2016年08月29日

生活記録

いっぱいいっぱいな日々。お仕事は忙しいんだけど勤務時間の半分は虚空を見つめるような仕事だからねえ(どんな仕事なんだ?
まあこんな仕事でもそれなりのお金が貰えるだけありがたいよ。これで新ハードとかサントラとかごきんじょ冒険隊みたいな中途半端に値段が高いソフトとか買いたいもんだねー。
_____

・29980円[税込]でXbox One(HDD500GBモデル Halo: The Master Chief Collection 同梱版)を購入できるキャンペーンが9月1日より開始
http://www.famitsu.com/news/201608/29114346.html

新型の小型版に興味が無い自分にとっては相当デカい情報。エリートが一万値引きってのも大きいなーこれは欲しくなっちゃうなー。
ただ、個人的な期待はスコルピオ一択だったりするので現状はどうもこうも微妙な感じ。One対応ゲームがそこまで多くないのも痛いかねー。自分が遊びたいゲームは基本360で間にあっちゃうしなー。360もまだ買ったばっかだし…
_____

・タイトーの新旧ゲーム音楽をリミックスしたアルバム“TAITO GAME MUSIC REMIXS”が11月9日に発売
http://www.famitsu.com/news/201608/29114342.html

ありゃZUNTATAは?と思いきやZUNTATAもしっかり参加。ふぃー。アレンジにはそこまでハマるものが無い自分にとってはこれはどうするかねー。オリジナルバージョンにメガドラ版ダラⅡとかマスターシステム版ダラⅡとか入るんなら話は変わってくるんだけどもー。あとアレンジに小倉久佳音画制作所さんとかがいれば話変わってくるんだけどー。というか何故にOGRさんを呼ばんのじゃい。新作制作中で忙しいとか?
_____

・PC向けシューティングパズルゲーム「GHOSTUS」がTGS 2016に出展
http://www.4gamer.net/games/354/G035424/20160829014/

む、超面白そう。とりあえずTGSで情報をチェックだな。「時間を繰り返し、積み重なる自身のリプレイ(GHOST)と共闘してパズルを解く、 シューティングパズルゲームです(2D横スクロール)。」ってのが不安と言えば不安だが……。似たコンセプトの「スーパータイムフォースULTRA」が個人的に全然ハマらなかったのがねー。ちょっと怖いねー。パズルSTGだからそんなことは無く期待できると思えるが……
_____

・カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発
http://www.inside-games.jp/article/2016/08/26/101287.html

全然関係ないけどタイトル見てこれを真っ先に思いだした。

・「ゲーム開発しくじり先生」タグに寄せられた傑作ツイート集
http://togetter.com/li/985487
この中に無いけど元マイルストーンのk.h.d.n.、林康さんの「会社がバイオエタノール開発事業に手を出した」が一番笑えるものだったかな(笑い事じゃないけど

それはともかくそんなこと企画段階で分かんなかったのかよーとも思えてしまう。しかし、「面白いゲームを作る」「面白いゲームであることを伝える」「面白いゲームであることを伝える手法を確立する」ということは確かに大切であり自分たち遊び手も面白かったら面白い!クソつまらなかったらクソつまらねえ!と声を大にして言うことが重要、かもね。
_____

マイルストーンのこと書いたらカラスがやりたくなってきた。うー。サクラフラミンゴってパッチとか出てるんかな。出ても買う価値があるのか微妙なところではあるような気もするが……
ドリキャス買ったしドリキャス版カラスでも買おうかねー。うーむ。むむむ。
_____

テイルズも風雨来記3も終盤、だー!が、そんなときに母なる神の爾座を2時間ほど垂れ流しにしてる自分はつくづく時間を無駄にしているかもと思ってしまった。本日はこんなところで!
posted by グレイ at 23:37| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

8/22~8/28

仕事で手一杯。早くゲームジーン読みたいなあ。
※seesaaサーバーエラーで記事が飛んだのでうろ覚えのまま書いてます。


・テイルズオブジアビス
現在は湿原を越えたところまで。キャラの掘り下げとかシナリオとかは良く出来ていると思うんだけど、如何せん快適性が終わっていること、難易度曲線が微妙(序盤激ムズ→その後結構ぬるい)なのも相まって微妙な感じに。うーむ。テイルズと言えば中盤が難しい印象があるんだが……。こんなもんなのかな。

・flOw
あんまり書いてはいなかったけど実はクリアしたんですよね。まあクリアしても滅茶苦茶すげえエンディングとかあるわけでもないからアレなんだけど。
それはともかくとして、やはりこうしてプレイヤーの心に何かを残すような作品は良いねーと思ってしまうね。普段の刺激ありまくりゲーム感満載ゲーよりもたまにはこういうアーティステックなゲームをやるのもまた一興、みたいな感じ。最終的に悟りを開いたかのような気分になれるこのゲームはやはり素晴らしいと思った。ま、人選び過ぎな感じはあると思うけどねー。むしろ風ノ旅ビトがなぜあそこまでヒットしたのか、個人的にはそっちのが不思議だったりして。

・風雨来記3
攻略情報とにらめっこしながらなぎささんルートを攻略中。こんなの自力で気づくわけがねえ!シナリオ自体は今のところ可もなく不可もなくみたいな無難な感じに。急変するのは終盤、だろうなあ。果たして斎藤姉妹クラスの感動があるのか!無いかも、というか無いような気がする……。なんか、今のところの雰囲気だと。

・チェルのブ
パンプキンヘッド2回戦に何をやっても勝てなかったので仕方なくショップ解禁(今まで存在に気付かなかった)。ショップの力を借りて10数回の挑戦で撃破!しかしその後セーブポイントにたどり着く前に息絶えすべては無へと帰った……。心が壊れそうだよー!

・アンリ
今となってはクリア出来たこと自体が不思議な感じだが、パターン暗記ゲーのサガか、覚えればそんな難しいわけでも無いね。むしろステージ2のボスが強すぎることを除けばそこまで劇的に詰まるところもないんじゃないかーと思った。
まあかくいう俺もプラクティスモード(99機モード)じゃないと歯が立たなかったわけだが……。積極的にはお勧めしないけど面白いっすよ。でもこれ買うなら1001Spikesの方を勧めるかなー。

・Downwell
2回クリアまでこぎつけた。なんだかんだ最初やった時は「こりゃマリオ的な確かな実力が求められるゲームじゃねーか!こんなの無理だ!」と涙を流していたのに普通にクリアまで行けるような実力を身に着けたな。というかすべてはフワフワスタイルのおかげなんだが(これ以外だと途端にヘボくなる)。
それにしてもDownwellはおもろいにゃー。スコアアタックとかタイムアタックとかは死ぬほど興味ないけど毎回違うプレイが出来るってのはやっぱり面白いね。不思議のダンジョン的な面白さがあるよ。本当に完成度の高いゲームだ。

・オルディネス
何回やっても1面が越えられねえ!俺のオルディネスライフはここで終わってしまうのか……。根本的なゲームセンスの無さがしみじみと感じられて痛いな……

・逆転裁判3
なーぜか再プレイしてゴドーに指を突きつけたりしていましたとさ。やっぱり最終話はおもろいにゃー。これまでの一切合切が全てケリが付くカタルシスがあるのにゃー。2と違って凶悪難易度でもないしね。

・ベアナックルⅡ
愉快に殴り合い。1クレ5面。進歩はしているものの向いていない感触は相変わらず。うーむむ。音楽が好みなだけにこれは辛いね。

・シルバニア2
攻略情報の力を借りて愉快にクリア。しかし基本的な物語は大雑把には覚えてはいるんだが、もっかいやり直した方がいいかな。面白いし全然知られてないからなーこのシリーズ(1と2しか知らんが)。しかしシルバニア村のことを何一つ知らないのによく10年以上もこれをプレイしていたよな。むしろそっちの方が不気味だったりして。

・パワポケ6
蕪崎詩乃ちゃんを攻略しようとしたものの雅仁さんがなぜか全然出なくて攻略失敗。うげげ。それにしても詩乃は属性が多いにも関わらずあっさりしているのが可愛らしいね。詩乃が出たら話しかけない!が鉄則。だね(雑な締め方

・パワポケダッシュ
裏やったり図鑑見たり。裏はマイナス能力引きまくって絶望して終了。運も何もねえ…

・パワポケ8
表でアカネともにょもにょしたり白瀬のバッドエンド眺めたり。裏もちょぼちょぼやるも悲しいことに5面を越えることなく撃沈。藤岡さんの新作が「新ハードは地雷やで!」みたいな感じでマインスイーパーだったら嬉しい悲鳴だな。意味間違ってるけど。

・パワポケ10
Pカード育成を試してみるも肝心のPカードが全く勝てずに終了。ギャンブルしてて野球が上手くなるほど世の中甘くはない……!ってことか。うーむ。

・パワポケ12
裏を立ち上げてクエストバグが使えることを確認して終了。実質遊んでないがこれで良いのか?よくないかも。というかよくない。もうちょっと真面目に遊べ俺。

・ミスティックアーク
立ち上げて母なる神の爾座を無限ループさせてただけなんで実際にはプレイしてないっす。まさかパワポケ6のアルバムテーマ(幸せ島クリア時に流れる曲)と同じような使われ方をするような作品になるとはねー。ここまで自分にとって必要な作品になるとは思いもよらなんだ。森彰彦氏は素晴らしいな。

・ヨーキー
エンディングのリミックスパートの法則性を調べる!という崇高な目標を掲げ難しいに挑むも全くできずに撃沈。情けない……。そして謎は解けてない……

・黒復活
ノーマル1クレ5面その2、ケツ復活1クレ3面。腱鞘炎になるほどにケツ復活に集中していたはずがこの様。自分で自分が恥ずかしい。

・エスカトス
1クレ7面あたりで撃沈して意気消沈。もう誰も愛せない。

posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする