2015年09月17日

超ポケダンその1

買いました。果たしてシルバーウィーク中にもっと不思議込みでクリアすることは可能か。しばらくは徹夜で攻略するつもりなのでちょっとアレ。
ちなみにその1ってつけたけどその2があるかは知らん。


これかいてる時点ではチャプター11くらいなのでそれ念頭に置いてもらえれば。主人公はヒノアラシ、パートナーはハリマロン。ハリマロンは異常に強いのでこれからやろうと思ってて高難易度に苦しみたくなければいいかも。今のところゲームオーバー1回(厳密にはゲームオーバーしてないけどあわ持ち3体くらいに囲まれハリマロンは死亡、ふっかつの種なしであきらめてリセットした)

第一印象は「ポケダン買ったと思ったらシレンだった」みたいな。とにかく敵が強くPPの枯渇、腹減りなどが驚異的で難易度高し。オレンの実の仕様変更、ラピスシステム、ダンジョンでふっかつの種(ぷちってついてますが)が普通にいっぱい落ちてたりするからバランス取れてるっちゃ取れてるんだけど。てか今のところ全ダンジョン気が抜けない難易度でハラハラドキドキのプレイなのでそれ見越してバランスとってるんだったらチュンソフト凄い。子供は泣くと思うけど。
特にエレザードは序盤で出てくるにもかかわらずあまりにも強い。超威力かみなりや強烈部屋攻撃かまいたちなどとにかくクソ強い。シレンのギャザーを彷彿とさせる。タイプは全然違うけど。

仲間システムは過去作と全く異なってる。これはこれで面白いが、唐突にビクティニが仲間になったり、仲間になるポケモンのレベルが異常に高かったりで正直「えぇ~…」って言いたくなる。レベルが高いポケモンの例はボーマンダ(Lv50)とかカイリュー(Lv55)とか初代救助隊の髭とバンギとリザードンのチームメンバー(てか本人っぽい)とか。便利だしいいんだけどね。

今作最大の特徴でもあるリングルとラピスは好みが強烈に分かれそう。性質のいいラピスが手に入れば恐ろしいほど簡単になるし、ラピスが手に入らなければ地獄絵図。雑に言えば運ゲー度合いが高い。それは間違えなく不思議のダンジョンシリーズの中でも。ポケダン(マグナとWiiウェア版除く)とシレン4、チョコボくらいしかやったことないけど。
強いと思ったのは、地獄耳(敵の位置把握)、アイテム把握(名前は忘れた)、ゴリ押し(こちらも名前忘れた。効果いまひとつだと威力が相当上がる)、混乱付加、眠り付加、技乱発(技出したら確率でもう一回放てる)とか。
それでもこのシステムは結構好きだったりする。その場の現象対応能力をこれでもかというほど求められるゲームをまさかポケダンで味わえるとは思ってなかった。

肝心のシナリオはまだ評価不能。空は超えてこないかねえ。

タグ:超ポケダン
posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする