2016年11月14日

生活記録

イースⅧをしつこく進める。今現在のプレイ時間は8時間ちょいで2章の途中。ゲーム的にはまだまだ序盤なんだけれども、その圧倒的な王道感というかなんというか、複雑な感情を抱えて熱は少し冷め気味。一度ネガティブな方向に振り切れると一気にマイナスに傾くのは自分の悪い癖でもあるんだけど、イースⅧもそれに引っかかりそうな予感がして嫌な感じ。
といっても出来が悪いわけでは全くない。むしろ出来自体を見れば間違いなく良作。手堅い出来の安定のファルコムクオリティの作品だ。だがそれ以上に王道感というか、なんか薄ら寒い何かがゲームのそこかしこにあるのも事実だ。イースⅧの物語は無人島にして謎の島「セイレン島」に、例によって船が転覆して島にたどり着いたアドルが冒険しまくりっていう、まあよくあるものというか普通に王道なものだ。最初の導入部分での「これぜってー船転覆するだろう」みたいな読める展開なのはまあいい。それはもう王道の味なはずだし実際それは結構楽しんだ。
でも……なんか仲間を集めて行くうちにだんだんと冷めたものを感じてきているんだよね。結局みんな生きているのかよ、みたいな。それが見え透けているのがなーんかちょっと……。船が大転覆したのに結局ほとんどみんな生きててリアリティに欠けるような気がしてね……。王道のゲームはそんなものと言われれば確かにそうかもしれないけど、何か薄気味悪いものを見ているような気がしてならない。現在の予想だと船で絡んだ連中は全員生きているとみた。
仲間たち及びモブキャラは本当に魅力的だよ。それは本当だ。軌跡シリーズとかでの丁寧な掘り下げは今作にも顕著に表れていて違和感は全く感じられず素晴らしいことは間違いない。でも、なにか薄っぺらいものを感じてしまう。それが何なのかはぼやけてて分からないんだけど。軌跡シリーズでもイースⅦでもこんな思いを感じたことは無かった。これは年月を経るうちに価値観とかが歪んだ証拠だったりするんだろうか。そう思うとそれはそれでなんだか夜逃げでもしたくなってくる。

一応その点以外は王道RPGとしてかなり楽しんでいるんだから問題は無いといえば無い。無いが、なんか嫌な感じ。どうしたもんかな……。久々の王道ものだから脳が対応できてないのかな。直前にやってたジアビスでは妙な違和感を覚えることは無かったが……。とりあえずなんだかんだ楽しんでいることは事実。変な違和感こそあるもののゲームとして面白いのならそれでよし。それもまた王道の味として受け入れることにしましょ……
_____

・ニンテンドースイッチの値段、トイザらス カナダは26000円と表示
http://ga-m.com/n/nintendo-switch-price-toys-r-us-ca/

カナダってのがまた分からないが……日本でもこのくらいの価格なんだろうか。そうだとすると結構勝負に出たなーみたいな感想なんだけど。あーでも税込みで3万切るくらいと想定していたからこんなもんなのかなー。税抜き価格だとすれば結構妥当な値段のようにも見える。
しかし値段なんぞ二の次。面白いゲームが出来るか、出るかにかかっているわけでありますので、えー、とりあえずVCが有るか無いかだけでもハッキリしていただけると。それさえ分かればもう少し動きやすくなるんだけどなあ。理想を言えばe-shop継続なんだけどもー。というかWiiがぶっ壊れた影響で買いそびれてるペンギン生活とか魂斗羅Rebirthとかの扱いがひっじょーに気になるんだけれども―。
_____

・ケイブの弾幕系シューティング『怒首領蜂 Unlimited』がリリース決定! 事前登録&配信時期が明らかに
http://app.famitsu.com/20161114_889400/

なんだなんだ新作か新作か!?でも見た感じ最大往生のキャラが普通に写ってるな……。どうもケイブの展開はよく分からんな……。
スマホがまともに動かせない体質の人間にとってケイブSTGはまともに操作出来なくてかなり残念ではあるもののせっかくの新作だし落とすだけ落としておくか……。そういやandroidだから一面番長はどうすることも出来んかったな……
ケイブとはまた違うけどスマホでケイブSTG的弾幕STGが結構いい感じみたいな記事をどっかで見たけど(タイトルは失念)アレの対抗馬になるか、それとも意地を見せられるか……実感できないのは無念だが注目かな。
_____

・“ダライアス30周年記念 大漁祭”が12月2日に配信 ZUNTATAの石川氏、MASAKI氏によるミニライブも!
http://www.famitsu.com/news/201611/14120535.html

小倉久佳音画制作所さんがゲストに登場しちゃってワーオ!みたいな感じ。なのは結構なんだけどその日はクソ忙しくてのんきに見てる場合でも無さそうだ。どうも無念だな……。非常に中身は気になるが……

abemaTVのZUNTATAリンク
https://abemafresh.tv/zuntata/
_____

ファンタジーゾーンで遂になぜか8面へ辿りつくことに成功。今作の秘訣はケチケチせずに金はガンガン使え、だったのか。そりゃあ今までクリア出来ないわけだよな……
しかしボスラッシュの驚異的な強さに絶望気味。もはや俺の腕前ではこれは厳しい気ががががが。YA-DA-YOを聴きたかったがそれはどうも無理そうだな……
_____

・【特別対談】映像美が必ずしも購買意欲に繋がるわけでは無い?PS4が必要とするライトユーザーの性質とは?
http://kentworld-blog.com/archives/ps4-break2.html

実は自分の中ではスマホゲームをやっている人たちも最近は超コアユーザーに見えてきてるんだよね……。だって、もう何やってるのか分からねーもん。あそこまで目を血走らせてゲームすることなんかめったにないよ俺。コアユーザーとライトユーザーの線引きはどこにあるのか、それが長年生きてきてもまるで分からないのが不思議だ。そもそもコアユーザーとは?ライトユーザーとは?分からん。サッパリ分からん。
最もよく分からないのが最新のゲームの情報だけは追ったり一応ゲーム買ったりしてるけどゲームをしているかと言われればそうでもなく、時季外れのゲームばっかやってる俺みたいなユーザーだよな……。一体何をしているのだろうか。自分がしていることはゲームのためになっているのだろうか。非常に疑問に思う。
……特攻空母ベルーガでもやってこんなことはとっとと忘れるか。コアもライトも関係ない。面白いゲームがやれればそれでいいや。
_____

さてと今日も今日とて徹夜でイースⅧイースⅧ……。思えば徹夜してでもやりたいと思わせる力はあるんだからやっぱ面白いんだろうな。ゲームのために睡眠を犠牲にするような生活は久々だしある意味ゲーム熱復活に一役かった作品かもしれん。うーむ。っと、こんなこと書いてないでイースⅧイースⅧ。


posted by グレイ at 21:14| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

11/7~11/13

ザナドゥシナリオⅡのKlepsydraは実に良いなと思う今日この頃。Beepが出したザナドゥのサントラが売れてこっちにも着手してくれるといいなあ……


・イースⅧ
現在プレイ時間4時間2章で鍛冶場作成まで。遊ぶほどに王道感というかファルコム感が強まってくる。イースだ。これはイースだ!そこがいい。
アクションの方も今のところは文句なしなんだけどまだ操作がガチャついているので覚えが足らない感じ。この辺は慣れるしかないかねー。それでもすんなり馴染む作りは流石だ。

・ガーヒー
ガンスターヒーローズに出てきたあいつを倒した。こいつは実績解除に関係していたんだな……。VSモードは数回やっておいて慣らしておいた。慣らすといってもキャラランダムでやってるから慣らすもクソもないんだけど。
そいやガーヒー、Oneに対応したみたいっすね。めでたいめでたい。この調子でバガンもよろしくお願いしたいもんです。

・Lumo
亡霊が踊ってるエリアの一つはクリアし残りおそらく3つ。だがしかし人間辞めざるを得ないような仕掛けの連発にハートブレイク。古き良き超難度アドベンチャーを遊んでいるかのような面白さはあるんだがこれは……。いや難易度もそこまで絶望的に高いわけではないっちゃ無いんだけど……

・マイティースイッチフォース2
完全クリアを成し遂げ完全勝利。今作も素晴らしい出来栄えでございました。アクションの多少の変更とパズルの難易度の上昇はあったものの総合的な難しさはさほどのもんでも無く前作同様万人からコアゲーマーまで飽きさせない作りが素晴らしいものでした。ステキです。

・アフターバーナーⅡ3DS版
電車で手持無沙汰になった時にちょいとプレイ。そして爆炎の中を駆け巡る。やはり3DS史上最高峰のSTGであることを強く実感した次第でありました。

・ガンスターヒーローズ
こっちも同様の理由で起動。途中で止めちゃったけど大破壊してフィールドを駆け巡る快感はやはり素晴らしいものでした。いやはや良く出来たゲームだ。

・引ク落ツ
とりあえず34までクリアを成し遂げる。うひー。これはもう引ク押スの難易度の次元じゃないねー。本当に恐ろしいほど難しい。なぜこんなにも難しいのかもうよく分からん。これをノーヒントで解くのかよ。冗談キツイゼ……

・とっとこナゾQ
しばらくやっていなかったらすっかりなぞなぞの記憶が飛んじゃってクリアできる気がしないYo!「まままの魚」みたいなショボい問題ならノーヒントで解けるんだけどそうじゃないガチンコ発想力記憶力の問題はもうお兄さんの足りない脳味噌では限界気味だYo!こいつもハムハムスポーツ同様積み(というか詰み?)の道を歩むことになるのか…?

・とっとこ3
とりあえずやり残したことであったラブ完全制覇は成し遂げたものの、紹介文でも書こうかナーなんてぼんやり思っていたがそもそも今作のストーリーが脳内から全部消し飛んでいるという事態に直面して絶望気味。もっかいやり直してみてもいいんだけど、どうしたもんかなー。あと俺普段この手のアドベンチャーゲームほとんどやらん人だからなあ。そんな人が書く紹介文もいかがなもんかって感じだ。ひょっとすると自分は生まれなかった方が良かったのかもしれないな(飛躍させ過ぎ

・ガレッガ
1クレ5面。勲章落とすとやる気が激減する悪い癖があるな……。諦めずにやればどうにかなると思ってやらないと。

・極パロ
1クレ5面。こっちは3面で残機つぶしの前にしくじったりと散々。上手いこと回らんねー。

・ファンタジーゾーン
1クレ7面。こなれてきたのかここまで来れるように。これはたぶんまだ難易度がマシな頃の作品ってのもあるのかな。じっくり挑めばそこまで難しい作品でも無かったのか。うーむ。

・メタルブラック(SS)
1クレ3面。進展のほどは微妙。連射が無くともなんとか進めるようにはなりたいところ。そのためにはビームの使いどころの見切り及び敵の出現位置の暗記とパターン化かねー。手練のダラ外よりはマシな難易度だと思うが果たしてどうなることやら。

・エルナード
風のアークを見つけるもそこからどうすればいいのかで困惑中。総当たりで街の人に話を聞きどうにか風のアークがあった洞窟に行って入り口を開ければよろしいみたいな展開にはなったみたい。それにしてもラックスは滅茶苦茶強くて頼りがいがあって鉄人なんだけど、歩行音がうるさいな……。街以外では気にならないからいいっちゃいいんだけど……

・メタファイト
とりあえずエリア1のボスを片付けることに成功。やればやるほど今作のバランス面の完成度の高さが身に染みる作りに感動。一見滅茶苦茶難しそうに見えるけど、しっかり挑めば大して難しいわけじゃない。これはまさしくファミコンの味…!ギミックみたいな超難易度のゲームを出したとは思えないほど難易度面は素晴らしい……と思ったけどギミックも序盤はそんな難しくなかったなよく考えてみたら……。じゃあこの後がヤバいのか?

・シルバーガン
ストーリーモード最高6-C。残機は増えているのに先へは進めない厳しい現実-Reality-。今回はカメにやられちゃったよ。


posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする