2016年11月21日

生活記録

家に篭ってゲームばっかりしているはずなのに風邪を引いてのどをぶっ壊した。一体なぜこんなことに。このまま俺の小規模な休みは終わってしまうのだろうか。何もいいことがない一生だった。ということで今回は淡々と行く。
_____

ポケモンサン進行中。とりあえず18時間ほどプレイしているみたいだ。寄り道ばっかしてるから全く進んじゃいないんだけどね。レベルから判断して中盤くらいか。
シナリオの長さは現時点ではXY並ってところなのかな。でもXYよりかははるかに受け入れやすい世界観だ。それは何よりしっかりとポケモンと人間が共存した世界を描いて、かつそれを崩壊させてないところにあるだろう。俺がXYで最も受け入れられなかったのはしっかりとしたその世界に異物をぶち込んできたところにあってね……。数々の設定で一応はその世界に馴染んではいるものの、あんなの正気の沙汰じゃないとすら思ったよ。いやマジで。その点では今回はウルトラビーストみたいなトリッキーな例こそあるものの一応枠を出ようとしているのはポケモン側だからそこまで違和感は感じない。意外性こそ物凄くあるが、まあ悪い意外性じゃない。今までのポケモンとは違うぜってのを表現できててまあ良しなんじゃないのかな。
今作はムービーパートのようなものが非常に多く、また画面の魅せ方も映画的と言うかあんま良い言葉では無いような気もするけどJRPGっぽくなっている。これはかなり思い切った変更にも思える、が、個人的には好印象だ。魅せ方をしっかりやっているからキャラの記憶も残りやすいし絵も映えている。俺は今まで難易度面と台詞面からでしかキャラ立ちを評価できていなかったような気もするが、それは容量が少ない中でキャラを目立たせる工夫を凝らしていた初代金銀への思いが強すぎたのもあるだろう。XYでも結構魅せ方は拘っている感はあったが、今作と比べたら微妙の一言だ。あとアレは本当に演出面もピンと来ないものばかりだったし……。
難易度面について。今作も相変わらず軟化の傾向だがXYよりかは主体的に難易度を弄りやすいフックがあるのかなーとは思った。図鑑をある程度埋めながら進めることを念頭に置いてやると難易度はそこそこを保てる印象がある。特に進化するか否かが分かりやすくなったからそれを踏まえてパーティをコロコロ変えると難易度は結構のものになるんじゃないかなーと思った。ストーリー追うだけなら確かに難易度は低いけど、色々試しながらやるとそこそこになるって調整なんかねー。とはいえ多少難しい方が面白いのは事実。ってことで個人的に最大の難点だった部分は半解消。
それに、難易度が低いとは言ったもののぬしバトルでの2:1の構図など苦戦の場面はあることにはある。ヨワシ&ママンボウとの死闘には俺も珍しく手に汗握っちゃったよ。トレーナー戦がヘボイのは相変わらずだが、それでもXYみたく適当にごり押しすればどうにかなるみたいなヘボイ調整ではないのは確かだ。
難易度面で言えばロトム図鑑の登場によりシナリオがどこへ行けば進むのかが視覚的に分かるようになったってのも低下の要因の一つではあるかな。でもこれは優しい調整だと思う。実際恐ろしいほどに便利だ。常にマップが表示されるのは非常に大きいし、それを上手いこと世界観に落とし込んでいるのは素直に凄いよ。ロトム図鑑自体に関していえば、あいつ喋っていいの?って疑問こそあるものの、それもこれもロトムの健気さかわいらしさで全部帳消しか。いやーゲームフリークも良いキャラ出してくるじゃねえか!元々好きだったロトムが更に好きになっちまったぜ!
つーことで開始前に抱いていた不安感と裏腹にかなり楽しんでいる。素直に面白いっすよ。これは対戦もやるかも分からんねー。今のところ何一つ情報入れずにプレイしているから分からんが。
ところでいよいよ終盤に差し掛かったらネタバレに配慮しつつ書かないけないんだろうか。うーん、ポケモンだしいいかなーとか思ってはいるんだけど、どうしたもんか。


現在のパーティ:デンヂムシ、ガオガエン、マケンカニ、ベトベター、スナバァ、グソクムシャ
_____

・本日11月21日はスーパーファミコンの誕生日! 『タクティクスオウガ』、『悪魔城ドラキュラ』などNew3DS専用バーチャルコンソール13タイトルが配信
http://www.famitsu.com/news/201611/21121091.html

みょ~~!!タクティクスオウガが携帯機で出来ちゃうなんてヨ!これだけのためにNew3DSが欲しくなっちゃうヨ!!まあ俺はSFC版あるからいいっちゃいいんだけどね。オウガも未プレイだし。でもこれで追々ロマサガ3とか2なんかが来ちゃったらと思うと……。気がふれて買っちゃいそう。ロマサガ2に関していえばアプリ版(Vita版)が既にあるから携帯機でも出来るんだけど、使えないバグとか細かい仕様変更とかがあるからねー。オリジナル版も手放せないというか(既にSFC版持ってるけど)。丸ごとバックアップもものすげー便利だしね。3が出たら買いそうだなー。おわー。トレードが携帯で出来る日がー。
_____

・タムソフトが『闘神伝』シリーズをPlayStation Storeゲームアーカイブスにて11月22日より配信開始
http://www.famitsu.com/news/201611/21121145.html

チョロQも来ないのかねーとか思った。闘神伝は別に中古屋に行けば手に入るけど……一応デジタル化させた方が場は取らないから買った方がいいのかねー。とりあえず機会を見て、だな。あと闘神伝ってどっかで曲が良くてCD-DAって噂を見たし。
_____

・マリオRPGの新作、ニンテンドースイッチでラビッツとコラボした作品として登場か
http://ga-m.com/n/mario-rpg-rabbits-nintendo-switch/

あくまで噂の話だがその真相は果たして。出たとしても俺はUBIをあんま知らんのだけどね……
とか思ってたら開発はUBI先導なの!?ハイハイ解散解散。アルファドリーム新作じゃないのなら興味なし。
_____

本日はこれで、とっととポケモンの方に戻らせていただきます。ゲームしてりゃ病気も吹っ飛ぶ、てか。病気した原因がゲームにあるような気もするんだけどな……


posted by グレイ at 20:31| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

11/14~11/20

一部はHeyの感想のコピペです。やっぱりアローラ地方ってカイリキー多いよねえ。


・ポケモンサン
現在は試練4つ達成して首尾はそこそこ。ゲームとしての面白さは言うまでもなく、ポケモンとしてどうかも結構いいんじゃないっすかね。RPGとしてどうか、がカギを握るかな。RPGとして売り出すならストーリー面での面白さかバランスの良さ(難しすぎずぬるすぎず)が整ってないと。

・メタルブラック
1クレ3面ボス。プレイの継続によりどうにか連射無しでもパターンを組むことによってここまで来れるように。集中力さえ続けばメタブラの死因って凡ミスか誤死だけだから何とかなると思うんだけどもー。

・イースⅧ
3部クリアして4部。いよいよ物語も核心へ入っていくところか。難易度も順当に上昇中。これぞ職人の調整ってやつだな。ファルコムは素晴らしいぜ。

・エルナード
風のアークを手にして各地を放浪。とりあえず水のアークがあるらしい土地に来たものの調査は進んでおらず。流石にRPG3本同時進行は無理がありまくりみたいな。

・引ク落ツ
60面までクリア?残るは40面+悪魔の所業のエクストラって感じかな。あとトレーニングステージも残ってるけどあれは難易度低いからそのうち本編に詰まった時にでもやればいいでしょう。

・バトルガレッガ
1クレ7面。過去最高記録。人生初。奇跡の連発。ただただ驚くばかり。やりこみは裏切らないとはこのことなのかな。

・極パロ
1クレ6面。一応久々に大記録だがどーにも上手いこと6面まで行けないね。ベル確保が下手くそ過ぎるのか。

・ファンタジーゾーン
1クレ8面。ボスラッシュに完全敗北。ここが俺の限界か…?

・シルバーガン
ストーリーモード6-Cまで。ダメすぎる。つーかACモードでやり込んだステージ(3、2、5前半)はミス2くらいに収まっているのにも関わらずステージ4と5後半で10数機消し飛んでるってどういうことなんだよ。情けなくて涙が出る。

・特攻空母ベルーガ
電車の中&日光当たって反射して画面が見難いという数々のデメリットに苛まれながらもラスト1機でハラショー。危ない危ない。やはりベルーガは面白いということを再確認した。

・大往生(黒)
しばらくやってなかった割には黒のおかげか1クレ4面で好調。プレイしたその記憶は指先にしっかりと宿っている。やはり大往生は素晴らしい縦スクロール弾幕STGだ。胃がねじ切れそうになるほどのスリルと快感を兼ね備えている。

・ケツイ
ボムし損ねるミスを繰り返し3面で隅っこに追い詰められたりして撃沈。下手になってるな……。しかしやっぱり大往生と同じく至極の縦STGでありました。

・レイフォース
1クレ5面ボス。残機5設定でこれはヒドイ。弾が避けれてないというよりも初歩も初歩のミスを連発している。このゲーム年単位でプレイしているはずなのにー。全く情けなくて仕方がない。

・レイクライシス
1クレ3ステージ目で敗退。つーか序盤にボム押し損ねるミスさえなければぜってーDis-Human行けたはずなのに。全く成長しないねー。

・蒼穹紅蓮隊
1クレ3面で撃沈。ボムの使いこなしがカギを握ると分かっていても実行できるかはまた別の話。パワーアップアイテムを必死で避けてたら誤死っちゃったよ何度も何度も。

・カラス
1クレ3面で平凡。You can't fxxk meはいつ聴いても良し。プレイ内容は1面でまさかのミスなど非常にヘボイ。

・ナイトストライカー
レバーが純正のものではなくなっていた。ナイストは派手に動かすからなあ……。結果は1クレ4面。誘導ミサイルがねー派手に操作しないと回避出来んのよねー。

・ダライアスⅡ
1クレ3面と微妙。ルートを間違えたような気がするな……

・スクランブルフォーメーション
実は初見。結果は1クレ代々木。当たり判定の微妙さと自機の動きの遅さ弾の視認性の妙さもあって難易度はかなり高めの印象。第一印象はこりゃ音楽と見た目以外は良くないね。
逆に圧倒されたのがそのグラフィック。時代を考えても非常に緻密に書き込まれてて見るものを圧倒させるだけのパワーを持っている。流石はタイトーって感じかな。すげーっすよ素直に。

・V・V(ブイファイブ)
実は初見。東亜プランの代表作。スラップファイト系(グラディウスみたいにパワーアップ形式)ってのは知ってたけど実際にやるのは初めて。東亜系は達人王を初っ端に遊んでたので畏怖の念が残っちゃっててね……
1クレ3面だがその完成度は極めて高いし難易度もBATSUGUNとどっこいかそれより上って感じの良心的な作りにうなってしまった。結構好みのゲームらしい。そこまで常人離れした動きを要求されることも無いのがいいな。清く正しくリーマンSTGって感じのシンプルさとアツさがいい。

・ヴィマナ
これも初見。1クレ1面?でヘボヘボ。難易度自体はべらぼうに高いとは思わないけどどうもこっちは合わないみたいだな……。悪くはないんだけど…

・バトライダー
1クレ6面で絶好調。ハッ!やはり自分の腕前でもここまでは来れるんだヨ!ということで一人で満足。ガレッガとは異なりショーティC選択とかなら難易度が下がるのがやっぱりいいね。凡人にとってはガレッガは4号機時間切れでもヒーヒー言うくらいの難易度だから……

・作戦名ラグナロク
よーやくエミュとかじゃなくてまともにプレイ出来た。最高記録は連射の力もあり1クレ7面ボス。ボムを的確に使えばエンディングまで見れたと思うんだけど、レイブ系の音楽がHeyに響き渡っているのがなんか恥ずかしくなってきたので数回やって退散。俺がもう少し肝の据わった人間だったらならなあ……

・BATSUGUN
1クレ3面で大失敗。これはヒドイ酷すぎる。弾が見えてないというか弾にあえて当たってるみたいな無残すぎる結果。今回の大反省材料の一つ。前は確かに2周目に入ったはずなんだけどなあ。

・雷電DX
通常コース(雷電Ⅱ)を流れ弾を避け損ねて1クレ2面で撃沈。いつも通りといえばいつも通りだが成長してえ……

・ライデンファイターズ
1クレ3面で凡死。隠し機体を使えればまた話は違うのかもしれないが、通常だとこの辺が限界か……

・ライデンファイターズJET
1クレ6面?こっちはしっかりとフェアリーを出してプレイしていた。一回だけどれが俺か分からなくなって死んだけどそれ以外は概ね良く出来た方のはず。

・グラディウス
今回最大の収穫?AC版グラディウス(初代)なんておいちゃん初めて見ちゃったよ!!その響き渡る音色といいまさに初代だ。俺が惨めにファミコンをやってた時の記憶がよみがえる。あの夢にまでみたAC版グラディウスがここにあるとは……
ちなみに結果自体は1クレ3面としょぼしょぼ。初代は得意だった記憶があったけどそーでもないのか、はたまたパロディウス系のバランスに慣れちゃった結果なのか……

・イメージファイト
1クレ2面で即死。情けなし。ファミコン版とはやっぱり感覚がエライ違うみたいだ。FCは見て回避とか普通に出来た記憶があるんだけどこっちは操作デバイスが違うのかどうにもならんかった。うーむ。パターンは覚えていたからボスは勝てたんだけどもー。
posted by グレイ at 00:00| Comment(0) | 週まとめ | 更新情報をチェックする