2015年06月24日

立ち読みしたゲーム関連本

立ち読みってか流し読みしたゲーム関連本のメモ。ゲームデザイン系多し。


・遠藤さんのゲームデザイン本
カイヨワが引用されてたので先にそっちを読んだほがいいかも。内容は結構面白いし参考になる。てか扱ってる分野が幅広い。
印象的だったのは「人は本質的に遊びを求めてる」ってとこ。ちょっとピンと来なかった。
自分の考えてとしては「人は遊びが無くても生きていける。ただ遊びが有れば豊かになる」とは思ってるんですけど、「何で豊かになりたいんだ!?」とも思ってるんで何かしこりが残る。たぶん貧しいよか豊かな方がいいっていう感覚的なものだと思うけど……



・ゲームプランナーの教科書(基礎編)
ホントに基礎って感じ。逆にここをしっかりしないといけないわけですな。
30分以内に30個企画考える等、アイデア出しのトレーニングがちょい参考になった気が。今度やってみよう。


・枡田さんのゲームデザイン本
この人の発想は面白いです。ゲームはほとんどやったことないのばっかだけど(興味はある)
参考にはなるけどうーんって感じ。


・飯野さんのゲームデザイン本
飯野さんを崇め奉る本かと思ったけど、意外とそんなんでもなかった。てかかなり面白い。
トライアングル理論(正確な名前は忘れた)が非常に参考になった。
Dの食卓も風のリグレットもやりたいなー。

・アイデアハック2.0
前書がとても面白かった記憶がありましたが、今作は微妙。ハックシリーズは大当たりとハズレが混在してるなー。
プランニングハックもいずれ読んでみたいもんです。

この手の本で過去に読んで参考になったのは田尻さんのインタビュー本とかゲームの流儀の仙波さんのインタビューですかね。スゲー面白かった記憶があります。あとは横井軍平ゲーム館とか。
企画書のフォーマットとかはレベルアップのゲームデザインとかヨコオさんのブログとかが参考になる。飯野さんの本もかなり詳細に書いてた気が。


ゲームデザインとかは突き詰めていくと哲学とか心理学系の方に行き着く気がする。何で俺理系なんだろ。
posted by グレイ at 19:30| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする