2016年07月23日

チェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならない開始

再来週から試験だから今日は遊ぶぞ!ということで一日中ゲームをしてました(意味不明過ぎ

ほんでチェルのブことチェルシーさんは7の魔神をブッ殺さねばならないを始めてみた。中々おもろいねコレ!この手の探索アクション、スタイリッシュに言うとメトロイドヴァニアってメトロイドが壊滅的に下手くそだったからあんま良い思い出は無いんだけど、今作は動き良し破壊良し難易度良しギャグ良しと結構良く出来てる感がある。これなら自分でも何とかなるかも。安いから買って損しないゲームやね。

ストーリーはこんな感じ。
ストーリー
第一部 油圧ショック
199X年、猫暖房を応用した猫兵器による世界猫戦争が発生し、世界は猫の炎に包まれた。
生き残った人々は弱肉強食の世界に突入すると見せかけて実は猫暖房の平和利用に成功し、人々は平和に暮らせるようになった。めでたしめでたし。

第二部 猫の呪い
それから3日後、猫暖房発電所が爆発し、その時たまたま近所にバニーさんがいた。幸い怪我などは無かったが、爆発した猫の呪いにより彼女には可愛らしい猫耳が生えてしまった。
「ああ!なんてことでしょう!可哀想なわたし!」

第三部 倒せ!恐ろしい暴れ牛!
こうして猫だか兎だかわかんない姿になってしまった彼女は、唐突に現れた太った神の使いに導かれ、トゥ~ル~ルルル~、呪いを解くために魔神の洞窟にたどり着いたのだった。
だが魔神の洞窟にたどり着いたところで、いきなり暴れ牛が襲いかかってきた。太った神の使いは必死に抵抗したがそれも空しく、ル~ルルララ~、物凄い尖った角で24回突かれてぽっくり死んでしまった。
そして暴れ牛は立ち去っていったが、困ったことに出口もわからなくなってしまった。

(以下略)
http://www.platinedispositif.net/games/bmd.htmより引用
どうでしょうかね。なんというかアレだよね!異様な熱を感じるストーリーだよね!

ところで今作、ひっじょーにオマージュが多いと思う。ゲーム開始時の「LET'S GO GO GO」というセリフはチェルノブだし(まさか略称に絡んでいるとは思わなかった…)、ゲームオーバー時の「残念!私の冒険はこれで終わってしまった!」はシャドウゲイトだし、ソード取得時の「マイソード」はファーストサムライだし、プレイ中突っ込みと笑いが止まらん。先のストーリーにもチェルノブやカルノフを思わせるような文面が……。このパロディ要素を見るためだけに買う価値があると思う。いやーヘンなところを楽しんでるな自分は。

進行具合は今のところ魔神3体倒したようなそうでないような、と言ったところ。難易度はそこそこ難しいけど、ブッ殺しまくればなんとかなるんじゃないかなーと思った。でも時止めを上手く使わないと地獄を見そうな予感もあるこたあるね。
_____

Downwellはどうにかこうにか3-1まで進むことが出来た。あと昨日言っていた1-4まで行けたという話は1-3の勘違いだったっぽい。
ある意味想像通りというか、死亡時のアンロック要素に活路を見いだせるものだったのでそこまで絶望感を感じなくはなった。フワフワスタイルを手に入れるまでは絶望の中を暗中模索で進み2-1以上の光景を拝むことはとうとう出来なかったんだが、フワフワスタイルのおかげでコンボも組めるし敵もそこまで怖くないと良いこと尽くしだった。とりあえずマリオよりかはどうにかなりそうだ。うひー。とりあえずもうちょいプレイしてみよう。
_____

ついでにロードモナークもフラワーマジックをクリアしたった。やったー。いやー最後のステージの難しさは発狂ものだね!今日だけでやり直しで2時間くらい消し飛んだよ!このゲームは時間泥棒だな。PS版はそんなこと思わなかったんだが……
これで残るはメカニックテクノ、クレイジーアニマル、ファンタジーパステルの3つかつ6-7-6のステージ数だった気がするから残り19ステージ?ぐへーまだまだクリアの道は遠いね……
_____

御緩漫玉日記の3巻を読み終えた(2巻はまだ読んでない買ってない)。うわああああ。あああ。あ。
よもやこんな漫画だとは思ってもいなかった、というわけでも無く幽玄6巻のような前例が有ったからなんとなくアレをひどくしたような感じ、とあたりをつけていたのだが、それでもひどくショックを受けるような漫画だった。面白いか面白くないかで言えば他に匹敵するものが無いくらいに面白いのだが、その悲惨な状態が生々しく感じ取れるレベルで今回は絵も文字も病的に荒れている。ハッキリ言って他人に勧められるような漫画じゃない。ひたすら絵も文字も読み辛く、更に一貫して暗い。話の内容自体はそこまで暗い話でも無い話でも絵が異常にベタで埋め尽くされていて暗い印象を受ける。読み進めるのはキツイ。精神的にも参ってくる。
それでも面白い漫画なのが恐ろしいと思った。こんな漫画他には無いぜ。自分の命をここまで削ってまで漫画を描いた玉吉センセは凄まじいマンガ家だと思い知った。
_____

・>>Dreamcastで遊べるシューティング3作品を入荷しました。「高速ストライカー 」「ラストホープ」「ガンロード」
http://game-you-ten.bit-games.com/?eid=1120

ですってよ。高速ストライカーは気になるけどどうしたもんかなー。そこまで熱狂的にやりたいわけでもないしなー。うーむ。うーん。
_____

そろそろ真面目に生活するか……
posted by グレイ at 20:40| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする