2017年07月25日

生活記録

試験一日目。結果はというと…どうだろうね?バカにつける薬はありません以外の言葉が出てこない感じだけど。死にてえ。一応単位ギリギリ貰えるだけの点数は確保したけどこんな綱渡りしたくはないもんだよ。ある程度対策してこの有様なのだからホントにどうしようもないというかなんと言うか。あー。
_____

ゲームの方はあんまやってないっす。流石にそんな我を忘れるほどゲームしてられる状況でも無く(留年がかかってるし)。魔界カステラとカードヒーローを電車の中でプレイして、乗り合わせの時間待ちでガレッガと虫姫ふたりBLをプレイしたくらいですか。進展もないので書くことも無いっす。
ガレッガはブラックハート様mk2まで。ハート様のジェット噴射の攻撃の際ハート様中央の安置に入り込み撃ちこみを試してみたのだけど、5面のハート様ではこれはやらない方が自分にとっては良く、ハート様mk2ではこれをやるのが必須って感じみたいだ。あと、ハート様mk2はあんま接近戦で撃ちこむと機雷の撃ちもらしにあたってお陀仏するのでなるべく距離を取る、それでいてさっさとダメージを与えないと発狂&ワインダーがすっ飛んでくるのでその塩梅を探る感じか。ようやく方針が見えてきた感じかな……。ボムの抱え死にをしている分まだまだダメダメだけど、ボムをワインダー用に温存しておきたいところだし難しいもんです。
虫姫ふたりBLはオリジナルに乗り換え。だがマニアックになれてしまったのか弾消し箇所で弾消しが起こらないことに動揺したりかわし方が思いだせなかったりで屈辱の4面落ち。オリジナルで得たことはマニアックに応用可能といえばそんな気もするようなしないようなといったところなんだけど、マニアックで得たことがオリジナルでは使いにくいってどうなんだろう。うむむ。やっぱり虫姫って合わんのかな。一応数少ない1クレジットALL出来たSTGの一つではあるのだけど、同じケイブSTGなら大往生やケツイ、ぐわんげ、フィーバロン、系統は違うがピンクスゥイーツの方が面白く感じる。弾消しパズルをさせたいのは分かるんだけど、各ステージで微妙に難易度の違う大往生3面後半を延々やってるような息苦しさがあって。5面の高速弾切り返しは凄く楽しいのだけどそこまでたどり着くまでがあんま……
_____

・『ゲーム天国 CruisinMix』ジャレコのおちゃらけシューティングが超復活!!【先出し週刊ファミ通】
https://www.famitsu.com/news/201707/25138179.html

ジャレコ魂のSTGがまさかの復活!!やってくれたぜクラリスディスクもといシティコネクション!!あんたら最高すぎるぜ!!
サターン買ったことだしいずれはやりたいなーと思っていたのだけどまさか移植+αが出てくれるとは。PS4は無いけどこうなりゃ買わせてもらうとしましょう!サントラ復刻だけでなくゲームまで復刻してくれるのだからシティコネクションには頭が上がりません。最高すぎます。どさくさに紛れてEDFとかも復刻されないかな。NMKになっちゃうけど湾岸戦争とかP-47とかも。NMK作品はアケアカで出るんかな。
_____

・ゲームシナリオライターの支援を行う“日本ゲームシナリオライター協会(JAGSA)”が設立
https://www.famitsu.com/news/201707/25138326.html

代表が月光という所に目が。ここはあのTOD2のシナリオを手掛けられたところだよな…?TOD2のシナリオは自分は好きだったがパーツパーツで見ると非常に良い感じなのだけど細かく見過ぎたり全体通してみると何が何だかみたいな感じだったのが印象深いが、果たして……。LOMの宝石泥棒編を手掛けられた人の名前でもあればおっ!と思えたものだったのだが……。あの人も俺屍2やらよるのないくにで一悶着あったと聞いているが……
_____

・『ショベルナイト』日本語版がPS4とPS Vita向けに7月27日から配信決定
https://www.famitsu.com/news/201707/25138314.html

本編に加えモード二つ、更にクロスバイ、更には8-4ローカライズで2160円はあまりにも安いとは思うのだが、気になる点は任天堂ハードで既に出ているのとの相違点はあるのかどうか。クレイトスが出てくるのはファンにとっては嬉しいだろうが、アミーボという個性を失っているわけでもあり。うーむむ悩むね。いっそのこと両方買っちゃうのが男らしい生き方なのかもしれん(ホントかよ)。サントラは確保済みで音楽は素晴らしいのだからゲームもまた素晴らしいだろうし。
そういやXboxOneではバトルトード出てるんだっけ?なんかすげー気になるぞ。


posted by グレイ at 20:47| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年07月24日

生活記録

本日の現実逃避ゲーム(?)はマリーのアトリエGB版…になるはずだったのだが内蔵電池が切れているという珍事態によりやむなく中止。なんてこったい!GBCやGBAのゲームはこういうものが結構ある(有名例:ポケモン金銀、6以前のGBAパワポケ(特に5とか)、千年家族)から困ったもんだよ。今更VCに来てほしいと望む声も少ないだろうし、こりゃ困った。レトロフリーク手に入れるまではこれも強制積みかなー。一応やろうと思えば10分くらいでエンディングは見れることは見れる作りだと思うのだけどそんなの見てもなー。
それはともかくマリーのアトリエGB版だけどこれって単なる移植じゃなくて続編的オリジナル作品なのね。やはりPSの作品そのままGBで動かすのは中々に厳しいものがあるか。調合すらしていないので語る資格は何一つないのだが、マリーの声がちゃんとGBで流れるのはビビった。が、今更喋られても……と言う気が……。水戸黄門や熱血高校ドッジボール部の頃ならともかく喋って嬉しいかと言われると……。声がガビガビなのが泣かせるが(というよりは台詞に入る際異様に音が小さくなる?)それでもマリーは可愛らしかった。それだけに電池切れでプレイ出来んのはね……。
代わりにそのうちやろうと思っていたGBのモトクロスマニアックスを起動してみようと企んでいたらこっちは端子が汚れているのか何度試しても起動しない。ジャンクで買ったものなので文句は言えないのだが起動できないのは何とかしたい。とりあえずレトロゲーム復活剤(接点復活剤)を使ってみたものの今度は起動してすぐフリーズしてしまう。ファーック!!何故俺の意志を拒むんだモトクロスマニアックス。ちなみにフリーズ前までの感想はといえばエキサイトバイクとは似てるようで全く違うね。難易度的にもエキサイトバイクよりもはるかに高く感じる。音楽が素晴らしいのでこれだけでも後悔はしていないのだが、この難易度はクリア出来るかが非常に危ういね。まあクリア云々の前に動作が安定しないといけないわけなのだが……
_____

デスマっていた課題がようやくけりがついた。いやつかされたと言うべきか。何とも苦しい戦いだった。もう二度とこんなことやりたくねえ。でも終わったんだ。良かった良かった。友人のところは何人か逃げてるみたいだしそれに比べれば恐ろしくグダグダで失笑もので人生の汚点とすら思えるものだけどまがいなりにも(どうでもいいけど正しくは曲がりなりにもみたいっすね)完成はした分マシだろう。もうあんま思いだしたくない。でもこれで心置きなく試験に脳を集中させることが出来る。ふー。
_____

やらずにすむゲームはなくても見ているだけでも良いゲームは存在する、ということで徹夜のお供にはパワポケ7を立ち上げる。ペナントを起動してあとは観戦or高速観戦で見ているだけでOK。また中久保(BB二軍のモブキャラ)ノーヒットなのかよ!?なんて声を上げつつ問題を必死に解いていれば眠気なんざ吹っ飛ぶぜ!というほどの効力はないけれど見ているだけでも面白いのは流石のパワポケチームだと。ゲームキューブ通じてGBAプレイヤーで立ち上げればいろんな意味で夢が広がっちゃったりするのかも。うわー本物の中継みたいで燃えるぜ。目で見える映像としては7の野球部分はかなりクオリティ高いからねー。実際動かすととほほな面が出てきたりもするけど。
_____

パロディウスだ!GB版をとりあえずノーコンテニューでクリアに成功。前にPS版よりも歯ごたえがあるにょーとか書いた記憶があるけど対して変わらんかもな……。オリジナルステージの存在や敵の殺意なんかはこちらの方が優れているような気がするけど、ゲーム通しての難易度はコナミの家庭用STG移植の例に漏れず難易度抑えめみたいだ。まあパロだ自体かなり難易度高いゲームだったのでこの変更は素晴らしいことだろう。
ついでにディフィカルトにしてプレイしてみたけど3面から早くも撃ち返し弾が飛んできてすぐに終了してしまった。コナミSTGはこういうものなのだから仕方がないと言えばそうなのだが、ディフィカルトはあんましやる気が起きないかなー。ちょっと自分には難しすぎる気も。でも努力次第で突破可能な調整にも見えるし。どうしたもんだろう。
_____

カードヒーローでプロルールに挑戦。とりあえずクミちゃんから一勝を勝ち取ってみたわけだが、これは非常に素晴らしくバランスが取れているんじゃなかろうか。少なくとも嫌に頭を悩ませていたシニアよりもよっぽど受け入れやすい。HPが増えカードも増えたことから不意に死ぬということが無くなりある程度考える量が減ったのが大きく、それでいてカードが増えたので取れる戦略や勝ち筋の作り方は膨大になっているので思った以上に戦いやすい印象だ。軽くやっただけでもこのルールが優れているのが分かる。逆転に次ぐ逆転とそこに生まれるドラマ。いやはやアツいねえ。これこそがカードヒーローか。遅まきながらようやくその魅力に気付けたかもしれん。
_____

魔界カステラはアーケードモードや通常モードを進めている最中なのだけどなんだかんだ3面の綱登り地帯が突破出来ない。敵を倒すべきなのか無視するべきなのかが見えてこず死にまくりの地獄絵図。やればやるほど丁寧な誘導や配慮を感じるのでここにも抜け道はあるはずなのだが……。ここさえ何とかなればあとはすんなり行くはずなのだけど……
_____

時間がない中最大往生。結果は1クレ4面と意外と上手いこと行ってるじゃないか。追い詰められた方が結果を出すタイプなのか(追い詰められてやることがゲームな辺り相当救えないが……)。4面はノーボムでパターンを確立させようとしたら即死して終了。これは回数を重ねないとどうにもならないタイプか。うーむ。むむむ。
_____

・「伝説のゲームクリエイターに聞く」第2弾 【ゲスト:木屋善夫・山根ともお・ほえほえ新井】 #gamepres
https://togetter.com/li/1132548

時間がある時にちゃんと読みたいなあ……ううう……
_____

・「東京ゲーム音楽ショー2018」の出展者情報が公開。いとうかなこさんや磯江俊道氏の率いるZIZZ STUDIOなどが初出展
http://www.4gamer.net/games/999/G999905/20170722008/

があ!今年も早くも情報が出ちまいましたYo!軽く見た限り小倉久佳音画制作所さんのお名前がないのが非常に気になるが……きっと出てくれるだろう、と祈りつつ。SHUさんも本格参戦ということで(以前から足を運んでいた気がするけども)S'WORK'Sを持って行ってみよう。
あと葉山さんも出展されてるみたいだけど、アーリーワークスはここで売られたり…なんてことは……ッて思ったら残り3枚!?と大慌て。何のことを言っているのか分からない人は葉山宏治さんのブログを見よう。というか自分も久しぶりに覗いてみて知ったんだけどね。間に合えばいいけど残り3枚だしなー厳しいかなー。
_____

で、次回です。今年はもう落単なんてマネはしたくないもんだが……


posted by グレイ at 22:37| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

7/17~7/23

#シューティングのbgmで自分の好きな曲を10個上げれたらシューター
なるハッシュタグがあったのでやってみようか悩んだ末に10個に絞るなんて厳しすぎるぜと諦めたのだけど、でもなんかやりたかったのでパッと思い浮かんだものだけどこっちにメモメモ。
・KIMERAⅡ(Gダライアス)
・Dual Moon(メタルブラック)
・女の子にはセンチメンタルなんて感情はない(レイクライシス)
・SELF(ダライアス外伝)
・Eta(サイヴァリア2)
・東亞(怒首領蜂大往生)
・Chapter01 - 理想 - Ideal(斑鳩)
・パロパロダンシング!(極上パロディウス)
・Fly to the Leaden Sky(バトルガレッガ)
・Final Mission(イメージファイト)
……タイトーが多いような?まあZUNTATAは素晴らしいですからねえ。嗚呼それにしても10個じゃ全く足りない。メタルブラックならTimeとかBorn to be FreeとかWaste Daysとかもあるしレイクライシスなら生命の風が吹く場所、彼女の目的、ラベンダーの咲く庭、.BLUE -地球に棲む日-だってある。ダライアスシリーズなんて挙げようと思えば全曲挙げてもいいくらいだ。CHAOS~Main Theme~とか、OLGA BREEZEとかsay PaPaとか組曲光導とかHello 31337とか。タイトー以外だってシルバーガンとか蒼穹紅蓮隊とか魔法大作戦とか19XXとかストライカーズ1945Ⅱとか鮫鮫鮫とか達人王とか超連射68Kとかアクスレイとかグラディウスとか沙羅曼蛇とか旋光の輪舞とかケツイとかまもるクンは呪われてしまったとかスペースインベーダーエクストリームとかムラサキとかカラスとかラジルギとかスーパーR-TYPEとかサンダーフォースVとかマジカルチェイスとかティンクルスタースプライツとかテラクレスタとか烈火とかヘクター'87とかetc、挙げようと思えば無数に出てしまう。収集つかなくなりそうだから(というか既についていない)やらなくて正解だったみたいだ(やってるけど


・カードヒーロー
プロルール解禁まで。ここから勝てるかは…まあちまちまやってくことにしましょうか。まずはカードの把握とカードの収集から、ってところかな。

・ギンガフォース
イージーを無事にクリアして現在ノーマルをちみちみ進行中。エスカトスとは違って涙を流して大絶賛とは素直に言い難い出来ではあるものの、一つの家庭用STGとしてはある程度の到達点を示している作品には違いないので良いゲームではあるのだろう。攻撃的な弾幕やトリッキー弾をかわして撃ちこむことの楽しさは健在なのでそれだけで十分っす。

・魔界カステラ
コンテニューしまくりでバッドエンドクリアまで。現在は本番とも言えるアーケードモードで殴り込みをかけている最中。コンテニューしまくり状態の頃は気付かなかったが思った以上にプレイヤーへの配慮がされた作品なのね。配慮に気付かず無意味に死んでいるうちはやり込みが足りてないってか。うわー昔感漂う調整だ。嬉しすぎる。

・天神怪戦
忍者一人旅でアッパレアッパレ。今遊んでもなお斬新に思える異質なSTGでございました。流石はメルダックというべきか。一味違う所で魅せてくれる。

・桃薔薇
どうにか1.01で6面到達成功。ともかく5面の精度を上げなくては話にならん。むー。

・パロディウスだ!GB
コンテニュー一回でクリアまで。非常に質のいい移植作品でございました。パロだの中では今作の調整が最も好みかも。AC版はシビア過ぎ、PS版は難易度がちと低い(それはそれで当時全くSTGをやっていなかった自分でも楽しめる素晴らしい難易度であったのだが)ということもあってね。ボリューム面でも負担になりにくいし。いやはやこれは買ってよかった。素晴らしいじゃないか。

・アルケミックダンジョンズ
まだダンジョン一つ制覇しただけなので何とも。最終ダンジョンがとんでもなく難しいらしいが果たして。流石にポケダン運命の塔よりかは低いことを願いたいもんだが……。あっちは難しいというよりか理不尽なだけだが……

・スーパーミートボーイ
チャプター4まで制覇。残るはいくつか分からんがまだ裏面もあるしこうなりゃいけるところまで長く楽しませてもらうことにしましょう。

・どきどきポヤッチオ
ちまちまプレイ中です。ピアの家の地下に何かがありそうなのでちょっと今度探してこよう。

・斑鳩
ノーマル1クレ4面、イージー1クレALL。脳のパニックこそあったものの今回も楽しませてもらいました。

・ガレッガ
1クレブラックハート様mk2まで。ワインダーはかわせないのでそこをどうするかがカギなわけだが。ジェット噴射攻撃の時ハート様の中央付近に陣取れば攻撃を喰らわずダメージを与えられるのかなー。今度試してみよう。

・ストライカーズ1945Ⅱ
1クレ8面。中ボスは今回は倒せたもののその後の動きがヘボすぎて死亡。どうにもこうにも。

・虫姫ふたりBLマニアック
1クレ4面らしいが序盤で死ぬこと多し。序盤の難易度がもう少し低ければ……。マニアックよりもオリジナルの方が面白いんかなー。

・ダラ外
捕鯨したりコーザー様と戯れたり。あとはクラゲを討伐すれば晴れてダラ外全ボス撃破となるわけなので頑張りたいところである。ノーミス撃破は自分の腕では厳しいのだけど(ノーミスが出来るのはウナギマンボウオトシゴくらい、タカアシガニも頑張れば出来そうだけど成功した試しは無い)、まあ定期的にやるゲームではあるのでそのうちやり込むことにしてみましょう。

・最大往生
1クレ3面か?相変わらず進歩が無くあんましな感じ。停滞しまくり。

・雷電Ⅱ
久々にやっていつもの通り1クレ3面。こちらも進歩無しです。うーん。


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

だ!

昨日は散々だったが今日こそは真面目に生きるゾ!という段になってGB版パロディウスだ!をプレイしているといかにもな腐れボンクラ野郎としか思えないが元より自分はそういう人間なのだからもはや誰も俺を止めることは出来ん(誰も止めてねーよ
それはさておきGB版パロだ!の感想だけどこれは凄いねー。俺の手元でパロだ!が動いちゃってるよ。スペックでAC版に大きく劣るGBでよくここまでのゲームが作れたもんだよ。ベルが認識しにくいという問題点こそあるものの(これが致命傷といえば致命傷の気もするが……)、それ以外は完全にパロディウスだ!だ。アーケード版の完全移植は無理、だからこそのアレンジを施しての誰もが楽しめるバランスと新たなパロディウス体験が出来るような新規ステージが素晴らしい。全10面と超長期戦かつランクシステム採用でクリア目指すとなるとかなり制限があるマニアックな原作とは異なり全8面でランク抑えめの調整なのも非常にGood。コナミの家庭用移植はランクを抑えたりしたものが多い印象なんだけど(極パロとか実パロとか、セクパロもそうか?←でもセクパロは根本的な難易度が……)、今作もその部類みたいだ。でもPS版よりは歯ごたえを出してる調整の節がある。ちちびんたリカもちゃんと腰を振ってるし、それにキャラの書き込みの量がとんでもない。処理もスムーズだしアーケード版と遜色ないレベルなんじゃなかろうか。敵の弾は妙に拡大化しているが画面の大きさと視認性を考慮した結果だろう。プレイしやすくなっているので非常によろしい。
そしてオリジナルステージの3面。これもまた素晴らしい。音楽はあのパロディウスMSX版3面であり、構成はグラⅡの3面と記憶が乏しいがパロだの8面を足して2で割ったようなものなのだが中々に面白く、ボスではゴーレムが扇子を持って登場して涙が浮かんだよ。真面目にバカって素晴らしいことだなあ……ううう……(また泣いてる
とりあえず最強キャラのツインビーを使って1クレで最終面、一回コンテニューでクリアまで到達したけど難易度的にもかなり手頃な部類だろう。更にコンフィグで好きなステージから始める仕様もあるので多様な遊び方に対応。コナミコマンドも完備。本当に移植の良い見本と言えるほどの出来だ。コナミって凄いなあ。ああ、あの頃のコナミか。にしてもなあ。パロディウスシリーズのエンディングってどうしてこうもへこむようなエンディングなんだろう。今のコナミはWe Love Gradius1なんてこともWe Love Shooting Gamesなんてことも絶対に言ってくれないんだろうな。最悪グラディウスもSTGもコナミ矩形波倶楽部も知らないんだろうな。あの頃のスタッフは一体何処へ行ってしまったのだろう。
_____

更にアルケミックダンジョンズも始めてみる。明後日試験本番なんだけど大丈夫なんだろうか。しかしもう始めてしまったのだから止めることなど出来ない。俺はもう漕ぎ出したんだ!所謂まともから解き放たれた人生へ!うおおおおお(白目
ニンジャスマッシャーで好評を博したQ-Cumber Factory開発のローグライクRPGである今作だが特徴はといえば何よりアルケミックなことだろう。錬金術というかクラフトがカギを握る調整なのだろう。どういうことなのかというと、ダンジョン内でアイテムを拾うのは他のローグライクRPGと同じなのだがその後道具と道具を組み合わせて別の道具を生み出したりしていく。ただ単に拾った道具はそこまで強力では無いものの、錬金すればあんなアイテムになったりこんなアイテムになっちゃったりして!という具合。武器に関しても錬金して強くしていくスタイルみたいで、シレンのように強い武器自模って安定だとか逆にいつまでも強い武器が拾えなくてヒーヒーみたいなことは無いものの素材のやりくりを考えなければいけない分中々にバランスが取れた新しさがあるように思える。素材をエンチャントという形で武器に付加して特別な効果をつけるのもかなり重要なんだろう。またシレンで言う保存の壺が一切出てこないので常にアイテム欄の圧迫とやりくりに頭を悩ませることになり、どう錬金していくか、どうアイテム欄を確保していくか、どのアイテムを捨てるか、などと考えさせる作りになっているようだ。アイテム欄がいっぱいだからとりあえず錬金しておくぜ!なんてプレイだと肝心な時に錬金の素材がない!なんてことにもなりかねない。というか実際なった。
今のところチュートリアルダンジョンと最初のダンジョンをクリアしただけなのでなんともアレな感じだが、中々に面白いローグライクな気がするのでこれは長いこと楽しめるかも。これが500円ってのも凄い世の中だなあ。うーむ。
_____

ギンガフォースはなんとかチャプター4ノーマルをクリア。しかしチャプター5で大苦戦。そしてトレーニングステージはいつまでたっても攻略できない。どうしたもんかね……。結局当の本人の成長しかない感じなんだろうか。トレーニングはそれでいいと思うのだが、うーむ。むむむ。面白いのは認めるもののやはり家庭用STGって結構厳しいもんなんだろうか。
斑鳩はイージーでALL成功。昨日チェインが分からねー!と頭を悩ましていたがどうも一過性のものだったらしく今日やったら何も苦戦すること無くすんなり行けた。逆に昨日はなぜあんなにも分からなかったのだろう。健忘にでもかかってるんじゃないだろうな……
_____

・『ポケモン』映画、なぜ20作目で“原点”描いた?監督の答え
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170723-00000008-flix-movi&p=1

自分が唯一といってもいいまともに見たと言える映画がミュウツーの逆襲、ルギア爆誕、結晶塔の帝王エンテイなわけであり当時は純粋にポケモンが活躍するその映像美に惹かれていたわけだが、今見るとその深い内容にも引き付けられたわけで。自分はその最初期の深みとキャッチーさが融合したポケモンアニメが好きなのだけど、果たして無印の再構築とも言える今回の映画は自分にも楽しめるものなのだろうか……?正直、あの空気感は今は亡き首藤さんの実力が大きかったとも言える。しかし……
そもそも自分のアニポケ観って十年近く前で止まってるんだよな(たしかDPの頃)。そもそもアニメ自体普段一切見ない人間だし。こんな男が今更行って楽しめるもんなのかね……。やっぱ行かない方が無難か…?
_____

んなわけで次回です。あと、今後しばらく忙しくなると思うのでいつも以上に大したこと書かないと思われます。8月の2週目くらいまではそんな感じです。ゲームは普通にしてると思うけども(それでいいのかよ

posted by グレイ at 20:49| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

天神テンシーン

来週から試験が始まるから今日はちゃんと勉強するゾ!と思い立ったにも関わらず天神怪戦なんかをずっとプレイしている自分は本当に何なのだろう。いっそのこと一思いに死なせてほしい。
それはさておき天神怪戦を一心不乱にプレイしてクリアまで到達してしまった。以前ちまちまプレイしていた時はたしかエンディングを拝んでいないので今回でちゃんとクリアしたということになる。良かった良かった。GB用STGとしては破格の完成度なのか、それとも仲間を連れてのグラディウスが如くオプション陣取りがアツいと見せかけてのキャラ単騎(忍者)の方が圧倒的に楽とコンセプトが半壊しているのか、その辺の危うさが面白いSTGだと思う。他に類を見ない異質な世界観、異質なシステムを採用しつつゲームとして成り立たせている辺り流石はメルダック、流石は暴れん坊天狗チーム、流石は源平チームという感じである。B級STGとしては完璧なまでに完璧なB級具合だ。ボリューム面も携帯機としてのバランスを考え軽くアツくという形なのがいい感じ。良く出来ているねー。平安京エイリアンが復活するのならこっちも復活してほしいところだけど、難しいかな……
_____

スーパーミートボーイはチャプター4のHellをクリアしてみた。無論目標タイムは制覇済み。だんだんただクリアするだけでも頭を抱えるほどに難しくなってきたけれども、何度も挑戦しフィードバックをかけクリアに近づけていく試行錯誤の過程は本当に面白いのでやはり良いゲームなんだろう。STGもそうだけどクリアするために何をすべきか明確で、その行為が楽しいゲームはやってて面白いね。これは今までやってきた死にアクションの中でもかなりのヒットだな。恐るべしチームミート。
…しかしこのゲームの演出ってどこまでがギャグだか分からんな……。なんか今作も流石にアイザックほどではないけど闇が深い笑いとがあったようなそうで無いような……。チャプター開幕はすげえ腹抱えて笑えるけどボス撃破ムービーはショッキングなものが多い。これって狙ってやってるのかねー。
_____

ギンガフォースもちまちまプレイ中。トレーニングやノーマルのチャプター4の攻略に精を出すも結果は轟沈。特にトレーニングが完走できん。情けなさ過ぎる。イージーが出来たし29面あたりまで来れてるのでクリア不可能ということは無いはずなのだけど……。チャプター4は4で攻撃が凄まじすぎる。トレーニングで得た武装では限界が早くも見えてきたのでここは武器チェンジかなあ。うーむどうしたもんやら。
_____

頭にかかった靄が消えないので斑鳩でもプレイしてみることに。結果はノーマルで1クレ4面といつもの感じといえばいつもの感じなのだが1面に黄信号が。クリアするだけなら超簡単なのだけどチェインが混乱を起こしている。今までこんなところで躓いてはいなかったので非常にヤバい状態だ。やはりゲームは定期的にやらないといけないのだろう。むむむむむ。イージーでとりあえず感を取り戻さんといかんかなー。
_____

桃薔薇は再び6面へ突入成功!1.01だけど。ただ残機0まで追い込まれているのを見ると、やはり5面の安定化がカギなのだろう。最後のラッシュへの解法は未だ思い浮かばず。6面は6面でレーザー地帯に入るまではオプションを「じゃあバック!後ろもあんしーん!」にしておいて適当に撃ってればどうにでもなるので楽といえば楽なのだがレーザー地帯が完全にボム前提なのが……。この面はスコアアタックが出来るんだっけか(というかスコアアタックモードがこの面なんだっけ?)。そっちで練習すべきなのかなー。
_____

肩こりがひどくてギースに肩こり状態だったので(何が?)銭湯にでも行くことに。そんなわけでさっきまで銭湯行ってたらなんか眠い上に時間が無くなったんで、かなり短めですがこれで失礼させていただきます。ちなみに肩こりが解消されたかは微妙。助けてSNK新世界楽曲雑技団。

posted by グレイ at 22:46| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年07月21日

魔界カステラクリア?/ノォ~プロ~

世間がイカ一色に染まる中電車で魔界カステラをプレイして逆光で何一つ画面が見えないままアーケードモードをプレイしている俺の気持ちが分かるかよ!?分かるわけないですよね。すいません。しかし腹いせにブロブやジェットセットラジオフューチャーを買ってない分まだ理性はあるかもしれん(この考えが既に理性ねえよ
そんなわけで魔界カステラこと「マルディタカスティーラ ドン・ラミロと呪われた大地」をクリアしてしまいましたよ。といってもコンテニューしまくりな上にバッドエンドなんだけどね。コンテニュー回数は狂気の40回くらい。何ともまあ厳しいゲームでございました。あのメタルスラッグ3ですら通しでのクリアには38回くらいだった記憶があるがまさかそれを上回ってくるとは。まあゲームがまるで違うから比較にはならないんだけど。
途中かなりムカつくこともあったけれど終わってみればかなりの良作…ということでいいのかな?ふがいない自分の動きにムカついていて、そういったムキになれるゲームは終わってみれば大体良いゲームと納得がいくので今作はかなり良いゲームと言えるだろう。正直この難易度はヤバいんちゃうかー?と思っていたけどエンディング見てからACモードをやってみたら初見殺しを看破できるようになって3面マンティコアまでノーコンテニューだったのでかなりいい感じのバランスな気がする。この後の綱登りで全コンテニュー失っちゃったけど。
ゲームとしてはもろに魔界村…というか言い訳出来ないほどに魔界村だけど、根本的な調整は全く別物だと思う。少なくとも魔界らしさはグラフィック面とシステム面だけで、敵配置や自機火力、アイテム配置、殺し方含めて魔界村とは全く異なる調整だと思う。自分がプレイしてきたアクションの中では似ているものが思い浮かばないんだけど、ドラキュラ的と言えばそうなのかもしれない。その辺の「見た目は魔界、中身は別物」という調整が魔界村や大魔界村が好きなだけに脳内で大混乱を起こしているけども、一つのアクションゲームとしてみればかなりのレベルのものなんじゃないだろうか。理不尽に見えるところもちゃんと解法があるしそれを自力で導くことがちゃんと出来る設計だ。うーむ素晴らしい。
気になることがあるとすればとにもかくにも武器があんま強くないということ。流石に猛攻に押し負けるということは無いのだが、連射が遅かったり癖があったりなんなりな上に敵自体がそもそも少なく破壊しまくっている感に欠ける。ちまちまと敵を少しずつ潰していくこと自体は面白いのだが、見た目が見た目なだけに魔界村を意識しちゃってね……。あとモーラの涙の収集要素はちとどうしていいかが悩ましいところ。収集を考えると難易度上がる、考えなければ難易度下がるけどエンディングはバッドな上ラストチャプターへ入れない、というのはどうなんだろう。これ自体は別にいいのだけど一部相当悪質なモーラの涙回収パートがあったりしてね……。やり込み要素の一つだから良いと言えばいいんだが……
あとはボスの攻撃が大体こちらの意識を分散させて殺すというやり方を取っている気がするのをどう捉えるかってところか。思い返してみれば1ボス2ボスがその傾向があまりに強かっただけの気もするけど……。こういう意識をあちこちに分散させてミスを誘発して殺すタイプのボスは個人的にあんま好きじゃないだけに初っ端に出してもらいたくはなかったもんだが……。後半はきっちり覚えとアドリブのバランスが取れたボスが多かった印象だし。
演出面や物語はまだ全て見れているわけではないので何とも。物語はともかく演出は極めて素晴らしく素晴らしいほどに素晴らしいので必見。思わずアツくなるような演出がそこかしこに仕込まれてて、古き良きゲームが好きな人はテンション上がると思う。特にチャプター2とかいい感じっす。
とまあ1周したところだとこんなもんっすかね。それよりバッドエンドに出てきたあの赤い悪魔はどこからどう見てもレッドアリーマだよな?魔界を意識している割には出てこねーなーと思ったらまさかエンディングに出るとは……。チャプター8ではこいつらと一戦交えることになるのかね。大魔界PCE版でアリーマ4連戦を越えるために6時間くらい費やした苦い記憶がよみがえるが、流石にそこまで難易度高くはないよね。無いと言ってほしい。
_____

カードヒーローも遂にプロルール解禁に成功。うむ、割と早かったかな。まあ勝ち筋さえ見えてくれれば思考力の問題だし、ちゃんと考えれば割と勝てるバランスなのが分かればスッと行けるのである。ゲハハハハ。は。
しかしここからが本当のカードヒーローの始まりとも言うべきか。果たしてどうなることやら。カードが増えるということは考えることが倍増するし、それに体力の潰し方も考えないといけない。うーむ。現時点ではオールマイティに使えるカードが足りてない印象なのでそこをなんとかしつつ、スペシャルカードを考えて行く感じか。しっかしポポンガーで良いのかね?アイツ出せば強いのだけど出すまでが苦行に近いからなあ……。ヤミーとかが欲しいのだけどどのパックに出るか分からんし。むむむむむ。
_____

ガレッガは2面で終了と5面で終了と何一つ良いところがなかったがこれには深いわけがあるのだよ。つってもただ単に近くのゲームやってた人たちがうるさすぎて全くゲームに集中できなかったのが原因なわけだが。ああいうのを見るとゲームは静かにやらんといかんなと思わんでもない。いやまあ仲間たちで楽しそうにプレイしているのだからいいんだけどね。少なくとも一人で目を血走らせてSTGやってる自分よりもよっぽど健全だろう。
ダラ外はクラゲ討伐へ出発してみたわけだが道中死にまくりのヘボプレイだった。んー、これはルートをある程度変えないといけない感じかな。今回はABE…と通ってみたのだけど、アンコウの面とヒラメカレイの面がキツイ。シャコはボムれば終了なのでどうでもいいのだが(よくねーけど)、それ以外がねー。最終面もとんでもなく難しい。最終面の道中で最も難しいのはここなんじゃないかと思う。その分クラゲはかなり戦いやすい部類だと思うけども。ここまで耐え忍んだのがちゃんとボス戦で帰ってくることを考えれば非常に良質な調整だね。ともかくクラゲ面までの安定化だ。こうなると途中までコーザー様ルートの方がいいのかな。うーん。
ガレッガがヘボちんだったので腹いせに雷電Ⅱ。殺意むき出しの戦車が怖すぎる。貴様を殺すとばかりに狙いを定められ肉眼で目視できないスピードの弾を出されたらもう死ぬしかないぜ。しかし死なないけどな。なぜなら俺はライデンファイターズだから!(続編じゃん)。つーか実際2面で即死したんだけどね。最終結果は1クレ3面。リーマンレーザー使うと画面がいい感じに処理落ちしてくれて弾をかわしやすいのだけど、超速弾をかわしたいぜという欲求が扇形ショットにさせちゃって……。実際赤バルカンが最も強いと思うけどね(弾が避けられるのなら)
_____

・【永久保存版】国内ゲーム漫画83作品287冊を全冊読破してレビュー。語られざる歴史をベテランゲーム誌編集者が徹底案内【前編】
http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/170721

犬マユが読みたいなあ。なんてことを思いつつ。そういや金に困り果てファミ通買わなくなってから福満先生のエッセイ読めてないぞ。どうしてくれる。んあー、ということで、雑君青保プでも買おうかと思った(脈絡なし)。ユーゲーDXもいずれ買わなければ。あとゲームジーンもそろそろ出るから買わないと……
_____

・ガールズ&パンツァーがPS4に登場!各地でSwitch目当ての行列が発生!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/garupan-switch.html

『スプラトゥーン2』発売日リポート
最近、東京ではSwitch本体欲しさに何千もの人が抽選販売に並ぶ光景がよく報道されていて詐欺事件も発生している事から社会問題になってきていますね。

ここまでの品薄感はたまごっちブーム以来なんじゃないでしょうか?それだけ供給が需要に追いついていないと思います。早く欲しい人に行き渡ってSwitchの景気良い数字が見たいんですけどね~。
そ…そんなヤバい状況なのかスイッチ?どうも自分が想像していたものよりもはるかにヤバいのかもしれん。今年の購入はもう諦めた方が賢明っぽいね。完全な機会損失。いやまあいずれ買うのだから損失しているわけではないのだが……。とにもかくにも転売屋だけが得するような現状の惨状はホントに何とかしてもらいたいもんだね……
___

RPG総選挙の結果が発表!

結果はこちらもこちらで中々な感じだけど、moonは何位だったのだろう。いや、そもそもmoonはランク外でも何でもなくジャンルが違うから本誌で触れられてすらいないのかもしれないな。全ジャンル総選挙では突如名前が出現したのでこっちでは良いところまで行くかもしれないけども。自分も投票してみたけどもどうなるかね。
それにしても、かつて間違いなく扉を開けたにも関わらず今となっては閉じこもり扉をしめ切っている惨状とはね。俺は一体何をやっているのだろう。自分のような人間がmoonが好きとかラブデリックが好きとか言っちゃいけないのかもしれないな。ゲームが好きとも……。いや、あまり深く考えるのはよそう。moonは良いゲーム、それでいいじゃないか。ちょっとKERA-MA-GOでも聴いてこよう。

posted by グレイ at 22:01| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする