2016年08月07日

VRと眼鏡 ポケGOフォトメモ 引ク押スクリア!!! 任天堂サントラブームにあやかってあのシリーズを…

眼鏡のことをガネメって言うやつは全員ボーボボー信者でいいと思う。
などと訳の分からないうわ言を飛ばしながら今日も体験してきたよPSVR。流石に3回目ともなると新鮮味も薄いのかなーと思ったがなんてことは無い、今回が一番楽しめたかも。眼鏡の力は偉大だねえ。というより普段視力0.3くらいしかないのに眼鏡かけてない自分の方がおかしいんだけども。
それはさておき今回は「VRって眼鏡大丈夫なの?」という話。この辺の話は自分が調べてないだけかもしれないけどあんま見なかったんだよね。そこで今回身をもって体験してきたわけだけど。まず声を大にして言いたいのが眼鏡アリの方が間違いなく良い。ピント合わせで大苦戦したことは前回書いたけど、視力がある程度あった方がそのピント合わせもスパッと決まるみたいだ。それでいてゲーム画面はぼやけずにしっかりと見える。眼鏡を付けていることにハンデは何一つ無いと言っていい。ただ、インストラクターのお姉さんに「眼鏡なんだけど大丈夫?」と聞いてみたところ「全然問題ないけどレンズに跡が残っちゃうかもしれないですねー」と言われた。個人的に跡が残った印象は無かったんだけど、その辺気になる人は気になるのかも。うーむ。
今回体験したのは「THE PLAYROOM VR」。前回はとにかく楽しいゲームとざっくりした紹介を受けたがその内容はVR側とコントローラ側に分かれて遊ぶようなゲームだと思う。思うってのは自分が見えているのはゲーム画面だけであって、おねーさんがコントローラ動かして対決みたいなことやってたらしいんだけどその姿見えてないのよね。結構新鮮な体験だったね。すぐそこにいるのにゲーム画面と遊んでいる声を通じてでしか認識出来ないって感覚は。これは体験しておくべきだと思った。
で、その中身なんだけど遊んだ中では実は最も凄いんじゃないか?とも思った。吹っ飛ばされて空中に飛ばされたとき「うわ!飛んでる!?」みたいな錯覚を感じたよ。これはこれまでにない経験だった。これでこうも感じちゃうならジェットコースタードリームはどうなっちゃうのさーと非常にテンションを高めたね。The Deep然りサマーレッスン然り、VRには間違いなくゲームの世界を一つ先へ進める力があると言っていいね。体験だけでもしておくべきだと思った。
それはそうとインストラクターのお姉さんって滅茶苦茶ゲームうめーのな。こちとら本気を出して汗かくくらい頭ブンブン振ってるのに攻撃を喰らいまくりで完敗しちゃったんだよね。「VR側が負けた方が演出がすごいので私も本気出しちゃいましたよー」とお姉さんのお言葉がぐさりと刺さる。結局自分は10年数年もゲームやっててもゲーム下手から足を洗えてないんだなーと思い少し悲しくなった。
_____

VRの待ち時間が今回はかなり長かった(1時間弱)からその辺歩いてポケモンGoをやってきたよ。と言っても特に書くことも無いからついでに撮った写真を残しておくことにしようと思った。

DSC_0365.JPG
ヒステリックエンプレス…ではなくキングラー…でも無いかに道楽の看板キャラ。名前は「ふじお」。

DSC_0366.JPG
千葉市の誇りか、はたまた金食い虫か、そんなモノレール。うねるような路線がクール。ちなみに自分が乗った回数は今まででたぶん3回くらいしかないと思う。だって歩けば済むからなあ……

DSC_0367.JPG
いしのなかにいる鳩

DSC_0368.JPG
くすんで壊れた時計(時間は狂っていた)

DSC_0369.JPG
見つかってる時点で隠れられてないような気がする

DSC_0370.JPG
文禄ならマルコポーロの頭がぶっ飛んだりおか・おか・おかーさーんと聞こえてきそうな店

DSC_0371.JPG
キングラー…ではなくふじお……でも無くヒステリックエンプレス(VR試遊後津田沼エースにて撮影)
_____

遂に引ク押スを完全クリアしてしまった。うおおおおおおおおおおおおお!!!俺は長い戦いに勝ったんだー!!!うおー!!!
感想自体はどこかで書いたような記憶があるからそんなには書かないけど、とりあえず3DSの中でも最高峰のゲームだと思ったよ。難易度も面白さもね。これほど頭を使うゲームもないよ。そして頭を使ったその果ての正解にたどり着けるような配慮がされている。極めて任天堂的な、万人向けの魂の傑作だと感じたね。でもあまりにも難しいから引ク落ツに挑む気力が……
_____

サントラを出さない企業でおなじみの任天堂だが、近年はサントラがちょぼちょぼ出るようになってめでたい限りである。
それはいいのだが、そこで前回ゼルダ30周年サントラを取り上げたときふとあのシリーズを思いだすのに至った。比類なきワリオシリーズのことなんだけどさ。
個人的には任天堂を代表するアクションゲームと言えばマリオではなくワリオ、と言ってしまうほどにワリオ好きなのだが、ワリオシリーズって音楽滅茶苦茶良いのにサントラ出てなくねえ?と思ってしまった。俺の中では任天堂の中でも最高峰に位置づけされているのだが……。作曲者のお方々も知名度的にはそこまで高くないのも響いているのか(ワリオランド23は石川こずえさん、ヨーキー、メイドインが吉冨亮二さん、まわる以降がイズサウンドチーム?(この辺からうろ覚え)、シェイクがゴエモンの人?)。どっちにしろサントラが出て欲しいと俺は願ってやまないんだが……。特に初期シリーズ(23ヨーキー)は俺の中でも高位に位置付いてるし、モナピザやアシュリーのテーマは人気も高いから需要があると思うのだが……
posted by グレイ at 21:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする