2016年05月21日

ジェリーボーイクリア! ロードモナーク(PS)ロザリオ編クリア!

ジェリーボーイがあまりにも面白かったので一日でクリアしてしまった。あー面白かった!!やはりアクションゲームと言えどもゲーム歴四捨五入で20年の俺様にかかれば4時間もありゃ楽勝だぜうへへへへ(死ね
しかしてジェリーボーイについてはそれなりにメジャーだと思うからゲーム説明は省くけど(メジャーだよね?ゲーフリだし)、このゲームは簡単なのだろうか。ネットで情報集めしてた時は簡単で初心者にもオススメということが多く書かれており、道中の難易度の高さにロードモナークに2時間くらい逃避したりしてたから実質プレイ時間は2時間くらいでクリア出来てしまったから結果的には簡単なのだろうけれども、プレイ中簡単と感じたかと言われたらそれはNoだ。歯ごたえがあると言うよりなんかゲームに慣れ辛いというか、ゲームフリークが作った感じがあまりしない。快適性こそあるもののゲームに爽快感が薄いのもなんとなく釈然としない。むー、やはり純正ゲーフリゲーではないってのが響いてるのだろうか(ジェリーボーイは企画開発がゲーフリだがプログラム部分はシステムサコム担当)。個人的にはもっとゲームゲームした挙動のものを想像していたのだが。いや、ある種現実的でありながらゲームらしさを両立させたこの挙動は確かに素晴らしいものではあるのだが個人的にはどうもね。面白いんだけど。個人的にはスライムもりもりドラゴンクエストみたくぐんにょーんと伸び縮み敵をボコスカなぎ倒していくようなものの方が好みなんだけどなー。
とはいえんなことは些細な問題であってジェリーボーイは非常に良くできたアクションゲームであることは間違いない。ごり押しが効くので要領が分かればサクサク進むが、しっかりとこちらのゲーム力を求めてくるような作りになってるので歯ごたえがあるアクションを求めてる人にはうってつけとも言えるかも。2Dアクションではカプコン寄り(遠距離からぶっ殺し系)ではなくマリオ系(精密な操作技術と近距離ぶっ殺し系)に分類されると思うけどマリオよりもハードルがグッと低いから自分でも何とかなる程度の難易度で遊んでて非常に気分が良い。
何よりゲームフリークらしい一見普通の見た目や物語にナチュラルな狂気をぶっこんでくるのがたまらなく素敵だ!スライムがいきなりロケットに乗り込み宇宙へ飛んだかと思えば天使の国へ行くと言った滅茶苦茶なストーリー展開だがそのかいあってプレイ中ステージバリエーションに飽きることがない。敵キャラもたまらなく魅力的だ。普通の敵に混じり雪国ランニング男や火吹きおやじ、はては室伏などトチ狂ったキャラクターが次々と襲い掛かる(しかも室伏はめちゃ強い)。あまりのインパクトに初見では吹き出すこと確実。こういったいい意味でのアホらしさが感じられるゲームはたまらなく素敵だ!ゲームフリークはポケモンだけの会社ではなくこのようなアクションゲームも気合の入ったゲームを作る鋭才集団だということを知っていただくためにも是非一度クインティ共々ジェリーボーイもプレイしてほしいところだ。……まあ入手が厳しいような気がするけど(エピックソニー作品だからVCで出なそうだし…)
_____

ついでにロードモナークもクリアしてしまった。つってもこちらは1キャラクリアしただけなんだけど(あと3キャラとマップ攻略モードとか色々あるはず)。こちらはゲーム内容自体にさしたる不満は無し。というかまだ特性が分かるほど遊んでもないと言った方がいいかもしれないが。それでも普段シミュやらない自分にしてはかなりのヒットだ。リアルタイムで考えることが難しいマップだとかなり多いけど、それを考えつつ戦局を見守るのが楽しい。流石はファルコムって感じかねー。
一方ゲーム外部分……つまりはシナリオ表現とかにはどうにも微妙さを感じる。いや今作(PS版)は初心者や入門向けのつもりなのかは分からんのだけど明確なストーリーを付けて分かりやすくしてるんだろうけど、それの表現技法がただのADVだから実際のゲーム部分と乖離してるんだよ。なんつーかFFTとかみたいな表現の方がゲーム的にもテンション上がったりして盛り上がると思ったんだけどどうなんだろう。でもロードモナークでそもそもそれを表現しにくいって問題もあるし……。SFC版とかメガドラ版はこの問題をどう対処したんだろうか。うーむ。
_____

で、次にやるゲームはどうしよう……。SFCで遊ぶゲームはどうも大物だらけでうおーって感じなんだけど。フロントミッションかタクティクスオウガか魔人転生Ⅱと言ったところか。どれもめちゃ面白いことは確定だけど時間喰いそうだししんどそうだな……
Vitaでやるゲームはいよいよホタルノニッキとアディの贈り物という巨難に挑まなきゃあアカンのか……。この際全然関係ないゲームでお茶を濁すようにしてもいいんだけど。
_____

耳の調子が治った!ということで早速箱を起動して体験版を色々落として遊んでみた。とりあえず1943は買っといた方が良いっぽいな。でも今は買えないからなあ。
posted by グレイ at 20:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月20日

ここはパラダイス 無念なゲーマー DUX アトミックロボキッドはまだか!?

大学に行く途中の駅の近くにハードオフがあるぜよ!という電波を受信したため、近くに住んでる大学の知り合いに案内してもらい行ってきた。
そこはまさしくパラダイスとしか言いようがないところだった。これまで見てきたブックオフをはるかに凌駕する巨大な店舗。そしてジャンクゲームの数々。今や千葉角界のFCSFC取り扱いブックオフは自分の知る限り本千葉しかないんじゃないかと思っていたのだけれど、ここには何でもある。ソフトの山の中にはゴエモンなりロックマン7なり星のカービィ3なりエストポリス伝記Ⅱなりもはや夢の山だ。FCソフトも充実している。
何より驚いたのは取扱ハード本体だ。まさかサターン、ドリキャス、メガドラが大量に置かれているとは夢にも思わなかった。SFCやNewFCもしっかりと置いてある。驚くべきは燦燦と光り輝く「3DO REAL」の姿だ!!信じられるかよ!?秋葉原でもないのにこんなマイナー負けハードが置いてあるんだぜ!?しかも値段も相応価格と極めて良心的な店だった。
……欲しかった。すごく、すごく欲しかった。3DOなんてろくなゲームがねーじゃねーかと思ったけど、それでも凄く欲しかった。でも財布の中には900円しか入ってなかったので諦めた……
でも今までずーっと探してたソフトを見つけてしまったので友人に100円でいいから貸してくれ!!と懇願して100借りてソフトを買ってしまった。だって数年探し続けてた「ジェリーボーイ」なんてのを見つけたらもう買うしかねーだろうがよ!!しかもSFC版ロードモナーク(エポック社謹製)とかFC版イメージファイトなんてのもあったんだぜ!?こんなん買わざるを得ないだろうが!!異様なテンションでワゴンを漁って友人に引かれながら見つけたので即買った。これでSFCで何やるか困ってたけどジェリーボーイとロードモナークを進められる。もはや嬉しさでなにも考えられない。うっひょっひょー。それにしてもいい店を見つけたもんだ。とっとと金を貯めてメガドラとサターンと3DOを買ってこよう。生きる希望が湧いてきた。店の場所は買われたくないので秘密。あと値段のつけ方は意外とまともな店なので掘り出し物は無いと思う。挙げるならシレン2が1050円とかかな。
ちなみにこの買い物のせいで全財産は消し飛び遂にマイナス生活に突入する羽目になった。でももうすぐ食費もらえる日だからいいや。どうせ飯代全部つぎ込んで3DO買うつもりだし(それでいいのか?
でも借りた分は返さんとあかんから明日にでも手持ちのゲームソフトでも売ってきてお金を手に入れてこよう。もう別に売るソフトもないんだけどね……
_____

・Amazonの低レビューを熱心に書く人々=人間的な能力が総じて低いだけ?
http://blog.livedoor.jp/goodgames/archives/7413623.html#more

ぶっちゃけ、自分が「面白そうだな」と思って買ったゲームが思っていたものとちょっと違っていたとしても、それは購入者自身の責任です。事前にきちんとゲーム内容を把握できなかったのは、情報収集能力が他人より低く、事前の情報から内容を予測する想像力が他人より欠如しており、そういった情報収集もせずに自分のお金を使う商品購入という手段に出る計画性の無さ、その結果に対して自身の責任を認めないという自己責任性が皆無、さらに感情を抑えられないだけでなく他者を攻撃対象にする行動力が伴うわけですから自己管理力も著しく乏しい人というだけです。

口数の多いバカは害悪以外の何物でもありません

良いこと言ってるね!首を吊りたくなるくらいに。
_____

そういえば、ということで忘れないうちに書いておくとこの間購入したサントラはドリームキャストの魂「DUX」のものでしたー。

http://www.bit-games.com/?pid=74243754
(※Amazonで発見できなかったのでAmazonリンクは無し、上記通販サイトに商品がありますです)

実はbandcampでも出てるので興味のある方はこちらからでも。視聴も出来るぜよ。
http://andreneumann.bandcamp.com/album/dux-obvious-video-game-soundtrack
http://andreneumann.bandcamp.com/album/dux-15-game-soundtrack
http://andreneumann.bandcamp.com/album/redux-dark-matters-soundtrack

音楽の方向性はどうかと言いますと、これが非常に透き通るような透明感のあるテクノでございまして聴いてて心地よくトリップ出来るものとなってます。結構おススメだったりします。もしよかったら是非。
どうでもいいけど高速ストライカーのサントラはもう手に入れるの無理系?ゲーム自体も実はあんま知らんのだけど……。ドリキャス持ってないし。
_____

ファミコン版イメージファイトのファイナルミッションを聴いていたらなんだか涙が出てきた。基本的にファミコンは無理のある移植(というかスペック的にアレを再現するのは厳しすぎた)と言われてるものの、聴いてるだけでなんだか涙が出てくるようなこの音楽はいいんだよなー。オリジナル版にゃ流石に勝てないけどそれでもこの音楽は本当に良い。なんというか、あらゆる手を尽くしたけどあの金属感の強い音楽をこのスペックで再現する術は無かったみたいな感じと矩形波の裏メロディがかみ合って物凄いオリジナルにない味を引き出してるような気がするんだ。そう思ってるのは俺だけかもしれないけど。ファミコン版イメージファイトは難易度激落ちらしいし頑張ってやってみよう。アイレムゲーでそれはどうなんだ?とも思うけど(つーかだから評価低いんだと思う
_____

・ハムスター、『忍者くん』シリーズ、『ぺんぎんくんWARS』などUPLの権利を取得
http://www.famitsu.com/news/201605/20106290.html

ハムスターは、ゲームメーカー“UPL”のゲームなどに関する権利を取得したことを発表した。
 今回取得したゲームタイトルには、アーケードゲーム『忍者くん』シリーズ、『ぺんぎんくんWARS』、『オメガファイター』、『宇宙戦艦ゴモラ』などが含まれる。


 お

 お

 お

 !
UPLの代表作とも言えるSTGが来るぞ来るぞ!ええいアトミックロボキッドはまだかまだか!?
_____

マイクロソフトのページでゲームオンデマンドゲームの情報を仕入れる。ふむ。でもレトロハード購入のためにはこりゃあ箱ゲー買ってる場合でもないな……
ちなみにお買い得はどう見ても間違いなくむちむちポーク&ピンクスゥイーツでありそれ以外のゲームはなんなら買わなくても良いってことを言っておきます。いや俺も実を言うと持ってないんだけどさ。
posted by グレイ at 21:15| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

モナモナ ホタルノ二…… シンクロニシティ

昨日音楽ジャンルについてうだうだ書いたけど、レイブだったりファンクだったりフュージョンだったりが抜けていたことを思い出す。うごー。ちなみにロックとかオーケストラは知識もそんなないのであえて省いてました。
ところで自分の中での各ジャンルの代表例を出していくと
・デステクノ:F/A、リッジ2のdrive U 2 dancingやレイブのKAMIKAZE
・ガバ(ロッテルダムテクノ):細江さんが書いてるような曲
・トランス:エスプガルーダ&同Ⅱ、サイヴァリア
・ハウス:??(R4とか?ハウスだけはよく分からない…)
・ドラムンベース:カラス
・ハードコアテクノ:ライデンファイターズ
・スピードコアテクノ:ケイブラスボス系(緋蜂とか)
・ジュリアナテクノ:ナノテックウォリアー
・アシッド:GダラのAdamとか?
・サイケデリック:スペースジラフ?
・デトロイトテクノ:バトルガレッガ
・ダブステップ:怒首領蜂最大往生
・レイブ:テンペスト2000
・フュージョン:RRE?
・ファンク:ジェットセットラジオ
・デジロック:レイジ

なんかSTGばっかりだな。合ってますかね?それにしても普段聴いてる音楽が偏ってる人だな自分は。一応アンビエント音楽とかもよく聴いてるんだけど……
_____

ロードモナークとりあえず5回ほど戦い4勝1リセット(というか詰み)。戦い方が分かってきた…のかなあ。
ようはこれ、RTSとかカッコいいこと言ってるけどリアルタイムパズルだな。刻一刻と変わりゆく戦局を想像して攻略する順番をちゃんとパターン組んでかないと普通に詰み状態に追い込まれる。最適解にたどり着くまでにパズルを解くような発想の柔軟さが要求されるような。
そうなるとこっちとしてはむしろ得意分野だ。自分はゲームセンスはとことん壊滅してるもののなんとかこの手のパズル解法ゲームだけは数をこなしてるし好きなジャンルだ。斑鳩とかティンクルスタースプライツとかは滅茶苦茶ハマったしな。やる気が湧いてきたぞ。ヘッヘッヘ。
ところでPS版は一応新規作品だと記憶してるんだけど、PC版とで劇的に違うとかあるのだろうか。いや実はドラゴンスレイヤークロニクル持ってるからローモナとアドバンスドローモナが遊べるのよね。パソコンでゲームするのあんま好きじゃないけどファルコムの真の力が見れるのはこっちだし、何よりPC98のロードモナークの音楽が気になる……ううう……
_____

ゲームをつまらねえと批判するやつは人間がつまらねえという感じの記事をネット放浪してて見てしまったが別に今からする話はゲームがつまらないという話ではないから気にせず話すことにする。ちなみに該当記事はこれ。
http://blog.livedoor.jp/goodgames/archives/5926125.html
該当ブログは非常に面白い記事だらけなのでこれからちょくちょく読んでみることにします。

ホタルノニッキをプレイしているのだけれど、全然先へ進めない。いや先に進めないことは別に大した問題ではなく、問題は全然楽しくないことなんだ。
誤解しないでもらいたいのだけれどホタルノニッキはつまらないゲームなわけではない。面白くないゲームなわけでも無いんだ。楽しくないんだ。つまらないゲームじゃなく、面白いゲームなんだけど、ただただ全然遊んでて楽しくないんだ。
最初は苦しみを乗り越えた先にご褒美がある感じのゲームなんだ、やり終えた時に達成感が残るような、ロックマンとか1001Spikesとかそういった感じのゲームだと思ってたんだ。でもホタルノニッキは想像を超えてきた。苦痛を乗り越えた先にある明るい未来を想像することが出来なかった。
見るべきところは多く、グラフィックとか、女の子を誘導する操作とか、レベルデザインとかホントに良く出来てて面白いと思うんだ。でも遊んでて高揚感や楽しさを感じたことは無かった。休みなく襲い掛かる地獄のような仕掛けと、トロトロ動くミオンのせいで何度も何度も同じ個所をやり直すのに疲れてきた。疲れ果てた。
面白いゲームは楽しいものだと思うかもしれないけど、自分は例外としてLSD(PS)を知ってるから、これはそういうゲームだと思うようにした。でも、LSDはプレイヤーを楽しませるように作られたゲームじゃそもそも無かったからその考え(面白いけど楽しくない)で受け入れられたけど、ホタルノニッキは割り切れなかった。どれだけ時間をかけて難所を切り抜けてもすぐさま次の極悪非道のギミックが襲い掛かる。それを乗り越えるのが楽しければいいのだけど、楽しくないんだ。面白いとは思うけど、もうビックリするほど楽しくないんだ。絶望するほど楽しくないんだ。終わりのない暗闇を、後ろから拳銃突きつけられて「進むか死ぬかどっちか選べ」と延々言われて進んでるような気になって全然楽しくないんだ。本当に、全然楽しくないんだよ。終わりのない悪夢を見ているようだ。このゲームには楽しさがあるはずなのに、それが全く見えて来ない。本当にそれがあるのかを見失いそうになるくらいに。そんなの最初から無かったと思えるくらいに。
この際ブン投げて記憶から抹消した方が気も楽になると思うけれども、もう底なし沼に腰までつかってるような状態なので今更引き返すことも出来ない。アディのおくりものはまだ沼に足を突っ込みかけたところだったからすぐに抜け出し今はひと置きしてるけど、ホタルノニッキはそうすることも出来ない。一体自分はどうすればいいのだろう。このままだと楽しみだったロゼも嫌な予感しかしない。ロゼもこんなゲームだったらそれこそ悪夢だ。頼む、ロゼはまともなゲームであってくれ……
_____

ファミ通小感想ではなんと戸塚さんと自分の思い出のゲームが被るという奇跡がおこる。すっげー!!これはシンクロシテニィ?いやシンクロニシティ?どーりで興味をそそられる記事だなーと思うとこの人が書いてるのにあたるわけだよ……

・コーエーテクモ
鯉沼さんって今ガストの何やらも担当してるんですって。後は来年はアトリエ20周年らしいですわよ。ほえーって感じだな。ソフィーのアトリエはかなり面白そうだから買おう買おうと思ってるんだけど結局先延ばししまくってるな…

・ヘビーレイン&ビヨンドコレクション
これは超朗報!PS4で遊べるのならそっちで遊ばせてもらうぜ。でもそうなるとPS3買うときの目玉タイトルが減っちゃうなあ。この際アーカイブ機として稼働させるとした方がいいのだろうか。いやまだPS3持ってないんだけど。

・ショベルナイト
2000円は高い…のかあ?でもスーパータイムフォースの同値段だったし……。いやスーパータイムフォースは正直2000円は割に合わんのじゃないかとすら思ってるんだが……。
これはアレだな、1001Spikesとかのせいで価格概念が俺の中で崩壊してるんだな。とりあえず目を付けているタイトルなので買う予定ではあるのだが、発売日に即買うってことはないだろうなー。

・売り上げ
おお、ロゼと黄昏の古城売れてるじゃないか。ホタルノニッキがかなり評判厳しい作品だったから3000本くらいしか売れないんじゃないかと不安視してたんだけど、1万超えてるなら立派だよ立派。自分も早く遊びたいもんだ。

・町内会
ミヤネ屋ネタは卑怯だと思った。つーか画力高すぎ。笑うしかないわあんなもん。

・福満
初期の頃と比べると不安ネガティブゲームエッセイからほのぼのゲームエッセイへと変化してるように思える。喜ばしいのかなんなのか。とりあえず幸せそうで何より。

・無慈悲
一方のこちらは……ああ……うあ……
あまりにも切ない。そしてあんまこのネタは掘り下げたくない。どうやら自分もこのネタは思いだしたくないようだ。

・バトルボーン
ボーダーランズを作ったところの最新作らしい。ほうって感じだな。覚えとこう。

・ファミ通の歴史
セガの栄光と没落が記されている…っつーかドリキャスのことが書いてただけなんだけど。このころもまだ幼きころだから分からんことが多いぜよ。
んなことよりもライターの戸塚さんと思い出のゲームが2本も被ってたことに心底ビックリ。まさかGBAでパワポケをチョイスしてくるなんて!しかも世間的には評判がアレな7をチョイスしてくれるなんて!!ホントに、ホントに嬉しい限りだ。GCでも自分の思い出の「ちびロボ!」を選出してて思わず声を上げかけた。この人とは価値観が近そうだ。
今回も自分も便乗。そして前回コメント無かったのでコメントもつけてみることにした。
FC:クインティ
この作品で自分はゲームフリークではなく田尻智さんのゲームが好きなことに気付いた。あまりにも完成度の高い固定面アクションと今に至るまでに似たゲームが一切ない独自性は今もなお自分の中でのファミコンの代表作。
SFC:MOTHER2
そういや前回はこいつを忘れてたことを思い出す。GBAでよく遊んでたのでSFC版の印象が薄れてた。糸井ゲーは素晴らしき。
PCE:大魔界村(ただしアーカイブス版
PCE自体ほとんど遊んでないのでこれで。大魔界自体は2D横スクロールアクションの最高峰。
SS:未所持(アーケードありならダラ外
ダラ外は素晴らしいSTGですわよ。タイトーSTGは本当に良いなあ。
MD:ガンスターヒーローズ(ただし3DSのM2移植版
現状おそらく唯一のメガドラゲー。しかもこれが最高峰になりそう。
PS:moon
これを超えるRPGは無い。影響を受け過ぎた。以降一方的な惨殺は出来なくなりポケモンなどからも遠ざかることに。
GB:ポケモンクリスタル
最も昔から遊び続けているゲーム。この作品で一気にゲーフリ&田尻さん信者に。
N64:ドンキーコング64
数年にわたり戦い続けたゲーム。3D酔い起こして吐きそうになりながらもやり続けた。バンカズよりも、マリオよりも、ドンキー64が良い。遊びつくせないボリュームと、独創的な音楽。自分のゲーム人生に与えた影響は計り知れず。
DC:未所持(移植アリならジェットセットラジオ
これこそセガ版マリオ。音楽も素晴らしき。
PS2:ノーコメント(無理やり挙げるならラチェット&クランク
PS2に関してはその時代は64ばっか遊んでたのでコメントできないっす。一つ挙げるなら動かしてるだけでも楽しく不満の一つも出てこなかったラチェクラですかね。
GBA:パワプロクンポケット7
生涯で一番時間をかけたゲームだと思う。自分の価値観とかに多大な影響を与えたゲーム。ゲームとしては6のが完成度高いけど、それでも7が好き。正義論善悪論は自分の中で永遠に生き続けるだろう。
GC:ちびロボ!
初めて遊んだラブデリック作品。アクションアドベンチャーとしての最高峰。GCではこればっかり遊んでいた。
Xbox:未所持
現状たぶん遊んだことあるソフトは移植含めてもないと思う。順当にいけばグーリーズが最初になるかな?面白いといいなあ。
DS:ポケモンHGSS
まさしく理想的なリメイクだった。多くは語らない。
PSP:TOD2
テイルズは評判高いけど自分にはなんだかなーとTOPを遊んで思ったけどこの作品を遊んで180度変わった。最高峰の戦闘。そして粗が多くガタついてるけど儚くもカッコいいシナリオとバカな主人公がちゃんと成長する物語。TORもTOGfも良かったけど、これには敵わなかった。
Xbox360:バンガイオーHD
破壊とパズルのカタルシス。バーンアウトパラダイスとスペースジラフと悩んだけどこっちで。

・なつゲー
グラディウスⅡの姿が!!でも正直あんまり知らないFC版の情報のが知りたかったかなー。グラⅡそれなりにゲーセンで遊んだりしてたし。

・ポケモンサンムーン
XYでは絶望し、ORASは恐怖からスルーしたけど、新作が出るとどうにも期待だけはしてしまう自分が恨めしい。果たして期待していいのだろうか。不安だ。XYが自分へ向けて作られてなかったこともあって……

ラベル:ファミ通感想
posted by グレイ at 22:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

魂を燃やせ ロードモナーク開始 語彙力無し

そういえば自分はケイブSTGコレクションのサントラを持ってたな、ということで早速PCに黒復活をぶっこんで聴きまくる。旧PCにはぶっこんでいたのだが新PCになってからはぶっこんでなかったな。うっかりうっかり。
それはそうと改めて聴いてみるとどの曲も高クオリティではあるのだがゲーセンで聴いたときよりもイカレ度合いが薄れてるようにも思える。うーむ、やはりSEの破壊音とか雑音を脳内アンプで吸収して、筐体から流れてる音を増幅させていたのかなあ。とはいえどの曲も文句なく素晴らしい。改めて聴いてみると黒復活のが好みかも。昔は大復活のが好きだったのになー。年月を重ねることに嗜好に変化が出てきてるのかな。
しかしイカレ狂ったボス曲(Endorphin、Desperado、Mercilessness、Zatsuza)ばっかり聴いていたら人格が歪んでしまいそうだ。いや、人格が歪んでいるからこんな曲ばっか流してしまうのか。まともな人間になりたい(Endorphinを聴きながら)。
全然関係ないしTwitterにも書いたけどVertexってなんて読むんだ?ヴァ―テクス?それともヴェリテックス?しかもヴェリテックス(メガドラC級STG)がAmazonで4000円?うおーどういうことじゃー。
_____

魂を燃やす魂斗羅の皆さんに朗報!EGGから魂斗羅クロニクルVol.2が出ちゃうよ!ってことで勝手に宣伝。

・魂斗羅クロニクル Vol.2 The Beginning of the Legends
http://www.amusement-center.com/project/emusic/records/emca0025.html

で、宣伝したのはいいんだけど実は自分魂斗羅1作もやったことないのよね。興味だけはあるんだけど……。同じスタッフ(魂斗羅スピリッツ)が作った「ガンスターヒーローズ」と魂斗羅もどきのパワポケ8収録「くるくるバキューン!」はやったことあるんだけどね。でもくるくるバキューンはそういや難易度難しいがどうあがいてもクリア出来なくて毎度毎度天に召されてた記憶しかないけど……
とはいえサントラが出るのはめでたい限り。この調子で悪魔城コレクションなりMSXコレクションが出ると喜ばしい限りだなあ。というか魂斗羅クロニクル1をとっとと買わないと…
_____

アディの贈り物が殺人的な難易度でもはやゲームをやってる場合ではないということで敵前逃亡。いやまだ逃げたわけではなく一応プレイ継続予定タイトルではあるし、それを言い出したらホタルノニッキもヤバいんだけど、とにかくプレイ頻度を落として遊ぶことに(ホタルノニッキは遊んでるけど死に過ぎて進展なし)。代わりにロードモナーク(PS版)を息抜きに始めてみた。
……うーん、これどういうゲームだ?説明書見てもまるで分からんのは俺がアホすぎるのかなあ。とにかく何をどうすればいい方向に向かうのかがサッパリで、税率を弄ったりオートにしたり、指示出したりオートにしたりで色々試してるけどどうもしっくりこない。要は陣地取りのゲームでどんどこ制圧しろってのは分かったけど、別に大した指示出さなくてもオートにしててもAIが賢いのか割と上手く動いちゃうんだよ。で、優秀な成績を収めたから表彰するって言われても……みたいな。でもこれは初心者向けキャラで遊んでるからであって難しいマップにぶち当たったらちゃんと指示考えたりしないといけないのかも。とにかく方向性が見えるまでは暗中模索で色々試してみようか。
ちなみにストーリーとかキャラはまさしく噂に聞くファルコムっぽい感じに包まれてる。典型的な美少年がいて典型的な美少女がいて典型的な危機が訪れて典型的に解決する。あーすがすがしいまでの王道というかファルコムっぽい感じのゲームだ。少なくとも自分がファルコムに求めてたものはちゃんと入ってる。ファミ通とかで最近の軌跡シリーズとか東京ザナドゥ見てて「これは違うんじゃないかーでもこれがみんなに愛されてるなら仕方ないかー」と思ってたんだけど少しだけ救われた。良かった良かった。自分はこういうRPGをやりたかったんだよ。これRPGでも何でもなくRTSなんだけど。
_____

友人とゲーム会話。どうやらPSPLUSパワーでスーパータイムフォースを落としたようだが、冒頭のストーリー和訳にて既にやる気を失ってしまったようだ。うーむそうか。いや俺も最初に表示されたフォントのダサさでやる気を失ってしまった身ではあるのだが、起動して止めるたあなんともボンクラ野郎だ。一応そこそこは面白いのに。というかオオハマリではないにしろ割とハマってきてるのに。
…という話ではなく、アメコミ的なのに日本感バリバリの訳がなんか嫌だってのにちょいと納得。そうだよなー。丁寧なローカライズだとも思うけど、なんというかあんまり個人的にはシナリオはハマらんかった。どうもウケを狙いすぎてるような印象もある。別に原作がそんなノリの匂いもあるから一概にダメとも言いにくいのだが。個人的には海外のゲームは危うい日本語を楽しむのがオツなもんだと思ってるんだけどそれが原因なのかねー。インターグローとかの危うい翻訳のがなんだかカオスなゲームになって逆に面白さ倍増とかあったと思うんだけど、大半の人がそれじゃあ納得しないか。うーむ。
_____

通販で頼んだサントラが届いた。でも今日は取り込む時間が無いので話はまた今度。そもそも買ったサントラものすっげーマイナーだと思うし。
_____

ゲームを紹介する言葉が思い浮かばない。
ゲームの感想文は書くことが出来る。自分の思ったこと感じたことをそのまま書けばいいから(それもすっげー難しいことではあるんだけど)。ただ紹介するときにはどう言葉を使えばいいのかが分からない。自分の語彙力の無さ、表現力の無さが悲しい。
音楽に関しても同じなんだけどそっちはもう「楽器出来ない」「音符読めない」「ジャンルも正確には分からない(デステクノ、ガバ(ロッテルダムテクノ)、トランス、ハウス、ドラムンベース、ハードコアテクノ、スピードコアテクノ、ジュリアナテクノ、アシッド、サイケデリック、デトロイトテクノ、ダブステップなどが大体こんな感じの曲とは言えるものの正確な定義などはちんぷんかんぷん)」という悪条件があるのを自分でも分かり切っているから「自分が良いと思うからこの音楽は良いんだ!」といった具合に言えるからまだいいんだけど(よくないけど)、ゲームに関しては中途半端に中途半端な知識があるから上手く割り切れない。
何でこんなことを思ってるかというと、ミスティックアークの評判を調べててエンディングがなんかアレと言ってる人が割と居たことに驚き「自分はあのエンディングに感動したんだ!それはSFCRPG1と言ってもいいくらいに感動したんだ!(あ、MOTHER2あるから実際は2番目か)」と思ったんだけどあのエンディングを語るための表現が何一つ出て来ず、困り果ててしまったというわけで。あのエンディング抽象的だから説明しにくいってのもあるけど……
やっぱりゲームを説明するのにも頭は必要なんだな。表現を増やすためにも読書でもしてみようかなあ。
_____

あーでもゲームの感想なんて人それぞれ違うし紹介ってだけで気にしすぎなだけかも分からんな。
もっかいゲーレジやらゲームブログやらサイトでも眺めてお勉強してからでもゲーム紹介みたいなことをやりだすのはいいかもしれないな。レビューは当の本人の嗜好がズレ気味だったりアレ気味だったりするので出来ないにしても、アクアキティとかスーパータイムフォースとか1001Spikesが知られずに埋没していくのはなんだかしのびないし。ゼルドナーエックス2は埋没していいと思うけど(ダメなゲームじゃないんだけどね
posted by グレイ at 22:58| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

癒し系ゲーム音楽特集

第3回突発的ゲーム音楽特集。今回は癒し効果のあるヒーリング要素が強いものを集めてみました~。パンパカパーン!
第1と第2は一体なんだよという突っ込みもあるだろうけど当の本人もそんなにピンと来てないので察してほしい(たぶん初心者にオススメのサントラとイカレ特集だった予感が……)

あ、一応補足しておくとあくまで”自分がそのように感じた”ものをピックアップしてるので他の人にとって「はぁ?なんすかコレ」となる確率もそれなりにあるかもしれないということは言っておきます。続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

8bit旋風は止まることを知らず 機械の少年ピーノクリア アフターバーナーⅡ 

ものすっげー今更だが8bmp絡みの電波を受信。

https://twitter.com/riki2riki/status/732017019357302785

『8BIT MUSIC POWER サウンドブック』6月9日発売します! 『8BIT MUSIC POWER コンプリート ライブ』が6月11日開催します! 『キラキラスターナイトDX』カセット版は7月中旬発売予定!

ぎょえー!!ライブ6月にあるのかよ!!参加したいけどその時期はなんだか中間試験とダブってる可能性が高い上に流石に散財しすぎでお金もないしこりゃあ参加無理感が漂ってるなあ。でも、今回は全員集合なんでしょ?だったら行かざるを得ないのか!?
ライブのチケット購入はこちらから(既に諸々セットになってるチケットは死んでいた。一般参加はまだ間に合うからGo!)
https://akibap.com/community/546/578

ちなみに自分は上でも書いたけど8bmp本は予約済みなのもあるので行くかどうかは分からないなあ。出来る限り参加したいんだけど……。やっぱり某通販サイトの某サントラは今買うべきでは無かったか(在庫があるかが不明だったから焦って購入した。どこのサイトのなんの商品のことを言ってるかは秘密)
ちなみにキラキラスターナイトDXの方は買う。こんなん買わざるを得ないだろうがよ!!いや俺はキラキラスターナイトをあんま知らないんだけど(PCで出たFCのゲームってことくらい。さっき調べてサントラが出てることを知ったくらい)、なにせファミコンのゲームだからな。8bit boyとしては(もう俺21だからBoyでもなんでもないけど)見逃せんで!!今年はファミコンがアツい!!今最も勢いがあるのはファミコンだと断言しよう。
ってかキラキラスターナイトDXは参加面子がヤバくないか?恐れおののくようなお方々の名前が次々と挙がってて期待しかないぞ。8bmp組の方々に加えてYack.、松前さん、古代さんとかスゲー!!ホントにスゲー!!
http://riki2riki.com/html/0_sample_kirakira_dx.html
_____

機械の少年ピーノをめでたくクリアしたよ。斬新なシステムよりも感動的なシナリオに胸を打たれる作品だった。思わず涙がこぼれたよ。普段お涙頂戴ものは「ケッ!!」といって白けた表情でプレイしてる自分とは思えんほどだ。
主人公の自己犠牲で世界が云々みたいなことと、今までの思い出が走馬灯のように云々みたいな表現は結構やりつくされてるし、プレイヤーと主人公とが乖離していると感動を生むどころかどっちらけみたいなことにもなりかねん。ピーノはそこを凄く上手く落とし込んで感動を生み出してるんだから良くできたゲームだよなあ。画面にはいないけどちゃんと自分はゲームに関わってるって強く思わせてくれる。感動するゲームを探してる人にはオススメと言えるだろう。
育成シミュとしてもかなり良く出来てるんだけど、難点を挙げるとするとやはりゲーム的な解法が要求されちゃうことかなあ。育成自体の自由度は凄い高いんだけど、ゲームクリアに向かおうとすると条件に合うようパラメータを弄ったりわざと間違ったことを教えたりしなきゃいけないってのをどう捉えるか。それでもピーノはよくやった方だと思えるけれども。
あとは格闘大会の難易度が異常に高いことくらいか。でも総合的に見ても良く出来てるゲームだし、今見ても見劣りすることのないゲームだと思う。この手のジャンルで似ているゲームが少ないことも後押しして、今こそ遊ぶべきゲームの一つといってもいいだろう。いやー面白かった。さーて次は何をやろうかな……
_____

電車の中でアフターバーナーⅡスペシャルモードを遊んでたらアッサリと難易度最高でクリアしてしまった。自分で自分が信じられん。これで3DS版アフターバーナーⅡはある程度遊びつくしたといってもいいだろう。あとはライバル機が撃墜できるかできないかのチェックだな。現時点では今年遊んだ中では最高峰のSTGといっても良いくらい優れてて何とも素晴らしい限り。だけど通常モード(つまりはAC版アフターバーナーⅡ)がどうものらないのがなあ。あと今年遊んだSTGの最高峰って言っても同列でスペースジラフ、ダラバーCS、バンガイオーHDがあるからねえ。数多過ぎ。
とはいえいったんここで離脱するとするか。次に3DSで遊ぶゲームはシグマハーモニクスにしよーうっと。よーし頑張るぞー。
_____

ゲーセンに黒復活を遊びに行く。しかし全く感覚がつかめない。5面に辿りついたと思ったら3面落ちとかがざらにおこる。クソッ!いったいどうなってやがるんだこのゲームは。ここまで感覚がつかめないとはどーいうこったい。難しさで言えばそこまで難しくないとは思うけどそもそも元になった大復活が5面までに如何に残機を溜め込めるかってゲームだったし疲弊しきって5面に辿りついてもあんま意味ねーんだけどさ。
とにかく未だに烈火ゲージ(正式名称は烈怒ゲージらしいけど烈火で覚えちゃったからこれで押し通していい?やっぱダメ?)のコントロールとかランクのアレがサッパリ分からん。つーか怒首領蜂とか大往生ですら稼ぎの仕様とかがあやふやな俺には敷居が高すぎるのか?
しかしなんだかんだいって黒復活にハマってきているのも事実だな。なんというか弾の殺意がすげえんだよね。ホントに命を懸けた重苦しい戦いをしているようでケイブSTGの中では大往生、ケツイ、弾銃フィーバロンに次ぐヒットだなこりゃ。クリア出来る気配は感じないが(1面の時点で既に被弾を避けることが出来ない)とりあえず時間を割いてプレイしてみるようにしよう。まだ年単位で遊んでないしな。Gダラや虫姫さまふたりBLに2年くらいかけてるんだ。こっちもそんくらいかけてみないと分からんな。
_____

どうやら今年クリアしたゲームは大体30本近くあることが発覚した。マジかいな。普段ゲームできてないぜって言ってる割には驚異的な本数と言えるんじゃ?月に5~6本クリアしてることになるぞ。
その割に積みゲーが減らなかったり世間で話題にならないゲームばっかりなのは一体何なんだろうな。レトロに関しては割り切ってるから別にいいんだけど現行ハードのゲームはやってこそいるものの評判全く聞かないようなものばっかりだしなあ。スーパータイムフォースとかホントにみんな遊んでんのかなぁ。アディのおくりものは間違いなく大半の人が遊んでないと断言できるが。アーカイブスだしマイナーだしくそムズイし雰囲気ゲーだし…
_____

・「思い出に残っているゲーム」を教えてください
http://blog.livedoor.com/blogneta/entry/224505
・#自分の人生においてトップ10に入るゲームをあげてけ
https://twitter.com/hashtag/%E8%87%AA%E5%88%86%E3%81%AE%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%A6%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%9710%E3%81%AB%E5%85%A5%E3%82%8B%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%92%E3%81%82%E3%81%92%E3%81%A6%E3%81%91?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw

こういうのを見てて思ったんだけど、Webバトンの文化は消滅してこっちに受け継がれたのかなあ。バトンみたく回すことを強迫するような作りでなく一方的に発信して勝手にどこの誰だか分からない人が受信して、答える方も見る方も楽しむみたいな。そんな気がする。


どうでもいいが自分はこの手のでは必ず「パワポケ7」「斑鳩」「moon」だけは入れるようにしている。でもこの中で今もなおプレイしたりやり直したりするのは斑鳩、後はパワポケ7くらいか?ホントに思い出と化してしまったのはmoonくらいか。moonはもう一度プレイするのは数年前なら別に普通に出来たと思うけども、今の現状から再プレイできるとは思えないな。あのメッセージを見たのに結局ゲームの呪縛からは逃れられず深みに沈んでいく自分は一体何なのかと思わざるを得ない。それでも他にすることもないからゲームするくらいしかすることもないんだよな……
まーいいや。今後も気ままにゲームしていこう。深く考えるだけ時間の無駄だ。それにmoonのスタッフだって未だにゲームに関わってるじゃないか。そう考えれば少しは気が楽だ。
posted by グレイ at 20:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする