2016年06月25日

引ク押スクリア 思考パズル症候群?

アツイゼ、アツイゼー、アツクテシヌゼェー!!ってな具合にとにかく暑い。うひえー。
_____

引ク押ス通常モードクリアしました。クリアタイムは15時間。198面完全制覇。凄い俺。エライ俺。まさか知力25ほどの自分がクリアできるとは思わなんだ。これこそパズルゲームの醍醐味ってやつだね。時間をかければ必ず解は見えるということか。

一応軽くゲーム内容を紹介しておくと、ブロックを引っ張ったり押したりして手前奥に動かしていきゴールを目指すというもの。3DSの立体機能を引き出した、完全に新機軸のパズルゲームで意外と似てるゲームは無い…と思う。たぶんソロモンの鍵が一番近い(初めて遊んだ時真っ先にこれが思い浮かんだ)。1ステージ18面、全11ステージ(通常モードだけで)を攻略していくというもの。各ステージはモチーフがあり、イラストだったりドット絵だったりする。無論普通の論理パズルステージもあり。またただ引き出すだけでなくワープ機能のあるマンホールや引き出しスイッチなどのギミックもあり、これらを使いこなさなければ当然クリアは出来ないし、果てには「このギミックは使ってはいけない(詰む)」ことを見切らなければならなくなる。

で、なんか感想でも書こうとしたんだけどすげえ面白い以外のことが出てこないんだよね。むーアクションパズルゲームとしてもわりかしオーソドックスな論理パズルものだとも思うし(そうでもないか?)。シンプルで面白い、難しいけど不可能じゃない、任天堂のゲームの手本とも言える存在だろう。いやー素晴らしい名作であった。これは買って得したゲームだったな。凄いぜイズ!あんたら輝いてるぜ!
ただ……難易度は非常に高いと感じた。自分がゲーム下手なこともあるのかもしれないし、完全思考パズルだから時間さえかければクリアできる難易度だとは思うが、発想の切り替え(可能不可能の見切り)と根気を非常に必要とする。世界観はやけにほのぼのしてるがそこにゆったりまったりした空気は無い。あるのは制作者からの挑戦状。芸術的ですらある解法を要求される極悪パズルがあるだけだ。通常でこれなんだからエキストラは一体どんなことに……
あと単純な問題として難易度付けの星の基準があやふやなようにも思えたってのを挙げておこうかな。星5でもスッと解けるものもあれば星2でガン詰まりすることもあった。特に3と4の差は曖昧と言うか、あんま大して変わんねーんじゃないかと思った。巷で挙げられやすいもっさり操作は全く気にならなかったが、そこは上手いこと世界観で散らしてるような気がする。作品の空気感にあってればそういうのも気にならなくなるよね。あとはダッシュが無いことも問題点に挙げられることが多かったか。でもあったらゲームシステムが激変しちゃうからなあ……。この難易度でダッシュジャンプ使わせるような箇所を増やしたりするのは危険だと思うぜ?と思ってしまった。あったらと思うとぞっとするね……。続編ではあるのかもしれないけど……

とりあえず面白かったのでエキストラもやってみる予定。うへへへへ。あー楽しみ。まだまだ苦悩と快感が伴い日々が続きそうだ。
_____

ロードモナモナ、ロードモナーク(SFC)のフーズパニックステージが残り一つだーぜー。処理速度が微妙かと思ってたけどやっぱゲームとしては最強クラスに面白いな。
でもなんだかクリアできるのか非常に不安な難易度でげんなり気味。うひー。どうしたもんかなー。青を滅ぼすのは分かるんだけど残り二つの侵略をどうするべきかって話だよなあ。あいつらに同盟を組ませない様にするこたあ分かるんだけどどうもそれを避けられそうにない。資金難覚悟で黄色に特攻するのが得策なのかなー。
_____

なんだか最近はパズルゲームばっかやってるような気がしてきたなあ……
・引ク押ス
・ロゼと黄昏の古城
・ロードモナーク
・バンガイオーHD
・R-TYPE
いや、それは俺がパズルゲームの枠組みを広げ過ぎてるだけか。パズル解法を要求するものがあったらパズルゲームって論理はいかがなもんかって感じだな。
_____

メガドラでも買おうかなあ(唐突過ぎ
でも買ってきたメガドラ版バーチャファイター2が動くかどうかわからんし、それ以外のゲームが無い状況で買うのも……。というかそれよりもまずサターンとドリキャスの設置だよ。頑張ってスイッチ式電源タップを買ってくるんだ。いよいよ無意味に買っただけのAVセレクターが使い物になるときだぞ。
_____

サントラが欲しくてたまらない!でもお金はソフィーのアトリエとダンガンロンパで消える予定なのでどうしようもない。うがー。魂斗羅が、スーパータイムフォースが俺を呼んでいる…。来月はトワプリのサントラを何とか手に入れたいところだけど、ザント戦はこれフル収録なんだろうな。
_____

今日はそんなところで。
posted by グレイ at 20:51| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

ややこしや 第***回ドキドキ対決先手オレ インプレッション記事を見ると風のように永田さんを思いだす

果てしなくどうでもいいことだけどさー
〇:Mighty No. 9(マイティーナンバーナイン)
×:Mighty No. 9(マイティナンバーナイン)
〇:Mighty Gunvolt(マイティガンヴォルト)
×:Mighty Gunvolt(マイティーガンヴォルト)
…ややこしすぎねえか!?マイティガンヴォルトの方はやったことあるだけに間違いちまったぜよ。しかもこれマイティガンヴォルトの方にはマイティーナンバー9のベックが参戦してるんだよ。なんだか頭が痛くなってきたぜ……
つーか公式も呼び名が定まっちゃいないみたいだな。
・スパチュン側公式(呼び名:マイティー)
https://www.spike-chunsoft.co.jp/MightyNo9/
・コンセプトのプロジェクト紹介ページ(呼び名:マイティ)
http://comcept.co.jp/projects/
・コンセプトのキックスターターのページ(呼び名:マイティー)
http://www.comcept.co.jp/mightyno9/
うーんこれはどっちだ。正直どっちでもいいんだけど、好きな方で呼べばいいのかな。つーかややこしいからマイティで通させてもらうとするぜ。しかし何でこうも表記ブレブレなんだ?あとこんなこと気にしてるのは俺だけなのか?
_____

第***回ドキドキ対決!先手オレ。メガドラ版バーチャファイター2の開発にデーターイーストが関わってたらしいことを知ってドキドキ。
でもこれ情報源がTwitterなんだよなあ。この事実本当なんだろうか。信じる?信じない?
ってことはいいとして、ハードオフに転がっていたメガドラ版バーチャファイター2を買ってきた。お値段なんと100円。説明書付きで状態良好ならこれは間違いなくお買い得だぜよ!イヤッホー!問題があるとすればメガドラ持ってないから動作確認も出来ないってことくらいか。衝動的に買うのも考え物だな。つーか格ゲー苦手なのにこんなの買うな。珍しけりゃ何でも買うのかお前は。
あとついでに100円だったからシルバニアファミリーおとぎの国のペンダントも同情購入。21歳の男性が遊ぶようなソフトではないことは百も承知だが、エポック社だしそれにシルバニアファミリー2は私的GBCRPGの中でも5本の指に入る作品だから……。もう何年もやってるけど未だにクリアする方法すらつかめてないけど……
で、買ったはいいけどこれRPGだよな?如何せん原作の知識は皆無で、2を通じたか細い知識しかねーんだけど。不安だ。あと難易度の高さも不安だ。ここには幼女向けの甘ったるいほのぼのした空気なんて漂ってなくて、常に何をどうすればイベントが進行するのか分からない&ひょんなことでバグりまくり(少なくとも2はバグの多い作品だった記憶が…)だったりするんだろうな。それはそれで面白いと思うんだが。
_____

・スペランカーは本当にマリオに比べて貧弱なのか?
http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-2129.html

なんてあまりにも美しい考察なのだろうと感動してしまった。AC版ドンキーコングもドンキーコングJr.(こっちはファミコン版)もマリオブラザーズ(これは忘れたけど移植版)もスーパーマリオブラザーズも遊んだことがあるのに高所落下の弱点克服修行をしていたって発想に行きつかなかった自分が少し悲しくなるが、それでもこういう考察を見ることが出来てよかった。本論のスぺランカー話も非常に読み応えあり。
それはさておきスぺランカーは洞窟探検シミュレーターだって話をなんかで(たぶんユーゲーかゲーレジ)見た記憶が。そこではコウモリのフンに当たると死んでしまう現象については各自が勝手に考えてほしいと書かれていたが……
それにしてもスぺランカーは良くできたゲームだな。今まで語られ続けられているのがよく分かるぜ。
_____

一日遅れのファミ通感想ー。

・E3
これまでのE3情報が紙面でざっくりと。この辺が紙媒体のいいところだよね。ネットだと自分の気になる範囲しか見ないからなあ……
が、特には衝撃を受けるようなものもなくほーって感じで終わってしまった。あとスコーピオは結構いい線行くと思うと友人に話したらんなもん要らねーよそれ買うくらいならPC買った方が良いとバッサリ切り捨てられてしまった。どうも自分はよっぽどこの手の先見の明が無いらしい。

・ベルセルク無双
今週の目玉はこれらしい。だがベルセルク自体を知らない自分にとってはどうも……
ところでベルセルクはドリキャスとかPS2でもゲームが出てるらしい。こっちから入門するのが良いのかね。ホントは漫画読むのが一番だと思うが。

・バイオ7
ホラー恐怖症としてはこういうゲームは無理なんで最初からプレイしないって選択を取ってはいるが、人気作だし気になるな。スプラッターハウスとかLSDでだいぶその恐怖症も消えたはずだしPSVR購入時の検討タイトルに入れておこうかな。ででおさんがインプレッション記事を書いていたが、なんというか文字で情景を伝えるのは難しいよな。インプレッション記事は久々に見たが(自分が見逃してるだけ?)、やはり芸術的ですらあった風のように永田さんのオカリナ記事には勝てなかったかと言った感じ。勝ち負けじゃないけどね。

・ネオアトラス1469
こっちも目玉かな。ただシリーズ未経験者がこれから手を出すのは怖い気もする。やはりアーカイブあたりで何作かプレイしてからか。

・アキバズビート
思った以上にペルソナ臭というかスタイリッシュポップゲーム臭がしてきたな。ペルソナっぽくは無いけど。うーんこういうセンスはあんま好みじゃないが果てさてどうなることか。

・デウスエクス マンカインド・ディバイデッド
新感覚のパズルSTGという言葉に思わず食指が動く。まあSTGとはいってもFPSTPS系なのではあろうが、ちょっと楽しみ。PS4とか買ったらやってみたいなあ。

・極限脱出
打越さんのお話が大変面白かった。プロットが制作の過程で9割くらい変わってしまうって。むちゃくちゃですな……。だからこそ面白い作品が作られているのかもしれないが。

・トリコ
こちらにもインプレッション記事が。ほーって感じ。ワンダの巨像は無念ながらあんまハマんなかったけど、これはこれで期待して良い作品だと。つーかこんだけ待たせてるんだから面白くなけりゃ困っちゃうぜよ。いやもうそりゃ滅茶苦茶面白いんだろうけどさ。この手のジャンルは似た系統のゲームが無いからなぁ。

・世界一長い5分間
ファミ通フェス(6月26日)に体験会サイン会があるんだってさ。ファンならチェックだね。
それはそうとファミ通フェスはVRもあるしRezもあるし入場無料らしいんだわ。行った方がいいのかなあ。

・イースⅧ
会話シーンの話だと思うのだが、テクスチャーを貼るのではなくて直接3Dモデルを動かす手法にしたらしい。むう。確かに多彩な表情が取れると言えば取れるのだろうよ。でもイースⅦみたいなのでも別にいいと思ってしまう自分もいる。とにかく信じておくか。イースⅦの系譜は組んでいるはずだし。発売日に買うこたないと思うけど。

・TOB
8月に出るってるのに盛り上がりが微妙な感じだな……。今作に有働さんが関わっているのか、それが自分にとっては何よりも重大だ。話はどうでもいいからさ(偏りすぎ

・WFF
エドガーとセリスが出るらしい。個人的にはあのグラフィックで出て欲しくは無かったが出てくれたことは嬉しくもあったりで極めて複雑。これがウーマロだったら違和感あんま感じないんだろうけどそもそも需要が俺以外に無さそうだな……

・ソニック対談
興味深い話なので後でしっかり読み。

・カリギュラ
フリューの割には現時点の評判はそこそこいい感じらしい。うーむ様子見してしくじったかな。まあおいおい買おう。ところでサントラは出るのだろうかいな。そっちの方が死活問題だぜ。

・Nuclear Throne
PCゲームだがかなり面白そうなのでちょいと覚え。

・泉水氏インタビュー
ちょいと後で読み。マーベラスがこれで箱注力とかになったりするんだろうか。あんま考えられないけどなー。

・桜井コラム
然り……!まさしくそうっすよ桜井さん。そうなんスよ。今回のコラムは非常に読み応えのあるものだった。すべては、楽しみのために。いやあ痺れるねえ。
_____

引ク押ス、遂にラスト2ステージになった。言うまでもなく難易度は最高峰。自分に出来るのかー!?
それよりもタイトル名がPCで滅茶苦茶変換しにくいことが気にかかる。いちいち面倒だぜ。こんなことに怒っても仕方ないんだけど…
posted by グレイ at 21:53| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

マイティナンバー9体験版感想

まーた今週も課題に追われててんやわんやらしいですわよーあっはっはっはー。…はぁ。仕方ないので現実逃避にゲームゲーム(これを止めれば苦しまずに済むのに…
そうはいっても今回のは9割方終わってるから精神的には楽だな。残りの1割をバカ面露呈するようなテンパった駄文で埋め尽くすのがたまらなく辛いが。
ファミ通の感想は読み終わらなかったんで明日っす。いつも大したこと書いてないけどね。
_____

マイティナンバー9、とりあえず箱360版の体験版だけやってみてクリアしてみたですよ。公式サイトでは未だに360版未定状態だが体験版も遊べるので気になる人は是非どうぞ―。
https://www.spike-chunsoft.co.jp/MightyNo9/

オープニングステージしかやってない人がこんなこと言うのもアレだけどなんつーか微妙な出来だな。今のところポジティブにもネガティブにも感じられる。
これはまさしくロックマンライクなアクションゲームだ。が、本家ロックマンと言うよりかは派生のX、ないしゼロシリーズの血筋が混ざっていると思う。それは開発にインティが関わってることからそりゃそーだって話なわけだが。
今作の特徴は「アクセラレートシステム」。んじゃそりゃ?って感じだがなんてことは無い、空中でも地上でもどこでも構わずダッシュ出来ちまうぜ!っていう大暴走システム。また弱った敵に対してこれで体当たりをかますことで敵を吹っ飛ばし更に追加効果まで得られちゃうっていう優れものだ。これを主軸にした敵配置やレベルデザインになってる臭があるね。
だがシステムこそ練られていると感じたものの感触は微妙と言うか、あんま肌に合わなかった。ショット撃ちまくり殺しまくりを想像していたのだが今作は「ショット狙い撃ち→ダッシュで吹っ飛ばし」が基本になる。それはそれで面白いんだけど、ちょっとテンポが微妙かなと。ゼロシリーズは走りまくり剣で切りまくりと縦横無尽に動き回れる爽快アクションだったんだけど、まず弱らせてからダッシュって流れがあんまし、ね。バッとダッシュで接近して剣でバシュッとやる感じが非常に気持ちよかったゼロシリーズを作ったインティだけに期待しすぎた…というよりはロックマンを意識しすぎた弊害なのかも分からん。チャージショットでもあれば別なんだが(つーか気付かなかっただけであるのかも)。
難易度に関してはオープニングステージしかやってないので語れることなし。ただ読み込み時間がちょっと不安を残す。ロードがなげーやね360版は。スペック的な話なのかもしれんが…と思ったがこちらの記事(http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47847792.html)でも読み込みの長さは触れられているので嫌な予感が残る……ううう……。即死系でロード長いのは……
グラフィック周りは正直あんま褒められた出来じゃないと思う。3DSの存在が足を引っ張ってるのかと邪推してしまうが……。アンリアルエンジン3ならもっと出来るような気もするんだが。うーむ。むー。

と、ちょいと微妙な感じだが最大の問題は自分は値段と時期なんじゃないかーと思っていたり。2700円くらいは安いと思えるし実際安いんだろう。
けどねえ……インディーゲームや低価格DL系ゲームが台頭してる現在に出たことを考えるとなぁ……
・1001Spikes 1000円
・Down Well 500円
・スーパータイムフォースULTRA 2000円
・LIMBO 1234円
・スチームワールドディグ 800円
・アームドブルーガンヴォルト 約2000円
・マイティガンヴォルト(ぎゃるガンヴォルト) 500円
・ローグレガシー 2000円
・魔神少女 400円
・アンリ 500円
・マイティースイッチフォース 500円
・LA-MULANA EX 1620円
2Dアクション系で見てもこんな感じ。しかもこれらは押し並べて高評価(ゴメン、アンリは俺の過剰評価)。果たしてあえてマイティナンバー9を買う意味はあるか?と思えてしまうんだよ。これを買うならショベルナイトとかガンヴォルト買うかなーと思ってしまった。うーむ。

いや、俺はロックマンの魂を継いだ作品がやりたいんだ!という人もいるかもしれないが、つい最近カプコンから本家ロックマンコレクションが出ちまってるんだよね。コストパフォーマンス的に見てもそっちの方が明らかにお得に見えてしまう。やはりコピーはコピーでしかなく、オリジナルに勝つことは出来なかったのか……と諦めてしまうのは早すぎるような気もするのでとりあえずVita版が出たらそのうち買ってみようと思った。
_____

ということとはあんま関係ないけど、コピーがどうとかオリジナルがどうとか言ってたらミュウツーの逆襲を見返したくなってきた!ここはどこだ…私は誰だ…
もっかいシナリオえーだば創作術一から全部読み返してこようかなー。
_____

引ク押スの191面がどうあがいてもクリア出来ん。うがーこのままだと毎晩毎晩発狂しながら眠りに落ちそうだよー。どうすりゃいいんだか……。ここまでえげつねえ難易度のパズルを出してくるとは……と思ったが昔から任天堂のゲームはそれなりに厳しいものが多かったか(自分にとって)。ある意味先祖返りでもしたんだろう(これはイズ開発だけど)。
ということで憂さ晴らしにアフターバーナーⅡスペシャルモードでサックリ敵をぶち殺しまくりましたとさ。結局自分にはこういう生き方しかできない。
_____

とかなんとか言ってる場合じゃねえよ死ぬ気で課題を終わらせるんだよおおおお。今日はこんなところで。
posted by グレイ at 22:46| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年06月22日

ロゼ 疎外されるゲーオタ

ロゼと黄昏の古城がすっげーおもしれーとだけ書いておこう。現在の進行具合は図書室。こういった感じで世界観と物語を語ってくるとはねえ。ホタルノニッキよりも語らずに語る感じは薄れてしまったが、分かりやすくなっているのだから帳消しとも言えるだろう。ホタルは未だにあんま話分かってないからあ……
難易度はそこまで高くはないと思うけれど、完全知力パズルアクションなのがかなりしんどく、閃きゃサクサク進むんだけど気づかなきゃガン詰まり&惨たらしい死亡シーンと精神的にも参ってくる。でもそこが売りだからなあこのゲーム。ちなみに今も詰まり気味。レビューとかでは短いぜ!って意見が多いけどみんなよっぽど頭が良くてゲームが上手いんだろうねえ。詰まりに詰まって時間だけがダラダラかかる自分はゲームが下手なんだろうなー。うひー。
_____

360で体験版だけでもどうにかしようかなーと思っていたマイティ―ナンバー9だが現在まさかの配信未定状態だとさ。やってみようかと思ったのに完全に出鼻を挫かれちまったぜっぜっぜ。クソ野郎が。
http://www.spike-chunsoft.co.jp/MightyNo9/
なぜ360だけがハブられてしまったのか?それはもう真相は闇の中だが、とにもかくにも突然すぎるよ。360版なんて誰も買わねーと言えばそうなのかもしれないが、あれだけの延期を重ねたというのに準備出来てないなんて、ちょっとそりゃないんじゃねーすっかね。これはダメだよコンセプト。何より割と楽しみにしていた俺はどうすりゃいいんじゃい。
ちなみに……
・古典的な面白さはあるが、パチもん臭さは否めない。Mighty No. 9(マイティナンバーナイン) レビュー
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47847792.html
うーむ、大体評判通りの内容と言った感じだなあ。様子見してサントラだけ買った方がいいんだろうか。うーん。うーん。

※追記(22:55分現在)
360でも普通にDL出来るようになったみたいっす。一体何だったんだ。というわけで体験版落としてきます。
_____

ちょっと思い立つことがあったのでパラダイスシティ(田舎)のハードオフへ特攻。しかし目当てのものは発見できず。あーダメかー。やっぱマイナーゲームはもう通販か秋葉に行かなきゃ手に入らんのかねえ。レナス2とか永遠のフィレーナとかダークハーフとかそういうのは無理かー。まー分かっちゃいたことではあるんだが。
それよりもジャンクコーナーに転がっていたバーチャファイター2のメガドラ版の方が気になる。海外限定で出ていたことは知っているが、まさか現物にお目にかかれるとは思ってもいなかった。
……んだけど、メガドラもってねーしーみたいな感じでスルーしちゃったんだよね。やっぱ買っとくべきだったのかなあ。頭から買っておくべきなんじゃないかっていう観念が消えないんだよね。どうすりゃいいんだろうか。あと樹帝戦記が300円くらいで売ってたんだけどこれは買いなんだろうか。正直名前すら初めて聞いたんだが、販売がエニックスなんだよ。ううう、悩む。買っても遊ぶことは無いような気もするが、それでも。悩。
_____

チェルシーさんは云々を作ったところはあのワンダースワンのDicingKnigh(ダイシングナイト)を作ったところだということが発覚した。
http://www.platinedispositif.net/sitemap.htm
えー!!マジでー!!これ気になってたんだよねーゲーモク箱の過去ログで名前だけ見かけて。激レアソフトと記憶していたが。
つーことは俺が元ネタがサッパリ分からんかったのは全くのとりこし苦労ということなのかもしれん。どうもアホな勘違いをしててホントすんません……。この手の物には疎いもんで…。メディアスケープが出すって言ってるんでてっきり東方絡みかと……
ということはやはりかなり期待していい感じの作品と言っていいかもしれん。楽しみになってきたな。イヒヒ。出るのは7月ごろだってさ。ついでにダイシングナイトも出たりしないかね。
どうでもいいがダイシングナイトとダンシングナイトは似とる。
_____

ちなみにピグミースタジオ作品の野犬のロデムと弁当の素晴らしさをあの2度3度は結局いつ出るんかよく分からんかった。…忘れてるんじゃないだろうな?来春発売って言っておきながらもう夏が始まろうとしてるのだが……
_____

https://store.playstation.com/#!/ja-jp/%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0/flame-over/cid=UP4132-PCSE00566_00-JPVITA0000000001?EMCID=jGMpscomheader03
内容の説明
FLAME OVERはローグライク要素のあるシューティングアクションゲームだ!
テンポが良く火災消化活動のスリルを味わえる!難易度はランダムで入れ替わり、ビジュアルは美麗で最高だ!
むお!なんかバーニングレンジャーくせえゲームだ。いやバニレンは音楽しか詳しく知らんのだけど、これはちょっと買いかも。しかし困っちゃうなあ。これじゃあロンパセールとかソフィーのアトリエセールの時に一気に買っちゃうよ。うひー。そういえばLSDもどきの猟奇的ホラーも出てるんだっけか。あーこのままだとまた大量買いしちゃいそうだな。
posted by グレイ at 21:34| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

今明かされるアウディオ衝撃の真実 リズム天国ザベストクリア 下半期ゲームメモ

取り急ぎ衝撃の事実だけ書き記しておこう。
・800万円超の究極のシンセが誕生!?ビーマニ開発者が率いる日本のベンチャーがNAMMに出展だ!
http://www.dtmstation.com/archives/51979200.html

記事の内容はビーマニが誇る南雲神がシンセを作ってるぜ!って話だけど自分が気になったのはそこじゃなくてね……
で、そのUIのデザインを担当したのがaudio inc.という会社の代表取締役、上田晃さん。上田さんは元スクウェア・エニックスのデザイナーであり、シンセ関連でいえば、佐野電磁さんのDETUNEの製品である、KORG M01やKORG iDS-10、iYM2151などのデザインを手がけた人
マージかよアウディオ!!こんな仕事していたのか……。サクラノートとコンタクトで時が止まっているラブデ好きとしては衝撃を隠し得ないぜ……。しかし紹介がなんか納得いかないなあ。元スクウェアだったならまだ分かるし、そこはラブデリックでもグラスホッパーマニファクチュアでもよかったんでねえの?と思ってしまった。なんにせよ頑張ってもらいたいもんだ。
_____

・『Mighty No. 9』稲船敬二氏インタビュー――日本代表のゲームだと思って応援してほしい
http://www.famitsu.com/news/201606/21105700.html

おおコメント欄が荒れている。応援しようにも今のゲームを支える人たちがこんな人ばっかりでは……
んなことよりも記事内に不穏な言葉が。
――昔のアクションゲームはかなり難度が高めでしたが、本作の難度はどのくらいを設定しているのでしょうか?

稲船 そうとう難しめに調整しています。開発のインティ・クリエイツさんには、「僕らがクリアーできないレベルにしてください」とお願いしました。どんどん難度が上がっていくので、最初はそれなりに楽しめますが、ステージをクリアーしていくとかなり苦戦すると思います。『Mighty No. 9』をたくさん売りたいと考えたとき、ふつうのゲームではこういったことはマイナス要素になってしまいますが、反対にこのゲームに関してはそれがプラス要素になると信じています。また、いまはゲームを実況する時代ですので、プレイ動画を見て「楽しい」とか、「そんなすごいことができるのか」とか、実況映えすることも多少意識しています。
インティに難しくしてくれって頼んだの?正気かよ!?それじゃあもう俺がクリアできる難易度じゃねえんじゃねえの?いやそれでも時間と根気さえかければクリアできるゲーム作らせたら右に出るものがトレジャーとかくらいしか出てこないインティだから大丈夫なのか?不安要素は強まったが逆にやる気が出てきちったぜ……
ところでVita版はまだらしいけど、Xbox360では体験版とか出てるんかしら。とりあえず今日調べるだけ調べてみるか。
_____

リズム天国ザベストをクリアしたでござんすよ。あっはっは。いっひっひ。

シリーズ初経験であったが、しかしてその感想は面白いけどすげえおもしれえもうこれしかないぜ!というほど面白かったかと言われれば微妙だ。
確かにこれはリズムゲームだ。シューティング音ゲーとは一線を画した作りになっている。可視譜面は存在せず、リズムに乗ることが最優先される。真の意味での音楽ゲームとも言うべきもので、そこに到達してるゲームは少ないだろう。自分の知る限りアドリブ判定があるグルコースくらいか。いやはや素晴らしいものだ。
と、いきなりシューティング音ゲーという謎単語を使ってしまったが、分かりますかね?(分からねえよ
既存の音ゲーはタイミングよくターゲットを破壊することからSTG要素が強いとはこれまでも勝手に思っていたんだが、それは音楽に乗るというよりかは如何にして流れてくるターゲットを撃ち壊せるかというゲームとも思えた。そこら辺を結構上手い感じに落とし込んだのが思わずリズムを刻んじゃうとアドリブ点が入っちゃうグルコースだと思ってたんだが…と関係ない話になった。
基本的には音楽に乗ってボタンを押してリズムを刻んでいくだけなのだが、それを飽きさせないための作りがあまりにも素晴らしい。ボタンを押した時のリアクション、幅広くシュールで完成度の高いアニメーション、ハイクオリティのBGMとゲームを楽しませる部分においてはもはや隙が無い。流石は任天堂と言った感じでケチのつけようがない。余は大満足じゃ。
しかしなあ、なんというかゲーム外でアラが多いというか作りが甘いというかダメというかそういう部分があるように思えてならないんだよなあ。
ザベスト固有の問題としてよくストーリーがダメだと言われる。途中までは「確かに淡白で単調だけどそんな批判することも無いっしょ」と思っていたんだが最後までやってみたらなんだか俺もダメに思えてきた。淡白で上滑りしてるのはもう仕方ないと言ってもいいかもしれないが、やっぱり許容できたもんじゃない。単純にダメだこりゃ。これならバッサリストーリー省いた方が良いと思ったよ。今にして思えばこれのせいでゲーム自体のテンポも悪く思えたしなあ。
あとチュートリアルの時くらいはさっと譜面を表示してくれ。自分にとってはこれが最大の問題に思えたよ。作り手としてはやはり音楽に乗ることを重視してもらいたいってことからチュートリアルの時点から譜面を表示させずに音楽に乗る練習をさせるってことは分かるんだけど、それだと自分みたいなリズム感無な人はチュートリアルすらクリアするのに膨大な時間がかかるんだよ。「あっコイツダメだな」とゲーム側が判断して譜面をすっと出してくれるものもあることにはあったが、ださねえようなゲームもあったんだよ。特に壊滅した「ウラオモテ」は10分も挑んだ挙句に全く分からずチュートリアルを完走することすらままならず、結局ぶっつけ本番でクリアする羽目になった。本番はともかくチュートリアルの時くらい何回ミスったら譜面出現みたいなのは徹底してくれ。頼むから。そうでないとチュートリアルすらクリア出来ないよ。

難易度について。
リズム天国は難しいのか?と言う問いに関しては答えることが割と難しいと思う。クリアするだけならそこそこ簡単だと思うが、ハイレベルを狙おうとするとかなり難しいものがちらほら混ざってると思う。そして、100点を出そうとするともう地獄絵図。人間辞めました的センスと反射神経、そして研ぎ澄まされたリズム感を必要とされる。これに関しては万人向けの調整と言えるかな。自分みたいなリズムなし男から廃人まで楽しめる調整だろう。
あ、チャレンジトレインは難易度キツイと思う。まーあれは高難易度モードというかみんなでやれ!みたいなモードだったし……

キャラクターについて。
ストーリーのキャラクターは一部(レドロンとかマスターとか)を除けば無味乾燥でこりゃダメだって感じだが、リズムゲーム内のキャラクターに関しては非常に魅力的で素晴らしいものばかりであった。特に女性キャラがいい感じやね。なんというか、嫌味なかわいらしさとか媚びに媚びまくった萌え要素がなくて純粋に可愛らしいと思えるキャラが多くこの辺は流石万人向けを謳う任天堂だと感心するばかりだった。アイドルとか図書ガールズとかレスラー会見のインタビュアーとか可愛らしいよね。女性キャラだけでなくフルーツバスケットのあいつみたいな無機物キャラも可愛いよ。うん。

音楽について。
リズム天国の音楽が語られることは実はあんま目にしたことは無いのだが(俺が見てないだけ?)、どれも押し並べてハイクオリティで耳に残る曲が多いと思う。リズムを刻むことにより音楽を奏でてる感は極めて強く、音楽ゲームとしてはこの方向で良いだろう。うんじゃらけれどもサウンドテストがリアクションなしバージョンしかないというのはちょいと悲しいかな。

基本的には満足の傑作だがハマるにハマれない欠点も抱えてることも事実。しかしその欠点も「レスラー会見」「ごっつぁん兄弟」「マキネコ」の面白さでチャラに出来るか。「アイドル」「パジャマズ」「図書ガールズ」の可愛らしさでもチャラに出来るか。ともかくダラダラと偏執的に遊べるゲームが有るだけでもなかなかの作品だと思う。

これだけ語りたくなるということはリズム天国はやはり凡百のゲームでは無いな。もうちょいとプレイしてみようっと。
_____

・ホリデーシーズンの購入予定タイトルをドーンと発表!2016年下半期の期待ゲーム
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47832035.html

下半期に出るゲームの情報を補充。ほおーこういうゲームが出るのねーみたいなー。しかし買えたら買うってタイトルが多くて必ず買うってタイトルは無いな。もう自分は普通のゲーム好きとは名乗れないのか?
それはそれとして一応自分も今後の気になるゲームをまとめとこう。
・カリギュラ
・Mighty No. 9
・ショベルナイト
・キラキラスターナイトDX(予約済み)
・チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない。(これ原作知らないんだけど分かる方いますかね?東方?とんちんかんなこと言っていたらスマン)
・TOZ(PS4版)
・TOB
・イースⅧ
・アイマスPS4
・世界一長い5分間
・蒼き雷霆ガンヴォルト爪
・WFF
・YU-NO
・野犬のロデム
・弁当の素晴しさをあの2度3度(この二つ出るって言ってたよな?言ってたと言ってほしい)
・弾銃フィーバロン
・ナツキクロニクル
・サガ スカーレット グレイス
んあーなんかゲーマーなのかもよく分からない注目センスをしてるな自分は。弾銃フィーバロンが出るまでにPS4買いたいけど無理そうだし、ナツキクロニクルはホントに出るかどうかも怪しいからなあ……。キュートには頑張ってもらいたいものなんだが。あと野犬のロデム出るってここでネタにした記憶があるんだけどそれって夢だったのか?現時点で気配すら感じられないんだけど……
そうはいってもチェルシーさんがなんちゃらは結構面白そうだと思ったので安かったら買ってみようと思った。世界観のノリが合う気がしないが、クロワルールシグマみたく面白ければいいなあ。

posted by グレイ at 22:44| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

パワポケ7真エンドクリア 夕暮れのギャラガ 弾丸セール 宇宙を泳げ

梅雨で雨が降るのか降らないのかよく分からない日々が続く中、皆さんいかがお過ごしでしょうカ。私はというとダラダラとパワプロクンポケット7をプレイしていたら真エンドを見ることが出来てご満悦ってな感じで愉快に過ごしている次第でございます。
そう、そうなんです。遂に私はパワポケ7の真エンドを拝むことが出来たのです。つってもただの真エンドは3月ぐらいに出していたのですが、今回はなんと真央ハッピーでの真エンドに到達したのです。10数年拝むことすら出来なかったエンディングが自分の力で……うおおおおおお!!!(泣いてる
いやーしかしこれはめちゃ時間がかかったね。そもそも自分には一生無理なんじゃないかとすら思ってたので真エンド見れたことが未だに信じられん。でも、真央のアルバムがハッピーエンド仕様に変わったのは事実であり、ハッピーエンドを見て涙した自分がいることもまた事実だ。しかしまさかホントに見れるとはなあ。6の彩さんとか4の深雪先生とか低確率イベントには敗北し続けた自分とは思えないぜ(唯一勝ったのは13の麻美の例のアレ)
しかし10年越しのハッピーエンドか。こうしてみると普段はバットエンドの方が良いぜ!って言ってるけど、苦労して見るハッピーエンドの味もまた格別なものだな。ハッピーエンド万歳!真央真エンド万歳!さあ練習練習!!でも7で最も可愛らしい彼女候補が倉見春香なのは揺るがなかったっす。うん。なんだか文章にまとまりがないけどそれはこの高ぶった感情を表現する術を持ち合わせてないだけであり、下手すりゃダラダラとパワポケ7について永遠話してしまうと思うのでこの辺で終了。あー楽しかった。やっぱり昔も今も自分に一番合ってるパワポケは7なんだな。
_____

昨日の文章を読み返してみたが何でこんな文章をでっちあげたのか全く分からなかった。自己嫌悪していたのは確かだが「こんなこと書いたっけ?」という箇所が極めて多い。それだけ錯乱していたということなのか。
今はなんだかんだあって精神も落ち着いてるしなんであんな状態に陥ったのか理解が出来ない。きっかけは確かにあったはずだが、思いだせない。思いださない方がいいのであろうけど。とりあえず今はかなり気楽だからいいけど……いいのかこれで?
しかしコミュニケーション不全気味なのは確かなので何とかしたいとは思った。というか直での会話よりもメールとかそういうやり取りの方が神経をすり減らしてしまうのは自分だけなんだろうか。そして最も分からないのがブログのコメントとかそういうのだと気負いなく気軽に出来るのは何故なんだろうか。うむむむむ。
_____

夕暮れ時にギャラガをプレイしに行く。
かの桜井政博大明神はゲーム性はリスクとリターンにあり、と言った。スペースインベーダーではそれが密接にゲームに絡んでいた。ではギャラガは?デュアルファイターシステムはまさしくとんでもないほどのリスクを負っている。なにせ残機を失い更にその上デュアル出来ない可能性すらあり得るのだから。しかしリスクを掻い潜って得られるリターンは果てしなくでけえ!とユピーの爆発を目撃したナックルが如くそのような感情を抱くことが出来るのか?そもそもギャラガの本質は何なんだ?トリッキーな敵の挙動とやけにかわし難い敵弾、そして小気味よい連射とリズムで敵を蹴散らしていくことがギャラガの本質なんじゃないか?
なんてことをダラダラ思いながらギャラガを遊んでいる自分はどこかやっぱおかしい人なのかねー。デュアルファイターシステムは革命的ですらあるけど、別になけりゃなくてもかまわへんという気持ちも未だにあるんだよね。長い間そんなシステムを知らずに戦ってきたというのもあるし。でもデュアルした方が間違いなく戦いやすくなることは事実であり、常に瞬間瞬間の駆け引き、判断を要求される高度なゲームだと思った。何が言いたいかというとギャラガは滅茶苦茶面白いSTGなのでやったことない人は是非って感じかな。
それはそうと
・ギャラガは何面まであるんですか?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13147973908
大事なことを書き忘れましたが、基本的には全32面のループです。
まーじか!!いや実は今回史上最高記録の29面を叩き出したんだよね。こりゃいつの日にかクリア出来たりして!まークリアしてもエンディングなんぞは無いんだけどね。戦い続ける戦士に終わりなどやってこない……
全然関係ないけど今の20歳前後の人ってギャラガやらないのか?どこ行っても同年代でギャラガやってる人を見ないんだけど……。それどころか魔界村ですら知ってるけどやったことない人ばっかりなんだけど……。これは自分がおかしいだけなんだろうか。
_____

・『ダンガンロンパ』シリーズ50%オフセール、本日より期間限定で実施
http://www.famitsu.com/news/201606/20108821.html

マジかいな!無意味に初代を5周もした身としてはぜひとも1・2 Reloadを買っておきたいところだな。つーか1を5周もするほどやったのに2を何故にやってないんだろうねこのボンクラは。とりあえずコエテクセールと時期が幸運にもダブってるのでソフィー買うついでに買っておこうっと。
ダンガンで思いだしたけど弾銃フィーバロンの配信はいつなんだ?(こんなの思いだすなよ。
_____

・『Mighty No. 9』明日の発売に先駆けてローンチトレーラーを公開
http://www.famitsu.com/news/201606/20108832.html

むう、明日なのか。そんなこと急に言われても購入資金が無いよ。あとどのハードでやればいいかが悩み中だし。Vitaが適切なのかなあ。それとも据え置きか…?

それよりもサントラが出る方が重要だよね(そうかあ?)。こっちはたぶん買う。

・『Mighty No.9』オリジナルサウンドトラックが7月5日に発売! 本日6月16日正午より受付スタート
http://www.famitsu.com/news/201606/16108515.html

2枚組で4千円は正直懐事情が芳しくない自分にとってキツイものがあるが、それでも松前真奈美さんやら山田一法さんやら立石孝さんらが作ってるのであれば買い、なのかぁ?そもそも好みの曲調かも分からんがとにかく買いって感じかな。いつになるかは分からないけど確保しておこう。
_____

Twitterにて小倉久佳音画制作所さんが息巻いていた。
https://twitter.com/H_Ogura/status/744504198444654592
まずこれを読め。友達に借りてでも読め。w(出来れば買ってね^^)
そうしないと大先輩達の話は理解出来ないし、俺の創る宇宙を泳げないぞ。
むう、そこまで言うなら買ってきた方が良さそうだな。自分も一OGRファンとしては宇宙で泳ぎたいしな!
…とは言ったもののホントに買って満足できるかな?小倉さんの特集記事は期待してていいと思うんだけど問題はそれ以外の記事は俺の生まれる前のゲームの話が中心だから満足できるかが極めて微妙なんだよね。ファルコムみたく音楽に思い入れがあるものならまだしも……。牙シリーズも気になるがウルフファングくらいしかよー知らへんし。ホントに買っていいもんなんだろうか。どっちにしろ今現在買えるだけの持ち合わせがないので買えないのだが(なんで毎回所持金がカツカツなのだろう
posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする