2015年12月23日

中二ズム(CHUNITHM) TGMS2016

おとやを見ていたら突発的にチュウニズムのサントラが欲しくなってきた。
が、Amazonを見てみたら、な、なんだこの値段はーッ!
セガ CHUNITHM-チュウニズム-   SEELISCH TACT ORIGINAL SOUNDTRACK -
セガ CHUNITHM-チュウニズム- SEELISCH TACT ORIGINAL SOUNDTRACK -
なんだこりゃー!なんでたってこんな値段がー!このCDがいつ出たかは知らないけどなんでこんな高騰してるんだー!
というわけでさっさとAmazonを切り捨て、セガダイレクト(正式名称セガストア)を調べてみたが載ってねえ。何故だ。仮にもこれセガの新作音ゲーだろ?な、なぜだー!
仕方ないのでおそらくCD作ってるであろうウェーブマスターの公式ページを確認しに行くもまさかの発見できず。バカな!?じゃあこれは一体どういう流通ルートをたどったサントラなんだ!?まさかのイベント限定ものなのか?じゃあ俺はどうすればいいんだー!おとやで聴いてほしいなーと思ってたのにー!うわーん!うわーんわーんわーん……
…と錯乱気味だったんだけど、ゲーマーズ津田沼店のTwitter見たら
「Hey!ご機嫌なチュウニズムサントラ各種が品切れてたけどこの度再入荷したZE!数に限りがあるから欲しいやつは速く来るんだぜブラザー!泣くんじゃないぜ坊主!」
って言ってたから(こんな口調では言ってません)大慌てでゲーマーズに行って買ってきた。ありがとうゲーマーズ!あんたら最高だ!
しっかしセガも何してんだかサッパリ分からんな。自社通販ですら出さずゲーマーズほぼ専売とは。Amazon流通に乗っければすげえ売れると思うのに。こんなんだと転売野郎が弾けちまうぜ(既にAmazonでは弾けてるけど)。つーか俺もお金に困ってるから転売しようかと一瞬思ったくらいだし。流石にゲー音マニアとしてそれはやっちゃいけないかなーと思って思いとどまったけど。
んで、実はこれ書いてる現在まだCD聴いてないんだけど、おとや第4回と5回で軽く聴いただけなんだけど、これは買いだ。つーか買え。特に俺がAmazonリンク張ったサントラはマジで参加メンバーが凄い。この名前に驚け慄け!

1. Theme of SeelischTact 植松 伸夫  
2. Grab your sword  古代 祐三  
3. 砂漠のハンティングガール♡  海田 明里  
4. The ether  浜渦 正志  
5. overcome  景山 将太  
6. luna blu  WASi303  
7. Alma  光田 康典  
8. STAR SEXY-SYNTHESIZER  
9. Tango Rouge  Yoko Shimomura 
10. Gustav Battle  伊藤 賢治  
11. 怒槌  光吉 猛修

いやいやどうよコレ。植松さんに古代さんですぜ。更には景山さんやWASiさんまでもが参加してやがる。とんでもないレベルの作曲家たちが集結してる。おとやで聴いた感じだとクオリティもかなり高めでイケイケな感じなのじゃよー。ってことで買いたい人はゲーマーズにGo!1枚1000円弱と非常に安いぞ!ぼったくる気満々のAmazonなんかで買うんじゃねえ!

ちなみに上の以外に「Invitation from CHUNITHM」ってCDも買ってきたけど植松さんの曲が被ってた。なにしとんじゃセガ。別にいいけどさ。明日もう一枚買ってこようかな(もちろん別のデス)。
ところで大本の音ゲーをやらずにサントラだけ買っていく人ってどうよ?やっぱダメ?家庭用移植でも来ればいいんだけど絶対来ないだろうしなあ。むー。


あとおとやはようやく3時間分を見た。のでそのうち全部見終わったら感想書くかもー。今後も続いてくれればいいなあ。次回はいつなんだろう。


TGMS2016が更新されてたんだけど、慶野由利子さんと佐野電磁さんが来てくれるんだって!やったね!
慶野さんが来るってことはマジで8bit music power絡みでなんかあるかも分からんな。うわー楽しみ。
一方の佐野さんは何かあったっけ?(失礼な)。今のところ賑やかしとして呼ばれたような気がしてならないんだけど……


いつものように津田沼エースに行ったらSTGコーナーで「もうこうなりゃヤケだ!50円2クレサービスでDestroy them all!」フェアが開催されてた(勝手に命名)。のでたまにはSTGでもプレイしてやってください。
…てかこれでもあんまり食いつきが良くないSTGコーナーって一体……。いや、もう深く考えるのは止そう。たぶん俺がよく居る時間帯はSTG好きはあんまりいないんだ。そう考えることにしよう。

posted by グレイ at 21:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする