2015年05月26日

俯瞰した事実と客観的な虚構 このふたつで僕は世界をつくる MMXV-I 感想その2

だいぶ聴いた感も出てきたし、COZMO見つけたので比較してみての感想その2。音楽を比較して聴くっていうのはあんまやらないんですよね。どちらもありだよねーみたいな感想になっちゃうんで。
しかしこのタイトル、長いっす。超かっこいいけど。
前回たしか80点くらいみたいなこと言ってましたが、今は90点くらいっすね。なんていうか聴けば聴くほど味が出るというか、底が知れないです。
小倉さんの曲ってかZUNTATAの曲全般最初に聴いたとき強烈なアレルギー反応的なのが起こるけど、聴いてるうちに「これを聴かなきゃダメだ!」ってレベルに昇華されていくから凄い。
あとついでに過去の小倉さんの音楽の個人的に好きなタイトルを無理やり点数つけると(100点満点)
・ダラ外 130点
・Gダラ 評価不能(その時聴いた気分でスゲー変動する。60~200くらいをフラフラしてる…かな?)
・ギャラスト 100点
・ダラⅡ 90点
・初代ダライアス 85点
・ニンウォリ 85点
・Hello31337 130点
・ベクトロス 90点
こんな感じですか。100overしてるのは人生に影響が出てるものがちらほらあるからです。特にHello31337はこれからZUNTATAとかダライアスシリーズの音楽に目覚めたので思い入れが強かったり。ダラ外もそんな感じですねー。KIMERAⅡもそうですー。
ギャラスト以降の小倉さんの音楽はメッセージ性が強烈になっていった感があります。小倉さんが音画に目覚めたのもたしかギャラストあたりからだったような。音画の雰囲気はKIMERAⅡが一番出てる気がしますー。音楽聴いててバッとゲーム映像とか抽象イメージとかが頭の中に出てきますし。
小倉久佳音画制作所に名を変えてからはテクノを中心にやってるイメージが強いです。というよりHello31337のイメージがあまりにも凄かったからかもしれませんが。


…話が脱線しそうなので感想です。

・Model K
ずっと聴いてられる曲ってイメージは変わりませんが、むしろ「もっと聴かせてくれ!!」って感じに変わりました。いやこれホントいい曲ですよ。ちょいと短めなのがやや残念ですが。

・Negative Return - Apollo11-
COZMOと比べてみましたが、もはや別物。真の姿が暴かれた!!って感じです。音質ヤベーっていうのが素人でも分かるレベル。
全体的に音すべてが鋭くなった感じです。なんというかギラギラしてるというか。はっきりしたって感じですか。COZMO版よりこっちの方が断然好みです。
こういうアプローチから31337聴いてみたいです~。

・SiLent ErRors -Un-True-
ついでにこっちも比較しましたがこっちも音質スゲー!!
旧版と比べるとかなり攻撃的な音楽になった感じ。こっちも鋭いギラギラ音。こっちはやっぱり再構築!って感じがします。Negative Returnの時の「なにこれもう別の曲じゃん!!」みたいな衝撃はそこまではなかったなー。
ただ個人的にはSiLent ErRors⇒Go ahEadの流れがすごい好きだったので、ベクトロスCD版に軍配が上がるかなーって感じ。この曲単体ならやっぱりもっとぶっ壊しても構わなかったってのは変わらんです。


なんだかんだ超満足。小倉さんの曲はやっぱり最高です。
3曲1500円をどう思うかって以前書きましたが、これだけ音質がスゲーともはや安く思えます。
第二弾も期待です。次はGo ahEadとかも聴きたいぜ!
posted by グレイ at 20:53| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲームサントラとか

ツヴァイと斬サムのサントラをしまおうとしたらCOZMOを発掘したので小倉さんの曲を比較してみた。
何これスゲー!!もはや別物じゃねーか!!って感じのカルチャーショックがあったのでもっかい感想書くかもです。軽く説明すると全体的に音がキレキレギラギラに。

そんな感じのゲームサントラ話。
いよいよタイトーデジタルアーカイブス3の発売が迫るなか、だらだらAmazon見てたらR-TYPEコレクションが廃盤した疑惑が!!

R-TYPES RETROGAME MUSIC COLLECTION EX - ゲーム・ミュージック
R-TYPES RETROGAME MUSIC COLLECTION EX - ゲーム・ミュージック
ちょっと待てー!!2週間くらい前見たとき定価だったじゃねーか!!廃盤何て聞いてねーぞ!!
これは完全に油断したなあ。トトリのサントラみたいに一時的に異常に高いだけならいいけど…。そういやエリーアンノウンもこの前見たとき暴騰してた気がするなぁ。今はふつう…かな?
トトリはデジタル音源化したけどCDの値段はあんま落ちないですね。もう持ってるので別に買う気も無いんですけど。
R-TYPEコレクションはこれを機にスーパーR-TYPEを含めたサントラ決定版を出してくれれば嬉しいんですが。むしろイメファイとかもろもろ入れたアイレムboxでもいいっすよ!!

ちなみに「いつの間にプレミア」が付いたサントラは他には見た感じカービィWiiとか。
星のカービィ wii ミュージックセレクション -
星のカービィ wii ミュージックセレクション -
フハハハ、ハッハッハ(乾いた笑い
カービィはサントラ少な目なのに軒並みプレミア付いてて苦しいですね……
自分は夢の泉とトリプルデラックス、ベストアルバム以外は持ってるんですが。どれもこれも入手しにくいものばかりです…。
こうなると64もいよいよヤバい気が(2年くらい前からずっと思ってるけど)。

後はちょっと私的サントラメモ。
・買うかも
タイトーデジタルアーカイブス3(と2)
海腹川背
ラグランジュポイント
FFT
蒼穹紅蓮隊
グラV
ファルコムスペシャルBOX
餓狼伝説の1か2

・気になる
ゼノブレクロス
なんか曲名がアレらしいことで話題ですが、これは意図したものなのかそれとも……

posted by グレイ at 06:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年05月25日

5/18~5/24

ウォークマンがぶっ壊れてツヴァイと斬サムが転送できず。これ困ったなあ。


・火の鳥
復活・羽衣編を読了。手塚治虫はすごいっすわ。こんな面白い漫画が描けるなんて。
羽衣編は短かったのが残念。ストーリーはやはり面白。コマ割が独特な印象。
復活編はすげー面白かった。未来編、異形編、鳳凰編と並んで自分の中ではトップクラス。
設定が特に面白かった感じ。なんというか星新一的な感じの。
手塚センセのキャラ描写はすごいっすね。冨樫もすごいと思ったけど、いやはやすごい。

・カイヨワ
遊びと人間って本が面白そうだったので、千葉最強の本屋だと思ってる丸善に探しに行きましたが、売ってなかった……
しゃーないからアマゾるかー。

・福満しげゆき
僕の小規模な生活(だったっけ?)って漫画が面白そうだったので同じく丸善に。こっちは売ってましたが1巻がないという事態。
福満センセはファミ通に連載してるのをぼやーっと眺めるくらいなんですが、まあ面白い…かな?ちなみにゲームエッセイは売ってましたが、ちょっとスルー。
ファミ通は読者投稿欄とインディー特集、アーカイブスくらいしかガッツリ見てるのないからなー。あんま印象に残ってないなー。

・ホワルバ2
coda2周目は雪菜ルートに到達。1周目も雪菜ルートだったんで同じ話を見たことに。でも1周目より超号泣。
たぶんcoda1周目が終わってすぐもっかいcodaやってたら、違うルートに行けたと思う。だけど、icやccを何度も(と言ってもicは3周、ccは4~5周ですが)やってしまったから、雪菜を見捨てることができなくなってしまった。特に麻理さんルートの雪菜が、今でも頭にこびりついていて、もうあんな苦しい思いをさせたくないと思ってしまってる。
いや…ただかずさから逃げてるだけか…。俺自身も覚悟を決める必要があるわけか…

・テラリア
なかなか金脈を発見できずに、事故死を繰り返す日々。あぁ、でもプラチナはそれなりに手に入れることができた。
ボスはまだどれも倒せなさそう。しばらくは家建築と地面堀りに注力だな。

・ダラ外
1クレマンボウルートAll。鳥にボンバー打つと面白いという噂を聴いたので実行してみたら……
まさかダラ外で焼き鳥が見れるとは思わなかったですww
TAITOも馬鹿だなあ。こんなところまで凝るなんてすごすぎるよ……

・ガレッガ
本家焼き鳥は久々にやったせいで1クレ最高3面。弾が見づらいっすねやはりこのゲーム。
3クレほどやりましたが、なかなか慣れず。最後のプレイでは弾もよく見えるようになったんですが、勲章落としすぎて意気消沈。むーん。

・ダラバーACEX
表光導と赤いかルート1クレALL。いやーダライアスは面白いなあ。
いつかは赤いかとも真正面から真剣勝負したいです(いつも安置に逃げてる)

・大往生
1クレ3面。難しい。というより安定しないのかな。2面ボスが毎回ぐっだぐだになってそこで残機をすり減らして3面で死ぬってパターンが多い。

・内Pふかわ
俺チョイスふかわ編を見た。ふかわ面白いですー。内Pはいい番組ですね。内Pを知ったのは内さまからだからリアルで見たかった。

・TOD2
ハードマグナ様が強くて悶々としてる。アンノウンでもアナゴはリアラ使えばどうでもいいくらい弱いんですが。マグナ様は運が絡むなー。
地味にカイルが197に。200までついにあと少し。ようやく薬草漬けできるわけか…

・リッジ2(PSP)
最高難度(MAXだっけ?)のクラス3コース3が全くクリアできねえ。なんかこれだけ難易度別次元じゃね?

・烈火
ステージ2がクリアできん。むーん。

・ドンキーコングランド
ワールド2まで進めた。けど、この作品GBに移植したのは失敗じゃないのかなー。せめてGBCまで待つべきだったと思う。
何でそう思ったかというと、アザラシ(かな?)を利用して熱水を冷まして進むステージがあるんですがSFCでは色があって分かりやすいけどGBは色がないから分からん感じ。いや分かるんだけど分かりにくいというか。
これはレア社らしからぬミスですよ。だって今のところ不満それ以外ほぼねーもん。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2015年05月24日

インディーゲーとかその他面白そうなソフト

今週のファミ通は久々に面白かったなーって話。
理由はインディーゲーが結構特集されてたからなんですが。
ちょっと気になったソフトとか。
・まかいピクニック
あのmoonを作った西健一さんの作品って紹介されてたので。面白そうですが、こういう紹介はなんだかなあ。moonはけっして西さん一人で作ったわけじゃないですし。
そういやmoon2はどうなったんすかね?ずっと待ってるんですケド。
個人的にmoonの続編はありえねえと思ってるんですが、あのスタッフが集結して作品を作ってほしいなあとはずっと思ってるんですけど。

・Rollers of the Realm
どうやらピンボールとRPGを組み合わせたゲームらしい…ポケモンピンボールみたいなやつか?
ポケモンピンボールの記憶も結構薄いけど…

・Downwell
2Dアクション。下に行くゲームって面白いものが多いような。テラリアとかDAZEとか(ちょっと違うか?

・LONG TAKE
カメラ操作ゲーみたい。

・ホットラインマイアミ
2Dアクション。グロいらしいのが不安ですが、見た目から面白そうな感じがプンプン。

・Titan Souls
これも2Dアクション。雰囲気面白そうですー。難易度も高そうですが。


インディーゲーはパソコンでやるゲームが多いっすね。
パソゲーは今までWWA以外はあんま興味なかったんですが、ホワルバ2ミニアフターがパソコンでしかできないのでちょっと気になり中。
パソコンゲーも面白そうなもの多いんですよねー。例えば

・さよならを教えて
知る人ぞ知る鬱ゲーみたいです……どっかで自殺者推奨ゲーとも聞いた気が。
狂気の表現がすごいみたいなので気になってますー。エロとかグロとか苦手ですが…

・沙耶の唄
こちらも鬱ゲー。これも面白そう。

・XAXADU
ファルコムのRPG。システムがスゲー面白そう。ホント昔のゲームとは思えねえくらい斬新。
ザナドゥネクストも面白そうだなー。あと今度でる東京ザナドゥもおもろそうです。

・シヴィ4
友達がスゲーおすすめしてたので。興味はあるけど…廃人化したくはないなあ。
posted by グレイ at 20:53| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年05月22日

機動警察パトレイバー漫画1巻

文庫版パトレイバー1巻を買って読みましたー
映画はすごく面白かったんですが、漫画もすげー面白い。
パトレイバーの魅力はやはり人間が魅力的に書かれてることでしょうか。非常に人間臭いというか。人間だから当たり前か。でもより人間味があるというか。
メカのシーンとか、ドンパチシーンとかがどうでもよくなるほどに日常パートが面白い。
しかしこの作品の隊長はホントにいいキャラですー。こういうキャラ大好き。
映画は時間に縛られるからなかなかアレですが、漫画は気軽に読めるんが魅力。でも映画には映画の面白さがあるんだよなあ。
こうなってくるとOVAも気になってきました。見てみたいけど金が。金さえあれば…
posted by グレイ at 22:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年05月21日

俯瞰した事実と客観的な虚構 このふたつで僕は世界をつくる MMXV-I 感想

俯瞰した事実と客観的な虚構 このふたつで僕は世界をつくる MMXV-Iを聴きました。んで感想記事。
あんまり点数評価はしたくないけど、点数つけるなら
1回聴いた限り 65/100
累計5時間くらい聴いた現時点 80/100

期待通りのクオリティだったけど、すごく意外性があるというか裏切られるような曲がなかった感じ。
あぁ、CD自体はOGR好きなら即買いしても良いレベルです。テクノ好きにもおすすめ。
最大のネックは3曲1500円をどう見るかって感じ。

・Model K
新曲。最初に想像してたのがHello31337、SiLent ErRorsの方向性を引き継いだ曲かなーと思ってましたが、意外と想像してたより明るい曲だった。方向性は引き継いでる感じだったので満足。ずっと聴いてられるいい曲です。

・Negative Return - Apollo11-
COZMOに収録されたもののアレンジですが、COZMO自体の印象が忘却の彼方だったので実質初めて聴いたような…
いい感じのテクノです。こちらもHello31337の方向性を引き継いでる感じっすかねー。

・SiLent ErRors -Un-True-
SiLent ErRors自体が超好きな曲なんで、満足。ただ原曲に近いアレンジ(というより再構築?)だったのでもっとぶっ壊してもよかったと思いました。


全体的には満足なんですが、ただ1つ個人的に残念だったのは前述しましたが意外性というか裏切りが少なかったこと。
僕とOGRさんの音楽の出会いはすべて期待の裏切り(もちろんいい意味でです)で構成されていた気がします。予想できない音楽というか。
初代ダライアスのCHAOS~Main Theme~、ダラⅡのOLGA BREEZE、Say PaPa、ダラ外のVISIONNERZ~幻視人~、FAKE、EEG、SELF、GダラのB・T・DUTCH、KIMERAⅡ、A d a m、ダラバーのHello31337、ベクトロスのSiLent ErRors、ギャラストのPROTMIND ~Main Theme~、ニンジャウォーリアーズのDaddy Mulk、影の伝説の「走!」、etc……
曲を聴くたび「なんじゃーこりゃー!!?」と叫んで発狂してた気がします(危ねえな)。今まで自分の知っていた音楽とは完全に一線を介していたから。
初めてのZUNTATAはダラバーのHello31337だったんですが、聴いたとき「ヤベー!!なにこれスゲー!!ゲーム音楽ってこんなことまでできるのかよ!!」と発狂してどっぷりZUNTATAにはまっていきました。
特にダラ外とGダラの音楽は衝撃を受け、ダラ外の音楽を初めて聴いた後2時間くらい放心状態になりGダラのB・T・DUTCHを初めて聴いたとき「なんだこれ……」とドン引きし、KIMERAⅡを聴いたとき感極まって泣きました。
あんな感じの裏切りを、今回も期待してたんですが「なんじゃーこりゃー!!?」という感じでなく「なんだこれー!」って感じ。あまりにも自分が期待しすぎた気も。

…でもまだ5時間しか聴いてないからまだ分からんですね。もっと聴いたらまた印象変わるかも。
何はともあれOGRさんは変わらずいい曲書いてくれるので今後も期待大です!。新作でたらすぐ買いますよ!!


posted by グレイ at 22:02| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする