2015年11月11日

STGを語るときは私とSTGの生い立ちを話すといいかもしれないみたいな話(要は雑記)

そういや昨日の私的STG評価基軸でいくとゼビウスは7点になるんだよなあって話。カラスより下じゃん。でもカラスは音楽だけで7点くらいは軽く行くから……
ゼビウスは名作だとは思うけど、そこまで声を大にしてそれを主張できないんだよね。これはゼビウスとの出会いというかSTGとの馴れ初めとも関係してくるんだけど。早い話先にレイフォースを体験してるからどうしてもレイフォースと比較しちゃうんだよね。インベーダライクゲーからのゼビウスって過程を踏めばゼビウスを滅茶苦茶評価できるんだろうけれども、既にレイフォースっていう縦STGの最高峰の作品を体験してちゃあねえ……。
うーんでもそうなるとギャラガが滅茶苦茶高得点なのが分からんぞ。もうこうなってくると単なる好みの問題なのかもしれないなあ。

同じことはゼルドナーエックス2にも言えて、いろんな横STG遊んでない状態であれを遊べば欠点がないといってもいいくらいの作品なんだけど、グラディウスとかダライアスとかを遊んでいるとやっぱ劣るよねーみたいな。比べる対象がおかしいかもしれないけど。
ところでこのゲームって攻略サイトとかもしかしてないのか?基本システムとか確認したかったんだが(特に画面外へ無駄撃ちすることによってランク上昇に補正があるのかを知りたい)。むしろプレイ人口が何人いるのかってレベルなのか……


今日もテストだったけど、テストの出来は……どうだろうね。ちゃんと出来てれば75点は取れてるんだけどなんだかやらかして30点くらいの可能性もある。まああんま単位に影響がないテストだからある程度点数取れてりゃそれでいいんだけど。
とりあえずテストから解放されたからゲーム三昧だぜ!徹夜した挙げ句にパワポケ5を2時〜6時くらいまでやってたような気がするんだけどまあ気のせいだろう。


そんなわけでゲーセン行ってパズルボブルやろうとしたらボタンが全く効かなくて時間切れで弾発射でステージ攻略しようとした俺の気持ちが分かるかよ!?分かんないですよねーみたいな。てか後で見たら高校生二人組が仲良く普通にプレイしてた。ああ、こりゃあゲームの神様からも見放されてるな。希望がない。
腹いせに斑鳩イージー1クレAllして満足。斑鳩は裏切らないし最高だぜー。簡単だし(主観です。あしからず)。



ギャルゲーと恋愛ADVは違うものなのか、違うとしたらどう違うのかみたいなことたまに考えるんですケド、あくまで自分の中で答えが出たっぽい。
恋愛を行っていく過程で苦悩懊悩嫉妬裏切り猜疑心絶望欲情とかそのあたりの感情が簡略化や省略されて、いちゃつくこと(恋愛)に特化してるのがギャルゲー、そういうのが余すとこなく描かれてるのが恋愛ADVなのかなーと思った。
でもそもそも恋愛ADV系ゲームなんてToHeart2とホワルバ2しかやったことないんだけどね。ToHeart2に何らかの引っかかりを感じるのはこれが原因だったのかーと一人で納得してたけど、むしろそういうのがないとなんか物足りなさを感じるあたりおかしいのは自分の方なんじゃないかと思う。てかどう考えても俺の方が間違えてるな。
でもそれらの感情ないと恋愛に深みが出なくないですか?むしろ一般の意見は深みなんていらねえ!キャラが可愛ければそれでいい!みたいな感じなのか?分からん。
アクアプラスは新作ADV出すならホワイトアルバム2をもっとひどくしたようなドロドロの恋愛劇が見れる作品が出て欲しいな。なんだかんだでホワルバ2もToHeart2も楽しかったし。激しい胃の痛みと絶望で現実のやるせない思いを全部消し去れるような作品を俺は期待してますよ。

posted by グレイ at 21:56| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする