2018年02月19日

2/12~2/18

UFOが佳境。あとは大体シレン。


・UFO a day in the life
49体救出。完全に終盤。何とか来週中にケリをつけたいところ。

・シレン5
もっと不思議挑戦中。

・ガレッガ
ボーンナムでグロウスクイード第二形態まで。
ガインでグロウスクイード第一形態まで。

・戦国エース
触れただけなのでベリーイージーくらいからとりあえず1周したいところ。

・オウルボーイ
海賊に最初の村が襲われた後のところまで。

・ピンクスゥイーツ
4面まで。

・インバーサス
チームバトルをちょくちょく。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2018年02月18日

生活記録

UFO a day in the lifeが遂に宇宙人が残り一人になりもはや佳境を通り越した佳境(意味不明)。正直な話こんなブログを更新している場合でも無いって感じでありまして。マジであの物語の行方が気になりまくりで、こうして気にしていないように見えて実は気にしているのを気にしているみたいな言語崩壊を招くくらいには気になってるもんで。今回は適当気味です。あとついでに銭湯行ったりとフロゲーマーと化していたのであんまパソコンで書いてる時間無いんですよ……(しらねーよ
___

それにしても挑みながらもとうとう皆目見当がつかない箇所が出てきたので仕方なく攻略情報解禁したけど、コスモセンサー反応しない救出はアカンでしょ!!言われたら分かることは分かるしヒントも明示されているとはいえこれはもはやだまし討ちに近い難易度だよ。難易度的な面では軽くたけしの挑戦状がよぎったよ。これは正直酷いにもほどがある。せめてコスモセンサーを発動させろよ……。掃除のやつもコスモセンサーが発動していない(というよりは諸事情により役に立たない状態)だし、こういう難易度の上げ方は正直よろしくないというか性質が悪い難易度の上げ方だと思う。moonはちゃんとやればクリア出来る難易度に収まっているのだけど残念ながらUFOは人を撥ね退ける難易度になっていると思わざるを得ない。届く人に届けばいいという作りには納得がいくし、こうして自分にもしっかりと届いてはいるのだが(近年プレイした中ではベスト5に入ると断言しても良い感じですにょ)、いくら何でもこの難易度は……。ハッキリ言って攻略情報があってもなお難しいのだからもうちょっとおかしいよマジで。
_____

今日はゲーセン行ってないので他のゲームはシレン5くらいですかねえ。そのシレン5は原始20階付近でゴニョゴニョしとる感じでありまして。オニギライズには成功して食料の問題こそ無いもののこのまま行けるかといえば全くそうは思えない辺りが何とも。それでもやっていくしかありませんか……。つまらん生活送っててすみません。
ゲーセンには行ってないもののマックで勉強は継続。一年間手付かずだった電磁気学の復習を終わらせた。残る電気回路と電子回路は一応触れているから確認しつつあとは実践といったところでしょうか。
_____

・「Nintendo Labo」の親子向け体験会「Nintendo Labo Camp」をレポート。ダンボールを組み立ててコントローラができあがる。新しい遊びに子供達も興味津々
http://www.4gamer.net/games/407/G040734/20180217005/

そういやToy-Conピアノはシーケンサー要素というか波形生成が出来るらしいですわね。ここからSCC音源を自作してこの音色がたまらんのねーとか言い出すお子様たちが現れるということか。ワクワク。
_____

http://www.88nite.com/tgms2018/

いよいよ来週に差し迫った東京ゲーム音楽ショーに予想もしなかった田中宏和御大が出るとのことで驚愕-Panic-な感じに。年々凄いお方々が参加されるようになってる気が。今年も楽しみっすよ!MOTHERのサントラでも持っていこうかな……


posted by グレイ at 22:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

生活記録

無気力で徹夜(シレン)の日々。どーしましょうどーなんでしょう。
_____

シレン5原始相も変わらずプレイ中なんすけど大して書くことが無かろうもん的な感じです。なにせ泥棒を失敗したり盾が拾えなくて死んでるような有様でもんで。とりあえずどんなにヘボイ状況でも何とかやったらなあかんなーとやっているのですがどーにもこーにも強い武器は拾えずアイテムも大して良くは無く識別は進まず…というのを繰り返しているのでダメダメですん。それでも最善を尽くしてクリアを追いかけないといかんですかね。
_____

ガレッガでガインをやりにゲーセンへ出向くもやはり中々に厳しいプレイと相成った。3回ほどやってみてそれぞれ2面(焼き鳥をしくじって鳥が出ていないのに臨死もどきを実行してしまって…)、ハート様mk2時の子ブラ(ちなみに6体)、6面後半という感じだった。ナムと比べると道中の信頼性は微妙なところで楽なところはホントに楽だが厳しい箇所自体はナムよりも多い印象が。強さがオプションに依存している機体の宿命かオプションを失うと結構きついというのもそうだしチッタほどオプション抱えてれば無敵というわけでも無く、ガインなりの強みを分かった上で使えばかなりの強機体の印象はあるのだが。後は機体速度が速いので動きすぎ事故死の危険性もあるのがねえ……。この辺を抑えた上で使えば行けそうな予感こそはあるのだが。ただ稼ぎの難易度自体はナムみたいにボム投げるみたいな楽な感じでは無く貫通弾撃ちこんで通常弾で破壊して…みたいなのを理解しないと厳しいものもあるのかもしれん。こうなるととりあえずは稼ぎ完全放棄で1周を目指した方が早いかもしれないな。稼ぎを意識すると動きに迷いが多く入る。
今回のプレイでの収穫は結局頼れるのは自分で作り出したもののみってところなのか。7面子ブラは横からリバースで倒すとオシャレで高得点というのも耳にして早速試してみたところ亜空間から弾が飛んでたのか子ブラが上から降って来てたのか全く分からないままやられて、エクステンドしてハート様を倒す予定が完全崩壊してしまった(得点は690万くらい)。驚きマッスル!こんなことはで筋肉!(ガンバードじゃん)。こういうところを見るとやっぱり自分は落伍者なんだなということを強く思わされて色々と辛いものがある。まだまだ精進ですかね……。知ってるだけと意識して動けるってのはやっぱり別物だからなあ。知識が無けりゃ無いで苦しいところもあることはある…というかランク絡みがそうだったし……
_____

シレンのせいでしばらく全然やってなかったピンクスゥイーツにもちょこちょこ復帰気味なのだけど結果はと言うと4面で爆死とダメにもほどがある有様でどうにもこうにも。しばらくやってなかったとたんにコレですよ。はぁ……。今回は残機0(というか1)進行を心がけてみたのだけどそれ以前にどうでもいいところで死にまくってるので今回の結果に意味がまるでなくてね……。4面卵で爆死して残0、そこから全部ノーミスで行けば5面突入時にエクステンドで残1復帰、5面卵で爆死で残機0、そこから固定エクステンド取って残機1、以降適当にやる戦法が有効かを知りたかったのだがマロンボゥル地帯をミスなく進むのはこりゃ厳しいもんがありまくりじゃないか…?カス弾が当たってボゥル一体が発狂してそこで死んでしまったので……。勘弁願いてえ難易度だぁ……
インバーサスリハビリも進行中。今度はローカルプレイのタッグ戦をちょくちょく。そろそろオンラインに出戻っても良いのかもしれん。まだ安定して勝つことは出来ないのだけど、そもそも当時も安定していなかったし。そんなもんですばい。
UFOはとうとう屈辱の攻略情報を解禁してしまった……。流石にこれ以上精神が持たなくて……。このゲームのダメなところは自由度の低さにあるというか、救出方法がほぼ当たりが付いている乗客を助けることが出来ないことにある。moonは少なくともフラグのややこしさこそあれど攻略順序はある程度自由なはずだったけど、UFOは実質一本道に近く(道の幅は広めではあるんだけどね)行き詰ったらとことん詰まる仕組みになっているのが厳しい。まあ、もう何を言っても負け犬の遠吠えなんだけどね!ああ虚しい。ゲームが下手ってのは辛いです。正直調べて出てきた情報も「こんなん気づかんわ」みたいなものだったのでその点では幾分救われているのだが。コスモセンサーがとある事情で封印されててヒントが音のみ(この音も言われてようやく分かるレベル)ってのは流石にやり過ぎじゃないかと……。
ただここを乗り越えたのでゲーム自体は遂に佳境。乗客は44人救出したので残るは6人。そして物語も大詰めでバッドエンドを出来心で覗いてみたらマジのバッドエンドで開いた口が塞がらないほどの代物だったのでこれは是が非でもクリアせんといかんなと心を固めている段階です。来週までにはクリアしたいなあ(でないと流石にもろもろの積みゲーが……
_____

読者メッセージを頂いたので返信です。

>>ガイン調教小屋管理者さん(名前全部書いちゃうと結構な分量になりそうなので省略させてもらいました。申し訳ございません…

>ナム
時間切れ選択は基本的には一番使いやすいとは思うんですけどグロウスクイード戦だけが背景とショットで攻撃が全部覆われちゃってもう何が何だか…。「画面中から弾が湧き出ているようだった」という伝説を垣間見ましたよ……
C選択はなんか思ってた色合いと違ってたのでなんだかなあと思うところあれど、あれはあれでまあ好きです(微妙な表現)。一番好きなのは通常色だったりします。性能的にはアレですが…

>焼き鳥
ガインで同時に2発以上はボム撃てないってマジっすか…通りで。連打しているのにボムが出ねー!!と錯乱してましたがそういうカラクリが……。鳥の指針としては、1.遺跡にボム2.鳥の発生源にすぐにボム3.以降は鳥が多い場所にボム(ショットも撃つ)という感じですかね。臨死はやろうとして今日痛い目を味わったのでもう変なことはやらんでおこうと思います……
自分は始めた当初から今までどうもこの焼き鳥が苦手で分からんなーと思っているので4号機で288万出したってのは凄いと思うばかりです。

>更なる焼き鳥
うーむ色々と参考になる話が。”鳥数・飛び去り速度はランクに関係している説”なんてものがあるとは……。あれ完全にランダムだと思ってましたよ……。それ故重要なのは良く焼けるタイミングだと思っていましたが……。

>ボイン
ボーンナムで攻略の基盤を固めるのがやっぱり鉄板ですか。助かりましたよ…あれが無かったらたぶん結局ガイン分からんなで投げてたような気もするので。
やっぱり強さがオプションに依存しているのがネックですよねえ。オプションが無くても全然無問題のナムとは違います。でも貫通弾はやはり強いみたいでボスが楽なのはありがたいところです。1UP戦車は幸か不幸かチッタの時に「あれはとっても取らなくても大局に影響はない」と思うようになったので、調整は地味にムズ目ですが(壊れない程度に撃ちこむのが難しい)ミヤモトと4号機のパターンが使いまわせるようだったので取れたら取るで解決するみたいです。練習すれば行けますかな。チッタの稼ぎは正直全く……
貫通弾故の点数落ちは、クリアするだけならガン無視で良いような感じですが稼ぐとなると…な感じですよね。
4ボスの虫稼ぎは正直自分はよく分かって無いです。ボーンナムとかでボムを撃っていざ虫稼ぎ!と意気込んでいたら勝手にボスが死んでたりと……。弱点に攻撃を当てずにパーツを狙い撃ち更に虫を狩りつつ敵の攻撃を避け……。とてもじゃないですが、できません。というかあのボス普通の攻撃の時点で非常に強いレベルですし。

>ガレッガ=ライジングSTG=矢川STG
自分がガレッガやりだした時はまだライジングというメーカーを知らなかったんですよね。ただ何故か矢川氏の名前は何で知ったのか知っていて、そこからVC版烈火をやったりバトライダーをやったりして行ったのでその辺の違いですかねえ(現在はピンクやったりと御覧の有様です)。稼働店が遠い(東京までいかないといけない)などの理由で魔法大作戦シリーズや蒼穹紅蓮隊とイマイチ縁がない(島田や蒼穹は結構好きなんですが)のも影響してるのかもしれません。つくづくあの当時に触れたかったと思うばかりです(生まれてなかったり生まれた直後ですけども)

>ナムクリア
ボーンナムは何か行けそうで行けない感が凄いんですよねえw 肝心な時にボムが足りなかったりしてしまって。連射を抑えればランクが下がるけど下げたら下げたで火力不足でどうにもこうにもとあちらを立てればこちらが立たず的な具合になってます。現状何連が入ってるかすら認識出来てない(おそらく20連)ので上手い連射が入れば行けそうな未来だけはあるのですが……
6面要塞内部の勲章は正直自分には厳しいです。というかあそこはもう落としてなんぼのもんだと思ってます。あそこを繋げてる人はホントに凄いと思うばかりです。

>バトライダー6面
バトラも同じ感じなんですか……。ショーティで6面までは来たものの実はそこまで辿り着けてないんですよねえ(たぶん)。バトラはチキンボム撃ちまくりだったりするので(個人的に慣れてないのかガレッガよりも弾が見えなかったり初見殺し的ギミックに引っかかったりします。)、ガレッガ6面と同じノリだと厳しい予感が……

>ガレッガ暗黒面
基本的にゲーム下手なんでガレッガの極限の深淵まで近づく気はそこまでは無いですw 生き残るだけでも正直精一杯ですし。でもやる以上は他機体クリアや1000万は出したいなあとは思ったりも(この目でスコアの表示がA00万とかになるのを見てみたいのです)。まあぐちゃぐちゃ言いつつもどの機体でプレイしててもやっぱりやっぱり面白いので、楽しみながら目指したいところですね。


…ということで、毎度毎度ありがとうございます……
_____

・ニンテンドースイッチにあのインディーゲームが移植されるかは「ゲームエンジン」次第?エンジンによる事例が分かれる
http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20180214-62810/

UndertaleとVa11 hall-aがスイッチでは厳しいエンジンでの制作だったんだっけか。3DS版マルディタカスティーラみたいな根性移植の例が増えれば良いとは思うけれど難しいんだろうなあ。
_____

・恋愛とローグライクを組み合わせた独創的なストラテジーRPG「Roguemance」が発売
https://doope.jp/2018/0273971.html

変なジャンルだし覚えておいた方が良いかも。
_____

・勘違い日本を表現したマラソンレースゲーム『Nippon Marathon (日本マラソン)』がSteamで配信開始!さらにSwitch版の発売も決定!
https://ninten-switch.com/nippon-marathon-announcement

見た感じは思ったより狂気はなかった。ただこれはプレイして確かめた方が良いのかも分からんね。
_____

・幻想的な探索アドベンチャー『Fe』のローンチトレーラーが公開!Xbox One&PS4&Nintendo Switch&PCで配信開始!
https://ninten-switch.com/fe-launch-trailer-japan

ふぇー。
買おうと思ったら200円くらい足りなかったので後回しに……



posted by グレイ at 23:01| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月16日

言葉にならん

シレン5のもっと不思議枠の原始は初回は50階でクリアみたいなんですって。それでもって何度か挑んでみてようやく行けそうなプレイに辿り着いたんです。と言っても踏破を目指せるものでは到底なくとりあえず持ってる道具全部使って50階まではとりあえず行こうと思い実際に50階までたどり着いたんです。
……で、自分はてっきり50階でクリアだとばかり思っていたんです。はい。だからまさか「50階も階段のところまで辿り着かなければいけない」とは思ってもいなかったわけで。それでもって、ほぼ全ての有効な手段を使い果たしたところにデブートンが3体ほど襲来してきて、投石をこれでもかと出されたわけで。ええ。

今はもう何も考えたくない。
___

まあ数回のプレイで50階まで辿り着けているということはもっと不思議のバランス自体は格段に優れていると言っても良いでしょう。道具を増やして対処手段を増やしてバランスを取るというのは計画性とかをより問われるようになったので苦しい面もあれど出来ることも大幅に増えているわけであり、理不尽な面は相変わらずあれど復活草ややり直し草が多く手に入るアイテムバランス、底抜けやタダの巻物による泥棒のしやすさ、マゼルン識別に店主識別での識別テクニックとやればやっただけ身になる何かが確実にあるバランスだと断言できるもんがあるでしょう。少なくともただの運任せだったポケダン運命の塔とかに比べたら格段にマシ(あれはポケモン次第でこちらもバランスブレイカーなのである意味バランスとれているんだが……)。良く出来た良いゲームだと思うところであります。だからなすすべなく死んだことが余計に悔しくて悔しくて……
_____

ガレッガをやりにゲーセンへ。ボーンナムを使ってみて4面で死んだりしてムカつきながらのもう一度ナムで過去最高の880万近くをたたき出した覚えがある。勲章は史上初の6面後半まで継続。逆に言えばここまでつながってるのに880万ってことは…何かがミスっているのか?肝心の結果はグロウスクイード第二形態までで無念の敗北。敗因は丸弾3WAYとミサイルの混合にナムの速さがついていけなくて……。子ブラは6体だったのでランク調整自体は出来ていたのだが肝心のボムが2個半しかないのに機雷にボムを撃ったのが完全な間違いだった……。アホや……先を見通す力が無さすぎる……。この辺でもうボーンナムはチッタと違い連射装置があるところじゃないと正直厳しいという現実を受け入れ新たに連射のいらなそうなガインに乗り換えてみた。
何 こ の 強 機 体
すげえ!!貫通弾のおかげで連射全くいらない!!鳥にボムを撃つだけで200万弱とかアホみたいな点数が入る!!ボール爆破解体もボーンナムと同じ感じでOK!!自機速度はミヤモト並みに早いがあれほど壊れているわけでも無く細かい避けにも追随してくれるしてくれる絶妙な速さ!!オプションの調整はクリアするだけなら5面突入まで2個、5面で3個(これはいらないかも)、6面以降ガン無視でOKという楽さ!!なんもしないでも勝手に点数が増えていく凄まじさ!!つーか稼ぎらしい稼ぎなんて鳥とボール爆撃くらいしかやってないのに(1面でナムのノリで動いて勲章落としたので完全無視を決め込んだ)グロウスクイード第一形態終わりで690万出せるってなんかもうおかしい!!ボムも投下型の中では最強ともいえる火力と持続時間でハート様のワインダーもばっちり回避出来そう!!なんじゃあこりゃあ~!!
確か4号機クリアした直後に使った時では全くピンと来るものはなかったのだけど、チッタ、ミヤモトとオプションの強力な機体を使ってオプションの能力を把握してからガインを使ってみたらあまりにも強い以外の言葉が出て来ない。一応オプションどこでつけるどこで剥がすみたいな計画性と動きすぎ事故死、ボム残機のリソース管理、ボムの無敵時間が全くない(むしろチッタが異様な性能だったとみるべきか……)、攻撃の隙が割とでかい(ので雑魚の処理を間違えると死ぬしかない場面がかなり多い。チッタやナムと違って敵が勝手に死んでいくというのがあんま無い。狙って倒せば確実に死ぬ辺りは間違いなく強いのだけど)など扱いにくい面もあることはあるのだが、それでもこれは強い。とにかく動かしててホントに楽しい機体だったというのが今回の印象で、楽しいままグロウスクイード第一形態まで来させてくれたのだからそりゃもう無敵と言わざるを得んでしょう。チッタも楽しかったのだけどあちらはパターンをきっちり組んでいく楽しさで、ガインはガレッガならではというか超速で動き回り敵を倒しまくりアイテム取りまくりの稼ぎまくり死にまくりが楽しいというかなんというか。何よりクリアだけなら連射が要らない(流石にハート様mk2では入れた方が良いような気はするが…)というのが最高だ。連射装置がないエースでも戦える気がしてくる。更にはパターンはボーンナムのを全部流用してOKというのも凄い。使いまわしても1000万くらい頑張れば出せそうな辺りも凄い。急激にやる気が出てきたぜ!これからはボイン(ボーンナムと同じくらいのランクのガイン)で1000万と1周や!
_____

オウルボーイ、良いかも。このスタンスのゲームに対して探索型と命名してしまったのはちょっと苦しいところもあるが(探索か探索じゃないかでいえばそりゃ確かに探索なんだが…)、ゼルダに対して苦手意識もあったりする自分でも楽しくプレイできる謎解きの喜びと動きの良さとリアクションが確かにある。2700円の価値があるかはまだよく分からないがその辺は売りであるストーリーがどう魅せてくれるかってなところですか。何気にゲーム中に生まれる物語を重視した作品は常に触れてはいるのだけど(今だとシレン5、ガレッガ、桃薔薇、UFOなど)、ストーリーを重視した作品はわりにご無沙汰なので期待しておきましょうか……。罵倒されて始まるチュートリアルのゲームなんてほぼ初めての経験だがそれでもこの世界に引き込まれたことは確かであって。この先どうなるかってな感じ。アクションも面白いっす。もっと爆撃を!もっと火力を!と思うところもあるんだけど、まあその辺はジャンルは「アクションアドベンチャー」ってことでまあそこを求めるのはちゃいますわな(もしかしたらこの先が凄いのかも分からんが)。
UFOは遂に出てしまったガン詰まり状態。三人くらいは間違いなく救出出来ることが確定しているのだが肝心の時間が解禁されていないので助けようにも助けられないというジレンマ。救出の候補といえば掃除がどうのこうのと言っている乗客で101号室のオカンが掃除しているのが怪しいと睨んではいるのだが全然見つからんのよね……。どうも行動ルーチン自体が把握しにくく非常に厳しい。これは下手をしたらアタリを付けた全ての部屋を直視しなけりゃ解けないタイプかも分からんな……。怪しいのは101号室(オカン掃除中)、201号室(掃除機があった)、廊下(ここの煙突で発見した)だが……。それ以外の部屋も絡むとなるといやーんな感じ。2時間浪費するのは耐えられるけどそれ以上は勘弁ですぜ……。生活を見よ!見えざるものを見よ!というのはよく分かるけど同じシーンもう何度となく見てるし…(言ってはならないことを言ってしまった
_____

・SWERY氏が手掛ける家庭用新作ゲーム『The MISSING』がアークシステムワークスから2018年に発売決定! タイトル以外、詳細は不明
https://www.famitsu.com/news/201802/16152006.html

アークが出してタイトル以外何も決まっていないというのもまた何とも…
_____

・タニタが『とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)』対応ツインスティックの開発プロジェクトを始動
https://www.famitsu.com/news/201802/15151966.html

どういう経緯でゲーム周辺機器に参戦したんだろう…
_____

・ロウソクが主人公のパズルアクション『Candleman (キャンドルちゃん)』がNintendo Switchで海外発売決定!
https://ninten-switch.com/candleman-switch-announcement

何ッ!!??これOneでやりたかったやつだ……。HD振動によるさらなる面白さの追究に期待としておきましょうか……。何よりも日本でも出てほしいもんやね……
_____

・更新が遅くなりました・・・すいません!!!
http://zerodiv.jugem.jp/?eid=858

スイッチ彩京ハード化計画遂行中のゼロディブより次は戦国ブレードやるよーソルディバイド出しちゃうよードラゴンブレイズ行っちゃうよーみたいなことをほのめかす知らせが。このプロジェクトの細かいところはケチを付けたい気持ちは実は山盛り特盛みたいな感じではあるのだけど、それでもこうして精力的に作品出してくれるのはありがたいことだし、何よりこの分かる奴だけ分かればいい感じの宣伝の仕方は上手いもんがあると認めざるを得ないところが。買うやつしか相手にしてない宣伝だけどそれでも良し!マニア心をたきつける!つーかマジでドラゴンブレイズ出すんすか!
ふと思ったけど移植の作品を見るにクロスノーツ時代に移植したものは出せるってノリなんだねたぶん。ゼロガンナー2だけがイレギュラーで目コピ移植になったものであって、それ以外はクロスノーツ時代の移植の作品が異様に多い。ストライカーズガンバードソルディバイドドラゴンブレイズ戦国エース戦国ブレード……。逆に言うとこれ以降の作品はまた目コピ根性移植になったりするんだろうか。となるとこれまで移植が無かったスペースボンバーやストライカーズ1999を望むのは結構厳しいもんがあるんだろうか。ガンバード2はこの法則だと行けるはずだが……
と書いてたところでそもそもの第一弾ガンバリッチの存在を思い出した。あーあれはそもそも移植なかったか。じゃあいけんのかも。何だかんだ出てるの全部買ってるんで頑張って1999出してくださいネ。無論遊べる出来の物を。
それにしても関係の深い別の会社からの発表ってなんだ…?関係の深い会社なんて俺にはコンパイルハートかアクワイアしか思い浮かばんが……

posted by グレイ at 20:26| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

生活記録

そういや昨日はセットヴァルエンチンだったと今日になって思い出した今日この頃。毎年なんか書いてたけど今年は全く忘れていたぜ……。忘れていたことからも分かる通りカカオの何某がどうこうみたいなのは当然無い。どころか出歩いても大学かゲーセン(最近は勉強のため図書館とマックも)、人と関わることは無し、コミュニケーションも全く取らない人にとっては何の意味もなさない日なわけであって……とかいう話はいかに自分が落伍者であるかを再認識しそうなので止めておこう。あんま自分のことを見つめなおしたくない。
そういやここ最近ゲーセンへ出歩いてて思ったけど、つい先日まで鬼のように寒い日ばかりが続いてて極寒の中で凍え死にそうになりながら外を歩いていた気がしたのに、最近はどことなくあったかくなってきた印象があるのよね。つい先日まで来ていた外着を羽織って出かけたら暑くなって汗をかいてる始末だし。どうやら知らない間にバネ持って来いの季節が徐々にやってきているらしい。こんなに寒いんじゃ春は来ねえと思っていたけどそうでもないみたいだ。うにゃー。パワポケ4でもやろうかなー(10じゃないのか
_____

シレン5はもっと不思議の原始をプレイしているんすけど死にそうになっては戻されてを繰り返しているんで特に書くことが……。根本的なバランスはひとまず置いておいて、5は道具が倍増増大したので識別にかかる労力も増えてその辺が難しくなっている印象が。月影村もGB2も道具の数は多すぎではない(少なくは無いけど)ので脳がパンクすることも無くプレイ出来たけど、5は図鑑やマゼルン識別、店主識別など識別自体が大幅に楽になる要素を仕込みながらもアイテム数が多いので何がどういう効果を持っているのかを覚えていかなければいけない段階がかなーりきつい。金食い虫を装備していてこれは行っただろうと思っていたらバクチの巻物読んで所持金0にされたりとか読んだらアカン巻物や触れてはいかんアイテムを把握するまでがかなりきつい。現在進行形できつい。まずは知識を蓄えていく段階か……。今現在はギタンマムル狩りに成功したものの封じる系の杖が無いまま黄色オーラエリガンにパンチされて(札やギタンを投げてみたがこういう時ほど外れるもんで……)あの世へ逝きかけて祝福の壺にぶっこんでいたやり直し草の効果で復活してトドでも狩ろうかーみたいなところです。正直なところ盾が弱すぎる(イチかゼロの盾3段階目、印錠前で修正値-2)上に矢が一本もない有様なので困ったもんです。クロスボーヤで矢稼ぎするつもりではあるんだけどそこに辿り着くまでに昇天しそうな気配もちらほらあるのがね……。
まあでも面白いです。寝ても起きてもシレンのこと考えるぐらいには間違いなく面白く、やっぱり不思議のダンジョンは良いゲームだと思うばかりです。
_____

彩京復活プロジェクト第何段か忘れたけどスイッチ版戦国エース配信開始とのことで早速買ってきた。で早速動作確認をしてみたのだけど、うん、中々いいんじゃないんでしょうか。元をほとんど知らないだけに何がどうとかは全く言えないのだけど、ビデオシステムのソニックウィングス感あり彩京弾ありの仕上がりで全然普通に遊べる出来だ。買って損なし。死して屍、ひろふ者なし。ベリーイージーにしてもかなり難しい辺りは気になるが彩京だしこういうもんなんかな……。少なくともゼロガンナー2-みたく何かが見るからにおかしいというのは感じられない。それにしても噂には聞いてたけど、ひっでえ世界観のゲームだなこりゃ!(褒めてます)。スタッフ全員気が狂ってるんじゃないかとすら思いたくなるような異様なノリとテンポとインパクト。純粋なる狂気がこのゲームには詰まっている。戦国でも何でもない世界観設定と何が何だかもうよく分からないおどろおどろしい飛行物体やら戦車やらダルマやらが次々と出てくるものの妙な一体感が存在している奇妙なノリ、男は読経、和尚のエアバトル、ターボ坊主天外など怪しい彩京語、不気味ながら聴き応えのあるBGMとSTG新世代を切り開いたインパクトが確かにある。ガンバードと比べると色々厳しいものもあるけれど、それでもこの狂気じみたノリを確認できただけでも今作を買った甲斐はあった。ありがとう。とりあえず1周やるくらいは頑張りますかね……
オウルボーイも購入したのだけどこちらはまだ未起動。これ以上重いゲームを同時進行は出来ないだけにどれほどのものかが気になるが……。マジになって取り組まないとどうにもならないゲームばかり同時にやっているので(シレン5、ガレッガ、UFO、ピンクスゥイーツなど)、何かがひと段落してからの方が良い気もしないでもないが……。マリオデもインバーサスもヴァルハラもアイノコクラスツも手が回らなくなってきてるもんなー。どれもこれもUFOとシレンが尋常じゃなくマジで取り組まないといけない(裏を返せば夢中で取り組ませてくれる)ものなのがいけないんや……。いや別にいけないわけではないんだけど……。とりあえずこの後起動だけでもしてみるつもりで。
それはそうとこのゲームは探索型アクションらしいけどそれが故かメトロイドヴァニア系と勘違いして混乱してる人もいるらしい。探索アクションといえどもその探索度合いは多岐にわたるので探索=メトロイドヴァニアと結びつけるのは早計も良いところだとは思うのだが、じゃあどういえばいいのヨという答えが見当たらないのがねえ……。まだ起動もしていないので探索がどうのこうのとか語る段階ですらないんだけど、こりゃ普通に「アクションアドベンチャー」で通した方が混乱を呼ばんかったんちゃうんかなーと思ったりもした。公式(というか任天堂ストア)が探索型2Dアクションと言っているので仕方ない面もありそうだが…

・『Owlboy』フクロウの少年と仲間達の一大叙事詩を描く、開発期間9年の傑作アクションADV
http://www.moguragames.com/entry/owlboy-steam-indiegame/
・【今更推す一品】:『Owlboy(オウルボーイ)』(NS/PC)
http://boxdy02.exblog.jp/29286191/

自分は先に巡回先のサイトさんの記事を見ていたのでどんなゲームかは把握できていたので探索ってもそういう探索じゃないなと思ってはいたのだが。うーむ。むむむむむ。
_____

ガレッガをやりにゲーセンへ出向くも結果はかなりのダメガレッガだった。2回やってハート様mk2と7面オチ。ハート様mk2までは辿り着けるけどそこから先へ全く進めん。ハート様の運も無けりゃ(ついでに言うならボールも上に行きっぱなしだった)、連射が適切に入っているのかも分からんし長期戦を強いられ色々とボロボロだ。なんかもうボーンナムはよく分からん。深い理解が必要ない辺りはチッタよりも全然楽だけどチッタと比べて火力面性能面(特に自機速度)で劣っている感あるのでチッタに変になれてる自分からしたらチッタの方が強いんじゃ…?とすら思えてしまう。適切な連射さえ仕込めれば案外クリアは近いと思うんだが……。何連が入ってるかすら確認できてないでプレイするのはナムじゃ結構苦しい印象がががが。連射装置をくれー。
帰りは例のごとくマック勉強。ベクトルポテンシャルの復習を終わらせた。ここ最近はガレッガポテンシャルが低いような気がするので何とか高めていきたいと思いました。ところでガレッガポテンシャルってどう高めるの?
_____

UFOは更に3体を救出して怒涛の38体救出。残るは12体でいよいよ物語も大詰めに差し掛からんとしている雰囲気が醸し出されている気がしないでもないみたいな感じ(意味不明)。101号室のダメおやじっぷりに涙したり102号室に突如現れた赤さん(小太りのおっさん。突如102号室へやってきて赤ちゃんプレイを敢行する)に驚愕したりYMCKをノリノリで鑑賞しつつ写真を撮ったり201号室のリーマンがラーメン注文した後ゲームに興じてたりするのを眺めたりと色々。宇宙人救出で歴史も変わるようで殺し屋に殺されていた黒服たちが殺されない歴史へと変化したのをおおー!と見たり本当に面白い。今回何より驚いたのはマドハンド的な宇宙人救出過程。これまでバッチシーンは撮れていたのだがなぜそれがバッチシーンかが分からないまま進行していたのだけど、じゃんけんをしていたというヒントの出し方に驚愕し思わず「ああ!!!」と声が出るほど。いやもうホント凄いっすよ…。
_____

・Switchのニンテンドーeショップ更新!「THE密室からの脱出」などが配信開始!来週は「エース・オブ・シーフード 」!再来週は台湾ホラー「返校 -Detention-」が登場!
http://sinplelove.jp/blog-entry-7138.html

Tower of Babelは確か海外ストアで見た記憶が……。噂の返校も気になるがパックマンとか海産ゲーオタ御用達のエースオブシーフードとかレジスタの作品とかの方が気になるもんでね……。しかしケムコのドラゴンシンカー、まさかあの笹井さんが音楽担当とは全く知らなんだ……。こりゃ音楽だけでも買う価値ありかね。
セールやってるものだとバトルシェフブリゲードがスイッチDLソフトでとりあえずコレ一本!とまで言わしめる傑作なので買ってやってくださいな。ブリゲード万歳!!
_____

・『嘘つき姫と盲目王子』化け物と人間が織りなす、やさしい物語
https://www.famitsu.com/news/201802/15151246.html

予想以上に強気な値段にビックリ。気になるけどこりゃいったん様子見かね……。古谷Dが関わってる感は分からんし……
_____

・『UNDERTALE(アンダーテイル)』のパッケージ版が5月24日より一般店舗にて発売決定! PS4版とPS Vita版国内10万ダウンロードを記念して
https://www.famitsu.com/news/201802/15151907.html

大変におめでたき一般販売。そして想像を超えた売れ行きに唖然。ホントに人気を確立した作品なんだなあ。
……これほどの作品が、どうしてここまで自分に合わなかったのだろう……。
_____

・Nintendo Switchでも発売される『ロックマンX』シリーズは『MEGA MAN X LEGACY COLLECTION 1・2』として別々に発売される?
https://ninten-switch.com/mega-man-x-legacy-collection-1-and-2

もしもホントだとしたら予想される2が大変にコメントし辛いぞ……。遊びやすいように修正が入ってればいいのだが……。プレイはしてないのだけど噂だけは耳にしているもんで……
_____

・Nintendo Switch版『BlobCat』が海外で発売決定!ネズミを穴に誘導するキュートなパズルゲーム
https://ninten-switch.com/blobcat-switch-ver-announcement

むむむ。

posted by グレイ at 21:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

原始見

シレン5PLUSもっと不思議枠の原始に手を出してみました。んでもって山彦がカッパのせいで誤発した上にいきなりゾウさんに襲われたりでとりあえず25階で脱出したり29階で脱出したりな見物プレイと化しているわけで。んーと、ムズイっすね。特にアイテムの量が自分がやって来た作品よりも倍増増大しているのでそもそもの数と効果を把握しないといけない量が多いのが難しい。頭がパンクしそう。無論これに伴って識別も長期にわたり行わなくちゃいけなかったりして色々厳しいバランスだなーと思わざるを得なかったり。それでも4みたく運任せの要素が強いわけでは無く理解すれば進めるバランスに仕上がっているんじゃないかと。モンスターテーブルを把握してそれの対策となるアイテムを用意しておけばとりあえず50階くらいは拝ませてくれそうで、以降は根拠ないけど即降り体制に入るのでこれは中々中々のもんじゃないかと。ひとまずは白紙に色々書き込めるようにしたりそもそものアイテムの把握を行ったりと調査段階ですかね。奇跡的に根絶やしは読んだからこれで以降は書き込めるのだけどどーすんべ……。セオリーを考えるならラビか大根辺りだが……そもそも乱れ大根は出てくるのか…?見かわしのお香焚いときゃいいような気もするが……。そうなるとゲイズとか?うーん……
_____

シレンに時間を取られまくりなのでそれ以外のゲームはかなり少なめ。一応ガレッガやりにゲーセンへ行ったりはしてるんすけどどーにもな感じです。そのガレッガは隣の雷電Ⅱをプレイする人の邪魔にならんようにいつもよりも離れてプレイしたら目が悪くて針弾が物理的に見えないという珍事を引き起こしての負けともう言葉が出ない有様で。ええ(単純な調子自体もダメな日のガレッガと同じ感じだった)。目が悪いながらもゲームやる時は眼鏡をかけないというポリシーが仇になってしまったか……。大ショック。これからは隣に人が居ようとも堂々といつもの位置でやろう……。肝心の結果は6面後半だけど弾が見えてねえ時点でどうにもなりませぬ。というか正直6面勘で避けてたし……
帰りはマックで勉強。磁界が分からなくて軽くパニック。そろそろちゃんとやらんといけないか、とは思いつつも明日図書館閉まってるらしいしどーにもならんなこりゃ。ならばシレンだな(ダメ人間
_____

UFOはとんとん拍子に救出作業が進み遂に怒涛の35人救出。これで残るは15人っすよ15人!ここからが終盤ともあり難しくなってくるのだろうが、人間観察はますます面白くなって来てるので無問題。画家がさらわれるシーンとかおうえぇええ!!??みたいな声を上げたし、その画家を助けたのはマッチョだったみたいなつながりがあったりでまあ本当に面白い。そこに宇宙人救出というかバッチシーンを絡ませるんだから本当にこのゲームは凄い。ゲームらしくないゲームにもかかわらずゲームでしか成り立たないゲームを構成しているのだからラブデリックは凄まじいゲームメーカーだったんだねーと思うばかりで。西さん(というかスキップ)のゲームに対して万人向けでは全く無くなってしまったのがあまりにも痛いが(正直難易度が高すぎると思うし普通の人はよほどのことが無い限り途中で諦めるんじゃないかと……)、それでも物語、映像(グラフィックとアニメーション)、音楽、時間の全てをゲームシステムとシンクロさせているその卓越した完成度はホントにもう唸るばかりであります。プレイ時間は15時間を超過。最終的にたぶん30時間くらいかかるような気はするけど、いやはやこれは良いゲームを買ったと思うばかりです。
_____

・『ひふみんRUN すすめ!棒銀一直線』加藤一二三 九段が将棋世界を爆走するゲームが登場
https://www.famitsu.com/news/201802/14151797.html

何もかもが狂気に包まれている……。将棋もあんま関係ないし……。なんだこれ……なんだこれ……
_____

・『アイドルマスター』PS Storeでバレンタインセールが開催、シリーズタイトルのDL版やDLCが最大56%OFF
https://www.famitsu.com/news/201802/14151796.html

思った以上にOFAが高くて後ずさり。いつまでもAC(360)とSPで時代が止まってちゃいかんとは常々思ってはいるのだが……。そろそろ2でもやるべきなんかなー。
_____

・Nintendo Switch用ソフト『パックマン チャンピオンシップ エディション2 Plus』の配信日が2月22日に決定!
https://ninten-switch.com/pac-man-championship-edition-2-purasu-20180222-release

HD振動に期待…といった感じでしょうか。
_____

・Nintendo Switch版『de Blob (ブロブ カラフルなきぼう)』が海外で発売決定!町に色を取り戻せ!「スプラトゥーン」風のインク塗りゲー
https://ninten-switch.com/de-blob-switch-ver-announcement

!!??

posted by グレイ at 20:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする