2016年02月03日

休みの始まりなのにこれでいいのかよ コトバトルクリア 敷居の高さ≠難易度?

恵方巻食ってたらむせて死にかけてるみなさんいかがお過ごしでしょうか。私はというと春休みが始まったというのにも関わらず何もやる気が起きずぐってり過ごしてます。そんな怠惰な感情を消去するべく、グルコースサントラに入っていた「2112410403927243233368」とストイックロマンスをトリミングして聴きやすくしておいた。最初から聴きやすいように調整しといてくれー。
なんかどうでもいいことしかしなかったな今日は。休みの始まりなのにこんなのでいいのか。

ところで、怪談リミックス(2112410403927243233368)は結局どういうことなんだ?ただ単にラーメン屋が移転しただけの話じゃねえの?いやこんなネタまみれの曲にこんなこと思うのもお門違いではあるんだけど……。でもこういう曲調は好きなので作曲者のCOSIOさん(これ言っていいのかな)にはこういうイカレた曲をもっと書いてもらいたいもんだね。


それはそうとコトバトルをクリアしてしまった。エンディング見たけどやり込みがありそうだからプレイは継続決定。感想はというとこのブログ見てる暇あったらとっとと買ってこいってレベルの超傑作だった。
つーか買え。買うんだ。生活を犠牲にしてでも買え!子供を質に入れてでも買え!たとえ買えなくても、買うんだぁあ!(パワポケネタ
このレベルのRPGは中々ない。部分的にはあのポケモンクリスタルすら上回ってると思う。何が面白いかって、何もかも面白いからとにかく買ってくれ。このレベルの作品がマイナーな良作以前にそもそもの存在が知られてないなんて無念過ぎる。明日からスマブラでキャラ配信があるからニンテンポイントも多少は余るだろ?それで買うんだ。

ところで、ぼんやりエンディング見てたけどトマアドとスタッフってやっぱり似通ってるのかな。いやトマアドはしっかりスタッフロールガン見してたわけではないんだけど、D担当の藤岡千尋さんはたしかトマアドもやってた気がするし(マリルイRPGもやってたかな)。つーかこの人サガ3の人だよね?俺の中では笹井さんと一緒に曲書いてたイメージが強いんだけどいったいいつから開発側に変わったんだろう。


TOEを進めてたけどあまりの難易度の高さにうんざりしてきた。ここまで難しいとは思わなんだ。つーかネットの意見も当てにならねえ。どう考えてもくそムズイと噂のD2やRよかぜってー難しいぞ。全部プレイした(エターニアはプレイ中だけど)俺はそう思う。
というかD2もRもそんな言うほど難しくないと思ってるんだけどどうなんだろう。たぶんこれ難易度の高さと敷居の高さがごちゃごちゃになってるんだろうなー。確かに直感的に分かりやすいのは絶対にエターニアの方だ。Rなんかはバトルブック見てネと何度も言われ何度も見たにもかかわらずゲーム中盤までサッパリ分からず無念な死を遂げまくったし。D2は個人的にはすんなり馴染んだんだけど、よく分かんねえっていう人が出るのも分かる気はする。
だが敵への対処手段の多さと仲間の賢さで言えばD2Rの圧勝だ。特にD2は戦闘中に取れる行動が本当に多彩でちゃんと敵の行動パターンを見切れば割とサクサク戦える作品だとも思う。仲間の攻撃に合わせて追撃したり、詠唱キャンセルで無理やりゴリ押したり。Rの方はというとゲージ管理に気を配りいろんな技を使うよう心がければ殴ってるだけでも回復する仕様のためそこまで難しくもないと思う。後はいかに早く有利な場所に位置取れるかがカギだね。余談だけど弱えと噂のアニーも自分操作で回復砲台と化すのでそんな弱くもないんじゃないかなーと思ってるんだけどどうなのよ。
…とこう書いているとエターニアが難しくてダメって言ってるようにも見えるけど、ゲームとしては面白いんだよ。これは本当に。キャラも話も世界観も本当によく作られてると思うんだよ。だけど難易度がちょっと高い。別にブン投げたくなるほど高いわけでも無いからまあいいんだけれど、こうも高いと中々ねえ……。結局ゲーム下手テイルズ好きにはそれなりにやり込んだD2とRだけがトモダチみたいな感じになってしまうんだろうか。

ところで秘奥義があるらしいんだけど、条件はゲーム内では明かされないんだよね。俺は今まで一つも見てないんだけど(というか精霊召喚がそれに該当してると勘違いしてた)、見つかるのだろうか。見つからなかったらボタン連打してたら発動できるようになった人も多いだろうって書いてあったゲームカタログを信用しなくなるけど(元からそこまで信用はしてないが(ゲームデーターベースとしてはよく使ってる))。

posted by グレイ at 19:33| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 8bit music power

(FC/FC互換機用) 8BIT MUSIC POWER (8ビットミュージックパワー) -
(FC/FC互換機用) 8BIT MUSIC POWER (8ビットミュージックパワー) -


カセットを差してあの頃を呼び戻せ!新作ファミコンソフト『8bit music power』の紹介
※開発者自ら「8bit music power」はゲームではありません、チップチューンアルバムですと言っていますが分けるの面倒なのでこっちに括っちゃいます。ミニゲームありましたし。


・メーカー コロンバスサークル(RIKI)
・ハード FC
・作曲者 多数
・ゲームプレイ状況 プレイ済み(というか視聴済みというか…)
・サントラ状況 これがサントラだ!

曲リスト(RIKIさんのところから引用)
http://riki2riki.com/html/0_sample_8bit.html

01 / 2:36 / BLACK CARTRIDGE : Hally
02 / 2:06 / PICO MY HEART : Takeaki Kunimoto (国本剛章)
03 / 2:16 / CIRCUS GAME : Hiroaki Sano (佐野広明)
04 / 3:46 / MASS PURPLE : Keishi Yonao (与猶啓至)
05 / 2:04 / NARU YONI NARU : Prof.Sakamoto (サカモト教授)
06 / 7:07 / PHASE OUT(0.8) : Saitone
07 / 3:12 / ORIENTAL MYSTIQUE : Masahiro Kajihara (梶原正裕)
08 / 3:51 / EIGHT BIT JUNGLE : Yuriko Keino (慶野由利子)
09 / 2:53 / TIP-TRACK 303 : Tappy
10 / 4:46 / KIRAKIRA BUSHI : Omodaka
11 / 7:23 / TESTPATTERN : Nobuyuki Shioda (塩田信之)
00 / 2:20 / secret : secret

続きを読む
ラベル:感想
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする