2016年02月28日

電撃ピカチュウをただのエロ漫画だと思わないでください! 本棚に登録してみた 桃鉄芸人

教習所にキャンセル待ちをかけてはみたものの結局乗ることが出来ず一日を無駄にしてるみなさんいかがお過ごしでしょうカ。私はというとなんだか?花粉のせいだか知りませんが?肌は荒れてボロボロになり鼻水は止まらないというか?なんだか災難な目に合ってる?みたいですよ?つーかマジで鼻水と肌荒れが止まらん。一体何故だ。しかも鼻水が異常に出たり詰まったりで全然ゲームに集中出来ん。ムカつくぜちくしょう。俺が一体何をしたっていうんだ。


それはそうとポケットモンスターピカチュウの話ですよ。いやそれこそ赤緑は狂ったようにやったし今なおやったりもするんだけどピカチュウ版の記憶がとんと抜け落ちてることに絶望。流石にマンキーの出現場所とタケシの攻略法とかは覚えてたんだけど、「あれこここんなポケモン出たっけ?」みたいなことが頻出。一番驚いたのがオニドリルだね。まさかハナダ⇔イワヤマトンネル間で野生で出ると思わなんだ。捕まえて手持ちにしちゃったよ。
しかしピカチュウ版でしかもオニドリルとくりゃあの伝説の漫画を思い出しますな。あの漫画は中古屋で立ち読みしたくらいで熱狂的なファンでも何でもないんだけど、よくできた作品だと思うのですよ。世間一般では児童漫画のふりをしたエロ漫画ということでしか浸透してない感じがあまりにも悲しいけど。世界観設定とかすげえ練られてたと思うのになー。細かい部分までよく考えられてる漫画だと思うのになー。
あんま関係ないけど「推理の星くん」のせいの奈々センセとか、「マスカレード」「流星のロックマン」の板垣雅也センセとか、「チョコボ」「クロノア」のかとうひろしセンセとか、「太陽少年ジャンゴ」のひじおか誠センセとかみんなどうしてるんだろうなー。つーか取り上げたのって全部短命打ち切り漫画の気が。俺の趣味は漫画までもマイナー寄りなのか……?一体なぜこんなことに……?一番動向が気になるのはデデププのひかわ博一センセなんだがな。最後に確認できたのはカービィ大全なんだけど今どうしてらっしゃるのか……


噂のブクログに登録してみた。とりあえず覚えてる範囲で所持サントラを入力してみたがまだまだいっぱいあるんだよなあ。これは大変だな。うーむ。
しかしログアウトしたときの
「ログアウトしました。
またいらしてくださいね。それまでにあなたの本棚をピカピカに磨いておきます!」
ってセリフがたまらなくイカしてると思う。これは素晴らしいな!この配慮だけでブクログのことが好きになりそうだぜ。
ちなみにブログパーツではっつけるのは面倒だからやらないと思うっす。ページ自体はここらしいっす(http://booklog.jp/users/graygmusic
つーことでどうぞよろしくお願いします。


アメトークの桃鉄芸人が面白かったので5、6回くらい見てる。これは面白い面白い。ゲーム企画はマリオだけ見逃して、ドラクエとストⅡは2回くらいは見たんだけどそれらと比較しても面白いと思う。
俺は桃鉄を知らないから立場的にはストⅡと同じなんだけど、それと比較しても「面白そう!やってみたい!」って感じが強い。これは何なんだろうか。敷居の低さ、直感的な分かりやすさの差なのかな。それとも単純な芸人さんのトークテクニックの差なのか。うーむ謎だ。ドラクエ芸人は駆け足すぎのような気がしたしそこまで濃い話でもなかった感が強かった気がするし、ストⅡはなんだか喰い足りなかったり物足りなかったりであんまりな感じだったんだけど桃鉄は普通にすげえ面白い。俺も桃鉄やらないといけないなー。
posted by グレイ at 19:31| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする