2015年06月09日

二人称視点ゲーの可能性

ゲームには一人称視点とか三人称視点のゲームが多い(てかほとんど)けど、二人称視点のゲームはほとんどない。だから二人称視点のゲームを作れば斬新さで注目されてウハウハじゃねえかと思った。
けど二人称視点=相手の視点なので常に自分しか見えない感じのゲームになりそう。そして全く面白そうに思えない。ダメダメですな。
自分が思い付いたアイデアとしては、「お前は誰だ」的なメッセージをサブリミナル的に仕込んで(画面内の自分に喋らせたりして)「自分は何者なのか」って探るアドベンチャーゲームとかヴィジュアルノベルゲーだけどもはやどの層に需要があるのかも分からんし面白そうに思えない。みゅーん。

ちなみに疑似二人称視点ゲーは3DSの顔STGで自顔でやるとそれっぽいかも。でもやってみたけどあんま面白くない。

疲れてるとワケわからないことばかり考えてしまってアレですね。元気な時はもっとアレなことばかり考えてるからもっとアレだけど。
posted by グレイ at 20:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム性ってなんだぁ その2〜コンピュータゲームのゲーム性〜

てなわけで、だいぶ空いちゃいましたがゲーム性の話の続きです。
あと一応カテゴリー化しときました。
書くことが多くなりそうなゲーム音楽の話と、あと考察とか。
考察って割にはクオリティがものすごく低いので注意。大体なんかテキトーに考えてるからなあ。

前回のまとめ
・自分の思う「ゲーム性」≒プレイヤーに面白いと思わせる構造、仕組み。
・何を面白いと思うかは人による。だから人によってゲーム性の意味合いも異なる。
・ほぼすべてのゲームにはゲーム性がある。
・ゲーム以外のものにもある。てか何をもってしてゲームっていうんだ?
・混乱して何書いてるか分からなくなった。

今回の話、全くまとまってないどころか色々破綻してるんでなんかアレです。ダメダメです。
続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする