2016年04月30日

小倉久佳音画制作所関連グッズ急襲 音楽環境

これまでイベント限定だったりなんなりしていた小倉久佳音画制作所グッズが通販にて華麗に復活したようなのでお勧めしときます。
http://beep.theshop.jp/

ちなみに自分は全部持っとります。どーだーすごいだろーいーだろー。ちなみに俯瞰した以下略の旧盤も持ってるんだぜっぜっぜ。やっぱりOGRさんは唯一無二の個性と才能をお持ちでいらっしゃるお方だからなるべくCDは手に入れておきたいんだよね。まーそうはいっても先日有ったイベントは諸々の都合で行けなかったレベルの人なんだけどね……

音楽的には罪摘花がいい感じかな。あれはゲーム音楽ではなく舞台音楽?らしいんだけどね。でも良いものは良いんだよ。和風な感じと女性ボイスがいい感じなんですよねー。最近のOGRさんはテクノに傾倒してるような気もするけど、こういうのだったりもっとよく分からない(Gダラみたいなノイズミュージックとか)ジャンルも手掛けてほしいとひそかに思ってるぜ。テクノだけで音画とかをバリバリ表現してるのも凄いとも思うけど、多様な音楽性の曲を作れる人だとも思うからいろんなジャンルの曲作ってもらいたいもんだなあ。
_____

・【商品レビュー】ボーズさんの「Bose QuietComfort 25」を使って音楽を聴いたら…!
http://nijiiroleina.blog49.fc2.com/blog-entry-2336.html

おわー!!
普段1000円イヤホンを壊れたら買うのループで使ってる自分にとってもやっぱり無視できないことだ。やっぱりいいもので音楽聴いたりすると違うんだろうなあ。実は箱のゲームも1000円イヤホンで聴いてるんだけど、ちゃんと耳に馴染むものでゲームやりたいと思ってたんだよー常日頃から。
という話はあるんだけど、そういうこと言いたいんじゃなくて個人的に音楽をゲーム内で聴くことが多かったのと音楽環境がごらんのとおりヘボかったのも相まってSEとか効果音(同じか)と合わさった音楽の方が好きなことが多いんだよね。あとはゲーセンのゲームのようなノイズにまみれてるのを脳で補完しながら聴く音楽。そういった脳で補完しながら聴く音楽が聴きたいなーと思った。というのはホントだけど、本心は高級ヘッドホンが買いたいけどそんなの買うお金がないぜって感じなんですよ。お金があったら即ゲームorサントラにつぎ込んじゃう性分ってのも考え物だな……
_____

悩んだ末に結局明日あるcharacter1に行ってみることにしてみた。どうせ暇だし。
だが問題は美少女ゲームのキャラに対して興味がないどころか苦手意識すらあるってことなんだよなあ。現実らしさから乖離した萌え萌えキュンみたいなやつは完全にダメで、ホワルバ2みたいな現実的なやつは大丈夫なんだけど(そういやアクアプラス作品は意外と平気。でもToHeart2はそれなりに辛いキャラもいた)。でも、サントラがあるなら、行かざるを得ない……!
てなわけでもなく参加費無料だしコミケも行ったことないから経験作りとして行ってみるかみたいな感じ。つーかさよならを教えてのサントラが俺を惑わすんだよ!あれは死ぬまでにプレイしたい作品の一つなだけに音楽だけでも聴いておきたい。どうやって音を使って人の精神を揺さぶるのか、そこを知りたい。
そんなわけで目的はさよ教サントラただ一つ。ホワルバ2や沙耶の唄とかの関連グッズもありゃいいけどないのかねー。あと単独かつ始発で気合入れていくってわけでも何でもないのがどうなるのかが非常に不安だ……。
_____

今日はミスティックアークが忙しいのでこの辺で。頑張って第4世界を攻略するぞー。
posted by グレイ at 21:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 R:RACING EVOLUTION

R:RACING EVOLUTION ダイレクト・オーディオ - ARRAY(0xe8cb898)
R:RACING EVOLUTION ダイレクト・オーディオ - ARRAY(0xe8cb898)


ナムコテクノの到達点。ゲーム音楽『R:RACING EVOLUTION』の紹介。

・メーカー ナムコ
・ハード PS2,GC,XBOX
・作曲者 大久保博、遠山明孝、三宅優、中川浩二、神前暁、(小林啓樹)
・ゲームプレイ状況 未プレイ。
・サントラ状況 『R:RACING EVOLUTION ダイレクト・オーディオ』所持

曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
「曲名」 作・編曲者 補足
「Show the world (Short Version)」 三宅優 歌:Stephanie Cooke
「Select Screen1」 三宅優
「Select Screen2」 三宅優
「Deep Resonance」 大久保博
「Liquid Soul」 遠山明孝
「Mars Landing」 遠山明孝
「Divas」 大久保博
「Funk-A-Tronic」 三宅優
「Rising」 中川浩二
「T Minus Ten」 遠山明孝
「Monte Carlo」 神前暁
「Carmine」 大久保博
「Boombox」 大久保博
「Time Compression」 三宅優
「Scene 15 BGM」 作:三宅優 編:小林啓樹
「COLLECTION」 神前暁
「Show the world」 三宅優 歌:Stephanie Cooke

続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

フィーバー!! ナノテックウォリアー ザンファインとDeemo

弾 銃 フ ィ ー バ ロ ン
 大 移 植 大 決 定 
! ! ! ! ! ! ! !

・【速報】『弾銃フィーバロン』がPS4へ移植決定! 今冬配信予定
http://www.famitsu.com/news/201604/29104972.html

うおっしゃー!!やたー!!やってくれたなケイブ&M2!!嬉しいじゃないかこんちくしょう。俺はPS4を買うぞ。本格的に買う用意をするのはUBUSUNAが出ると発覚してからだけど、でもフィーバロンが出るならもうそれ目当てで買っても後悔しないと思う。そのくらいありがたすぎる。ケイブSTGだと弾幕で圧殺するようなゲームよりも高速弾幕を目を血走らせながら必死に避けるゲームのが好きなんだよね。具体的には大往生とかケツイとか、今回の弾銃フィーバロンとかね。そういう意味ではホントにありがとうケイブとしか言いようがない。そしてもちろんM2にも。あのM2が移植担当ならもうクオリティは保持されたも同然だからこりゃあ買うしかないべ、みたいな。
しかしなにより気になるのはグラッチェ提督のダンスエナジーMAXバグが改善されるのか否かってことだよな。別に俺はそこまでたどり着けるようなゲーマーじゃないから関係ないっちゃないんだが……。でも残しておいて欲しいぜ。
_____

注文していたナノテックウォリアーが届いたよ。
音楽はどこに出しても恥ずかしくないほどの優れた熾烈アッパーテクノだ。ぜひともSTG系に合うようなテクノに興味のあるお方は探して購入してみてほしい。ゲームはまだプレイしてないから分からんがテンペスト2000に256歩及んでないようなゲームだということをゲーモクさんの過去ログで見た記憶がありやす。いつかやりたいなあ(といっているとやるのが数年後とかはよくあるパターンなんだが……
とにもかくにもこれで音楽良好ドマイナーSTGソフトを3つ確保出来て良かった(サイバースピード、ナノテックウォリアー、ハードボイルド)。ゲームはいずれ遊ぶとして、しばらくは音楽を堪能させてもらうとしよう。
ところでこれ曲名とかは発覚してないのだろうか。紹介するときに不便でしょうがないよ。どっかで聞くしかないのかな。と言っても自分の巡回サイトと知ってる知識からするともう2chくらいしかないんだが(しかも2chはROM専で8回くらいしか書き込んだことない)
_____

積みゲー消費のために気合を入れてDeemo(Vita)とザンファインをとりあえずプレイしてみた。

んで、まずはDeemoだけどこりゃあ自分との相性が良くないね。自分の弱点は手汗が出てるのかなんだか分からないけど、指でのタッチとかフリック(特にこれ)が上手く効かないんだよね。それで5本の中では一番反応のいい小指で操作したり指にティッシュ巻きつけたりと涙ぐるしい努力をしながらプレイすることもあったりするんだけど(だからスマホのゲームがほぼ天敵状態。なんとかできたのはグルコース程度)、まあそれはいいとして。だからほぼ全てそれらの操作を強いてくるDeemoはかなりきついなーという印象が。ががが。
それ以外のところは文句なし。ピアノを主体にした珍しい音ゲー音楽と「静」を意識してる空気感があまりにも素晴らしい。だからこそ、自分に合わないのがあまりにも苦しい……

ほんで一方のザンファインだがこちらは間違いなく最高クラスのB級STGだ。演出面音楽面バランス面デザイン面システム面どこをとっても尖りまくってやがる。その上そのクオリティは最高峰なんだからもうどうにも止まらない止められない。派手すぎて訳の分からなくなるような破壊ビジュアルやトリップするようなBGM、そして何より超速で進むゲーム展開によりこの上ないトリップSTGに仕上がってる。流石はサイヴァリアのサクセスといったところだ。
もうちょい詳しい内容を書くと、トップビューっぽい視点での全方向任意スクロールSTGって感じで、短いボス戦を何度も繰り返し大ボスを倒していって、大ボス全部ぶち殺せばステージクリア、みたいな作品。自機の動けるフィールドは6角形の部屋的な場所で、そこでボスや大ボスと戦っていく。今作はSTGの中でも異質で被弾してもゲームオーバーにならない。じゃあどうなるとゲームオーバーかというと制限時間がありこれが尽きると死。これは時間経過と被弾で減っていく。
短いボス戦を繰り返すと書いたけど、これはようは陣取り合戦みたいな物。1ステージに大量のエリアが存在していて、どこか一つクリアすると隣接するエリアを攻略できる。そしてクリアし制圧したエリアに隣接してるエリアでは自機の火力が倍増増大される。そのため大ボスエリアを囲み超火力で殺しにかかるってのが本作の攻略パターン(だと思う)。だがボスエリアを囲もうとすると時間が足りないーッ!みたいな駆け引きもあったりと中々アツい。今作はこの駆け引きをただひたすら繰り返すともすれば地味STGなんだけど、そこを飽きさせない様に強烈なトリップ要素で補ってる。

…うーこうしてみると支離滅裂な説明だな。もう少しプレイしてからちゃんと書いた方がいいかな。とりあえずサウンドテストを解禁出来る程度のスコアは叩き出したんだが……
posted by グレイ at 21:39| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月28日

ハードボイルド セール パワプロよりもパワポケをだな…

今回ご紹介するのはPSソフト『ハードボイルド』です!ちゃっちゃららーん!
ハードボイルド -
ハードボイルド -

パッケージ裏より。
DSC_0177.JPG
美しいムービー云々よりもグラフィック超こええ!こんなん子供が泣きだすZE!少なくとも僕は既に恐怖と半笑いでいっぱいDAZE!

続いて説明書より。
DSC_0178.JPG
STORY
舞台は未来のロスアンジェルス
大気汚染で薄暗い街に
派手な広告の電飾が輝いている。
人口過剰の大都市は
人とモノであふれかえっている。
一見快適な市民生活の足元では、凄惨な暴力が日常化していた。
ワーオ!ロサンゼルスをあえてこんな言い方をするのに独特のセンスを感じるね!でもそんなことはどうでもよく見ての通り暗黒染みたバイオレンスな世界観らしいのさ!まさしくハードボイルド!

最後にキャラクター紹介。
DSC_0179.JPG
主人公の顔がこええ!というか設定もこええ!ある日、突然殺人アンドロイドである自分に気づくってどういうことだよ!
あと愛車もやべえ!なんで空飛べるのかの説明もなく淡々と古いけど空も飛べるぜと語ってる!なんかもう突っ込みどころ多すぎて捌ききれねえ!


というわけで音楽が良かったので買ってみたハードボイルドがめでたく届きましたとさ。説明書を眺めてる現状ではものすげえ笑えるゲームって感じで愉快っす(自分だけかもしれないけど)。内容はプレイしてないので何とも。どうにかプレイしたいところだけど……。音楽はアッパーテクノって感じで攻撃的でノリノリでございます。サントラとして使えるCDROMゲーの深淵として押さえておいても良いソフトです。
_____

・『クリプト・オブ・ネクロダンサー』がお手ごろ価格で購入できるセールを実施
http://www.famitsu.com/news/201604/28104824.html

昨日買っちまったよ……こういうことは早く教えろよ……
それはそうと大量買いしてしまった弊害かどれもなんだかやる気が起きない。いややる気はあるんだけど気力がないというか。福満先生の漫画でも似たようなことがかかれてて非常に感銘を受けたんだけど、それと同じ気分だよ。吉田戦車先生が「やらずに済むゲームはないか?」って漫画書いてたのも、今となってはなんだか分かるような気もする……
それでも今週のファミ通読んでロゼと黄昏の古城はやる気と気力が湧いてるから早いうちに始めようと思った。でもまだ風雨来記3とダラバーがおわっとらんのよね……
_____

そんなこんなのファミ通感想。今週号にはまさかのパワポケの御尊顔が!なんだかこうして特集されると、もう自分の愛したパワポケが終わってしまったということを改めて突き詰められたように思えて悲しくなってきたぜ……

・KOF14
ナコルル参戦で沸き立つ中、不知火幻庵の参戦を望んでるんだけど、どうあがいても参戦する可能性が低くて泣けてくるぜ……。俺が思い入れのあるSNKキャラはあいつなのに。
それはそうとSNKプレイモアなんだかやる気を出していて喜ばしい限り。この調子でメタスラとか出してくれたらいい感じだぜー(スマホに出る的噂をだいぶ前に聴いたような気もするけど)。

・DQH2
モンスターに変身して戦えるとかすっげー面白そう。だがVitaはなんだか据え置きと比べると…ってことを考えるとPS4版を買うべきなんだろうなあ。PS4はUBUSUNAさえ出てくれれば即買うんだが…

・クラシックダンジョン戦国
このシリーズは面白そうと昔から目を付けてたんだけど、面白そうだよなあ。毎度毎度機会がなくて買い逃してるんだけど。どうにか今度こそは…というよりやるなら過去作からのがいいかな。

・DOOM
DOOMが蘇るのか!FPSに疎いから思い入れも大してないんだけど、オリジナルステージ作れるのはよさげな仕様かも。飽きることなく殺し合いができるのはナイスかな。

・無慈悲
このヘッドホンいいのかな。普段1000円のヘボイヤホン使ってる身としては気になる限りだぜ。というかなんで俺のゲーミングモニターはスピーカーから音を出してくれないのかなあ。というかそういう仕様なのかなあ。イヤホンジャック経由でスピーカーに繋げて音出せ!みたいなことなんだろうか。たぶんそうなんだろうけど(普段はイヤホンジャックにイヤホン繋げて音聴いてゲームしてる)

・パワプロ特集
実はパワポケを好きでいながらも123は縁がなくて未プレイ(でも生涯で最も時間を割いたと思われる7とか人生に多大な影響を与えた6などちゃんと持ってるシリーズはそれなりにはやり込んでるぞ)、本家に至っては全作未プレイというろくでもない状態なのだが、それでも楽しめた。
でもやっぱり目を引くのはパワポケ特集だよね!僅か1ページしかないものの非常に楽しめた。思い出深いシナリオでは4814を選ぶのかーみたいなことを思いながら読んでた。ほぼ野球と関係ない画像もなんだかそれはそれでシリーズを象徴してるようで良かった。
ところでシナリオ担当者が語る思い出ってのは誰なんだろう。やっぱり西川さん?今藤岡さん以外みんな(西川さん、博多さん、萩原さん、島津さん、大木さん、山本さん、三浦さん、丸山さんなど)どこで何をやってるんだろう。パワプロ最新作でもやってるんだろうか。もう一度人がバッタバッタ死んでいったり、暗黒染みて絶望するしかないバッドエンドにまみれてる、現実をこれでもかというほど見せつける、でも最後は野球で解決するみんな野球が好きって感じのバラエティゲーム出してくれないかなあ。もう存在することのないパワポケの幻想を追い求め続ける自分は彷徨えるゲーマーなんだろうなあ。

・ロゼ
うーむこうしてみるとどことなくICOやワンダのような語らずに語るゲームのような気がしてくるな。それを確かめるためにもとっとと始めるべきなんだろうな。それにしても日本一はこういう作家性が出るような作品を送り出してくれてホントにありがたいことだ。

・FF15
ヒゲの人と田畑Dが会談してたので後でじっくり読み。天野大画伯の絵がちょっと載ってたけど相変わらず素晴らしいとしか言いようがないのはやっぱりすごいとしか言いようがないっす。

・GW特集
GWは345しか休めません。明日は祝日なのに大学がありやがります。誰か光をください。
それはいいとして何で明日1限3限が休校なんじゃい。2と45だけあるとかもうろくでもない。休んでケイブ祭りに行きたいけどそうしたら留年は確実。厳しい大学なんかに入らなきゃよかったぜドちくしょう。

・ヒュプノノーツ2
どことなくMOTHERとゆめにっきを足したような作品を発見。コンシューマに出してくれやしないかなあ。

・クロスレビュー
一部で話題沸騰のエンター・ザ・ガンジョンはこうしてみるとホントに面白そうだがPS4持ってないから出来ないんじゃー!!Vitaでも出ないかなあ。でも弾幕減りそうだしやっぱそのまんまで良いっす。

ラベル:ファミ通感想
posted by グレイ at 22:44| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月27日

ギガバイト撃破! NX EDM ゲーム大量買い

うおおおおおおおおおおお!!!!!遂になんとダラバーCSでギガンティック・バイトをデフォルト設定で倒してしまったぜ!!!!
いやー信じられないな。初めて会った時は「お前にこのゲームをやる資格は無い」と言われてるようであまりにもつらかったんだけど、そこで投げ出さず時間を割いてプレイしててホントに良かった。これで一生ギガバイトに勝てない人生を送るなんて羽目にならずに済む。雨だれ石を穿つとはこのことか。なんだか泣きそうだ……
しかしじゃなー、使用機体は外伝かつアーム29枚に加えアイテム有バーストルールって言うかなり甘々な設定なのじゃよー。しかも道中は無くカニと青ウミウシだけがたどり着くまでの障壁だから割とアームも余るのじゃよー。一番ヤバいのは外伝のボムに頼ったプレイだからネクストだとパターンが分からんのじゃよー。どうしたもんかな……
_____

・【速報】任天堂の“NX”(開発コード名)の発売時期が2017年3月予定と発表!
http://www.famitsu.com/news/201604/27104714.html

やるならもっと大々的にやってくれませんかねぇ……。なんだか素直に喜べないってかWiiUはどうしたァァァ!!これで終わってしまうのかァァァ!!
互換があるのかないのかだけでも教えてくれないかなあ。でないとレトロ復刻マシンとしてNXを買えばいいのかWiiUを買えばいいのか分からないよ。あとWiiUが何で品薄なのかも教えてほしいっす。なんだか今の任天堂は王者の風格というか強者のすごみを感じることが出来なくてしょんぼりだよ。劣勢に立たされても素知らぬ顔で滅茶苦茶面白いゲーム出しまくってた64GC時代みたいな任天堂を見ることは出来ないのかなあ。せめてNXでそんな不安を打ち砕くようなエクセレントゲームが出てきてくれれば心も安らかになるんだけど、未だにどんなゲームが出るかすら分からんからなあ……。レア社大復活……はどうあがいてもないけど、PLAYTONIC GAMESと組んだりして面白そうな箱庭アクション出すとかないかなあ。
_____

・Live Nation Japan、ゲーム音楽クラブイベント「EDG音撃-EDM IS GAME-」を5月22日に開催決定 最新のゲームミュージックを紹介
http://gamebiz.jp/?p=160698

おー面白そう。てかSATOのアルバムをカワネバ。それを言うならグルコースのサントラも買わんといけないんだが。でも参加費ひねり出せなそうだからアルバム買うくらいのことしか出来そうにないなあ。
タイトー社の音楽ゲーム『グルーヴコースター』への楽曲提供をきっかけに、『DDR』シリーズ、『消滅都市』のノイジークローク加藤浩義と『リッジレーサー』『鉄拳』の佐野電磁、ゲーム音楽家二人で結成された EDM ユニット。「EDM はとにかくパーティーを盛り上げるツールであって、これに音楽性を求めるな!EDM IS GAME! EDM は音楽じゃない、ゲームだ!」オリジナルフルアルバム「EDM IS GAME」も4月末にリリース。
That's Cooooooooool!!!!滅茶苦茶カッコいいぜSATO!!!音楽性とかファッション性とかそんなのはどうでもよく、良いものは良いんだよ。素晴らしすぎるぜ。こういう人たちがいるようならゲーム音楽界もまだまだ大丈夫そうだ。
_____

クーポンパワーを使ってゲームを購入。ふはははははまたまたデジタル積みゲーが増えていくぜ。遊ぶ暇もないのにどうしたもんやら。
・購入物
ロゼと黄昏の古城
ホタルノニッキ
どきどきポヤッチオ
クリプトオブネクロダンサー
Deemo
ハートフル彼氏
久遠の絆
みちのく秘湯恋物語
ザンファイン
シルエットミラージュ

いやーしかし今回はちょっと調子に乗って買いすぎたな。なんだかノリで乙女ゲーも買ってしまったし。俺乙女じゃないのに。
とりあえずこれで電車ゲーを設定できる(最近はダラバーCSやってて誤操作起こしたりと散々だった)。シルミラかどきポヤ、ザンファインあたりをそれに設定してドンドコ進めるぜ。
posted by グレイ at 22:06| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月26日

艦これアーケード参戦失敗 購入予定のPS系ゲームの整理

津田沼エースにAC版艦これが稼働したぞ!わーい艦これは楽しいなあ~
みたいなことでも書こうとしたんだけど人の数がおびただしいことになっていたのでとっととSTGコーナーで遊ぶだけ遊んで撤収。津田沼エースには1943ミッドウェイ海戦が無いから真の艦これネタも使えん(代わりにストライカーズ1945ⅡとPLUS遊んできたけど)。そもそもVita版の時点で面白さが見えて来ず6時間でブン投げたからなあ。そんなゲームがゲーセンで遊んで面白いものに変化してるとはちょっと思えないのだが……。美少女にも興味ないし……
それはいいとしてどうやら箱には1943ミッドウェイ海戦の移植があるらしいという話を聞いたのでこんど買ってみようと思った。これで箱ゲーがまた増えたぞーうあー楽しみー。

そういや艦これ勢にSTGコーナーの椅子とか占領されるんじゃねえかと危惧してたんだけど今日の見た感じではなんだか大丈夫そう。紳士が多いゲーセンでよかった。
_____

今週はサントラを買うぜ!と意気込んでいたのはいいものの、DLで15%オフクーポン配信という電波を受信してしまったためゲームに使うことになりましたとさ。ああ、またサントラ購入の道が遠のく……
なにせ15%オフだからな。諭吉を使えば約1500円強お金が浮くことになる。これは凄いよ!アーカイブ2本分だよ!つーことで個人的に買うもの買いそうなものの整理。
・ロゼと黄昏の古城&ホタルノニッキ
・どきどきポヤッチオ
・ザンファイン
・ハートフル彼氏
・クリプトオブネクロダンサー
・おでん
・Xeodrifter
・こんにゃく
・マブラヴ
・軌跡EVO
・久遠の絆
・みちのく秘湯
・DQB
・ソフィー
・P4G
・アイザックの伝説
・POLARA
・ホットラインマイアミ
・DEEMO
・海腹川背ちらり
・シレン5
・レゾガン

うあーなんだかパッと思いついたの書いただけなのにこんな出てくるとは思わなんだ。とりあえずロゼとどきポヤは確実に確保するとして残りはどうしよう。アーカイブとインディーでお茶を濁す感じで買うか、それとも大作を買うか。おおー悩むぜー。

posted by グレイ at 20:42| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする