2015年08月14日

ゲーム音楽 リッジレーサー

ナムコ・ゲームサウンド・エクスプレス Vol.11 リッジレーサー - ゲーム・ミュージック
ナムコ・ゲームサウンド・エクスプレス Vol.11 リッジレーサー - ゲーム・ミュージック


従来のゲーム音楽とは一線を画すテクノサウンド登場!ゲーム音楽『リッジレーサー』の紹介。

・メーカー ナムコ
・ハード AC PS
・作曲者 細江慎治 佐野電磁 佐宗綾子
・ゲームプレイ状況 未プレイ。PS版を買うか迷ってる。
・サントラ状況 所持


曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
「曲名」 作曲・編曲 補足
「Welcome racer」 細江慎治 オープニング
「Ridge racer(POWER REMIX)」 細江慎治 
「Rare hero(Sanodigy mix)」 佐野信義
「Feeling over(UNDERGROUND)」 佐宗綾子
「ROTTERDAM NATION(FOO MIX)」 細江慎治 
「Speedster(I Like A.T mix)」 細江慎治
「Rhythm shift(12"Version)」 細江慎治
「win win win(Death Mix)」 細江慎治


続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2015年08月13日

実家に帰省中

実家に帰省中です。てなわけでしばらくは前もって書いた記事中心。
しかしライデンレガシーはやればやるほど本物が恋しくなるね。そう考えると案外良移植なのかも。ライデンファイターズの移植としては完全に落第だけど。
posted by グレイ at 21:35| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

ライデンレガシー感想

ライデンファイターズやりたかったので購入。ちなみにandroid版。しかもスマホSTGはこれが初。元となったライデンファイターズシリーズはHeyで5、6回プレイしただけの素人。1クレ最高3面。あと、同時収録の雷電は2年くらいずっと継続的にプレイしてる。こちらも1クレ3面(成長しない人)
結論から言えば500円で4本入っててお得だけど、お得でしかないよねえみたいな。スマホでSTGは無理があったとしか……
まあ、スマホSTGでもケイブのは評価高かったりしてるんでその辺はあんま分かんないですが。
ライデンレガシーの詳細はこの辺が分かりやすいかも。http://app.famitsu.com/20121214_114633/
…この記事べた褒めですが、操作性の難とかどう思ったのか気になるところです。


そもそもライデンファイターズ及び雷電シリーズを知らない人のために雑に解説すると、雷電ってのはセイブ開発が突如世に送り出した高速弾主体の縦スクロールSTGで東亜STGの亜種的存在ながら、弾を撃つこと避けることの面白さに特化し驚異的完成度で東亜STGすら喰ってしまったある種伝説のSTG。そのシンプルなゲームシステムは多くの人に愛され、シリーズ通じてリーマンSTGともいわれることも(リーマンがやることの多いSTGみたいです)
地味ながらも恐ろしいほどに書き込まれたグラフィックとそれを用いた演出も魅力の一つ。特に2、DXの爆散表現はもはや芸術の域。個人的にはメタブラ、ダラ外、レイフォース、ガレッガ、斑鳩などと並んでグラと演出すごいSTGの一つ。
で、ライデンファイターズシリーズはその雷電シリーズの外伝作でどちらかといえばマニア向けの作品。雷電のシンプルな操作と書き込まれたグラフィックはそのままに、稼ぎ要素を大量に詰め込み尖りまくったSTGに進化。有名どころだとかすりボーナスや勲章ボーナスなど。
ハードコアテクノチックな音楽も魅力的で、とにかくアツいSTG。殺意に満ち溢れた超速の敵弾の雰囲気と非常にマッチしていてハイでヒャッハーな感じのゲーム。
雷電シリーズもファイターズシリーズも全体的に高難易度で厳しめのゲームではありますが、とにかくSTGの面白さを凝縮したようなゲームであることは間違いなし。まだ遊んだことのない人はこれを機に是非。


…でここから本題のライデンレガシーのレビュー。主にファイターズ中心(初代雷電も軽く触れましたが正直アーカイブス版とかⅡとのカップリング版買った方が幸せになれるとしか……)
いかんせん元になったライデンファイターズのプレイ回数が少なすぎて移植度が高いかどうかは不明。グラフィック面、音楽面ではそれなりには高いような気がします。爆散演出はやはり流石。
ただ、最初から懸念してた操作性の悪さは完全にビンゴ。劣悪でどうにもならないほどではないけど、高速弾をパッとみて避けるのはかなりキツイ。一応高速で動かせるモード(オプション)もあることはあるのだが、それはそれで操作が誤発しやすかったりでイマイチ。
何よりヤバいのが指で画面が隠れて隠れた部分から撃たれた弾に反応できなくて死ぬこと。そもそも雷電シリーズ自体不意に現れた戦車とかの攻撃で死にやすいゲーム(そこが魅力でもあるんだけどね…)ではあるのだが、スマホとの相性はそのせいでほぼ最悪と言わざるを得ない。1機が重いSTGだからこそこの点は特に気になった。
あと、地味にボムのやりにくさも気になった。特定部分をタップすればボムれるのだが、指で自機を操作してる以上とっさにボムりにくい。…いやまあ前もってボムりゃいいんだけどさ……そのタイミングが掴みにくいんだよ……
評価点としては値段の安さ。とにかく安い。クソ安い。ドット綺麗。演出ヤバい。ハードコアテクノ最高。以上。
STGとしての面白さもあるっちゃあるんですが、ボタンとスティックじゃないせいか撃って避けてる感じが薄いんですよね…。やっぱ物理的に「入力した!入力してる!」って手ごたえが欲しいところ(これは個人的な意見ですが)
コストパフォーマンスは人による感じ。個人的にはあくまで値段相応の出来だと思ってますが。ハードコアテクノ聴けてまあ満足はしてますし。ちゃんとしたライデンファイターズ遊びたいって気持ちはスゲーありますが。

一応初代雷電もちょいとレビュー。どうもこちらは海外版の移植みたいで、その場復活制でした。海外版は移植度についてはどうにも分からない。弾がやけに早えなとは思った。これが海外版特有のものなのか移植ミスなのかは謎。問題点はファイターズと同様。ボムのタイムラグがでかい分弾の避けにくさは悪化。
最初に書いたけどアーカイブス版やった方がいいっす。まああれも完全移植かって言われたらどうでしょうかって感じですが(音楽とか仕方ないかもしれないけどちょっと違うし)
 

ちなみに僕とスマホの相性が悪い(指が画面にへばりつく)のはグルコースやった時とかに書いたりしましたが、ライデンレガシーでもそりゃ同様(というよりシステム上もっとひどくなってる)。しかし、ぎゃるがんの情報を2chで調べてるときに「画面こするのは指にティッシュまくといい」みたいなこと書いてあったような記憶があったのでそれを試してみたらスイスイ動かせるようになって超満足。これだけでもライデンレガシー買った意味はあったかなあ。変態紳士の方々には頭が上がらないです。
タグ:感想
posted by グレイ at 20:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

スパチュンセール

いやーしかし世界樹2は面白いねえ。FoEのぶっ飛んだ強さにビビりながらチミチミ攻略してくのが良い。まだ5階だけど。
頭の中で話作りながら冒険してく感じが面白いね。キャラの名前決めるのに3時間くらいかかった時はどうしたもんかと思ったけど。


スパチュンがセールやるとか。貧乏人にとってはこういうのうれしいねえ。
http://www.spike-chunsoft.co.jp/event/detail/46
ロンパVitaはなし…残念。
友達曰くスーパー面白いと噂の忍道でも買ってみますか。あと428が1000円ってのは安いよなあ。こっちの方が欲しいかも。街がセールしてないの残念。


スパチュンといえば、テラリア。そのテラリアがヴァージョンアップするらしいでっせ。また最初っからやり直すのか…いや面白いからいいんだけど。
コンシューマ版のVupはクソ遅いらしいけど、テラリアだけやってるわけでもないのでこのペースでいいような気が。…まあ少数派だと思いますが。
posted by グレイ at 18:00| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

8/3~8/9

夏休みってなわけですが、特にやることもなくだらけて過ごしてます。今日は何もない素晴らしい一日だった状態。


・ワンダ
2体目、3体目、4、5体目の巨像を撃破。倒し方を把握するまでに時間がかかるね。特にヒントの出し方があいまいでちょいと分かりにくいのをどう捉えるか。
3体目の巨像戦で「鎧がもろいらしいぞ……」みたいなことが画面に表示されたので、じゃあ弓だーくらえー→カキーン→( ゚д゚)ポカーン→剣で殴られて死亡みたいなことが起こった。
まあ、それがこのゲームの味でもあるんですけどね。個人的には巨像倒した後の独特の喪失感とか虚無感が最高なのでこれだけでやる価値あると思う。

・世界樹の迷宮2
夏休みってことでガッツリゲーってことで前に買ってあった世界樹なんかをやってみたり。ちなみにシリーズ初プレイ。現在3階。平均6レベルくらい。
タッチペンをなくしてるせいで地図がうまく書けねえ…なんでこんななさけねえ理由でイラつかなきゃいけないんだ…
ゲーム内容はアトラスゲー。硬派なバランスってかかなり難しい。いや難しいというより敵が強い。フィールドオブエネミーでしたっけ?あいつら強すぎやしませんかねえ。なかなか勝てねえよ。
現在のパーティは、ソードマン、パラディン、ブシドー、メディック、ドクトルマグス。サブ要員としてレンジャー、バード、ガンナー。

・太鼓V
なんだかんだで続行中。最近のお気に入りはX-DAY2000。
鬼は普通の人対象にしてなさそうだからまあいいけど、難しいはどうなのかな。フルコンは無理でもクリアできる曲は結構多いし。絶望的なのはドンカマくらい(てかドンカマはふつうですらかなりキツイ)。
成仏はあと少しなんだよなー。あと3目盛りくらいなんだが。

・紫炎龍
5面にすらたどり着けない…むーん、難しい。ぬるい龍に変えようかな。
っと思ってたけど、プレスタ当日に6面に到達。こりゃクリア行けますよ。たぶん。何面まであるか知らねえケド。

・ガレッガ
1クレ5面。弾が避けられねえ。

・ぎゃるガンヴォルト
えころ、ベックでクリア。ベックは難易度高めな印象。
面白さは変わらずだけど、やっぱりタイムアタックスコアアタックやりたい人向けだなあ。今は1つのゲームを極めたい感じでもなく、むしろジャンル問わず色々なゲーム遊びたいからここらで終了かな。
空いた時間にサクッとできるのは超高評価なんですが。むーん。

・ぎゃるガンダブルピース体験版
上のやって気になってやってみましたがなんだこれwwww俺の知ってる硬派なインティはどこに行ったんだよwww
バカゲーとしての素質はすごく高い。てかそれ以上に普通にガンシューティングとして超面白い。さすがはインティ。だがロードがクソ長い。いや待つけどさ…
エロ要素は苦手気味なのでそっちの評価はしにくい感じ。生々しい感じじゃなくサラッとしてるからプレイはしやすい(気が散らない)けど…。あとおさわり要素は背徳感が出てきちゃって厳しめ。たぶん俺このゲーム向いてないな…
しかし、~DEATHって話し方はあの伝説の漫画「LIGHT WING」を思い出すなあ。あれは衝撃的でした、いろんな意味で。
パッチが当てられてロード短くなったり、DL版の価格がセールとかで安くなったら買おうかな。ゲームとしては面白いし。

・勇者ヤマダ君(というより岡宮さん情報)
これ岡宮さん関わってるのかよ!てか岡宮さん艦これのPだったの!?二度ビックリだよ!DETUNEはいったいどうしたんだ…
今作の作曲は安達さんでも谷口さんでもないっぽい。むーん、セロニアスモンキース復活かと思ったんですが。

・TOD2
種育てながらレベル上げ。薬草が足りねえ…
ついにカイルが200達成したのでここから本当のTOD2が始まる……。まずはためた薬草を命中上げるやつに変換して全ドープ。
そのあとは闘技場でアンノウンバトル。が、リムルに勝てない。むにゃーリムルってこんな強かったっけ。

・アイマスシャイニー
全曲難易度マスター出した。ここからが本番。

・X-DAY
音楽聴いてみた。F/Aほどブチ切れたデステクノじゃないけど超高クオリティ。このころのナムコの印象は完全にテクノだなー。イカレ系サウンド軍団(めがてん細江、AYA、佐野電磁、J99、佐々木さんなど)はスゲーすよ。

・ライデンファイターズ
ド下手だけど無性にやりたくて困ってる。津田沼にゃ置いてねえしXbox360持ってねえしそもそもたけえし。Heyにしか置いてないのはキツイね。
そんな中スマホにライデンレガシーとして移植されてるとか。うーんスマホねえ……。もうこの際スマホでもいいかな……
移植度とか操作性は悪そうな予感がするんだよなあ。配信してる会社全く聞いたことないし。操作性に関してはもう妥協するしかないのかね……
ちなみにライデンファイターズといえばハードコアテクノ。純度の高いテクノ聴きたい人にはマジオススメ。って値段暴騰してますな…ぜひとも再販してほしいところ。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 moon

THE SKETCHES OF MOONDAYS~WE KEPT OUR PROMISE TO YOU~ -
THE SKETCHES OF MOONDAYS~WE KEPT OUR PROMISE TO YOU~ -
もう勇者しない。ゲーム音楽『moon』の紹介。

・メーカー アスキー、ラブデリック
・ハード PS
・作曲者 多数(THELONIOUS MONKEESが一応中心)
・ゲームプレイ状況 8周くらいしてると思う。
・サントラ状況 『THE SKETCHES OF MOONDAYS~WE KEPT OUR PROMISE TO YOU~』所持

曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
「曲名」 「作・編曲者」 補足
「Clair de Luna (月の光)」 「Denpazar」 おばあちゃんの家BGM
「宇宙のお祭り日」 「N・ゲージ」 MD No.30
「くつしたの穴」 「あすなろボーイズ(植松伸夫と光田康典の覆面ユニット)」 MD No.11
「POP MAY DAY」 「QYPTHONE」 MD No.17
「I'M WAITING FOR THE NIGHT」 「KINGLET」 MD No.21
「warp-wet-woods」 「The Sleepwalk」 MD No.20
「THE OTHER JET」 「Venus Fly Catcher」 MD No.23
「FLOWER WALTZ」 「THELONIOUS MONKEES」 MD No.34 花屋BGM
「MANON MA VIE」 「MINORU KIDA(岐田 稔)」 MD No.24
「MYSTY ISLAND」 「切替正道」 MD No.10
「Heads in the clouds」 「モリ川ヒロトー」 MD No.13
「水の情景」 「KIN TAII(金大偉)」 MD No.09
「あわの唄」 「和完」 MD No.29
「父よ私に神の力をください」 「イナウイニ河岸ピープル(アマゾン南西部、イナウイニ河岸の住民)」 MD No.26
「スケルツァーレ ア ノッテ」 「MELAGRANA」 MD No.31
「LOVE MOONCHILD」 「LAMPUPPA」 MD No.12
「SPOONJAM2MD」 「AKIRA」 MD No.14
「226w. 46th ST.」 「園山光弘」 MD No.15
「MADAMCAR CLASH」 「TUCKER(高塚 正)」 MD No.19
「EMOTION 2」 「今川 勉」 MD No.18
「KERA-MA-GO(MDバージョン)」 「THELONIOUS MONKEES」 MD No.35
「MOON TRIPS」 「ユ-シン」 MD No.33 BAR WANDA BGM
「月魚」 「坂本弘道」 MD No.32
「月アカリじょんがらロード」 「大ちゃん(横川雅大)」 MD No.25
「BLUE」 「ジオラミック・フォノ・オーダー」 MD No.28
「銀の糸のつむぎ歌」 「TOMO(TOMOCO,佐野朋子)」 MD No.16
「BUBBLE STAR」 「THELONIOUS MONKEES」 MD No.22
「美好的」 「イメージソウル」 MD No.02
「17th Space Continental Drift」 「GALACTICA A.K.A」 MD No.06
「TILT」 「FINALOFFSET」 MD No.07
「HORIZON」 「UBIK」 MD No.03
「ADDIOS PISTORA」 「NIMURA OVERDRIVE」 MD No.04
「Killah Blues」 「Kill The Pitch」 MD No.01
「HAIA」 「D.T CONSTRUCTION -Dr.Tommy project-」 MD No.05
「面」 「SON CALLIGRAPHIE」 MD No.27
「2001」 「nyantara(NANTARA下村)」 MD No.36
「SIMONE」 「U.M.A.(Unidentified Mysterious Animals)」 MD No.08
「I kept my promis to you」 「THELONIOUS MONKEES」 ボーナストラック
「ENTRY SONGS」 「THELONIOUS MONKEES」 名前入力画面BGM
「departure」 「THELONIOUS MONKEES」 旅行イベントBGM
「moon castle」 「THELONIOUS MONKEES」 お城BGM
「FLOWER TRILOGY~花たちのかすかなささやき」 「THELONIOUS MONKEES」 服入手時のBGM
「FLOWER TRILOGY~ハープ花エレジー」 「THELONIOUS MONKEES」 ボーナストラック
「アダー・エレクトロ」 「THELONIOUS MONKEES」 ボーナストラック
「SEASIDE WALKWAY」 「切替正道」 アダーの試練クリア後イベントBGM
「ホーンテッドハウス~タナカの一生」 「THELONIOUS MONKEES」 ホーンテッドハウスBGM
「ホーンテッドハウス~パニック」 「THELONIOUS MONKEES」 おとだま回収イベントBGM
「勇気は死ぬまで斗う~勇者の孤独」 「THELONIOUS MONKEES」 勇者登場時BGM1
「勇気は死ぬまで斗う~勇者 最後の闘い」 「THELONIOUS MONKEES」 勇者登場時BGM2
「プロミス(dreamバージョン)」 「THELONIOUS MONKEES」 夢の世界BGM
「真夜中大学のテーマ」 「坂本弘道」 真夜中大学BGM
「Tears of machine」 「Aquila」 レディテクノイベントBGM
「REACH-AIR-BURST」 「The Sleepwalk」 レディテクノ私室のオーディオ
「DJサイケ DANCE MIX~Mexican beats ~TILT ~Celestial body」 「A-bow~Aquila~UBIK」 クラブBGM
「KERA-MA-GO(live version)」 「THELONIOUS MONKEES」 クリスのライブ
「VIP ROOM AMBIENT~TS2000」 「TSMUSIC」 クラブ VIPルームBGM
「VIP ROOM AMBIENT~ポセイドンの子供たち」 「LAMPUPPA」 クラブ VIPルームBGM
「VIP ROOM AMBIENT~glossy pebbles」 「モリ川ヒロトー」 クラブ VIPルームBGM
「suisei」 「U.M.A.(Unidentified Mysterious Animals)」 サクリファイスアニマルズのライブ
「moon TRILOGY~プロミス」 「THELONIOUS MONKEES」 ムツジローとゆかいな仲間BGM
「moon TRILOGY~プロミス~"フィナーレ"」 「THELONIOUS MONKEES」 女王との対面時BGM
「moon TRILOGY~ALL WE NEED IS LOVE」 「THELONIOUS MONKEES」 月BGM
「KERA-MA-GO(fullバージョン)」 「THELONIOUS MONKEES」 エンディング


続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする