2016年11月22日

Pサンレビュー荒れ模様?

Pサン進行中。プレイ時間は20時間を超過。20時間も越えたんでとりあえずAmazonで評判でも見てみるかーと思って軽く流し読みしてみたけど、結構な荒れ模様だなこりゃ。
俺の現時点での感情との相違点が非常に多いのはおそらくは前提条件の違いだろうな。多くの人が「いつもの」「安定した」「変わらない良さのある」ポケモンを望んでいたのに対し俺はXYでひどくショックを受けて「もうゲームフリークには初代や金銀、あるいはエメラルド、プラチナ、HGSS、BW2のような作品を作りあげる力は残っていない」と見切りをつけ、サンムーンには誰にも確固たるものが存在しないポケモンらしさなんて全部粉砕して新たな面白さを生み出す「ポケットモンスターの完全破壊」を望んでいた。だからこそ「島巡り(ジム戦廃止)」「秘伝技完全廃止」「ライドシステム」「仲間を呼ぶ」「Z技」「アローラの姿」「ムービーパート大量投入による所謂JRPG化」「目的地の可視化」などこれまでの常識をぶっ壊されるような改変の数々を見ても別に動じることなく普通に楽しんでいるんじゃねーかなーとか思ったり。とはいっても俺も全要素に対して肯定派ってわけでもないけどね。
難易度面に関しては俺が途中から変則的なプレイ(パーティとっかえとっかえで図鑑完成を目指しつつ進行)をするようにしてからは別に違和感を覚えなくもなったが、仲間を呼ぶでの2:1の構図が無ければ今回もまた脳停止状態でごり押しクリアなんていう悪行を繰り返すことになったわけだしまーしゃーない面もあるのかなとは思っている。難易度の上げ方としてこれが正しいとは微塵も思わないが、まあ歯ごたえを出すためのものとしてアリといえばアリだろう。問題となるのはポケモンを捕まえるときだけど……、確かにムカつくことにはムカつくがそこまで目くじら立てて怒るほどのものか?苦労して捕まえてこそ感動もある、とは思うのだが……みんなぬるい難易度になれているのか、それとも俺が普段変なゲームばっかやってて感覚がマヒしているかのどっちかなんだろうが、個人的にはそこまで気にはならない。
ただ全面同意なわけでも無い。というか調整不足だと思うんだよね。俺も流石に捕獲率の低いポケモン(名指しすればダンバルなんだけど)までもが普通に仲間を呼ぶのはどうかと思ったよ。仲間を呼ぶのは捕獲率がそこそこ、ないし呼ばれて駆けつけるのはそこまで強くないポケモン、あるいは仲間を呼べるのはぬしポケモンのみなどといった調整を施せばまた話は違っただろう。捕まえる楽しさを損ねた、というかなり痛いところをついてくる意見も多く今作の反省点の一つではある。ただ個人的にはシステムだけを見るなら賛成かな。
難易度に話を戻すと今回も相変わらず低いのはエンドコンテンツユーザーに徹底配慮した結果だろうと予想しているんだけど、難易度面で話をしている人は今のところ見かけていない。ということはRPGとしての難易度にしつこくいちゃもんをつけているのは俺だけということになる。多くの人はポケモンに難易度とか求めてないのかねー。いや俺自身もXY以前並の難易度なら何も言わないのよ。でもXYがあまりにもヒドイ調整でね……
俺が結構高評価してるロトム図鑑による目的地表示の親切システムに関しても結構な賛否が分かれている。曰く目的地をなぞるだけで冒険してる感がねえ!みたいな。確かにそういう傾向こそあるもののそれに従う必要もないんじゃないかーと思って適当にその辺フラフラしてから目的地へ進むようにプレイしていた俺としてはどこに行けばイベントが始まるかが分かる良システムだと思ったが。まあシナリオの都合上一時的に行き止まりとかも多いからあんま自由度も高くないんだけどね。まあこの辺は好みの問題なんじゃないかと。
それに冒険してる感の欠如で言えば島巡りの緊迫感の無さの時点で冒険してる感が無いじゃないか。俺はジムを巡る冒険の旅から島を巡るアローラ観光物語に内容をチェンジしたんだなとすんなり思ったが。そこは変えたらダメだろうと思う人も多いだろうが、そんなもん最初の最初からそう宣伝されていなかったか?だからこそこれまでと違うシナリオを期待して、実際そういったみんなでピクニック物語が展開されているんだから文句も出ない普通の内容としか思えんが……。そりゃ、物語が滅茶苦茶面白いとは思わないよ。普通の出来だ。でも、薄味過ぎるキャラを立て並べ3000年生きた人間みたいなこれまでの美しい世界観をぶち壊しにしたキャラまで出しておいて最後に駆け足で駆け抜ける説明が足りてないシナリオに比べたら数倍マシな出来だと思うんだが。自分が紡ぎ出す物語はBW2までで終わったんだよ。そう思えば怒りもない。
それよりも俺が気になるのはなぜこうまでJRPGのようなゲームになったか、ということの方が気になる。ムービーの多さといいクエストっぽいものの存在といいレールの上を歩かせようとする配慮といい、今作はJRPGの要素が極めて強いと思う。俺はいまいちJRPGという単語が好きじゃないんだが、今作は揶揄される方のJRPGに片足突っ込んじゃった感ある作りがどうかって感じでもあるよね……。確かに誰一人記憶に残らなかったXYと比較してキャラの印象を強めるスパイスには間違いなくなっている。しかし本当にこっちの方向性でいいのか、ということに関しては俺も疑問符を浮かべながらゲームをしている。ポケモンは他にない独自性と空気感を持った誇れる和製RPGの頂点だと俺は今まで思ってはいたんだが、その独自性とか空気感を切り捨ててまでそっちに行かなきゃいけなかったのか、とは思う。

色々述べたけどまあこの辺はクリアしてからまとめようかな。今作にもしっかりとゲームとしての面白さはある。世界を回ってポケモンを捕まえることだったり、ポケモンを愛でることだったり、ポケモンに飛び乗りフラフラしたり、育ちが違えば姿も違うことを見せつけ今までの常識が通用しないアローラの姿であったり、まだ未確認だけど更に親切化して育てる楽しさも対戦の面白みもあるかもしれない。

だからこそ、現時点での「ネガティブ要素」のみを取り出して徹底的にボロクソ叩いてる構図は歯がゆくてね……。まだ切り捨てるには早すぎるんじゃないか?と。ネガティブ要素だけをピックアップして「サンムーンはダメ!」というよりもその労力を少しでもいいから良いポイントを探すor広めることに使ってはくれないかと思うんだけど……。俺もまだシナリオクリアしたわけじゃなく、シナリオがXY並ならどうすっころぶもんか分からないけど、総合的に見てもそこら辺の凡RPGと比べたら間違いなく良く出来たゲームなわけだし。みんな言ってるように仲間を呼ぶがひどいです!ダメ!なんてレビュー書いてる暇があったら少しでも評価できるポイントも…とは思うんだけど。
ただもう恐ろしい速さでネガティブ要素だけ伝搬しているみたいだし、どっかのハゲブログでもネタにされて笑いのタネになってるんだろうなー。そう思うと虚しくてゲームなんかやってられなくなるよ。他にやることがないからゲームするしかないんだけど。
_____

風邪気味の中グダグダと書いて疲れたので今回はここまで。俺は正直ORASをXYの恐怖のあまりにスルーした人間だから実は今作について語る資格があるかと言われれば無いんだけど、誰か本編シリーズ全作一通り通しでプレイしてレビューしてる人で今作のレビューしている人とかいないもんかねー。

現在のパーティ:マケンカニ(こいつの進化条件ってなんだ?)、デンヂムシ、グソクムシャ、スナバァ、イワンコ、ガオガエン

posted by グレイ at 20:20| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする