2016年06月23日

マイティナンバー9体験版感想

まーた今週も課題に追われててんやわんやらしいですわよーあっはっはっはー。…はぁ。仕方ないので現実逃避にゲームゲーム(これを止めれば苦しまずに済むのに…
そうはいっても今回のは9割方終わってるから精神的には楽だな。残りの1割をバカ面露呈するようなテンパった駄文で埋め尽くすのがたまらなく辛いが。
ファミ通の感想は読み終わらなかったんで明日っす。いつも大したこと書いてないけどね。
_____

マイティナンバー9、とりあえず箱360版の体験版だけやってみてクリアしてみたですよ。公式サイトでは未だに360版未定状態だが体験版も遊べるので気になる人は是非どうぞ―。
https://www.spike-chunsoft.co.jp/MightyNo9/

オープニングステージしかやってない人がこんなこと言うのもアレだけどなんつーか微妙な出来だな。今のところポジティブにもネガティブにも感じられる。
これはまさしくロックマンライクなアクションゲームだ。が、本家ロックマンと言うよりかは派生のX、ないしゼロシリーズの血筋が混ざっていると思う。それは開発にインティが関わってることからそりゃそーだって話なわけだが。
今作の特徴は「アクセラレートシステム」。んじゃそりゃ?って感じだがなんてことは無い、空中でも地上でもどこでも構わずダッシュ出来ちまうぜ!っていう大暴走システム。また弱った敵に対してこれで体当たりをかますことで敵を吹っ飛ばし更に追加効果まで得られちゃうっていう優れものだ。これを主軸にした敵配置やレベルデザインになってる臭があるね。
だがシステムこそ練られていると感じたものの感触は微妙と言うか、あんま肌に合わなかった。ショット撃ちまくり殺しまくりを想像していたのだが今作は「ショット狙い撃ち→ダッシュで吹っ飛ばし」が基本になる。それはそれで面白いんだけど、ちょっとテンポが微妙かなと。ゼロシリーズは走りまくり剣で切りまくりと縦横無尽に動き回れる爽快アクションだったんだけど、まず弱らせてからダッシュって流れがあんまし、ね。バッとダッシュで接近して剣でバシュッとやる感じが非常に気持ちよかったゼロシリーズを作ったインティだけに期待しすぎた…というよりはロックマンを意識しすぎた弊害なのかも分からん。チャージショットでもあれば別なんだが(つーか気付かなかっただけであるのかも)。
難易度に関してはオープニングステージしかやってないので語れることなし。ただ読み込み時間がちょっと不安を残す。ロードがなげーやね360版は。スペック的な話なのかもしれんが…と思ったがこちらの記事(http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47847792.html)でも読み込みの長さは触れられているので嫌な予感が残る……ううう……。即死系でロード長いのは……
グラフィック周りは正直あんま褒められた出来じゃないと思う。3DSの存在が足を引っ張ってるのかと邪推してしまうが……。アンリアルエンジン3ならもっと出来るような気もするんだが。うーむ。むー。

と、ちょいと微妙な感じだが最大の問題は自分は値段と時期なんじゃないかーと思っていたり。2700円くらいは安いと思えるし実際安いんだろう。
けどねえ……インディーゲームや低価格DL系ゲームが台頭してる現在に出たことを考えるとなぁ……
・1001Spikes 1000円
・Down Well 500円
・スーパータイムフォースULTRA 2000円
・LIMBO 1234円
・スチームワールドディグ 800円
・アームドブルーガンヴォルト 約2000円
・マイティガンヴォルト(ぎゃるガンヴォルト) 500円
・ローグレガシー 2000円
・魔神少女 400円
・アンリ 500円
・マイティースイッチフォース 500円
・LA-MULANA EX 1620円
2Dアクション系で見てもこんな感じ。しかもこれらは押し並べて高評価(ゴメン、アンリは俺の過剰評価)。果たしてあえてマイティナンバー9を買う意味はあるか?と思えてしまうんだよ。これを買うならショベルナイトとかガンヴォルト買うかなーと思ってしまった。うーむ。

いや、俺はロックマンの魂を継いだ作品がやりたいんだ!という人もいるかもしれないが、つい最近カプコンから本家ロックマンコレクションが出ちまってるんだよね。コストパフォーマンス的に見てもそっちの方が明らかにお得に見えてしまう。やはりコピーはコピーでしかなく、オリジナルに勝つことは出来なかったのか……と諦めてしまうのは早すぎるような気もするのでとりあえずVita版が出たらそのうち買ってみようと思った。
_____

ということとはあんま関係ないけど、コピーがどうとかオリジナルがどうとか言ってたらミュウツーの逆襲を見返したくなってきた!ここはどこだ…私は誰だ…
もっかいシナリオえーだば創作術一から全部読み返してこようかなー。
_____

引ク押スの191面がどうあがいてもクリア出来ん。うがーこのままだと毎晩毎晩発狂しながら眠りに落ちそうだよー。どうすりゃいいんだか……。ここまでえげつねえ難易度のパズルを出してくるとは……と思ったが昔から任天堂のゲームはそれなりに厳しいものが多かったか(自分にとって)。ある意味先祖返りでもしたんだろう(これはイズ開発だけど)。
ということで憂さ晴らしにアフターバーナーUスペシャルモードでサックリ敵をぶち殺しまくりましたとさ。結局自分にはこういう生き方しかできない。
_____

とかなんとか言ってる場合じゃねえよ死ぬ気で課題を終わらせるんだよおおおお。今日はこんなところで。
posted by グレイ at 22:46| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする