2016年11月17日

夢を見ているかのような ロボボサントラ 明日にはポケモン新作が発売されますね

バトルガレッガでここ最近3面落ちを繰り返す虚しい日々を送っていたんだけど、これじゃあいかんと気合を入れて1クレだけやって帰るのではなく新規にもっかいコインいっこ入れてみた。
その結果まさかの人生初7面に到達。おおおおおなんか6面もクリアしてしまいましたよ!!??いやホントマジで!?あのバトルガレッガを!?もはや夢でも見ているかのようだ……。しかもしかもしかもだねえ、ブラックハート様もノーミスで倒すことが出来ちゃったんだよ!!自分で自分が信じられない。ありえねえ。凄すぎる(自画自賛
でもなんでクリア出来たか自分で検討が付いていないんだよな……。6面で不慮の事故で勲章落っことしてそれ以降気合避けのことしか頭は考えてなかったから……。とりあえず思考停止して左右切り返しでどうにかなることは分かった。分かったけどこれはロジックでは回避出来そうにない…というよりここまで来るのに四苦八苦だからどうなるかも分からんなー。虫姫ふたりBLの5面みたく切り返しさえ出来ればあとは感覚で動いてどうにかなる難易度の予感もするが、弾と弾の間を縫うように動くのは神経を使いすぎで疲労感が危ない。よく6面を気合だけで突破出来たと自分でも思うよ。直前のプレイで2面で勲章取りこぼした上に3面で残機全消滅した身とは思えんな。
6面の攻略法はあんまり見えないけれども、とりあえず6面で勲章落とした時はどうするかについては考えた方がいいかも分からんな。1〜5までならまた取り返せばエクステンドが救ってくれると希望も持てるが、ここで勲章また集め直しだとランクは上がるわで地獄しか見えない気がする。そこに気が付けばもー少し安定して動けたような気もするんだけどー。一応やるべきことがやたら多い1〜5面に比べれば切り返しで弾避けてヤバくなったらボムッてアイテム全無視と割り切るのが最も効果的なのかなあ。ボスはランクさえ低ければどうにか自分の腕でもどうにかなるっぽいし。
しかしそれにしても充実した時間だった。随分久しぶりに目を血走らせて奥歯をカタカタ言わせて手先の震えを押し殺して神経を尖らせてゲームしたように思える。こんな集中というか熱中したのはいつ以来だろう。こんな思いをするようなSTGは斑鳩とか大往生くらいしか思い浮かばない。そういうのばっかりやってても疲弊しちゃうけど、たまにはこうしてマジになれるゲームが出来て良かった。ガレッガはやっぱり面白いな。
_____

イース[、遂に2章をクリア。御約束ながらも予想外の展開は痺れるものがありましたかね。
ところで重要キャラの死亡シーンで雨が降るって演出は王道なのだろうか?思わず「雨が降って来ちゃったよ」とケラケラ笑っていたのだが、冷静になって見つめ直し思いなおすとこれらのシーンに笑える要素は一つも入っていない。しかもシリアスな笑いでも何でもない。重要キャラだとはいっても一応序盤も序盤だし、泣かそう泣かそうという意図が込められているわけでも無い。だが、少なくとも笑わそうという意図だけは間違いなく入っていないはずだ。なぜこんなシーンで笑ってしまったのか。もう自分は真人間へは戻れないのだろうか?
で、それ自体はまあいいんだけど、ダブル主人公の触れ込み通り2人目の主人公ダーナが出てきたんだけど、そのあまりにも恥ずかしい恰好に思わずめまいを起こした。いや……一応そこまでグラフィックの質が滅茶苦茶高くない(低いとは言っていない)ことも幸いして耐えられることは耐えられるんだけど、どうもこういうのは苦手だ。そういうゲームと割り切れるエロゲーとかは苦手だけど平気といえば平気だし、ケイブSTGの大復活みたいなシュールな路線とかマイティースイッチフォースみたいなあっさりエロ(そんな言葉は無い)なら全然大丈夫なんだけど……。俺はこのゲームの客層じゃあどうもないみたいだな……
_____

・『星のカービィ ロボボプラネット』のオリジナルサウンドトラックが12月15日に発売決定
http://www.famitsu.com/news/201611/17120731.html

おおおお!!??なんか普通にサントラ出ちゃってますよ!!??これはめでたいめでたい。カービィサントラはひょっとすると今後定期的にポコポコ出してくれるかも。
一般流通で出るのであれば、在庫切れで一躍地獄絵図……みたいな未来は無いと思うけど、そうは言ってもプレミアから逃れられないのがカービィサントラでもあるからなあ……。64みたいな例外もあるけど。夢の泉、きらきらきっず、ベストセレクション、大迷宮、Wii、トリプルデラックスらの、数々の金では買えなくなってしまった者たちを忘れるわけにはいかない……と思うのなら買っておいた方がいいかね。つーかカービィだからこんな訳の分からない想念に思いつめられる前に買うべきものであることは確かなんだけどね。
でもその日はサガスカ購入予定だからおそらく金ないんじゃー!!とことん意味ねーな。とほほ……
_____

所用で電話のやり取り。だが俺の言い方も悪いのか要領を得ないやり取りの応酬で精神をすり減らしぐったりモードに。しかも問題は解決していない。電話で話すなんて簡単なことすら大苦戦する自分は一体何なのか。いつの日にか、社会復帰したい。
_____

あと大学の講義中腹痛でトイレに駆け込んだらGが出現した。もはやこの世に安住の地は無い。呪われたように苦難困難災難が押し寄せてくるな……
_____

・PS4版『INSIDE』が11月24日に配信決定! 『LIMBO』開発スタッフによる横スクロールアクションアドベンチャー
http://www.famitsu.com/news/201611/17120798.html

おおやっぱり箱一だけじゃなくてこれでも出るんかいな。うーん。面白いことは確実。あとはいつやるか、に尽きるわけだな。PS4、なあ。うーん。うーん。ガレッガも出ちゃうしホントに考えておかないと。
_____

・『ポケットモンスター サン・ムーン』初回出荷本数が世界累計で1000万本を突破!
http://www.famitsu.com/news/201611/17120824.html

そしてポケモンも明日発売か……。実はどうにか工面すれば買えなくもない。しかし、どうしたもんかって感じでもあるのよね……。数々の変革をゲームフリークは頑張ろうとしていることは分かるし、それによりゲームが面白いものになってくれるのなら万々歳だ。だが、その前にXYというあまりにも深い傷を与えた論理的客観的に見たら良作、個人の偏った主観で見ればこれは酷すぎるとしか言いようがないゲームがあってね……。あれの再来となってしまう恐怖が……。その恐怖は根強く、ポケモン本編は必ず買うという信条があった自分でもORASをスルーしたほどに恐れの念があるのよね……。どっちに転ぶとしてもいずれやることは確実なのであれば、買えたら買っておくか……。とりあえず誰も定義できないポケモンらしさに拘って自爆したかのような出来の作品を送り出すくらいなら完全に破壊した上で新しいポケモン観を作りだそうとしているサンムーンの方向性自体は結構応援したい思いもあるんだけど……。どうもポケモンにはパワポケ同様歪んだ愛情があるから、面白くあってほしいんだが、どうなることやら。これでRPGとしてのポケモンの出来がXY並だったら…と思うと不安しかないが、そこはもうゲーフリを信じるしかないか。頼むぜゲーフリ。対戦面での面白さを推し進めるのもいいけど、まずは一RPGとしての面白さを。なにとぞ。
_____

ま、明日はHeyにでも行ってみることにします。ゲームショップサントラ販売店徘徊はやらないかなー。でも、ザナドゥサウンドコレクションを探すだけ探してみることにするか。うむむむむ。

posted by グレイ at 21:10| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする