2016年09月11日

2016年はガレッガフィーバー わんぱくダック夢冒険 ショックガーン

Twitterでのガレッガナイト絡みからの情報だが、バトルガレッガのサントラ(バトルガレッガRev.2016付属のじゃない)がスーパースィープから出るみたいダゾ!2016年にしてガレッガで大盛り上がりとは世の中中々おめでたいことですな!無論こんなの買うしかないから買わせてもらいますよ!
スーパースィープに今のところ情報が無いっぽいからいつ出るかはあんま把握できていないのだが(ガレッガナイトの存在を知ってたけど思いだせなかったから……)、ともかく期待大。既にINHから出たDVD付属のやつを持ってるけどそれでもガレッガなら買わざるを得ない。いっはっは。あとRev.2016版の音楽も並木さんの発言を見るに期待が高まるね。
https://twitter.com/manabn/status/774107044441796608
それはいいとして、MDXのサントラとかこの機に大復活とかないのかねー。もしかしたらM2のやつにそんなおまけが仕込んであるかも分からんが(BGMをAC、SS、Rev.2016、MDXの4つから選択可能とか)。あとこれ予約はどこでするのがいいんだ?Beepで特典付くって話は聞いたんだけど実際に秋葉に予約しに行かないといけないのかねー。うーむ。通販とかないのかなあ。1983でも予約できるらしいが、Beepの特典がどんなもんかにもよるよなあ。これにMDXのやつを収録!とか言いかねんし。とりあえず早めに予約しておかないと。ガレッガ勢の熱意を侮ってはいけない。油断してるとまた大暴騰みたいなことになりかねんしな。
_____

わんぱくダック夢冒険を遊んでみた。ファミコンを出して来たらほとんど必ずと言ってもいいくらいの頻度でプレイするタイトルだ(他にはクインティが該当)。
このゲームの良いところはそれこそ大量にあるが一つ挙げるならやはりその音楽だろう。月面ステージの音楽の良さは言わずもがな、それ以外の楽曲もクオリティが高くさらにはSEもかなり良いんだよね。軽快で耳に残りこれぞファミコンを遊んでいるという気にさせてくれる作品だ。やはりわんぱくダックは素晴らしいゲームであったということを再確認した一日であった。

というのは容易いんだけど、実は俺このゲームクリアしたことねーんだよな。それを言うならイージーにしても全5ステージあるうちの一つもクリア出来たことないんだよな。自分はマリオが大の苦手と言う話は何度かした記憶があるが、このゲームでも全く手つかずで先に進めないことを思い出した。どうも踏みつけるような基本動作を要求されるゲームがとことん苦手らしい。Downwellは銃をぶっ放すって動作があったからまだ苦手でも何とかなったが、こっちはどうすることも……。好きなゲームではあるんだけど難易度もかなりたけーしな(なにせカプコン製だし…)。俺にとってはロックマンよりも魔界村よりもよっぽど難しいゲームだと思うよ。うーむ。この時代に探索要素もしっかりと作られていてそれでいて操作は小気味よくキャラゲーとしても文句なしと不満らしい不満が出てこない傑作なのは何年も前から思ってはいるんだが。俺にもう少し腕があればなあ……
_____

真のロックマンゼロ5こと「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶおまけの都ショックガーン!」を始めてみた。
インティクリエイツ制作のゲームとして名高い今作はまあ例の如く2Dアクションゲームである。GBAの末期も末期に発売されたので知名度はよく分からないが「真のロックマンゼロ5」という二つ名を持つので低いことは無いと思う。
まず驚くべきはほぼフルボイスであるということ。声優陣も(自分の記憶が確かなら)アニメ版と同じでありキャラゲーとしてはこの上ないことだろう。またストーリーを追うアドベンチャーパートだけでなくアクションパートプレイ中時もよくしゃべるのが凄いところ。ダメージを喰らうと「おっ」としんちゃんが言うのに思わず自分もシンクロしてしまうほどだ。ボスも喋りまくる。
純粋に2Dアクションとして見ても良質そのものだ。しんちゃんの行動パターン及び着ぐるみ(今作はアクション仮面、ムササビ、象さんなどに変身したりしながらステージを攻略していく)に違和感は感じず、そのアニメーションもスムーズで小気味よい。レベルデザインもよく考えられておりプレイ中は驚きの連続でまるで魂斗羅をプレイしているような気分になる(バカ演出が多いし…)。ボスとしてみさえが出てきたときは魂斗羅と伝説のスタフィー3のラスボスを思い出したよ。まだかんたんで序盤だから今後どうなるかは分からないけど、まあかなりの傑作かなと。インティ好きはみんな持っているだろうから、インティに興味を持っている人にこそ買ってもらいたいものだね。
難点らしい難点は見当たらないけど、しいて挙げるならインティ仕込みの難易度である点か。ロックマンゼロでの暴走っぷりを見た後ではかなり普通にも思えるんだけどまー難しい。一応不可能ではないがかなりきっついゲームであるとは思う。そりゃもう比較対象に魂斗羅が出てくる程度には。
それよりもしんちゃんのキャラって本当に記憶に残ってるもんだな。カスカベ防衛隊とかブリブリ座衛門、組長先生とかよしなが先生(石坂さんと結婚してるから正確にはいしざか先生だっけ?この辺は記憶が無いぜ……)とかまつざか先生みたいな登場頻度の多いキャラは多くの人が覚えているだろうけど、上尾先生とかロベルトとか記憶の彼方へ飛びかけていたキャラも見た瞬間にバッと思いだした。こんなにキャラの個性が強い漫画もまーないよなー。今後四郎くんとか熱繰椎造とか大家さんとかスーザン小雪とか出てくるんだろうか。どうも俺の記憶がハッキリしているのはまたずれ荘時代らしいな……。それにしても序盤の時点で紅サソリ隊ではなくふかづめ竜子を出してくるとは……。こういうセンスは侮れんなインティ……。もしかしたら販売のバンプレストの仕業かも分からんが…
_____

ではまた。大学始まるまでにアビスクリアできるのかな……
posted by グレイ at 20:47| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

第N次次世代機抗争勃発? イメージファイト

・西川善司の3DGE:PS4 Pro,そして新型PS4はいかなるゲームマシンなのか。現地取材で分かった新型機の深い話
http://www.4gamer.net/games/990/G999024/20160908148/

こんな話に対抗するかの如く

・Xbox: Scorpioの性能差は“明白”だ
http://jp.gamesindustry.biz/article/1609/16090901/

こんな話が出てたりする。おおなんか次世代ハード抗争っぽいぞ。次世代でも無いんだけど。ここにNXが絡めそうで絡めてない現実が歯がゆいぜ……
性能が高けりゃいいもんでもないっいうのが個人的な意見だけどなにせあの長寿命ハード360を生み出したマイクロソフトだからなあ……。これで滅茶苦茶息の長いハードになるのなら話は別だしVRにも対応してくるだろうしどうなるかって感じだな。しかし現時点ではソニーに一歩先行かれた感はあるね。うーむ。
_____

延期でしょんぼりしていたが今月末に出るらしいキラキラスターナイトDXに備えFCを引っ張り出してきた。つまりはSFCはいったん収納されちゃうけどまー仕方ない。残りの夏休み期間(来週から大学開始)で伝説のオウガバトルクリアは流石に無謀なもんがあるからな……
http://riki2riki.com/html/0_sample_kirakira_dx.html

それはさておくとして、謎の音楽家のSntrr氏の存在がみょーに気になるような。えっ参加してるの!みたいな衝撃が自分の中ではあるんだけど(想像が当たっていればね)。もーあの人だろう、みたいな。鉄板であの人だろう、みたいな感じだけはあるんだけど。まあ商品が届くまでにやにやしながら待ってよう。しかし8bitミュージックか……、どんなものが出てくるかなー。

あっ今日の本題はFC版イメージファイトの話っす。
_____

つーことでファミコン版イメージファイトを遊んでみた。
イメージファイトと言えば泣く子も黙るアイレムSTGであり独創性あふれるシステムに加えてまさしくアイレムと言いたくなるような凶悪難易度でありながら決して理不尽ではない調整の効いた傑作STG。その影響は大きくトレジャーSTG(つーかプロジェクトRS)にはその血筋を感じるほどである。AC版は硬派な難易度で自分は1面2面止まりみたいなヘボヘボな実力だったがその面白さとパターン攻略の楽しさは健在であった。
そしてそんなイメージファイトをFCに移植したのが今作!なんだけど……、えーっと、その、やっぱファミコンでイメージファイトはちょっと無理があったよね。みたいな。AC版と比べるとグレードダウンは否めない。
しかし遊んで感じるのは「これはまさしくイメージファイトだ」ということ。AC版より大幅に難易度が下降しているので手連射でもどうにか戦えるレベルになっている(AC版は硬い敵が多勢で襲いかかってきて連射が無いとキツイ印象が)。元々の難易度の高さはアイレムということで硬派に高いが不可能ではない。先述のように悲しいSTG技能だった自分がコンテニューを繰り返し最終面にたどり着けたのだからその調整は万人に開かれた難易度であろう。グレードダウンしているもののそのグラフィックの再現度やシステムもちゃんとイメファイだと感じることが出来る。そしてFC音源にアレンジされた音楽も素晴らしいものだろう。金属感こそ失ってしまったものの、ファイナルミッションは泣ける名曲になっている。FCという、アーケードより弱体化したマシンであのイメージファイトをどうするか、という意味ではFC版はグレードダウンしつつも「これは確かにイメファイ」と感じることが出来た傑作であった。STGとしてはかなり難易度は高いが(だってアイレムだもんなあ……)それでも誰にでもクリアできる可能性が残されている。簡易版イメファイとしては中々の出来で結構おススメだ。

というのは結構なんだが実はラスボスに勝てなかったんだよなあ。あとそっからの復活が自分の実力では無理っぽい予感が漂ってるのが……。不可能臭は今のところ感じてないからクリアまでこぎつけることは可能だと思うんだが……

っと思ってたらなんかあっさりクリア出来た。これは素晴らしい。ありがとうアイレム。こんな俺にもエンディングを見せてくれて……
_____

やはりファミコンは素晴らしいな。ちょっくらわんぱくダックとかその辺のACTも遊んどこう。

posted by グレイ at 23:24| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 バトルトード

バトルトード -
バトルトード -


レア社の看板ベルトスクロールカエルアクション。ゲーム音楽『バトルトード』の紹介。


・メーカー レア社(発売はメサイヤ(FC,GB)、セガ(MD))
・ハード FC、GB、MD
・作曲者 David Wise、橋本彦士(ゲー音Wiki見る限り編曲?)
・ゲームプレイ状況 未プレイ
・サントラ状況 CD媒体の供給はいまいち不明。海外にてNES音源がVinyl(レコード)化されています。それにデジタル音源が付いているかは所持していないので何とも……


曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより)
「曲名」 補足
『FC版収録曲』
「Title Screen」
「Interlude ~ The T-Bird」
「Ragnarok's Canyon」 Area 1
「Wookie Hole」 Area 2
「Turbo Tunnel」 Area 3
「Turbo Tunnel Bike Race」
「Turbo Tunnel Bike Race (Extended)」
「Arctic Caverns」 Area 4
「Surf City & Terra Tubes」 Area 5・9
「Karnath's Lair」 Area 6
「Volkmire's Inferno」 Area 7
「V. Inferno Rocket Race」
「Intruder Excluder」 Area 8
「Terra Tubes」 Unused
「Rat Race」 Area 10
「Clinger Wingers」 Area 11
「The Revolution」 Area 12
「Boss Battle」
「Level Complete」
「Game Over」
「Pause」 ポーズかけた時に流れる。NES版のみ

『GB版収録曲』
「title & ending」
「stage 1」
「stage 2」
「stage 3」
「stage 4」
「stage 5」
「stage 6」
「stage 7」
「stage 8」
「boss」
「final boss」

続きを読む
posted by グレイ at 20:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

クリプトオブネクロダンサークリア!かと思われたが……

みんな!大変だ!遂にクリプトオブネクロダンサーをクリアしてしまったんだよ!


なんてことを言おうとエンディングを見て思っていたのだが最後に表示されたのは「THE END…?」の文字。えーッ!!
というわけでまだクリアとはならずみたいな感じでしたとさ。一応ケイデンスとバードでクリアしたからそれなりのことを話す資格はあると思うけど、ストーリーはまだ続いてるっぽいしなあ。うーむどうしたもんやら。まあとりあえず言うことがあるとすれば世紀の大傑作だからとっとと買えってことくらいか。とりあえず値段を考えてもお得すぎる。ローグライクとしてもリズムアクションとしても秀逸。そして難易度はそれなりに高いが決して不可能じゃない。よくもまあこんな完成度の高いゲーム作ったと思うよ。後々詳しい感想でも書くかも。今はストーリーモードを進めるので大忙しだから、さ。
それはともかくとして、これキャラ変えるとかなり戦術とかも変える必要があるね。うーむ中々にハードなゲームだ。クリアまでいけるかな。
_____

・今の子供達にファミコンの名作をやらせてもやっぱり「つまんない」って言うの? 実験してみた
http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/yoppy01

おおっとまるやきくんの懐かしゲーム人体実験。くにおくんならそりゃ盛り上がるだろうなー。ここでサマーカーニバル'92烈火やドルアーガの塔なんてやらせて「このゲームの良さを理解できないなんて生きる価値もねえ!くたばれボケが!」なんていう外道企画を想像していた自分が恥ずかしいよ(歪みすぎ
そしてなぜか星新一のショートショートも登場する始末。今の子供も星新一とか読むのかねー。ボッコちゃんとか悪魔のいる天国とかは名著だと思っていたり。
_____

ついでにシルバニアファミリー2色づく森のファンタジーもサックリクリアまでこぎつけた(2周目)。難易度はべらぼうに高い印象こそ拭えないものの、一応ヒントもあるのねーみたいなことが分かったけど、にしても対象年齢を考えると厳しすぎるような気もする。いやもしかして俺の知能指数がそれより低いってだけかもしれないが……。シルバニア村でいろんなことしてるうちにクリア条件を満たせるってバランスは良く出来てると思うんだけど、にしてもフラグ処理が複雑怪奇だと思えるのよねー。
しかし前作よりもパワーアップした続編であることは事実。間違いなくGBCを代表する傑作だと自分の中で確信できた。問題は知名度が絶無で話題に挙がることも無いことくらいか……。あと音楽がすげえ良いのに作曲者(ひらの たかひさ氏)の知名度も絶無で広めることも難しいということか。ぼうけんじまの音楽とかGB音楽の中でもトップクラスだと俺は思っているのだが……
_____

ゲームでもして寝るか……。今日はバイトが早く上がったんだよね。

posted by グレイ at 21:41| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年09月08日

ゲームジーン購入 ゲーム情報整理

昨日の夢の話だが、何故か小さい旅館に泊まりそこのゲームコーナーでゲームをするという夢だった。そこで自分はギャラガ88の続編っぽい何かをプレイしていた……。何故か固定面全方位STGに変貌していて(ギャラガレギオンみたいな感じだけどグラはギャラガ)、何かが違う…というかこんなゲーム記憶にない…なんて違和感をゴネゴネしていたら現実世界へ帰ってきたのだが、あそこが一体何だったのか、そしてあのギャラガは一体なんだったのか、なにかが引っかかる。
それ以前にザナドゥもなぜか筐体に入ってたんだよな。NEXTって書いているのにグラフィックはもろに初代な時点で違和感に気づけよなーってこんなおかしな夢を見ること自体が異常事態。早く社会復帰したい。
_____

千葉三省堂書店にて遂にゲームジーン発見!当然のように即購入。しかしまさかゲームラボに紛れるようにあったとは……。ゲームサイドの近くを探してもないわけだぜ……。まあ以前はそもそも在庫が無かったのだが。
まだ軽くしか読んでいないのだが中身自体はまさしくユーゲー、ゲームサイドの濃さを感じられるものだった。異様な文量、熱を感じる文章、豪華な執筆陣とインタビュー(まさかライジング(今はエイティングか)の外山さんが寄稿してるとは思わなんだ)。そうだ、俺はこれが読みたかったんだ。ありがとうゲームジーン。ここにゲーム本の楽園があったよ。
ちなみに次号はセガ3D復刻プロジェクト総特集らしい。M2万歳な記事になりそうで期待大。しかし個人的な期待はこっちかも。
加えてもう一つの隠し玉、日本製家庭用2Dアクションを研究し尽くした新作2Dアクションを開発中の海外開発メーカーに『GameGeneVol.2』に掲載が間に合うかどうかのギリギリの交渉中!
海外開発メーカー……いったいどこだ……?自分が想像しているのは果たして当たるのか!?ともかく次号も買おう。あーもう楽しみで仕方ないや!!
それはともかくなんか執筆者募集の欄がかなり切羽詰まった空気を感じるな……。人手が足りてない感がヒシヒシと伝わってくるようだぜ……。頑張ってもらいたいところではあるが……
_____

僅か1日で膨大な数のゲーム情報が出てきたからちょいと整理しておくことにしよう。あーっと、ついでにファミ通の感想もこちらに。

・小型PS4が発表!PS4の上位モデルも発表!発売はまさかの年内!プレイステーション ミーティング2016情報まとめ
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/48402128.html

うーむ事前に情報が飛び交っていたからそこまで驚くまでもない。予想外だったのがハイエンドPS4の登場時期かな。まさか年内だったとは……
ハイエンドPS4が売れるかどうかは個人的には未知数だったりする。4Kが云々というのは個人的にはそこまで重要じゃなくて、むしろVRとの兼ね合いの方が重要だろう。ファミ通の西川善司さんのコラムにて「VRの魅力を最大限に引き出すためにはハイエンド本体の登場が必要!」みたいなことを読んだ記憶がある(うろ覚えだけど)。PS4だけであるならば新型の小型で構わない。しかし後々のことを考えると……。
うむむ、こりゃ悩むね。個人的な予想がスコルピオ登場のちょい前くらいだと思っていたので急すぎるってのもある。さあてどうしたものか。PS3も買わなきゃいけないんだよなー。一体何を買うのが正解なんだろう。箱1はスコルピオを買えば損することは無いってのが見えてはいるからどうすればいいかが明確なんだが、PSサイドはどうすりゃいいのかが分からん。うーむ。UBUSUNAが出るまでには手に入れておきたいところではあるが、どうしたもんやら……
_____

・【動画追加】iPhone&iPad向け『SUPER MARIO RUN(スーパーマリオラン)』が発表 12月に世界100ヵ国で配信決定【リリース】
http://www.famitsu.com/news/201609/08115135.html

で、お次はこれか……。スマホ参戦するもいまいちパッとしなかった任天堂が遂に本気を出してきた……のかぁ?十字キーもねえのにどうやるのよ!と思ったがどうもタップするだけのタッチアクションみたいな感じになってるらしい。キャッチタッチヨッシーみてえなもんだろう(そんな例えじゃ分からん)。劣悪な操作をさせないって配慮はされていると思うがそれでいいのか?スマホで出来ることよりも3DSでの快適な操作の方が需要があると思えるが……といったところでこんなゲーオタの意見なんてあてにはならないんだろうけどさー。手汗でまともに操作できない人にも大丈夫なんだろうか。タッチアクションだからそうだと願いたいが……
それはそうとFEとどぶ森が延期ってのも気にかかる。やる気あるのか任天堂。あーもうだからスマホにかみ合ってて誰でも出来てそれでいて面白さも保証されてるのはリズム天国くらいなんだよー。だから批判が出るような作品を出す前にまずそっちを出せよー。いや出してくださいお願いします。
_____

んでもってM2&タムソフト大活躍だったファミ通の感想。

・プラチナゲームズ
過酷な業界の中で「土日祝日、22時以降の深夜勤務の禁止」ってのは結構思い切ったことなのかもしれないなー。これで開発者の方々もリラックスして気合の入った作品を出してくれると嬉しいところだけど、どうなることやら。頑張ってもらいたいところだなあ。

・スクールガールゾンビハンター
ものすっげーD3くせー!!そして開発は例によってタムソフト。お姉チャンバラと同一の世界観らしい。ふーむ。エログロゾンビセクシーがコンセプトなんかな。生き残るために脱ぐッ!なんて煽りからは品性も感じられないが、どうなるだろうか。エロもゾンビも苦手な自分は様子見するしかないが、動向が気になる作品だ。

・しあわせ荘の管理人さん
D3の恋愛VRゲー(対応なので無くても遊べる)。そして開発はまたもタムソフト。ドリームクラブみたいなアニメ調ではなくややリアル調。アダルティな魅力が出ているような気がするけどこの手のアレはエロバレーっていう強敵がいるからなあ……。どうなることやら。
それはそうとしあわせ荘って単語から真っ先にパワポケを想像した自分はあれな人物なのかもしれないな。夢とかにパワポケのキャラが出てくるあたり頭の中にそういうマンションでもあるのかもしれないな。ヘルガに殺される夢とかよく見るもん。いやよくは見ないが。

・拡張少女系トライナリー
ガスト&投影アニメーションがタッグを組んでスマホに殴り込み!なのは結構なことだがガストねえ……。確かに美少女=ガストであることは確かだが。原案は土屋さんらしい。うーむ。作曲は誰なんだろうなー。

・M2ShotTriggers
M2の新プロジェクト!そして…

・バトルガレッガRev.2016
これだろうやはり。伝説のSTG遂に復活!なんというか笑いながら泣きたい気分だ……
ランク可視化、出現アイテム、フォーメーションなどマスクデータとされてた部分も見ながらプレイすることが出来るのがポイントかな。恐ろしいほど親切で素晴らしい作り込みだろうと思う。ただ移植するだけではない!ってこだわりをヒシヒシと感じさせてもらった。
そして最大の情報は『限定版パッケージ版にはサントラCD、ブックレット、クリアファイル5種類同梱』これだろう。サントラ再販!これを超える衝撃は無い。あまりのうれしさに泣きそうだ……。ありがとうM2……。ありがとう並木さん……。何がどうあろうと限定版を買わせてもらうよ……

・弾銃フィーバロン
んで、こっちはDL専売らしい。フィーバロンはケイブSTGの中でもハチャメチャに面白いので遊んでみてくださいねー。フィーバーフィバナイフィーバー。

・新星抜擢ドライブガールズ
ロボ&車&美少女で開発はまたもタムソフト。ちょっと仕事しすぎなんじゃねえのタムソフト!?一体どうなることやら……

・バンナムTGSコンシューマ特集
キャラゲーに興味が無いのか目を引くものが無かった。マクロスは試遊あるらしいしチェックはしておくか。しかしサマーレッスンが映像のみは非常にもったいない。うーむ。これで良いのか?

・アノニマスコード
科学アドベンチャーシリーズを越えることが出来るのか、ということで気にはなっているのだが今のところまだ分からず。TGSで体験版があるみたいだけどどうするべきかなあ。俺シュタゲは買ったけど手を付けていないし……。

・P5
中身はほとんど見てはいないのだが(後にプレイするだろうとは思うので意図的に情報を入れてないってのもある)、土屋さんと目黒さんのインタビューにはしっかりと目を通した。うーむこうして音楽のこだわりを垣間見れるのは良いことだなあ。

・なつゲー
お題はスパドン2なのはいいんだが1だけやって2をやらなかったしんのすけさんに意外。3は末期も末期だから仕方がないにしても…。うーむ予想外だ。
それはともかく話題に挙がるのは完成度の高さと音楽。とげタルやタルタル鉱山なんかが紹介されてて満足。効果音なんかの再現率なんかも凄いゲームだったんだよなあ。リアリティがあって。やはりスーパードンキーコング2は素晴らしいゲームであると再認識できた。俺が一番好きなのは3なんだけどね。あ、64ありならドンキー64なんだけど。

・サンムーン
む、新タイプとかの情報が無い。むむむ情報が遅いぜファミ通。仕方がないかもしれんが……
今回の発見はおなじみの面々(ズバット、コダックなど)は登場することが知れたことくらいか?

・クロスレビュー
ペルソナ5の点数はどうでもいいのだがブンブンさんの「バトルよりもアドベンチャーパートの比重がこれまで以上に大きく感じられた」ということが引っかかる。うーむどうなることやら。

・M2インタビュー
M2ShotTriggersにはアーケードだけでなく家庭用はもちろん果ては同人インディー作品も含むとのこと。もはや期待しかない。そしてここにも外山さんのお名前が。更に並木さんが仮想のカスタムチップに差し替えた上で曲を作り直しているとのこと(当時の基板のPCMの品質があんま良くなかったらしい)。これは嬉しいぜ!しかしガレッガの元の音楽ってX68Kで作られたMDXじゃなかったか?うーむどうなるんだろう。
更にM2ShotTriggersの最終目標はオリジナル新作を出すこと、らしい。UBUSUNAがそれにあたるんだって。となるとUBUSUNAが出るのはまだもうちょい先か……ああ、もう待ちきれない!
ちなみに次のタイトルはこのプロジェクトに興味がある皆さんなら予想がつくタイトルらしい……。全く分からん!個人的な予想は…

アームドポリスバトライダー
バトルバクレイド
エスプレイド
グレート魔法大作戦
レイクライシス
オペレーションラグナロク
ティンクルスタースプライツ
BATSUGUN
達人王
トライゴン
ガンフロンティア
グリッドシーカー
R-TYPELEO
ネビュラスレイ
F/A
テンペスト2000
ギャラクティックストーム

とか?なんだかどれも当たらなそうだな……
本命「エスプレイド」「F/A」
対抗「オペレーションラグナロク」「ネビュラスレイ」
大穴「トライゴン」「ギャラクティックストーム」

としておくぜ!ああこいつら移植されないかなー。

※追記
ラー油さんのブログ(絶対SIMPLE主義)のコメント欄にてM2の首領堀井さんっぽい人がいるっぽいので気になる人はチェックかも。勘のいい人もいるってことは正解があるってことか。そしてプロギアの嵐は盲点だった……。でも、やはり俺はこの予想の通りで行くぜ!今更F/Aなんて遊びたいか?と真正面から言われると言葉に詰まるけど……でも俺は遊びたいの!
_____

クリプトオブネクロダンサー、遂にラスボスの御尊顔を拝むも倒し方が分からずなすすべなく敗退。もう少しだったのにー!!きあー!!

posted by グレイ at 23:19| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

生活記録

新三大「着メロにすると誰かから連絡があるたびにゲームオーバー気分、誰からも連絡が無かったら人生終了気分」を考えながら大学の課題をやるような日常。セガラリー2、忍者龍剣伝はすぐに思い浮かんだけどもう一つがどうしても思い浮かばない。魔界村は厳密にはやられたときの音だから微妙にゲームオーバーの曲というわけではない。ロックマン2では軽妙すぎる。1001Spikesは俺の耳にこびりついてはいるもののゲーム自体の知名度が……なんて一日中考えていて時間を無駄にしているのはどうかと思った。せっかくのバイトが休みだからアビスをクリアする!なんて崇高な目標を掲げたもののPS2を起動する気力もなく、ゲームセンターCX(の忍者龍剣伝の回)をダラダラ見ていたら一日が終わってしまった。あーうー。一体どうしてこんなことに。
_____

格闘ゲームを基礎から学び直す!と言う意味をかねてゴジラインを覗いてみた。存在こそ知ってたけど格ゲーやらんからなあ……なんて思って今まであまり見ていなかったのだが、適当に動かしてもそれなりに戦えたサムライスピリッツと異なりヴァンパイアセイヴァーはどうにもこうにも……といった感じだったので。
で、見てみた結果だけど本人に素質が無いのか、言っていることは極めて参考になると思うんだがどうも頭に全く入って来ない。ダメすぎる。
なんというか練習しないで勝つ方法を探してるみたいな感じになってるなー。そういやこれまでの人生を振り返ってみても練習にいい思い出がことごとくないな。んー、暗記ならまだどうにかできるからSTGは腕が無くともそれなりにクリアまでこぎつけることが出来るものの格ゲーはやはり向いていないのか。コマンド入力できるようになっただけでも過去の自分からしたら相当の進化だと思うけどまだ入り口にすら立ててない感じが凄いからなあ。このままフェードアウトしてしまうのだろうか。
_____

そういえばクリプトオブネクロダンサーをデフォルトキャラ(名前が覚えられないんだよなー)でゾーン3クリア出来た。残るはゾーン4のみだから近々完全にクリアしたと言えそう。キャラが変わればゲームもまた変わると思うから一応全キャラ使ってみないといけないのかも分からんが。
それはさておきこのゲームはアレだね。あえてリズムを無視することも重要なのかもしれない。リズムに引っ張られ過ぎて動く必要のないところで動いて誤死みたいな動きをかれこれ20回くらい経験してやっと無理にコインボーナス狙う必要が無いってことが分かったよ(遅すぎる
あとダンガンロンパとグルコースのコラボも軽く試してみた。が、リズムがとりにくくなって撃沈。うーむやはり(元の)音楽も完全にゲームに合わせた作りになっているのかねー。悪くはないと思うんだけどちょいと厳しいかも。
_____

始めてしまったのでシルバニアファミリー2の話でも。
過去に素晴らしい素晴らしいとほめちぎっているような気がするがやはり素晴らしいものであった。鬼のように高い難易度(クリアに必要なアイテムの手に入れ方がノーヒントで分かりにくし)は対象年齢を考えると大問題だがゲームとしては非常に面白い。特にレベルアップと行動範囲の増加のバランスはこの手の作品(ラブデ系RPG)の中でトップと言ってもいいんじゃないんだろうか。世界設定も1のようなおとぼけバカゲーのような失敗はしておらず破綻も感じない。ミニゲームは適度に難しく、出来ることは膨大。イベントも数多くあり飽きさせない作りになっているのは本当に驚愕に値する。初代と比べると詰め込み過ぎたのか文字スクロールが遅い、ロードも遅い、よくバグるなど見過ごせない点もあるが遊んでて感じる楽しさは本物だ。
で、それはいいんだがやはり難しいね。攻略サイトはとりあえず見ないで進めてるんだけど過去自分がどうやってフラグを立てたのか疑問になってくる。まー今回のプレイは軽い調査を兼ねたものだからクリアする必要もないんだけどね。いつの日にか3とかアドバンスのやつもやってみたいなあ。
_____

・ペルソナ5の平均クリア時間は80時間!スクエニが近々新作アクションを発表!他ゲーム情報色々
http://blog.livedoor.jp/kentworld/archives/48397147.html

うわあアトラスRPGって感じだなあ。めまいがしてやる気が喪失してくるぜ。アトラスのRPGは好きなんだけどプレイ時間が膨大に持ってかれちゃうからそこがなあ。軽いときにパッとやるって感じのゲームでも無いのがなあ。
そういえば夏休み入る前に大学の友人から「この夏の間にSTGなんてやってないでペルソナ3と4持ってるならプレイしとけ」みたいなこと言われたけど全く手を付けなかったな……。うーむいかんやる気はあったと思うような気もするんだが。でも現在Vita内に滞留しているのはなぜかデビルサマナーの方だったり。デビルサマナーをやるのは一年後かなあ。こうしてゲームを積んでいくんだろうなあ。
_____

ガレッガ移植でPS4購入の決意は確固たるものになったのは良いのだが今現在PS4は如何せん高い。それならばそのお金で現ハードのソフトを買うべきなんじゃ?なんて雑念も湧いてきた。うーむこりゃ悩むね。個人的にはTxKを買いたいところなんだけど、たった1本でしかもそれのために7000円近く出してそれしかやらないハードを買って海外アカウントまで作るってのは流石に金をドブに落としているような気がしてならないしなあ。うーむどうするのが正解なんだかサッパリ分からんね。バイト代が入るまでは落ち着いて考えた方がいいかも分からんなあ。
_____

ポケモンの情報も出回ってるけどなんか見るの怖いから明日のファミ通で確認しよう。

posted by グレイ at 21:12| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする