2016年09月09日

クリプトオブネクロダンサークリア!かと思われたが……

みんな!大変だ!遂にクリプトオブネクロダンサーをクリアしてしまったんだよ!


なんてことを言おうとエンディングを見て思っていたのだが最後に表示されたのは「THE END…?」の文字。えーッ!!
というわけでまだクリアとはならずみたいな感じでしたとさ。一応ケイデンスとバードでクリアしたからそれなりのことを話す資格はあると思うけど、ストーリーはまだ続いてるっぽいしなあ。うーむどうしたもんやら。まあとりあえず言うことがあるとすれば世紀の大傑作だからとっとと買えってことくらいか。とりあえず値段を考えてもお得すぎる。ローグライクとしてもリズムアクションとしても秀逸。そして難易度はそれなりに高いが決して不可能じゃない。よくもまあこんな完成度の高いゲーム作ったと思うよ。後々詳しい感想でも書くかも。今はストーリーモードを進めるので大忙しだから、さ。
それはともかくとして、これキャラ変えるとかなり戦術とかも変える必要があるね。うーむ中々にハードなゲームだ。クリアまでいけるかな。
_____

・今の子供達にファミコンの名作をやらせてもやっぱり「つまんない」って言うの? 実験してみた
http://news.denfaminicogamer.jp/kikakuthetower/yoppy01

おおっとまるやきくんの懐かしゲーム人体実験。くにおくんならそりゃ盛り上がるだろうなー。ここでサマーカーニバル'92烈火やドルアーガの塔なんてやらせて「このゲームの良さを理解できないなんて生きる価値もねえ!くたばれボケが!」なんていう外道企画を想像していた自分が恥ずかしいよ(歪みすぎ
そしてなぜか星新一のショートショートも登場する始末。今の子供も星新一とか読むのかねー。ボッコちゃんとか悪魔のいる天国とかは名著だと思っていたり。
_____

ついでにシルバニアファミリー2色づく森のファンタジーもサックリクリアまでこぎつけた(2周目)。難易度はべらぼうに高い印象こそ拭えないものの、一応ヒントもあるのねーみたいなことが分かったけど、にしても対象年齢を考えると厳しすぎるような気もする。いやもしかして俺の知能指数がそれより低いってだけかもしれないが……。シルバニア村でいろんなことしてるうちにクリア条件を満たせるってバランスは良く出来てると思うんだけど、にしてもフラグ処理が複雑怪奇だと思えるのよねー。
しかし前作よりもパワーアップした続編であることは事実。間違いなくGBCを代表する傑作だと自分の中で確信できた。問題は知名度が絶無で話題に挙がることも無いことくらいか……。あと音楽がすげえ良いのに作曲者(ひらの たかひさ氏)の知名度も絶無で広めることも難しいということか。ぼうけんじまの音楽とかGB音楽の中でもトップクラスだと俺は思っているのだが……
_____

ゲームでもして寝るか……。今日はバイトが早く上がったんだよね。

posted by グレイ at 21:41| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする