2016年01月08日

幻肢痛 セクパロ TGMS2016EGG

津 田 沼 エ ー ス か ら 極 上 パ ロ デ ィ ウ ス が 消 え て い た
うおおおおおおお(号泣
昨日まではピンピンしていたのにー!これまであった日常が消えてなくなるなんて嫌だー!俺はいつまで極パロの幻肢痛に苦しむことになるんだろう……。俺に残された道はもうギャラガとGダラと虫姫ふたりBLくらいしかないのか(雷電と雷電U、大復活(BL含む)、ストライカーズ1945U、あとネシカSTG(斑鳩とか雷電とか)は傑作だと思うけどふらっとやるタイトルだし)。
ちなみに代わりに入ったタイトルはパロディウスつながりで天下の「セクシーパロディウス」だったよ。色々思うことはあったけど2クレほどつぎ込んできた。あとレイストームも再稼働してたのでALLなんざ絶対出来ないけどちょくちょくやることにする。


セクシーパロディウスはヘタレシューター及び初心者シューターを地獄のどん底にブチ落とすためにコナミが送り込んだ魔界からやって来た刺客だと個人的には思ってる。分かりやすいお色気要素やパロディウスが積み上げてきたポップで楽し気な雰囲気を見せておきながら、どうにもならないような地獄絵図のごときバカみたいに高い難易度がやはり印象に残る。とは言うものの難易度が高いこと自体は別に問題は無いと思う(大往生とかケツイとかは難易度が高くても面白いしね。)。問題なのはその上げ方だ。パロディウスシリーズが元々持つ要素とセクパロ独自の要素により下手すりゃ太刀打ちできず何が面白いかを理解できぬまま終わるような作品だとすら思う。セクパロの問題点は大きく3つある。
1.ランクシステム
パロディウスシリーズはシリーズ通してランクの影響が大きい。ランクゲーとしてはバトルガレッガが有名だが、上手く乗りこなすことで楽に進めることができるシステムだと個人的には思ってる(乗りこなすまでが凄いタイヘンなんだけどね)。まずこのランク調整自体がSTG初心者には厳しい。だってボンボンパワーアップしてたらバカみたいに難易度上がるからね。でもそれ自体はそういうゲームって理解すればまだ何とかしようがあると思う。少なくともランクゲーと名高いガレッガ、バトライダー、(極パロ)は何とかなるレベルのものだと思った。
セクパロのランク調整のダメなところは恐ろしいスピードでランクが上昇すること(それこそ目に見えて分かるレベル)と自殺しても下がってるかが怪しいほど下がらないことだ。この作品の影響が強すぎて今までパロディウス=ランクは上がるけど下がらないという意識まで植え付けられていたほどだ。もちろん極パロのように死ねばちゃんとランクが下がることがはっきりと分かる(特にワザと2度ほど自殺した後の3面ボスや4面道中で顕著)作品もあるのだが、それほどまでにセクパロのランク調整は記憶に残るような鮮烈なものだった。1面の時点で既に油断が許されない厳しいバランスである。
2.ノルマシステム
今作は各々のステージにノルマが設定されており、それをクリアすることが目的となる。ノルマの成功もしくは失敗でステージが変わることもある今作の特徴でもある。
のは別にいいんだがただでさえゲーム自体の難易度が高いのにノルマ達成の難易度すら高いのは正直どうだろう。過去PSP版と今回初めてAC版をやったがこれまでノルマを達成したことはたぶん無い。3面と4面のノルマ達成の記憶は朧げだが、2面のノルマを達成したことが無いのは断言できる。
しかも俺自身はランク達成経験が乏しいからよく分からんのだけどノルマ失敗ルートの方がボスが強くて難易度が高くなってるという話まである(ゲームカタログ参照)。本当だったらコナミの調整はイカレてる。
3.2面に高速スクロール
高速スクロールステージの存在は否定しない。がこれはあまりにもヒドイ調整だと思う。少なくともこれでは初心者はどうすることも出来ない。ゲームスキルが低いもののある程度のところまでセクパロをやった(さすがに1クレALLなんてものは絶対に無理だが)自分でさえしんどい上に突破出来るのは3回に1回くらいしかないのだから初心者には酷だろう。
さらには2速にパワーアップしないとステージ構造に太刀打ちすらできない上にパワーアップすれば必然的にランクが上がるのがヤバい。しかも高速スクロールなのだから復活すら困難だし。
しかもここにノルマ制が加わるのである。それも達成が非常に難しい。はっきり言ってもう滅茶苦茶である。こんなの出来る訳ねえよ。

ハッキリ言ってセクパロをALL出来るのはランクシステムを理解し、かつ高いSTGスキルを持った一部の変態しかいないと思う。それほどまでにセクパロはハードルが高いゲームに仕上がったと思う。
…とはいうものの、なあ。
ここまでボロクソに叩いてきたけど実はセクパロ自体はそこまで嫌いなわけでも無く割と好きなゲームだったりするのよ。でなきゃ2面で即死するだろうなあと分かっていながらクレジットを入れるかよ!そりゃあ挙げてきた問題点は無視できねえし、厳しいゲームだとも思うよ。でもなんだかんだゲーム内容はパロディウスだし演出やグラフィック、音楽はしっかりと高品質を保ってるし、面白いゲームであることには変わりないんだよ。そこはホント。俺はお色気要素とかは苦手な部類なんだけどセクパロはそんなことに気を取られてたら即死するから全く目に入らないって意味でも結構プレイしやすいね。それを周りが見てどう思うかはまた別問題だけど。
ちなみにやって来たけど結果は最高1クレ3B面ね。2面を突破出来ただけでもやっぱりPSP版で地獄を味わった経験は生きてるんだなあと実感するね。
それとは別に極パロ筐体の後釜として入ったんだけど、俺が極パロ筐体で思っていた色変じゃね問題はたぶんモニターの変色の気がする。セクパロも同様の問題を抱えてて3Bが視認性的に地獄絵図の難易度だったよ。誰か店員に言ってやってください(人任せ
というか極パロもあるなら切り替えスイッチかなんかで稼働できるように設定してくれねーかなあ。このご時世にSTG置いてくれてるだけでもありがたいことではあるんだけどね。


・EGG MUSIC RECORDS、1月23日開催「東京ゲーム音楽ショー2016」に出展。当日新発売音楽CD『X68000 グラディウスII GOFERの野望 COMPLETE SOUNDTRACKS』含む各種ゲームパッケージ・音楽CDを販売
http://www.d4e.co.jp/20160108/2069

実はEGGサントラをこれまで一つも買ってこなかった身としてはここが買い時なのか?人生最後(かもしれない)のお年玉の使い時はここなのか?それほどまでにコナミサントラが魅力的だ。どうしよう。俺の本命の悪魔城とアクスレイはまだCD化してないっていうのに。
小倉久佳音画制作所さんのCD(コミケでは3つ出てたらしい)といいZUNTATAサントラといい買うものがドシドシ増えてきた感じだなあ。こりゃあまさかの今年もPS3購入は無理な の か ……?
posted by グレイ at 21:03| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする