2016年04月14日

うっかり レア話 カリギュラ ゲーム業界特集?

昨日「TorqueLは孤独ゲーだゼッゼッゼ!!」っと声高らかに発言しておいてアレですが、昨日あれからプレイを続けてみたのですが、突然箱の中に新たな子(女の子っぽい)が参戦してきたので孤独感は薄れこれでは孤独ゲームとは言えないんじゃないかーみたいな感じになってきました。といってもゲーム内での説明が無いので独特な空気感が漂う物語になってきてる。これはこれで面白いかな。やはり面白いゲームと言うのは変わらず、更に続きが気になるゲームへ変わってきた。どんどこ頑張って進めたいところだなあ。


360のソフトでも買おうかなーということで色々調べていたら、グーリーズというゲームが面白そうだった。厳密には初代箱のゲームなんだけど。ちなみにグーニーズではない。
グーリーズ ~Grabbed by the Ghoulies~ -
グーリーズ ~Grabbed by the Ghoulies~ -
開発は例のごとくレア社。正直マイクロソフト時代のレア社は疎いので、この作品のことは知らなんだだった。自分が詳しいのはSFC64時代のメジャータイトルくらいしかないからなあ……。一応コンカーリメイク、パーフェクトダークゼロ、ピニャータ、カメオあたりは知識はあるんだけどこれはホントに知らなかったなあ。まだまだ知らないことが多い。
懸念があるとすればこの時期のレア社ってガタガタしてたってことなんだよね。なんつーかやりたいことやってやったって感じじゃなく嫌な言い方するとマイクロソフトに媚びてるゲームなんじゃないかなーってのが少し不安。コンカーは開き直ってもうめっちゃくちゃだと思うんだけど。
ちなみに作曲はカークホープ氏。音楽は相変わらず桁違いに素晴らしいとしか言いようがないね。ただ数多くの曲がバンカズのマッドナイトマンションチックだからあんまその持ち味の世界観の広さを表現出来てないかなーって感じはする(ゲームコンセプトがホラーらしいから仕方ないのかもしれないけど)。世界観に統一性のある作品よりもっとごちゃごちゃしたバンカズとかドンキー64みたいな作品を任せればよかったんじゃないかなーとも思うんだけど、これはこれで良いからいいや。
ところでこのゲームはサントラ出てないのか?なんか昔のレア社の公式サイトかカークホープさんのBandcampで配信されてたって噂だけは聴いたんだけど、今更どうすることも出来ん。何もかも遅かったというのか……

話は変わるけど、Yooka-Layleeはいつ出るのか(というか日本で出るのかな)。そして、このサントラはどうやって手に入れたらいいのだろうか。キックスターターのサントラってたぶん手に入れた人は手放さないよね。うーむもうどうしようもないのかな。こうも変わらず高いクオリティを魅せつけられるとたまらなく欲しくなるぜ……
https://www.youtube.com/watch?v=jLKikiy_ZFM
https://www.youtube.com/watch?v=JRxl6KGkaDM
音楽聴けば分かるけどカークホープさんとワイズさんのレア社二大巨匠が作曲に参加してます。あとカメオの人(Steve Burkeさん)も参加してたと思う。なんとかならんものかな……。言語的にも色々ハードル高かったから日本の好事家はやったか怪しいもんなー。


・【ゲーム屋ネタ】発注会議 is 2016年6月タイトル。カリギュラ、がんばります。
http://gekicore-gamelife.com/note/gameyaneta/14116.html

ファミ通にてカリギュラ成分を補充出来なかったのでこちらで。
個人的に増子津可燦(増子司)さんが作曲してるので期待してるんだけど、でもフリューなんだよなあ。うーん。うー。売れてほしいけどなあ。むー。サントラは出たら買うけど、ゲームはなぁ。うーん。
ところで自分はペルソナを1作もやってないボンクラゲーマーなんだけど、増子さんってメガテンの人ではあるけどペルソナは担当してなかったよな?確かアトラスサウンドチームの増子さん以外の人たち(青木さんとか土屋さんとか)がやっていたような。うーむペルソナチックな音楽になるのか、それともダークさ全開メガテン音楽になるのか。これはこれで見ものだな。


先週はファミ通買えなかったけど今週は買ったぞー!!
しかし今更ゲーム業界を特集してもそんな意味ないような気がするのは自分だけなんだろうか。需要のほどはいかほど、か。

・フジゲームス
…こりゃどうなるかぜーんぜん読めないな。直感的にはダメダメな予感がするけどゲームは何が当たるのか読めないからなあ。サウンドプロデューサーにXjapanのToshiが就任みたいなこと書いてあったけど、これもなあ。自分はゲーム音楽以外の音楽にとことん疎い(Jpopも洋楽もダメダメ)から分からん。専門家に任した方が良いと思うけど一応は専門だしねえ…

・アクアプラス
うたわれの情報があるけど関連作全部未プレイなので特には語れず。でも今後も展開は続けるってことらしいですよ。あとダントラも頑張るとか。個人的にはホワルバみたいな胃痛系恋愛ゲームとか評価の高い痕や雫みたいなのがやってみたいんだけどなあ。いかにも購入層が限られそうなジャンルだもんなあ。

・ドラクエヒーローズⅡ
…面白そうだなあ。特にトルネコ。スクショ見てるだけでなんかこう「動かしてみたい!」と思ってしまった。でもやるなら前作から、だよなあ。となるとPS4を手に入れないと……。UBUSUNAさえ出てくれれば全所有物売ってでも即買うのにー。

・イースⅧ
…ではなくイースⅤの話。これってSFCで出たやつだよね?となるとSFCもEGGって配信してたのか…。つーかVCで出てないのか?個人的にそっちのがビックリなんだけど。あーでもこれが出るならトンキンイースも出てるか。
実は個人的にそこまでトンキンサウンドはボロクソに叩くほどヒドイもんでもないと思ってる派だったりする。いや原曲のがもちろん優れてるけどね。なんだかイースⅤの話でも何でもなくなっちゃったな。

・TOB
今のところ見た目だけは超面白そうだけど、前作Zがすっころんだのがどう響いてるか、だよなあ。面白いといいんだけどねぇ。個人的には有働さんさえ関わっていれば購入モチベーションは上がるのだが全然製作スタッフは明かされないし一体どうなっているのだろう。

・ゲーム業界特集
これ読んで業界に入れるなら世話ねーよな。それよりも隅っこの各々のファミ通編集部の入り方の方が面白かった。こうしてみるとやっぱきっかけと運が大事なのかね。うーむ。自分も暇だし冷やかし覚悟でなんかアプローチかけてみるのもいいのかねえ。興味はあるし。暇といいつつも大学の授業日程はなんだかほぼ休みなく埋まっちゃってるんだけどね……

・スターフォックス零
任天堂ユーザーからの期待が非常に高い作品だけれど個人的に神格視されてる64で「言うほど…?」といった感想を抱いてしまった感じのボンクラユーザーなので今作も面白いとは思うけど神がかり的な面白さは味わえないんじゃないかーと思ってる。でもこれはもう個人の合う合わないだからなあ。
これよりも個人的に気になってるのはGCで未プレイのアドベンチャーなんだけどね。ただこれもレア社がごった返してたころのゲームだし大して面白くもないような予感はするのだが…

・クロスレビュー
ハローキティのきらきらワクワクレースがなんと5点が付いてしまってるぜー。ビックリ。いやゲーム自体は某ブログのレビューでとんでもなくアレなことは知ってたのだが……。ハローキティは呪われてるのか?

・DLTop10
ロマサガ2はVita版だけで7199本か…この数字をどう見るかには興味ないけど、思った以上にサガユーザーって少なくなっちゃったのかな。というか今の若手ゲーマー層にはサガがいかに斬新でとんでもないゲームだったのかを知らない人の方が多い予感がするのがちょっと悲しくなった。

ラベル:ファミ通感想
posted by グレイ at 22:19| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする