2016年11月16日

なんで19XXは家庭用移植がないんじゃー!!

私的メモ:柏地下ゲーセンに連付き19XXの存在を確認。このゲームは努力すればクリアできる!!といった気合の入ったポップが眩しい。
___

というわけで、実は未プレイだった19XXをプレイしてみたんだけど、あまりの面白さに3時間くらい「ふっひゅあー……」と恍惚してしまった。いやはや、このゲーム凄いねー。第2次(もしかしたら第3次?)STG黄金期(ダラ外&レイフォース~レイクライシスあたりまでの時代)のゲームなだけはある。19シリーズだとどうも彩京の方を先に触れた影響でそっちの方を意識しちゃってカプコンの19シリーズ(ミッドウェイ海戦とか)はそこまで触れる機会もなかったのよね……

今作は一発即死のオーソドックスなSTGで、シンプルイズベストを貫き、かのストライカーズ1945Ⅱや雷電DXに匹敵する分かりやすさと完成度を持つ作品だと感じた。今作のバランスはプレイヤーを絶望させないその極まったバランスの良さにある。同時代のガレッガが地獄の業火のようなハードコアSTGだったのに対してこちらは初心者から上級者まで飽きさせないバランス取りが出来ていると思う。
今作の特徴はなんといってもタメ撃ちにあり。更に溜められるのはショットだけでなくボムも可能だったりする。まずショットのタメ撃ちはというと、ロックオンショットになる。敵を捕捉して超火力の攻撃をこれでもか!というほどに叩き込む。それをテンポよくポンポンと出せるのだから気持ちが良くて仕方がない。更に上手いのがそのタメ撃ちを積極的に使わせる敵配置。中型機大型機にはこのタメ撃ちが刺さりに刺さりまくる。群がる雑魚を連射撃ちでいなし、中型機をタメ撃ちで即破壊!そのテンポの良さ気持ち良さは計り知れない。次にボムのタメ撃ち。むしろ今作の肝はこれなんじゃないかなーと。押した瞬間に敵弾を消滅させるので緊急回避に使えるのはもちろんのこと、そこから溜めることによって1段階2段階3段階とボムレベルが上がっていきボムが強力になる。1段階でも画面全体を炎上させるといった感じに強力だが3段階だと脳震盪でも起こすんじゃないかと思うほどの爆撃が眼下に展開され、そのあまりにも胃にズシリと来るボムの重圧に酔いしれ恍惚としてしまった。その破壊力は無論超最強。ボスもあっさり沈んでいくほどの火力だ。ボムの演出ではセイブ系のゲームに勝るものはもうダラ外くらいしかないだろーとか思ってたけど、ここにそれらに匹敵する胃に来るような衝撃的な爆破演出があったよ……。話を戻してボムだが、最初に押した時に弾消し効果が存在し、タメて離した時にも弾消し効果が存在する。つまりは1ボムで2回弾を消すことが出来る。これにより積極的にボムを使えば非常に爽快かつまっとうなバランスになっている。タメ撃ちとタメボムの力に気付かないうちは2面で撃沈して「面白いけど難しいよ!」とかなんとか思ったりもしたがボムを積極的に使うようにしたら初見にも関わらず6面まで来れてしまった。この辺の調整の上手さはカプコンSTGって感じだろう(カプコン製STGは概ね難易度適切の印象。エリア88とか)。
カプコン19シリーズとしての演出の妙も健在。健闘ヲ祈ルや撃沈といった文字が踊り狂うのは見ているだけでテンションが上がる。ミッドウェイ海戦と比べると今作は世界観が混沌としている(というかオーバーテクノロジー感もあったりで彩京っぽい)。が、その統一のとれた混沌さのおかげもあって戦場のバリエーションは豊富かつ見ていて飽きない。3面の滝下りのシーンとか思わずすげーとか思っちゃったよ。列車が登場するステージも非常に面白かった。素晴らしいカッコいい。
更にはスコア稼ぎまでアツい。勲章もアホほど降り注いでくるわボスの即破壊がアツいわ稼ぐと階級昇進が起こってなんだかそれを見ているだけでも楽しいわともはや文句のつけようがない。攻略にも稼いでエクステンドはボムの強力さもあってかなり有効と感じた。生き残るために稼ぐのも、稼ぐために生き残るのも、どちらにせよ稼ぎが極めて面白いのは紛うことなき事実。
音楽も文句なしで良曲揃いで最高。捨て曲無しの完成度が高くSTGのアッパーさを際立たせるそれは素晴らしいの一言。
ということであまりにも面白すぎるSTGでございました。こんなゲームを置いてくれるなんて柏地下ゲーセンは輝いているぜ!ろくなゲームが無い柏デパ地下巨大ゲーセンとは格が違う!地下ゲーセンこそがNo1!そういや去年のベストゲーの一つティンクルスタースプライツもここで出会ったんだよな……。こういったSTGに好意的なゲーセンには逐一行っておかんといかん。距離が遠いから大学図書館が開いてない時くらいしか行ってなかったんだけど、こりゃ津田沼エースばっかり行ってるわけにもいかないな。

しかしこのゲームが家庭用に移植されてない(らしい)のは返す返すも無念だ。人気はあるはずなのにー。今からでも遅くねーから19シリーズみたいな括りで移植されないかねー。
_____

・下呂温泉のリポートもアリ!kentworldと伯爵が選ぶ癒しのゲーム特集!
http://kentworld-blog.com/archives/gerospa-healinggame.html

ゲームセンターCXのたまゲーみたくパラダイスと化した時の止まった温泉ゲーセンの話か!?とか思ったらこりゃまるで関係が無いな。残念。そういや浪人時代に塾の勉強合宿みたいな企画でどっかの温泉旅館にいった時、まさにそこはパラダイスだったが(ターボアウトランとかわにわにパニックが置いてあったような…)、周りに遊ぶような人は誰一人としていなかったからプレイすることは出来なかったのだが……。無念過ぎる。プレイ出来なかったこともさることながら勉強合宿に来てもゲームのことしか考えていない自分が特に。未来無しって感じだ。
癒しゲーに関しては普段嫌死ゲーしか遊んでないような気がするので何とも……。癒しかは分からないけどゲーセンでカラスとかレイクライシスとかをだらだらプレイしてるとなーんか心が落ち着くんだよな。これは癒しと呼んでもいいのか?わ、分からない……
_____

・連載:気まぐれゲーム雑記 第1080回:ブラウザ向けMMORPG「カオスサーガ」が1日でサービス終了するというカオスを垣間見た件
http://dokuzen.com/column/series/chaos-saga-1day-service-end.php

ひいいいいぃぃぃぃ……。こんなこともあるのか……。なんというか色々とアレだ……。
_____

ほんじゃまーまた次回ですさてイースⅧと引ク落ツ。時間が余ったらエルナード……
あと今更先週ポラーラプレイしてたこと思いだした。思いだしたからなんだって話でもあるけど。

posted by グレイ at 21:04| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする