2015年08月04日

懲りずにダラCSの話 集中力の持続する時間

ダラバー移植がめでたいということでアケ版やってきました~。光導ルート1クレAll。ダラバーは簡単ルートがホント簡単なのが良いっすね。裏光導もそれなりには簡単ですし、外伝機使えば赤イカルートもなかなか歯ごたえがあるけど無理ゲーじゃないのがGood。
今までは腕が無いから捕鯨ルートはPSPでしか出来なかったけど移植で裏捕鯨とかできるようになればいいなあ。オリジン裏捕鯨してるおっさんとか見てると神に見えてくる。

そんなダラCSはVita版は限定版が出るとか。アレンジCD欲しいなあ。てかメンツが割と謎。スゲーお方たちなのは間違いないのですが…何で佐野さん?いや好きなので全然いいんですケド。
Yack.さんは元ZUNTATAだしメタブラもセンコロも好きなので期待。佐野さんにも期待。個人的には並木学さんあたりにも参加してほしいところではあります。
てかOGRさんは参加しないのか?1ファンとしてはアレンジだけでなく本編にもかかわって欲しいところではありますが…


テスト受けてると高確率で集中力が途切れる。というより、人間自体集中力が持続する時間なんて1時間もないんじゃないかって思う。なんかそんな話高校時代先生から雑談で聞いたような気が。
マラソンとか見てると(ほとんど見ませんが)その集中するとこの配分の仕方とかそういうのまで考えなきゃいけないし実際スゲーと思います。マラソンしてるの見て感動する人がいるのも分かる気が。ほとんどマラソン見ないけど。

そういう集中力の持続時間にまで気配りしてるゲームをやりたいとこではあるんですが最近はなかなか微妙な感じ。グルコースとか太鼓とかは結構その塩梅が取れた良いゲームだと思いましたが尋常じゃないほど集中力使うので短時間でものすごく疲れるんですよね…さいたまとかドンカマとかノるどんやるのは楽しいけど疲れる。
個人的には先のダラバーACとか斑鳩はその辺のゲームはかなりいい感じ。30分未満でガって集中して超面白くて楽しい時間が過ごせるので。逆に長い時間集中しなきゃいけないゲームとかは辛い感じ。だから短い時間面白さを味わえるSTGとか好んでるよな気が。
RPGとかも戦闘に集中してたりするとシナリオが頭からすっ飛んだりするし、逆もまた然り。…まあ逆はめったに起こりませんが(起こったのはFFTくらいでシナリオが衝撃的過ぎて戦闘がおぼつかなかった記憶が
ここに力を入れてる!ってのが分かる作品はこっちで集中の度合いを調整できるからまあいいんですけど、大作みたいに「全てに力注いでます!全部魅力的です!」みたいなのは調整が難しい。あくまで個人の感想ですが。適度に休ませてくれたりするゲームが良いっすね。でも「そろそろ休憩したら?」ってゲーム側が知らせてくれるのはあんまり好かないかなー。ゲーム止めるときくらい自分で決めたいし。

…なんかジジ臭い文章になっちったな。

集中力が持つ時間から逆算してレベルデザインしてるゲームとかあるのかなー。てか僕が最近のゲームやってないだけでその辺のことはもう常識になってるのか?いやいろんなゲームやってきて多かれ少なかれ意図してるかはともかくその辺の緩急つけてるようなゲームは結構あったけど。
個人的に情報が膨大なゲームは疲れたりする。画面に色々ワチャワチャ表示されてるゲームだったり複雑な操作を要求されたりそもそも使用ボタンが多かったりするとキツイ。バガンのシナリオも世界観も好きだけどあんまハマんなかったのは操作の複雑さとプレイ時間の長さってのがあったことを思い出しました。バガン自体は結構好きなゲームではあるんですけどね。

むーんでも読書とかは割と集中持つような気もするなあ。あれは文字しかないからかな。でもヴィジュアルノベルも今年やった限りは結構集中持つんだよなあ。謎だ。
posted by グレイ at 21:43| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする