2016年02月29日

正統派嫌いはゲーマーとして生きることすら許されない? VitaTV

今日はうるう年みたいっすね。
…いやだからなんかあるってわけでも何でもないんだけど……


まわるメイドインワリオにて思ったより早く「こちら★モナピザ」を手に入れてしまったので消化不良のまま次なるゲームへ。結局とっとこ3にすることに。しかし音使いから感じるGBA初期臭が半端じゃないぜ。まだデータ消しただけなのでどんなゲームかすら知らないけど面白いんだろうなー。でもラブラブ大冒険って副題が怖いなー。リアハムへの嫉妬でおかしくなったりしないだろうか。うーむ。VitaでやってるTOD2もラスダンだし早く終わらせてネットハイで中和を図った方がいいかな。


・新連載コラム「なんでゲームは面白い?」第一回:「ゼビウス」が「隠す」ことで与えた世界の「意味」
http://news.denfaminicogamer.jp/column01/xevious-contribute

この人(hamatsuさん)ゲーム開発者だったのか……。今まで研究者ないしライターの方だと思ってたぜ……。
肝心の中身はほーっていうか、ふーむっていうか、参考になるって感じ。よく考えられていて説得力もあって凄いと思うばかりですよ。
でも、正直hamatsuさんの考察を読むのは辛いんだよな。ああ、考察自体は素晴らしいと思ってますよ。でも読めば読むほど自分のアホさと自分が王道作品嫌いってことを突きつけられてるようで、ね。
今回挙げられたゼビウスだってそう。自分自身ゼビウスを遊んだけど「つまらなくはないけどそんなすげえ崇め奉るほど面白いもんなのかな」って感想で収まってしまってる。あれをやるなら同じナムコのギャラガ、ロックオンシステムであればタイトーのレイシリーズ、謎が深まるっていうコンセプトならマイルSTGを遊んだほうが自分にとって楽しいんだよ。まあこれはゼビウス→それ以降のSTGって経験ではなく、ゼビウス以降のSTG→ゼビウスって経験をした影響もでかいと思うんだけど。ちょこっと述べられてたワンダと巨像だってすげえヒドイ3D酔いを引き起こしたことと巨像のリアリティと臨場感、あえて多くは語らずプレイヤーに委ねる物語などは極めて鮮烈に覚えてるけど結局あんま自分にゃ合わないなみたいな感じで1周したらスッとやめてしまった。そもそもその世界を冒険することもなく、アイテムやトカゲなんて何一つ見つけられなかったもんなー。統一性の強い背景に途中からなんだか飽きてきた始末だし。どーよこの俺のポンコツっぷりは。
他にも最近だとこれとかも非常に読みごたえがあって面白いんだけど、自分にゃキツかったり。
http://hamatsu.hatenablog.com/entry/2016/02/03/171156
正直歴史に残る大傑作「時のオカリナ」って言われても自分にはピンと来ないんだよな。いやあの作品があまりにもすげえことは分かるよ。でも遊んでて楽しかったかと言われればそう言うことが出来ない(面白いゲームだったとは思います)。ずっと顔をゆがめながらプレイしてた気がする。結局当時64版は挫折し(しかもかなり序盤で)、3DS版でようやくクリア出来た感じだし。一番解せないのはオートジャンプだよ。ゼルダのオートジャンプって本当にユーザーの負担を軽くしてるのか?個人的にはアレのせいでイライラしっぱなしだったんだけど。
遊んで楽しかった3Dアクションで言えば「バンカズ」「ドンキー64」「マリオサンシャイン」「ジェットセットラジオ」「ラチェット&クランク」「ジャックダクスター」「スライクーパー」あたりか。ARPGも含めれば「FFCCRoF」あたりも入るかなーと。この時点でなんだか普通の人とずれてる気がしないでもない。ちなみに2D横スクロール系アクションだと「スーパードンキーコング」「ヨッシーアイランド」「大魔界村」「ギミック!」「へべれけ」「星のカービィ(夢の泉、SDX、3、64、鏡)」「ワリオランド2」「1001Spikes」「ロックマン2」あたりか。王道も混じってるけど(つーかほとんどか)、マリオに関していえば正直好きじゃない感じだしやっぱりずれてる感じがある。ああ誰か私に普通の人の価値観を与えてください。
それはそうとこれだけアツくみんなスプラトゥーンを語ってると俺もやりたくなってくるじゃないか。どうすりゃいいんだよー。WiiUは一応欲しいことは欲しいハードではあるんだけどお金がないよー。でもスプラトゥーンは正直自分に合わなそうな感じがするんだよな。街を汚す背徳感(JSRは警察側も狂ってたから別に違和感は無かった)とか、みんなでワイワイとか。任天堂ももうちょい孤独ゲームを好んでる人に目を向けてくれれば言うことなしのエクセレントメーカーなんだけどなー。インディー系というかDLソフトは結構面白そうなゲームはあるんだが……


・「PlayStation Vita TV」、“出荷完了”に伴い販売終了へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160229-00000082-impress-game

え、マジで?滅びゆくハードに興味が湧いてくる最低野郎としては確保しておいた方が良いのか?正直Vita既に持ってるからいらねえと言えばいらねえんだけどな……

posted by グレイ at 19:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2/22~2/28

一口~食べたなら~どうにもと・ま・ら・な・い♪
いやーこれいい曲だよな。ホント。アシュリーもこれも、メイドインワリオのボーカル曲はどうしてこんなにもいい曲ばっかりなんだろう。ああ、声の漂う波間まで、もいい曲だよね。


・ダラバーCS
やってはいるけど流石に難しくなってきてあんまり進んでない。あと他にやってるゲームが多くなってきて中々時間がとれないって感じ。うーん。

・とっとこ
電池が切れてること以外は動作的には問題なし。だがこの電池切れは致命傷だよなぁ。ポケモン金銀共々早くVC化してもらいたいもんだよホント。

・とっとこ2
クリア感想書いたからこっちに書くことないんだよね。面白いゲームなんでよければ是非。末期作のすごさをその身で感じていただければ。

・箱マス
ゆきまこダブルアピールパねえ!!なにこれスゲー!!
つってもオデじゃなくてテレビ出演のことね。俺は今までソロプロデュースしかしたことなかったからアピールの仕様を一部しか知らなかったんだけどこれはヤバすぎでしょ。こんなにも生き生きとしてる彼女たちをお目にかかれるとは思わなんだ。つくづく時代遅れだなあ俺は。
プロデュースの中身自体はなんだか迷走気味。一応レッスン重要視して序盤はオデやらなかったんだけどホントにこの攻略法が合ってるのか疑問に思える。あとはいつまでたってもジャストアピールのタイミングが分かんないってところか。こりゃあベストエンド(Sランク到達)は無理かな……?

・シルバーガン
アーケード1クレ5面450万、ストーリー4面止まり。集中力が持たないことを考えるとアーケードモードのがたぶん簡単な気がする。つーか引き継ぎありだとパターン崩れて逆にやりにくいっていうね。ところで130-33KIはどー倒せばいいのか何一つ分からないな。無理臭が半端じゃねえ。チェイン云々じゃなく攻撃がヤバすぎてもう俺の手には負えなそうなんだけど。

・斑鳩(箱)
ノーマル1クレ4面。俺にはここが限界?ラフレシア云々じゃなくてもっとヘボいところで死んでるんだもんなあ(例:一面で弾の打ち返しをど忘れし死亡など)

・バンガイオー
現在ステージ20。進んでない。でも遊んでて目茶苦茶楽しい。これは長く楽しめそうだぜ。

・E4
タイムアタックモードをしつこく。結果はショボすぎるのでここには書けない。
音楽取り込み機能あるらしいしそれを試してみようかな。

・エグゼリカ
1クレ2面。ノーマルでこの様だと難易度下げた方が賢明かなあ。調子よければ4面までは行けるんだが……

・まわるメイドインワリオ
ガチャコロン集め開始。とりあえずモナピザのテーマ手に入れるまではプレイ継続しよう。

・スターツインズ
酔ったので別ゲーに移行決定。やるもん無くなったら戻ってくるからその時まで待っててくれ。

・TOD2
このゲームで最も難しいポイントはアナゴ2回戦……ではなくカタコンベ及びガープだと思う。ないしはグラシャラボラスか。少なくともアナゴは強くねえとは言えないけどパターン化は容易だし楽な相手だと思う。だがガープはそもそも攻撃が当たらない上に術抗体までつけてきやがる。あんなん頭おかしいよ。

・マリオパーティ8?
疑問形なのは友達の家でやったのが分からないため。つまらなくは無いけれど、3に比べたら惨敗だ。うーむ。

・スマブラ3DS
友人と対戦。特に良くもなく悪くもなく(ハッキリ言って書くことない)

・R-TYPE
1クレ6面。パズルが解けないー。ひー。

・Gダラ
2クレクリア。たぶん俺の実力でも1クレクリアは行ける気がするんだけどなあ。
…たまたまだったらどうしよう。

・虫姫さまふたりBL
1クレ4面。3面ボスがちっとも安定しない。うーむ。未だにボム乱射プレイなんてしてるのがダメなのかなー。

・ストライカーズ1945Ⅱ
1クレ7面。こっちも安定しないー。

・ポケモンピカチュウ
開始。現在タマムシ近辺。進行速度は激おそ。でも、いい。何より遊んでて楽しいから。辛いことなんて何もない。今見ると不便なことばかりだけどそれも気にならない。初代ポケモンは最高だ。クリアしたら青も買ってこよう。

・ブラストドーザー
とりあえずチュートリアルステージを進行中。一見爽快感抜群のぶっ壊しイカレアクションだけどこれもどうせ激ムズ鬼畜難易度なんだろうなー。噂では効率的な破壊が求められるとか。パズル解くのド下手な俺に出来るかな。でも斑鳩とかシルバーガンとかパネポンとかティンクルとかバンガイオーみたいなリアルタイムパズル系だと思うから何とかなるかもしれないな。

・スペースジラフ
サッパリ解法が分からないのは相変わらず。ルールも今のところ全くピンとこない。何故自分が死んだのかの原因がぼやけてるのは初めてガレッガとかバトライダー遊んだのを彷彿とさせるんだけど、感触はそれらよりも悪い。何をすると死ぬのかが未だに分からないのは辛いなー。くしゃみのSEとか羊?のめぇ~ってボイスとかは結構好印象なんだけど。ああ、サイケなビジュアルは文句なし。素直にすげえよ。


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

電撃ピカチュウをただのエロ漫画だと思わないでください! 本棚に登録してみた 桃鉄芸人

教習所にキャンセル待ちをかけてはみたものの結局乗ることが出来ず一日を無駄にしてるみなさんいかがお過ごしでしょうカ。私はというとなんだか?花粉のせいだか知りませんが?肌は荒れてボロボロになり鼻水は止まらないというか?なんだか災難な目に合ってる?みたいですよ?つーかマジで鼻水と肌荒れが止まらん。一体何故だ。しかも鼻水が異常に出たり詰まったりで全然ゲームに集中出来ん。ムカつくぜちくしょう。俺が一体何をしたっていうんだ。


それはそうとポケットモンスターピカチュウの話ですよ。いやそれこそ赤緑は狂ったようにやったし今なおやったりもするんだけどピカチュウ版の記憶がとんと抜け落ちてることに絶望。流石にマンキーの出現場所とタケシの攻略法とかは覚えてたんだけど、「あれこここんなポケモン出たっけ?」みたいなことが頻出。一番驚いたのがオニドリルだね。まさかハナダ⇔イワヤマトンネル間で野生で出ると思わなんだ。捕まえて手持ちにしちゃったよ。
しかしピカチュウ版でしかもオニドリルとくりゃあの伝説の漫画を思い出しますな。あの漫画は中古屋で立ち読みしたくらいで熱狂的なファンでも何でもないんだけど、よくできた作品だと思うのですよ。世間一般では児童漫画のふりをしたエロ漫画ということでしか浸透してない感じがあまりにも悲しいけど。世界観設定とかすげえ練られてたと思うのになー。細かい部分までよく考えられてる漫画だと思うのになー。
あんま関係ないけど「推理の星くん」のせいの奈々センセとか、「マスカレード」「流星のロックマン」の板垣雅也センセとか、「チョコボ」「クロノア」のかとうひろしセンセとか、「太陽少年ジャンゴ」のひじおか誠センセとかみんなどうしてるんだろうなー。つーか取り上げたのって全部短命打ち切り漫画の気が。俺の趣味は漫画までもマイナー寄りなのか……?一体なぜこんなことに……?一番動向が気になるのはデデププのひかわ博一センセなんだがな。最後に確認できたのはカービィ大全なんだけど今どうしてらっしゃるのか……


噂のブクログに登録してみた。とりあえず覚えてる範囲で所持サントラを入力してみたがまだまだいっぱいあるんだよなあ。これは大変だな。うーむ。
しかしログアウトしたときの
「ログアウトしました。
またいらしてくださいね。それまでにあなたの本棚をピカピカに磨いておきます!」
ってセリフがたまらなくイカしてると思う。これは素晴らしいな!この配慮だけでブクログのことが好きになりそうだぜ。
ちなみにブログパーツではっつけるのは面倒だからやらないと思うっす。ページ自体はここらしいっす(http://booklog.jp/users/graygmusic
つーことでどうぞよろしくお願いします。


アメトークの桃鉄芸人が面白かったので5、6回くらい見てる。これは面白い面白い。ゲーム企画はマリオだけ見逃して、ドラクエとストⅡは2回くらいは見たんだけどそれらと比較しても面白いと思う。
俺は桃鉄を知らないから立場的にはストⅡと同じなんだけど、それと比較しても「面白そう!やってみたい!」って感じが強い。これは何なんだろうか。敷居の低さ、直感的な分かりやすさの差なのかな。それとも単純な芸人さんのトークテクニックの差なのか。うーむ謎だ。ドラクエ芸人は駆け足すぎのような気がしたしそこまで濃い話でもなかった感が強かった気がするし、ストⅡはなんだか喰い足りなかったり物足りなかったりであんまりな感じだったんだけど桃鉄は普通にすげえ面白い。俺も桃鉄やらないといけないなー。
posted by グレイ at 19:31| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年02月27日

ポケモンサンムーン 64ゲームと宇宙キリン

・【リリース・動画追加】『ポケットモンスター サン・ムーン』ニンテンドー3DS用ソフトとして2016年冬、世界で発売決定!
http://www.famitsu.com/news/201602/27100355.html

あれ、ゲーフリさんもしかしてZは出さない気ですか?俺はXYを遊んでそれが自分に向けて作られてないことを知って完全に絶望して、「でもDPもBWも喰い足りない作品だったけどマイナーチェンジで大逆転したしZ次第ではまだ面白くなる可能性はあるんだそうに違いないゲーフリはきっとやってくれる俺は信じる」と思ったのに出さない気ですか?あんな意味不明自己満足ストーリーでXYの話を終わらせる気ですか?想像力が足りない俺がいけないんですか?
せっかくの新作なのに不安と恨みしか出てこない限り俺はもうポケモン好きを名乗っちゃいけないんだろうな。XY遊んだ恐怖からΩRαSはスルーしたくらいだし。でもポケモンの世界観とかは好きなんだよ。外伝作品は普通に遊んでるし最近では名探偵ピカチュウを遊んだし。でも、本編はダメだ。それについては初代金銀に強烈な歪んだ愛情が合ってもうまっとうな評価をすることが出来ない。新作は嬉しいのに、不安しかない。期待が出来ない。
俺は冒険がしたい。ポケットモンスターの世界で旅がしたいんだよ。世界を救うとか、思想がどうこうとか、ブラックジョークとか、皮肉とか、個体値とか、努力値とか、種族値とか、乱数調整とか、厳選とか、対戦とか、交換とか、そんなものを望んでるわけじゃないんだ。俺が少数派なのは分かってるよ。そんなこと分かり切ってるほど分かってるんだよドちくしょうが!!じゃあ俺はどうすればいいんだ!?もう初代とか金銀のようなポケモンを望むのは無理なのか?思い出とともに生きることしかできないのか?でもここで見限ったらポケモンが遠いところに行ってしまう気がする。もう自分の手の届かないところへと。そんなの嫌だ。こんなことを繰り返してたら頭がおかしくなりそうだ。サン・ムーンが初代金銀ないしエメラルド、HGSS、Pt、BW2並の作品なら俺の心も安らかになるんだけれど、その願いが叶う気がしない。頼む、俺はポケモンがなきゃダメなんだ。頼むぜおい。


話は変わるが64ソフトを色々買ってきた。購入物は「ゴエモンネオ桃山」「ワンダープロジェクトJ2」「ブラストドーザー」の3つ。実はどれも知ってるが未プレイ。ワンダープロジェクトはピーノがまだクリアしてないからそっちをやるとして、やるならブラストドーザーかな。ゴエモンは雪姫しかやったことない(その上ラスボスがバグってクリアならず)からいったんスルー。
で、ブラストドーザーを軽くやってみたけど酔わないから感触は良さそうだ。何もかもぶち壊すのは楽しいし。流石はレア社だな。
あと360噂のサイケSTG宇宙キリンことスペースジラフも購入。こっちは正直とっつきにくいな。音楽及びグラフィックがすげえのは分かるんだけど、肝心のゲーム内容がクセが強いというか、ルールがよく分からないというか…。いや音楽が極めて良かったから買ったこと自体は後悔してないんだけどさ、一部では神ゲーとすら言われる「テンペスト2000」の人が作った作品ってことで期待しすぎたかなーつーのがあるのかも。まあもーちょいプレイしてから考えた方がいいかもね。


今日は買ってきたポケモンピカチュウが忙しいのでこの辺で。いやー初代ポケモンは楽しいなーはっはっは。
posted by グレイ at 22:43| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年02月26日

とっとこ2クリア! 不謹慎ゲーム復活 これ意外といいかも? ゲーム好きとして軸がぶれている

とっとこハム太郎2があまりにも楽しかったので一気にクリアしてしまった。あー楽しかった。
見るからに幼女向け…というより幼児向けのゲームだが、その辺の安っぽいうわべだけのゲームとは格が違うだろう。GBC末期つーこともありグラフィック周りは上質。しかもこれがちょこまか動きまくるアニメーションは丁寧で素晴らしいの一言。そしてそれらを全力で披露するかのようなゲーム内容(基本総当たりアドベンチャー)が極めて合ってる。難易度は幼児にゃ苦しいような気もするが総当たりで試せばクリアは容易なレベルに収まってる。あとは何よりハム太郎の世界観かねー。いや俺は原作を知らんからこの手のアレはサッパリなんだけど、膨大な数の「ハム語」によってそれが再現されてる気がする。ハム語を覚えていくだけでも面白いぜ。キャラクターも嫌味な感じもなくいい感じ。素晴らしい素晴らしい。子供向けゲームゲームかくあるべしって感じなんで暇を持て余してるなら買いです。安いし。
ちなみに今作はやり込み要素も豊富なんだけどこいつはどーすっかねえ。ハム語はあと8個くらいなんだけどあとはもう分からんぞ。たぶん総当たりが足りないような気がするけど。あとスタッフロールにあの「にいのうかずや」氏の名前を発見。これって「新納一哉」さんだよな?何を担当してたかはちょっと見逃してしまったんだけど(たぶんグラフィック周り?)。パックスソフトニカに居たって噂は聞いたことあったんだけどまさかこれに関わってたとは……


あの狂気のゲームをHDリメイクした「POSTAL Redux」が2016年春リリース
http://www.4gamer.net/games/334/G033494/20160225035/
血みどろ大殺戮ゲームが返ってくるぞー。つーかコンシューマでも出るのか。いやむしろ今までコンシューマになかった方が意外だ。(極一部では)有名なシリーズだと思ってたばかりに。うーむ。やってみたいのは2なんだけどこの調子で出ねーかな。でもこういう残酷なゲームはそこまで好みじゃないんだけどな。ある人(っつーかゲーモク(原田勝彦)さん)の過去ログ読んで興味が湧いててちょっとやってみたいってだけで。


ゲーム管理系某サイトの空気が自分に馴染めず見るのがあまりにも辛くなってきたので他のゲーム管理系サイト…というかゲームメーターを見てたらこんなサイトを発見した。
http://booklog.jp/about
簡単に言えばネット本棚って感じか。それよりも重要なポイントはここじゃないかなーと。
ブクログでは、Amazon.co.jpにある全てのアイテムが登録できるので、本以外にもCDやDVDも登録することができます
また、iTunes storeの音楽や、iPhone・iPadアプリも並べることができます。

こ、これ結構サントラ管理ツールに良くないか!?常日頃からサントラを管理しておきたいと思ってた自分にとっては物凄い魅力的なものに見える。暇な時にでも登録して使ってみたいところだ。素晴らしい。
ちなみにやったとしてもこのブログにブログパーツとして表示することは無いような気がする。あんまやり方分かんねえし。あと割とサントラ所有枚数がショボいってことも相まって、ね……
あとあんま関係ない話だけどFE覚醒サントラ再販版買いました。持ってない人は今すぐゲットだ!間に合わなくなっても知らんぞ!でも買ったはいいけど「なんかパソコンに取り込むの面倒くさい」とか言って封も切らずに本棚にしまってる自分はクソバカ野郎だとも思った。


しかしかたや幼児向けのとっとこハム太郎と不謹慎残酷ゲームの権化Postalを同時に取り上げてるつーのはゲーム好きとして軸がぶれまくってるような気が……。ゲームメーターにでも登録してちょいと自分を見つめ直してみたほがいいかもしれないな。うーむ。ゲームメーターの雰囲気はそこまで好みじゃないがあっちよかマシな気がする。
話は変わるけどGBASPでとっとこ2の次に何やりゃいいのか分かんなくなってきた。エグゼとかキンハーは見るからに重そうだし、とっとこ3でも別に良いといえばいいんだけどアレを深夜にやってるとどうしようもなく虚しくなるんだよな。パワポケ2とかにでもしようかな。それか大穴でシルバニアファミリー2をやり直すとか。アレは未だにクリアの方法が分からんのだよなあ。恐ろしいぜエポック社……
あ、しまった!明日はポケモン初代のVC版発売日じゃないか!うあーヤベエよ金がないよ。でも命よりもポケモン初代は大切だから買わなきゃいけないな。そういえば昔「俺は4本買って金銀クリスタルのVC化への望みをつなげるぜ!」みたいなこと言ったけど無理そうだ。ピカチュウと青版買うくらいが限界だな。ぶっちゃけ緑を未だに持ってる上に4作全部狂ったようにやってるからVC買う意味なんぞお布施以外にありゃしないんだがな……

posted by グレイ at 19:15| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

ド無能 Gダラ カメレオンマッスィーン カリギュラはとりあえず音楽だけは期待値MAX?

教習所での仮免学科試験の前の学科試験に全く受からん。毎回2点足りないでやんの。自分のアホさにムカついてくる。やはり車なんてホントは運転したくない、免許なんて正直いらねえとか思ってる態度がいけないのか。
しかしそれよりも問題は毎回試験料を払わなければならんことだ。既に2回受けていて次で3回目なんだけどもうお金がないよ。ただでさえ食費を試験料に当ててる上にどうにも回らなくなったから今後昼飯抜かないと検定料出せないってところまで追い込まれてるのに。うーどうしてこんなことに。親に言えば経費として出してくれそうな気もするけど、それと同時にド無能な自分を見せることになるし。なんかもう嫌だ。なんでこんな苦しい思いをしてまで免許取らなきゃいけないんだ。


つーことで現実逃避にゲーセンへ(ド無能の象徴)。そしたら、おおおおおおお!!!遂にアーケードでGダライアスをクリアしてしまいましたよ!!!
……まあ2クレで、なんだけど。とはいえビームの発射タイミングを間違えただけだから1クレクリアもそのうち出来るようになるだろう。しかし大してプレイ時間さいてないのになぜ急に実力が上がったんだ?シルバーガンを毎日やってるからパズル解法力が上がったのか?うーむ謎だ。謎だがGダラがパズル要素強いのはなんとなくわかる。だってよー、ボス戦なんてもろに間違った方法取った瞬間に死亡確定になるようなものばっかじゃんよー。ダラ外ダラバー(スコア稼ぎ無し)と違ってパターン把握がめちゃ重要じゃんよー。


俺内64話題にならないゲーの一つ「カメレオンツイスト」について紹介してるサイトを見つけた。
http://kakakissi.game.coocan.jp/n64/032/index.htm
このゲームを有名ドコロと同じカテゴリーに分けるなら、『海原川背』とか『トップシークレット』とかと同じ「ワイヤアクションゲーム」と言えるかも。ワイヤーの代わりに舌を使って、移動手段にしたり、攻撃に使ったりするのはもちろん、道中やボス戦で基本アクションを駆使して仕掛けをクリアーしていくのが、前述したタイトルと似ているような気がするので。

なんと、ワイヤーアクションだったのかこのゲーム。いや当時は知らなかったし中古屋でよく売られてるんだけどどういうゲームかすら分からなかったから手を出してなかったんだけど(会社も知らんとこだったし)、ワイヤーアクションであるならば買ってみる価値はありそうだ。しかしこういうゲームに興味を示しているあたり俺は64から逃れることは出来ないのだろうか……


ファミ通はいつも通りなんもなし…ではない。今回は気になるタイトルが出てきた。

・カリギュラ
見た目も中身ももろにペルソナ(それも初期の)だがそんなことは些細なことだ(実はペルソナ自体ほぼ未プレイでよー分からん)。俺っちが注目してるのはサウンドが増子津可燦ということだ。誰やねんというとメガテンで名を馳せた増子司氏に他ならない。つまり音楽的にはもはや不気味さと神秘性とかが入り混じりロックでギャビスコーでイカレてて涙を流すほど感動するような期待のできるものになってるであろー。とりあえず俺はサントラは買うよ。なにせあの増子さんだからな。しかもなんだかアトラスっぽい空気感を漂わしてるし。
ゲームの方はどーだろうね。あのフリューが関わってるとなるとなーんか陰のある出来のような気もするがこれは自分の中で3銃士があまりにもインパクトが強かっただけだと信じたい。つーかまた新作っすか?ある意味フリューのバイタリティは凄く感じるなあ。とはいうものの今作はフリューがどんだけ関わってるのか知らんしなあ。フリューのゲームって基本的に開発会社と組んでやってる感じなんすかね。ウィキを信じるとそんな感じらしいっす。
で、開発会社のアクリアってのは自分もよく知らなかったんだけど、ソードアートオンラインとか作ってブイブイ言わせてる会社らしいっすよ。
http://www.aquria.co.jp/
はてさてどうかな…つーかとんがりボウシってここ開発だったのか。ほーって感じだな。

・TFFAC
アーケードでも登場!つーことでとりあえず頭に入れておこう。でもオンラインでゆるーく協力プレイの文字に一抹の不安が。ただでさえ人と関わるゲームを避けて生活してるというのに。うーむ。

・Miitomo
これが「とっとこハム太郎」→「トモダチコレクション」→「Miitomo」という進化を辿った最終形態か?個人的には全くピンとこないが、そもそもこのジャンルは未知数だしとっとこ初代もそれなりに面白いゲームだしこれも面白いんじゃねーのかな。あんまり興味が湧かないから落とすことはないと思うけど。

・ドラクエ無双Ⅱ
どうでもいいけどこれを見てファミコンのドラクエやり直してみてもいいなと思った。つーかファミコンで完遂したのってⅡしか記憶に残ってないんだよな(Ⅲもやってるような気がするけどかなり怪しい)。ソフトあるのに遊ばないとかヒドイゲーマーだ。あんまヒーローズⅡと関係ない話だけどね

・ライフイズストレンジ
滅茶苦茶面白そう!やりたい!でもPS3すら持ってない現実。んあー箱360を買ったこと自体は全然後悔してないんだけど、やっぱPS3買っときゃよかったなーって気もする。つーかそんなことは箱を買う前から理解していたからいいんだ。既に買った瞬間から悔やんでたから前悔だよ前悔(なんだそれ

・イースⅧ
キャラは興味ないのでスルーしたが戦闘システムはⅦ基準でいいのか?とりあえず期待しておこう。

・Game On
色々遊べるらしいから行ってこようかな。でもインベーダーなんて秋葉に行けばプレイできそうだし……なにを目当てで行けばいいんだ?

・無慈悲
時計買いましょうや。

・勇者死す
欲しいけどお金がないのでスルー確定。あー楽しそうだなーうあー。

・ロックマンクラシックスコレクション
欲しいけど(ry。あー楽しそうだなーうあー。
仕方がねえから2でもやり直してるか。つーか詰みっぱなしのロックマンロックマンとかイレギュラーハンターとかロックマン8とかを片付けなければ……

・ディスクシステム特集
ダババはあったので良しとはしたいところだったがザナックがこれっぽっちも特集されていないという現実には頭を抱えるしかない。おいおい嘘だろ!?俺の中でディスクシステムを代表するゲームはこれだというのに。ありえん、何かの間違いでは?

・艦これ
もう売っちゃったけど後に買い戻すことを考えると記事は取っといた方がいいのー?つーか萌え萌えな外見に辟易してるようではもはや絶望的に相性悪いとしか言いようがないな。ゲーム部分が面白ければ許せるんだけれどね(面白いんであろうけどその面白さが俺に合わない感じも……)。ティンクルとかホワルバ2とかはその典型例だし、今やってるとっとこハム太郎2も全然平気だ(これは萌えというよりもむしろ幼女向けの内容なんだがな……(でもたぶん幼女にゃクリアできねえような難易度の予感もする))。

・桜井コラム
いつの間にかフェードアウトしていく人が多い中連載がなんと500回なんですって。わーすごーい。つーかホントにすごい。でもページ数が増えたのにそんな濃い話が聞けなかったのは残念でならんぞ。

・善司コラム
俺もポピュラスがやってみたくなった。死ぬまでにはプレイしたいタイトルの一つではあるんだがな……


そういえば今日雷電Vが発売されたけどすんません金欠で買えそうにないっす。こんな俺を許してくれMOSS。つーかサントラは別で売ってくれ。頼むからさ。ハードないのに買おうとしてる奇行に走らない様にするためにもさ。今度出るトワプリも同じ意見なんだけど。
ラベル:ファミ通感想
posted by グレイ at 22:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする