2016年05月11日

Happy birthday 俺 買いそびれ ゲーマー部屋

ついに21歳になってしまった。もういい加減にへらへらしながら生きられるような年齢でも無く、いよいよ将来のことを本格的に考え始めないといけないなあ……
などと思いながらプレイするアフターバーナーUは最高だぜイィヤッホウゥ!!(ヤケクソ

さてそんな感じでバリバリとアフターバーナーUスペシャルモードをプレイしているのだが難易度4を初期残機でクリアする。ホントに面白い。ここまで面白い3DSTGを遊ぶのも久々だな。というか3DSTG自体ほっとんどプレイすることがないから久々なんだが(理由は3D酔いを引き起こしやすいから)
そういやどうやらライバル機が登場するってかしてるんだけど、倒すと良いことあんのかな。いつも勝てないからフルスロットル全開アフターバーナー!って叫んで逃げてるんだけど。
_____

先日P4Gを買ったのだがその一方で今日発売の『スーパータイムフォース ULTRA』をすっげー楽しみにしてて買おうと思っていたことを思いだす。うぎょえあー!!やっぱりペルソナなんて買ってる場合じゃなかったー!!
だが一応P4Gはいずれ買う予定だったからそこまでのショックは低いものの、こっちはマジで期待してただけになあ。やっちまったなあ。個人的に5月の大砲というか超大目玉だと思ってたんだが。早いうちに確保しなければならん。
ちなみにどんなゲームかってっとこんなゲーム。見た目はガンスターヒーローズ(魂斗羅)、システムにタイムトラベル要素が組み合わさってるとなると買うしかないっしょ!みたいな感じなんすけどどうっすかね。

・『スーパータイムフォース ULTRA』の完全日本語版が配信開始! プレイ中に時間を巻き戻し、過去の自分と協力して戦うアクション
http://www.famitsu.com/news/201605/10105456.html

ところで世間的な5月の大作ってなんだろう。やっぱアンチャーテッドとかドラクエヒーローズUとかですか?やっぱ自分の趣味ってどこかずれてるのだろうか。
_____

・さすがkentworldの友達!ゲーマー達の部屋を大公開!
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47519042.html

おわー!!
なんだいなんだいみんなしてオシャレな部屋に住んじゃって!最新ハード持っちゃって!ソフトもいっぱい持ってて!キー!
なんてひがみ丸出しで言ってると惨めになるだけなんで止め止め。しかしみんなオシャレな部屋に住んでるな。整理整頓が出来ない自分にとっては異次元の世界だ。サントラだけはしっかり本棚にしまっているのだが、もう満帆でしまう場所もないんだよな。ゲームは散乱気味だけど、一応床に散らばるなんていう状況ではないし。
ところで今のゲーマーってレトロハードはやっぱ押入れとかにしまっちゃうのだろうか。というか未だにFCSFC64GCPS2がやろうと思えば即起動させられる体制の自分が異端なのかねー。自分の理想のゲーム環境とはこーいう感じの部屋なんだけど。

・理想のゲーム環境を求めて 02
http://blogs.yahoo.co.jp/nob1256/27136777.html

やっぱりゲーム好きたるもの各ゲームへのアクセスが早い方がいいよねーってことでひそかにこういう環境を整えたいと思って参考にしているのだが。つーかんなことよりドリキャスとサターンが欲しいよー。
posted by グレイ at 21:46| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

艦これはソーシャルゲーム? ホタルノニッキの難易度 死と納得

真面目にレポート課題やテスト勉強をするはずだったが参考問題を印刷するついでにBlasterSystemの過去ログを読んだり、ネット漂流でブラシスのリンクの残骸を発見して文章を読みふけっていたら一日が終わってしまった。自分で自分が恨めしい(一応フーリエ級数のことをちょこちょこやったけど)
それにしても、だ。原田勝彦さん(この時代はRDさん)の文章は面白すぎだろ。やっぱりすごいお人だぜ。もうこの人の文章を読めないことが残念でならない……
_____

ふと思いついた「艦これ=ソーシャルゲーム」ということが妙に自分の中で腑に落ちた。つーか未だに艦これがどのジャンルに属するか知らないんだけど(ブラウザゲーム?)
つっても所謂ガチャだの課金だのというキナ臭い話がしたいわけでも何でもない。そんなことは死ぬほどどうでもいいし、それがあるからソーシャルゲームって考えはなんか腑に落ちない。そこじゃなく、今までちょくちょく触れたようにこのゲームは提督間でのコミュニケーションとか情報交換とかが重要になる上にそこに明らかに重みが置かれている。艦これ自身を楽しむんじゃなく艦これを媒介とした人と人とのコミュニケーションとかをみんな楽しみたいんじゃないか?だからうちのこの女の子が可愛いとか言って自慢してるんじゃないか?ゲーム内容なんて極論どうでもよく、ソーシャルが楽しいゲームとして、艦これは成り立って成功した作品なんじゃないかな。
となると、なるべく人と関わらないゲームの方が好きな自分にとってやはり鬼門でしかないのかなあ。どこかに何の攻略情報も見ずに誰とも一切かかわらず孤独に艦これをプレイしている人とかいないもんなのか。そんなプレイでも楽しめるゲームなのかどうか知りたいよ。ホントに。みんなプレイしてるのにゲームとしてどうなのか言わないし。
_____

ホタルノニッキの難易度のお話……の前にそもそも難易度が高いとはどーゆうことなのヨっという話から。以下の話はあくまで僕個人の偏った見解なのであてにしてはいけません!

まず難易度が高いという状態は個人の能力とか様々な諸原因が関係してるけど、いくつかのパターンに分けられる気がする。
まず一つ目、『純粋なゲーム力が求められるパターン』。これは単純に反射神経なり反応速度なり(同じか)、タイミングセンスなどゲームをする上でのゲーム力のハードルが高いケース。個人的な意見で言うなら音ゲーとか任天堂のゲーム(の完全攻略)に多い気がする。FC〜SFC時代のマリオとか(最近のはそこまでマリオ遊べてないので不明)とか。自分はこの手のゲームはてんでダメで鬼門と化している。
二つ目『計算された調整によるパターン暗記パターン』。こちらは上と同じように見えるけれども、パターン暗記ものということで、根気さえあればクリア出来るパターン。なので実際絶望的に難しいわけでも無く初見での絶望度が極めて高いだけということが多い。パズル解法を要求されるものも多かったり。トレジャーのゲームに多く(斑鳩、シルバーガン、バンガイオーなど)、またアイレムのゲームも該当するものが多い。レア社製ゲーム、カプコン製アクション(魔界村とかロックマン)やケイブSTG(大往生、虫姫さまなど)などは一つ目とこれとの間にあるような気が。
三つ目『仕様が複雑怪奇なパターン』。これは慣れてしまえば、ってな話だけれども中には一筋縄ではいかない凶悪なものも。代表例に矢川STG(烈火、バトルガレッガ、バトライダー)、サガ(未プレイだがアンサガが代表格、サガフロ2もかなりキツイ気が)など。
また、仕様絡みで言えば特徴をつかむまでが難しいものもあったりする。具体的には基本動作がトリッキーなギミック!やジャンプの仕様がアレなアトランチスの謎、虚弱でおなじみスぺランカーなどもこっち?
四つ目『理不尽なパターン』。どのレベルを理不尽と思うのは個人によるものがあるけれど、ロマンシアやエルナークの財宝のように常人にはクリア不可能なものが該当。奇しくもロマンシアは確信犯らしいが…
五つ目『調整が失敗してるパターン』。調整が失敗してるのが理不尽なんじゃ?と思われるかもしれないがロマンシアのように狙ってそうした例もあるので……。自分は今のところこれに該当しているゲームに出会えたものは無い…?無理やり挙げるならスーパードンキーコングGBとか。
その他のパターンもあると思うけど今現在パッと思い浮かばない。たぶんまだあると思うけど……

で、ホタルノニッキに話は戻る。
このゲームは果たしてどれに分類されるのか、そこからして既に難しい。レベルデザイン的には間違いなく死に覚えゲーの系統であり、数回死んでステージを見ているだけで自然と解法が思い浮かぶ出来からしてそのクオリティは低くなくむしろ高いと思う。しかしそれでいながらにして純粋なゲーム力も要求される(特に精細な操作とか)。これは自分の主観だけど、パターン暗記ゲーの多くはゲーム力を必要としないものが多いんだよなあ。斑鳩なり1001Spikesなんてまさにその極例であって、だからゲーム力がお察しな自分でもなんとかなるものだったんだけど。
あとは元々の仕様の話だけどタッチ操作で超難度イライラ棒を解かされるのは流石にまずいだろう。あれは理不尽だよ。いやそれを言い出したら指で画面が隠れたりすることを考慮せずにゲーム設計してしまったこと自体がダメなのだが。スティック操作ですら厳しいぜアレ。
ホタルノニッキは調整に失敗しているとは思えない。むしろ「調整にセンスがないor配慮がない」ゲームのように思える。ゲームだけを見たらかなりダメダメで厳しいゲームであることは間違いない。しかし、「作品」としてこのゲームを捉えたら……?ここが、悩ましいところだよなあ。ホントに良く出来てるところは良く出来てるし、良いゲームではあるんだよ。だからなあ。なんでもうちょっと遊ぶ側のことを配慮出来なかったのかと思わざるを得ない。あぁ……
_____

しつこくホタルノニッキの話を続けようかな。あんま関係の無い話なんだけど。
ホタルノニッキは高難易度ゲーを謳っているってのもあるし、上記した配慮の無さから理不尽なゲームとも思えてしまうけど、そうじゃなく死に納得が行き難いってのも理不尽と感じてしまいやすいんだろうなあと思う。
凶悪難易度の死に覚えをいくつか出してみよう。斑鳩、1001Spikes、LIMBO、バンガイオーHD、etc…(別に1001以外大して凶悪でもないけれども)、これらはクソ難しいゲームではあるが理不尽さは感じにくい。それはしっかりとした調整が行われているからってのもあるし、なにより動かしているのは自分だからかな。自機の動きがヘボくて死ぬのは自分の腕や覚えが薄いからってことで納得が行く。出来るようになるまで頑張ればいい話だし。
問題はホタルノニッキだ。こっちは動かすのはあくまでホタルであり肝心の主人公であるミオンは誘導することしかできない。だからとろくさい動きでトラップに引っかかって死んだりするとすっげームカつくんだろうな。なにせ自分は悪くないんだもん。動きがどんくさいミオンが悪いんだもん。自分はちゃんと操作してるのに。どんなに主人公がヘボイ動きをしても動かしているのが自分であれば悪いのは自分でありクリア出来ないのも自分がダメってことで理解できるし、だから出来るようになるまで頑張れるんだろう。だがホタルノニッキは動かしてるのは主人公じゃない。あくまで誘導することしかできない。だからミス時に真っ先に「あいつが悪い、俺は悪くない」って思考に陥りやすいんだろうなーと死にまくって思った。
つまりホタルノニッキはゲームのバランスとかそういう核となる部分がガッタガタなんだよ。一つ一つの出来はいいのに組み合わせが全部一つずつずれてて、結果全部ずれてガタガタになっているというか。無論これはゲームのバランス部分だけ見た場合であって、物語表現なりグラフィックなり見るべきところは多い。だからねえ……
人を選ぶゲームと言うより、ホタルノニッキがゲーマーを選んでいると言った方がいいのかなあ。そしてその絶望の苦い味に耐え甘美に浸れるゲーマーはごくわずか、といったところか。決して悪いゲームじゃないと思うんだけどね。ホントに。
_____

またダラダラと中身の無く混迷を深めることだけを書いてしまったなあ……
posted by グレイ at 21:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 フォーセイケン

フォーセイケン -
フォーセイケン -


アクレイムからの刺客。ゲーム音楽『フォーセイケン』の紹介。

・メーカー アクレイムジャパン (開発元は…すみません、知らないです)Probe Entertainment Ltd. みたいです。アクレイム内製ってことでいいのかな。
・ハード PS、PC、N64
・作曲者 不明(情報求む) The Swarm(Stephen Root, Dominic Glynn)
・ゲームプレイ状況 未プレイ。
・サントラ状況 出てるか分かりませんが代わりにPSソフトをサントラとして使用可能です
※追記:サントラ出ているとのコメントを頂いたので補足します。


曲リスト
曲名(No1はデータファイルなので取り込み不可、またNo13はノイズだったので省きました)
2.Federal Bank Vault
3.Thermal Power Station/Temple Of Tlaloc
4.Asteroid Base
5.Volcano/Military Research Base
6.Nuclear Power Facility/Ancient Temple
7.Capsized Ship
8.Prison Ship
9.Abandoned Subway
10.Bio-Sphere
11.Sub-Terran Decontamination Unit
12.Orbital Space Station

続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(4) | ゲーム音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

難題続出 ホタルノ…… P4G購入 井内バーナー初期残機クリア

昨日難題が云々といっていたが本日更に明日英語の課題があり、その上水曜に新たな課題提出ものがあるらしいことが発覚。こりゃ免許センターなんかに行ってる場合じゃねえぜってことで免許の試験は中止。とりあえず負担は軽くなったがこいつはしんどい。なしてこんな課題とかが多いのですかねえ。もうとっととこんな大学早く逃げ出したいー。早く卒業か別の大学に行きたいー。
そういや実験のレポートもよく分かんねえし金曜にある中間テストもフーリエ級数がまだうろ覚えなんだよなあ。フーリエなんて知ったこっちゃないよ。フーリエと言えばTOGのパスカルの姉だろ?それさえ知っとけばいいんじゃねーの(よくないです
どうでもいいけどTOGのアンマルチア族の人は数学者とか科学者とかそっち系の人が多いんですわよ。パスカルフーリエガウスポアソンフェルマーとか。友達の家で去年プレイしてた時、そのせいで全然集中出来なかったぜ。自分が勉強してるのはそっち系…なわけではないんだけどかすってるし。
_____

ホタルノニッキ、チャプター2の、おそらくは多くの人が投げ出した場所を突破した。
いやあ、やってくれましたねえ日本一ソフトウェア。
この調整は、無い。一応クリアすることが出来たからそれはいいんだけど、アプデ前はこんなゲームをタッチ操作で遊ばせようとしてたのかよ。すげえ、狂ってる。いや、終わってる。
この調子だと最後までクリアできるかも怪しくなってきた。いや、投げ出さなければクリアできる難易度の気はするんだが、これはどう評価したもんやら分からないなあ。見るべきところはホントに多いのだが。
ホタルノニッキの難易度調整の話は個人的にまとめておきたいのでまた今度。このゲームは決して劣悪に悪いゲームでは無く、ホントに見るべきところも多いゲームなんだけど、なんだけど……
_____

現実逃避と称してP4Gを買ってきた。これで僕もA級最先端ゲーマー!
しかし問題は買ってから後悔すべきという念に駆られて買ったはいいけど、昼飯20回(今日食べてないからあと19回)抜かなきゃいけない現状に頭を抱えている。あとP3Pも持ってるけど一回も起動したことがないってのもでかいか。それを言い出したらペルソナのオシャレポップな空気感が自分にどうも絶望的に合わない予感すら漂いつつあるということもか……まいったねこりゃ。
とりあえずプレイするのは来年くらいになるのかなぁ。ペルソナ全く知らんし当の本人のモチベも購入して既に尽きかけてるし(ならなぜ買った
やるべきゲームが多くあるってのも、考え物ですね。
_____

井内バーナーUを初期残機設定難易度3(中間)でクリアすることに成功。やはり井内STGはかくも素晴らしいとしか言いようがない。
しかしまさかホントに初期残機設定ノーコンクリアがいけるとは思わなかった。アーケード版はどうあがいても無理って結論をはじき出したのに。やっぱり家庭用と業務用ではバランスのとり方が全然違うんだろうなあ。でもその割にはバガンも斑鳩も「果たしてこれはアーケードで出して良いゲームだったのだろうか」と一度は思わざるを得ないゲームを作り上げた井内ひろし氏が調整とかを行ってるから不思議だ。斑鳩はまだ分かるよ。でもバガンは……。いや、どっちも超が付くほどの傑作なんだけどさ。
posted by グレイ at 21:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/2〜5/8

ワリオランド2でカモメをピョンピョンと飛び乗り移っていくステージで流れる曲のタイトルとステージ名がどうにもこうにも思いだせず死んだ魚の目をして毎日過ごしていたが、最近ようやく「ティーカップ号に のりこめ!!(海外名称:Underwater tunnels)」ということが分かって安堵している人のゲーム生活記録。ちなみにワリオランド2の作曲者は石川こずえさんなんですって。この人はいい曲書く人だよね。夢を見る島とかさ。


・ワンダープロジェクトJ
現在は回路を3つ解放に成功。いまやピーノとの絆も最高潮に深まっている。最初期のグダグダプレイは嘘みたいだ。
だが4つ目の回路のキーになりそうな格闘大会(剣術大会?)が全然クリア出来る気がしない。相手が強すぎる気がする。うおぉおぉおぉおぉお……。こいつはどうしたもんかなー。

・ミスティックアーク
終わってしまったが、どうしようもない淋しさに襲われてる。なんだか定期的にやり直したくなるゲームであった。
サントラがあれば頭の中はあの世界に飛ぶことが出来るんだけどなあ。今は…値段が……。移植は、移植が行われる可能性は無いのか?

・風雨来記3
一人旅エンドも良かったものの、やはりどこか淡白に思われるような。つーかそれは3位っていう中途半端な順位だったからか。
初代は実質記憶の中のあいつとの話だしなー。やはり彼女ルートを見なければ初代に匹敵する作品かどうかは分からんか。

・みちのく秘湯恋物語
現在3日目。撮った写真は100枚を超えている。しかし花札には負け続け。この世界では花札の強さこそが正義…ッ!
全然関係ないけど今作に登場する女子高生(愛絵理?)はどーーーーーみても女子高生に見えない珍妙なファッションとプロポーションだけどいいの?へそ出しとかいいの?

・アフターバーナーU(スペシャルモード)
初期残機設定では厳しい難易度と判断し残機MAXでとりあえず難易度★2と★3をALLする。この調子だと初期残機設定でもクリアいけるんじゃないっすかね。しかし本家(スペシャルじゃないモード)は全然合わなくて「これは体感筐体でやらなきゃ楽しさが湧かないタイプのゲームなんだ」と思ったのにエライ変わりようだな。グラフィックとか音楽周りはほとんど変わんないのに。敵配置調整とザ・ワールド追加しただけでこんなにもイカレ狂うSTGに変貌するとは。やっぱりゲームってのは奥が深いね。ゲームはグラ云々とか言ってる人は是非ともプレイしてほしいもんだよ。いやマジで。

・ホタルノニッキ
現在はステージ2の……どこだ?分からん。
難易度は極めて高いというより嫌な難しさがある。それは練られた難しさではなく、自分ではどうもならないような難しさであって……
うむむ、これは悩ましいゲームだね。現状「世界観とかグラフィックとか多くを語らない物語表現とか見るべき点はいくつもあるのに全力でそれらを楽しむことを阻害してくるようなゲーム」に見えて仕方ない。だからダメかと言うとそうも言い切れないのがねえ…。んなこと言い出したらLIMBOだってある意味似たようなゲームだしなあ。あっちはまだ難易度調整的に即死暗記パズルものだったからアッパーなテンションを保って進めたもんだが。いやまだホタルもアッパーなテンションを保ってプレイしてるけどね。でも延々こんな調子だと思うと…

・ダラバーCS
必死にプレイしていたらワーニング侵略。ま、まだこれがあるとですかーッ!!つーかCSモードこれいくつステージあるんだろうな。なんだか今年中にクリアできる予感もなくなってきたような。別にあと2〜3年は余裕で遊べる気がするからいいんだけどさー。

・Deemo
とりあえず2日に数曲遊ぶ程度のグダグダプレイ。ノーマルの時点で悲鳴を上げそうになるのでイージーで。でもイージーすらフルコンボとかできねーんだよなあ。どーしたもんやら。

・ギャラガ
1クレ20面くらい?とりあえずデュアルファイターが強力なことが分かったからそれを維持できるよう特訓だな。

・まわるメイドインワリオ
ジミーリミックスで94ッ!いやー凄すぎるぜハッハッハ。無駄なまでに無駄なゲーム力だけが上がっていく。
それはそうと遂に全ミニゲーム解禁に成功した。あとはガチャコロンコンプで完全クリア!イエーイ!

・ザンファイン
今作におけるエリアボスを連続で撃破したときの「Time Extend……」のボイスの連発と、サイヴァリアのBUZZってる時の「レベラッ!」の快感は似とる。こんなことを書いても分かる人はごく少数の気がするけどさ(ザンファインがどのくらい有名なゲームなのか見当がつかない)。

・R-TYPE
1クレ6面。今回はパズル中盤で死亡。うぎょえあー。
全然関係ないけどPSの中古のR・TYPESって高すぎやしませんか?あんなの買えないよ。買って練習したいのに。とっととグランゼーラが諸々の権利獲得してアーカイブス配信でウハウハすればいいのにー。そういやPCE版R-TYPEはほぼ理想的な移植なんだっけか?俺がやりたいのはイメージファイトの方なんだけどなー。

・ストライカーズ1945U
1クレ7面。高速弾はかくもかわし難し。

・スペースジラフ
最高は23面。これは過去最高記録?かどうかは分からんがよーやく後半ステージの敵の仕様がつかめてきた。それにしても眩しいゲームだ。あと頭がぐちゃぐちゃな時にプレイするとこっちに帰ってこれなくなるねコレ。

・黒復活
艦これが出来ないから腹いせにプレイ。1クレ4面ボス。今まで仕様がてんで分からなかったからまともにプレイしたことは無かったんだが(軽く触れる程度には遊んでた)、オートボムの存在を発見したので真面目にプレイしてみた。ケイブSTGの中では弾避け系ではなく弾消し系に分類されるのかなあ。5面以外道中の弾の殺意が薄くて気怠くなる大復活に比べると殺意が増して胃がキリキリするような殺し合いが楽しめるのは素晴らしいものの、仕様が未だにちんぷんかんぷんなのでどう評価したもんやら。烈火レーザーで敵をブッ倒すと弾消しが発動するのかね。とりあえず矢川STG特有の入りにくさこそあるもののプレイ感は悪いわけでも無かったからもっとプレイしてみよ―うっと。普段は大復活のが1クレALL出来るからって理由で遊んでたけど、たまにゃ他のゲームも遊ぶべきなんだな。

・バンガイオーHD
遂にボーナスステージ12面をクリア。その破竹の勢いのまま次々とステージをクリアし18面で立ち往生。でもクリア出来て良かった。やはりもっとバンガイオーをアソバネバ。やればやるほどバンガイオーは応じてくれる。バンガイオーはまだ戦える。

・バルーンファイト
アフターバーナーUの息抜きにプレイ。最高記録はトリップ5万点。つーか最高記録が19万とか一時期の俺のやり込み具合は一体何だったんだ……
あとなーんでまわるメイドインワリオでジミーリミックスばっかりやってしまうのか分かった。俺バルーントリップが好きなんだ。それもどうしようもないレベルで。だから無意味と分かってもやっちゃうんだろうな。

・グラディウスU(PCE)
1クレ3面ボス。一時期の絶不調期から脱却なったか?だがあまりにも3面ボスから遠ざかりすぎたのか倒し方が思いだせん。うぬー。
しかしいい加減にコナミSTGコレクションとか出ないもんすかね。パロディウスとかトライゴンとかが手軽に遊べる日をずーっと待ってるんだけど。水素水なんて作ってる場合じゃねえよ。んなことしたって乾燥椎茸とガスマスクのデーターイーストとかバイオエタノールのマイルストーンにゃ勝てねーっつーの。ってそういう問題じゃないか。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

現実逃避 P4G デトロイトテクノ≠デストロイテクノ

難題が迫りくると現実逃避に走ってしまう自分は一体何なんだろうか。今度の難題はあれ、実験のレポートの締め切りと中間試験の日が来週の金曜にバッティングしてる上に火曜に免許センターに試験を受けに行かなきゃいけなくてどうにも困り果ててやるべきことを投げ出して必死に逃げるようにゲームしたり3時間ぐらいずっと音楽聴きながら歩き回ったりととにかくろくなことがない。もちろんそれをしたってどうにもならんことは分かってるんだけど、でもそうでもしないと不安感に押しつぶされそうになって息苦しくなって何も手が付かない。おあーもう何もしたくない何も考えたくない。来世は無機物云々言い出す人の気持ちがよく分かる。
…というか実験の考察を考えついたら教えてくれとか言い出す実験相方もかなり謎だ。先輩から参考例の過去レポ貰ってることを自慢するのは別に良いし自分もありがたいけど、何故に去年レポート再提出割合が8割くらいだった俺にそんなことを言ってくるのかね。そんなレベルの人の考察なんぞ役に立ちやしないと思うが……
ああ、この文章を書いてるだけでも気が沈んでいく。何か気を紛らわせるものはないか。ゲームでも音楽でも漫画でも小説でも何でもいいや。とにかく精神的苦痛が止まん。息苦しくて仕方ない。ちゃんと準備したいのにそれにすら集中することが出来ない自分は一体何なんだろう。
とりあえず中間試験の範囲が狭い上に一応理解しているってことが救いか。はーどうしたもんやら。どうしたもんもクソもなく容赦なく締め切りはやってくるんだけどな。しばらくは真人間になるために真面目な生活でもするか……
_____

現実逃避にP4Gを買うことを検討中。言うまでもなくそれはほら、今安いから。
しかしここで問題がある。それは買うお金はあるけど買ったら最後食費も大幅に苦しくなるということだ。別に1日100円〜400円程度で収めてるから20日昼飯を抜けば解決する容易な問題だが(容易じゃねえよ)、それ以上に免許センターまで行くための交通費がひねり出せないんじゃ?ということだ。飯の問題は自分の問題だと割り切ることが出来るが、交通費に関しては「ペルソナ買ったらバス代が払えなくて免許センターで試験受けられませんでした…」なんて未来になるのはマズイ上に情けなさ過ぎる。じゃあどうすればいいのか、そこだよなあ。とりあえず買ってからどうしようか考えようかな(典型的なダメ人間のパターン
_____

テクノウチさんのTwitter見てたら最近の活動が謎めいていたTAMAYOさんのことがちょっとだけ載っててなんかほっこり。いやー来年の東京ゲーム音楽ショーに出てもらいたいものだなー。
で、それはいいとしてデトロイトテクノのが云々といった話が出ててTAMAYOさんが「ぽかーん」としてたって話に実になごんだ。でもTAMAYOさんってデトロイトテクノの人だっけか?それを言うならむしろ並木学さんじゃないかなーと思った。TAMAYOさんのテクノはTAMAYOテクノとしか形容出来ないからなあ…
どうでもいいが自分は並木さんの音楽からデトロイトテクノを知ったんだけど、3年くらいずっとデストロイテクノと勘違いしてたので注意。いやでも間違いない!?だってガレッガのブラックハート様のテーマとかラスボス戦とか、バトライダーのChop U!とか、大往生の焚身とか、ケイブSTGラスボス戦とかデストロイじゃないっすか?いやこんな間違いしたのは俺だけでいいと思うけれども。
_____

そういや明日もレポート提出があるんだっけか。それは終わってるからいいんだけれども。GW中に少しでも真面目に勉強しておいて良かったな。あれをやっておかなければどうにもならず、さらにヤバい精神状態に落ち込んでたかもしれん。やっぱり勉強することはいいことなんだな。問題はどうもつまらないことなんだが。つまらないと考えてる自分がつまらない人間だからかもしれないが。
とりあえず勉強すれば救われることは分かってるんだ。あとはどうやってそれを始めればいいかってこととその時間を確保するかってことだけなんだ。真人間の道は長く険しい……
まあきっとなるようになるんだろう。最悪留年するだけだ。そう思えば気も楽になるもんさ。もうこんな単位と留年に追われ続けるような生活は嫌だしとっとと卒業するか別の大学の院いくかしてこの大学を辞めたいもんだ。だからやるしかないな。うん。世の中真面目に生きることも大切だ。逃げ続けてもいつかは疲れちまうのなら被害は最小限に喰いとどめた方が良い。なるべく早く確実に。
_____

今にして思えば精神状態が割と不安定なのは「さよならを教えて」のサントラが関係してるんじゃないのか?とするともうあのCDは呪いの何らかが間違いなくあるんだろうな。とりあえずヘビロテを止めて、もっと心が洗われるような音楽を聴いた方がいいんだろうな。とりあえず通販で頼んだものが早く届くといいなー。届くのは早くて6月なんだけれども、それでも。それを楽しみに、FRAGILEみたいなキレイな音楽を聴いて生きていこう。しかしこうして頭の中のことを書いてるだけでも憂さ晴らしにはなるのかしら。書き始めた当初よりはだいぶ頭もすっきりしてきた。ちょっとしたら頑張ってこよう。
posted by グレイ at 22:05| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする