバル・教授」の2体ともう負けの臭いしか無かったんだが……。で、結局バーバル事故死の教授事故死で終了な感じ。2-1は教授が保険として全く機能していないので、嫌な感じだが開幕バーバルでいった方が良いんじゃないかと思った。たぶんここをバーバル単独で突破出来ない限りはこのゲームのクリアは無理だろう。少なくともここはきっちり腕を上げるしかない難所か。教授で保険かけるのも動かせるなら有効打ではあると思うことは思うのだが、動かせないで時間に押しつぶされてるようでは、たぶん教授の保険はかけない方が良いんじゃないのかと思う。あー、それかジョニ男っていう手があるといえばあるけど…どうなんだろ。リーチは教授より劣るけど早いし。
_____

・『ポケモン Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』最新情報が盛りだくさん! ディレクター増田順一氏へのインタビューでは注目発言も!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201807/17160696.html

あれ?今回は増田さんがDだっけ?ならまあ問題はない…か?流石にXYみたいな大暴投はして来ないだろう…と思う。ただ今作は根本から大きく変えてるだけにどうなるか予想がつかないんだよな…。全く新たな面白さがそこに存在しているか、それとも変わらない良さがあるか。らしさにこだわって自滅するくらいなら何もかもぶっ壊してくれとサンムーンにて思ったが、今回はどう向き合えばいいんだろう……。そもそも俺はポケモンを続けて良いのかという問題も……
_____

・『アーケードアーカイブス スカイスキッパー』幻の任天堂アーケード作品が満を持してNintendo Switchで登場!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201807/17160817.html

幻のゲーム登場か……。新作やる気分でやらせていただきます。20日配信らしいのでちゃんと用意しておこう…。しかしこれSTGらしいがどんなSTGなんだ……
_____

・“Amazonプライムデー”終了は本日23時59分! ゲームファン必見のアイテムはコレだ!
https://www.famitsu.com/news/201807/17160916.html

最大の目玉取り上げて無くないか?
_____

・Switch用ソフト『ハングリー シャーク ワールド』が7月17日から配信開始!
https://ninten-switch.com/hungry-shark-world-switch-ver-announcement

鮫ゲー、ねえ…
_____

・Switch版『WILL: 素晴らしき世界』が2018年後半に発売決定!独自のパズル要素を含むノベルゲーム
https://ninten-switch.com/will-a-wonderful-world-switch-ver-announce

なんか面白そう…
_____

・NEOGEO miniの実機が編集部に到着! さっそく開封してのファーストインプレッションをお届け
https://www.famitsu.com/news/201807/17160908.html

なんか思ってた以上に小さいな!ティンクルとかメタスラにこれでの操作性がどう効いてくるかってところなのかな……



posted by グレイ at 22:02| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年07月16日

生活記録

噂のダライアスCC、結構十分量用意してたみたいっぽいね…。もしかして受注生産的な感じなんだろうか。自分は売り方に反吐が出るので買ってないけど、買った方におかれましては来年サーガイアGB楽しんでください……。タイトーは二度とこんな阿漕な商売するなよ。あと特装版単独の予約始まるのはいつなんだろ。いやまあエビテンでもいいんだけど、正直エビテンもダラストアも売り方が気に食わないから買いたくなくてね……
_____

ドンキーコングAC遂に決めた鬼門4-3突破。更に進めて最高記録は5-3。スコアは忘れたが人が居るんだか居ないんだか分からないオンラインランキングでは17位くらいに浮上。これからは俺をドンキーコングACが世界で20本の指に入る男と呼ぶがいい。いや、やっぱ呼ぶな。
しかし5周目はもうこれ出来るの?今回は3-2で連続事故死起こしてからの起死回生で1機残しての5-2まで来て5-2で事故起こしてからクリアして5-3で転落死と言う感じ。3-2のミスが無ければ行けたんかなあと思わないでもないけど、5-2が火の玉5体ってもう狂いすぎだろ……。ここも難所になれば結局75mは75mでむちゃんこムズイしなあ……。なんというか、もうこの辺が自分の限界点な気もしてきてね…。それに、スコアも6桁に入ってキリが良いだろう。この辺が潮時かもしれん。まあ今後もちょいちょいやっていくとは思うけど。なんてたって15年以上も間は開きつつもやって来たゲームなわけだからね。
んで、ちょいと一区切りも付いたので感想でも書こうかなと思いちょこちょこ考え中。このご時世に81年のゲームを真剣に考えることになろうとは…。しかしホントに良く出来たゲームだ。リスクリターン性の強さとパターンとアドリブの優れたバランス、ステージを読み解く戦略性…ゲームに必要なものが全て詰まってる。これほどのゲームが、あったんだなあ……
_____

更に決めたガンバード2クリア達成。つってもイージーだが…それでも俺は嬉しいよ。何度も何度もこりゃダメだろーと思ってただけにようやくクリア出来て本当に良かった。イージーでも2周目が始まる辺りはなんというか、もう少し余韻に浸らせてくれと思うばかりだが…
ゲームとしてはまあ、問題点はあることにはあるんだが(難易度が高い(弾が凄い多い、更に早い)、アドリブ不能、エクステンドが酷い、スコア稼ぎの半強要etc…というか挙げてみたら酷いな…)、彩京STGの中では1945Ⅱに並んでしっくりくる作品だった。接近攻撃による戦略性の強化と、その爽快感が素晴らしい。狂ったような弾幕を乗り越えて接近攻撃で潰したり、そもそも攻撃を出させない位置取りの戦略性。ゲーム自身の楽し気な空気も非常に良いし、書き込まれたグラフィックも良い感じだ。やっぱやってて面白いSTGだと思うよガンバード2は。
これで一区切りつけても良いのだが、ここまで来たならノーマルまでやったろうと思いまあちょいちょいやってます。二人キャラでストーリーを楽しみつつ…、しばらく休憩してやる気が出て来たらやってみようかと。バルピロ&タビアコンビでバルピロ単独で5ボス突破まではやったので、クリア自体は相当に近い予感。難易度的な差異はイージーに対して無茶苦茶難しくなっているわけでは無いようである。それはそれでどうなんだと思わないでもないが……
_____

更に決まりかけたプチカラット、お話モードで鬼門オパー突破でサファイアも倒してパーズ様まで来たぞ。パーズ様のポエム風の喋り方に笑ってたら斜め飛ばし失敗して敗北と情けないにもほどがある負け方したのが心残りだが……。それでもパーズ様は斜めに飛ばせば勝利は近いので想像以上にAllは近い予感。少なくともこれならオパーとサファイアの方が10倍くらいは強い。ポエムに笑わなければたぶん勝てるはず。
遂にオパーの動きが固まったのが大きいか。左の目安線に乗っかりすぐさま弾を飛ばし、下落としを決めてちぎりにかかる。これでオパーの猛攻をしのぎつつ展開を固められるはず。オパー以外だと位置取りを間違えるとガチ度が高くなるラルド、ペリードット、アクアさん辺りがきついけど位置取りさえ成功すれば何とかなるんじゃねーの?最後の壁になるサファイア様はガチンコだけど下落とし決めないでひたすら耐えて特大ちぎり起こせば何とかなるんじゃねーの?と何とかなりそうな気がしてきたがこれはプチカラット行ける詐欺か…?とりあえずガチ度が高いアクアはまだパターン改良の余地はありそうだけど、下手に変えると死にかねんからなあ…。ペリードットも位置取り間違えた瞬間死ぬしかないのできつすぎ。ビーもまだ3回に1回はダメな時がある。

(おまけ)パーズ様のポエムの一端はこの辺が詳しい。
http://nekoko.topaz.ne.jp/puchi/puchi43.htm
_____

ケツイは絶不調で4面が限界だった。2ボスで2ミスしていたのがダメすぎ。もはや言葉も出ない。流石にここまでひどいともう何も言うことも無い。
大往生は3面オチで無茶苦茶ダメだが、まあそもそも4面が限界なので仕方ないわけだが…。3面後半の本番とも言うべき中ボス後のラッシュは、中型機を下からレーザーを当ててはダメで、上に北上してから下に下がり自機狙い弾を無力化してから切り返すべきだとようやく理解したは良いのだが、それを実行できるかは未知数である。うーむむむ。あと、単純に2面中ボス前砲台で死んでるのは実力不足だと思った。最低限度の弾避け能力がやっぱ足りてねえ……。ケツイと比べるとボムが少ないのがネックだなあ……
ゲインは1-10まで全員生存で完勝してから2-1で時間切れ全滅ェ……。2-1がとんでもなく難しい。そして1-9も無茶苦茶難しい。1-9でマッドパピーが死ぬのはまあ良いのだがベティが事故死してバーバルがあの世へ逝くと完全終了なのが……。ブタで保険かけてもこの様なのが酷すぎ。しかし1-9は画面下に張り付き突撃兵を無効化しとりあえず左右を移動する弓兵を処理してから動き始めるのが良いらしい。無策で前に突っ込んだらダメということか。とりあえず下に張り付いて動くべきと。保険かけるのはブタ(地上兵殺す)→ベティ(ブタで殺し切れなかった兵の処理&ボムで高台の兵を処理)→バーバル(余った敵の処理)で良いらしい。2-1は全く動きが分からないが、バルキリーでブーメラン投げると兵が発狂して無茶苦茶ダメらしい。ここは怖くとも教授で保険かけてバーバルか。バーバルが早期に死ぬと残りの面が死臭漂う感じになるのがいやーんな感じだけど……それは教授も同じなんだけど……
それはそうとどうでもいいけど、津田沼エースヤケクソ気味にエミュ台が増量してるけど大丈夫なのか…?エミュ台でゲインやってる俺も人のこと言えないが、貴様らの都合など知らん!これ置いたからてめえのやりたいゲームてめえでやれや!みたいな感じなんだろうか。それはそれで切なくなったが、大往生をいきなり入れてくれたりしてくれているのでまだここは大丈夫だろう。ガレッガとかもちゃんとやらんと。
_____

・『ブレイヴフェンサー 武蔵伝』の発売20周年を記念して、特別アレンジ動画“20周年記念 Brave Fencer 武蔵伝”が公開
https://www.famitsu.com/news/201807/16160902.html

これは動画だけでなくなんかしらの企画起こさないとダメだろーと言いたいところなんだけど、武蔵伝ってどれくらい人気あるのか分からんところもあるしなあ…
posted by グレイ at 21:36| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

7/9~7/15

ダライアスCC騒動でてんやわんやの1週間だったような…。Amazonプライムデーで予約する人は、まあ頑張ってください……。なんか個人的にそのうちPS4辺りでGダラとか問題となったGBサーガイアまで含めて「これこそが真のダライアスコレクション!」とか言い出しそうだけど、ね……。


・プチカラット
腕試しモード難しいコースレベル1完全クリア。
お話モードアーケードは9人目(オパー)までが最高記録。キャラは当然シーモンド。

・ガンバード2
7面中ボス後まで。6ボス第二形態の最初の弾幕でボムるようにしたら少しは先に進めるようになった…気がする。道中のパターンは固まってきているので後は全部つなげるだけなんだが…ここに来て半キャラずらすというのが出来なくて辛すぎ。

・ケツイ
5面まで。

・ガレッガ
3号機でグロウスクイード第二形態まで。
ミヤモトで3ボス。

・ストライカーズ1945Ⅱ
最終面ボス直前まで。

・ゲイングランド
2-2まで。知識入れてると流石に早いのか(といっても誰が強いとか1-6の弓兵の撃破にベティが有効とかAll動画を見たことがあるとかそのくらいなのだが)
ただ凄い動かすのが苦手。誰かで保険かけないとステージクリアがままならない辺りが厳しい。

・ドンキーコングAC
4-3まで。自己ベストは更新できず。

・パズルボブル
11面まで。

・雷電
3面まで。

・ピンクスゥイーツ
シャスタ通常プレイで7面卵まで。7面エクステンド取得時残4に出来たので、卵の勝算自体は相当なレベルで上がりそうだが、ランクMAXになった後半道中がどうなるかが未知数。破壊可能弾がボムの中突っ切って来たら終わりだしなあ…

・ロードモナークMD
再戦乱の陣3番目のステージまで。

・大往生
3ボス。



posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする