2016年03月13日

サブログ ゲームを色々買ってきた

どうやらseesaaブログというのは複数作ることが可能らしいことが発覚した。いや別にブログ作るのなら他のところでもいいといえば良いしそこまで作るつもりもないのだけど、実はゲームの感想置き場でも作っておきたいなーとは思っているのですよ。別にここでもいいのだけれど、ここは頭の中にあることを整理したり遊んだゲームのことを忘れない様に書いておく場所として使ってるからしったかめっちゃかなことしか書いてないんだよね。別にそれはそれでもいいんだけれど。
いやね、1001Spikesみたいな超面白いゲームがそこまで話題にもならずにあんま知られてないような感じなのでなんとかこういうゲームを広めること出来ないのかなーと思ってるんですよ。まあゲームを面白いと思ってもそれを伝えるための文章構成能力が桁違いに低いのでその辺はどうしようもないとは思ってるんですケド。もしかしたらいつの間にかスッと作ってる可能性もあるのでその時はまあ生暖かい目で見ていただければと思います。…まあ現在のやる気は3%くらいですけどね(低すぎ


そんなことより!(虫姫
あまりに暇だからゲオとブックオフを巡ってゲームを買ってきたぜぇぜぇぜぇ!!内訳は以下の通り。
ゲオ
・クリティカルベロシティ
・とっとこハム太郎4
・くるりんパラダイス
・怪盗スライクーパー
ブックオフ
・バーンアウトパラダイス
・オブリビオン
・ロボピット

…相変わらず購入傾向が分からないなあ。なんというか目についたものを買っているような。とりあえず紹介していこう。
まず最初のクリティカルベロシティはナムコ開発の車のゲーム。というか俺も詳しくは知らんのだ。あんま。おそらくはRREのような微妙なゲームだとは思うのだが……。まあ別にいいよね。サントラとして買ったんだから。180円で高質のサントラが手に入ったとすれば安いもんである。でもこのゲームゲー音Wikiに情報がなくて誰が作曲したか分かんないんだよね。リッジ組であればクオリティは保証されたのも同然ではあるんだが。
お次はとっとこハム太郎4。俺が今回中古屋巡りをしたのはこいつが原因だと言い切っていい。今までは誤解していたが今作以降がアルファドリーム製となっている(最近まで3からアルファだと思ってた)。…でも正直パックスソフトニカ時代のが面白そう…というより現時点では面白いんだよな。とはいえアルファドリームだからクオリティの方は大丈夫だろう。ところでこれでほぼ全てのハム太郎シリーズを集めたことになる(残るはDSの2作品)。このご時世にハム太郎シリーズを原作知らないのにここまで集めた成人男性はいまい。恐ろしいほどの達成感と虚無感が溢れてくるぜ……
くるりんパラダイスはくるくるくるりんの続編で、確か回転速度をコントロールできるようになったんだっけ?前作はゆるい見た目に反して大苦戦を強いられたんだけど、これも難しいんだろうなー。イライラ棒は苦手でね……
怪盗スライクーパーはおなじみサッカーパンチ製作のゲーム。幼き頃やったとは思うのだが記憶が薄らいでるので今回買い戻し。しっかしソニーはいつからこういうカートゥーンアニメ洋ゲーを軽視するようになっちまったのかねえ。ラチェクラもジャックダクスターもこのスライクーパーもみーんな面白かったのに。どうせ出しても売れないから?まーそーだろうねー。だから海外では普通に出てるVita版スライクーパー4とかジャックダクスター3とかジャックダクスターコレクションとかVita版ラチェクラトリロジーの日本版をいつまでたっても出さないんだろうねー。ちくしょう!みんな死んじゃえ!
……はっ、いつの間にか錯乱してしまった。まあ別に海外ソフトも動くから良いっちゃいいんだけどさ(いいのかよ
気を取り直して、バーンアウトパラダイス。このシリーズは初なんだけど、オープンワールドのイカレ系ぶち壊しレースゲームってことでいいんだよね?Vita版NFSMWがこのシリーズに近いことは知ってて、結構MWはハマったので今回購入。だがこれから免許取る予定の人が遊んじゃいけないゲームでもあるよなぁ…
オブリビオンはもはや説明不用の伝説のゲームだがなぜか100円という捨て値で売られてたので購入。やってみたいのはスカイリムだったんだけど……まあいいか。この手のジャンルは初体験だからどうなるか分からないな。
そして最後のロボピット。こいつは…なんというか、子供向けアーマードコア?みたいなゲームっぽい。アーマードコアやったことないけど。おそらくはド無名マイナー系ゲームの一種だろう。メーカーはおなじみアルトロン。俺が購入を決めたのはそれが原因だと言ってもいい。作るゲームはほとんど話題にならずこうして物好きにしか目を向けられないアルトロンが可哀想でなりません(ホントにそう思ってるのか?
ところでアルトロンといえば科学者ハリーの波乱万丈みたいなよく分からない洋ゲーを出したりしてるらしいんだけど、このころは内製なのかね。クレオパトラフォーチュン(移植版と続編)は開発を担当したってのは知ってるんだけどさ。やっぱり謎多きメーカーだぜアルトロン。恐ろしい……

posted by グレイ at 21:18| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 Space Giraffe

光と音の洪水。ゲーム音楽『Space Giraffe』の紹介


・メーカー ラマソフト
・ハード XBLA(360)
・作曲者 Jeff Minter Jim McCauley Redpoint
・ゲームプレイ状況 プレイ済み
・サントラ状況 CD媒体での供給は無し。詳細は後述。


曲リスト
曲名 作曲
「Flossie's Frolic」 Jeff Minter
「Side of the Angels」 Jim McCauley 
「satipn」 Redpoint
「Gardening By Numbers」 Redpoint

続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする