2016年07月02日

ナノテックウォリアー エスカトス

ナノテック ウォリアー -
ナノテック ウォリアー -

積みゲー消化ノック第2弾(1弾はサイバースピード)。『ナノテックウォリアー』を始めてみた。テンペスト2000に256歩及ばなかったという言葉をどこかで見たことがあったけど、意外や意外、非常に楽しめた。
チューブタイプSTGとは聞いていたが、テンペストとかN2Oとかとは似てはいるが別物のようにも思えるな。N2Oに関しては未プレイなんで見当違いなことを言ってるかもしれないが。でも最も似ているのはN2Oかも。この手のチューブSTGは画面奥に撃ちまくる感じと奥に吸い込まれるようなトリップ感を楽しむことこそが醍醐味と言えるものである。何故か音楽がイカしたテクノ調のものが多いというのも特徴か。
で、そんなチューブタイプSTGのナノテックウォリアーの第一印象は「あったま悪そー」といった感じ。やけにギトギトして綺麗とはお世辞にも言い難いことに加え自機も敵もなんかダサい感じが否めない感じのグラフィック面、チューブタイプSTGでありながらチューブ外を疾走するという驚愕の発想(チューブ形式をとった意味あるのか?)、妙に攻撃的なジュリアナテクノ調の音楽と、アーティステックなゲームが多かったこの手のSTGとは一線を画している。
しかしその頭悪そうなセンスがたまらなく心地よい。連射速度の速さも相まって、なんとなく弾を撃ちまくりながらチューブ内面外面を爆走しイカしたジュリアナテクノのリズムに合わせて飛んだり跳ねたり速度を上げていくうちに得もしれぬトリップ感と知能指数がガンガン低下していく感じを味わえる。いつしかみんな忘れていったアホらしさが残ったゲームと言えよう。今俺たちはバカを求めている!何も考えずにとにかく撃ちまくれ!と非常に愉快で楽しいゲームであった。これは結構な当たりだったなー。
ちなみにゲームバランス面は結構考えられて作られてる感じが合って、ステージの把握や自機スピードのコントロール、確実なアイテムの確保など要求されることは結構多め。それ故にかなりアツくなれる代物だったりする。難易度自体はわりかし適切だと思ったのだが(ゲームの特徴を掴んだ段階で3面まで行けるようになった)、俺の腕前がへぼいことを考慮すると低めと言えば低めなのかなあ。
ちなみにナノテックウォリアーのストーリーと説明書はこんな感じ。
DSC_0324.JPG
一見普通に見えるが分かりそうで分からない固有名詞を立て並べ勝手に使命を託していくストーリーがあまりにもキュートだった。でもなんかゲーム内でそれが分かるかと言われたら微妙なんだよなあ。むー。
_____

キュートと言えばジャッジメントシルバーソードもといエスカトスもプレイしてみたんですよ。
で、まずはジャッジメントシルバーソードの方だけど、あまりにも完璧なゲームに出くわすと言葉もなくなるものだねーって感じ。滅茶苦茶面白え。そうだよこういうシンプルでアツいSTGがやりたかったんだよ。いやーおいちゃん感動しちゃったよ。各ステージ間のテンポは良いわ、弾に殺意がこもってて避ける快感はあるわ、敵を破壊してる快感はあるわ、音楽は良いわ、グラフィックは綺麗だわととにかく非の打ち所がない凄まじい出来栄えであった。コンパイルSTGへの愛を感じるのも個人的には良い点だと思った。凄すぎるぜキュート!
一方のエスカトスはジャッジメントシルバーソードのアッパーバージョンとも取れる出来具合でこちらもほぼ完璧な出来具合…といいたいところだったが、結構明確な難点があるな。別に難点ってほどのものでもないんだが……
背景も極めてシンプルだったジャッジメントシルバーソードと比較して、エスカトスは非常にド派手と呼べるものに仕上がっていてカメラワークなどがカッコよさを演出している。それ自体は素晴らしいことなんだが、カメラがダイナミックに変更されるから自機を見失ったりしやすいんだよ。これは結構致命的だと思うが、仕方ないことなのかなー。慣れりゃ問題ないとも言えるかもしれないが、現時点ではジャッジメントシルバーソードの方が完成度が高いと思ってしまった。
しかし問題点はそれくらいで、後の部分はジャッジメントシルバーソード同様完璧なSTGと言える代物だった。もっと早くやっておくべきだったーッ!
_____

上半期のゲームまとめでもしようかと思っていたが今年出たゲームを7本弱しか遊んでない上にクリアに至ったものがごくわずかという現実にもう自分はゲーム好きでも何でもないと頭を抱えていたがこちらの記事に少しだけ救われた。こういう書き方もアリかー。

・2016年上半期ゲームランキング。
http://ameblo.jp/akuzikikakko/entry-12175888574.html
_____

・テイルズオブゼスティリアがPS4で登場!マリオ64ライクなゲームがWii Uで登場!2016年7月第1週発売の新作ゲームソフト紹介
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/47913667.html#more

ほう。しかし今更偏見なしにTOZをプレイできるか、と言われると……。むむむ、悩むね。悩んだところでPS4持ってないから意味ないのだが……
_____

本日の8bit music power情報。
https://twitter.com/riki2riki/status/749170722782662657

BitSummit 4th 2016 展示! 8BIT MUSIC POWER NEXT(仮題) に参加する音楽家を発表します! デユープリズム、FFXの仲野順也さんです! 真っ青な大空を飛ぶような疾走感! 超気持ちいい!
とのことっす。うっひょーう!
_____

何故か今自分の中に唐突にナツメブームが到来したのだが特救指令ソルブレインとか鳥人戦隊ジェットマンとかドラゴンファイターはVC無いのか?ぐぬぬぬぬ。


posted by グレイ at 20:30| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする