2015年10月21日

なぜ鬱ゲーを遊ぶのか(鬱注意かも) スプラサントラ

今日の自分は傍目から見ても相当ヤバい状態だったらしい。意識がはっきりしてないからあんまり覚えてないけど。現在は録画してた大昔の内村さまぁ〜ずを見たりして少し落ち着いたけど。
通常自分の精神状態は平穏〜虚無のあたりをうろついてるんだけれども、今回は虚無を振り切り絶望のとこまで侵食してきた感じ。絶望を超えると鬱になると思うんだけど(まだなったことがないと自覚してるから分からない)。原因はハッキリしていて、実験の発表が11月の頭にあること及びそれに対する考察をすること。実験の発表自体は憂鬱なだけだから何の問題もないんだけれど、考察の方は大問題。基本的にバカの方に属する人間だから考察とかが分からん。そして自分のバカさ加減に絶望するばかり。全く持って分からない。分からな過ぎて死にたくなる。不確かさの算出の仕方は分かる。最小二乗法も分かる。だが、データの無いところから近似式の使える条件を相対不確かさを加味して算出するのは分からん。11時〜17時まで、途中で授業3時間あったことを抜けば約3時間か、そればかり考えていたけれどもう無理だという結論にしか辿りつかない。そんな自分に絶望して嫌悪感も酷くなる。最悪だ。実験発表自体はまだ当分先だけれど、こんなことすら分からないのだから気が重くなるばかり。これ以外にも考察することはまだまだたくさんあるのに。ああ。
特に14時半くらいの頃の自分は相当酷く、顔色も悪かったよう(顔色悪いのはいつものことだからあんま気にしてなかったけど今回は特に酷いらしい)。友達に心配されたがその時の受け答えもこれまたクソみたいなものだったから思い返してまた絶望する。悪気は全くなかったけれど、どうもその時の記憶が飛んでいるらしく会話の内容がクソみたいな対応をしたこと以外思い出せない。ああ、最悪だ。
状況改善のためにVOX UPを30ループほど流してみたけれどあまり改善されず。ロッテルダムでダメなんだから相当のものだとため息をつきながら帰宅した。何もかもが嫌になって放り投げたい気分だけれどそんなことをしても何の改善にもならず刻一刻とその日は近づいてくる。それが片付いたとしても結局未来に対する慢性的不安感が解消されないことも嫌だ。休み時間に夢を見た。黒い何かに押しつぶされ吐血する夢だった。起きたら図書館の中だった。もう何が何だか分からない。そもそも何で実験なんかしなくちゃいけないんだ。分からない。もっとも謎なことの自分がなぜこの世にいるのか5〜6年の分からないままだが分からないものはさらに膨大に増え続ける。未知及び理解不能に押しつぶされそうになる。あああ。ああ。ああ。

こんな時にプレイする鬱ゲーはマジ最高。といってもやったのは近くにあったという理由で鬱度の低めなパワポケだけど。6のヘルガの処刑シーンを何度も見たり、7の洗脳エンド(し あ わ せ で有名なアレ)を何度も見たり、8のアカネBADや10のさらBADをアルバム見て思い返してると深海に沈められたような感じとともに凄く心が安らかになってく。自分だけかもしれないけど。
鬱ゲーを遊ぶ最大の理由は、この安心感じゃないかな。自分の現状よりまだ下があるんだって事実(虚構だけど)はやっぱり心を落ち着ける。物凄い後ろ向きで最低な動機だけど、別にいいや。面白くて、こんなにも心に残るんだから。あー、さよ教とかエリーゼとかLainとかやりたいなー。どん底が見たいなー。
落ち着いてきたからとりあえず既に実験した友達に色々教えてもらおう。それを発表当日までやり続ければいいや。そうしておこう。

ちなみに精神が安定してるときに鬱ゲーやると大抵ろくでもないことになるから注意。それはマジ注意。


さ、ここからは気分一新、スプラトゥーンのサントラの話といきましょうか!歌詞カードが丸ごとアップされてたことの違法性はともかく歌詞から漂うハナモゲラ感がヤバくて今まで気にしてなかったけど買おうか迷うレベル。まさかハナモゲラあるとはねえ。架空言語好きとしてこりゃ見逃せない。アマゾンでめちゃくちゃ高評価だし。
高評価といえば光田さんのクロノアレンジアルバムもとんでもない評価の高さですなあ。原曲派だからアレンジは基本後回し、買うとしてもゲームで使われたものって感じだから優先度は低いと思ってたけどこうも評価が高いと、どうも、ねえ。ザナドゥあきらめてこっちを買うかあ?
posted by グレイ at 21:47| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

エリがめちゃくちゃ可愛い その他ゲームとか諸々

メタスラ3はゲーセンじゃなくなったからいろんなキャラを使えるので(普段はマルコ一択だった)色々使ってみたが、操作キャラの一人「エリ」が可愛くて今まで使ってたマルコをブン投げるレベル。いやーミッションコンプリートの時にジャンプして喜んでくれるとか反則級だろ。久しぶりに過剰な萌え描写とかそういう狙った要素なしで純粋に魅力的な女性キャラに出会えたなあ。
でも「口から吐血ビーム吐いてもクリアしたらピョンピョン飛び跳ねて喜んでくれるエリ超かわいい!」みたいなこと言ってると頭が残念な人に思われるからあんま言わないでおこう。


・あるアマチュア開発者が残した未完成ゲームの山とともに始まるビデオゲームメタフィクション『The Beginner’s Guide』
http://www.famitsu.com/news/201510/19091022.html
滅茶苦茶面白そうじゃないですか!でもPCか〜。うーん。むにゃー。

・小島監督騒動
http://gematsu.com/2015/10/hideo-kojima-left-konami-october-9
http://www.huffingtonpost.jp/2015/10/19/hideo-kojima-konami-resign_n_8334908.html
https://twitter.com/SimonParkin/status/656381596094828544?ref_src=twsrc%5Etfw
メタギア一本もやったことはないけれど小島さんの動向が気になる。5は賛否あるようだけれど、やっぱりあれだけの注目を集める作品を作れる人は他にはいないよ。
…で、真相はこれどうなんですかねえ…。書き方汚いけど今のコナミで飼い殺しにされるくらいなら独立して面白いゲーム作ってくれーって気持ちはある。んだけれども、そしたらコナミはどうなっちまうんだろうなあって気持ちがあって色々アレ。まあ、どうなろうとグラディウスやパロディウスの新作STGを出してくれる空気は無いから別にいいっちゃいいのだけれども。
うーむ、コナミは今後は過去の遺産だけで食っていく気なのかなあ。別にそれでも食っていける企業でもあるからすごいんですケド。過去作の移植(アーカイブとか)とかサントラリマスターとか(最近はEGGで活動が活発)でいく感じなのか?あ、アプリゲーを忘れてた。

・マブラヴ
今まで2本セットで5千円とかそんなもんだろうと思ってたらまさかの単品5千円ですよ。せっかく興味が湧いてきたゲームの一つだったのだが値段面から見送りがほぼ確定。あーうー。
内容はさっぱり知らないけど、鬱とか虚無とか絶望とか苦悩とか懊悩とか煩悶とか地獄とかそういうので塗り固められた恋愛アドベンチャーだったらすぐにでも買うのになー(病みすぎ

冷静に考えなくても今年はあと2カ月ちょいで終わっちまうんですよね。あと何本新しいゲームができるかなー。テラウェイは確実にやるとして年越すまでにワンダとかにケリはつくかなー。
現状の今年初めてやって面白かったゲーはこんな感じ。
・ホワイトアルバム2
・ジェットセットラジオ
・ナイスト(体感筐体版)
・ケツイ(AC版。デスレーベルは既にプレイ済み)
・ティンクルスタースプライツ
この5つがすげえ激しい上位争いをしてる。システム面ではティンクルが圧勝だけど、シナリオではホワルバ2、爽快感ではケツイ、音楽ではJSR、演出ではナイストとどれも違った面白さがあって悩ましい。
今後プレイするタイトルはこれに匹敵するものは出てくるかなー。
今年出たゲームでは私的にはオクトダッド一択です。ま、今年出たゲーム4、5本しかやってないからアレですケド(記憶に残ってるのはぎゃるガンヴォルト、タコ、超ポケダン、太鼓V)
posted by グレイ at 21:08| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 バンジョーとカズーイの大冒険

バンジョーとカズーイの大冒険 - (ゲーム・ミュージック)
バンジョーとカズーイの大冒険 - (ゲーム・ミュージック)


64音楽の最高峰!?ゲーム音楽『バンジョーとカズーイの大冒険』の紹介


・メーカー 任天堂(レア社)
・ハード 64
・作曲者 Grant Kirkhope
・ゲームプレイ状況 プレイ済み。でもラスボス倒したかな?サビサビみなと音符コンプしたのは覚えてるんですが。
・サントラ状況 過去にBandcampにて配信されていたサントラを所持(中身はサントラと同じはず)


曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより。ようつべの全曲集らしきものにはトラックリストがなかった…
一応リンクも貼っときますhttps://www.youtube.com/watch?v=8qkobPZzTfY
曲名
メイン・タイトル
クルクルやまのふもと
グランチルダのとりで
マンボマウンテン
おたからザクザクびーち
クランカーのどうくつ
ブクゲコぬま
フローズンズンやま
ゴビバレーさばく
マッドナイトまんしょん
サビサビみなと
カッチコッチなもり
クイズ
エンド・クレジット
ファイナル・バトル
ボーナストラック1
ボーナストラック2

続きを読む
タグ:レア社
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

老化 勝敗のない格ゲー

どうでもいいけど先週アンデフやったこと忘れてたのでこっちにメモメモ。
・アンデフ
1クレ2面。半年に一回くらいやるけど、いつも1クレ1面だったからエライ進化したもんである。
しかしグレフゲーとの相性が悪いねえ。Gダラは好きなんだけれども。


最近はなんだか知らないけど目がシパシパしてゲームが長時間できない。しかもすげえ早く眠くなる。11時過ぎくらいから布団でゲームするのが日課なんだけど、ここ最近は12時過ぎたあたりで限界が来る。ひどい時は30分持たない。これが老化現象かねえ。俺まだ20歳なんだけど。
そういやいつだか忘れたけど、反射神経がいるゲームができなくなりつつあるみたいなことをラインで話してたら「じじいかよww」みたいなことを言われたなあ。そんな自分がプレイしている(した)タイトルといえば
・パッと見反射神経バリバリ使いそうなSTG軍団。代表例多数
・激ムズアクションの代名詞魔界村シリーズ(初代AC、大魔界、極魔界)にメタスラ3
見た感じは反射神経バリバリ使いそうなタイトル軍。やっぱり老化は進んでないんだ!ってわけでもなく格ゲーとかが相当キツイのでやっぱりアレ。というより格ゲーとかのフレーム単位での反射が無理になってるだけで普通の反射能力はまだ人並みにはあると思うんだけどねえ。

STGはアドリブよりもパターン把握能力が求められるものが多いから実際反射神経使ってるかって言われると微妙なものが多い。斑鳩、シルバーガン、イメージファイトみたいな超絶暗記STGも少なくない。大往生、ガレッガ、ダラ外、レイフォース、雷電、みんなみんなアドリブも大事だけど暗記すれば格段に楽になるタイトルだし。
そう考えると自分がハマったSTGは全部ほぼ暗記ものだなあ。逆にリアルな実力を要求されるSTGがポンコツな腕前なのもなんとなく分かる。ゼビウスがくそムズイと思ったのはこれが原因か。あとコナミSTGも辛いものが多い。めちゃくちゃ楽しいから結果オーライなんだけど。
暗記抜いたらリアルな実力はFC版グラディウス1周できるレベルの人だからなあ。通りでゼビウスができないわけだ。
魔界とメタスラに関していえば、こちらも反射神経はあんまり使わないタイトルだと思う。極はともかく初代魔界と大魔界に関していえば敵はアリーマを除けば落ち着いて対処できる程度の強さだし。メタスラ3は今のところ3面まで来れる実力はあるけど、反射神経を使うってより落ち着いて遠くから敵をちまちま斬滅すればあんまり死なないことが分かってるし。…まあ4面のあいつはまあ…うん…。

一方の格ゲーはてんでだめ。浪人時代からその気はあったけど、もはやサムスピみたいな超反応とかコンボよりも読みあいのほうが重視されるゲームや、そもそもゲームスピードが遅くコンボなど覚えるものも少ないスマブラXくらいしかできるものがない。Wiiがぶっ壊れて大破してるから現状サムスピくらいしかできるものはない。そしてそんなに強くないどころかむしろ弱い。
そもそもスマブラ4の進化の仕方が僕の望んだ方への進化じゃなかったんだよなあ。Xみたいな格ゲーが絶望的に出来ない人でも楽しめるソフトの発展形が来ると思ったらDX寄りにしてきたからねえ。それ自体は別に結構なことなんだけどね。DXもめちゃくちゃ楽しんだ身だし。でもDXの時とは状況が全然違うんだよなあ。キャラ数は膨大に増えさらに増えるかもしれないし、何よりヤバいのがアップデート。仕様変更で強化とか弱体化とか、そんなの対応しきれねえよ。てかそもそも覚えられないのよ。脳味噌弱いから。STGとかアクションは覚えることが少ないからすぐに対応できるけど、格ゲーはキツイ。その中でもスマブラは覚えること少なくて楽しめるゲームだったのだが…。DX的なゲームではDXくらいのキャラ数かつコンパチ要素で限界。Xはキャラは増えたけど必要なテクニックは大幅に減ったし何よりゲームスピードが下がって遊びやすかった。forはハードルの高いゲームにも感じる。
不満はあるけどそれでもやっぱりスマブラだからそこらの凡百のゲームに比べたら面白いよ。でもXの時みたいに毎日毎日時間を割いて修行して他人に勝ちたいとは思わない。マリオパーティ、もしくはマリオカートみたいに友達とそれなりに遊んで満足するゲームになってる。その遊び方でもめちゃくちゃ楽しいしそれで満足してるからまあ別にいいんだけれども。いいんだけれども…!
宮本さんは何かで順位のないレースゲームを作りたいとか言ってた記憶があるけど、むしろ勝ち負けのない格ゲーが作られて欲しいところである。センスが絶望的な人でも楽しめる格ゲーを!コマンド入力できない人でも楽しめる格ゲーを!
…でも格ゲーって相手より上回ることが最大級の売りのジャンルだからそんなの望むだけお門違いな意見なのかもなあ。

posted by グレイ at 21:25| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10/12〜10/18

虚構と現実が交錯する、系の話が好きなんだなと改めて思いましたとさ。


・風雨来記
時坂樹ルートクリア。なんともまあ鬱屈した話で。自分好みの話で面白いからいいけど。…というより大体こんな展開かなと想像してたらほぼその通りだったので意外性もクソもなかったんですよね。本当なら物凄い意外性のあるシナリオのはずなのだが。
これはやっぱ一人旅が一番面白いのかなあ。でも残るヒロイン枠は3人だしどうしよう。うーん。

・虚構と現実
上にも書いたけど虚構が現実じゃないって意味って捉えると、それ系の話が好きなんだなと思う。
メタルブラックとか、ダライアス外伝とかは幻とかそういう演出が多いし、やってみたいさよならを教えてやエリーゼのためには現実と妄想と狂気が交錯する感じの話らしいし。Lainもリアルとワイヤード(ネット)が交錯する話だし。

・極魔界村
1周クリア後はプレイしてないです。他にやるゲームがなくなったら戻ってくる気はあるのですが。

・XEXEX
2クレ4面。戻り復活はこうなっちまうんだよ。まぁ家庭用(PSP沙羅曼陀コレクション)でやってるんだから別にいいけど。

・ワンダ
プレイ30分で3D酔いがひどくなってギブアップ。更にアグロに騙されてゲームオーバーになって戦意消滅。
巨像を探してアグロに案内してもらってたら、アグロが滝のところで止まったんですよ。じゃあ滝の下に巨像がいるのか!ってことで飛び降りたら即死ですよ。もうあいつは信用しねえ。

・円卓の生徒
ワンダがダメダメだったのでこっちを開始。したものの開始数分で何が何だか分からない状態になったのでモチベはかなーり低め。ま、ゆっくりやっていこう。

・メタスラ3
Vita版を結局購入したのでメタスラライフが止まらない!イカレぶっ殺しアクション最高。
とはいうものの辛い戦いは変わらない。残機4設定だと2面が関の山。そろそろマルコに見切りをつけるときか?

・レイフォース
タイステ船橋でプレイ。1クレ3面。
連射が弱いのか敵が倒せず、津田沼やheyで構築したパターンがことごとく崩壊。ちくしょう…

・弾銃フィーバロン
1クレ面3面。めちゃくちゃ難しいけどその分超楽しい。フィーバー!!

・魔界村
1クレ2面。なんかスティックの効きが悪い気がする。横っ飛びが素直に出来ない。でもFC魔界に比べりゃ超楽勝。攻略に3ヶ月かかった大男の館がすんなり行けるからすごく楽しい。

・ゼビウス
前書いた通り。このままだとゼビウス1000万点への解法(だっけ?)があっても苦しい戦い。別日に戦略を変えてプレイ。烈火同様あまり動かず真正面に出てきた敵のみを狙うよう方針変更。したらかなり進めるようになった。
ところでこのゲームってもしかしてボスとか面の概念無いのか?ボスっぽいのが出てきたと思ったら逃げていったし、ステージもループしてるよう思える。うーん。

・虫姫さまふたりBL
1クレ3面。ケツイはヤバかったらすぐにボムれるんだけどこっちはヤバいのかそうでないのかの判断がなかなか出来ないなぁ。

・LSD
銃で撃たれたり、狐から狐が湧き出てきたことを除けば至って平穏。このゲームやってると何が普通だか分からなくなってくるな。

・烈火
大苦戦した2面ボスを撃破し絶好調。3面ボス2体目まで到達。いぇ〜いやったぁ〜トロピカルやっほ〜い。
今度の問題は3−2のボスか。ボムがカギだと思うんだけど。

・リッジ2PSP
残るはMAXグランプリクラス6のみ。言うまでもなく難易度は過去最高…ってわけでもなく、おそらくクラス3のが難しい。ただこっちは車体制御が大変な感じ。クラス3はコース把握とかケツダッシュ(後ろから突撃してくる車にあえてぶつかり加速する技術)とかドリフトとかニトロ発射タイミングとかものすごい戦略練って攻略してたけど、大して考えないでただ走ってるだけでも勝てるときがあるからこっちのが数倍楽。
って思ってたけど、まさかのすんなりクリア。いえーいやったー!

・サイヴァリア
事故死で1クレ3面。サイヴァリアはこれがあるからなぁ。それでも超面白いけど。

・斑鳩
とりあえずはイージー1クレALL。精神がまともなときにやりたいねえ。

・Togf
イヴィル未来編を開始した。でラスボスフォドラクイーンに勝てずに停滞モード。
なんだかなあ、ブルーアースはなちゃ勝てる気はするんだけどなあ。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

メタスラ3 セガハード

結局己の自制心の弱さに絶望しながら買っちゃったよメタスラ3。エクスペリエンスのセールの時まで待ちたかったもんなんだが。
しかしこれでいつでもどこでもメタスラヒャッハー!撃ちまくりアクション最高!これが1000円とかマジでお得すぎる。すごすぎるぜSNK。


そんなわけでPS3購入の夢がまた遠のいたわけですが、もうこの際PS3にこだわらなくてもいいかなーって気がしてきてる。てかセガサターンとドリームキャストが俺の心を惑わすんだよなあ。
サターン買えば、ダラ外ダラUシルバーガン蒼穹紅蓮隊ガレッガレイフォースパンツァードラグーンメタブラBATSUGUNティンクルといっためちゃすごSTGの数々があるし、やってみたいYU−NOとかEVEがあるしいろんな意味で幸せになれそう。
一方のドリキャスといえば、斑鳩ティンクル(これが移植最高峰らしい。NG版は?)バンガイオーカラスラジルギマーズマトリックスボーダーダウントリガーハートエグゼリカ(PS2にもあるけどこっちのが移植度高い)といったSSに比べるとやや通向けだがやはりエクセレントSTGがいっぱいあるし、ソニックアドベンチャーとかシェンムーみたいに気になるゲームも多い。バンガイオーやりたいなあ。
しかし、PS3も負けちゃいないはず。STGこそ少ないものの(アンデフとケツイくらいしか思いつかない)PS2アーカイブを含めればその数は倍増。なにより絵がキレイ!まあコンポジ出力でやるのであんまり関係ないんですが…
PS3でもティンクルは出来るしグラ5もできる。サイヴァリアもある。もしかしたらアリカも血迷って大往生アーカイブに対応してくれるかもしれないしPS3の未来は明るい。もうPS4出てるから未来明るいもクソもないけど…

posted by グレイ at 22:09| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする