2016年08月17日

(とりあえず)魂斗羅スピリッツクリア TOA 遊ぶゲーム展ステージ2

Xマルチプライの音楽はなんて無機的で金属質でアイレムチックなんでしょう~と白い壁を見つめながら物思いにふける。考えてみれば人間の体内という有機的な戦場を舞台としているのに金属質を感じられるってのも不思議な話と言えばそんな感じ。この頃のアイレムは音に金属感があると思いながら常々過ごしてるんだけど、同意してくれる人は果たしているのかどうなのか。金属感ってのも随分抽象的な話だからなあ……。おそらく石田雅彦さん(Xマルチプライ・イメージファイト・R-TYPEⅡなどを担当)の作風ってのもあるのかもしれないけど。
_____

30機パワーの力を借りてとりあえず魂斗羅スピリッツをクリアした。一応自分の実力でもやり込めばどうにかクリアできるんだろうが(ノーコンで5面までは来れたし)、5面が回転酔いを引き起こして体調が激悪化してプレイ困難に陥ってしまってね……。やはり自分の体はゲーム向きではないみたいだ(ヒドイ3D酔いを起こすし)。
最終面はちと難しすぎるような気もするが(30機プレイにもかかわらず3回コンテニューしたよ!累計90機以上死んでる計算か……)、それでも不可能じゃないバランスが素敵だ。難易度イージー設定もあるし30機プレイもあるしまさしくこれぞ万人向けの調整と言えるだろう。あまりにも素晴らしすぎるバランスであった。
バランス以上に感動するのがその演出。目まぐるしく移り変わる戦局。予想もつかないような展開の嵐。もはやどこまで真面目でどこまでがギャグだか判別がつかないようなパンチの効いた数々の演出(3面ボスの首チョンパとか4面のミサイル渡りとか)。見るものを魅了し、圧倒させるそれはまさしくアクションゲームの中でも最高クラスであった。魂斗羅スピリッツが魂斗羅最高傑作と謳われたり全てのアクションゲームの中でも最高傑作と言われるレベルの作品と言うのも頷ける。これほどレベルの高いアクションゲームにはお目にかかったことはほとんど無い。魂斗羅は良い。それを感じた魂斗羅スピリッツプレイだった。
しかしこんなに面白いとはなあ……他のアクションゲームが霞んで見えちゃうよ。しばらくは適当にプレイ継続しておこうかな。
_____

テイルズオブジアビスを進める。現在ナタリア加入まで。
シナリオへの期待感は上がっていくばかりなのだが、その一方で戦闘に関していえばその盛り上がりはどんどんと下降している。ハッキリって今作の戦闘が全くつかめない。どころか早くもげんなりとしてきている。
フリーラン採用ということで難易度も下がり初心者向けとのうわさは聞いていたがおそらくそれは完全に自分にとっては全くの出鱈目だということがよーく分かった。普通に難しい。というか個人的に戦闘が苦手だったエターニアみたいな匂いを感じる。戦闘テクニックや試行錯誤でどうにかなるD2やRと異なりしっかりとレベル上げを要求されるバランスが苦しい。アリエッタ戦で5回もゲームオーバーを喰らった時は頭を抱えたよ。くそムズイとすら豪語され、負けイベントかと思ったとまで言われた穴子一回戦を普通に突破した身とは思えない苦戦っぷりだ。ハッキリって初見での難易度はD2とRなんかよりもよっぽど難しく感じる。ぜってー同意してもらえないから声を大にしては言わないけど。フリーランが強すぎるというより無いとどうにもならない……とまではいかないが、それに近い調整だと感じた。あとフリーランを使って敵の攻撃をへこへこと避け、スキをついて殴るってのが見た目がかなりダサくてしょんぼりする。おいおいテイルズといえばスタイリッシュな俺ツエー感が味わえる戦闘こそ肝だろうがよ!こんなのでいいのかよ!
やめた。何言ってもゲーム下手が意味不明なことをほざいてるとしか見て取れないだろう。シナリオが結構面白くなってきてるのに戦闘がここまでピンと来ないとはなあ。PS版Dもヘボイっちゃヘボイけどあれは適当に動かしてるだけでもそれなりに絵にはなったもんだが、こちらは俺のゲームスキルの無さが露呈しているのかダサい絵面にしかならない。オートでCPU操作に任せた方が実際良い動きをしてる次第だ(ティナのTP回復のために一時的にルークをCPU操作させた)。先にグレイセスを経験してるのもかなりマイナスに働いているようでもある。戦闘中に操作が混乱したり「アラステが有ればなあ」なんてことを思いながら遊んでいるんだからもうだめだろう。しかしなあ。たかが製作チームが違うだけでここまで戦闘が合わないと感じるなんてなあ。とりあえずアビスが自分の中でのテイルズ最高傑作にはならないだろうことだけは分かった。これならD2とRの方がよっぽど面白いよ。同意は得られないだろうけど。キャラクター面とかが非常にイカしてる(主人公の評価はまだ保留だが仲間キャラ敵キャラに関しては歴代の中でもかなり良い部類だと思う)だけに、そしてそれを前面に押し出してるゲームなだけに、ここまで戦闘が合わないのが辛い。ふぇえ~。
……秘奥義がカッコよければ気分も晴れやかになるとは思うんだけどなあ。もういっそのことブン投げてPS2版Dでも始めちゃおうかな。それはそれで思い出が失われそうな予感もあるけれど。物語自体はかなり気になるんだがなあ。
_____

・あそぶ!ゲーム展-ステージ2~ゲームセンターVSファミコン~
http://www.skipcity.jp/vm/game2/

ぬおう!Hallyさん監修のゲーム音楽コーナーがめちゃめちゃ気になる!これは行っておくとしておくか。この手の企画展は実はプレイ中に「Heyやらミカドでやった方が落ち着いてプレイできるのに…」なんてよこしまな考えも生まれがちなのでゲーム部分は強烈に目を引くもの(Game Onのテンペスト2000とか)が無いとあんま行こうと思わなかった身なんだけど、ゲーム音楽あるところには行っておくしかないね。
一応ゲーム部分も気になるものはあるんだけどね。初代グラディウス(たぶん移植版だと思うが……)とかカルノフとか。サイコソルジャーでもあればまた話は変わってくるんだが……。ゲーム音楽も推すのならサイコソルジャーも是非入れてほしかった……。あとカルテットとか。まだ明かされてないから入ってくれるといいんだが……
_____

シンプルなのに超燃える! 対戦シューティングゲーム『Inversus』は、PS4版の日本配信も調整中
http://www.famitsu.com/news/201608/16113394.html

うーむさながら「(スプラトゥーン+斑鳩+クインティ)/3」みたいなゲームか?シンプルと言われても既に頭がショート気味の自分には荷が重いような気もするがなにせ大傑作3本足して3で割ったようなゲームっぽいし一応チェックしとこうかな。
_____

テイルズをやる傍らパワポケ6もプレイ。3D酔いのため長時間のプレイが出来ないための処置なんだけどそれにつけても6は面白いにゃー。
しかし長らくプレイしてるのにも関わらず、大帝国キラーズに負けるのは正史だからいいんだけど(よくねえけど)ラッキーフラワーズにすら勝てないとは。一体いつまでたっても成長しない男なんだろうか自分は。
_____

履歴書書いて寝よう。
posted by グレイ at 20:36| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする