2015年11月01日

楽観主義と悲観主義 座芸夢第5回

金曜日に心理学の授業があったんですケド、それの内容が楽観主義と悲観主義だったんです。
で、楽観度テストなるものをやらされて出てきた結果がこちら。

Bの合計点 18点
6以下 素晴らしく楽観的
6−9 やや楽観的
10−11 ふつう
12−14 やや悲観的
14以上 楽観主義に転じた方がよい

Gの合計点 6点
19以上 楽観的
19−17 やや楽観的
14−16 ふつう
13−11 やや悲観的
10以下 非常に悲観的

G-B −12点
8以上 全般的に楽観的
8−6 やや楽観的
5−3 ふつう
2−1 やや悲観的
0以下 非常に悲観的

…書いてるうちに死にたくなってきた。ちなみに悲観的な人は鬱になりやすいらしい。
鬱を鬱で洗うような療法はやっぱダメなのかなあ(当たり前だ


それはいいとして(?)先日あった座芸夢ですよ。ちなみに今回は抽選外れ。まあ前回病み上がり欠席したのでこれは仕方ない。
http://creator.dena.jp/archives/45835378.html

企画の効率化……なるほど。参考になります。
しかし解析とかはやっぱ頭よくないといけないんだろうなあ。バカには向かない職業だ。むーん。
そもそも僕これに参加するモチベーションが他の人と違う気がするんだよなあ。ゲームの何が面白いのかを知りたいからこういうのに参加したいんだけど、そういう意味ではなんかダメだ。

posted by グレイ at 19:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする