2015年08月31日

8/24~8/30

夏の自由研究にLSDでもどう!?ってネタを考えてたけど気づいたら多くの人の夏休みは終わりかけていた…
ちなみに僕自身は9月半ばまで夏休み。9月からはそろそろ勉強もしてかないと。


・ワンダ
7、8、9体目の巨像を撃破。したのはいいのだが9体目の巨像は個人的に二度と戦いたくない巨像だった。倒し方はすんなり分かった(というより、ギミックをどうすりゃいいのかはすぐ分かった)のですが、3D酔いするわアグロが走り回って集中できないわアグロのせいで巨像隠れて見えないわともうさんざん。アグロ…戦いのときくらい大人しく物陰にでも隠れててくれよ…
残るは何体か知らないがそろそろ終盤か!?

・世界樹2
第3階層進行中。クエスト消化しつつやってるので進まない。現在は15階でブラブラ。

・ToHeart2
このみルートクリア。ホワルバ2経験後だとちょっと霞むなあ。でも面白かったデス。

・LSD
歩いてたら銃で撃たれた。もはや何が起こるか分からんでこのゲーム…
ちなみにそのあとは刑務所みたいなところに飛ばされたり、突然犬に襲われたりとまあ普通。なんか感覚がマヒしてるよな気がするけど気のせいでしょう。
あとずっとハッピータウン夜なんだけどこれいつになったら昼になるんだ?スゲーネガティブな雰囲気で気持ちが鬱屈してくるんだけど。

・ダラ外
1クレマンボウルートALL。いつやってもこれは面白いねえ。

・ガレッガ
1クレ4面。いつ死ねばいいかのバランスが分からねえ。とりあえず2面ボスは勲章取り逃してなければ死ぬことにしてるんだけど。

・TOGf
友達に誘われ始めからプレイ。かつ1Pをやらせてもらうことに。経験者2人いるってことで難易度はセカンドスタート。
CC制は初だけど、難しいね。数値回復がなかなか掴めない。D2は要はスタミナゲージか!とすんなり入ってきたのですが、数値は数値だからねえ。アラウンドステップは便利かつ爽快で最高。
ストーリーは今のところいい感じ。何がいい感じなのかよく分からないけど。戦闘はかなりシビア。雑魚はそんなに強くないけどボスは相当強いね。
キャラクターは魅力的。D2みたく「あちゃ~」ってなるキャラ(正確に言うと序中盤のカイルとリアラ。でもカイル自体はすごく好きなキャラ。リアラはあんまり…)は今のところいない。いのまたテイルズの中でも女性キャラが魅力的な方じゃないかな。パスカルとか可愛いし。僕がこれまでやったのはP、PS版D、D2、Rですがその中ではかなりそう感じました。男性陣、というよりアスベルがかなり礼儀もしっかりしてる良い人だったのですごく好印象。他人のタンスを漁らないスタンと並んで好印象なキャラ。
進行具合は中盤らへん?友達曰くイージーに戻したとまで言われるカーツをセカンド撃破したとこまで。

・ホワイトアルバム2
まだic。展開的には胃がキリキリする感じのパートにゃ入ってきた。でもまだライブやってない。真の地獄はこれからだ…
てかccとcoda経験後だとicって割と胃は痛くならないよね。逆に言えばその二つはぶっ飛んでるんだけど。codaかずさとか精神崩壊しかけたもん。僕が。

・太鼓V
やってるけどここに書くほどネタがあるわけでもない。
しいて言えば友達に立つドン見せたくらい。Vita版関係ねぇ…

・HD
グレイセスやって思ったけどHDはやっぱり綺麗だね。早くコンポジから脱出したいよ。
でもコンポジでワンダやっててグラヤベーって言ってるんだからHDでグラフィックがすごいゲームやったら発狂死しそうだな。

・ゲームオブウォー
父親がやっているのですが、何が面白いのか全く分からないらしい。ちなみに父は普段ゲーム全くしない、やってもコンピュータ麻雀くらいの人。
CMバカスカやっててもそのくらいのものなのか。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2015年08月30日

既視感(と新規性)

・既視感(デジャヴ)はゲームにとって是か非か!? 馬場保仁氏、梁瀬洋平氏、遠藤雅伸氏の識者3名が熱く語る【CEDEC 2015】
http://www.famitsu.com/news/201508/29087192.html

現状ゲーム黎明期ってわけでもないので既視感の生じないゲームを作る方が難しいんじゃないかな。スマホアプリとかサマーレッスンのアレとかは可能性ありそうですが。

既視感自体これまでのゲーム経験に大きく左右されるものなので難しいですよね…。例えば初代ポケモンとかは個人的には相当斬新なゲームだと思ってるんですがゲーム経験が多い人だと構成する要素の多くは「既にどっかで見たことあるよ!」ってなりかねない。具体的に言うと
・ある程度近代化した(というより現代に近い)世界観→MOTHER
・モンスターを仲間に→女神転生シリーズ
・技に使用回数→サガとか(特に初期)
あたり?通信要素もメガテンラストバイブルあたりであったように思えますし(ただポケモンレベルの連動は流石に搭載されてない)。
初代ポケモンに触れたのは3~5歳のどっかなんですが、それ以前からゲームしてる人は既視感があったかも。でもポケモンは間違えなく面白いゲームですし、記事内にある通り「既視感→×」と短絡的に考えるのはどうかと思います。既視感あった方が馴染みやすいですしね。


既視感と対をなすものっぽいのは所謂新規性ですが、こっちを作るのは大変だよなあ。確実に才能がある人たちでないとこっちは意図して作れないし、仮に作ったとしてもそれが受け入れられるとは限らない。MOTHER、メガテン、サガ、FF、テイルズあたりのRPGは新規性ズンドコ投入しててすごいと思うばかりですが、ハマらなかった例もありますし(MOTHER3のサウンドバトルとかサガフロ2のシナリオチョイスシステム?)、もちろんハマった例も(テイルズのD2とRの戦闘システム、MOTHER2のドラムスクロールシステム、ロマサガ2、3の閃き、FFのATBとか)。
個人的に優れた新規性を導入した例として挙げたいのは斑鳩とサイヴァリア。この2つのSTGはSTGの根底にある「弾を撃つ、弾を避ける」概念をぶっ壊し「弾にあえて当たる」ことを導入した作品なのですがどちらも非常に完成度が高く斬新(特に斑鳩)。でもどちらも人を選ぶ気配バリバリですね。特にサイヴァリアはハマる人はハマるけど何が面白いのか理解できない人も出てきそうです…
ちなみにこの手の弾に当たるゲーの先駆者はおそらくライデンファイターズ(どっちが早いか知りませんがシルバーガンもそう?)ですが、上級者のおまけではなくゲームシステムすらそれを明確に意識したものはこの2つくらいじゃ?


どうでもいいけど、「パクリ」「オマージュ」「パロディ」「リスペクト」あたりの違いとか詳しく解説してるところないのかな。「これはパクリじゃなくてオマージュです」って言葉の意味合いを詳しく知りたい(なんとなく意味は分かる)。
しかし今回は中身のない内容だなあ。考察にぶち込んだ意味はなかったか?普段の考察の内容もクオリティ低いけど。

posted by グレイ at 21:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月29日

ハイエンド

・ハイエンドゲーム開発の“いま”と“これから”をトップクリエイターが語る!(2015年8月27日発売号)
http://www.famitsu.com/news/201508/25086649.html

今週のファミ通の特集はハイエンドゲームについてだったんですが、僕は今までハイエンドゲームってハード性能を出し尽くした「末期作」のイメージだったんですよ。でもどっちかっていうと最新技術を搭載してたりとか時代を切り開いた作品とかそういう系なのね。
FCで具体例を挙げると、僕は「サマーカーニバル92 烈火」とか「ギミック!」とかがハイエンドってるゲームだと思ってたんですが、「ドンキーコング(ACの移植)」、「ドラゴンクエスト」、「ゼルダの伝説」とかがその時代でのハイエンドゲームと紹介されてました。理解はできるけどなんか納得しにくいなあ。烈火もギミックもマイナーすぎて読者誰も知らないとかは禁句。…と思ったらハード発売初期のものなのね。となるとマリオ64とかが初期だとハイエンドってたゲームってわけですか。納得。

思うにPS3あたりからハイエンドのニュアンスが変わってきてるような気がする。
ハイエンドの意味的には「高性能、最高級」とかその辺の意味ですが、ゲームだと
・グラフィックヤバいゲー(FFとか)
・フィールド広いゲー(オープンワールドとかその辺)
・自由度高いゲー(GTAとか)
・最新技術ゲー
・金がかかってる(ように見える)ゲー
このあたりがハイエンドゲームっていわれてるイメージ。特に上3つはハイエンドって言ったらこんなののイメージにガッチリ合う。あと上3つがあると大体一番下もある。パッと見ただけで分かる要素ですね、考えてみれば。
PSまではハード性能的にオープンワールド系は作りにくかったような感じですが、PS2でGTA出てからポツポツ出始めて、PS3~からうじゃうじゃ出てきたイメージです。
オープンワールド系のゲームは海外の得意とするところってイメージですかね。PS3もPS4もXbox360もXboxOneも持ってないのであんまりよく知らないんですケド。でも日本と違ってそもそも土地が広いから人もいっぱいいるし金もかけやすいのかなと。日本でGTAとかスカイリムみたいなゲームをバカバカ作るのは難しいでしょう(最近はシェンムー3とかあるから割とそういうのも作りやすくなってるのか?)
グラフィックに関しては雷電の高低差の表現で今なおビックリしてるレベルの人なので語る資格もなさそう…。ジェットセットラジオVitaとか最近友達の家でやってるToGfとかでも「アニメ調なのに3D!?」みたいに驚いてますし(時代遅れ
どんどんリアルに近づいていくのはすごいと思いますけどね。ファミ通とか見てるとすごくそう感じます(特にFPS系とか)。どこかで頭打ちになるまではまだまだ進化し続けるし進化したグラフィックを見てみたいです。

個人的には、ハイエンドっぽさが出てるゲームよりも手触り感がいいゲーム遊びたいしよく遊んでるような気がするんですけどねえ。和ゲーは手触り感がいいゲームが多いですし。逆にいえば海外ゲーがそこに注力してきたらもう和ゲーは太刀打ちできないような気もします。手触り感ってのもフワフワした単語だし人に依る単語ってか概念だけど…。任天堂のゲームが愛されてるのはその辺の部分がよく作られてるからだと。
海外のゲームだとフォルツァとかヤバそうですよ。車に興味ない僕でもやりたいですもん。

posted by グレイ at 20:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月28日

ペラコン

・PERACON2015 ~さぁ来い、応募オープン化!~
https://cedec.cesa.or.jp/2015/peracon/contests

こういう企画があることは知ってたけど、今回からオープン化されてたことは知らなかったなあ。
1枚で自分のアイデア伝えるってのは難しいけど、応募作品はどれもこれもそれができててすごいと思うばかりです。
「オープン」がテーマらしいですが、パッと思いついたのは扉を開ける系のゲーム。てか『10秒ダッシュ!2』という企画がほぼすべて僕の頭の中で思いついたことそのまま具現化したかのようなゲームです。やっぱ実際に企画書にまとめられる人はすごいです~。応募作の中では相当面白そうだし。
他にも思いついたのはあるけど、所謂下系のアレなんで言わないです……

しかしあれですね、企画内容では心を開く系のものが多いですね。あと、やっぱ絵とかあったほうが分かりやすいね。格段に。絵がアウトな自分は適当にフリー素材漁って貼り付けることくらいしかできないので、加工技術とか覚えたいところ。

個人的に優れてると思ったり気になったのは
・ロック画面勇者
発想力、企画書構成能力などが他とはレベルが違う感じ。すげえ。
・モーゼさんの海開き2015
みなさんご存じ?のものを上手くゲームに落とし込めてるよな気がします。
・シュレディンガーのねこあつめ
シュレディンガーのネコってこんなんだっけ?なんかもうよく分からねえ。でも面白そう…なのか?あんまり萌え絵好きじゃないけど、ネコ好きかつ萌え絵好きにはたまらないものなのか?
・あじをひらけ!!!
なんだこれwwwでもどんな企画かが見て一発で分かるあたりコレ考えた人はただもんじゃねえ。

あたりっすか!でもどれもすごいです。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

サントラ絡みでもごもご

ししししししし知っていたか!?あの伝説のゲーム『Conker's Bad Fur Day』はサントラが出てるらしいぜ!!3年くらいアレはサントラ出てないと思ってただけにここ数年のゲーム音楽系情報ではとんでもなく衝撃が強いんだけど。
何ッ!?コンカーを知らない!?そもそもコンカーはレア社が64で送り出したバンカズのポップな雰囲気を受け継ぐゆるふわ愛され系の作品……ではなく、ブラックジョークとかグロネタ下ネタスカトロネタをぶち込めるだけぶち込んだとんでもないゲーム。衝撃的な内容のためか日本では発売されなかったほどのいわくつきの傑作。らしい。らしいってのは中学時代からずっとやりたいと思ってたけどプレイできなかったから。Xboxでリメイクも出た(これは日本でも出た)んだけどこちらもできず、今なおやりたいと思ってるんだがきっかけがなくてなかなか出来ない。最近出たXboxOneのアレにも入ってるみたいなのでこれのために箱1買うか悩むほどなんですが…。
音楽だけは聴いていたんですが、まあレア社サウンドの例に漏れずクオリティは高いデス。マジで。ウ〇コ山(実際にこういうステージがある)で流れるBGMは吐きそうになるほど。まさに真の意味で糞曲。

そんな感じの(どんな感じだよ)気になる私的サントラのまとめとか。

スプラトゥーン、サントラ出るみたいっすね。一切音楽聴いてないのでいまだにどんな雰囲気の曲か分からないんですよね~。任天堂らしくポップでキュートなのかしら。

スーマリ30周年記念盤も出るらしいね。ディスク2枚って時点で買う気はもうそんなにないんですが…。
てかヨッシーアイランド無いの!?半分くらい買う理由消滅したんだけど。
任天堂には全曲収録したBOXみたいなのを出してもらいたいもんです。

LOMはアレンジサントラ出るみたいね。うん…買う優先順位は低めかねえ。

インサガもサントラが出るそうで。インサガはイトケンでしたっけ。ならクオリティは高いでしょう。たぶん。買うかはゲーム未プレイだしこれも微妙…

オーリーキングはJSRの長沼さんらしいっすね。これだけで買おうか迷うレベル。だけど、まずはJSRのサントラを買わねば。


はたラク2000はなんか妙だね。妙。発狂パート入ってないときはカントリー・ミュージックっぽいんだけど発狂してるときはもはや別種の曲に聞こえる。これが黄ダルマ2000で噂のデスカントリーってやつですか。
あと歌詞が悲しい……
ドンカマ2000とか早くサントラに収録されないかなぁ。あれだけ変態的でイカレた音楽は久々に聴いたし、あと難しいノルマ達成のためにもサントラでじっくり聴きたいんですが。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

斑鳩UK

久しぶりに斑鳩について調べてみたら斑鳩.CO.UKが蘇ってたりしてビックリ。この前見た時(3月か4月)はサイト自体が消滅してて、やっぱ公式じゃなかったのかなぁなんて思ってましたが復活してるとは。いやはや。
いまだに英版公式サイトかどうかは全くもって微妙なところなので、積極的には勧めないけど、実はこのサイトサントラとか壁紙がダウンロードできるんですよね。てなわけで斑鳩の音楽聴きたい人はドゾー。
僕は日本語版現物サントラが出るのを待ち続けます……。井内さんまだー。この際廃盤になっちゃったバガンも込みで出しちゃいましょうよ!産土もできれば!
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする