2015年12月31日

ドンキーコングクリア!!

祝・ドンキーコング完全クリアーッ!!
つってもドンキー64内のAC版の話だけどね。でも当時は何年やっても一周目すら歯が立たず、64の完全クリアを諦めた元凶だったからクリア出来ただけでも物凄くうれしい。てかホントに二周目クリア出来たのは奇跡だと思う。
しかしそれにしても初代ドンキーは完成度が本当に高い。個人的にはスーマリよりよっぽど面白いと思ってるんだけどなあ。
スーマリと比べるとジャンプ力は低いわ虚弱だわ全体的にトロいわであんまりな感じもするけど、こっちのほうが快感を感じるような作りが多いように思えるのよね。タルを上手いこと飛び越えるだけでピローンという音が鳴りスコアが入るからジャンプする快感はこっちのがあるし、歩く度に音が鳴って愉快だし、ハンマーで敵を撲滅できることは敵を倒す基本動作が上から踏みつける上に誤死しやすい(自分だけかも知れんけど)スーマリに比べてスマートにまとまってると思うし。スーマリではあんまり感じられなかった物語性もこっちはスタートデモおよびステージクリア演出でがっつり(時代も時代だからそんなでもないけど)堪能できるし。難易度は64版の挑戦条件(エクステンドありだけど残機0スタート)が酷すぎるだけで大体同じくらいだと思うし。
っとここまで書いたけど、機種が違うゲームを比較しても意味はないか。とはいえドンキー自体はFCでも出てるんだけどね。やったことないけど。思うに俺がマリオに懐疑的なのは幼いころこればっかやってたことも影響してるのかな。マリオシリーズは確か初代ドンキー(ドンキー64)→サンシャイン→マリルイRPG→マリオブラザーズ→初代スーマリみたいな感じの触れかたしてるからなあ。ちゃんと横スクロールマリオをしっかりと幼い頃に触れていればこんなイカれゲーマーにならずにすんだと思うと当時から残念な人間だったんだな俺は。


それはそうと実家帰省中なのでしばらく予約投稿記事中心っす。とは言うものの元日に無関係なゲー音記事を上げるのはどうなのかなー。こんな大晦日でいいのかね。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月30日

2015年のゲーム総括

まずは今年遊んだゲームのリスト(未クリア含んでます)

斑鳩(AC、ネシカ)
TOD2(PSP)
TOR(PSP)
TOGf(PS3かつ友人宅プレイ)
Flowery(VITA)
1001Spikes(VITA)
テラリア(VITA)
マインクラフト(VITA)
ジェットセットラジオHD(VITA)
ぎゃるガンヴォルト(VITA)
オクトダッド(VITA)
ディディーコングレーシング(N64)
ドンキーコング64(N64)
NOëL 〜La neige〜 (PS)
世界樹の迷宮U(DS)
ポケットモンスター緑(GB)
ポケットモンスターエメラルド(GBA)
ポケモン超不思議のダンジョン(3DS)
ハッピィパネッチュ(GBA)
風雨来記(PS)
メタルスラッグ3(AC、VITA)
ゼルドナーエックス2ファイナルプロトタイプ(VITA)
スチームワールドディグ(VITA)
ニードフォースピード モストウォンテッド(VITA)
エアシップQ(VITA)
円卓の生徒(PSP)
LSD(PS)
FFT(PS)
聖剣伝説LOM(PS)
ワンダと巨像(PS2)
太鼓の達人Vバージョン(VITA)
源平討魔伝(ナムコミュージアム)(PS)
アサルト(ナムコミュージアム)(PS)
パックランド(ナムコミュージアム)(PS)
ミスタードリラーG(AC)
リズム天国3DS(3DSかつ友人協力のもとDLプレイ)
ダライアス(AC)
ダライアスU(AC)
ダライアスバーストACEX(AC)
ダライアス外伝(AC)
ダライアス外伝エクストラバージョン(AC)
Gダライアス(AC)
メタルブラック(AC)
ニンジャウォリアーズ(AC)
雷電(AC、PS)
雷電U(AC)
雷電DX(AC)
雷電V(ネシカ)
雷電W(ネシカ)
レイフォース(AC)
レイストーム(AC、PS)
レイクライシス(AC、PS)
魔界村(AC、FC)
大魔界村(AC、PCE)
極魔界村(PSP)
極魔界村改(PSP)
怒首領蜂大往生(AC)
怒首領蜂大往生(黒往生)(AC)
怒首領蜂大復活(AC)
怒首領蜂大復活BL(AC)
怒首領蜂最大往生(AC)
ケツイ(AC)
ケツイデスレーベル(DS)
イメージファイト(AC)
アウトラン(AC)
スペースハリアー(AC)
バトルガレッガ(AC)
アームドポリスバトライダー(AC)
ナイトストライカー(AC)
虫姫さま1.5(AC)
虫姫さまふたり1.5(AC)
虫姫さまふたりBL(AC)
デススマイルズ(AC)
デススマイルズMBL(AC)
プロギアの嵐(AC)
弾銃フィーバロン(AC)
達人王(AC)
サイヴァリアリビジョン(AC)
ライデンレガシー(android)
ライデンファイターズ(AC)
ファンタジーゾーン(AC)
サンダーフォースV(PS)
紫炎龍(PS)
カラス(AC)
レイディアントシルバーガン(AC)
ゼビウス(AC)
ギャラガ(AC)
奇々怪界(AC)
ティンクルスタースプライツ(AC)
沙羅曼蛇(PSP)
XEXEX(PSP)
グラディウス2(PSP)
グラディウスU(AC)
グラディウスV(AC)
パロディウスだ!(AC)
極上パロディウス(AC)
ストライカーズ1945U(AC)
サマーカーニバル'92 烈火(VC)
ドンキーコングランド(VC)
バルーンファイト(VC)
アフターバーナーU(3DS)
ガンスターヒーローズ(3DS)
メイドインワリオ(3DSかつGBAアンバサダー)
エキサイトバイク(3DS)
伝説のスタフィー3(GBA)
シルバニアファミリー2(GBC)
パワポケダッシュ(GBA)
パワポケ5(GBA)
パワポケ6(GBA)
パワポケ7(GBA)
パワポケ8(DS)
パワポケ9(DS)
パワポケ10(DS)
パワポケ12(DS)
グルーヴコースター(android、AC)
スマブラfor(3DS)
マリオカート7(3DS)
リッジレーサーズ2(PSP)
ホワイトアルバム2(VITA)
ToHeart2(PSP)
アイドルマスターシャイニーフェスタ(3バージョン全部)(PSP)
遊戯王タッグフォース6(PSP)
遊戯王タッグフォースSP(PSP)
ToHeart2ダンジョントラベラーズ体験版(VITA)
サイヴァリア・リアセンブルTGS体験版(iOS)
勇者ヤマダ君TGS体験版(どっちか不明)
ぎゃるガンダブルピース体験版(VITA)
ゴッドイーターリザレクションTGS体験版(PS4)
オーディンスフィアTGS体験版(PS4)
ネットハイ体験版(PSVITA)
ザナドゥ(PCかつ動作確認しただけ)

…こうして改めて見てみると自分がどれだけゲーム界から取り残されてるかが分かるねえ。最新機種はおろか前世代機種(PS3とか)すら持ってない(Wiiは持ってるけど大破した)とか、任天堂好きですら存在を忘れてるようなゲームを唐突に買ってきたり、新作を買ってもそれは昔の移植とかリメイクだったりとか…。こんなんでゲーム好きを名乗っていいのか?よくないかも。というかよくない。
……ここからは暗い話は忘れてパーッといこうパーッと!では早速私的GOTYの発表に移る。一応今年出たゲームの中でのベスト3と、自分が今年初めて遊んだ中での部門ごとの作品を挙げていく。部門は思いつきなので割と適当。あと上記リストは今年以前から遊んでる作品(例:斑鳩ダラ外ガレッガ大往生パワポケポケモンetc…)も混じってるけど面倒だから分けないっす(というより記憶がない作品もあって分けられない)。


私的GOTY2015(今年出たゲーム部門)
第3位:グルーヴコースター(android版)
いきなり実質2015年に出たゲームじゃないけど許してください!
これはホントに良くできた音ゲーだった。演奏することの楽しさとタイトーがこれまでずっとこだわり続けてきた演出の素晴らしさが非常に良質なマッチングをしてる。楽曲のクオリティも非常に高し。
アイテムを使うことで難易度も調整できるので自分みたいな音ゲー下手でも程よく楽しめる。素晴らしい!

第2位:オクトダッド-タコと呼ばないで-(PSVITA)
抱腹絶倒のバカアクションアドベンチャー。操作性は絶望的に悪いけど、それを笑いに昇華させた作りは素直にすごい。どんなに苦行を強いられる状況でも常に真顔のオクトダッドもある意味すごい。
ハートフルなストーリーも魅力だったりする。オブジェクト掴んでぶん回してあたりを滅茶苦茶にしてるだけでもかなり楽しい素敵ゲー。

第1位:1001Spikes(PSVITA)
パターン暗記系8bit即死激ムズアクション。これは素晴らしい。今まで遊んだ数ある2Dアクションの中でも最高峰だった。
公式自らが激ムズを謳うだけあってその難易度はヤバい。その計算されつくされたトラップ配置は狂気と芸術性すら感じる。でもただひたすらに理不尽なそこらの凡百ゲームと違って計算されてるのでアクションスキルがそんなない自分でも時間さえかければクリアできるものだった。
アクションゲームにて最も重用とされるレスポンスや操作性も文句なし。あんたら最高だ!


私的GOTY2015(今年遊んだ部門)
・ベストシナリオ
大賞:ホワイトアルバム2
次点:FFT、パワポケ5、風雨来記
まずはホワルバ2。これは良いゲームだった。三角関係のドロドロした空気感の表現が素晴らしい。激しい胃の痛みと絶望、それでも最後には救いのあるシナリオは本当に魅力的でよかった(一部救いのないルートもあったが)。丸戸さんのことは全く知らなかったけど、ファンになっちったよ俺。
次点の作品と大賞との差はあんまり無い。FFTはこちらもドロドロ路線でオチ含めても素晴らしい出来だったし、パワポケ5も路線は違うけどいいシナリオが多かった。風雨来記は実はまだ完全クリアしてないんだけど、樹ルートも夏ルートも素晴らしい完成度だった(救いは全くないが)。

・ベスト物語
大賞:Flowery
次点:ワンダと巨像
えーとまず上のやつとの違いはシナリオはそんなでもないけど物語性が非常に強かった作品をチョイスしてます。中でもFloweryは素晴らしい出来だった。ワンダも良くできていたけど、Floweryに比べると落ちるかなあ、と。

・ベストアクション
大賞:1001Spikes、ガンスターヒーローズ
次点:ジェットセットラジオHD
1001はもはやパターン暗記型2Dアクションの頂点と言っても過言じゃないほど完成度が高かったのでこちらにも。ガンスターヒーローズはM2の3DS移植版をやったんだけどまあ面白い。プレイヤーを飽きさせない工夫がこれでもかとなされているのでホントに飽きない。敵をぶっ殺す爽快感はあるは難易度は絶妙だわで流石トレジャーと言わざるを得ない。
JSRは3Dアクションの中でもすげえ面白いと思ったけど、3D酔い起こしやすいゲームでもあったからちょっと落ちるかな。それでも面白いからすげえんだけど。

・ベスト演出
大賞:ナイトストライカー
次点:Flowery
ナイストは体感筐体でやったんですよ。あんなのもう反則でしょう!ゲームへの没頭感を高める筐体に加えZUNTATA(Mar.)のゲームシーンとシンクロした音楽。文句なし。素晴らしい。Floweryも素晴らしい出来だったのでこちらに。

・ベストRPG
大賞:FFT
次点:円卓の生徒
選外(実質大賞):TOGf
実は今年そんなにRPGやってないんだけど、初めてやった中ではやはりこれは頭一つ抜けてたかな。ドロドロシナリオ、重厚な音楽、魅力的なキャラ、完璧。
円卓の生徒はなんというか手堅いRPG。無難というか。王道を行くような感じのシナリオに優れたバランスと中々の出来。
TOGfは友達の家でプレイしたので選外に。でもその戦闘の楽しさはテイルズの中でもトップクラスでした。今なお定期的にプレイするTOD2、TORと同じくらい。シナリオもまあ中々。

・ベストSTG
大賞:ティンクルスタースプライツ、ケツイ
次点:ナイトストライカー
ティンクルは素晴らしい作品だった。中身は画期的かつ斬新だしルールは練られてるし弾避けの面白さはあるし難易度は適切だし音楽は素晴らしいし何よりSTGの原点ともいえる狙い撃つ感覚を甦らせてくれた。こんなに完成度の高いSTG他には中々思いつかないよ。すごすぎる。
ケツイは実は昔からデスレーベルはやってたんだけど、今年初めてAC版やって素晴らしいゲームであることを再認識した。弾幕STGでは大往生、斑鳩、サイヴァリアと並んで桁違いの完成度を誇る。
ナイストはさっき述べたので。バランス良いしいいと思うよ(1クレALLは出来なかったけど)

・ベストVGM(Video Game Music)
大賞:ジェットセットラジオHD
次点:グルーヴコースター、太鼓の達人Vバージョン
JSRはまさしく他のゲームと一線を画したサウンドがあまりにもイカしていたので。ありゃあ素晴らしすぎるよ。思わずサントラ買っちゃったもん。しかもギターベイダーのやつも。
グルーヴコースターはZUNTATAなのでやはり音のクオリティが高し。太鼓Vは今年初めて聴いた「ドンカマ2000」があまりにもいい曲だったので。ノるどんも良かったよ!

・ベストパズル
大賞:ティンクルスタースプライツ
選外:パワポケ5(13にてリメイク版ハコでぐちゃプレイ済み)
ティンクルは早い話連爆すりゃあいいんだろ的な感じで何とかなったのでパズル下手な自分でも斑鳩と並んで楽しくできるホントに素晴らしい作品。
じつはそれ以外はパズルほとんどやってないというか今年初めてやったのはティンクルくらいなのよね。一応パワポケ5は初プレイだけど箱グチャ自体は13でやってるし。

・ベストレース
大賞:ディディーコングレーシング
次点:ニードフォースピード モストウォンテッド
鬼のようにムズイけどギリギリクリア可能なディディーコングレーシングがやった中ではトップ。スピード感はあるし実力はしっかり反映されるしモードは多彩だしキャラは面白いしマシンは能力差があるしコースは走ってて楽しいと文句なし。難易度がヤバいからイライラすることもあるけど。
NFSは面白いこたあ面白いけどクラッシュ描写がもっと派手ならなあと。そういうこと語れるほどまだプレイしてないんだけど。

・総合部門
第3位:ホワイトアルバム2
第2位:1001Spikes
第1位:ティンクルスタースプライツ
まあこんな感じかな。ティンクルがとにかく面白かった。ハード持ってないのにアーカイブ版買うくらいは面白いよ。ホントに楽しいゲームに出会えてよかった。
1001はもう書くことないけど素晴らしいゲームだと。ホワイトアルバム2もやったことない人は是非一度。エロが苦手で敬遠するのはもったいないっす。エロ苦手な自分が大ハマりしたんだから。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム総括 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月29日

モンハンデビュー() 逆裁サントラ おとや第5回 乖離性ゲーム音楽作曲家

冬休みなのに家にこもってドンキーコング64ばっかりやってても精神が淀んでくるので散歩に出かけてきた。ちなみにドンキーコング64の中でAC版ドンキーコングなんてのをプレイしてると何やってるか分からなくなっては来ませんか?あんな衝撃難易度(ノーミスでALLしろ)のゲームをクリア必須条件に仕込むレア社の開発スタッフはイカレてると心から思う。
それはそうと、遂に俺もモンハン手に入れたんですよ!これで俺も時代の最先端を行く最先端ゲーマーの仲間入りだ!これでひと狩り行ける夢のような生活が手に入ったんだ!
……まあ、お察しの通り最新作のクロスでも4でも4Gでもないヨ。俺が買ったのはPS2のGさ。偉大なる初代のバージョンアップをプレイすればきっとモンハンの何が面白いのかは分かるであろー。ちなみに対応してるかよく分からないマルチプレイはやる気なし。怒られるのこええし。俺はホントにこの手のシビア狩りゲーがみんなでワイワイ遊ぶソフトとして大人気なのが理解できないよ。
とりあえず買っただけだし本腰入れてプレイするのは来年のはず。ついでにTOLとキノの旅も買ってきた。TOLに関しては友達曰く戦闘がクソいともっぱら噂だが果たして。というかテイルズの中では戦闘がアレなだけで普通のRPGとしては十分面白いんじゃないか?分かんないけど。ストーリーは評判いいけどテイルズなんでそこはまあ。キノの旅は実はずっと前からやってみたいというか触れてみたい作品だったのよ。でも原作一切読んでないかつアニメも見てない自分にファンディスク的作品の面白さを理解することはできるのか。うーむ。ヴィジュアルノベル結局今年は全然やらなかったし、この作品はエロとは無縁っぽいからそれなりに楽しみではあるんだけど。
ちなみにキノの旅に興味持ってた理由は、アニメ版の監督がLainの監督(中村隆太郎)さんらしいのよね。Lainはアニメ再生機として使ってるPS2がぶおーんとうるさいし中身はなんだか暗いしで中々見れてないんだけど面白いものだと思ったよ。でもPS2版には関わってないんだろうなあ(というかPS版Lainに関わってたかは知らないし)。むおー。


逆転裁判の曲を聴いていて、e-capcomを見て思う。もしかして「逆転裁判+逆転裁判2 オリジナル・サウンドトラック」は廃盤したのか?e-capcomの中にページがねえ。
うおおおおおおおおおおおお(号泣
いつでも買えるからいいやと思い放置していたらこの様。なんと情けない。音楽自体は別に逆裁BOX買えば手に入るからいいんだけど、これはWiiWare版らしいんだよ。で、俺が聴きたいのは「追求 〜問いつめたくて」のGBA音源なんだよ。DS版はどうにも音に覇気がなく、WiiWare版はあんまりハマらずってな感じで(曲自体は心から名曲だと思うけど)。
どうでもいいけど俺は初代逆裁の追求はDS版、2と3はGBA版が一番しっくりくる。そして3はGBA版のサントラがあり初代DS版もサントラは出ているが2はサントラが出てないのだ。そういう意味でももっと早く手に入れておくべきサントラだったんだが、「まあe-capcomあるからいいや」で放置していた。うーむ。やっぱサントラとの出会いって一期一会だなぁ。
ところで、DS版2とか3ってサントラ出てないのか?いやすげえ欲しいってもんでもないんだけど、DS音源も嫌いじゃないのよ。追求に関してはちょっと譲れないところがあるからアツくなっちゃうけど、別に曲自体は素晴らしいものだしね。全ての音源を制覇してこそ真の逆転野郎といえると思うのだが、どうか。
…でもそうしちゃうとハードルが高すぎるよね。たのみこむ限定版とかもあるし。やっぱいいや。とりあえず逆裁の音楽は素晴らしいってことで。あ、検事もいいよ。うん。


遂に見終わった。今回も長く(見てるときは短く感じたが)濃い内容だった。次回もやってほしい。
タイムシフト視聴時同時に取ってたメモによるとこんな感じ。
おとやメモ
・いつもに増してヒドイグダっぷり
・岩垂さんが見切れて登場
・相変わらずの佐野さん
・声を張ればなんとかなる現場
・谷岡さんが押され気味
・なるけさん大暴走
・無茶ぶりジングル
・右と左の温度差
・なんとかモンド賞
・いきなりシーケンサー話
・シンプティ?(は?
・同期なんかとっちゃダメっすよ(威圧
・散歩しながら作る(岩垂さん
・みんな持ってる譜面手帳
・FMer
・謎解きシンセサイザー
・EDM is GAME
・SATOの温度差の酷さ
・画面がうるさい佐野さん
・セルフDJ佐野さん
・グルコースに集中できない
・スマホアプリゲームアンケート
・SAKさんSUGEEEEE!!
・休憩後ヌルっと入ってくる坂本さん
・かくりよメンバー(田村正勝、弘田佳孝、菊田裕樹、谷岡久美、坂本英城さん他にもいっぱいいる)
・牡蠣話
・ぽっぽっぽっぽ……
・バトル大好き(菊田さん)
・バトル苦手(谷岡さん、坂本さん、出てないけどイトケンもそう)
・ベースから作る(弘田さん)
・すっごい静かでやりやすい(坂本さん
・絡むスキがどこにもなかった(谷岡さん
・佐野さんとなるけさんがもうもう…
・イトケンにこっぴどく叱られた(佐野さん(前回のおとやの俺イトケン))
・ボス感
・かくりよシークレットゲスト(土屋昇平さん(ZUNTATA))
・佐野さんが(かくりよ)作ったら明後日の方向に行きそう。聴きたい(土屋さん
・俺逆に和風(佐野さん
・佐野さん参戦決定?(かくりよ)
・ソルジャーみたいな恰好(菊田さんを指して佐野さん)
・曲と恰好が乖離してる作曲家ベスト5(土屋さんが選ぶ)(菊田さん、佐野さん)
・光田さんは曲と恰好がシンクロしてる
・流れ星のちゅうえいじゃないほうに似てるらしい(光田さん
・この時期歌舞伎町をロングのダウンで練り歩いてるらしい(イトケン)
・消滅都市
・CD破裂するくらいデータ入ってる(消滅都市)
・エターニティー
・エミ・エヴァンスさん登場!!(ニーアで有名
・音女…のはずが下村さん遅刻(なるけさん、谷岡さん、SAKさん)
・テカルの裏にSAKさん代表作
・例の歌が再演(おっとめーおとめおっとめー)
・オカマの田村です(
・レッドb(ry
・歌詞が更にカオスなことに…(音女のテーマ)
・谷岡さんの謎写真
・ちょっとどころじゃないなるけさんの酔い
・5ばい5ばーい(佐野さん(ライフ)
・下村さん登場(今日はガッツリ遅刻、今日はラスボスー)
・43%!?(下村さんの飲みかけのアルコール度数)
・酔っ払い女子2名(下村さん、なるけさん)
・メスカル(山根ミチルさんオススメのお酒
・炎のラスボス
・違法な塩(しろいこな)
・悲鳴に似たメッセージ(土屋さんから下村さんへ佐野さんの言動)
・人生生きてたら色々ある(谷岡さん
・セーガー!(おとや光吉祭り冬の陣)
・菊田さんと光吉(眼鏡が同じ
・コメにトラサビ社長?
・チュウニズムサントラ出てる
・芸人光吉さん(maimaiデモ)
・なぜか突然サクラ大戦
・guilty(光吉ライブ)
・台本通り(坂本さん
・日生(星)(4Star
・寡黙らしい(岩垂さん
・デジパフォ(岩垂さん、下村さん、谷岡さん、光田さん(なるけさん、光吉さん))
・Cubase(坂本さん、佐野さん)
・Logic(光吉さん、なるけさん)
・無人島に持っていくならこの音源
・正直あんまEDM分かんなかった(佐野さん
・ウクレレを打ち込んだ(岩垂さん
・川越さんと加藤さんとの温度差
・これからはフィジカル(坂本さん
・脱線する音合作
・ゲームをやったことなくてもサントラを買いたいか(アンケ
・サントラ情報をどこで仕入れてるか(アンケ
・TwitterなどのSNSが多い↑
・おとや復活したけど気づいてない人も多かった(前回
・最後は恒例の光吉さんの歌(全員集合
・最後のアンケで5が0%

うーむこうしてみるとどうでもいいことしかメモしてないな。しかもメモだけ見返してみるともはや内容が何やったかさっぱり分からんな。こんなんでいいのか?まあいいかあ(なんか投げやり


そんなことより曲と見た目が乖離してるゲーム音楽作曲家の話は興味深い。
とりあえず話題に挙がってた菊田さんと佐野さんが確定とするとあとは誰だ?植松さん光田さん下村さんなるけさん谷岡さん崎元さんあたりはそのまま曲に反映されてる感があるし、イトケンはバトル曲じゃなくバラード調の曲こそ本流と捉えれば納得がいくし。OGRさんは突然「おとこ教室」とか言い出すから捉えどころがない感じが曲に反映されてるし、TAMAYOさんも土屋さんCOSIOさんあたりも人柄がもろ曲に出てるよーな。細江さん相原さん佐々木さんあたりも納得はできるか。動いてる姿見たことないけどLindaさんとか並木さんあたりも納得はできる。
あえて挙げるとすれば椎名豪さんか?あんな超絶イケメンがむにゃむにゃ歌ってる曲を多く手掛けてることはかなりイメージに反してると思ったんだけど。少なくてもプレスタ出た時に「ゴッドイーター作曲したのこんなイケメンの人だったのかよ!?」と驚いたし、その後ミスタードリラーの人って知って更に驚いたし。後は佐宗綾子さんか?でも動いてるところほとんど見たことなくて、おとや第2回でのイメージであんなブチ切れデステクノ書くはずがないって思うのも……
動いてるところ見たことないのでもイイなら山田一法さんとか結構乖離してるような気がするんだけど、どうか。って言ったところでどうもないんだが。というかグラサンのイメージが自分の中で強いだけかも分からん……
あとバロックを本流とするなら岩田さんも入ってくるんだけどバロックだけで決めつけるのもなあ。
そもそも自分は作曲家さんの動いてる姿をほとんど見たことないのでおとやとか見たり、交流の場に出向いた方がいいなと思いましたとさ。SADとか言ってる場合じゃねえ。

posted by グレイ at 20:27| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

ゲーム脳 ナンナールの塔 ゲーム情報サイト

そういやもう20だし来年あたり免許取らなきゃいけないなーと思い「ニードフォースピード モストウォンテッド(Vita)」をプレイしてる俺はやはり脳に何らかの問題を抱えてるのだろうか。
そんなことより今まで車体感覚がリッジと違って全く馴染まなかった(のであんまプレイしてなかった)がようやく馴染んできた。調子に乗ってモストウォンテッドレースもガンガンクリアし、レクサスを手に入れることにも成功。楽しくなってきたぜこのゲーム。
特にレース前に謎の演出ムービーが入るのが極めてイカしていてGood。ああいう現実の中にある虚構性みたいな感じのムービーはたまらんね。このゲームで12を争うほど面白いところだと思う。
不満は今までのところ感じてないけど、如何せんクラッシュ描写かねえ。プレイするうちに悪いもんでもないと思うようにはなって来たけど、事故った時に笑えるほどぶっ飛んでる方が好みな自分にとってはそこまでハマらず。でも事故った時に「うわー!!」と叫んじゃうことが多かったあたりよくできてるとは思うよ。
ところで、警察相手にカーチェイスを仕掛け「オラオラ、俺のニトロタックルを喰らえやーッ!!」とぼそぼそ言いながらパトカー相手に200キロオーバーで激突し、挙句の果てにクラッシュを起こしてるような人が免許取りに行ってもいいものだろうか。


1001Spikesの別モード、ナンナールの塔を始めてみた。
で、感想だけど、なんかえらく簡単だな。いや一回でクリア出来なかったんだけど、それでも初見プレイで後半まで行けちゃうあたり本編の鬼畜の所業のような難易度に比べて良心的だと思った。でもたぶんロックマン3くらいの難易度はあると思うよ。いやロックマン3は言いすぎかな。


・【週間PVランキング】2015年最後のランキングは、『ポケモン』同梱のニンテンドー2DS発売決定のニュースが1位に!【12/19〜12/25】
http://www.famitsu.com/news/201512/26096432.html

この記事の内容自体は全然興味ないんだけど、注目すべきはコメント欄。どうにもゲハ臭い。
そろそろメインの情報収集サイトを変えるべきなのかも分からんな。4Gamesか候補としては?
どこかに速報性が高く、記事に説得力がありゲハ臭くないゲームサイトは無いもんだろうか……

posted by グレイ at 19:10| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12/21〜12/27

もう2015年も終わりっすね。


・1001 Spikes
遂にクリアしてしまった。ゴールデンスカルコンプリートまで成し遂げてしまった。
これはホント素晴らしいゲームだよ。もうこんな駄文ブログ見てる暇があったらすぐに買いに行け!って言いたくなるくらいに。パターン暗記型アクションの面白いゲーム探してる人にはうってつけだよ。それを求めてる人ってほとんどいないような気もするけど……
めでたいついでに各ステージの死亡数を数えてみた。最終残機は539機。
1−1(0)、1−2(2)、1−3(4)、1−4(1)、1−5(9)、1−6(0)
2−1(10)、2−2(11)、2−3(22)、2−4(13)、2−5(44)、2−6(0)
3−1(27)、3−2(36)、3−3(41)、3−4(42)、3−5(12)、3−6(0)
4−1(32)、4−2(26)、4−3(89)、4−4(113)、4−5(25)、4−6(0)
5−1(36)、5−2(36)、5−3(76)、5−4(106)、5−5(1)、5−6(0)
6−1(0)、6−2(0)、6−3(33)、6−4(0)、6−5(1)
以下南極編
7−1(7)、7−2(29)、7−3(5)、7−4(18)、7−5(18)、7−6(0)
8−1(5)、8−2(54)、8−3(28)、8−4(58)、8−5(38)、8−6(0)
9−1(25)、9−2(17)、9−3(50)、9−4(18)、9−5(111)、9−6(0)
10−1(64)、10−2(29)、10−3(33)、10−4(184)、10−5(36)、10−6(0)、10−7(0)、10−8(60)
こうしてみると死にまくってるな。よくこんな腕前でクリアできたもんだ。個人的に10−4は二度とやりたくはないね。アレは難しすぎるよ。今なおクリアできたことが信じられないもん。
しかし、実は1001はまだモードがあるのよね。てなわけでプレイ自体は継続。こりゃあホントに良いゲームだ。

・円卓
一応シナリオクリアしたもののガッツリ続きがあるっぽい。マジかー。
てなわけで円卓は電車内でやるゲームでとりあえずキープ。家ではプレイする時間を減らしとこう。

・ネットハイ
別に感想書いちゃったからここに書くことないのよね。むー。あるとしたらMCの服装がエロかったってことくらいか。別にこんなこと書く必要ないと思うけど……
製品版を買うのはいつになるのだろうか…

・ドンキー64
ヒドイ3D酔いと戦いながら進行中。ディディーコングレーシングは全く酔わなかったのにー!
現在はランキーとタイニー集めてワールド2。しかし昔8年戦い続けたせいかほとんどギミック覚えてるのは逆にすごいと思った。でも実力が伴ってないから出来ないんだけど。
そういえばクリスマスにディディーコングレーシングのコイン集めやるみたいなこと言ってたけどやんなかった。アステカンウインドのレースで心が折れかけたのにコイン集めろとか無茶いうんじゃねーよ(誰もやれとは言ってなかったけど

・NoeL
進行してるが全く上手くいってるのか分からない。橘さん以外のヒロインの連絡先を手に入れる方法も分からず、橘さんもなかなか電話に出やしない。これはとっつきにくいな……

・風雨来記
滝沢さんルートを進行中。非常に可愛らしい。が、どうせバッドエンドなんだろ?過去2人のあまりにもあんまりなエンディング(俺は好きだけど)を見た後だとこんな感想しか出てこないんだが。一体どんな末路を辿るのか……

・虫姫さまふたりBL
1クレ4面。うーむ4面までは辿りつけるようにはなったけど3面ボスがイカレた強さだからボムを乱射しないと勝てないしやっぱり厳しいのか?

・極上パロディウス
1クレ5面。5面は一回死ぬともうアウトだな。どうやってランクを調節していくか……
あとどうでもいいけどモアイ乱入ステージのボスの倒し方が全くピンとこない。当時もそういや死んでブン投げてた記憶が…

・ギャラガ
1クレ14面。反射神経鍛えるのに向いてるゲーム。しっかしでもこれ難しいね。何度やってもこの辺が限界だよ。

・雷電U
1クレ3面。紫→赤に変えて2面ボスと戦ったら弾速速すぎて即死した。やはり使えるのはリーマンレーザーだけなのか…?

・怒首領蜂大復活
やたー。1クレALLでけたー!(/≧▽≦)/
いやーこれでALLできたのは5回目くらいか?安定してALLできるわけではないからこそクリアできると嬉しいねえ。やっぱSTGは楽しい!!

・Gダライアス
1クレ4面。うーん、4面はどうにもこうにも敵の猛攻が激しい。それは別にいいんだけど(よくねえけど)ボスのDEATH WINGSの倒し方がサッパリ検討がつかん。ぐげー当時の俺はPS版を一体どうやってクリアしたんだ……?

・ストライカーズ1945U
1クレ7面。おお、意外と腕は落ちてない。PS版をやり込んだわけでも無いのにこれはすごい(自画自賛
クリアまでもう少しだ!ってアドバイスが出てきたからたぶんクリアは近いと思うんだけど…。これは1クレ8面構成だったっけ?

・ハッピィパネッチュ
対戦相手にパネ王を引きずり出した。このご時世にハッピィパネッチュをここまでやったやつはいまい。ふはははは。
でも問題はパネ王に勝てねえのよなあ。当時はそもそもこいつ出せなかったからなあ。なんとかリベンジを果たしたいところなのだが……
ちなみに前所有者は最初の相手しか倒してなかった。もう少し遊んだほうがよかったんじゃないかね。

・エキサイトバイク
自分を見つめなおすためにプレイ。ちなみに3DS版(アリカが作ったやつ)。
結果は大して当時と変わらず。64版が欲しくなっただけだった。こういうバカレースゲームは貴重だから大事にしないといけない。エキサイトバイク(64版)をバカゲーと思ってるのって俺だけだと思うけど。というかミス描写が面白いだけでバカ認定するのも……

・コトバトル
とりあえず動作確認でチュートリアルパートやってみたけどよく分からんな。チュートリアル自身はすげえ丁寧だったから俺が馬鹿すぎるだけかもしれないけど。
それよりもグラフィックと音楽がかなり質が高い。さすがは末期作なだけはあるなあ。

・ザナドゥ
こちらも動作確認で起動してみたが、ゲーム自身に問題は無い。がキーボード操作がやり辛くてげんなり。これはパッドでも買った方が良いっぽいなあ。それかキーボード買うかあ?
音楽は例の陰鬱系の音がデロデロと響いてる感じでGood。俺はホントにザナドゥを手に入れたんだな……

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月27日

泣けるゲーム音楽 誰が得するか分からないレア社サウンドメモ

・泣けるゲーム音楽とは!?
http://nijiiroleina.blog49.fc2.com/blog-entry-2278.html

むー、確かに言われてみればゲームで使用されていたシーンでの感動を思い起こすのはあるかもしれない。てかそうなんだろうな。背景(バックストーリー)や思い出補正などを撤廃したら泣ける曲ってすごく少なくなりそう。
実際自分が泣いた(泣くほど感動した)曲を挙げてみると
・KIMERAU(Gダラ)
・EIGHT MELODIES (MOTHER)
・Smiles and Tears(MOTHER2)
・Repeated tragedy(雷電U)
・All or nothing(雷電U)
・女の子にはセンチメンタルなんて感情はない(レイクライシス)
・生命の風が吹く場所(レイクライシス)
・K. Rool Returns(ドンキーコングランド)
・エンディング(ポケットモンスター金銀晶)
・エンディング(ポケットモンスターRSE)
・Chapter01 - 理想 - Ideal(斑鳩)
・KARMA -業-(出来ればセリフ込みで。なくてもいいけど)(レイディアントシルバーガン)
・エンディング(スタッフロール)(ワリオランド3)
・エンディング(スプラッターハウス)
・すべてのひとへ(FRAGILE)

…なんかエンディングばっかだな。
この内思い出補正をすっぱ抜くとポケモンとマザーが脱落か?ドンキーコングランドも怪しいな(GB版にゃそこまで思い入れはないんだけど…)。シルバーガンも背景ストーリーを知ってるからこそだよなあ。
それ以外の曲は実は音楽から入ったゲームが多い上に曲聴いて泣いたり感動したりして「こりゃあゲームで聴いたら更に感動するんだろうな」って思ってゲームやってるから思い出補正とか背景ストーリーとかなんも知らないで聴いて泣いた曲が多いのよね。雷電Uなんかはその典型例でサントラから入ったんですよ。で、泣くほどいい曲だったからやってみようと。そもそも未だに雷電Uのストーリーよく知らないし(え?
ZUNTATA系はまたちょっと特殊で、サントラで初めて聴いて感動したときと、ゲームで聴いて感動したときとは感動の種類がまたちょっと異なってるんだよね。どっちも泣くほど感動したってのは共通してるんだけど。
どうでもいいけどGB音源やFC音源の曲の方が泣ける曲が多いのって自分だけ?別に思い出補正とかそんなのじゃなくて(そもそも1995年生まれだから世代じゃないし)、感動する曲が多いなーと思ってるんだけど。先に挙げたワリオランド3とかドンキーコングランドとか、スーパードンキーコングGBのボス戦とか、レイラのエンディングとか(またエンディングかよ)、メダロッド4のDO OR DIEとかカエルのために鐘は鳴るの王子の冒険とか。レイラとかゲーム内容すら知らないけど感動したもん。
音源が豪華な方が曲自体は良いとは思うんだけど、そうとは言い切れないこともあるってことか。スパドン2のタイトルテーマに関していえば絶対にGB版(ランド)のがいい曲だと思うし。プレイ時間や単に曲を聴いた回数自体はSFC版のが絶対多いと思うけど、なぜかそうなんだよなあ。


俺以外にどこの誰が得するかは分からないレア社サウンドのメモ。
・Conker's Pocket Tales(GBC)
Eveline Fischer、Robin Beanlandが作曲担当
・Killer Instinct
Robin Beanland、Graeme Norgateが作曲担当
ちなみに中身は任天堂(レア社)版モータルコンバットらしい。
GB版の楽曲の一部はノーゲイトさんのサイトに音源があるっぽい。
・スターツインズ
Robin Beanland、Graeme Norgate、Alistair Lindsayが作曲担当
・It's Mr. Pants(GBA)
Robin Beanland、David Wise、Eveline Fischerが作曲担当
・R.C. Pro-Am(NES)
David Wise作曲担当
・Captain Skyhawk(NES)
David Wise作曲担当
・Sabre Wulf (GBA)
Robin Beanland作曲担当

NES時代はほとんどワイズさん作曲なのな。ふーん。
ところでニコニコ大百科だとミッキーのレーシングチャレンジの作曲はEveline Fischerさんらしいんだけど、つべの動画だとBen Cullumさんが作曲担当らしいんだわ。これはどっちが正しいんだ?
posted by グレイ at 20:43| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする