2016年05月30日

ゲームタイトル All category games襲来 大和轟沈

ゲームにおいて重要なのは物語でも無くキャラクターでも無くバランスでも無くデザインでも無く「タイトル名」だと言ってみる。ゲーム内容がいくら良く出来ていようとも「イギー君のぶらぶらぽよん」「科学者ハリーの波乱万丈」みたいな気が抜けていくようなタイトルだとゲームもなんだか気が抜けてしまうのである(いや自分はイギーもハリーも未プレイどころかどんなゲームかもあんま知らんのだけど……)
巷で流行してたりすっごく面白いゲームは語呂が良かったりもう見るからにカッコよかったりする。ドラクエ、FF、斑鳩、ダークソウル、グランドセフトオート、どれもこれも言い易く覚えやすく何よりカッコいい。しかし自分が最もカッコいいと思うタイトルはオウガバトルサーガである。これには、もう何者も勝てはしない。なにせオーガにバトルにサーガなのだ。それぞれ独立した単語として見ても恐ろしいほどカッコいいのに組み合わせることでこの上なくカッコよく、口にするだけでそのあまりのカッコよさに身悶えしそうになる。
んで、ここまでだらだら書いてきたけど、何が言いたいかというとオウガバトルサーガシリーズが早く遊びたいよーってことだ。早く中間試験終わってくれないかなあということを願わんばかり。
ちなみにオウガバトルサーガと言ってきたけどオウガバトルサーガと名のついたシリーズ作品は無いんだよな。今回の話はゲームタイトルでも何でもなく、ただ単に口にしたらカッコいいゲーム単語の話でしたのよ。あ、でもゲームタイトル名は重要だと思うよ。名は体を表すとも言うし。まあゲームはタイトル以外にもデザインとかバランスとか音楽とか演出とか重要なことがいっぱいあるんけど……。大事なのはその各々のバランスじゃないんですかね(適当なオチ
_____

・全ジャンルを詰め込んだネタゲー誕生!情報量が凄まじく、実現不可と思われていたが…
http://www.inside-games.jp/article/2016/05/30/99066.html

一見むちゃくちゃでこんなん面白くなるもんなのか?と思いたくもなる。が……
毎年ゲーム業界でもエイプリルフールには様々な奇抜ネタが飛び出していますが、2013年には『Shantae』シリーズのWayForward Technologiesが、全ジャンル詰め込み型のフェイクゲーム『Cat Girl Without Salad』を公開し、話題を呼んでいました。そんな実現不可とも思われた本作が、およそ3年の時を経て、実際のゲーム作品として今月のHumble Monthlyバンドルに同梱されることがアナウンスされました。
うっひゃー!画像を見てまさか?と思ったが、やっぱりあんたたちか!とりあえずこれなら内容は文句なしかな。
WayForward Technologiesは自分は縁が薄いんだけど、魂斗羅DSとかシャンティとかマイティスイッチフォースとかでブイブイ言わしてる職人気質のゲーム会社らしいんですって。ちょっとこの作品は記憶しておこうっと。
_____

カジュアルモードにしてみたら1発でサクッと1943ミッドウェイ海戦をクリアしてしまった。うむむ、これはこれで施しを受けたようで気分が悪い。面白いことは面白いのだが、どうもこれはハマらんな。これなら難易度生き地獄だけどAC移植モードをやった方がよさそうだ。
というかデフォルト設定でいつまでも攻略しようとしてるからダメなのかもな。難易度何段階あるのか知らないけど2くらいから始めるのがいいのかもしれない。屈辱だが10回もやって2面も越えられないのは久々だ。大往生はどうにか3面にはたどり着くことはできたし(初見は1面道中落ち)、達人王以来か?うぬう。
あと、どうも即死制ではなく体力制なのがあんま好きじゃない。そういや自分はエリア88も苦手だったような。何とかなったのはゼルドナーエックス2くらいか?アレはゲーム自体がなんというか悪くはないが微妙って感じだが……
_____

風邪が治らん。治らんから腹いせにゲーセンで黒復活をやって来た(いつもやってるじゃねえか
_____

なぜだか臨時収入が入る。これでサントラでも買おうかと画策したけど、流石に散財しすぎたので、自粛。通帳にお金でも入れて、新しい通帳をもらってこよう。
…でもなんだか衝動買いをやってしまいそうだな。うぬぬ。しかしここにきてWiiUが最後(かもしれないしそうじゃないかもしれないが)の輝きを見せようとしてるし、確保のために必死に貯金をするのが最も賢い選択の予感がする……

・スプラトゥーン発売1周年に合わせて新情報が続々公開!ドラクエはついに30歳に!他ゲーム情報色々
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47663207.html
_____

あ、つーかキラキラスターナイトDXを予約しなきゃ。そういや8bit music powerのライブ完全版(6/11にやるやつ)はプレミアムチケット復活したそうですよ。興味ある方はどぞー。一般もまだあるぞ。
https://akibap.com/community/546/578

僕?行きたいのは山々なんだけど秋葉までの交通費が……。いやホントに行きたいんだけど今回はもう物販で買うものもないし。3つ目の8bit music powerと2冊目のサウンド本は流石に……。それだけあるなら他の人に行き渡ってほしいし…でも行っちゃうかも。うむー。
posted by グレイ at 21:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5/23〜5/29

夢の中で突如「Simple2000」と「てんぢく2000」と「テンペスト2000」は語感が似てると言いだしていた。
……別に似てないよな?一体なんでこんな夢を見たのだろうか。嗚呼ゲーム脳。


・ロードモナーク
名前を忘れてしまったが赤王国のストーリーがわりかし終盤。兵力をドンドコ増やしていくだけでなく、領主を操作して敵領地に特攻したり野生モンスターを撃破しに行ったりするその駆け引きが重要なゲームの予感。つーかそれを知ってからサクサク進めるように。

・シグマハーモニクス
第2章と第3章クリア。どう考えても間違いなくこれはバカゲーだ。真のバカゲーだよ。超面白い。買ってよかったぜうへへへへ。
だが快適性は最悪レベルに悪いし、まっとうなゲームを期待して買った人にとっては大不評だろうなあ。僕はこういう一見真面目だけどカオスなバカゲーが大好きなんだけど。

・ホタルノニッキ
どうにかなんとかチャプター3をクリア。
そして何かが壊れ始める。
物語は狂気を見せ始め、あまりにも残酷で惨たらしい描写が垣間見え始める。もはや進めるのが恐ろしい。やっぱりこのゲーム面白いヨ。うん。

・スーパータイムフォース
めでたくクリア。混沌とした物語は悪く無し。だがメインモードの爽快感の薄さは…どうなんだろうか。メインモードだけならぶっちゃけそんな崇め奉るほどのゲームでもないと思うのだが……
あとサントラっすよサントラ!どうしたもんかなー。ゲームでも売っぱらって資金作ってでも買った方がいいのかね。

・ホワイトアルバム2
何度も何度もやったのに、何が起こるのかもう完全に把握しきってるのに、胸が苦しくなってしまうのは何故だろう。涙があふれてくるのは何故だろう。やっぱりこれは名作だな。いつまでも記憶に残るだろう。

・1943ミッドウェイ海戦
最高記録は1クレ2面。加賀すら撃沈出来ない私は提督の資格は無い(だから艦これじゃないってば

・黒復活
最高1クレ5面中盤。今回は趣向を変えてオートボム無しで行ってみた。どうやらこれでやるとちょい仕様が変わるらしい。
簡単に言うとボムとハイパーが一体化していて、ハイパーをMAXまで溜めるとボム1個に換算される。オートボムは事故死の危険性が無いけれども肝心な時にハイパー撃てなくてジリ貧になったりするのが問題だったが、こちらのプレイ感はどうにもならなくなったらとりあえずハイパーで薙ぎ払うなんてマネが気軽に出来る。任意に使えるボムを蓄積する、ランク(烈怒ゲージ)を調整するって意味では性質はバトルガレッガ(バトライダーの方が近いかな?どっちでもいいけど)に近く、これは極めて由緒正しき矢川STGだと言えるだろう。
…でもクリアに近づけるのはどっちかってと、たぶんオートボムの方だと思う。ハイパーは確かにバカみたいに強いけど、「うひーもうどうにもならねーハイパーハイパー!」って言ってハイパー乱射する自分のプレイスタイルだとハイパーの出しすぎでハイパーの効力が弱体化するんだよな。だがオートボムにすると最大蓄積可能ボム量がめちゃんこ増やしにくいんだよな(なんでこんな仕様にしたんだろう)。ひえー、やっぱり箱で練習した方がいいのかな…

・ストライカーズ1945U
1クレ8面ボス。うおおおおおお遂にラスボスまで自力でたどり着いたぜええええ!!!イーハー!!
…問題は、PS版では難易度下げた状態でラスボスに30連敗ぐらいしたんだよな。ここまでたどり着けるようになったけど結局クリア出来んのかも。うげげ。

・まわるメイドインワリオ
ジミーリミックス78。風邪気味だったしこんなもんかな(ジミーリミックスばっかやりすぎで感覚マヒしてる

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする