2015年08月25日

うっかり王 第4回座芸夢

出る!って息巻いてた「座・芸夢」ですが、うっかり存在を忘れてしまっていてねえ。こんなんじゃダメっすね。てなわけで次回はエントリーしときました。

EMSフレームワークってのは初めて聞きましたが、中身はどこかで見たことあるような気が。
ある程度のゲームが「○○を××して(手段)、□□を△△する(目的)ゲーム」って言いきれちゃうあたりがこの発想法のすごいところなのかねえ。むーん。大量のアイデアを出すのには向いてるような気がします。
……石を投げて世界一周するゲームってなんだ…どういうゲームになるんだ…

ゲームデザインを学ぶには
・誰かに教えてもらい学ぶ
・実際に作って体験から学ぶ
・既存のゲームを分析して学ぶ
になるわけかねえ。教科書になる書籍は少ないっていうより、その内容を理解するのに時間がかかるって感じかなあ。知ってるのと理解して応用できるのは違いますし。ちなみに僕は知ってはいるけど理解できないタイプのダメ人間です。あと知ってる知識も偏ってる。2重にダメ。
既存のゲームを分析ってのは一応やってる(普通に遊んでるだけですケド)んだけどねえ。どうでもいいところに目が行くのでなんかあんまり向いてない気が。紫炎龍の爆散演出とか「おおこりゃすごい」とか思ってたけどそこに目が行く人ってほとんどいない気が…。紫炎龍に魅力を感じる人自体が少なそうってのはなしで
遊ぶゲームも古典名作とかが多くて最近のゲームはそんなに遊んでないからダメ気味ですかね。いや古典名作を遊ぶこと自体はそんな悪いことじゃないと思うけど。
例えばマリオとかだとジャンプすることが面白くて、それを軸にしたデザインがされてるなぁと思ったりしますし(独特のジャンプ音とか、Bダッシュと合わせるとより遠くまで飛べる、基本的にほぼすべての敵は上から踏んで倒す形式であるとか)。あんまマリオ好きじゃないけど(面白いゲームだとは思います)。ハマったのはヨッシーアイランドとサンシャインくらいですし。


で、次回は世界観とゲームデザインらしいですよ。どんな内容か全然想像つかねえ…
「世界観に合わないことは、やらない」みたいなポンコツなことしか浮かばないけど、どうなのかねえ。ま、大事っちゃ大事だと思いますケド。
例えば、今やってるワンダと巨像でも、ワンダがイース7張りにビシバシ回避アクション取れたりしたらおかしいと思うんです。その方が絶対スタイリッシュでカッコよくなるし難易度も下がるとしてもやっぱりそれはなんか違うんですよ。それは「静」を基調とした世界観を壊すことになるから。
アサルトでもいいです。アレはスティック一本でサクサク操作できるようになった方が確実に操作しやすくなって便利かつ爽快だけど、それをやっちゃうと戦車っていう重厚さが失われてしまう。それはやっぱなんか違う気がします。
…みたいな内容?全然分からん。
ちなみに個人的に世界観がいい感じのゲームは、moonとかガレッガとかスーパードンキーコングシリーズとかワンダとか斑鳩とかLOMとか。…世界観ってのもわりと謎な単語だよなあ。
posted by グレイ at 18:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 Gダライアス

G-ダライアス - ゲーム・ミュージック
G-ダライアス - ゲーム・ミュージック


超高クオリティのノイズミュージック。ゲーム音楽『Gダライアス』の紹介。

・メーカー タイトー
・ハード AC
・作曲者 ZUNTATA(小倉久佳)
・ゲームプレイ状況 体感15時間くらい。
・サントラ状況 『Gダライアス』『シューティングクラスタアゲイン(基板版)』所持

曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
曲名 補足
「B・T・DUTCH」 ZONE β、γ ボス
「NETWORK」 オープニング、ネームエントリー
「EPISODE 0」 ゲームスタートデモ
「G ZERO」 ZONE α 家庭用追加EDムービー
「PHAGE」 ZONE α、ι ボス
「biophoton」 ZONE β、γ ZONE η ボス(前半)
「Dada」 ZONE δ、ε、ζ
「One Down」 ステージクリア
「H・G・Virus」 ZONE δ、θ、κ ボス
「invivo」 ZONE η、θ、ι、κ
「nonsensecodon」 ZONEε、ζ、λ ボス
「KIMERA II」 ZONE λ、μ、ν、ξ、ο
「A d a m」 オープニング後半(曲前半のみ) ZONE η ボス(後半)ZONE μ、ν、ξ、ο ボス 家庭用追加OPムービー(曲中盤まで)
「Duplication」 エピローグ
「未来完了from7」 スタッフロール ダライアスの『BOSS SCENE 7』のアレンジ
「WARNING!」 ボス戦前 オリジナル・アーケード・スコアでは隠しトラック扱い

続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

8/17~8/23

帰省先ではほとんどゲームしないで読書ばっかり(ってほど読書してたわけでもないんだけど)
てなわけで読んだ本のアレとかが多いです~


・法隆寺
帰省先で見てきました。歴史はてんでダメなので最低限の知識とギャグ漫画日和とかの知識しかありませんでしたが。
法隆寺はどうやら斑鳩町にあるそうで。斑鳩ゆかりの地ってことで、テンションも上がりました(斑鳩違い
いやーしかしなかなかいいものでしたよ。知らない太子を知れたのはよかったです。一部入れないところが有ったので今度にでもそこを見に行きたいもんです。

・世界樹2
第二階層クリア。敵は強いわFOEヤバいはでもうさんざん。
このゲームではレベルを上げすぎるなあ。FOEに勝てるようになってからボスに挑んでるからか。FOEは経験値なしである意味よかった(ヌルゲーになりそうだから
2階層ボスはソードマン、パラディン、ブシドー、アルケミスト、メディックで各々37、29、37、21、37。レベル上げメンバーとマップ攻略用メンバーとFOE攻略メンバーとで分けてるからレベル差が出ちまってるなあ。

・太鼓の達人V
オニのさいたまはあと1メモリ。ドンギャー!グギャー!っと思ったけどクリア達成!!おめでとう~ドドンガドーン。人間やればできるもんだなあ。
一方簡単ドンカマフルコンボはなんかもう実力が無いのか無理な気が……と思いきやこっちも達成。おめでとう~ドドンガドーン!!
早いとこDLCできたさいたまとかまたさいたまとかタベルナ十路盤あたりが出て来て欲しいところ。俺に2000シリーズの譜面(普通とか)を叩かせてくれよ。

・紫炎龍
本編は完全に停滞モード。5面以降なかなか先に進めない。ここが俺の限界か……
最近はノロイリュウに熱中。これはこれで面白いねえ。
一応ぬるいりゅうはラスボスまでは1クレで来れるようになった。ラスボスはちょっとアレ。
でも紫炎龍は今回っきりでいったん終了。

・火の鳥
宇宙編、生命編を読了。やはり面白し。だが、鳳凰、復活、未来、異形あたりと比べるとう~んってなる。
宇宙編はなんともまあ報われない話。あとコマ割りが復活編以上に独特。正直読みにくい
最初読んだときは「何で治虫先生は猿田一族をあんなにも苦しめるんだ?」と思ったもんですが、何回か読み直したら「そもそも牧村絶対に死ねないって火の鳥から説明受けてるのに何で殺そうとしたんだ?バカなのか?」と思ってしまったり。いやまあ猿田の気持ちも分かるんですけどね…。
生命編は人間のクローンの話ですがこういう切り口から来るとは思ってなかったので新鮮。最後の「父さんは人間よ!それでいいじゃない!」って台詞はなんかグッと来ました。ありがちかなとも思いましたが。
残るは重そうな乱世編と太陽編、軽そうなギリシャ・ローマ編だ。はてさてどれを読むか。

・星新一
帰省先で読了。読んだのは「妖精配給会社」だったかな。星新一はいつ読んでも面白い。読み終わった後の虚無感がたまらないんですよ。話の内容もどことなく「結局みんな死にました」とか「惑星爆発しました」とかどことなく虚無的ですし。
中でも表題の妖精配給会社とかは面白かったです。ただ本通しての完成度はやっぱりボッコちゃんとか悪魔のいる天国とかにゃ劣るかなあ。ボッコちゃんは面白いものばかり集めたやつだから比べるのもなんかアレですが。

・太宰
ピースの又吉ブームの昨今、流行に乗るべく太宰の本を買ってみたり(微妙に乗りきれてない
買ったのはヴィヨンの妻。というか読みたかったのはトカトントン。ちなみに太宰はメロスと人間失格とグッドバイ位しか読んだこと無い。
太宰は所謂自己投影型の作家なんですかねえ。いかんせん文系でもないんでその辺弱いんですよね。作品読んでも太宰っぽい人物がポコポコ出てくるあたりそんな感じがするんですけどねえ。トカトントンとか。
そのトカトントンはやっぱり超面白い。流石っす。ただ、全部暗い話ばっかりなので読むのがキツイね。気が滅入ってくる。

・TOD2
アンノウンリムル、ルーティを撃破!ルーティさんはよわっちいなあ。リムルは鬼強い。
で今はリリスと戯れてる最中。強いねえ。勝てないねえ。レインボーアーチは術ガードで対応できるらしいけどなかなか見切れない。焼きまーすも読めねえし強いねえ。

・砂漠(伊坂幸太郎)
久々に読み直し。これは中学時代からもう何度も読んでるけど、これを読むたび伊坂さんの作品はミステリーよりこっち向きなんじゃ?と思います。疾走感のあるいい小説。キャラも個性的。

・クレヨンしんちゃん
帰省先で文庫版購入。よしなが先生と石坂さんが表紙のやつ。面白いねえ、いつ読んでも。
ミッチー、ヨシりんってひまわり生まれた後に出会ったんですね。今まで生まれる前だと思ってました。

・ワンダ
6体目撃破。このゲーム、誘導の仕方が秀逸だなあ。
んで、7体目を探してるんですが3D酔いが発症するわ見つからないわで散々。超ゲロッキー。いったいどこにいるんだ…

・ゲーレジ2
レイジレーサーのテーマが「怒り」ってこれがソースだったんですね。ゲー音紹介の時「テーマが怒りってことで、それをどことなく感じられるデジロック調の楽曲が特徴的」みたいなこと言いたかったんだけど、テーマ怒りってなんか検索してもあんまり出てこなかったので勘違いかなと思って書かなかったんですよね。
まあ書き直す気もあんまりないけど…

・ToHeart2
このみルートを進行中のはず。由真はやっぱりどう考えてもホワルバ2のかずさと同じ声優さんとは思えないなあ。もう別人じゃん!。いや由真とかずさは別人だけど。声優さんはすごいです~。

・ホワルバ2
またまたicから再開。まだ超序盤。このころはまだ平和なゲームだね…。一変するのはやっぱりアレがアレしたあとか…
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2015年08月23日

虚無まみれ 最近買ったサントラ YOUTUBEのゲーム音楽集

しかし夏休みって暇ですねえ。ゲームばっかやってても目が疲れちゃうのでアレですし。20歳にして既に老化の影が出てきてるでぇ…
そんなゲームですが、ワンダは3D酔いが深刻化してプレイに支障が出て停滞、世界樹2は鬼の難易度に苦戦して停滞ってなわけで全然ダメ。どっちも面白いんですけどねえ。特に世界樹2。んなわけで最近は読書したりカベ見たりして虚無化した毎日を過ごしてます。生きてる価値が分からなくなるほど無味乾燥な日々。
こんなんじゃあかんでえ!っということで気合入れて紫炎龍(正確にはぬるいりゅう)をクリア。したはいいんですが、エンディング無いってやっぱ悲しいね…。本編をクリアしたいとこではあるんですが、ラスボスの鬼の攻撃に完全に攻略意欲を取られてしまってねえ。いや、CAVESTGとかと比べたらスゲー楽なんですケド、とにかく僕は自分の限界を察しましたよ。ぬるいりゅうでヒーヒー言ってるんだから紫炎龍は無理でしょう。
そんなわけで紫炎龍とはしばしの別れ。またどうせノロイリュウとか小円龍やりたくなってやるけどね!紫炎龍の代わりに新しいやるゲームを見つけないといけない(というより積みゲー崩し)けど、なんかその気力もなし。ほげー。
そんなわけで既に全ルートコンプしてるToHeart2とかホワイトアルバム2なんかをやり直してみたり!いやーどっちも面白い。特にホワイトアルバム2。ToHeart2はこのみと委員長ルート以外は何も覚えてないぐらいにそんなに記憶に残らなかったゲームですが、虚無化してる今の自分にとってピタッとハマる。しばらくはのらりくらりこの二つでもやろうかな。


サントラを買ってきました。ま、買ってきたといってもAmazonなんですが。
内訳は、X-DAY、太鼓の達人ドンダフル、FRAGILE。
X-DAYはまあデステクノ。イカレた音楽ではないけど純粋にカッコいい。AYAさんはこういうの書かせたらピカイチですね~。ドンダフルは2000シリーズ目当て。ってかスーハーとドンカマって音源ねえの?ドンカマとか超変態的な曲で僕好みなんだけどねえ。ま、またさいたまが聴けるだけで満足ですよ。
FRAGILEは前から欲しいと思ってたから購入。ゲームは未プレイだけど。でも「すべての人へ」はマジ名曲だと思う。ピアノ曲がいいゲーム音楽の中でもこれはピカイチでしょう!他にはV&BのWaltz For Ariahとかever17のカルマとかMOTHER3のおばけのためのエチュードとか。おばけのためのエチュードはちょっと気色が挙げた例とは違うけど、あれも名曲だよ。ホント。
そういやホワルバってかアクアプラス(リーフ)ゲーもピアノがいい曲多かったなあ。


最近はようつべをよく見るんです。ま、見るっていうか聴くなんですケド。
ゲーム音楽の音源とかが出てるのでそれを作業用として聴くことが多い。お金がなくてサントラが買えないライデンファイターズとか、上で挙げたスーハーとかドンカマとか。
あと、全曲サントラが出てなくて泣きを見たドンキーコング64とかバンカズ2とか。この二つは一応海外限定でサントラ出てたんですが全曲入ってなくて泣きました。でも、あそこのあの曲が聴きたいのに聴けないっていう無念な日々からはこれでおさらばですよ!
しかし、バンカズ2は曲数多いなあ。単独で8時間超えた作業用BGM動画とか初めて見たぜ。もはや狂気の沙汰だよ。


posted by グレイ at 20:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

ゲームやっほい ハンスト

新作ゲームとかについての雑多な記事はタイトルネタがもうないね。ダメだこりゃ。あ、ちなみにファミ通感想のことです。


マリオメーカーは面白そうだねー。2Dマリオ自体は超苦手なんですが、全自動マリオとかは遊んでみたい。ようはこれって公式版改造マリオでしょ?もしかして違う?
でもこれのためにWiiU買う気にはならないなあ。

ぐるぐるちびロボはこれじゃねえ臭がハンパなくてなんかげんなり。こういうのは海腹でやりゃよかったんでは?

オーディンスフィアは面白そうだねー。でも約8千って高いよなあ。ドラゴンズクラウンも高かったし何とか安くならないかね(貧乏

ドラクエ83DSがそろそろ発売ってことで、買う気はなかったけど追加要素は気になる。新ボスとか強そうだし楽しそうだよなあ。たぶん買わないと思いますが。

エアシップQは11月発売とか。2Dだから酔わないしサンドボックスだし面白そう。値段が高くなきゃいいんだけど。でも2Dサンドボックスはテラリアが完成度高すぎだからどうなのかな。

今回のインディーゲーは「sometimes you die」。死を利用するってのは面白い。ある意味変わった死にゲーなのかも。でも俺の求めてる死にゲーはこんなんじゃないんだよねー。死を感じることができるゲームっていうか、死んだときに心臓が圧迫されるような感じがしたりアソコがキューってなるゲームがいいんだけどなかなかないねえ。
ちなみに、画像もあったんですが課金要求のアナウンスが完全にCAVE語だった。
「purchasse
Do you want to pay $9,999 to unlock this level?
Yes Yes
こんな感じの文章。CAVEでこんな感じの選択肢見たことあるぞ、はいorYesみたいなの。

そんなCAVEの近況はこんな感じ。
http://www.cave.co.jp/sp/mahouotome/
池田飛びました!じゃねえよwwww
これも面白そう。こういう萌え系は苦手だけど、やってみようかな。ケツイ大往生みたいな殺しに来るバランスがいいんだけど、どうだか。


前書いたハンスト大学生の話でまたちょっと。
夜間もハンストするよ!っていっても説得力皆無ですよね……。朝は食うのか?てか家帰るの!?てっきりテントでも張るもんだと思ってたけど、なんだか緊張感と熱心さに欠けてる感じだ……。生命を懸ける覚悟!って言ってる割には医療関係者に見てもらうとか言ってるし矛盾してるんじゃ?いやまあ命は大事だけどさあ…
カンパは水とか以外にも弁護士費用に充てるよ!って言ってるけど、弁護士も正直この人たちの弁護したくないんじゃ……。まあそこはプロだからお金出せばしっかりやりそうですが……
前に三島由紀夫の例を挙げたけど、命を懸けても伝わらない場合もあるんですよね。由紀夫は自決する覚悟で(実際したけど)伝えようとしたけど、大衆に伝わらなかった。だから由紀夫でもダメだったのにあいつらができるとはどうも考えにくい。マジで。
うーんでも今の時代なら「未来ある若者が命を懸けてる!感動!」って人も中にはいるのか?僕は初めて見た時「バカなのか?」と思いましたが…
でも自分たちで考えて行動に移してる分何もしない人よりかはいいのかねえ。少なくとも家でゲームしてる僕よりかは数段上の気がする。…気がするだけかなぁ。


紫炎龍でもやるか……(デジャヴ
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

意識高い系の整理

・意識高い系とは
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%84%8F%E8%AD%98%E9%AB%98%E3%81%84%E7%B3%BB

はへー、意識高い系ってこういう意味だったのね。ふーん。今まで「存在とは何か?意識とは?」って言ってる人たちのことだと思ってたぜ。
自分に当てはめてみると、
・必要ないときまでビジネス用語を使いたがる(スキーム、アジェンダ、バッファ等)
そもそもビジネス用語をほとんど知らない。とりあえずググるだけのダメ人間。
・努力の過度なアピール(努力アピールが目的にすり替わることもある)
そもそも努力をあまりしない(しろよ
・自分の実績も過度にアピール(少し関わっただけでも中心に居たように言う)
誇れるような実績がない
・自己啓発にのめりこむ(ジョブスの伝記やビジネス書が聖書)
火の鳥読んでるけどこれって自己啓発?単純娯楽漫画かと言われるとそうっちゃそうですけど……
・仕事してる感を演出したがる(前述のようにスタバでMacbookやタブレットをいじる)
仕事しない。スマホすら満足に使いこなせない。
・無駄にグローバル志向(やたら国際的な視野を持ちたがる)
国内安定派。海外とか大変だよ…
・人脈づくりに熱心(SNSのフォロワー数をやたら自慢する)
人脈をあまり作らない。狭く深くって場合が多い。

はは、はははははっ(乾いた笑い


ちなみにゲームに当てはめてみると
・必要ないときまで専門用語を使いたがる(格ゲー用語とか、ゲーム性とかナラティブとか)
・実績、トロフィーとか努力の過度なアピール(トロフィー取得が目的にすり替わることもある)
・自分の知識も過度にアピール(クリエイターの名前などを見せびらかす)
・古典的名作やゲーム性の高いゲームにのめりこむ(初代スーマリやゼビウスが聖書)
・ゲームしてる感を演出したがる(実況配信など)
・無駄にグローバル志向(洋ゲー大好き、というより洋ゲーこそ至高みたいなタイプ)
・人脈づくりに熱心(ゲームフレンド数をやたら自慢する)

うげ、割と自分にも当てはまってるな。注意しないと(何を?


posted by グレイ at 18:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする