2016年10月22日

チェルのブようやくクリア! マイティースイッチフォース(ほぼ完全)クリア! ガーヒー開始&とりあえず1周クリア

いよっしゃー!!ようやくチェルのブにて怒れる化身ラスボスを撃破したったぜー!!まーちょっと時間かかったけど俺の敵ではなかったな!!ふっ。えーとこのゲームを始めたのが7/23らしいから約3ヶ月ってところか。

時間かかりすぎだ。

……まあ苦手ジャンル(探索アクションって好きだけど得意じゃないんだよなー)であることは覚悟のうえで遊んだからいいんだけど、それでも単純な2Dメトロイドヴァニアアクションにこんだけ時間がかかるとはって感じだよ。しかも完全クリアでもないし(滅茶苦茶バッドエンドだった)。ゲームとしての完成度の高さは本物で買って損なしだけど自分には合わんかったようだ。難しくはないと思うんだけど難所が突破出来てないあたり下手だとキツイ印象がある。小気味良い動きと探索アクションとしての肝と狂ったような強さのボスとパロディだらけの物語は結構好きだったんだが、かなりキツかった。それでも救済要素があるからまともなゲームだとは思うんだが……。面白いゲームだと思うけどこりゃやり込みは無理だな。なにせ救済要素でごり押しクリアしたようなもんだし……(自力ではどうにもならなかった)。まあこれで1500円弱は間違いなくお買い得だと思うけどねー。むしろファーストサムライやチェルノブ、その他数多のパロディを見るためだけに買う価値はあるゲームだと思う。Let's Go Go Go!マイソード!
_____

んでもってマイティースイッチフォースも(ボーナスステージ以外は)ノルマ達成も含めてクリアしたった。こっちはまあわりかし得意なタイプのゲームだから流石に攻略スピードはチェルのブよりは早いね。
それはともかくこれは素晴らしいゲームだ!パズルアクションゲームとしてはほぼ最高峰になるんじゃないか?敷居の低さと上を目指すうえでの難易度の高さ、驚異的なレベルでまとめられてるステージ構成、極まった音楽(Jake Kaufmanが担当)、変態的なドット絵(メタスラ並)、可愛らしいキャラとスキが一切ない完成度だ。不満点がインターグローのやる気があるのかないのか分からないローカライズくらいしかない。特にステージ構成の完成度の高さは驚愕ものなんじゃないのかなーと。ステージ構成(レベルデザイン)で久々に斑鳩クラスにうなるゲームを見ることが出来たよ。ウェイフォワードの恐ろしさを身をもって思い知ることになったよ。凄い。ホントに凄い。敷居が低いのも凄い。時間をかけて慎重にプレイすればクリアは意外と容易なレベルに抑え、スピードランやる場合はルート構築に頭を悩ませパズルスイッチに頭を悩ませ一瞬の狂いもない判断と行動が求められ、それでいて意外とノルマタイムは常識の範囲内に収まっているのがホントに凄い。ボリューム面の難はあるけど(3時間くらいでクリア出来たらしい。思い出記録によると)、500円(俺は250円で買った)ということを考えると安すぎるくらいだ。こりゃ良いゲームを買ったもんだ。ボーナスステージも当然やり込むよ。
それにしても最終ステージというかラスボスだけやけに魂斗羅っぽいのが気になるなあ……
_____

更には360でガーディアンヒーローズを始めてみた。とりあえず何とか1周クリアしたところまで進めた。
うーむ、流石はトレジャーと言わざるを得ない。苦手な格闘ゲームの中ではかなり好印象だ。コマンド入力の判定の緩さもさることながら適当にボタンガチャプレイでも意外となんとかなるバランス(流石に中盤以降はコマンド技の力を借りたりしないとキツ目)とRPGのような成長要素に加えてベルトスクロールアクションとしても完璧。各々の信念を持ち戦うキャラクター達もみんな素敵だ。魔法と物理攻撃の使い分けも上手く出来ていると思う。色々詰め込まれているのにも関わらず全てが破綻せず機能しているのは流石のトレジャーとしか言いようがない。他に例がない(ガーヒーフォロー作以外での意味ね)ほど斬新なゲームにも関わらずこうも動かしているだけで面白いものを作れるとは。トレジャーは凄いという言葉しか出ないや。
で、このゲーム対戦がめちゃ面白いらしいけどどうなんだろう。対人戦限定じゃないよね。CPU戦があるなら手を出してみようかな。とりあえずストーリーモード1周しただけだが下半期の傑作に喰い込む完成度であることは明白だ。なんだかんだ下半期も当たり作引き続けているな。
_____

N64を出す前になーぜかSFCを引っ張り出し魂斗羅スピリッツなんかをプレイ中。最近魂斗羅っぽいゲームばっかりやってたからつい、ね。それにしても本当に魂斗羅スピリッツは面白いな。スピード感あふれる展開と大破壊大暴走大殺戮が炸裂してるアクション、どこまでがネタなのか分からないバカ演出の数々はいつ見てもうっとりする。難易度が高い&5面で目を回して酔うからあんまり出来ないんだけどさ。
ついでに3DS版ガンスターヒーローズも遊んでおいた。これもまた変わらず面白いね。トレジャーゲーばっかやってるような感じだけど。こっちは双六面で負けちゃったけど。
ついでにミスティックアークを起動して母なる神の爾座を聴いておいた。うーんミスティックアークはいいねー。クソ忙しくなかったらエルナードでも始めたいところだよ。
_____

・WoFF、ソードアートオンラインなど前週に続いて新作が大量に発売!2016年10月最終週発売の新作ゲームソフト紹介
http://kentworld-blog.com/archives/new-game-2016-10-4.html

ぬわー!ネオアトラスも今月発売だったノカア!?こりゃあダメだ買えそうにないな……。Lumoは食費を犠牲にしてでも確保しておくが、うーむ……。そういや10月26日に副大統領が出るっていうのを見た記憶があるけど。書き忘れかな。それとも単に注目している人が少ないだけとか……
_____

さあて来週はかなりキツイから今のうちに気力を蓄えておくか。地味にメモリーズオフの詩音ルートとジアビスが終盤なんだよね。特にアビスの方は遂にようやくラストダンジョンに入ったし。あークリア出来るかねー。


posted by グレイ at 20:45| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

NS雑感 ジオメトリ2いったんクリア! 

ニンテンドークロスかと勝手にタイトルを想像していた「Nintendo Switch」の情報が出ましたな。一体Xはどこへ消えてしまったんだ……。もしかして現実と交差したとか?

個人的に重要だと感じた簡易まとめリンク(順不同)
・公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/
・任天堂の新ゲーム専用機の名はNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)! 家庭用据置型テレビゲーム機でありながら、外に持ち歩ける
http://www.famitsu.com/news/201610/20118699.html
・Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のリリースが到着! パートナー企業も発表
http://www.famitsu.com/news/201610/20118703.html
・NXの正体はNintendo Switchだった!初公開映像を見て思う事を書いていく
http://kentworld-blog.com/archives/nintendo-switch.html
・ニンテンドースイッチの新情報が続々公開!ゼルダ最新作、RDR2の最新映像が公開!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/nintendoswitch-zelda-rdr2.html
・Wii U、3DSとの互換性は? 同梱内容は? Nintendo Switchに関する任天堂の回答を公開!
http://www.famitsu.com/news/201610/21118771.html
・ニンテンドースイッチ、ドックに繋いでもスペックは上昇しない?
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-dock-speck-up/

あとは簡単に雑感でも。
___

最初に情報見た時に思ったのは「こう来たか」だった。驚愕するほどのものではない。事前情報で据え置きと携帯機のハイブリッドというのはなんとなく分かったし、それに準じたものになるだろうと。ただ予想外だったのは思ったよりスマートだったことかな。もっと(いい意味で)おもちゃっぽいものを想像してただけに意外な感じ。
___

思想について。
WiiUを発展進化させたものという見方も出来るとは思うけどそれ以上に自分はGCの思想を受け継いだもののように思えた。携帯機のゲームを据え置きでも楽しむ、というコンセプトはSFC、N64(これはポケモンしか記憶にないけど……)、GCで健在だったのは皆さんご存知の通り。特にGCはその完成形とも言えるものだった。GBA、GBの資産をそのまま据え置きで楽しむことが出来る。そして据え置きを持ち運ぶ発想はGCの取っ手部分から既に思想はうかがえる。そういう意味では非常に昔の任天堂っぽいなーと思った。WiiUが「2画面で面白さ2倍!」なんてものにしか見えなかっただけにNSはかなりスッキリまとめてきた印象がある。
懸念があるとすれば「新しくない」こと。良くも悪くもDSもWiiも斬新かつ革新的なハードだった。今回もそういう感じでくんのかなーと思ってたけど、やってることは最新になり便利になったGBAGBAプレイヤーの枠を出ない。PSとXboxの性能デッドレースについていけない身としては任天堂の「据え置きも携帯機もある程度のレベルで完成したから合わせちゃいましょ」という発想はかなり心惹かれるものではあるが、それを全員が全員望んでいるかは分からない。
___

性能について。
携帯機としても据え置きとしても機能することを見るにPS4とXboxOneとは別路線かつハイエンドタイトルは厳しい印象。しかしそれでも次世代機なだけはあってちゃんと一定の水準のタイトルは動くな、というのを感じさせてくれる。Vita以上のスペックではあるはず。スペックなんて高けりゃいいというわけでも無いけど、でも例えばUnity製タイトルのVitaへの落とし込みの苦戦を見るにやっぱり一定以上は必要だと思う。そういう意味では今後どうなるか分からないけど現状は結構期待していいんじゃないかなーと。あくまで据え置きだとアピールしてるし。
___

ソフトについて。
ハードよりもソフトが重要なのはご存知の通りだが正直読めない。資産を生かして欲しいという自分の願望は「ディスクと3DSカードの互換はねーよ」というファミ通.com編集部の質問からの回答を見てげんなり気味。XboxもPSNもしっかりとした場になっていて海千山千の新作旧作大手中小インディー系問わずゲームの山となっている。に対して任天堂のそういう場はかなりツギハギのように思えるんだよね。VCとかWiiWareとかDLソフトとか魅力的なものはたくさんあるがそいつらの扱いがどうなるかが分からないことにはって感じ。互換を一切合切切って一からまた作り直すってのはもう正直厳しいと思うんだけど……。現時点ではVCとかのフォローに関しては不明なのでどうしたもんやらって感じ。
むしろスマホ系アプリの移植というか取り込みとかにも期待がかかる。そういうアプリゲーをちゃんと快適な操作をしたいと望んでいる人だっているはずだ(俺とか)。そっち系のフォローはVitaがやるんじゃねーかなーとか勝手に思ってたけどここにきてその方向性も苦戦気味なのでそこの取り込みをしてくれると面白いなーとは思った。

パートナー企業に関しては押さえるところは押さえているなって感じ。ベセスダ・ソフトワークスとかが話題になっているようだけど個人的にはスキップ、バンプールの名が無い方が気になるよ。こういう所に名を連ねる企業じゃないのは重々承知しているけど、ラブデリック系のゲームの主戦場はスマホアプリという現実を突きつけられたような気がして虚しくなった。今更ラブデラブデとか抜かしている方も抜かしている方って話と言えばそうなーんーだーけーどー。
まあとりあえずインティクリエイツがいるからアクションゲームとかは良い感じになるかもね。裏でウェイフォワードとかが関わってくれていればコアゲーマーにとってはWiiUみたくDLゲーの宝庫になるんじゃないかなーなんて思った。あとはとにかくSTGとパズル解法を要求するゲームと電子ドラッグと大破壊ゲームと暗黒アドベンチャーとラブデ系ほんわかRPGが定期的に供給されることさえしてくれれば何も言わないよ。
___

とりあえずはこんなところ。一番の不安は「これホントに3月に出るの?」ということだが果たして。あと割を喰われたVitaに対してソニーがどう動くか、だなー。VitaはPSとPSPの資産すらフォローする化け物据え置きハードだけど、近年の高性能スマホかつそれ向けのスマホアプリに押され気味と言えば押され気味だしどう動くか気になる。トチ狂って新型投入とかなら嬉しくはあるけどどうもそんな噂を全く耳にしないんだよな……
_____

それとは全く関係ないけどジオメトリウォーズ2のSequenceを遂にクリアしてしまった。俺の実力ではクリア出来ないと思いこんでただけに嬉しいよ。クリアしたとき涙がこぼれたよ。これは凄すぎる。全方位STGの傑作だ。評価が高いのもうなずける。シンプルなゲームなだけにこうもしっかりしているとはね。素晴らしいね。


posted by グレイ at 21:35| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

生活記録

前からちょっち気になってた今日配信開始されたLumoだがどうもVita版もあったらしい。ショック!完全に失念してた!こういうときにアンテナがヘボイと無念だな……

http://www.jp.playstation.com/software/title/ep4034pcsb00939_00lumo000000000000.html?tkgpscom=ctlg_recd

クォータービューのパズルアクションということでなんかソルスティスを思いだしちゃったよ。こういうのは結構好みだしお金が入り次第買っておこう。にしても最後の画像のSTGシーンっぽいのが気になる。こ、これはザクソン?ビューポイント?フューチャースパイ?パラスコード?これのためだけに今すぐにでも買いたくなるぜ……。もしかするとSTGでもなんでもない可能性もあるが……
_____

シムアントを買いに中古屋を駆け巡るも発見できず。全くどこの中古屋も気合が入ってねーなー!シムアントを置かないゲーム屋なんてゲーム屋じゃねえよ!うわー!
そんなわけで何も買わずに撤収。ハイパーゾーンでも買っても良かったけどわざわざ30分もクソ暑い中歩き回ってこれだけ買うのも何かアレだったので何も買わずに引き下がる。帰りに喫茶店で飯を食ったらデザートで出てきたかぼちゃプリンが美味かった。俺の荒んだ心を癒してくれるのはかぼちゃプリンだけだ……
こういうゲームショップ巡りってどうですかね。どうもこうもねーけど。帰りにブックオフで哭きの竜を読んでいた背中の煤けた一日。
_____

・ついにベールを脱ぐ新ゲーム機“NX”!! 任天堂が今晩23時に映像を公開することを予告
http://www.famitsu.com/news/201610/20118580.html

遂に来たか……!でも僅か3分じゃなんも分からんだろうな。自分はその時間帯が唯一と言っても良いゲーム出来る時間なので見逃すッス。WiiU及びWiiの互換要素とVC互換、スキップとバンプールがなんか出す的話があったら起こしてください。
_____

今週のファミ通は珍しくゲーム情報がかなり目を引くものだったぞ。というかフリューの新作の話なんだけどね。

・アライアンスアライブ
基本的にはレジェンドオブレガシーの後継作って感じで見たところのスタッフはほぼ共通(グレッゾの小林今日治さんとかサウンドの浜渦さんとか開発元キャトルコールとか)。俺は機会が無くてプレイ出来ず仕舞いなんだけど一応チェックしておくか。前作はどうか分からないけどシナリオは幻想水滸伝の村山さんらしいっすよ。フリューはどうしてこうも大物を集められるのか不思議で仕方ないぜ……。カリギュラの増子司さんといい。

・すぎやまこういちギネス
今更感がちょっと強いけどおめでたい話なので問題なし!インタビュー読んでて久々にオケに行ってみたくなったよ。

・セブンスリバース
ひろみちお兄さんが関わってるらしいけどどうなることやら。音楽は光田さんなのでこっちは注目かな。

・スターオーシャンアナムネシス
とりあえず開発はトライエースらしい。音楽は桜庭さんなのでこっちは注目。

・クロスレビュー
マイティースイッチフォース2は人を選ぶかー(というか割と嗜好が似通ってた戸塚さんがパズル解法の快感よりも徒労感のが強いって言ってただけなんだけど)。確かに今1やってるけど人を選びそうなゲームだもんなー。難しくはないと思うんだけどこういうパズルを解くような感じのゲームが好きじゃないとちょっち厳しいかも。それでも大絶賛だと思うけどねー。クローズは文章読んでると嫌な予感しかしないんだけど大丈夫なんだろうか。

・ニーアオートマタ
オートバトル搭載!?随分とまた大胆なことを盛り込んでるな……。誰にでも楽しめるようにって配慮なのかな。まだニーア買えてないんだけどこれが出るまでにどうにかなんとか買ってやっておきたいなあ。

・魔女と百騎兵2
ゲーム内容は期待大で流すとして限定版にはサントラが付きそうな気配がプンプン。更に魔女と百騎兵RのDXパックにサントラが付くらしい。おのれ日本一ソフトウェア!普通に単品でサントラ出してくれよー!くれよぅ!

・無慈悲
この人ゲームしかしてないけど一体いつ漫画書いているんだ…?

・アイドルデスゲームTV
どうやらそれなりには黒いゲームらしいのでそのうち気が向いたら買ってみよう。巷の評判はどうなることやら。

・マフィアV
裏社会特別対談が面白かった。この手のゲームほとんどやらないんだけど気になるなー。龍が如くもこれもそのうちシリーズ追う必要アリか…

・龍が如く6
素潜り漁のSTGが滅茶苦茶面白そうだった。うーむ気になる。

・海外で注目される日本のゲーム
あっ女神転生WFinalって海外で出てるのか!いやーどうもメガテン系は海外では出てない印象が有ってね……
。唯一神ぶっ殺す話とかあったような記憶が……。こういうゲームが海外でも出ることは良いことだなあ。

・なつゲー
お題はパネポン!見ていたらパネポンがやりたくなってきた!でも手元にあるのGC版だけなのよね……。ポケモンでパネポンでも買い戻そうかなあ。

・とっておきインディー
今更感もあるけれど、ソルトアンドサンクチュアリ。塩を聖域に捧げよ!みたいな感じでやっぱり面白そう。

・桜井コラム
ぶっちゃけちゃってる!うーむ大規模ゲームの制作は大変だなあ。あとからパッチも白けるけど延期も延期で中々にアレだけど不具合問題は難しいねえ。
_____

シムアントが買えなかった腹いせに「CHUNITHM サウンドトラックCD World Of Metaverse」なんてのを買ってきた。たまたま寄ってみたらたまたま売っていたので即購入。Amazonでは2倍の値段でふっかけられているけど無論定価で購入。チュウニズムのサントラが一般販売されていないのはセガが天然だからだけど正直何とかしてもらいたいもんだよねー。
それはともかくこのCDのオススメ楽曲は「The wheel to the right」です。自分の中ではチュウニズムのテーマとして定着してしまっているほどにインパクトがアレな楽曲。つまりはいつものSampling Masters MEGA。ハンドル全開!インド人を右に!セガのゲームは日本一ィィィィ!!といった具合に愉快なので皆さんも買いましょ。ゼーリッシュタクト(ゲーム音楽角界の著名所を集めたとんでも豪華サントラ)ほどお買い得とは思えないけど買う価値はあると思う。
_____

泣く泣くFCをしまうか検討中。流石に64とSFCの積みゲーの本数がとんでもないことになってきた。キラキラスターナイトDXはまだLv2がクリア出来てないのよね……。この際音楽についての調査をやってから64にシフトするか……。ミッキーのレーシングチャレンジはすぐ終わりそうな予感がするというかどうでもよくなってブン投げそうな予感はあるけどシレン2はちゃんとやっておきたいし。もう少しだけキラキラスターナイトDXに挑んでみてから考えてみよう。

posted by グレイ at 21:01| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 バッドオーメン

GAME SOUND LEGEND SERIES 「LEGEND OF GAME MUSIC ~CONSUMER BOX~」 - ゲーム・ミュージック
GAME SOUND LEGEND SERIES 「LEGEND OF GAME MUSIC ~CONSUMER BOX~」 - ゲーム・ミュージック


HOT・B魂のブロック崩し。ゲーム音楽『バッドオーメン』の紹介。


・メーカー HOT・B(開発:元気)
・ハード MD
・作曲者 崎元仁
・ゲームプレイ状況 未プレイ
・サントラ状況 LEGEND OF GAME MUSIC ~CONSUMER BOX~に収録。自分は買い損ねた身…


曲リスト(https://www.youtube.com/watch?v=31t0tdNXR-4こちらより引用)
曲名 (補足)
01.Intro (イントロ)
02.Title Screen (US Version) (タイトル/米国版)
03.Title Screen (JP Version) (タイトル/日本版)
04.Stage 1 - Graveyard (ステージ1/墓地)
05.Defeat the Boss! (ボス撃破)
06.Survive the Boss! (ボス生存)
07.Stage Clear (ステージクリア)
08.Stage 2 - Clock Tower (ステージ2/時計台)
09.Stage 3 - Waterfalls (ステージ3/滝)
10.Stage 4 - Air Passage (ステージ4/気道)
11.Stage 5 - Seaside (ステージ5/海辺)
12.Stage 6 - Volcano (ステージ6/火山)
13.Stage 7 - Prarie (ステージ7/草原)
14.Time's Running Out! (タイムアップ直前)
15.Final Boss (ラストボス)
16.Game Clear (ゲームクリア)
17.Game Over (ゲームオーバー)


続きを読む
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | ゲーム音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

VVVVVV完全クリア! FC版スーパー魂斗羅も一応クリア

祝!VVVVVV、完全っクリアーッ!!トリンケット20個収集完了!!うおおおおおお!!!
いやー人間やれば何でもできるもんだな。やはりVVVVVVは素晴らしいゲームであった。裏切ることがないゲームってのはこうも気分が良くなるものなのかねー。途中何度もブン投げようかと思うくらいにクソ難しかったけどじっくり挑めば道は開ける解法がそれとなく明示されている作りに思わず涙がこぼれた。他機種版のことはあんまり知らないけど俺は3DSローカライズ版を買って正解だったと思う。これは和訳があった方が間違いなく良い。これほど丁寧なローカライズはめったにないよ。それこそローカライズで爆発的支持を得たスーパータイムフォースULTRAよりも上につけてもいいくらいだ。ゲーム内容は文句なし。ローカライズは完璧とスキのない完成度のゲームが僅か500円だなんて。
ただ全く問題がないわけではない。致命的なエラー強制終了バグが混在しているのが極めて惜しい。ちなみにバグの詳細はおそらく本編終了後、マップにトリンケットの位置を出現させた後、トリンケット全部たまり切ってないときにVictoriaに話しかけると発生する模様。再現性は高いためバグっぽい。致命傷と言えば致命傷とも言えるけどそこまで被害がデカくなりようがないのが救いか……

そういやまだタイムアタックが残ってるんだけどこれもやった方がいいんだろうか。うーんでもタイムアタック的なことはどうも俺の腕だと無理な予感がするんだよなあ。そういや1001Spikesもタイムアタック的遊びはやらなかったし。追々考えておこうかな。
_____

ついでにFC版スーパー魂斗羅もエンディングを拝むことに成功。といってもバーチャルコンソールの恩恵でもあるどこでもセーブ機能を解禁してのクリアだけどね(一応ステージクリア時しかセーブしていないからバランスは保たれてはいるはず)。セーブ機能使わなくても4面まではノーコンテニューで来れたからかなりまっとうな難易度調整かも。まるで歯が立たず1面すら越えることが出来たか記憶に怪しいAC版とは大違いだ。追加ステージ、新ボスも非常に愉快で素晴らしい。これぞアクションゲームの傑作だ。
あえて問題点を挙げるならクソ難しいことか……。いやーまっとうとは書いたにしてもやっぱり相当難しいよこれ。魂斗羅なら仕方ないと言えなくもないから問題点でもないが……。死亡時からの復活が超厳しいのも元がACゲームだからなあしょうがないしなあ。

まあとりあえず速攻で2本の購入ゲーを片付けたのでこれで心置きなくとっとこナゾQに復帰することが出来る。ナゾQを頑張って終わらせなくては……
_____

・『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』発売日が2017年3月16日に変更
http://www.famitsu.com/news/201610/19118541.html

ASDェ……
つーか発売直前(結果的に延期することになったけど)にシステム仕様変更って大丈夫なのか?YU-NOに関しては単なるADVじゃないってことだけは知ってるんだけど流行ったのが物心ついてない時期に加えて苦手ジャンルと言えば苦手なので流石にどんなゲームかはあんま知らないんだよなー。俺にとってはPC98版さえやらせてもらえればいいんだけどなー。
_____

・40人の市民と大統領を目指せ! 『シチズンズ オブ アース 戦え!副大統領と40人の市民達!』PS4&PS Vitaで10月26日配信
http://www.famitsu.com/news/201610/19118512.html

おおこれVitaでも出してくれるのかー。アークシステムワークスはこういう小規模DLゲーを定期的に出してくれるのが嬉しいところだなー。気が向いたら買っておこう。
_____

・『サガ スカーレット グレイス』ロード時間が大幅に改善! 旧バージョンとの比較動画が公開
http://www.famitsu.com/news/201610/19118524.html

今まで恐怖で動画見れてなかったんだけど勇気を出してみたところ想像よりは悪くないけどテンポは確かに悪いよねーなんて思ってしまった。でも遠い記憶の中のサガフロ&サガフロ2とそこまで大差ないんじゃないのーなんて思った。それよりも大問題なのは「Ready」の止め絵が死ぬほどダサくてパンチが効いてないことだろう。これはちょっとまずいよ。戦闘にドラマがあればそこも脳内で補正されるにしても戦闘のどのシーンを切り取ってもたまらなくカッコいいのがサガなんじゃないのかーッ!!大ショック。それでも俺は買うと思うけどさ。
_____

所用でテレプシコラについて調査中。しかし専門的な話は分からないなあ。感覚的に違いは分かるんだけど理詰めで説明することはどうもできなそうな予感。うーむ。
ところで崎元さんが開発したFMサウンドドライバ「テレプシコラ」は「テルプシコラ」とどっちの表記が正しいんだろうか。調べるときに混在して自分の頭も混乱気味。気分によってどっちかテキトーに使い分けて話しているけど本来はどっちか気になる。どっちでもいいと言えばどっちでもいいんだけどね。
_____

友人に「シヴィYどうよ?」と聞いてみたところ「まだ出てねーよ」とのありがたいお言葉を頂いた。赤っ恥。うひー、なんというか裸足で逃げ出したくなるくらいに恥をさらしながら生きているな。
_____

・私が家庭用ゲーム各社に抱くイメージ<大手メーカー編>
http://entertainment3150.com/archives/7388180.html

とりあえず大手メーカーに日本マイクロソフトが無いのが気になった。あーでも家庭用…?大手…?うーん……。UBIが無いのも気にかかる……というかアレか?日本限定なのかな。
中身は同意出来る……というよりも自分は時季外れのゲームを極めてテキトーに買いまくってるだけの人だからあんま分かんねーんだよねー。特にここ最近は大手のゲームを買った記憶が久しくないし(ダラバーCSくらいか?)。任天堂に関していえば劣勢に立たされている時こそ真の力を見せてくれると妄信してるから個人的に今はそれなりに注目してるんだかしてないんだか分からない感じなんだけど、良くも悪くも俺の好きだった64、GC時代と全然今の任天堂違うからなあ。ポケモンGoはナイアンティックと株ポケだからそこまで任天堂が関わってるわけでも無いんじゃ?と思ってしまった。コナミは過去作に限れば色々出してくれるから俺にとってはそれなりに良いメーカーなんだけどね。まあゲームソフトのコナミはSTGを作らなくなりパワポケが完結した時点で完全に死滅したも同然だと思っているのだが……それでもコナミを切り捨てることが出来ないあたり大馬鹿野郎なのかもしれん。
昨今はインディーズとかの盛り上がりもあるし大手大手って時代でもないんじゃないかーと思ってるんだけどどうなんだろう。どっちかってとネットが発展してどこが作ってるのかが注目されるようになって開発元開発者買いみたいな動きになってるような気が俺の中ではするんだけどなー。先のインディーズだったりクラウドファンディングだったり。M2とかトーセとかナツメアタリとかインティクリエイツとかがすげえ多くの人に知られる時代になってるわけだしー
_____

明日は暇だと思うからシムアントを探しに行こう。


posted by グレイ at 21:47| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

生活記録

VVVVVVにて「アエテカコクナミチヲユケ(若干ステージ名うろ覚え)」のところにある収集アイテムを手に入れたぞー!!いやーここで体感2時間(でも時間にしたら30分くらいだと思う)詰まりに詰まりっぱなしだったから嬉しいね。ホントに。やり込みは期待を裏切らない、この世に(ろくでもないゲーム以外は)解けないゲームは無いということを自分で証明出来てうれしいよ。
それにしてもやはりVVVVVVは素晴らしい。これほど面白く良くできたゲームを遊ぶのもだいぶ久々な気がする。3DS最高傑作はアフターバーナーUスペシャルモードで決まりかと思ってたけどその牙城も崩れそうだ。あまりにも凄すぎる。凄すぎて凄いという言葉が陳腐に思えるくらいに凄い。マジですげえ。狂ってる。レベルデザイン、シナリオ、音楽、斬新性革新性全てにおいて高品位を保っていてかつハイセンスってのが凄すぎる。あんまゲームを褒めるのにセンスが良いっていうのは使いたくないけど、でもこれはセンスが良いとしか言いようがない。それが顕著に表れたのがステージタイトル。大量にあってなおかつ全てそのステージを端的に分かりやすく示していてしかも笑えたりハッとさせられたり感動させるものなんだから凄いとしか言いようがない。詰まりに詰まってた「過酷な道ゾーン」では印象的なステージ名として「イージーモードカイジョ(これも若干うろ覚えだけど……)」があるんだけどこれが丁度「あーこりゃ難しすぎてできねーなー。この際無敵モード解禁しようかなー」なんてことを考えてるときにパッと出てくる塩梅になってる。ここここちらの考え先読みされちゃってますよ???こええ!すげえ!
というわけで楽しいVVVVVV生活を繰り広げている次第でございました。間違いなく現時点での下半期ベストゲーだなー。惜しむべきは今年の下半期に出たゲームでこれ以外買ったやつキラキラスターナイトDXしか覚えてないことなんだけど……。ちなみに単純に下半期遊んだゲームの中では魂斗羅スピリッツ、Geometry Wars2、SF特攻空母ベルーガ(16bit版)、ショックガーン、Downwell、エスカトス(ジャッジメントシルバーソード込み)、クリプトオブネクロダンサーあたりと双璧を成す面白さ。今年通してだとバーンアウトパラダイス、とっとこハム太郎3、ダラバーCS、ミスティックアーク、コトバトル、ムラサキ、機械の少年ピーノ、バンガイオーHD、まわるメイドインワリオ、アフターバーナーUスペシャルモード、スペースジラフあたりもいれていいかも。なんか途中から趣旨変わってるような気がするけど。
_____

変なシュプレヒコールが聞こえたのはゲームに飢えているからではないか?という仮説を立てて、問題解決のためにハードオフに特攻してきた。もはや自分でも何をしてるのかよく分からん。
今回の購入物は「エルナード」「ミッキーのレーシングチャレンジUSA」「デストラクションダービー」。デストラクションダービーは適当にCD-DA目当てで確保しておこうって念から買ったけどエルナードとミッキーのレーシングチャレンジは欲しかったので満足。後はブレインロードを買えばアーク3部作もといプロデュースSFCRPGが勢ぞろいってなわけか。うーむどっかに売ってないかなー。ミッキーのレーシングチャレンジはゲームは例え劣化マリオカートだとしても音楽さえ良ければ……(なんて言い草だ
それはともかく中古屋で記憶にバグが生じてソフトを持ってるか持ってないかが分からなくなる事件が起こった。ちなみに対象ソフトはゆけゆけ!トラブルメーカーズ。なんかのタイミングで買ったような気がしてたんだけどいつ買ったか、そもそも買ったかが思いだせなくてワゴンの前で錯乱してしまった。なんて醜態をさらしてしまったんだ……。というかトレジャー作品だしダブっても問題なかったかな。買えばよかった。そのうち買っておこう。

ついでに帰りにゲーセンで斑鳩をやってみたら何とも言えない満足感に浸り変なシュプレヒコールは聞こえなくなった。やはり俺は斑鳩から離れることが出来ないということか……。別に離れるつもりもなかったが、最近あんまりプレイしてなかったからなあ。反省。2面で2回も死んだり1面の初めからチェインをしくじったりと散々だったけどそれでも1クレALLする技量はまだ残っているらしい。やはり家でへらへらやるのと金かけてやるのとでは緊張感が違う。緊張のあまり手先がガクガクと震えだし(このせいで2面で誤死したんだけど)、極限まで張りつめられた状況でのゲームは他のゲームでは味わえないほど面白いものだ。斑鳩は面白いなあ……。本来の目的の極パロもガレッガもあまりにもヘボイ結果に終わったけど斑鳩がALL出来て良かった。
_____

・「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のプロデューサー、スーパーシールと同じあの人
http://ga-m.com/n/paper-mario-color-splash-producer/

WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」のプロデューサーが明らかになっています。

 プロデューサーは、任天堂の田邊賢輔氏です。


なお、「最近のペーパーマリオからRPG要素が薄れたのは宮本茂のせい」ともよく言われますが、

 スーパーシールのインタビューによれば、宮本茂氏は、新鮮さがないというダメ出しをしているものの、RPGの方向性は否定していません。

 ダメ出しされて、「新しいもの」としてスーパーシールからカラースプラッシュに続く、あのバトルの採用を決定したのは、田邊賢輔氏です。

 WiiU「ペーパーマリオ カラースプラッシュ」は、グラフィックや演出などは非常に良く、バトルシステムを変更して、キャラの種類が増えれば、初期シリーズが好きな人にとっても神ゲーです。

 宮本茂氏もRPG自体は否定していないわけで、次回作では、もっとRPG要素強めの新しいバトルにすることを期待したいところかもしれません。

あっそうだったのか。ふーむそうだったのか。むっそうだったのか。うーむ。うむ。む。そうだったのか。ソウダッタノカ。そうなのか。なのか。のか。か。
いやー俺はてっきりペーパーマリオスーパーシールからバトルがイマイチピンと来ない様になったのはバンプールに慣れないことやらしているからだと思い込んでたんだけど、そういう訳でもないのかな。それに今作はバンプール関わってるかが極めて微妙だしね(バンプールの首領:工藤太郎さんは関わっているらしい)。適材適所の問題だと思うんだけどなあ。バンプールを関わらせるなら奇人変人でキャラ個性出まくりでちょっと変でそれでいてゲームとしてはクセは強いけど文句なしみたいな感じにすればいいのに(自分でも抽象的過ぎてよく分からん)。マリオの世界で完結させることに拘る必要もねーと思うんだけどねー。まあ今作はWiiUが無いからやりたくてもやれんのだが……。バンプールがガッツリ関わっているよ!みたいなことがなければ買うことも無さそうだ……。頑張れバンプール。
_____

VRが楽しそうなラー油さんのところでWFFの体験版の感想が載ってた。
・PS4とVITAでワールドオブファイナルファンタジーのダンジョン体験版がスタート!面白かった!
http://sinplelove.jp/blog-entry-6136.html

つーか開発トーセなのか。気になるな。うーむ。スクエニ直々に手掛けてはいないんじゃないかと邪推してたけど、半分当たって半分外れた感じだ。トーセなら下手なもんは作らないはずだし。俺も体験版落としておこうかな。妙にネタがマニアックなところが気になる……というより一体どこの誰にこのゲームを売りたいのかイマイチ伝わってこないのが不気味でもある……。いや自分の手の届かないところにありそうなFF15よりはこっちの方が期待値は高いんだけどね。

あとこの辺の話題も興味深かった。ほほう、てな感じ。上手いことVR作ってるところはこの辺上手いことやってほしいなあ。
・PSVRのゲームは読み込み画面で寂しい気持ちになる
http://sinplelove.jp/blog-entry-6137.html


posted by グレイ at 21:22| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする