2015年11月30日

横STG強化期間開催 ディディーにアドバイス

今日も明日もSTG!いや明日は物理の実験があるからたぶんゲーセンに行けんけど。


そんなわけでちょい前に辰巳台ゲーセンに行ってから横STG熱が再発してきたので横STG強化期間が俺の中で開催された。とりあえずゲーセンで極パロをドコドコプレイ。1クレ4面。むーん。むむーん。当時の俺はホントに(家庭用だけど)1クレALLできたのか?もしかしたら難易度イージーだったのかも分からんな。
だがやっぱり極パロはそんな難易度高くないな。色々思い出してきた。4面もボスの倒し方がサッパリなだけで道中はそこまできつくないし(一部ではここが最もムズイ箇所らしいが……まあ同意もできるけどね
地味にプレイに関しての問題はボタン配置のような気が。連射が無いのは別にいいんだけど(グラ系パロ系はそこまで連射が重要じゃないし)、A:パワーアップB:ショットC:ミサイルって配置はなーんかしっくりこないんだよね。パワーアップだけ別枠に退かしてもらえれば(大復活みたいに)しっくり受け入れられるんだけど。人差し指がパワーアップ、中指がショット、薬指がミサイルはキツイ。と言うよりは中指薬指のプッシュ連射力が弱いからしんどいなってのが。人差し指は連射でショットドカドカ撃ちたいしね。
…と思ったけど押しっぱならこういう不満も出てこないからやっぱり連ありのが便利っすかねえ。

ちなみにケイブSTGは薬指を酷使はするけど基本押しっぱなしだから全然苦にならない。こういう部分はホント良くできてると思う。だーれも話題にしないけど。家庭用極パロはボタンコンフィグでショット&ミサイルができたと思うからこちらも不満なし。


ディディーコングレーシングがとんでもなく面白い。とんでもなくムズイけど。最初のワールドのボス攻略に1時間、トロフィーレースに2時間かかるくらい。このレベルで難易度高いレースゲームは初めてに近いな。リッジPSP2のマスターレースも狂ってると思ったけどアレは自己満要素だし。
とりあえず操作方法をウィキペディアで確認。するとこんなことが。
コンカー(Conker)
ディディーの親友である冒険が大好きなリスの男の子。かわいい顔や声をしている。ディディーからの協力を受けワクワク気分で駆けつけた。ベリーというガールフレンドがいるがほったらかしにして来たらしい。

ディディーは早くこんなやつとは縁を切った方が良いと思う。マジで。

…実際はレア社と任天堂の縁も切れてしまったけどね。無念。でもマイクロソフトハードのがコンカーは大暴れできそうだから……まあいいか?そもそもレア社はコンカーを作ってくれてるのか……。
俺も20になったしいよいよ早く偉大な傑作コンカーBFDをプレイしないとな。
posted by グレイ at 20:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

11/23~11/29

そういや先週友達と会った時に同窓会の話をした。うーむ、同窓会ねえ……
参加費がすげえ高いし、ゲームしかやってないから話は合わなそうだし(しかもやってるゲームもおそらく誰も知らないようなゲームばっかり)、基本虚無にまみれてるからなんだか参加しても特にいいことないような気が……。人格破綻寸前の人が来ても向こうも喜ばないだろうし。


・Togf
イヴィルでジェントルウナギは倒したもののフーリエさんが異常な強さだったため停滞。
ゾーオンケイジでレベル上げ。全員200になったからもう戦闘技術を磨くことしか対策は無い。

・スチームワールドディグ
クリアしたのでいったんお休み。マルチエンディングかを調べるのは今度にしよう。プレイ時間も比較的短めだから周回に向いてるゲームだな。

・アームドポリスバトライダー(エミュ)
5面にすらたどり着けなくなってきた。とっととチーム編成あきらめてストローマンA選択かショーティC選択にして攻略を目指した方がよさげだな。
ちなみにこのゲーム、キャラが9+9の18体。それに加えて自機選択パターンが4種類あるから72もの自機選択パターンがあることになるのか。こうしてみるともはや異常ともいえるボリュームだな。まあこれが原因で敷居が倍増増大しているからアレなんだけど。ガレッガですら自機選択パターンは多いと思ったし。

・ギャラガ
1クレ13面止まり。突撃してくる敵がかわせない。むーん。
このゲームは流石に古いから今よくあるSTGと比べると別の技術が求められて難しいね。
同様の「狙い撃つ」ことを継承したのは斑鳩バガンくらいなもんだし(やったことないけど哭牙もそうか?)。

・雷電Ⅱ
こっちは1クレ3面止まり。やっぱりリーマンレーザーしか俺が使えそうな武器は無いなあ。最大までパワーアップしたらおそらくは赤に変更した方が攻略はしやすいんだろうけれども。

・極パロ
1クレ3面止まり。やっぱ配色おかしいよなあ。別にゲーム内容に支障はないっちゃないんだけど……
あと津田沼のこれって前はその場復活制じゃなかったっけ?勘違いか?まあ本来の仕様に戻ったからちょくちょくプレイするだろうけれども。
…しかし腕前は落ちてるなあ。昔は1クレALLできたはずなんだけど。でも昔も3面で詰まってた記憶もあるっちゃあるしこんなもんか。

・烈火
裏5面が難しくて突破困難。うーむ、ボム連打にスタイルを変更するか。

・円卓
ドワーフ坑道のボスを倒した…と思いきやドラゴン強襲でもっと探索しないといけないみたい。むにゃー。

・ワンダ
クリアしたけど、あのエンディングはアダムとイブ的な何かなのか?謎は多いけどもう一度やる気にはならない。むーん。なんとなくICOのが中古販売額が高いのもうなずけるような。

・ニードフォースピード
面白くなってきたものの、難易度の高さに唖然。うーむ、まだマシンの挙動が掴めない。

・ディディーコングレーシング
始めてみたがでたらめに面白い。リアルさを追求したレースゲームよりも、マリオカートとかリッジレーサーみたいなインチキレースゲームの方が好きなんだけど、これは最高峰かもしれん。現時点の使用キャラはディディーとコンカー。バンジョーは肌に合わんかった。
難易度は驚異的なまでに高いけど、それはまあレア社だししゃーないな。むしろこの手のインチキレースゲーの中では露骨に実力差が出るって方が問題か。マリカでいうトゲゾーやサンダーなんていう一発逆転アイテムは皆無で、純粋にレースゲームの実力を求められる。これがかなーりキツイ。最後尾になったらほぼ逆転不可能だし。

・タッグフォース
友達と対戦。ネタデッキしか使ってないけど面白いねえ。素早いギミックは色んな動きができるから便利だねえ。

・ソニーのセール
とりあえずテラウェイとアンチャーテッドは買った。どちらも名作として名高いから期待大。てかテラウェイは面白いことがほぼ確定してるから期待しかない。

・その他のPSNゲーム
お金が微量に余ったので一般向けゲームでもやろうとスターオーシャン2Vitaを買おうとするも、1001 Spikesがあまりにも面白そうだったのでいったん中止。これはもう見ただけで面白そうじゃないっすか!困りますよこんな楽死そうなゲーム出されたら!
しかし原作タイトル凄いな。原作:8bits fanaticsって。ファナティックアドベンチャーゲームを思い出すな。
flOwもFloweryも楽しそうだよなー。こういうなんも考えないでぽけーとできるゲームやりたいよ。
……やっぱり普通の人とセンスがずれてるか?

・かってに改蔵
絶望先生を読んでみようかと思ったけど売ってなかったのでこっちの一巻を購入。
感想としては、やたらとち〇こが出てくる漫画って感じか。少なくとも電車で読む漫画では無さそうだ。面白いけどね。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2015年11月29日

64bit狂想曲 その他雑記雑記

メインの据え置き機をPS2から64にチェンジ。うーむ古臭い。だがそれが良い。64は最高だねえ。任天堂が最も気合の入ったゲームを送り出してたのは64GCの頃だと思うんだけどなあ。奇しくも、任天堂と言うよりはレア社と言った方がいいかもしんないけど。
しかしこうしてみると64はメジャー作品は結構遊んでるなあ。今もっともやりたいバンガイオーは高いし、ゆけトラはそもそも見かけないのは残念なんだけど。うー、評価低いけどバンガイオー魂でも買ってみようかしら。安いし。
そういや海外64ソフトは変換コンバーターないとダメなんでしたっけ。いや今やってるゲームに出てくる某キャラが出てるソフトが昔からすげえやりたいんだけど(別に隠さなくてもいいか……


・話が思い・暗い・ダークなギャルゲーって何かある?
http://gameover30.seesaa.net/article/430207270.html

んあー、Lainだろ。ギャルゲーではないような気がするけど。あとは分からん。Lainやりたい。
…話が思いってのは重いの間違いだよなあ。たぶん。


・『MOTHER』ストアイベントに糸井重里氏来店。お話をうかがいました
http://www.famitsu.com/news/201511/21093633.html

MOTHER4は無いそうで。一安心?。MOTHER3は賛否あったけど、あれだけのRPGはやっぱり出てこないと思いますよ。
でもあの世界は終わったって言葉は切ないなあ。俺はMOTHERでセリフの面白さを知った口だし。ああいうセリフ一つ一つが面白いゲームは無いし。


・太鼓V人気曲パック8
http://vita.taiko-ch.net/dlc/songpack08.php

よし来たタベルナ2000。この時期にピッタリかは分からんけど。この調子でまたさいたまとかスーハーとか来てくれればいいんだけど。


・【速報】シリーズ最新作『うたわれるもの 二人の白皇』が発表! 発売日は2016年9月21日!
http://www.famitsu.com/news/201511/28093982.html

ずいぶん早い発表だな。発売は来年の9月か。むー、このペースで続編出されると消費スピード的に追いつけ無さそうだな。うたわれ初代持ってるけどやってないし。


・東京ゲーム音楽ショー2016の前売り券が本日正午より販売開始 イベントへの想いを準備委員会代表に聞く
http://www.famitsu.com/news/201511/28094081.html

忘れないうちにチケット予約しておかないとな……

posted by グレイ at 22:25| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 雷電

雷電 The Lightning Strikes Back RETRO GAME MUSIC COLLECTION EX - ゲーム・ミュージック
雷電 The Lightning Strikes Back RETRO GAME MUSIC COLLECTION EX - ゲーム・ミュージック


シンプルだからこそ熱くなる。ゲーム音楽『雷電』の紹介
※主に基板中心です。


・メーカー セイブ開発
・ハード AC、FMT、MD、PCE、SFC、PCECD、AJ、PS
・作曲者 佐藤亜希羅(AC、PS)、佐藤豪(PS)、SAKAMOTO(PCECD)
・ゲームプレイ状況 ゲーセンでやったりPS版やったり。
・サントラ状況 『雷電 The Lightning Strikes Back RETRO GAME MUSIC COLLECTION EX』所持

曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
曲名 補足
「COIN」
「GALLANTRY」 ROUND1&4
「GO TO BLAZES!」 BOSS
「INTERMISSION」 ROUND CLEAR
「LIGHTNING WAR」 ROUND2&7
「ROUGH AND TUMBLE」 ROUND3&6
「FIGHTING THUNDER」 ROUND5&8
「NAME REGIST」 GAME OVER
「CONTINUE」
続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2015年11月28日

スチームワールドディグクリア ワンダと巨像もクリア 一般受けゲーム

ディグをクリアした。あまりにも面白かったので感想は短め。


・簡単に言えばパズルの無くなったミスタードリラー+探索アクション。地面をちまちま掘り進みお宝を集めパワーアップしていくのが非常に面白い。アクションゲームとしての操作性やレスポンスなども文句なし。
・グラフィックはカートゥーンアニメ調で綺麗。よくできてると思う。
・難易度はそこまで高くない。と言うより低め。アクション初心者にもオススメ。
・全体的に渋い雰囲気のゲーム。悪く言えば地味だが(やること自体も掘るだけだし)、寡黙って言えば印象も良くなるか。
・クリアまでにかかる時間は少な目(初見5時間とかその辺)。ただ、どうも周回プレイというか、タイムアタックや縛りプレイを想定して作られてる節も見られる(現にトロフィーでそんなの見たし)。
・訳が割と直訳気味なので気になる人は気になるかも。自分はあんまり気にならなかった。

値段もかなり安い部類だし、多数のハードで出てるのでマジオススメ。
暇があったらもう少しちゃんとした感想を書いてみよう。


で、ワンダと巨像もクリアした。こちらは衝撃のストーリーって感じ……かな。ただ思うに俺は他の人よりも感動できなかったような気がするのよね。それは3D酔いがきつすぎたってことが原因であんまりワンダってゲーム自身に良い印象が持てなくなってたってことが原因だと思うけど。自分には合わなかったって感じかなー。
巨像と戦ってるときはホントに楽しいし、巨像倒した後の虚無感は凄かった。そこはホントに良いんだよ。ただ巨像探索フェイズがどうにもこうにもダメすぎる。別にダメじゃないけど(俺が3D酔いしたのが問題なんだし)、絵的に飽きが来るのは問題だと思う。前にも書いたかもしれないけど。思うにコレオープンワールド系ゲームのデモ作品って感じがするんだよなあ。フィールド広いし綺麗だし。
ストーリーは割と衝撃的な感じかな。驚いたけど悪くはないと思う。巨像撃破後の謎演出の謎も解けたし。これは不満なし。面白かったっす。
このゲームで一番良くできてたと思うのは、巨像倒した後に死んじゃった少女のところに戻されることかな。最終目的(死んだ少女を生き返らせること)を明確に何度も提示することによって「俺何で巨像と戦ってるんだっけ?」っていう状況に陥らせないようにしてるのは凄いと思った。魔界村以来久々にこういうゲーム見た気がするよ。素晴らしい素晴らしい。
ただ、ワンダと巨像クリアした人でこういう感想言ってる人だーれもいなかったから大半の人にとってはどーでもいいことなんだろうなー。あー、なんとなく友達とゲームの話が合わねえ原因が分かったような気がしてきた。
しかし長い戦いだったな。ゲーム内時間は10時間だけど、3D酔いのせいで30分やっては30分休憩とかそんな感じで進めてたから20時間以上かかってるしな。アクションゲームでここまでかかるのも中々ないような気がするな。プレイ時間は短めと聞いていたんだが……


で、前回一般向けのゲームをやる機会を増やすみたいな話をしたので次にやるゲームの候補をチェック。
・エヴァ2
・モールモース
・FF12
・チャイルドオブライト
・ゴッドオブウォー
・ディディーコングレーシング
・ムジュラ
あ、あれ?一般向けゲームが無いぞ?と言うよりマニア向け(それもライトな)のゲームしかないような……。
うーむ一般向けゲームと言うとモンハンとかだと思うんだけどなー。なんかやる気が起きないなー。せっかくアマゾンから送られてきたギフト券も結局サントラに使っちゃったし。

タグ:感想
posted by グレイ at 20:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年11月27日

色々終わった ダラバーACEX復活 想像の下を行く 現実逃避ゲーム

テストが終わったー。やたー。
出来の方は……まあ……あんまり考えたくないね。やっぱり前日のAmazonショックで心に傷を負ったからこうなりゃヤケだって言って部屋を真っ暗にして隅っこでFFCCの誓いは永遠になんてのをループして聴いてたらなんか怖くなってきたからカラスのラスボス戦を流して寝ちゃったからなあ(何やってるんだ
まあ何はともあれこれで津田沼でSTGできるぞ。やたー。
……アレ?


ま、そんなわけで今日も津田沼のゲーセンに行ってきたわけですが、ダラバーACEXが生き残ってるのを確認。以前消えただのなんだのって騒いでたけど、もしかして勘違いだったのかもしれないな。ただ、今度の設置場所はやりにくいなー。いや今までのところと場所自体は変わってないけど、周りにあるゲームがSTGじゃなのよね。
あとついでにディシディア探しもやったけど見つからず。うーん入荷されてないのか、それとも1階か3階にあんのかなー。


風の噂で聞いたけどどうやらエアシップQのPSN評価が星2を割っちまったらしい。めったに低評価が付かないPSNでこれはある意味すごいな……。購入者のほとんどが出来具合に不満を持ってるってわけか……。
ちなみにエアシップQの数少ない良心ともいえるBGMは天下の谷岡久美さんが手がけてます。知らない人はFFCCのサントラをチェーック!俺は今でもFFCCが一番FFの中で音楽のクオリティが高いと思ってるよ。先の誓いは永遠にとか(これは谷岡さん作曲じゃないらしいが)、旅立ちとか、マギーがすべて、約束のうるおい、怪物の輪舞~ロンド~とか、ホント名曲揃いなのでオススメ。


・落ち込んだときに。現実逃避・癒されるゲーム。
http://matome.naver.jp/odai/2138010045217840401

ネットをダラダラ見てたら辿り着いたまとめ。
同意できそうなのがrainくらいしかないのは俺がおかしいからなのか?現実逃避したい時こそひたすら何も考えなくて済むようなゲーム、ないしゲームに集中しないとどうにもならないほど難しいものになると思うんだけど……。納得ができないのはどうぶつの森だよ。現実から離れたいからこそコミュニケーション系ゲームから離れると思うんだけど……。対人戦が絡むようなスマブラもそう。
現実逃避にはやっぱり孤独ゲーとかイカレSTGとかACTだろ!魔界村みたいな激ムズアクションとか、矢川STGみたいな超物量&殺意に満ち溢れた敵弾だらけの中を掻い潜ってるだけで最高の現実逃避になるぜ。
もしくは行き詰った現状より悲惨な状況を見れる鬱ゲーとかな!ただあんまりヤバいやつだと大惨事になるから注意。軽度の鬱ゲー(なんだそれ)がいい感じ。メタブラとかパワポケとか。
それでもダメなら?狂気のPSソフト「LSD」で決まりだろ!もはや何を信じていいか分からなくなるくらいイカレたゲームだからこれで現実のことなんてすぐ忘れるであろー。現実逃避にはこれが一番だ!

書いてるうちに俺が狂人にしか思えなくなってきた。うー、早く真人間になりたい。もう少し一般受けのゲームをやる機会を増やしてみるか……
posted by グレイ at 21:16| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする