2015年12月08日

ようやく暇になって来たと思ったら…… ピグミー アイマスSP マイクラ

先週の金曜に中間試験があって、それが終わったから今週は特になんもなし。もう何かから逃げるようにゲームする必要なんかないんだ…!と思ってたら土曜に英語の小テストがあることが発覚!なんてこったい。土日は思いっきりゲーム三昧しようと思ってたのにー!このままじゃあまたもイカレゲー三昧の日々だよ!
しかもムカつくことに小テストは2時からなんだよなー。真人間になるために図書室にでもこもって真面目にレポート課題でもやってようかな。
ちなみに現在力を入れてプレイしてるのはディディーコングレーシングと1001Spikes。DDRの方は昨日深夜まで「キエー」って情けない声上げながらプレイしてたら遂にグリーンウッド村のシルバーコイン集めクリアしたんですよ!いえーい!その勢いそのままに1001の方もプレイして難所突破!いやー毎日楽しいねえ。こういう優れたゲームやってると気分も穏やかだねえ。周りはモンハン一色でもう生きる価値もないと思いながら数日過ごしてたけどまだまだゲーム好きにも世界は優しいな。
ちなみにそのモンハンはブックオフ行って探してるけど全然売ってない。バカなー!何でじゃー!ちくしょうやっぱり大人気ソフトはこういう店には流れないのか?PS2のモンハンなんか今更買うようなろくでもない奴(暴言)なんかやっぱり需要は無いのかな。あ、みんなでひと狩り的なモンハンは今のところ買う気は全くないっす。ソロでやってもいいけど結局そういう遊び方するのが一番楽しい上にその遊び方が自分と壊滅的に相性が悪いことが分かり切ってるので……


・『素晴らしい弁当をあの2度3度』ほか、ピグミースタジオ最新作のリリース時期が発表
http://www.famitsu.com/news/201512/08094808.html

なんだかよく分かんないゲームばっかり作ってるピグミースタジオから移植リメイク続編のお知らせが来たよ!ずっと前から気になってたけどいつの間にやらPSモバイルも終わっちまってて野犬のロデム買い逃してたしここらが買い時なんだろうなー。
発売時期は1月中〜らしいがこの時期はダラCSとか8bit music powerとかドラクエビルダーズとか買うもんいっぱいあるからまたも買い逃しそうな予感が。うー。


・『アイドルマスター マストソングス』発売記念で『アイドルマスターSP PSP the Best』の1日だけのディスカウントキャンペーン決定!
http://www.famitsu.com/news/201512/08094822.html

な、なんと安い……。遠い昔にPSPベスト版をDLで買って満足してた自分をあざ笑うかのような価格設定。すごすぎるぜナムコー。
しかしだな、もう全部持ってるんだよー。これを機に持ってない人は買ってみるといいけどじゃあ俺はどうすれば……。
そういや無料のMCはそろそろ配信かな。忘れない様にしないと。


・『マインクラフト』のWii U版『Minecraft: Wii U Edition』が12月17日よりニンテンドーeショップで販売開始! 発売は日本マイクロソフト
http://www.famitsu.com/news/201512/08094813.html

に、日本マイクロソフトだと!?WiiUで?マジで?そこがスゲー意外だな。まっさか競合ハードのXbox展開中のマイクロソフトが……。ある意味歴史的瞬間なのかもなー。なんだかゲハは荒れそうな話題だけど(というか実際荒れてるみたいだ
優れたゲームだからこれを機にプレイしてなかった人はプレイしてみるといいヨ。ちなみに自分は3D酔いが酷くて30分持たなかった身です。面白いゲームではあるんだけど……

posted by グレイ at 20:40| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8bit狂乱記 

君たちは知っているか。今最も流行っててアツいゲームは「1001 spikes」だ。

……まあ、俺の中で、なんだけど。


そんなわけで今回は期待の絶望系即死アクション「1001 spikes」を紹介しちゃうぜ!イヤッホー!これはホントに素晴らしいゲームだよ。ここまで楽しい2Dアクションは久々だ。2Dアクション好きならこれをやらないなんてもったいない!自らの臓器を担保にしてでも買ってこい!


まずは「1001 spikes」がどんなゲームかってっと週まとめの方にも書いたけど雑に言えばロックマンを即死制にして敵の数を減らして即死罠を増やした感じのゲームかな。見た目はカイの冒険っぽくもあるような気がするけどそっちは未プレイなんで分かんないっす。少なくともジャンプの挙動と制御、すり足が重要な点はもろにロックマンテイスト。
これでもピンとこない人は公式サイトを見よ。
http://www.pikii.jp/1001-spikes/
ルールは簡単。死なない様に注意して扉を開ける鍵を手に入れ扉を開け中に入るだけ。ただこの死なない様にってのが難しい。公式サイトの画像見てもらえれば分かると思うけど狂気を感じるようなトラップ配置にトラップ内容のオンパレード。息つく暇なんてありゃしない。スキを見せればGo to Hellってなもんだ。こんなんじゃクリアできないよ!と思うかもしれないが公式の粋な計らいというかもはやヤケクソのような判断で1001機もの残機がある。この1001機を使用して鬼ムズ難易度のステージを突破するってのが主な内容だ。
プレイして感じるのはまず難しいってことだがそれはいったん置いておいて、アクションゲームとしての操作性、レスポンスが非常に優れていることだ。似ているゲームにロックマンを挙げたが、まさにあのゲームと同じくらい細かな操作が取れる。素晴らしい。
そしてこのゲーム最大の特徴である激ムズ難易度だが……。確かに難しい。しかし、練り込まれた難しさだ。公式でも精密なレベルデザインと言っていたが、これはもう秀逸としか言いようがない。トライ&エラーこそがゲームの本質なんじゃないかと思えるほど優れた罠配置&罠内容。引っかかって、次はこうはならないぞ!と決意してもその先の罠であっさり死んでしまう。こちらの想像より一歩先を行く巧みな罠配置。それらすべてが対策をしっかり練って実行すれば紐解けるようになっている。これは凄い。レベルデザインで感動したのは斑鳩以来久々かもしれない。それほどまでにギミック配置は考え抜かれてる。FCマリオ3を「このゲームはあまりにもあんまりだ」といってワールド2で投げ、1年以上プレイしたのに6面が限界のFC版魔界村、京都越えすら安定しない源平討魔伝など、アクションがそこまでうまくない(むしろ下手)自分でも残機を減らせば着実にクリアできる難易度だ。魔界村シリーズやロックマンなどのカプコン製難関アクションやアイレム、トレジャーSTGのようなトライ&エラー型ゲームが好きならこれは確実にハマるはずだ。
あとはやっぱ8bitテイスト。これだろ。見た目から漂うFCテイストは懐かしく、そして分かりやすい。FC時代のゲームは今の複雑化したゲーム画面に比べてかなり分かりやすいと思うんだよ。何をどうすればいいかが明確だから攻略意欲もわいてくるってもんだ。ちなみに音楽もチップチューンを採用していてこちらも良い感じの音楽がそろってる。
いやいやこれは凄いよ……。8bit風ゲームでは先駆者的な存在としてぎゃるガンヴォルト(マイティガンヴォルト)があったけど、それと遜色がないどころかレベルデザインの秀逸さとそこから生まれる達成感は絶対それを上回ってると断言できる。ぎゃるガンヴォルトも悪いゲームではなく、個人的にはかなり面白いゲームだと思ったけどいかんせんこりゃあ相手が悪いか。2Dアクションでこのレベルの作品が出てきてしまってはねえ……。個人的にはこれまでのトライ&エラー系2Dアクションでは大魔界やスーパードンキーコングシリーズなどが最高峰に位置付けられてるんだけどその地位も危ぶまれそうだ。FC系ゲームの中ではマリオを軽く抜き去り(これはマリオへの思い入れが薄いせいかもしれないけど)ロックマン2、魔界村より上回る。ギミック!がかろうじて音楽が滅茶苦茶イカしてたって理由で1001 spikesより上につけてるって感じか(単純なゲーム内容ではほぼ負け寸前。勝ち負けじゃないけど)。まっさか年も終わろうとしている中こんな優れたゲームに出会えるとは。Floweryもいいゲームだったし人生捨てたもんじゃないな。


ちなみに現在の進行具合はこれ書いてる途中では4−5で残り806機なんだけどこの面で100機ほど吹っ飛んでるのよね(ちなみにこのゲームエクステンドあります。しかも50機とか100機とか増えます)。むー、難しいよー。できる気がしないよー。でもできちゃうんだろうなー。ホントに楽しいゲームだ。イカレアクション万歳!狂乱の果てに楽園があったぜ!

タグ:感想
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする