2016年12月10日

生活記録

休日に大学に出向くことになるなんてなんて屈辱だ!ということで大学に拘束されゲームできず仕舞い。あーあ。あー、ここらで一発エルナードをグッと進めるはずだったのに。
それよりも月曜に締め切りを抱えた課題レポートがまるで分からん。友人にも「これどうよ?」と雑に聞いてみても友人も分からず仕舞い。そんな超難度の問題を出すんじゃねー!!つーか授業で習っていない上にテキストにも書いてない知識を必要とする(ネットにもおそらく書いてない)ものを課題にするんじゃねえよ!!やっぱりこの大学の教授たちは一人残らず○○(検閲により削除)で××(検閲により削除)な野郎どもダーゼー!!ああスッキリした。
_____

引ク落ツエクストラも大したことないわい!とか難易度3では思ったものの4になった瞬間にガン詰まり。うごごごごご。このまま敗北ルートを辿ってしまうのか……?
_____

ゲームの与太話を繰り広げているとファミ通の感想を度忘れしそうなので先に述べておく。

・エスコン7
おーこりゃ空気感がいいねー。脚本はエスコン4の人らしいしそっち方面も期待できる代物なんじゃないでしょうカ。PS4を買ったらやりたいねー

・クロスレビュー
サガの点数に嫌な予感を感じるが、いい。後の記事ではしっかりと面白そうなこと書かれてるし。何よりこういった何が何だか分からないのがサガ…!
それ以外だとアドベンチャータイムは微妙な点数に加えてガレッガがやけに高得点で驚き。点数はどうでもいいけれどもガレッガみたいな人を選ぶゲームが高得点だともにょもにょする。まあ人を選んでもガレッガは究極に面白いんだけどな!

・ミニ○○
ただの妄想の話だけれども妙に濃いなこの記事!ラインナップは無難だがコトバトルの姿を発見して驚き。確かに、コトバトルは絶対無敵、恐悦至高の完全無欠の世紀の大傑作RPGではあるが、よもやファミ通でその名を見ることになろうとは……。あとメガドラに魂斗羅ザハードコアが無いのは何でじゃー!!

・パワプロヒーローズ
覚悟はしていたが知ってるキャラが猪狩兄弟くらいしかいないな……。果たしてパワポケスタッフは関わっているのか……。野球のプログラム組んでた博多さんとかが関わっていれば野球の出来自体は信頼できるものになるんじゃないでしょうか。7みたく魔野球になる可能性もなきにしも非ずだけど。

・サガスカ
特集の最後の「結論:サガだった」にいたく感動。これだけでもう、購入決定。これの前までにイース[がケリ付けば良いけどどうなるもんやら。

・なつゲー
お題目はグラディウス2!序盤で紹介が終わってる感があるけれども、俺もここまでしか来れないし問題ないな(そうかあ?
_____

すげえ唐突だが、ゲームジーンVol.2の並木さんインタビュー内で述べられていた「雷電Uの音楽は演歌調ロック」という言葉にいたく納得。いやー初期雷電の音楽は泣きメロを含んだ音楽で特にUに関しては全曲涙を流すほど感動するもの、というのはおなじみなんだけど(そうか?)それを指し示す適切な言葉がなかったんだよね。確かに、あのなんというか泣かせるポイントのラインは演歌に通じる何かがある(演歌あんま聴かんけど)。流石は作曲家だとうなってしまった。うーむ。
_____

・「RESOGUN」のHousemarqueが贈る新作「Nex Machina」プレイレポート。アーケードライクな楽しさはそのままに,新しい表現に挑んだ意欲作
http://www.4gamer.net/games/364/G036488/20161205052/

む、要注目。
_____

・PS4「Chronicles of Teddy : Harmony of Exidus」、配信決定
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/1033884.html

ノーマークだったけどこれも面白そう。ううう。PS4のダウンロードゲームは面白そうなのがいっぱいだあ……
_____

・往年の名作ゲーム80タイトルを内蔵した「GENERATION」が日本向けにローカライズ!12月23日に国内ゲーム販売店にて販売開始
http://www.gamer.ne.jp/news/201612080091/

ミニなんちゃらブーム到来?海の向こうから襲撃!は良いんだけどこれ移植度はどうなんだ?怒りの要塞やスーパーR-TYPEみたくイカしたタイトルはあるもののR-TYPEVはなかったりと選別もなんというか微妙な感じ。買いといえば買いだけれども……

posted by グレイ at 20:55| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする