2016年10月21日

NS雑感 ジオメトリ2いったんクリア! 

ニンテンドークロスかと勝手にタイトルを想像していた「Nintendo Switch」の情報が出ましたな。一体Xはどこへ消えてしまったんだ……。もしかして現実と交差したとか?

個人的に重要だと感じた簡易まとめリンク(順不同)
・公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/switch/
・任天堂の新ゲーム専用機の名はNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)! 家庭用据置型テレビゲーム機でありながら、外に持ち歩ける
http://www.famitsu.com/news/201610/20118699.html
・Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)のリリースが到着! パートナー企業も発表
http://www.famitsu.com/news/201610/20118703.html
・NXの正体はNintendo Switchだった!初公開映像を見て思う事を書いていく
http://kentworld-blog.com/archives/nintendo-switch.html
・ニンテンドースイッチの新情報が続々公開!ゼルダ最新作、RDR2の最新映像が公開!他ゲーム情報色々
http://kentworld-blog.com/archives/nintendoswitch-zelda-rdr2.html
・Wii U、3DSとの互換性は? 同梱内容は? Nintendo Switchに関する任天堂の回答を公開!
http://www.famitsu.com/news/201610/21118771.html
・ニンテンドースイッチ、ドックに繋いでもスペックは上昇しない?
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-dock-speck-up/

あとは簡単に雑感でも。
___

最初に情報見た時に思ったのは「こう来たか」だった。驚愕するほどのものではない。事前情報で据え置きと携帯機のハイブリッドというのはなんとなく分かったし、それに準じたものになるだろうと。ただ予想外だったのは思ったよりスマートだったことかな。もっと(いい意味で)おもちゃっぽいものを想像してただけに意外な感じ。
___

思想について。
WiiUを発展進化させたものという見方も出来るとは思うけどそれ以上に自分はGCの思想を受け継いだもののように思えた。携帯機のゲームを据え置きでも楽しむ、というコンセプトはSFC、N64(これはポケモンしか記憶にないけど……)、GCで健在だったのは皆さんご存知の通り。特にGCはその完成形とも言えるものだった。GBA、GBの資産をそのまま据え置きで楽しむことが出来る。そして据え置きを持ち運ぶ発想はGCの取っ手部分から既に思想はうかがえる。そういう意味では非常に昔の任天堂っぽいなーと思った。WiiUが「2画面で面白さ2倍!」なんてものにしか見えなかっただけにNSはかなりスッキリまとめてきた印象がある。
懸念があるとすれば「新しくない」こと。良くも悪くもDSもWiiも斬新かつ革新的なハードだった。今回もそういう感じでくんのかなーと思ってたけど、やってることは最新になり便利になったGBAGBAプレイヤーの枠を出ない。PSとXboxの性能デッドレースについていけない身としては任天堂の「据え置きも携帯機もある程度のレベルで完成したから合わせちゃいましょ」という発想はかなり心惹かれるものではあるが、それを全員が全員望んでいるかは分からない。
___

性能について。
携帯機としても据え置きとしても機能することを見るにPS4とXboxOneとは別路線かつハイエンドタイトルは厳しい印象。しかしそれでも次世代機なだけはあってちゃんと一定の水準のタイトルは動くな、というのを感じさせてくれる。Vita以上のスペックではあるはず。スペックなんて高けりゃいいというわけでも無いけど、でも例えばUnity製タイトルのVitaへの落とし込みの苦戦を見るにやっぱり一定以上は必要だと思う。そういう意味では今後どうなるか分からないけど現状は結構期待していいんじゃないかなーと。あくまで据え置きだとアピールしてるし。
___

ソフトについて。
ハードよりもソフトが重要なのはご存知の通りだが正直読めない。資産を生かして欲しいという自分の願望は「ディスクと3DSカードの互換はねーよ」というファミ通.com編集部の質問からの回答を見てげんなり気味。XboxもPSNもしっかりとした場になっていて海千山千の新作旧作大手中小インディー系問わずゲームの山となっている。に対して任天堂のそういう場はかなりツギハギのように思えるんだよね。VCとかWiiWareとかDLソフトとか魅力的なものはたくさんあるがそいつらの扱いがどうなるかが分からないことにはって感じ。互換を一切合切切って一からまた作り直すってのはもう正直厳しいと思うんだけど……。現時点ではVCとかのフォローに関しては不明なのでどうしたもんやらって感じ。
むしろスマホ系アプリの移植というか取り込みとかにも期待がかかる。そういうアプリゲーをちゃんと快適な操作をしたいと望んでいる人だっているはずだ(俺とか)。そっち系のフォローはVitaがやるんじゃねーかなーとか勝手に思ってたけどここにきてその方向性も苦戦気味なのでそこの取り込みをしてくれると面白いなーとは思った。

パートナー企業に関しては押さえるところは押さえているなって感じ。ベセスダ・ソフトワークスとかが話題になっているようだけど個人的にはスキップ、バンプールの名が無い方が気になるよ。こういう所に名を連ねる企業じゃないのは重々承知しているけど、ラブデリック系のゲームの主戦場はスマホアプリという現実を突きつけられたような気がして虚しくなった。今更ラブデラブデとか抜かしている方も抜かしている方って話と言えばそうなーんーだーけーどー。
まあとりあえずインティクリエイツがいるからアクションゲームとかは良い感じになるかもね。裏でウェイフォワードとかが関わってくれていればコアゲーマーにとってはWiiUみたくDLゲーの宝庫になるんじゃないかなーなんて思った。あとはとにかくSTGとパズル解法を要求するゲームと電子ドラッグと大破壊ゲームと暗黒アドベンチャーとラブデ系ほんわかRPGが定期的に供給されることさえしてくれれば何も言わないよ。
___

とりあえずはこんなところ。一番の不安は「これホントに3月に出るの?」ということだが果たして。あと割を喰われたVitaに対してソニーがどう動くか、だなー。VitaはPSとPSPの資産すらフォローする化け物据え置きハードだけど、近年の高性能スマホかつそれ向けのスマホアプリに押され気味と言えば押され気味だしどう動くか気になる。トチ狂って新型投入とかなら嬉しくはあるけどどうもそんな噂を全く耳にしないんだよな……
_____

それとは全く関係ないけどジオメトリウォーズ2のSequenceを遂にクリアしてしまった。俺の実力ではクリア出来ないと思いこんでただけに嬉しいよ。クリアしたとき涙がこぼれたよ。これは凄すぎる。全方位STGの傑作だ。評価が高いのもうなずける。シンプルなゲームなだけにこうもしっかりしているとはね。素晴らしいね。


posted by グレイ at 21:35| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする