2016年05月26日

疲労困憊 パラダイスシティにMSXがあったらしい

うへー、ようやく明日までの課題が終わった(終わったとは言ってない)。これで一息つける……と思いきや土曜日は補講で潰れ来週にはテストが2連発であるらしいですわよあっひゃっひゃっひゃ!
もはや檻の無い刑務所に入れられ永遠と終わることのない拷問を受けている気分だ。こんな生活止めにしたい。
_____

こんな有様でありながらゲームだけはやけにやってる自分が本当に恐ろしい。逃避のためにやってるのか本能の思うままに遊んでいるのか。どっちにしても自分の首を絞めるだけの行動なんだけどな。だったら止めればいいって話だが自分で自分をコントロールできる気がしない。つーかノベルゲームをオートスキップにして画面見ずに遊びながら課題やってる時点で相当重症だと思う。あとそれで再プレイしたゲームがホワイトアルバム2なのも色々と失敗。集中出来んぜ。
とりあえず明日が終われば少しは楽になれるはずなんだ。そうに違いないんだ……
_____

パラダイスシティ(実際はただの田舎)のハードオフにはどうやらMSXが置いてあったらしいという電波を受信する。お、俺の命よりも大切なMSXがーッ!!
…しかし冷静になって考えると命よりも大切なゲームの一角を担うトランキライザーSTGのグラディウス2は沙羅曼蛇ポータブルでいつでも手軽に出来るし、それを言うならEGGで自分の知ってる作品ややりたい作品はEGGで出てるんだよな。そう考えると焦って確保に走ることも無いのかもしれない。そもそもやったことあるのグラ2しかないし……。思い入れのある音楽のゲームとかは結構あるんだけど(ザナドゥとか)
それはそうと電波受信場所にてハードオフ千葉浜野店はレトロゲーム多いし掘り出し物も多いらしいことを知る。あそこって別に浜野にあるわけでもなくないか?場所の目星はついてるけど一回も行ったことないなー。今度の日曜にでも行ってみようかな。徒歩で1時間くらいだし。
パラダイスシティの場所は自分がドリキャスか3DOかメガドラを買ったら明かすつもり。別にもったいぶるほど楽園なわけでもなんでもないのだが……
_____

ホタルノニッキをちまちま進める。楽しくない苦しいみたいなことばっかり言ってきたがこのゲームはそう思わせることが目的なんじゃないか?と思うようにしたらそんな目くじら立ててイラつくことも無くなってきた。進めば進むほど残酷描写や暗黒描写が色濃くなってきてもはや見るに堪えない。素晴らしい。どこかで「二度とプレイしたくない良作」という批評を見た記憶があるけど、自分もその意見には賛成だな。
ちなみに難易度的にはそっこまで難しいわけでも無いんじゃないかーと思うけども、むしろムカついたりイライラしやすい難易度だから高難度とごっちゃになってるだけじゃないかと思う。あーでも高難度=イライラムカムカする要素は多少なりともあるだろうし高難度でもいいかな。本体を叩き割りたくなるゲームではあると思うけども。
_____

ゲーム音楽でゴリゴリのオーケストラと言えばベイシスケイプ、もとい崎元&岩田コンビのオウガバトルサーガ、FFTというのは周知の事実だが最近はFinalistなんかもいいんじゃないかーと思うように。だがFinalistは絶望するほど知名度が低い作品のような気がするので音楽が語られることはないんだろうなーと思った(そもそもゲームがほとんどつべに引っかからん)。このような埋もれゆくくすぶり続けているゲームを救いCD-DAが良いぜ!っていうのが新たなゲーム音楽愛好家の方向性を示しだすのかもしれない。でもゲームは何か面倒くさそうだなー(本末転倒な台詞
_____

ファミ通感想は時間が無さげなので明日にでも。課題を終わらせないと留年だー。ひゃわー。

posted by グレイ at 22:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

ゲーム音楽大全かなり良し スーパーなんとかフォース

「ゲーム音楽を聴こう」さんのところでゲーム音楽大全、ゲーム音楽史よりもいいかもみたいなことを目にしたので早速買ってきた(実は6月発売だと思ってた)。んで、軽く流し読み読んでみた感想だけど……
これはかなりいいんじゃないかなーと思った。ゲーム音楽史と比べると極めてコンパクトにまとめていながら押さえるところは押さえてるし「これは取り上げるのにこれは無い!」みたいに思うことは全くなかった(正直ゲーム音楽史はかなりこう思うことが多かった)。技術面からのアプローチもハード面のアプローチも拡張音源もしっかり網羅されてて文句なし(ゲーム音楽史ではシカトされたサンソフトのギミック!の音源もしっかり記載)。作曲家インタビューもかなり興味深い話が多くて満足。しかもCD付きで値段もゲーム音楽史よりも安いとか素晴らしい本でした。
表紙から受ける印象はナムコを軸にゲーム音楽史を語るみたいな印象を受けるけど、ナムコに重みを置いてはいるもののもっと総合的な内容だったり興味深いインタビューだったりhallyさんのマニアック話もあったりと幅広くいろんな分野を手短ではあるけど深くまとめてる。値段以上の価値がある本だった。いい買い物したなー。
んで、第2弾第3弾と企画予定らしいことが冒頭に書かれてました。買えば次につながるかも!みんな買って損しないから買おう!次に来るのはセガか、タイトーか、コナミか、任天堂か、果たしてどれだ!?

一応マイナス面も書いておくと、ファミコン音楽全レビューは執筆者(ライターではなくコレクターの方らしい)思い入れのある作品は熱が伝わるけどそうは思えない作品はあんまパッとしない感じなのが残念…かなあ。こーいうのは風のイオナさんみたいなライターさんに任せた方がいいような気もするけど、そうなると超ドマイナー作品がフォローできないし難しいところなのかなー。あとは付属CDはファミコン音源だったのが、てっきりアーケード音源だと思ってた自分にとっては少し残念だった。
_____

スーパータイムフォース楽しめないぜ!と嘆きの文章を昨日上げたが、本日見事クリア。ストーリーとかアイデア面とか音楽とかデザインとか評価するべき点はかなり多いけれど、やはり爽快感の薄さや毎度毎度巻き戻るのがどうにもこうにも…といった感じでハマるにハマれずなのが最後まで行きついてしまった。
…のだが、軽い気持ちで始めたミッションモードを始めてみたら本編をはるか凌駕する面白さと楽しさだった!なんだ滅茶苦茶楽しいじゃん!
どういう内容かというと、本編と異なりパズル要素が強くて、破壊する順番とか時戻しで過去の自分と協力してギミックを解きほどいていく感じ。本編のように何度も何度もぶっ殺されムカつきを溜めることが少ない。これは中々、いいんじゃないか!?なんだかんだでハマってきたな。
_____

今日は課題がテンパり気味なのでこの辺で。

posted by グレイ at 21:21| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

Re-Volt シンプル2000 世間とのズレがずれている

今更ながらリボルトの音楽にハマり中。いやー良い音楽だねーコレ。フォーセイケンに並んでかなりのヒットだな。
音楽はレースと言えばテクノみたいな感じでテクノなんだけど、リッジ2やレイジみたいに「爆走するぜ!」って雰囲気じゃなくRREみたいな疾走感が強い感じ。曲ごとにトラック分けされてないのはかなり痛いけどそれを感じさせないほど聴いてて飽きない。アクレイムジャパンはゲームはともかく音楽は素晴らしいな(ゲームはまだ未プレイなのでどんなもんかも知らん上にドリキャスで出たやつのPS版だから魔劣化してる可能性もあり)。色々探してみよう。
_____

・「SIMPLE2000シリーズはほとんどが迷作」というニュースに、SIMPLE2000シリーズのほとんどをプレイした人が物申す
http://togetter.com/li/978669

ネットのダメダメネガティブ記事にシンプルラブのDAIKAI-6さんが立ち上がった!キャーラー油さんステキー!!
つーことはともかくとしてこんなアレな内容の記事でも通っちゃってそれに対価としてお金が支払われるとかやるせない世の中だなあ……。とりあえず中田ボンベという方の名前は記憶しておくことにしよう。
ちなみに自分はシンプルシリーズとはどうも縁が無く1本もプレイしたことがない。同系統の企画であればサクセスのスーパーライトシリーズのザンファイン(だがアーカイブス版)、D3関係であればドリームクラブZEROとバンガイオーHD(これ何でD3なんだ…?)くらいか。うーむきっかけがあればプレイしてみたいものではあるのだが……
_____

どこのゲーム系サイトなりTwitterなりを見ても「スーパータイムフォースULTRA」の高評価。そしてそれを見るたびに「このゲームを楽しめない自分はゲーム好きとして落第生なのか?」と強く落ち込む。
駄作なんて口が裂けても言えないし、むしろ良作でファミ通クロスレビュー的に言えば9点、Amazonレビュー的に言えば4つの価値があるゲームだと思うけど、でも楽しめない。ストーリーはなんだかんだでハマってきてるけど、根本のゲームデザインに関してはそんな大絶賛するほど楽しくない。
過去の自分と共闘できるってアイデアは確かに素晴らしいと思うよ。でも雑魚は硬いし強いしで爽快感は無く、何度も何度も巻き戻しを強いられる。それはそういうデザインなんだからそれで正解なんだけど、いちいち面倒なんだよ。しかも結局数の暴力で何とかなっちゃうゲームバランス(つーかそうなるようにバランス調整されてるんだけど)だから壁を乗り越えた!って喜びも少ないんだよ。勝手に壁が自壊したって感じで空虚な気分にもなる。センスの良いセリフ回しとかでそれをカバーはしてるけど。
でもこれはそもそも当の本人が共闘なんてクソくらえみたいな考えで長年ゲームやって来た上に、共闘するようなゲームを単独で遊んだりとかそんなことばっかりやって来たことも関係してるのかな。やはり自分はこのゲームに手を出すべき人間じゃなかったのかなあ。求めるものが違ってた、テメエの求めるものはここにはねーよみたいなことを言われてるような気分になる。こんな価値観がずれにずれた自分がいけなかったんだ。
思い返せばスマブラforとスマブラXもそうだった。星のカービィSDXと3もそうだった。パワポケ7もそうだった。いつもいつもみんながすっごい面白いって言う方じゃなくて賛否両論だったりむしろ否定されてたりする方のが面白かったり自分に合ってたりするし。価値観がずれにずれてる自分がダメなんだ。こんな人間ですみません。
ところで実はスーパータイムフォースはそろそろ終盤。明日までには終わるかな。面白いゲームだとは思ったんだけど、たぶんやり込み要素はやらないだろうし定期的に起動されるタイトルにはならないだろうな。これがPSPlusで無料で貰えるのであれば間違いなくお得だけど、2000円も出して買うべき価値のある作品か?と言われると……。うむむ、悩ましいね。別に駄作じゃなくてホントに斬新で面白いんだけど、遊んでて「うわ楽しい!」と感じることがないんだよ。ホントに良くできたゲームだとは思うんだけど。
ちなみにゲームにはハマるにハマれずな感じなのだが音楽は結構ハマってたりする。こういうレトロ感のつよい音楽は良いんだよねー。Steam版はサントラがついてくるらしいが、なんとアナログ盤が出てるので気になる人はチェックだ。
https://editmode.jp/shop/html/products/detail.php?product_id=492
欲しいっちゃ欲しいが通帳の残高が無いのでどうしたもんやら……
posted by グレイ at 22:27| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

Welcome to violent game machine 安くてうまいゲームを探せ ビック東海

なんとか課題を終わらせたものの金曜までのレポート課題が訳分からずに絶望中。ひえーこりゃあ明日免許センターへ行って試験を受けるのは無理だな。先週は実は住民票を忘れるっていうボンクラミスをしでかし受けることすら出来なかったんだが。しかし金曜までに終わるのかこりゃあ……
ということで、某所のハードオフへ行ってセガサターンを買ってきた(脈絡ゼロ
お値段は動作確認済み&諸々込み込み&なぜかコントローラー2つで3240円。割と妥当な値段設定…かな。本千葉ブックオフは5千でふっかけてたし。
しかし勢いに任せて買ったはいいものの1本もゲーム持ってないんだよな。やっぱり購入動機が憂さ晴らしとか現実逃避とかで買ってしまったのは問題な気もする。いや別にサターン自体は長らく欲しかったのだが……。
まあアレだよな。買って遊びたいソフトが思い浮かばず今回はスルーすることになった3DOに比べりゃ幾分良い買い物だったろう。うっひょっひょー。ちなみに同店にはドリームキャストやメガドライブ(2もあり)もあったりとまさしくパラダイスシティだ。100円商品が無いのは痛いもののその品揃えは悪くないどころか古今東西の名作だらけでワゴンを眺めてるだけでも飽きない(変態かよ)。
サターンに関してはSTGがめちゃ出てた(っつーかACの好みの作品が多かった)ことくらいしか実は知らず意外と未開の地だったりするから色々物色していきたいところだな。まあ究極、バトルガレッガとダライアス外伝、ティンクルスタースプライツ、レイヤーセクション、メタルブラックさえあれば死ぬまで遊べそうだが……。あとはCD-DAも色々探っていこう。
_____

つーことでAmazonあたりで色々ソフトを物色してみたんだけど、セガハードのソフトは全体的に値上がり傾向でもあるのか?なんだか妙に値がついた作品が多いような……
それでも安いゲームをいくらか発見したりしなかったりといった感じ。例えばヴァージンインタラクティブがセガサターンで出してるゲームは逆鱗弾(なんでこれヴァージン?)を除けば比較的安めだし、なんかCD-DAっぽい(ような気がする)。PSのゲームも意外と面白そうなものも多いけど。
…そもそもここ読んでる人はヴァージンインタラクティブをご存知デスカ?知らなかったらむしろ知るな!ヴァージンインタラクティブなんて忘れろ。それが心の平穏に近づくはずだ。いや俺も美食戦隊薔薇野郎とナノテックウォリアー出した(開発は別)とこってことしか知らんのだけど。
とりあえず抑えるべきソフトはパンツァードラグーン、カオスシード(思ったより安いな…)、ソロクライシス(クインテット制作らしい?)、蒼穹紅蓮隊(これはCD-DA目当て…)、制服伝説プリティファイター(これもCD-DA)あたりかな。こいつらはパンツァードラグーンとソロクライシスを除けばそれなりに高いけどバトルガレッガみたく絶望するほどのものでもないしな。
_____

・ビック東海の栄光を語れ
http://saralymangame.blog98.fc2.com/blog-entry-3889.html

なにーッ!!ビック東海って64でゲーム出してたのか!?今明かされるビック東海衝撃の真実!とっくにその頃には撤退してたと思ってたんだが、無意味にしぶとい野郎だぜ……
しかしこうしてみるとろくなゲーム出してないな。音楽面と技術面は結構見るべきところがある会社のイメージはあるんだけど、そこに独自の怨念とかよく分からない何かをぶっこんで唯一無二の珍妙な作品ばっかなイメージもまた強し。突然マッチョマンの音楽のクオリティの高さやカケフくんのジャンプ天国 スピード地獄の高速スクロール技術は凄いとは思うのだが、なんでこんなゲームばっか出してたんだろう……
ところでクラリスディスクがビック東海絡みの何かをアレするみたいな噂をどこでかは忘れたけど聴いたことあるんだけど、それってどうなったんだ?そもそもデマ?僕はずっと突然マッチョマンのマッチョマン変身時の音楽が末永く手軽に聴ける日を待ってるのに……
posted by グレイ at 21:55| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

5/16~5/22

明日(つーか今日)までの課題が考えても考えても分からないー。うげー。こんな追い詰められてばっかの生活は嫌だー。


・ジェリーボーイ
やけにあっさりクリアしてしまったので特に話すこともないんだが、そもそも皆さんジェリーボーイはご存知?知ってたらまあいいし、知らなかったら買え!って話しなわけですし。
ところで実はシステムサコムのことはこれ以外何も知らなかったんだが、ここってメルヘンヴェールのところだったのか!つーかメルヘンヴェールも別に大して知ってるわけでも何でもなく音楽が割といいゲームとしか記憶には残ってないんだが。アストロノーカとかゲイルレーサーとか割と気になるゲームも出してたんだな。ほー。ちょっとシステムサコムのことは記憶しておこう。

・ホタルノニッキ
死にまくってイライラを最悪クラスまで溜め続けよーやくキノコフワフワ地帯を抜けたかと思ったら、今度は梯子降りが出来ない。全く……あのクソ野郎が!!だがホタルノニッキはそういうゲームなのだから仕方がない。このペースだとクリアするのは3か月後とかもありえそうだな。ただでさえ心が離れ気味だし……

・機械の少年ピーノ
これは本当に素晴らしいゲームだった。SFCを代表する傑作だよホント。こういうゲームに出会えてホントに良かった。
んで、実は2周目もある…というか2周目以降のプレイングでエンディングが分岐するらしいんすよ。やっぱプレイした方がいいのかね。正直1周目の時点であまりにも感動的なエンディングだったからこれが分岐するのは少々不安なのだけど……

・スーパータイムフォース
現在4つほどクリアしてのっそり進行中。最初に感じた悪印象は結構消えつつあるものの、プレイ中のイラつき度合いはホタルノニッキとどっこいどっこい。こっちは難易度が低いことが救いか。
あとは和訳かねー。いやこの訳も慣れれば結構いける口なんだけど、原文でやってみたい気持ちになる。うむー。

・ロードモナーク
クリアしたが流石に最終面は頭使いまくりの難マップだった。だがそれが良し!苦手なシミュの中ではガンパレードマーチに次ぐヒットだな。ガンパレはRPGの中に自分では格納しちゃってるけど。こっちは携帯機で出来るしもーちょいプレイ継続してみよう。

・アディのおくりもの
パズルの難しさに絶望しまずはチュートリアルをちまちま進める。実はそれですらノーヒントで進めてないのだが…

・ダラバーCS
デフォルト設定で頑張ってるけどどーやっても最後のボスで負けちまう。んなわけで今週は進行無し。プレイ時間だけは結構割いてるのに進行しちゃあいないなー。おわー。

・バンガイオーHD
18面を突破し好調…とはならず19面でガン詰まり。うげげげげ。ボーナスステージでも俺は苦戦し続けるのか……。ゲーム下手でも何とかなる難易度は嬉しいが、やっぱり俺はゲームが下手なんだな……

・スペースジラフ
20面でフィニッシュ。うむーこの辺が俺の限界なんかなー。

・アフターバーナーⅡ
難易度MAXでスペシャルモードをALLする。井内STGはなんと素晴らしいのだろう。

・R-TYPE
1クレ6面。パズル失敗。どーしようもなかろうもん。

・黒復活
何度も何度も挑戦するも最高記録は1クレ5面中ボス。ダメすぎる…ということでもないがとにかくゲームを掴めない。ちくしょうめ。しかし矢川STGは大体こんなもんだから仕方がない。うひーこの様だと箱版買った方がいいかも。ケツイアレンジも気になるし。

・Deemo
ちょくちょくプレイ。新曲が増えなくなったがたぶんプレイ時間とプレイ回数が全く足りてないんだな。うむー。ところでサントラは買いなのかどうなのか。Deemoは限定CD多すぎで中々手を出すにも出せないってのがねえ…。あとあんま詳しくないし。

・1943
体験版でちょっくらプレイ。うーむ面白いね。すげえ難しいがカプコンのゲームは大体こんなもんだし、仕方がない。あとこの時代のSTGは大体こんなもんな気がするし。

・まわるメイドインワリオ
ジミーリミックス96!いよいよもって人間の域を超え遂にメイドインワリオラー(なにそれ)に近づきつつあるようだ。それがいいのか悪いのかはともかく……
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

ろくでもない日常 ゲーム音楽しか知らないとこんな時に苦労する

図書館に勉強しに行くも席が無いということで立ち往生状態。結局街を徘徊したり津田沼へ移動して黒復活をやりに行ったり。電車の中で怪しい宗教外人に話しかけられたことを除けばいつもと変わらない日常。
しかし不穏だ。なぜ電車の中という空間でなぜ俺だけが選ばれ話しかけられたのか。ものすっげー怪しいから「そうっすね」以外の言葉を発しなかったしあまりに不気味過ぎて途中下車するほど恐ろしかった。一体なぜ普通に生活してるだけなのにこんな惨劇に見舞われるのだろう。つーか話しかけてくるんじゃねーよ!!時と場合を考えやがれこのクソバカ野郎どもが!!こちとらそんなもんそもそも興味ねーよ!!
怪しい宗教関連といえばそういえば浪人時代予備校に通ってた時、その予備校の真ん前で勧誘をおこなってるイカレたオバハンどもがいっぱいいたし、何故かその時も俺だけが執拗に絡まれたんだよな。俺はそういう人に捕まりやすい体質なのだろうか。つーかなんで俺に関わってくるんだよ!!近寄ってくるんじゃねーよ!!うわー!!
真人間になればこんな途方もなく襲い掛かってくる苦しみから解放されるのだろうか。早く真人間になりたい。というかこんな連中に関わりあいたくない。心の底から関わりあいたくない。見たくもない。表に出てこないでほしいと強く思うばかりだ。

ちなみに結局勉強は何一つ進んでいない。ヤバいなー。何がヤバいのかと言うとヤバい状況に陥ることが多すぎてヤバい状況が認識できなくなりつつある。かーなんで俺はやりたくもない分野だったり知ったこっちゃない分野の実験のレポート作成とかを真剣に行ってるのかねー。自分がやってることは社会の役に立つのだろうか。いや立つんだろうけどさ。やったことに対する達成感や知識を得た感触は何一つ無くただ徒労感と精神的苦痛を積み重ねるだけ。とっととこんな大学から出て行って別の大学の院に行くなりしたいよ全く。
_____

どうやら今までとんと知らなかったんだが、バーンアウトパラダイスのメインテーマ『Paradise City』はゲームのために書き下ろされた「ゲーム音楽」ではなく実際に存在する「楽曲」であることが発覚した(しかも超有名)。マジカヨ!普段ゲーム音楽しか聴いてないとこんな恥ずかしい勘違いをしてしまうな。つーか80年代ミュージックなら俺生まれてないから分かんねーすよ。ゲーム音楽ならまだしも。
それにしてもパラダイスシティのテーマはホントに良い曲だと思う。しかもゲームに滅茶苦茶合ってるんだよな。この曲を爆音にして町中を走り回り思うがままに車をぶっ壊しまくってる(テイクダウン)と一種のトランス状態に陥るんだよな。それがあまりにも心地よい。壊れゆく車たちへのレクイエムみたいな感じでホントにイカしてると思う。これはゲーム音楽史上最も優れた鎮魂歌だよ。そもそもゲーム音楽で鎮魂歌をほとんど知らんけど(レイフォースのQ.E.P.D.とか?)。本来の鎮魂歌もあんま知らんからフワッとイメージだけで喋ってるけど。あー自分の知識の無さが悲しい。
_____

ちなみにparadise cityの訳はこんな感じらしい。
http://www.suicideshift.info/discography/lyrics/pc.html

安息の地……か……
_____

流行り神がスーパー値下げ中でなななナント23円ダヨ!!こんなの買うしかないよ!!
https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/%e6%b5%81%e8%a1%8c%e3%82%8a%e7%a5%9eportable-%e8%ad%a6%e8%a6%96%e5%ba%81%e6%80%aa%e7%95%b0%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%83%ab/cid=JP0404-NPJH50001_00-0000000000000000?EMCID=jGMpscomheader03

…と言いたいところなのだがPSNの残金が僅か3円だったので買うのを諦めた。安けりゃ何でも買う乞食野郎とは俺は違うんだよ!まあ23円以上あったら絶対買ってたけど。んなもん買うしかないだろうよ。
そもそも流行り神って面白いのか?どうもこの手の中途半端に知名度が高い作品はよく知らんのよなあ。メジャーゲームとかB級ゲームならかろうじて分かるんだが……
_____

先日パラダイスショップの3DOが云々と吠えていたが、冷静に考えるとヤフオクとかで買った方が安いんじゃ?とも思えてきた。でもあれは動作不良品を押し付けられる場合もあるわーけーだーしー。で、どうしたもんかなと。先にサターンかメガドラを買うべきなんかも。そっちは完品価格はヤフオクより流石に高いものの動作安定性は保証されてるし。後はどっちを買うか、だな。メガドラはサターンよりソフト価格が高め臭いからなあ。そもそもどの店行ってもメガドラソフトは置いてないし(サターンはそれなりにエンカウント率高し)
どーでもいいけどメガCD本体は何故にあんなにも高いんだ?分からん。うーむ。とりあえずメガCDはともかくとしてソフトは先にボチボチ集めてもいいのかも。サントラとして使えるものもあるし。
まー考えるのは買ってからにしよう(ダメな人の典型的なパターン

posted by グレイ at 19:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする