2016年08月13日

鋼鉄帝国購入→クリア 零年家族 TOB

なんだか一時的にSeesaaブログが文字化けを起こしてたみたいで、その時間にお越しいただいた皆様にはご迷惑をおかけいたしました……つーか、俺が一番困ったんだけどね。レア社の音楽でも紹介しようかなーと思ってたら文字化けで???みたいな。代わりにアディのおくりもののタイトル画面の曲をオススメすることになったよ!いやあれもすげえいい曲なんだけどさ。幻想的で美しくて……
_____

津田沼丸善にサウンドデザイナー9月号を買いに行くも売っていなくてゲラファック。ゲーム音楽関連書籍をそろえねえ本屋なんぞ本屋じゃねえ!いや自分が見つけられなかっただけかもしれないが。
結局Amazonで頼むしかないのかよー。てか最初からそうすれば良かった。どうも自分は動きが鈍いね……。この本を探すためだけに半日費やしたってのもアホな話だ。いや一応魂斗羅スピリッツを買いに行くついでに買うっていう崇高な目的はあったのだが……
ちなみにお目当ての魂斗羅スピリッツは税抜き2000円で確保。正直たけえとお思いになる方が多いかとも思うが、同じく最高傑作として挙げられるハードコアの方は地獄絵図の値段を誇ってるし、送料抜きならまあ妥当な値段だと思ったので。コットン100%も買おうか悩んだけど、様子見。明日は魂斗羅をやり狂うぞー。いえー。
_____

その買い物の道中ポケモンGOをプレイするのだがポッポとコラッタを捕まえる毎日、みたいな感じで珍しいポケモンとか全然出てこねえ!なんじゃそりゃー。
やはり出遅れた反動は桁違いにでかいようで、ジムへ行ってもレベルが違いすぎてお話にならない。うーむこれはポケモンスナップが如く出てくるポケモンを手当たり次第に捕まえまくることに面白味を見出した方が良いのかねー。妙。
_____

ようやく鋼鉄帝国3DSを大購入。ホット・ビィの雄姿を、我々は忘れてはならない……
https://www.nintendo.co.jp/titles/50010000021136

どんなゲームかっていうと、と説明するまでもあんま無く渋みがにじみ出るような渋いスチームパンク横STG。かつてはメガドラ、GBAでその雄姿をとどろかせ多くの人が涙したという伝説の渋演出STGである。
昔ながらのSTGってことで奇抜なシステムは一切無し。ショット&ボムのシンプルSTG。特徴と言えば前方と後方の撃ち分けがアツいくらいだろう。デススマイルズみたいなもんだ(余計に分からんよ)。この前後撃ち分けを使って地獄絵図の戦場を生き残るのだ!といった空気はそんななく、今作難易度が低めなSTGと感じた。ノーマルだってのも原因なのかもしれないけど、弾から感じられる殺意があんま無い。体力制なことも相まって当たってもさして問題なしなため緊迫感はそこまで感じない。STGばっかやってるような人たちにとっては物足りないと感じてしまうかもしれないが、家庭用STGとしては十分にあり。ゆるく誰にでも気負わず楽しんでもらいたいという調整だろう。初心者向けであり、演出が非常にパンチ効いてる今作の方向性は非常にまっとうで正しい。物足りなきゃ難易度上げやがれ!みたいな感じかもしれないし(ハードとベリーハードの存在を確認)。
今作は、自分は演出系STGとのうわさを聞き、そして実際に遊んでみてその噂は正しいと思えるほどの演出系STGであった。語らずにゲーム内の演出で語る技法は中々に美しく見ごたえがあるものである(語らずにって書いちゃったけど実はミッション開始前にテキストでストーリーがほのめかされる。まあ実際にプレイすればその語りは分かる出来)。特に5面とかは衝撃を与えるであろう。またギミック的演出も非常に驚かされる。2面の逆スクロールなんかはストーリー展開とかみ合った名演出であると感じた。これぞ演出系STGである!と言い切って問題ない出来栄えで感涙ものである。そしてそれを描写するグラフィックも非常に美しい。渋みがにじみ出たドット絵は美しくスチームパンク臭がにじみ出た感じに見ごたえあり。
といった具合に良くできたSTGではあるんだけど、今作の真価はむしろステージ7(最終面)かもしれない。元が古いゲームだからネタバレしちゃうけどスチームパンク全開!と謳っておきながら宇宙へ飛び出しそこで大戦闘を繰り広げる。いやーあの展開は驚いたね!幻の第三次世界大戦が今始まる!とか言いながら最終的には宇宙へ飛び出し訳の分からない狂った名称のボスと戦うストライカーズ1945以来の衝撃だね!これぞSTGって感じでもう最高。突然宇宙へ飛び出してこそ真のSTGということを理解していただきたい(何言ってるんだ
_____

・『ダライアス』がPS4向け“アーケードアーカイブス”にて8月26日配信決定!
http://www.famitsu.com/news/201608/12113274.html

うひょえーやったーばんざーい。ダライアスだぞー。うひょー。これでいつの日にかダラ外が来てくれれば……。果てにはAC版Gダライアスが来てくれれば……!
そういえば今日行ったハードオフにゴライアスなる囲碁ゲームが売っていた。これは名前の響きに何らかの相関性があると思うのだが、どうか!?(どうでもいいか……
_____

千年家族でも始めるぜよーといった具合にROMをセットしいざプレイ!
……と思ったんだが、どうやら内蔵電池があの世に逝っていたようで「任天堂に送ってくれやゲハハ」と表示されてゲラファック。俺の千年家族は、零年で幕を閉じた……
となるのはまだ早い!と思い立ち電池交換でも画策しているのだが、そもそもドライバーが見つからなかった。うーむ。千年家族にはなんの思い入れもないから電池交換失敗であの世行になってもかまやしないから試してみるのも面白いと思ってはいるんだがなあ。これで成功すればクリスタルやパワポケ5など志し半ばであの世へ旅立ち再会することすらままならないゲーム達と合いまみえると思うとやっておきたいと思うんだが。こういう考えは時代遅れなんかねー。なにせ千年家族自体VCで出てるもんね……
_____

・今度は大丈夫そうか?テイルズ オブ ベルセリア(体験版)感想
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/48201219.html
・巻き返しを図るテイルズオブシリーズの最新作が登場!2D版ダークソウルも!?2016年8月第3週発売の新作ゲームソフト紹介
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/48211309.html

うーーーむ、戦闘が有働氏担当かが結局分からんな。うーーーむ。うーーむ。うーむ。うむ。
記事内のテイルズの法則を考えると大丈夫って言葉を信じていいかは分からないところではあるが、むしろナムコの特性を考えればPS4初期~中期である今出る作品だから大丈夫なんじゃ?とも思える。でもPS3版に合わせていたとなるとZの二の舞になる恐れも否定は出来ないという感じか。ちなみにナムコの特性というのはハード初期はイカした傑作ばかり送り出すのにも関わらずハード末期は決まってぐっずぐずのグッダグダになるというもの。と言ってもこれは自分の体感なので末期にも名作が出ているとは思うし、PS4初期~中期である今出たアイマスも苦戦中、といった具合に今のナムコ(つーかバンダイナムコ)と昔のナムコは違うと思うし一概にはこうは言えんとも思うが、それでも自分はある程度の指標として用いてる。
まあ有働氏が関わってるかが分かるまで待ちだな。つーかその辺誰かに聞いて分かるものなんだろうか。今作の戦闘どうよ?有働っぽい?なんて質問されてもほとんどの人は分からんような気もするしなあ……

posted by グレイ at 21:17| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする