2015年10月26日

ワンダと巨像とアグロと俺と雑記

東京タワーっぽいタイトルだけど中身は全く関係ないぞ。そういや東京タワーが赤い理由はDODでしたっけ?


昨日(実質今日挙げた記事なんだけど)の考えが僕だけが思っていたことなのかどうか、あてになるかは微妙なゲームカタログのワンダ記事をとりあえず確認。
http://www26.atwiki.jp/gcmatome/pages/4130.html
載ってねえな…。まーLSDを面白いとか言っちゃってる人の意見なんか参考にゃならないですよねー。そうですねー。僕が悪かったデス。生まれてすいません。
そんなことはいいとしてかなり興味深い記述が。

ワンダと共に古の地を駆け巡り、時には協力して巨像と戦う。ゲームの孤独感を解消してくれる心の支えと言える存在であり、まさに愛すべき馬である。アグロがいなかったらこのゲームの魅力は大きく減っていたと言っても過言ではないかもしれない。


げ、マジで?今のところ僕アグロに怒りと失望くらいしか感じてないんだけど。孤独感を消してくれるってのはあるっちゃあるけれども…
あいつ巨像と戦ってるときにすげえ邪魔してきた印象がまだぬぐえてないんですよね。うろちょろして気が散るし、弓で狙ってるときに突然目の前に現れて狙撃妨害してきたこともあるしですげえイライラしながら巨像と戦ってたことが。12体目の巨像探すときにも騙されたし。
むがー、こんなこと思ってるからダメなんすかねえ。ワンダ自体は点数つけるなら10点中9,5点あげてもいいくらい素晴らしいゲームではあるんだけど、僕の好きなゲームって点数では測れないものが多いからなあ。つけるなら10点中10億とかそういうの(ちなみにこれは斑鳩)。細かい点が気になるんだよなあ。巨像倒した時の虚無感で全部チャラになるからいいかーって前までは思ってたんだけど、そろそろ限界かも。

アグロに愛着が湧かないってか愛着自体は微量ながらあるんだけれども、でもそうならば僕はトリコにも愛着湧かないことになるんですよね。それはなんか嫌だなあ。あんなに面白そうなのに。ICOはアグロ枠が女の子だから結構いいですよね。ワンダよりこっちをやりたいかも。


・『ダライアスバースト セカンドプロローグ』Google Play、Amazon Androidアプリストアで配信開始!
http://www.famitsu.com/news/201510/26091531.html

これを見た時は「おおっしゃー!!ダラバーSPキター!!とっとと1500Google買ってプレイするぜー」みたいなこと考えてたんですケド、時間が経つにつれなんだか買う気力が減ってきましてね…。そもそも指がヌメっててうまく操作できないのに派手な操作を要求されるSTGを買うこと自体が間違ってるともいえるのかもしれないんですケド。でもZUNTATAの曲をゲームで聴きたいよー。どうすりゃいいんだよー。
…でも実際買った場合ぎゃるガン体験版で身につけた攻略法をライデンレガシー以来久々に実行する羽目になるんですよね……。それは嫌だなあ。タイトーには悪いけどせっかくのSTGなのに今回は応援できそうにないっす。代わりにゲーセンでACEXやるから勘弁してくれ。

・任天堂のゲームクリエイターからゲーム作りを学べる“ゲームクリエイター講座 with SUPER MARIO MAKER”の開催が決定
http://www.famitsu.com/news/201510/26091550.html

精神年齢が小学生の僕でも参加できますか?(できねえよ

・マリオメーカーコース作成講座その2
http://www.nintendo.co.jp/nintendo_news/151022/supermariomaker/

おおおおお、今回もためになる話だぜー。でもむしろ次回の気持ちのいいコースづくりの方が気になるぜー。
どうでもいいけど任天堂ニュースのHPはなんか任天堂らしくないというより公式が病気というかなんというか…。今回も頑張りましことかもう言いたかっただけじゃねえのか?

いい加減ザナドゥ買うかPS3買うか決めないとザナドゥの予約期限が来ちゃうな。ヤバし。でも今一番気分的に欲しいのはサターンとガレッガなんだよなあ。それかLainか。なにをどうすればいいんだろう。


posted by グレイ at 20:54| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

10/19~10/25

ワンダの話はここに書くべきじゃなかったのかもねー。


・風雨来記
斎藤夏、冬ルートをクリア。うん…まあ…なんだこの重い話……
途中で「もしかしてこの話アレか!?」と思っていたらもしかしてアレだった。かなりメンタルをやられるようなシナリオだよなあ。最後のオチ(というより後日談パートと言えばいいのか?)はすげえベタだけどアレは卑怯としか言いようがないよなあ。やるせねえ。ギャルゲーというより恋愛ADVに近いのかも。というよりメインの旅パートがもろADVだから当然といえば当然か。
しっかしこの調子だと残った最後のヒロインもこういう鬱とまではいかないけど切ない話になるのか?ちょっと日をおいた方がいいかもなあ。精神が死んでるときにはこういうゲームやってると落ち着いてくるけど、連発でやってるとゲームの効力で精神が死んでくるからなあ。

・メタスラ3
とりあえず1クレで3面中盤までは安定していけるようになった。2面ボスが全く安定しないけど。ぶっ殺しアクション最高!
で、コンテニュー駆使して4面ボスのあいつの御尊顔を拝みに行ってきたけどなんじゃあれ!!あんなん無理としか言いようがねえじゃねーか!!どうしろってんだSNK!!勝てる見込みが全くないぞ。
こうなるともう1クレALLは絶望的かねえ。残された手段は残機Upか難易度変更か……

・ワンダ
12体目の巨像は見つからず。途中3D酔いが酷くて断念。
……もう、向いてないのかなぁ。あきらめた方がいいのかなあ。でもエンディングは見たいし…。なんだかLSD同様面白いけど楽しくないゲームになりつつある。
ワンダと巨像の魅力のグラフィックはまさしく圧倒的で「静」のイメージがものすごい。だがそこが欠点に見えてきた。というより、オープンワールドとの相性が悪いのかもしれない。要は間延びすると飽きてしまうのだ。統一性のとれた素晴らしいグラフィックだからこそ、なのだが。
同様の問題点は斑鳩も抱えているけど、あちらは1プレイの時間が僅か30分程度だからグラフィック面がマイナスと思えることはなかった。また、途中格言(ポエム)が挿入され自機がクローズアップされる演出などもあり飽きさせない工夫が取り込まれていた。そもそもSTGの特性上撃って避けることに集中するため背景は目には入るがそこに意識が集中することはない。ワンダは違う。ワンダは徹底的にゲーム的情報(ステータス画面とかそういうの)を廃し、背景を見せるようになっている。さらに、巨像のいるところはかなりアバウトであり巨像の数自体もかなり多いためゲームを続けるにつれてハッキリ言うと絵に飽きてくる。
ワンダにも飽きさせない工夫は多数ある。巨像戦自体がそれであり巨像戦はワンダの魅力でもある。隠しアイテム探しもある(らしい。今まで一個も見つけてないからもう見つからねえなと思って無視してるけど)。だがそれでも飽きが来やすいゲームになってしまっている。
面白いけど楽しくないゲームとしてLSDを挙げたけど、あちらはグラフィック面で飽きることはない。あちらも1プレイ10~30分ほどであるし、統一性のとれた狂気と悪意を感じるデザインに加え任意に場面変更ができるから全く違うグラフィックを味わえる。
巨像探索フェイズがもう少し何とかなっていれば…と思わずにはいられない。上田さんの新作トリコがこの弱点を克服してるか、見ものであるのだが……

・アームドポリスバトライダー
練習コースすら完走できない腕前。でも何度かやったら3面にたどり着いたからクリアできる気はするんだよな。強いキャラを把握できれば。ランクシステムは相変わらず訳分からん。
普通コースでやってみたら1クレ5面。マジで?てことはオートボムが地雷なのか?それとも通電後ランククソ高いって噂が事実なのか。どっちだ。
勲章がどこにあるかも把握しないといけないし覚えることが多いゲームだ。滅茶苦茶面白いけど。
…しかしこのゲーム、無駄なまでにキャラ濃いよなあ(エイティング公式HP見ながら
メモ
強かった:ショーティ(上左2番目)、マリア(上左4番目)
微妙:ワイルドスネイル(好きな機体ではあるんだけど…)
強いらしい:カーペット(下右端)、ストローマン(上左6番目)

決定ボタン 強化タイプ 自機のスピード オート連射
1ボタン ショット強化 速 15/sec
2ボタン オプション強化 低 12/sec
3ボタン ショット+オプション強化 最低 20/sec
スタートボタン スピード強化 最速 10/sec

自機のスピードは
(速い)スタートボタン>1ボタン>2ボタン>3ボタン(遅い)

ショット撃たなきゃオーラ溜め状態(俗にいうオーラ撃ち形態)。これで攻撃することも可能
プレイヤーセレクト(全機同キャラ選択可能):コンマイBA(これエミュ台でもできるのか?)
AB同時押しでステージエディット(Heyガレッガのアレ)


・レイフォース
2面で事故死したせいで1クレ4面。無念なり。
別日にリベンジして1クレ6面。過去最高記録。ここからは予習がいるからなぁ。サターンが有れば…

・LSD
一日(ゲーム内で)の内に3回京都にワープしたんだけど3回とも全く違う京都だった。
あと芝生に草が生えてると思ったら文字だった。訳が分からん。
…もしかして悪夢見る原因ってこのゲームなのか?

・烈火
1プレイで4面(表烈火のラスト)に辿りつき絶好調。おそらくはボスラッシュステージっぽいのでクリアは目前。あとは道中の安定化を図るだけ。

・魔界村
1クレ2面。大男の館は簡単なんだけどそこにたどり着くまでがFC版より難しい印象。

・ゼビウス
面の概念が有るのか分からないから上手く書けん。点数で言えば5万切るくらい。面白いことは面白いけどぶっちゃけレイフォースの方が圧倒的にゲームとして優れてるよねーっていう。約10年後に出てきたから当然だけど。

・ギャラガ
1クレ8面。ゼビウスに比べるとめちゃ面白い。インベーダーに比べると、ちょいと評価は複雑。めちゃんこ面白くて楽しいゲームだけど、インベーダーライクゲーとはまた違うようなそうでないような。狙い撃つというより撃ちまくってGoみたいな。

・パワポケ
以前ちょい書いたようにアルバムみて回想しただけ。てなわけでプレイはほぼしてない。

・陽気なギャング最新作
伊坂センセの単純娯楽小説(こんな書き方して怒らねーかな…)の新作!ってことで最近本屋で見かけたので購入。まだ読んでは無いけれど過去2作は面白かったので今作も期待大。

・TOGf
イヴィルでフォドラクイーン倒したぞー!ついでにスーサイドエコーも習得。待ちに待ったスーサイドエコーの威力は…んあー、クソ微妙。バニッシュフロウでいいんじゃねえか?
そして現在はゾーオンケイジをイヴィルで攻略中。…セカンドですら途中で挫折したのにクリアできるのか?

・スマブラ3DS
アプデして対戦。面白い面白い。メテオ万歳。

・マリオカート7
Miiしか使ってないからマリオカートでも何でもないけどやっぱり楽しいねえ。勝率は基本優勝台に上る感じだったのでイェイイェイ。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする