2016年07月03日

シルバニアと言うよりもむしろヘルニア(hell near)

積みゲー消化ノック第3弾、シルバニアファミリー おとぎの国のペンダントをノリだけで始めてしまった。2の色づく森のファンタジーは自分の中で比類なき傑作かつ地獄絵図の難易度ということで頭の中に格納されているのだが、今作からその路線は確立されていたんじゃないかと思える出来だった。つまりはGBCの中でも傑作RPGってこと。なーんだもっと早く買っておけば良かった。
物語は簡単に言うとこんな感じ。
1.行き倒れているようせいさんを助けてあげた主人公のアイボリーのうさぎちゃん。お礼を言っておとぎの国に帰ってしまったようせいさんがペンダントを落としていることを発見し、どうしようと困っています。
2.その夜、アイボリーのうさぎちゃんの夢の中にようせいさんが現れます。「実はあのペンダント必要なんだわ。おとぎの国まで持ってきてくれやゲハハ。」「あとお前に5時までに家に帰らないとその日の出来事が夢になる呪いもかけておいたわゲハハ。まー頑張ってくれやゲハハ。」と頼まれます(こんな口調じゃありません念のため
3.また、アイボリーのうさぎちゃんもレベルが上がるごとに時間の流れを遅くするという時を超越する能力を身につけます。果たしておとぎの国を発見しペンダントを返すことは出来るのでしょうか?
ナチュラルに色々とぶっ飛んで狂った設定がたまらんぜ!やはりエポック社のゲームは素晴らしい。ちなみに2も基本的にこんなノリ。
ゲーム内容は基本的にレベルを上げて行動時間を増やしていく所謂ラブデ系RPGに該当する。2はノーヒントばっかで驚愕難易度だった記憶があるが(未だにクリアしてないし…)、今作は一応ヒントは明示されるもののやはりその傾向が強くヘルニア染みた難易度は相変わらずといった感じ。でもフィールドの大きさが縮小された感じを受けるので結果的には2よりかなり簡単になってるような気がする。またゲーム内ミニゲームがクソムズイということも特徴的。別にそこまで難しいわけでもないが、対象年齢層を考えると驚愕的。油断も隙もありゃしない。
しかしそれでこそシルバニアファミリー!やけにほえーんではにゃーんな世界観をほっつきまわり(原作を全く知らんのでよく分からんが…)、キャラのお使いをこなしたり、元気のない花を生き生きさせるたびにレベルが上がっていく主人公!レベルが上がるたび行動範囲が広がりほっつき歩く楽しさがさらに倍増!やはりこのゲームは面白いな。この行動時間の増加に伴う行動範囲の拡大のバランスがすっげー良く出来てるんだよね。難易度はバカ難しいけど、それもまた良し!あとは音楽の良さもこのシリーズの特徴でもある。2の冒険島に匹敵する曲は無かったものの全体的には高品位。更にはサウンドテスト完備!これだけでこのゲームは良作認定してもいいだろう。
問題はクリアできるか、だな。既にもう何すりゃいいか分からんぞ。うおー。
_____

某所で逆転裁判最新作の感想を目にする。いずれプレイするのだからこれは見てはいけない……
と思いつつも一気読み。そして沸々と湧いてくる逆裁熱。そうだよ今の俺に足りないのは良質なシナリオと強烈なキャラクターさ!
と思い立ったのはまあ良い。で、なんで俺は今更GBA版逆転裁判2と3を買ってきてるんです?3DSに移植版があるっていうのに?あーりーえーなーいー。しかも2に至ってはやったことあるのに?まあいいんだけどさ。2をやり直そうと思ったらDS版が見つからなかったから買っただけだし。何より2の追求はGBA版こそが至高だからな!音質が向上しようが何だろうが誰がなんと言おうと逆転裁判2の音楽はGBA版が一番音楽いいと思うよ。初代とかはDS版のが音楽良いと思ったけど。
実は3に関しては買った記憶はあるのだがやったことは無かったので(しかも2と同じく無くした模様)これを機に始めてみようかね。2はもう何周もしてるから(と言っても最終話のラスボス追い詰めるシーンと逆転サーカスだけだが…)内容を克明に覚えているだろうけど、やり直したいなー。うあー。

ちなみに逆裁と一緒にロックマンゼロ5ことクレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ オマケの都ショックガーン!と千年家族も買ってきた。ショックガーンに関してはインティだったからなんだけど、千年家族に関してはここの記事見てたら無性にやりたくなってきてね……これは傑作の匂いがする……
・ゲームが下手なので実況プレイでの『千年家族』挑戦はギブアップしました【跡地】
http://yamanashirei.blog86.fc2.com/blog-entry-2128.html
_____

・『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』 20周年記念でオリジナル版を初回購入特典DLとして配信決定 ユーノ役は小澤亜李さんに!
http://www.famitsu.com/news/201607/03109953.html

なんじゃあー!?これはつまり初回限定版を買えってか?うーむ神がかり的な作品であることは知ってはいるが、そこまでしてやってみたいかと言われると……。でもそれならサターン版は買う必要ないこたあないのか?うーん謎や……
_____

うだるような暑さに水をがぶ飲みしてゲームしていたらどうやら腹を下したらしい。ぐぬぬ。しかし久々に精神的な理由からじゃない腹の下し方だったのでそれは良し、かな(よくないが
_____

第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト○○が公開された!
http://www21.atwiki.jp/gamemusicbest100/pages/1.html

もうここ数年投票していないから、今年も投票しないだろうなあ……。たぶん。もうこの企画自体自分にとって下位層の隠れたゲーム音楽を発見するためのツールと化してて、どれが1位とか興味が無くなっちゃったんだよね。それでもまだ見ぬゲーム音楽を知るためにデータは見てはいるのだが……
この際ネタで固めて投票しに行くってのもありなのかね。マイナーゲーム音楽で固めて「この音楽を聴け!」みたいな感じで。
・テンペスト2000「T2K」
・TxK「Space Is Everything」
・スペースジラフ「Flossie's Frolic」
・シルバニアファミリー2「ぼうけんじま」
・ナノテックウォリアー「トラック02」
・フォーセイケン「Federal Bank Vault」
・リボルト「Live Wires」
・ロボトロン64「Track 3」
・Kick Master「The Witches' Forest」
・突然! マッチョマン「マッチョマンのテーマ」
みたいなーあははははー(真顔で
_____

明日までにやらなきゃいけない課題を今思いだした。また腹が痛くなってきたな……。明日までに終わるのかしら。金曜で前期の実験は終了して気苦労は全て消え去ったと思っていたはずなんだが……

posted by グレイ at 21:11| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする