2016年04月20日

どきどきポヤッチオ急襲! 津田沼MVS アクアキティDXクリア

緊急速報!緊急速報!
どきどきポヤッチオ、ゲームアーカイブスで復活!
http://www.jp.playstation.com/software/title/jp0067npjj00746_000000000000000001.html
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!
遂にツイニついにどきどきポヤッチオがアーカイブスに登場!!!!!!!!うおっしゃー!!!!!こんなに嬉しいめでたいニュースは久々だ。まさかホントに出るとはね。こりゃもう買うしかない。
実をいうと色々テンション上がって煽ってる割にはきっかけがなくてプレイ出来てなかったんだよねこのゲーム。2年くらい前からmoonっぽいゲームって噂だけは聞いてて「やりたいなあ…」と思ってただけに手軽に遊べるハードで手軽な価格で遊べるようになってホントに良かった。スタジオ最前線、あんたら最高だぜ!今後も面白いゲーム作ってくれよな!
______
<これまでのあらすじ>
来る日も来る日も津田沼エースで憂さ晴らしにSTGをやっていたグレイは「公式Twitterにダラ外に連射を付けろみたいなメッセージがあったりしないかなあ」とよく分からないうわごとを発しながら大学の休み時間を過ごしていた。そこに「MVSを入れたから遊びに来るんだベイベー!」との電波を公式Twitterから受信した。ネオジオは別に世代でも何でもなく、どころか格ゲーがダメダメなので思い入れも薄いのだがティンクルスタースプライツと作戦名ラグナロクが遊べる可能性があるのなら…!ということで今一度津田沼エースへ乗り込むのだった。果たしてMVSと出会えるのか?そして思い出のゲーム、ティンクルスタースプライツと再会できるのか?

…などという上滑り気味の前置きはさておき、MVSが稼働したということで早速様子を見にいってきた。
のはいいんだけど実はMVSの仕様が全然分からなくてそもそもこれは切り替え可能なタイプ(複数スロット?)かどうかすら分からず、サムスピかどうかもよく分からない格ゲーを眺めて帰ってきた(意味ねーッ!
うーむあれが1スロット型ならティンクルとラグナロクは無いということになってしまうな。非常に残念だが、まだ決まったわけじゃないから今度いった時もっかい見てくるか。
ちなみに店の人に言えばソフトはガンガン切り替えてくれるらしいですよ。自分が見ただけでも20本くらいのイカしたSNKのゲームが有ったような気がしますぜ。餓狼とかサムスピとかKOFとか。STG好きにはメタスラとかソニックウイングスが熱いぜ!!
あと津田沼エースの生きる伝説として語られることが多かったストライカーズ1945PLUSの存在も確認。Heyでもお目にかかれなかったソフトがお目にかかれるのは津田沼エースだけ!津田沼エースでレッツ弾幕彩京STG!高速弾+弾幕=逝ってこーい!!(そりゃガンバードだ)
_____
アクアキティDXのアーケードモードをクリアした。やたー!!これで全モードクリアだ!!
いやーこりゃ難しいね。裏技っつーかセーブ絡みの抜け道を使わなきゃ一生自分の実力じゃクリア出来なかっただろう。抜け道があってよかった。ちなみに抜け道ってのはセーブはステージクリア時のみされることを利用して失敗してゲームオーバーになったらアプリ再起動して前回のセーブデータで再挑戦をクリア出来るまで繰り返すだけなんだけど。
肝心の中身に関してはもー言わずもがなの地味STG…ってのは毎度毎度言ってるような気がするので止め止め。今作の面白いところは普通のSTGとしては難易度低めなんだけど、拠点防衛っていう要素が絡んでいてこれのおかげでただ単に敵をぶっ殺せばそれでいいゲームでは無くなって、いかに効率よく敵を倒していくか、素早く敵弾を避けて攫われていくネコを救出しに行くかなど考えることも非常に多くその場その場の戦略構築も求められる地味なだけで終わらないイカしたSTGに仕上がってる。パワーアップしない限り真正面にしかショット打てなかったり、パワーショットが弾数制限がありそれもかなり厳し目ってのもこの仕様を後押ししてる感あり。なんだかんだ素晴らしいSTGであった。
問題点はやっぱり地味なのは否めんよなあ……。数あるSTGの中でも一際ちまちましてやがるしねえ……。懐かしのレトロ調グラフィックは別に結構なことなんだけど、それが今回は更に足枷になっちまってるって感じなのかなあ。なんならライデンファイターズみたく爆散演出に拘りまくっても良かったように思えるんだけどね。いや俺はこのグラフィックも含めて好きなんだけど、とにかく華がなく地味なんだよ。もったいないよなあ。
posted by グレイ at 20:51| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月19日

TorqueLクリア フォーセイケン 艦これアーケード ロゼと古城

難しい難しいと言っておきながらなんだかあっさりとトルクルをクリアしてしまった。ちなみにルートLらしい。
前半はともかく後半はこりゃあ短気な人には向かないね。うまく操作出来ないもどかしさに加えて殺人的な溶岩配置、更に高度な操作テクを要求する作りになってるんだから根気がある人か暇を持て余した狂人以外は「こんな難しくて爽快感もないゲームやってられるかおんどりゃー!!」とブン投げそうな気配すらある。でも決して理不尽じゃなくて計算されつくされた難しさだし上手くなれば突破できるしで難易度自体はそこまで高くは無い印象なんだけどなあ。時間さえかければ自分でもクリアできるレベルに収まってたし。
懸念はそれくらいで、値段の安さを考えたら十分に買いな良作だと思う。かなり面白いよこのゲーム。独特な操作もそうだしやっぱ難所を潜り抜けた快感がたまらないのよね。流石はPlayism配信ゲーと言わざるを得ない。
あとはエンディングがそっけないってことも一応言っておいた方がいいのかな。結局主人公の紳士は箱から出られたかすら明かさず、世界をループさせるっていうのは昔のゲームっぽくてイカしてる。これだから孤独ゲーは素敵だ!なんて不条理な世界なんだ!
…うーんでももしかしたらちゃんと助かるエンディングルートもあるのかな。でも再プレイする気力は起きないぜ。難しくて時間かかるし。そういやトロフィー取得条件を満たしてた(1時間以内にクリア)から初見でこれは割と良くできた方なのかな。うーんそうなると自分のことを「ゲームが下手で下手でどうしようもないゲーマー」なんて名乗れなくなるからそれはそれで悲しいな。たぶん多くのゲーム経験があるから攻略の糸口を見つけるのが早いだけで、プレイングスキル自体はその辺の子供より低いと思うんだけどなあ。今日ストライカーズ1945Ⅱやりに行ったら1面で2機死んだし。

_____
真の聖剣4と噂のフォーセイケンはBGM取り込めるのかなと思いiTunesにぶち込んでみたところ取り込めた。上にしかも中々いい曲がそろっててビックリ。ほーこりゃ値段以上の価値がある買い物したもんだなー。音のクオリティだけで2000円くらいは出してもいいかもだぜ。かといって他人にオススメできるかと言えば答えに困るような出来でもあるのだが。
音楽の方向性を一言でいうなら「暗黒バカテクノ」って感じかな。テクノっぽいんだけどこれをテクノに分類してもいいのかが非常に微妙。マイルストーンのカラスを更にダークにして清涼感とか爽快感とかをぶっこ抜いてそこに暗黒成分を足したような音楽って言えば伝わるかな(伝わらねえよ
バカって書いちゃったけど別に大半の曲はバカではなく普通にカッコいい。だがメインテーマ(というか1曲目)がなんだかカッコいいんだけどどうも気の抜ける感じというかなんというか……。挿入ボイスが「ィィイヨォオウ!!!」「スェァイヴァアァアアアア!!!(サイバー?)」みたいな感じなんですケド。集中できないよ。
ああでも音楽は凄い良いんだよ。それはホント。無駄に低音をボボボと響かせてる感じに加えベースが無駄に耳に残る感じとか。無機質なのに心を震わせるような音使いとか。この無機質感こそがサイバー!低音がボリボリ響き渡り低い音しか聞こえてこない感じこそサイバー!よく分からない気の抜けるようなボイスもサイバー!スェァイヴァアァアアアア!!!ィィイヨォオウ!!!
こんなのばっかり聴いてるとバカになりそうだからもうちょっとまともな音楽も聴いた方が良さそうだな。でもいい曲なんだよな。これだけでも買ってよかったよ。ゲームしてもいないのに満足感でいっぱいで、内容なんてどうでもよく思える。よかったよかった(ホントにそれでいいのか?
一応もの好きのために動画リンク
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCE56848E2739D5E4

_____
艦これアーケードの情報を発見。津田沼エースにも入るらしいという噂を聞きつけ調べてみたが……
http://kancolle-a.sega.jp/players/game.html
うわぁ正気かよセガ。一気にやる気が失われてしまったぜ。こんなの気軽に1プレイなんてできそうもないじゃないか。1プレイで心を掴んでくれるようなゲームこそがゲーセンゲーの魅力じゃなかったのかよ。結局自分の居場所はおっさんしかいないSTGコーナーしかないのかよ。
んあーみんなが艦これ艦これ言ってるから興味と流行に後れないために情報だけはそこそこ集めてるんだけど、やっぱりどうあがいても相いれないものなのかもしれないな。改は6時間遊んで面白さが見いだせず挫折して、アーケードは現段階で既に門前払いを喰らったような感じ、残る希望はandroidか。もう艦これのことなんて忘れてすがすがしく生きれるような毎日を送りたいけどどうもその日が来るのはまだまだ遠そうだ。何でこのゲームが流行るのか、それが理解できないわけじゃないけどそれを認めることが出来ずうなり苦しみながら艦これの情報を仕入れるのはしんどいからやめたいんだけどな。止めりゃいいって話なんだけど、ただでさえ流行に逆らうようなゲームばかり遊んでいるのだから何かしら最近の若者の傾向を把握しておきたいって思いも有ってね……
ギャルゲーは確かにそこまで好きじゃないけど、でも風雨来記は普通にプレイしてたしキャラデザが変わって今風になった3も楽しんでプレイしてる。ホワイトアルバム2は今まで読んだ恋愛系ノベルの中では最高峰だ。ToHeart2も記憶に残るようなキャラも話もあった。これは本当だ。なのになぜ艦これだけ絶望的にここまで合わないのか。自分のようなゲーマーは拒まれてるのかなあ。あるいは自分で自分を拒んでいるのか。こんな風になるなら艦これから離れた方が良いと思った。
……ライデンファイターズみたいなシンプルで誰にでも出来るよう入口が広く設定されてて、でも高みを目指せるようなSTGが覇権を取るようになるのは、もう自分が生きてる間は無いのかなあ。

_____
・『ロゼと黄昏の古城』発売記念、『htoL#NiQ -ホタルノニッキ-』とセットで4000円で買えるキャンペーンを開始
http://www.famitsu.com/news/201604/19104034.html

おおーいいねいいね。ちょうど買いたいと思ってたしナイスタイミングだよ。ありがたいありがたい。
問題があるとすればホタルノニッキは体験版での印象がほぼ最悪(世界観は良好だが操作性が…)なのがどうなるかってことだよな。いやそれでも買う価値があるソフトだとも思ったけどねホタルは。ロゼはちゃんとそこんところを改善に走ったのかを調べる意味合いで買うべきだとも思う。つーわけで買わせていただきます。
つーか体験版あるのか。うーんでもなんだか面倒くさいしぶっつけ本番でいいや。

_____
どうでもいいが今回から余白部分で別の話題に移ることを止めて仕切を導入してみた。でも面倒臭いからいつの間にか元のスタイルに戻ってるかも。
posted by グレイ at 21:05| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

ジャンプについていけない20歳 風雨来記3開始 

ハンターハンター復活!ということでジャンプを買ってきた。
んで、感想だけどそれよりも何よりも前回までのあらすじをつけろジャンプ編集部。前回までのあらすじなきゃどんな話だったか覚えてない人が付いてけねーだろうが。いや、むしろもう信者以外この漫画読んでねーだろって判断ならそれはそれで構わないんだけれどもさ。
中身に関しては、今回は読者のご機嫌取りって感じ(過去キャラ大集合)で休載前のすごみと先の読めない展開が感じられなくてあんまりーな感じだったけど、それでも読ませる漫画になってるのは流石…なのかなあ。そもそも暗黒大陸編ってこんな話だっけ?ってな感じで記憶がおぼろげだから早くコミックス出ねーかな。

しかし数年ぶりにジャンプ買ったけど、自分が読める漫画が大幅に減っていてげんなり。ワンピースは読んでない、銀魂は知らない、ブリーチ分かんない、トリコはいつの間にかよく分からない展開に、ハイキューもついていけず、ワールドトリガーはちんぷんかんぷん、ニセコイは何故だか知らないけどすげえ後ろの方にいた、日ノ丸相撲は最序盤の記憶はあるけど今何やってるのかサッパリ、ヒーローアカデミアも同様、ソーマも同じく、ものの歩は将棋分かんないって感じでズタボロ。読めたのはハンターハンター、こち亀、斉木楠雄、すじピン程度か(あとすじピン後ろの方で悲しくなった。アンケを出さねば)。こうしてみるとおかしい。自分の好きなジャンプ下位漫画がどうしてこうも減ってしまったのか!心のオアシスだった打ち切り寸前漫画たちを返せ!(暗い趣味だ
それとは関係ないけど、ゆらぎ荘の幽奈さんって漫画の作者のミウラタダヒロ先生ってどっかで見たことあるなと思いうんうんうなってたらクロガネと恋染紅葉が思い浮かんだ。が調べてみたらクロガネはものの歩の人らしい。あっれーおっかしいなぁ。なんかクロガネの人の記憶があったんだが、何かの間違いだったのかなあ。でも紅葉の方はタイトルで大体どんな話か思いだしたし今作の人の絵だと脳内で一致することも出来たし間違ってるんだろうな。どうでもいいが幽奈さんはエロいから人気なのかエロくてしかも人気なのかが分からん。この手の漫画は下の方にあると今まで思っていたんだが……


風雨来記3を始めてみた。
そしてその圧倒的なグラフィックに圧倒させられる。いや、グラフィックだけじゃない。初代の音楽もそうだ。更に言うなら全道を走れるようになったこともか。とにかくこのゲームは凄い。凄すぎる。Vitaで最もグラフィックがキレイなのはこのゲームなのかもしれない。テキストについてはまだまだ全体的な出来が分からないから語れないが、まあ概ねいいんじゃないかな。
だがグラフィックが綺麗になったことで、逆に言えば初代のすごさを再認識させられることにもつながった。初代を始めて遊んだ時「ちょっと古臭い絵だな」と思った(のは遊んだのが去年だからというのもあるが)が、ものすごく背景の絵との調和が取れてたんだよ。今となっては風雨来記の絵はあれ以外にはありえないとすら思えるくらいに。背景の実写グラフィックも当時を考えればすげえと思えるんだけど、よく見たら結構荒い。でもそれがどことなく幻想的、幽玄的で北海道の底の知れなさの表現にもつながってたように思える。
で、今作なんだけど、グラフィック面の向上は確かに素晴らしくもうこれだけで最高の旅ゲーと言っても良い。が、荒いグラフィックを想像で補うことが出来なくなってしまったから、上記した部分が弱いようにも思えてしまうんだよな。あとは見事な調和を魅せていた初代のキャラクター絵と比べると今作はやや落ちる…って感じか。でも今作の方が今風で受けはよさそうな感じがするんだけどな。まあそこは好みの問題でもあるのかな。たぶんそうだろう。
ネチネチ言ったけど今現在自分がVitaのゲームで遊んだ中でもトップクラスだと思う。あとはシナリオがどうなるかってところだな。また切なく情操がおかしくなるくらいに感動して虚脱して鬱も苦しみも何もかも忘れさせてくれるエンディングがあればいいのだが。夏・冬ルートのような感動するエンディングが見たいよ。


皮膚炎が収まらない。一時期オロナインを塗りたくったりチョコラBBを飲んで回復傾向になったと思ったらすぐに荒れてきやがった。原因が分からないのが一番ムカつくな。これがストレス性のものだったらあまりにも辛い。


アクアキティのことについて調べてみたがほとんど引っかからん。何故だ。やはり地味すぎて語るのが難しいからか?


すっかり忘れてたが先週グラディウス2とⅡを遊んでいたんだった。が、1面すらクリアすることが出来なかったから書くほどのことでもないなと思った。自分の腕前が悲しい。
posted by グレイ at 20:50| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

4/11~4/17

バイト探し開始。あとついでに冷やかし覚悟でなにかやってみようかなあ。


・ミスティックアーク
ようやっと最初のネコと戦争の世界をクリア。そして遂にアークを使えるように。
そして次の世界の野菜の国へ。こ、これは凄いゲームだ……。ビジュアル面と演出面ではSFCトップなんじゃないか?仲間が増えたのに孤独感を感じるような空気感、数々の多彩な世界があるのに全部に共通して寂しさと虚しさがある。こんなRPG初めてだ…。俺はこういうゲームがやりたかったんだ…!
ただ問題点は大いにあり。まずは戦闘バランス。結論から言うとレベル上げてなぐりゃ良いって感じで戦略もクソもなくハッキリ言って退屈で単調。
あとはアドベンチャー要素が極めて強いのをどう捉えるかってことだよなあ。むしろこれアドベンチャーゲームに近いんだよ。やったことないけどMYSTに近いようなゲームだと思う。むーん。

・ロマサガ2
稼ぎ過ぎたからか難易度は低く感じてしまった。が、それでも苦戦してるのを見るとやっぱそこそこ難易度高いのかなあ。理不尽と感じたことは一度もないのだが。
そういえば追加要素を何一つ試してなかったから今度試してみよう。

・トルクル
現在は…って書こうとなんだかルート分岐で戻ったりしてるのか自分がどこにいるのかサッパリ分からん。もしかしてこれはアトランチスの謎的ゲームなのか!?ちなみに今のところは38面?らしい。記憶が正しければ。

・ダラバーCS
気合でCSモードステージ進行。アナログスティックは死んでるもののまだ俺は戦える。まだ……

・ダライアス外伝
1クレイカ。津田沼エースはいい加減に連射を付けろ。つーかボム押したのにボム出ないのも問題な気が…

・雷電Ⅱ
1クレ2面。何年もやってるのに2面と3面が関の山なことを考えると向いてない可能性のが高い気がする。それでも雨だれ石を穿つようプレイし続ければ、きっといつの日か…

・ギャラガ
1クレ22面。ゾーンに入っていたのか敵の挙動と弾が遅く感じられるぜえええええ!!!(遅く感じたから楽勝というわけではない)

・レイディアントシルバーガン
ストーリー4面。引き継ぎ有りなのに全然クリア出来る気がしないのは何故なんです?やっぱ敷居の高さが斑鳩以上に感じられるぜ…

・斑鳩
1クレ4面(ノーマル)。ラフレシア突破不能。ダラダラやってもダメって結論が出た。ので来週から挑戦するたび100円を貯金することにする。これを斑鳩貯金作戦と名付け、たまったお金でサントラでも買うとしよう。

・サンダーフォースV
1プレイ3面。しばらくやってなかった割にはノーマルでここまで来れるとは思わなかった。今まで森ステージを突破出来たことあんまなかったのに。

・アクアキティDX
ノーマルモードをクリア。おっそろしいほど地味だけど、良いゲームだねえ。問題は地味すぎてほとんどの人はスルーすること確実、さらにはその面白さまで地味なので語る側も何話せばいいのかよく分からないという恐ろしいゲームだからなあ…

・ポケモンピカチュウ
クリアクリアクリアァァァ!!!
結局途中からピカチュウを使うことは無く、御三家といつもの2体(ピクシーとダグトリオ)とケンタロスでサックリクリアしてしまった。お金がたまり次第青も買ってこよーうっと。

・宇宙キリン
最高到達は22面くらいか?とりあえずこれ長時間プレイは必須だし集中力持たないし難易度高いしでフェードアウトしそうな気がするな。自分の実力じゃどうあがいても全ステージクリアは出来そうにないから暇な時起動して圧倒的な光の海に飛び込んで本能のまま打ち込むことしか出来なそうだ。逆に言えばそれだけのために起動する価値があるゲームと言えるのだが。

・バンガイオーHD
ボーナスステージノーマル進行中。まだまだクリアへの道のりは遠い。

・ロックマンロックマン
チャレンジモードも終了して完全離脱。他のキャラを使えるのは良いけど、あんまロックマンやってる気分にならなかったから、残念だけど攻略なしでここで打ち止め。
さてあとはイレギュラーハンター、8、エグゼ3か…まだまだ積んでるものがいっぱいあるなあ。

・まわるメイドインワリオ
ジミーリミックス。84点でフィニッシュ。自分の限界はここなのかな。

・クロワルールシグマ
カテリナ編なるものをクリアしたらしい。だがストーリーは全く覚えてない。健忘症の気でもあるのか、それとも覚える気がそもそもないのか……。自分に向いてないゲームはこうなるからこんなダメ部分を改善したいんだけどなあ。
ストーリーは別にここ以外のところで調べてもらうとして、ゲーム内容はほんっとに面白いのでオススメしときます。イースⅦが好きなら買い!

・あすか120%
今の自分に足りないのは格闘して殴り合う精神さ!ということで少し練習してコマンド入力が出来るようになったのを確認してランキングモード(○○人抜きモード)に挑んでみた。
どうあがいても1人抜きしか出来なかった。
生まれてすみません。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

ゲー音作曲家代表作与太話 FOG ゲー音Wiki

・ゲーム音楽作曲家代表作の認識が世代で異なってきた可能性
http://gmdisc.com/archives/6195

冒頭の問いかけは自分だと「アシュリーのテーマ」とあとはナイツ、ルーマニアでした。
それはいいとして、本題。ゲーム音楽の歴史ははるか昔、しいてはシェリフ・マッピーの頃からあるとすると(どうでもいいが自分はこの二つの作品辺りがゲーム音楽の起源だと思ってる)すげえ大雑把に見ても30年ほどの歴史を重ねてるわけで、そうなれば当然作曲家の代表作も今と昔では違うよなーって話しなわけで。例えばOGRさんを例にとると、音画制作所に名義を変えてからのテクノを主体にした楽曲が今のゲーマーにとってはグルコースなどの影響もあっておなじみかもしれませんが、ZUNTATA時代のダライアスシリーズ、ニンウォリ、ギャラストなどを思い浮かべる自分みたいな人も多いわけで。TAMAYOさんだって、自分はタイトー時代のレイシリーズとヴァーテクサーの人って認識が極めて強いけど「アルフライラ」時代のサウンドがたまらん!という人も当然いるわけで。そう思うとなんだか感慨深いものがありますね。
で、それとは関係ないんだけどロボピットの音楽があまりにも良すぎて足立美奈子さんの代表作がポケモンからロボピットに変わりそうなんですケド僕はどうしたらいいのでしょう。あと世代的には自分は若者に分類されるはずなのに一体何故生まれる前ないし生まれた直近の作品ばっか取り上げて説明しようとしたのか。自分で自分が恥ずかしい。


大学の友人に「でかい画面でやる恋愛ADVゲームは最高だぜ!!Vitaなんかでやる気がおこらねえ!!」と言われたのをここ23日考えてたけど全然同意できん。画面の大小なんて関係なくねえか?ようは絵がきれいに映るかどうかの話であってさ。まだアクションなりSTGなら臨場感とかそういうので納得もいったんだけどさ。ADVでしょ?全然分からん。
で、これは俺の環境も影響してるのかな。思い返せばでかいテレビなんつーのは無く今現在もHDモニターは24インチとそこまで大きくなく元々所持してたテレビはそれよりも小さい上にそれらのハードでADVやったことは一度もなく(むりやり言うならちびロボが該当するけど間違いなく違うと思う)、2000のVitaでADVやってるってのが影響してるのかな。別に綺麗にうつりゃいいと思うんだけど。

そんな話はどうでもいいとして風雨来記3を説明書見て満足してないでいい加減始めようと思った。のだが…
http://www.fog.jp/news/news20160302.html
初代風雨来記くらいしか思い出は無いんだけど、でもその風雨来記はあまりにも素晴らしい作品だったので去年ファンになって、みちのくとか久遠の絆とか買おうと思ってた矢先にこのような知らせが1カ月前からあったのは残念でなりません。3プレイしてみます。みちのくも久遠の絆も買ってみます。自分に出来ることはそれくらいです。


みんなで決めるゲー音Wikiにまたも記載内容に間違いを発見した。
が直し方が分からないので放置することにした。というか紹介しようと思ってた作品の曲リストを引用する目的で使ってるだけだから俺には関係ないっちゃないのだが、自分に直せる能力があれば……
posted by グレイ at 21:42| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

今明かされるロボピットサウンド衝撃の真実

とりあえず暇だったのでロボピット12をiTunesにぶっこんで取り込んでみた。
結果は1は取り込めたけど2はダメダメという結果に。まー2はダメそうなのは某スレ見てて分かったんだけど、やはりダメなのは悲しいな。まあまだどんな音楽かすら知らんから別にいいのだが(ヒドイ
それよりも1の音楽について。さっそく聴いてみたけど、どことなくデジロックよりのテクノであったりなかったりととにかく素晴らしいクオリティでこれは早くゲームやらなあかんなーとうなってしまった。どの曲もクオリティ高いんだけどどこで使われたのかサッパリ分かんねえ!!
そして気になったのでサウンドスタッフを調べてみたが、ほとんどろくな情報がねえ。つーかそもそもロボピット自体の情報が無い。全くろくでもないぜ。世間はマイナーゲームに厳しい。
そんな中サターン版のエンディング動画に辿りつきサウンドスタッフをメモしてみた。
SOUND DESIGNER KIYOHIRO SADA
MUSIC COMPOSER MINAKO ADACHI
感の良い人はこの時点でピンと来てるかもしれないな。コンポーザーの名前に注目。MINAKO ADACHIって「足立美奈子」さんじゃないか?現在ゲームフリークでブイブイ言わせてる。個人的にこういう曲を書く方だと思ってなかったのでもはやビックリを通り越して信じがたい状況だ。つーか同姓同名の人の可能性を疑った。
でもどうも足立さん本人っぽいんだよな。サウンドデザインのKIYOHIRO SADAは禎清宏さんで、この人はピュアサウンドの代表の人ってのはうすらぼんやりと記憶があった(ゴメン嘘調べた)んだけど、足立さんもどうやらそうみたいだったんだよ。そしてピュアサウンドHPにこのような記載が。
http://puresound-net.co.jp/trecord2.html
1996年1月13日 ロボピット アルトロン ファイティング PS
1996年1月13日 ロボピット アルトロン ファイティング SS
これは本物だな。
そうなるとこの事実に気付いているのは全国でも有数の人だけということになる。そして足立さんがこういうテイストの曲を書くとは思ってもいなかった。こりゃ注目せざるを得ないな。これまでの認識を改めないと。
…でもゲーフリってテクノの印象薄くね?その持ち味は発揮されずに終わってしまうのかと思うとちょいと悲しい。なんだか俺だけが強烈にテンション上がってて今夜は眠れそうにないぜ……


おまけ
戦闘!フラダリって足立さんだっけ?という怪しげな記憶を頼りに聴いてみたところかなりテイスト似通っててビックリ。せっかくなんでフラダリサウンド好きな人もロボピットサウンドが好きな人(これ何人いるんだ…?)にもオススメできるよう動画リンク張っときますね。
フラダリ
https://www.youtube.com/watch?v=iPUgfbGA_eA
ロボピット
https://www.youtube.com/watch?v=yEY04mwb04k&list=PLkkswo7BQQq-OR2yN8r_3E5y6iHUD8xjM
タグ:ゲー音
posted by グレイ at 23:07| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする