2016年12月25日

生活記録

意識改革のためにここ最近はメモにタイトルをつけようと努力をしていたのだけれど、形の無いものにつける名前なんて書けるわけもなく、単に面倒くさいだけだったので平常運転に戻す。
_____

クリスマスはメタルスラッグ3で血みどろ大殺戮を楽しんでいたり。しかしその結果は1クレ4面ボスと確かに成長が見られるものの内訳は砂漠で1ミス、ロカ戦で黄色弾が飛んでこなかったにも関わらず狼弾が回避出来ずに3ミスと無残。もうゲーマーやる資格アリマセン。涙。
やっぱり集中力の持続時間的に限界があるんかなー。頭がしっかり回っていれば3面まではノーミスで行けることはなんとなくは分かったんだけど、4面から集中の糸が切れ始め、その結果が狼弾で3ミスというゴミ以外の何物でもないプレイなわけで。まだ5面もあるんだよねー。不可能か可能かで言えば可能寄りの、理不尽な要素の無いゲームってことはなんとなくは掴み始めているんだけど、そこに至るまでに確かなゲーム力かもしくは膨大なプレイ時間が必要なのがなあ……。ゲームなんてものはそんなものかも分からんが。とはいえぬるま湯につかったかのようなゲームばかりやっていたような気もするので、ゲーオタ魂再点火のいい機会になったでしょう。こんな気分を味わうのは斑鳩、シルバーガン、1001Spikes以来かもしれないな。やっぱりゲームってのは目を血走らせて、妄執に囚われたようにただひたすらに苦行の道を練り歩くようなものだよ(違う気がする

メタスラ3メモ
5面開幕:機体はスラグフライヤーで安定。開幕左上に陣取って撃ちまくり。その後ミサイルを最優先で打ちこわし。機体が壊れても恐れない。5面開幕はスラッグ供給がやたら多いので。開幕を乗り越えれば苦戦のポイントは少ない。中ボスはミサイルを避けつつ攻撃。発狂したら画面下で切り返し連発&ボム乱射。絶対に上へあがらないこと(雑魚のアイテム供給でボムは事足りる)
5面地上ボス:機銃で鬼避けが可能。破壊可能なミサイルを最優先で壊せば問題なし
宇宙:現時点では不明。右下でじっとしているのが吉?
_____

サガスカは世界を回り「ヴァッハ神」「マリガン神」を撃破したところまで進行。ひーこりゃ難易度が高いねー。意地と知力が激しく要求される戦闘難易度。それでいて難しくは無く誰でも勝の目があるバランスなんてのは、調整者に天賦の才が無ければ出来ないもんでしょう。素晴らしい。
それは構いはしないんだけど、どーも神の威厳があんま無いのが気にかかる。ロマサガ2は物語にガッツリ絡む存在だったからこその存在感なわけで、ぽっと出の神と比較しちゃあいけないのは分かるんだけどどーにもいまいち存在感が薄い。うむむ、これで良いんだろうか。戦闘曲は極めて素晴らしく涙を流してキャーイトケン様ステキー!なんて言いたくなるような楽曲であり戦闘も燃える作りであるのに神自体が何ともインパクトに欠けるのは……
さてとこれでかなり装備も充実してきたから残る最後の土地を訪れて、ある程度キャラを育てたらラスボスのもとへゴーだな。
_____

セールでの購入品はとりあえずアマガミを確保。プレイするかと言われたら……どーなんでしょうな(ならなぜ買った
ついでに安かったという理由でBard's Gold (PS Vita用) 、Teslagrad (PS Vita用)も同時購入。Bard's Goldの方は見た感じなんてステキな2DACTなんでしょって感じがするので年明けにでも気合入れてプレイしてみよう。うっひょー楽しみー。


posted by グレイ at 20:38| Comment(0) | 雑記 | 更新情報をチェックする

ゲーム音楽 バトルガレッガ

バトルガレッガ コンプリートサウンドトラック - ゲーム・ミュージック
バトルガレッガ コンプリートサウンドトラック - ゲーム・ミュージック

デトロイトテクノの伝説的ランクSTG。ゲーム音楽『バトルガレッガ』の紹介。


・メーカー ライジング、エイティング
・ハード AC、SS、PS4
・作曲者 並木学
・編曲者 SS版:並木学、相原隆行、小谷野謙一、崎元仁、佐宗綾子、細江慎治、松尾早人
      PS4版:江口孝宏、佐宗綾子、細江慎治、BUBBLE-B、DJ SHARPNEL、HIROSHI WATANABE、JAKAZiD、m1dy、quad、Yamajet
・ゲームプレイ状況 1クレ7面が最高記録
・サントラ状況  INHの『INSANITY DVD THE MADNESS BATTLE GAREGGA』、スーパースィープの『バトルガレッガ コンプリートサウンドトラック』、『バトルガレッガ Rev.2016 perfect edition』のサントラを所持


曲リスト(みんなで決めるゲー音Wikiより引用)
「曲名」 作・編曲者 補足
~Original Arcade version~
「Rebellion」 並木学 オープニング
「4:71am」 並木学 セレクト
「Fly to the Leaden Sky」 並木学 1面「VALLEY」
「Underwater Rampart」 並木学 2面「PLATEAU」
「Tunnel Vision」 並木学 3面「FACTORY」
「Degeneracy」 並木学 4面「PLANT」
「Subversive Awareness」 並木学 5面「CLOUD」
「Megalomaniac」 並木学 6面「BASE」
「Marginal Consciousness」 並木学 7面「AIR PORT」
「Stab and stomp!」 並木学 1,2,5,7ボス
「Thrust and Thrash!」 並木学 3,4,6ボス
「Erupter」 並木学 最終ボス
「Fatality」 並木学 ゲームオーバー
「Bluescape」 並木学 ランキング
「Blood Brothers in the Dusk (Ranking - 2nd or Below)」 並木学 ランキング(Rev.2016追加曲)
「Blood Brothers in the Dawn」 並木学 エンディング
「Rev.2016 Medley (Staff Credits)」 並木学 Rev.2016版スタッフロール
~Saturn Arranged version~
「Rebellion」 松尾早人
「4:71am」 並木学
「Fly to the Leaden Sky」 並木学
「Underwater Rampart」 佐宗綾子
「Tunnel Vision」 崎元仁
「Degeneracy」 相原隆行
「Subversive Awareness」 細江慎治
「Megalomaniac」 小谷野謙一
「Marginal Consciousness」 小谷野謙一
「Stab and stomp!」 相原隆行
「Thrust and Thrash!」 佐宗綾子
「Erupter」 細江慎治
「Fatality」 並木学
「Bluescape」 崎元仁
「Blood Brothers in the Dawn」 松尾早人
~Remix 2016 version~
「Rebellion (Shinji Hosoe Remix)」 細江慎治
「4:71am (Shinji Hosoe Remix)」 細江慎治
「Fly to the Leaden Sky (Ayako Saso Remix)」 佐宗綾子
「Underwater Rampart (BUBBLE-B Remix)」 BUBBLE-B
「Tunnel Vision (HIROSHI WATANABE Remix)」 HIROSHI WATANABE
「Degeneracy (Yamajet Remix)」 Yamajet
「Subversive Awareness (DJ Sharpnel Remix)」 DJ SHARPNEL
「Megalomaniac (JAKAZiD Remix)」 JAKAZiD
「Marginal Consciousness (Shinji Hosoe Remix)」 細江慎治
「Stab and Stomp! (Takahiro Eguchi Remix)」 江口孝宏
「Thrust and Thrash! (quad Remix)」 quad
「Erupter (m1dy Remix)」 m1dy
「Fatality (Ayako Saso Remix)」 佐宗綾子
「Bluescape (Shinji Hosoe Remix)」 細江慎治
「Blood Brothers in the Dawn (Ayako Saso Remix)」 佐宗綾子

続きを読む
posted by グレイ at 14:02| Comment(0) | ゲーム音楽 | 更新情報をチェックする