2016年01月26日

アイマスPS4 遅れに遅れたファミ通読了

深みに沈むために「DEEP RESONANCE」なんてのをループ再生してるみなさんこんにちは。いやーそれにしてもリッジサウンドはたまらないっすねー!!R:REはリッジの中でもマイナー気味だし後回しでいいかなーと考えてたけどここまでクオリティが高いとは思わなんだ。Vとあんま変わんねえのかなーとは思ってたから中々購入に踏み切れなかったけどこりゃあ素晴らしいのなんの。買ってよかった。自分の中ではリッジ2、レイブ、レイジ、R4みたいなのが好みなんだけどこれもなかなか、いやはや素晴らしい。


・【先出し週刊ファミ通】『アイドルマスター プラチナスターズ』アイドルたちの新たな舞台はPS4!(2016年1月28日発売号)
http://www.famitsu.com/news/201601/26097954.html

……言っちゃあなんだがPS3ないしXbox360と大して変わんねえなあ。でもこれは綺麗なアイマスをプレイしたことがない(やったことあるのはアケマスとアイマスSP(あと外伝だけどシャイニー))からこその意見なのかもしれん。しっかりとみればアニメ調なのに質感を感じるようなリアリティがあるのは流石というかなんというか。
https://twitter.com/doya72/status/691913186967187456?ref_src=twsrc%5Etfw
グラフィック比較をしてくれてる人もいた。こうして比較してみると結構違う…のか?しかしアケマスはもう10年前なのか……。
最新作情報はファミ通とかで明らかになるとは思うけど、果たしてアケマスとかアイマスSPみたく育成ゲームとして面白くなっているのか非常に気になるところ。アイドルとの出会い、そして別れがしっかり描かれてるならもう買うしかないけれども、無期限プロデュースみたいなのはどうもなあ。少数派だと思うから別にどうもしないけど。
そんなことより真と雪歩は何処だ。多少ゲーム内容がアレでもあの二人が可愛けりゃ許せるとは思うんだけど。でも外見は可愛くなってても内面がやらかしてたら嫌だな。やはりもー少し情報を待つしかないかー。うーむむ。UBUSUNA以外にようやく購入検討ゲームが出てきたから発売時期によってはPS4買うまであるこたあるんだけど…。


遅れに遅れたファミ通感想(1/21発売)です。あんま印象に残ったのなかったけどね。

・新春クリエイター対談
ダンガンロンパは小高さんが演出も担当してるってのが面白かったかな。あとヨコオさんの石像の話は何度見ても面白い(すげえ前ブッコロかなんかで読んだ)。
ところで今のファルコムの社長の近藤さんって古株の人じゃなかったんだな。まあだからこそ奇跡シリーズとかがああいう方向性になったのもうなずけるよーな。でもたまにはザナドゥみたいな変態イカレRPGとか出して欲しいよなーと思った。売れる気配は皆無だと思うけど。

・スカルガールズ
気になってたゲームだけど値段が割とまともだな。格ゲーアレルギーの自分でもスッと手を出せるゲームになっているのだろうか。

・スターオーシャンV
アイテムクリエイションはまたなんだか複雑そうだなと思ったがこれは恒例要素か。ならまあ。とりあえずVitaで出た2とかこの前買ってきた3をやってからのがこれをやるのは良いのかもわからんな。

・蒼き革命のヴァルキュリア
音楽が光田さんに大決定かつBGMがシームレス化してるそうで個人的には超期待。だがファミ通側のシームレスで曲が変わるのは斬新ですねーみたいな語り口に疑問が。これってそんな特殊なことか?バンカズとかドンキー64とかレア社作品では比較的よく見られた作りだと思うのだがッ!…と思ったがレア社以外の例が一つも出てこなかった(レイクライシスはシームレスではあるけど途中で途切れちゃうし)からどうにもこうにも。グラント・カークホープさんは凄かったとだけ言っとけばいいかな。つーか何でカークホープ氏はあの作風になったんだろうか。個人的にはそっちのが疑問だ。光田さんの話聞く限り滅茶苦茶大変そうだし。

・FF6GBA
なつゲーコーナー。世界崩壊後集まってこない仲間たちにキレてる(子供の頃の話らしいが)人がいてほーと思った。個人的にはあれは世界が終わってどうしようもない感がバリバリに出てる良い演出だと思ったけどね。ストラゴスとか絶望のあまりに狂信者になってるし。そういう意味では人の弱さとかが出てていいかなーと。なんだかんだでみんな最後には集まってくれるしね(こっちから集めに行けば)

・ドラクエビルダーズ
そーいや体験版が出てたことをすっかり忘れてしまった。早いとこ落として酔うか酔わないかだけでも調べなくては。


posted by グレイ at 20:57| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

物忘れ ゲーム(音楽)の(どうでもいい)話をしよう

んあー、先週やったゲームとか割と忘れてた。

・ドンキーコング64
ひるよるウッド進行中。しかしボスの倒し方とかは覚えてるのに昼の内にどのギミックを動かしてなにをどうするみたいなのをすっかり忘れてしまった。むー。ところでひるよるウッドのトロッコ曲は無駄にバンカズ成分高くていいね。まあどっちも同じ作曲者(カークホープ氏)だから当然ではあるけれどね。

・ザナドゥ
進行中ではあるんだけど上手くいってるのかどうかサッパリ分からずな上にくそムズイ。しかしこれこそがザナドゥ…!
ところで初代ザナドゥ(PC88版)ってサントラ出てないのか?こんなに音楽いいのにー!!

・ファミ通
読んだから感想書いておきたいのはやまやまなんだけどそれをする気力がない。というか現時点で記憶に残ってるのがニーアのヨコオさんとダンガンロンパの小高さんがじゃれあってたことしかないってのも……
試験期間だからこんなことに気を使ってる場合ではないんだけどな(てかこんなこと書いてないで勉強しろ

・グルーヴコースター(サントラ)
うー俺っちちょっと誤解してたのかも。今日しっかりと聴いてみたけどBreach of faith以外はたぶんちゃんと演奏してた音も入ってるな。そうなると逆にBreach of faithの一部パートの音が抜けてるのが気になる。むむむ。俺はこの曲のその部分が好きだっただけにこりゃ問題だな。とはいえゲーセンでプレイして完成するっていう楽曲っていう意味では悪くはない気がするけど。

・マイティガンヴォルト
イカした8bitサウンドが超クールで最高!!なのは良いとしてこの音楽はFC音源じゃなくてあくまでFC風なのかそうじゃないのか分からんな。そもそもチップチューンをそこまで詳しくないからこれがFCでならせることが可能なのか分からんし。しかしバンブラDXでポケモン金銀の曲再現が可能だったから原理的には可能な気がするんだけどっと思ったけどこれはあんま関係ない話か。一応マイティガンヴォルトはFCの同時発生音数制約に従って作られてるらしいし。
これはおそらくは俺のファミコン音楽意識にズレが生じてるんだな。そもそも世代でも何でもないからファミコン音楽が段階を経ていった過程を知らないし。俺の中ではファミコンっぽい音楽といえば任天堂系とハドソンなんだけど、そこと比べてどうかという意識で聴いてるのが響いているのか?うーむしかしファミコンっぽい音楽ではそれらが挙がるけど、俺が実際よく聴く音楽といえば末期サンソフト作品(ギミックへべれけラフワールドバトルフォーミュラなど)、MADARA悪魔城伝説などコナミ拡張音源及び末期FCコナミ作品、烈火、メガテンⅡ、MOTHERあたりか(末期作ばっかだな)。もうちょい広げるとレイラ、わんぱくダッグ、熱血高校ドッジボール部、突然マッチョマン、ドラゴンスレイヤーⅣもあるか。ドラクエFFとかもたしなむ程度には聴いてるきがするけど、挙げてるやつに比べたら頻度は落ちるか(FF3とかは日常的に聴いてるけど)。うーんなんだか世間一般の8bitファンとは何もかもずれてるような気がしないでもない。
それらとマイティガンヴォルトの音楽を比べると確かにマイティには末期FCの香りを感じるのよ。だが烈火や末期サンソフト作品、コナミ拡張音源シリーズ、夢の泉と比べて音の厚みなどにパンチ力があったかというと……?
だけどそれらは既にFCの限界を超えまくった化け物音楽だからむしろファミコンらしさを残し更に末期の香りまで感じられるよう調整したって方が凄いのかもしれん。マイティガンヴォルト滅茶苦茶音楽良いしね。もーちょい話題に挙がっても俺は良いと思うのだが、どうか。どうでもいいけどとりあえずファミコン感を矯正するためにヘクター'87とかをもーちょい聴いておこう。しかしボンバーキングのテーマは地味にサンソフト版のが好みなんだよな。俺はファミコン野郎ではなくもしかしたらゲームボーイ野郎なのかもしれん。

・ストイックロマンス
前回「あの世、メギドが来た」って書いたけど、「あの夜、メギドが来た」なのかもしれないと聴いてて思った。いやー最初聴いたときはなんだか暗いしぼわーとした感じだったからあの世かなーと思ってたけどこれならなんとなくはメギドが何だかサッパリ分からんが意味は幅広く取りやすいはず。だが問題はこう解釈しても「古代の渋谷は海であった」の意味がサーッパリわっかんねえことなんだけど。ランダム再生でこれが流れると笑っちゃうから何とかしてほしいところ。こんなので笑ってるの俺だけだと思うけど。


posted by グレイ at 21:13| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

1/18~1/24

試験期間でもダッライアスー(勉強しろ


・ダラCS
現在のCSモード進行具合は75エリアほどクリア。プリセットでダメならムラクモゴリ押しプレイなので割とサクサク進んでるよーな気がする。とはいえ普通のシューターに比べたら激おそなんだが。
サントラ買ったんで軽く聴いてみたが、freedomはゲーム版のがいいかも分からんね。悪い言い方かもしれないけど間持ちするような曲ではない気がする。Good by my earthと同じほどの曲時間で聴くと極めていい感じなのだが、サントラ版はどうも冗長に感じられるかも。光導はかなり起伏に富んだ曲として構成されてたから間は持ったけどfreedomはある種統一感が出ててどうも。とはいえ、土屋さんの曲が好きなら問題はないことではあるんだけど。
一方カニの曲は予想通りCOSIO氏作曲のAbbyssalシリーズの一つでこりゃ素晴らしいねって感じだった。ダラバーシリーズといえば土屋さんだけど実はCOSIOさんの曲も好きなのよ。特にAbbyssalシリーズはたまらないね。中でも今回の曲は一定のリズムを刻み繰り返しながらもどんどんトチ狂いながら激しくなっていくのがたまらないね。Dependenceも相当の曲だったけどこっちのが好みかも。しかし最初のHolicから比べるとどんどん不安感を煽るような曲に変貌してるのが面白い。そしてノリの良さがどんどん上がってるのも。
総合的に見ても今回のサントラは買いだろう。これら以外にもなにせACEXのDepartureとかCatabolismとかも入ってるからな。ZUNTATA好きはすぐに手にいれるべし。

・コトバトル
俺を倒したくばアイテム2つ取ってこいと言われたのでアイテム探し。しかしりゅうのはらへの行きかたが分からない。むむむ。しかしこのゲームも音楽極めて良いんだけどサントラなんて出てるわけがねーよな。そもそも攻略本すら出たかが怪しいし。

・TOE
悪の親玉的存在「バリル」のお城を探索中。ムズイ上にダラバーが面白すぎて全然進まず。まだ話は記憶から飛んでないはず。

・虫姫さまふたりBL
人生初1クレ4面ボスまでたどり着いてしまった。自分で自分が恐ろしい。1年くらい3面で詰まってたり2面落ちを繰り返していた人と同一人物とは思えない。これはマジでいつの日かクリアできるのか……?
と思いきや別日にまさかのラスボスに辿りついてしまった。自分で自分が信じられない。

・R-TYPE
1クレ5面ボス。難しいことは難しいが嫌なタイプの難しさじゃない。どうやらR-TYPEとの相性はかなりいいみたいだ。斑鳩みたいなやればやっただけの結果が出る良いゲームだな。

・Gダラ
1クレ5面。ま、まさか!?う、嘘だーッ!!
しかし当時このステージは超楽勝と思っていたけれどそれが全くの見当違いだったことが分かってしまった。うーむ。この調子だと弱えと思っていたクリオネもヤバそうだ。それはそうとKIMERAⅡは染みるね。

・グラⅡ
やろうとしたらクレジットが詰まった。生まれてすみません。
あーちなみに最高結果自体は1クレ2面。連射が無いとキツイかなー。PCE版の連射速度はかなり早くてGood。
X68K版サントラを聴いてみたがやっぱりAC版のが好みかもしれない。それを承知で買ったからべつにいいんだけど。

・アームドポリスバトライダー
1クレ5面(上級)。エミュ台はなーんかランク上昇スピードが速いような気がする(気のせいかもしれないけど)。あと敵も若干硬いような気が。やっぱりHeyに出向いてプレイするしかないかー。

・グルコースサントラ
聴いてみて思ったんだけどこれゲーム内で鳴らした音が入ってないバージョンだね。そうなると俺の中では少し評価が落ちてしまうがむしろ完成形はゲーセンでしか聴けないってことにもなるからこれでいいのかも。音楽のクオリティに関しては文句なし。土屋さんの曲もCOSIO先生の曲も素晴らしい。

・小倉久佳音画制作所作品
聴いてみようとさっそくパソコンにぶち込んでみたら楽曲情報候補にこんなものが出てきた(O.H.O500Vol2)
この世界に生まれたわけ
FUNKEY MONKEY BABYS

す、SUGEEEEEEE!!ファンモンすら侵食しちゃう小倉さんの電脳支配力は素晴らしいな(なんでこうなったんだ?
中身に関しては軽く聴いた感じ文句なし。俯瞰した以下略は最初聴いたときうーむって感じになったけど何度も繰り返し聴くくらいにハマり今では大好きになったけどそう意味では聴きごたえがある楽曲といえるだろう。新譜の中では罪摘花がかなりハマった。レトニトUTAも良かったよ。あのSAY PAPA娘がこれを歌ってるとはと思うと感慨深いものがあるね(俺その時生まれてないけど
OGR名義のストイックロマンスも聴いてみたけどゲーモクさんの過去ログで読んだ「こんなもん最初から入れるな」って言うことにほぼ同意できるものだった。音楽自体は素晴らしいもののその曲が聴きにくいのはどうもね(冒頭に謎の会話とかが入る
でも「古代の渋谷は海であった」みたいな意味不明電波ポエムは嫌いじゃないので割とそこまで悪いもんでもないと思ってたり。てかこれマジでどういう意味だよ……。そのあとに続く、あの世『メギド』が来た、も大概分からんが電波度合いは「古代の渋谷は海であった」のが高い気がする。なんか笑えるし。

・ドラスレⅣ(サントラ)
FC版は聴いたことがあったけどこれは初めて。FC版とはよく悪くも違うな。どうしてMSXの音色はこんなにも素晴らしいのだろう。でもリルルウォーゼンはFCのが良いと思う。気がする。これはもう好みの問題だけど。いやどっちも超が付くほどの名曲だけど。

・8bit music power
ライブの予約を取って来た。が、支払いの方法がよく分からない。これはいったんとらのあなに行かなきゃいけないのかなあ。場所がよー分からんが、Heyの先かあ?

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2016年01月24日

切迫する男 ニューオタ

東京ゲーム音楽ショーで買ってきたサントラをひたすらパソコンにぶち込む作業。うっひゃーこれはどの曲もたまらんね。
ところで実はテスト週間に入っていて(先週から)単位が危ないので今日はダラバーの話は無し。ネタはあるっちゃあるんだけどね。今もプレイ中だし(止めろよ


https://twitter.com/five1130/status/691150148269789184

ふーむこれがニュータイプのオタク「リア充オタク」というやつか。オタにすらなれない自分はこれにならなれるのか?俺リアルどころか非リアルすら充実してないけど(クレジット入れたらコイン詰まったりゲームしてたらフリーズしたりetc)
1.オタクであると周りに公言
自分からオタクとは言ったことがないどころかアニメ見ない萌え分からないのでオタクにすらなれない。
2.非オタの友達もたくさん
そもそも友達の絶対値数が少な目。あと俺はそう思ってても向こうがそう思ってるとは限らず……?
3.おしゃれでオタクな俺カッコいい
おしゃれが分からない
4.リアル彼女も俺の嫁もどっちもいる
リアルはともかく俺の嫁って概念がよく分かんねーのよな。俺のキャラに対する好きの思いはどっちかってと外見よか内面が多い気がするし。パワポケのヘルガとかは好きだけどそんなセリフ吐いた瞬間に射殺されそうだ。
5.撮りためた深夜アニメがいっぱい
アニメ見ない。積みゲーがいっぱいあるけどそれを同意にするのも…。しかも古いのばっかりだし…
6.ファッション誌もしっかりチェック
見ない。
7.アメトークが超絶大好き
俺はお笑いが好きだからアメトークは見ることは見る。だがその見方もかなり特殊で偏執的だ。具体的には面白いと思った回は繰り返し何十回とみる。もはや笑いが起こらなくてもつけて流し見している。そんな奴はたぶんここで述べられてることとは違うだろう。俺自身もセカオザの回やダチョウ倶楽部の回は何度も見てるがそれ以外の回は一回見たらもーいーやーで流してる。
8.週末はオタ活動で忙しい
オタ活動ってなんだ……。ゲームなら年がら年中やってるけど……
9.今期は〇〇に注目だね!(ドヤッ)
去年俺が推していた「オクトダッド」や「1001Spikes」は世間では微塵も話題にならなかったそうだが。ちなみにダラバーCSは話題にこそなってるもののそれは俺がよく見てるところがおかしいだけかもしれないしよく分からん。8bitも同様。
10.知識をひけらかす旧世代オタクが正直苦手
苦手ではないものの長々と話されたらうざいとは思うかもしれない。がそんな人は少ないだろう。
むしろ聞かれてもいないのにコトバトルからアルファドリームの話をしちゃう俺は旧世代オタなのかもしれん。

うーむこりゃ予想できてたけどダメだな。ゲーオタにもゲーマーにもなれない自分は一体何にならなれるんだ……?
posted by グレイ at 20:11| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

東京ゲーム音楽ショー2016

俺は夢を見ているのか……?
目の前で繰り広げられている光景はどう考えても夢の世界としか思えない。自分の中で所謂神と化していた作曲家さんたちがあまりにも大勢いる。出展してる人以外にも多くの人が俺の横を平然と歩いてる。前を見ればYack.、振り返れば並木さん、細江さんもいる。
このイベントは所謂ライブ等とはまったく違う。あれらのイベントは自分達と作曲家さんとの距離感はやはり大きいイベントだった。しかしこのイベントはあまりにも自然な距離に偉大な作曲家さんがいるのだ。信じられない。こんな豪華なイベントが2000円だなんておかしい。凄すぎる。
電車が混むと嫌だった(のと天気が不安だった)ので最後まで居ることは無かったけれど、それでも充分楽しいイベントだった。次回があるなら是非とも参加したい。心の底から参加して良かったと思えた。

以下、戦利品。個人的に優先順位が「ゲームオリジナルサントラ(ゲーム音源)」→「アレンジ系」→「作曲家オリジナル作品」みたいな感じなのでわりと偏ってるよな気がします。あ、でもOGRさんはほぼ別枠です。

DSC_0133.JPG

おでんリメイクとドラクラ。あと人数限定で崎元さんのサイン入りポストカードがもらえたので入手。個人的にはバロックが欲しかったが、売ってなかった。それでも目当てのサントラが手に入って満足……と思いきやベイシスケイプのトークショーでおでんのリメイク前の奴にも興味が出てしまった。確か再版前はあれプレミアついてたよなー。

DSC_0129.JPG

今回の私的目玉、小倉久佳音画制作所グッズが勢揃い。旧版俯瞰した…(図中右上)を持っていくことで更に特典オリジナルグッズ(ポスターだったかな)が手に入ってイエー!!テクノ宇宙ワーオ!!

DSC_0130.JPG

サインまでしてもらった。が、テンパり過ぎて乾かないうちに畳んでしまいインクが付いてしまった。でもなんかこっちの方が宇宙感と神秘感が優れてるので結果オーライなのかも。ちなみに旧版にもサインしていただき本当にありがたかった。

DSC_0131.JPG

ZUNTATAコーナーはめちゃめちゃ混んでて2階に待たされてしまった。ダライアス効果音集は買い損ねたものの目当てのダラバーCSとグルーヴコースター、ストイックロマンスが手に入って満足。これでいつでも「古代の渋谷は海であった」が聴けるぜ(てかこれなんなんだよ)

DSC_0134.JPG

山田一法さんのブースにて「マイティガンヴォルト」のサントラが売ってたので即購入。自分がプレイしたのはぎゃるガンヴォルトの方だけど音楽が極めて良かったので手に入って良かったよ。
「持ってきたサントラにサインしてもらってもいいですか?」ということに対して快く「いいですよー」と言ってくれた一法さんはイイ人だと心から思った。これで貴重なゼロ4ゲーム音源収録サントラがさらにパワーアップ!!希少価値が何倍にも跳ね上がった。このCDもかなりの名盤だと思うので持ってない人は是非(入手厳しいけど)。

DSC_0132.JPG

スーパースィープで例のごとく色々買い漁り。海原、テクニク、RRE、サイバーコマンド、ストラニア。だがストラニアのサントラにサインもらってくるのを忘れてしまったのでいつかもらいにいこう。しかし海原のサントラにDVDと手拭いまでつけてくれたスィープさんは親切だ。あと売り子が佐宗さんだったのでリッジ2のサントラでも持っていけばよかったと思った。細江さんも居たし。

DSC_0138.JPG

グルーヴコースターを遊んできた。そばにいる佐野さんがリズムを取っているのが見てて面白かった。うーむしかしこの音楽はイイね。CDが欲しいけどこりゃしばらく待つしかないかー。

DSC_0128.JPG

EGGは正直全部買いたかったけどそんなことしたら破綻するのが目に見えてたので我慢。でも我慢できずにドラスレを買ってしまった。うおおおおこれでいつでもドラスレヒャッハー!
後は普通にX68K版のグラディウスⅡとMADARAを入手。MADARAは手に入ってホント良かったぜ……

DSC_0135.JPG

Yack.さんを発見したので(同時に並木さんも発見)家から持ってきたセンコロにサインを頂いてきた(写真はちょいと分かりにくいけど)。メタルブラックもセンコロも今でもヘビロテするくらいには大好きだぜ。

DSC_0137.JPG

COSIOさんを発見した(というかなかやまらいでんさんのイベント後サイン対応しているのを発見した)ので家から持ってきたダラバーにサインを頂いてきた。タイトーーよろしくお願いしますね的ことを言われたのでタイトーをガンガン応援してこうと思う。てかダラバーCSをモリモリ遊んだりheyに行ったりグルコースやったりと自分の中ではタイトーって既にわりと占める割合大きいのかも。
土屋さんにもサインを頂きたかったが、物販やトークショーで忙しそうだったので今回は見送り。機会が有ればいつかもらえたらいいなあ。

DSC_0136.JPG

いつか買いたいと思ってずっと買い逃していたロンパサントラをこの機に購入。更にはサインまでしていただいた。本当にありがたいことだ。

以上で終了。なんかとんでもないほどCD買ってる気がするなあ。全部欲しかったやつだからいいんだけど。
心残りがあるとすればオリジナル作品系がおろそかになってしまったことかな。植松さんの所とか、岩垂さんなるけさんのとこでなんも買わなかったのはねぇ……。ただ買うとなったら出費がとんでもないことになっていただろうけど。
あと並木さんを見つけたけどなにもしなかったのは悔やまれる。未開封ガレッガを持っていくのは流石にアレだろうってことでなにも持ってかなかったんだけど、大復活(もしかしたら最大往生かも)にサインしてるとこを見てしまったのでケイブSTGコレクションないし最大往生サントラを持ってっても良かったと思った。個人的にはバトライダーが好みなんだけどサントラ出てないしその辺聞きたかったんだけど(別に聞いてもサントラ出るわけじゃないけど)。

とりあえず次回はその辺の対策をしっかり練って行きたいね。切実に!素晴らしいイベントだった。
posted by グレイ at 00:45| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年01月22日

東京ゲーム音楽ショー2016決戦前夜祭

今日はダラCSの話はいったん置いといて明日に迫った東京ゲーム音楽ショーのまとめでも。
自分は初参加なのでまだあまり分からないけれど当日楽しめればな、と思います。単独参加ですが会いましたらよろしくです(たぶんダラバーとかやりながら開場待ちしてると思う


簡易リンク集
・公式
http://www.88nite.com/tgms2016/

・公式Twitter
https://twitter.com/TGMS_PR/with_replies

・ハッシュタグ「#TGMS2016」
https://twitter.com/hashtag/TGMS2016?src=hash

・東京ゲーム音楽ショー20160123 物販ブース予習用 #TGMS2016
http://togetter.com/li/928845
有志のかたが作ってくれたリスト。要チェック。

・東京ゲーム音楽ショー2016が明日(1月23日)開催 ステージイベントの最新情報が到着
http://www.famitsu.com/news/201601/22097765.html
大まかな当日日程。

・東京ゲーム音楽ショー2016のブース情報の詳細が到着 絢爛豪華なアーティストが集う
http://www.famitsu.com/news/201601/15097230.html
簡単な出展者の「〇〇を出すよー」が見れる。


・出展者一覧及び出展物(自分が確認した限りで抜け多し。一部ファミ通COMから転載)
出展者(五十音順)
・彩羽真矢
新曲 両A面シングル“La Vie En Rose”(作曲:伊藤賢治)
・“私は地球”(作曲:景山将太)
CDを購入してくださった方を対象にサイン会も実施予定!とのこと
・岩垂徳行
「E♭」(なるけさんとの共作)ほか 新旧自主制作アルバムがあるらしいです。
・WAVEMASTER
よく分からず
・EGG MUSIC RECORDS
http://www.d4e.co.jp/20160108/2069
・小倉久佳音画制作所
『俯瞰した事実〜MMXV-I』(旧譜持ってくとグッズがもらえるらしい)
OHO製品セットほか各種グッズなど
あとぜくうさんの奇々怪界、ダライアス楽曲インタビュー本もあるらしい
・景山将太
『仮面の勇者〜心の迷宮RPG〜オリジナルサウンドトラック』、
Lecettoの『Ordinary Life +1』
・菊田裕樹
菊田裕樹(作曲)と佐々木秀尚(ギター)のプログレフュージョンユニット“ANGELICFORTRESS”のアルバムを持っていきますとのことです
・ゲーマデリック(コゲデリック)
http://atomic4649.wix.com/gamadelicshop
・佐々木宏人
http://hirotosasaki.blog.fc2.com/blog-entry-130.html
・佐野電磁
グルーヴコースターでSATO名義の曲が遊べちゃうらしい。
DETUNEのCDもあるかも
・霜月はるか
10周年ベスト4枚やコンプBOXの他、商業・同人CDをアレコレ持っていきますとのことです。
・SweepRecord
新譜『V.D. -バニッシュメント・デイ- サウンドトラック / 下村陽子』『オメガラビリンス ソングコレクション♪』が先行販売。
あとは色々ありそう(想像)
・スタジオエイエス
葉山兄貴の「兄貴と私ゴールデンベスト」、 先着10名様に葉山さんの直筆サイン色紙のプレゼントもあるそうですー。
・ZUNTATA
『ZUNTATA SOUND EFFECTS COLLECTION Vol.2~ダライアス編~』
Vol1のクレジット音のやつも少量販売
『ダライアスバースト クロニクルセイバーズ オリジナルサウンドトラック』
グルーヴコースターOST、ダライアスバーストOSTもあるらしい
ZUNTATA旧譜セール(一覧)
ファイターズインパクト
サイキックフォース(PS版)OST
ランディングギア
まじかるで~と
ストイックロマンス
S'WORKS
プチカラット
ラブノーマル(ベスト盤)Vol.1
パワーショベルに乗ろう!
バトルギア
スタントタイフーン
ジェットでGO!2
ラクガキ王国
エナジーエアフォース
バトルギア3
武刃街
アンプロンテュ(中山上等兵ソロアルバム)
・高田雅史
◆取扱商品
『デジモンストーリー サイバースルゥース オリジナルサウンドトラック』
『絶対絶望少女 ダンガンロンパ Another Episode オリジナルサウンドトラック』
『スーパーダンガンロンパ2 オリジナルサウンドトラック』
『ダンガンロンパ オリジナルサウンドトラック』
クラウドファンディングタイトルURL情報告知など
・TECHNOuchi
『POLYGONET COMMENDATORE(架空のゲーム)』O.S.T.
GAME MUSIC PRAYER III 
ほか小倉さんのリミックス絡みで(こっちは小倉さんのとこで販売)
Limited 500 Series Vol.2『SiLent ErRors』-STAREC Mix-
2000 Series Index.1『SociAl ErRors』GalaXY dUb 〜 GalaXY eXperiencE 
・ドッグイヤー・レコーズ (植松伸夫 /岡宮道生 /弘田佳孝 /成田勤 )
http://lineblog.me/uematsunobuo/archives/3221381.html
・とものかつみ
ハイパーカッコイイシステム絡みでなんかイベントあるらしいです。
・仲野順也
テクノウチさんとほぼ一緒なので割愛。テクノウチブースです。
・なかやまらいでん
「なかやまの活動写真」が出るみたいです(他にもあるかも)
経緯http://togetter.com/li/598751
・なるけみちこ
岩垂さんと同じとこなので割愛。新旧自主制作アルバムあるらしいです。
・ノイジークローク (坂本英城 /加藤浩義)
坂本英城オーケストラ作品集
Hideki Sakamoto Trio
無限回廊 光と影の箱 a Soundtrack
ぞんびだいすき オリジナルサウンドトラック
ガチトラ! 〜暴れん坊教師 in High School〜 オリジナルサウンドトラック
TEKARU入門セット
noisycroak early セット
・Hiro師匠
物販はよく分からず。イベントのトークショーがあります。
・古川もとあき
『コナミゲームミュージックアレンジセレクション  The Beginning of MOTOAKI FURUKAWA』
古川もとあき、サードソロアルバム『レイルウェイ・トゥ・ ザ・フューチャー』
古川もとあき 東京ゲーム音楽ショー2016記念盤(会場限定盤、2014、2015のバックナンバーもあり)
『The S・T・G・M I、II』古川もとあきシューティングゲームイメージミュージック集
その他、『古川もとあき with VoyagerライブDVD』やCD、Tシャツなど多数販売予定。
場所はスタジオエイシスブースだそうですー。
・Basiscape
https://twitter.com/Basiscape/status/687502921873788929
https://twitter.com/Basiscape/status/687502480167403520
おでんやドラクラなど。
・細井聡司
架空のシューティングゲームをイメージした楽曲集『FM音源の音楽』と、今年発売した『オタサーの姫に告られた結果wwwww』のオリジナルサウンドトラック、および過去のソロ作品、ボーカロイド作品をいくつか、そして細井デザインのホスプラグパーカーとTシャツを持参しますとのことです。
・三宅優
ボーカリストに猫を起用した踊れる5曲入りCDシングル「NekoTunes」を発売致しますとのことです。
・momo
D3商品が色々と。テクノウチさんのブースみたいです。
・Yamajet
Yu_Asahinaさんと一緒のブースで旧譜などを販売するみたいです。
・山田一法
SENSORS、純白RGBほか山田一法プロデュース作品のCDを販売しますとのことです。
あと音楽サークルEtlanZさんが山田一法さんのブースで「魔神少女エピソード2」のサントラ他、メガロックカーニバル等、当日の出展参加者様と縁のある作品を発売します!とのことです。
・山根ミチル
山根ミチルによるオリジナルCDの販売とのこと。テクノウチブースです。
・Yu_Asahina
これまでの過去作ソロアルバムなどがあるみたいです。
・ヨナオケイシ
再販されたストラニアが出るらしいっす (これはスーパースィープさんのとこでいいのかな)
・Ryu☆
収録楽曲数は100曲以上のダンストラック・クリエイター “AO-EP”や、そのほか旧譜・グッズなど

来場予定者(五十音順)
・相原隆行
・赤マルダッシュ☆(佐々木宏人ステージのみ)
・慶野由利子
・COSIO
・福井健一郎
・プロフェット深見
・マイケル前沢
・渡部恭久

お忍び参加(公式サイトにはないけど来るらしい方々)
https://twitter.com/TECHNOuchi/status/688722809342701568
注意事項
https://twitter.com/TECHNOuchi/status/688729528084992001
・並木学
・SHU(元ZUNTATA)
・URI(同じく)
ほかにも来るかも

posted by グレイ at 21:26| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする